性懲りもなく3つ目のブログが出来ております。

こんばんは、Gです。今日は昨日書いたとおり、のーんびりしております。

さて今日は簡単なお知らせでございます。去年末以来のオリジナル系です。

えーと去年末に昔、途中までしか描けなかった漫画を超不定期でお話風に更新するブログ、

「プックとポック」

を作ったんですけど年越して1月に顔面神経麻痺を再発したのとマンガを文章にする作業が結構面倒なことが理由で放置状態になってたんですね。

この「プックとポック」以外にもGが昔に描いた絵というか怪人というか、そういうのはゴロゴロあるので、「プックとポック」を一度立て直して違う方向で新たにスタートさせようかとも思ったんですけど

ふと単純に「画像倉庫があれば、いいのかな?」と思い直しまして

「プックとポック」は現状維持にして画像倉庫的なブログを23日の夜勤帰宅時に立ち上げました。

その名は

「かいじゅうはかば」

「プックとポック」はせっかく最後まである話が途中までしかできなかったので最後まで描こうという信念?のもとにやってますが

「かいじゅうはかば」には、ただ単に絵を流して置くだけです。

Gが勝手に流していくのを「かいじゅうはかば」に漂ってる彼(誰がいるかはいってみるとわかる)が受け取ってアップしていくという、かなり軽いノリのブログです。

まあ、そういうことで3つ目のブログ誕生となりましたが以後、よろしゅう。

今日の鉛筆画ですが「プックとポックはホントに最終回まであるの?」という疑問もあるでしょうから元々、鉛筆画ですし、主人公達の敵シーギラス怪人を1体アップします。

c0040422_20223486.jpg


これはですねえ、モウドク男爵というエジプト支部の怪人。24話頃に登場しまして、この頃まではマンが描いてましたね。だいぶ前に北米支部から最高幹部が来日して、22話くらいでその影響をまともにくらって幹部のショジョジが戦死してしまい最高幹部はその穴埋めにと側近2人に幹部候補としての機会をあたえ側近の1人が日本に呼び寄せた怪人です。性格は力押し一辺倒という感じで武器がモウドクの名前だけに口からの毒ガスと毒の爪、そして変形後の口の毒牙。そう、このモウドク男爵は顔が変形するギミックを持つ唯一の怪人です。当時描いてて顔がパッとしなかったので変形させたような気がしますね、はい。もろモチーフがエジプタスですねえ・・・。

そんなこんなですがオリジナル系も気長に見てやってください。カテゴリのオリジナル系をクリックすれば一通り見れますので。では、明日は夜勤なので、これにて。
[PR]
←menu