<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

12月23日より第2回Gサンタプレゼントを
2009年1月3日まで開催中!
詳しくは下記の記事のリンクをクリック!




「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」
(↑クリックすると第2回Gサンタプレゼントの詳細が見れます!)

今現在、応募者も大変少なく、この時期がチャンスです!


◎1月1日追記分◎
応募〆切を2009年1月3日(土)記事掲載時へ延長しました!


なお12月26日からの
Gのメールソフトのスクリプトエラー発生の関係で
第2回Gサンタプレゼントの応募方法を一部変更してます。
詳しくは上記の「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」のリンクにて
ご参照ください。申し訳ありません。


◎1月3日を持ちまして第2回Gサンタプレゼントは〆切らせて頂きました◎


ということで、こんばんは、3日ぶりのGです・・・。

前回のドクガンバの記事や前々回のムラサキネズミの記事で書いた
代理出勤もほぼ一昨日28日で終わった
のですけど
あまりにも客足が多くて残業となってしまい
翌日の昨日29日になってVery Very Tiredとなっています・・・。


昨日の日中に最近行く事ができなかったネットカフェへ行き
先月11月分の検索キーワードランキングを確認
したものの
それとお風呂と食事以外、昨日はずーっと寝ていました・・・。

セブン上司の記事ゲララチンの記事で書いた
冒頭にあった特記を削除した理由の記事もあったため
どうしようか
と考えて、昨日今日の連荘で記事掲載も、とも思いましたが

大晦日は仕事納めでもありますし

10月末から代理出勤が多かった分、
正月は久しぶりにのんびり出来そう
ですし


昨日は疲れてこの記事の途中までしか書けなかったため、
その書きかけの記事を一部書き直して今日30日にずらし
時間的にも考慮して、やむを得ず残りの記事は来年に回す事にして
2008年最後の記事アップとしました。

昨日の日中にネットカフェで調べておいた
コピペで体の負担の少ない検索ワードランキングの先月11月分なら
無理なく書けるので、この記事は12月中にやっておきたかっただけに
ようやくですがアップ
します。

しかし、
当初なら月初めにやってる検索キーワードランキングが
まさか今年最後の記事になろうとは
・・・。


それともうどうしようもない事のようなので
以前のタコギャングの記事でも書いた文面を
くどいようですが載せておきます。


現状のGのPCからでは
ネームカードのサーバに繋げる事ができませんので
ネームカードを通しての連絡も受信どころか見れません。
見るためにはネットカフェなど他のPCを使うなど
時間がかかりますので
そのためエキサイトブログの常連さんの方々には
出来るだけネームカードを利用しての
連絡は避けてください。

また、上記のような連絡が発生した際は
適当な記事で構いませんので鍵コメントで書いて頂ければ
(非公開コメントにチェックを入れてください)
Gから確認次第、少し時間はかかりますが参ります。

ご理解とご協力の程、宜しくお願いします。


ということで記事製作にはエクセルからのコピペで体に負担無くできる
先月11月分の「ひいろお倶楽部@」検索ワードランキングを
やってみたい
と思います。

検索キーワードランキングをご存じない方・・・、

検索ワードランキングに関しての詳細はここをクリック!

さて11月は一体どんなキーワードで
この「ひいろお倶楽部@」にアクセスが来たか?

参りましょう!

◎検索ワードランキング・ベスト10!◎

●2008年11月●







1位 スペル星人 / 83
2位 がんがんじい / 43
3位 パンドン / 30
4位 ひいろお倶楽部 / 23
5位 ブニョ / 20
6位 マグマ大使 / 19
7位 ミイラ男 / 18
8位 ブルブル ビビューン / 13
9位 ギョダーイ / 12
10位 ピニヤ星人 / 12






半月は代理出勤などのドタバタで
やむを得ずお休みしてた「ひいろお倶楽部@」
ですが
通常の1ヶ月とほぼ変わらぬカウントを記録していたようです。ありがたいですね。
(同一人物は何回来ても1人となる閲覧者総数と違いカウントは延べ人数となってます)
11月の新入りは8位の「ブルブル ビビューン」と10位の「ピニヤ星人」。
ブルブルピニヤ星人も記事にはしてます

ブルブルは季節柄という感がしますけど(それでも超神ビビューンも書かれてますが)
ピニヤ星人は怪獣ブログさんのスペル星人の記事に対して
こんなのもありますよ、と書いた記事
でしてスペル星人はその関係で
ランキングの上位にいることが多いものの意外と記事にしたピニヤ星人は
ようやくというか、やっとランキングした、という感
があります。
3年くらい前の記事ですからね、
ピニヤ星人、ランクインの道のりは長かったです・・・。




それでいつもの調子で行くとココで鉛筆画なのですけど
今回は前回の検索ワードランキングで急遽タコギャングを起用した関係で
代わりにお蔵入りとなっていたコイツを起用
します。

c0040422_21265992.jpg


電脳警察サイバーコップに登場のデスロイドであるエナ・ハルコスです。

(ここで一旦休憩に入ります・・・記事末尾の文面だけは書いておきますが)

(12月30日AM9:13)

あの後に寝させてもらいました、朝になってから残りを書く事にしてたもので・・・

お待たせしました、エナ・ハルコスの説明に入ります。

検索ワードランキングでサイバーコップ
と言えば
サイバーコップ最終回後のリクエストトップ10が起用理由なのですが
そのトップ10で1位が第13話のベンデ・ハルコス
2位が第7話のテセラ・ガロガ
3位の第19話のエニャ・ハルコス
に続いて
第4位にランキングされてたのが、このエナ・ハルコス登場の
第1話「最強の刑事!ジュピター登場」だった
というわけ。

第1話ということは敵組織デストラップから初出撃したデスロイド
幹部のデューウィン女史製作のハルコス軍団の第1号機がエナ・ハルコスである。
エインシュタイン博士のオミノス軍団の第1号機エレ・オミノス登場は第2話
東京シティを都市ゲリラが襲うのをサイバーコップが一蹴したのを見た
デストラップ指揮官のバロン影山は東京シティのコンピューター網の撹乱を計画。
囮を放ってサイバーコップの陽動作戦を展開
させ
インテリジェンスビルにこのエナ・ハルコスを送り込みます。
エナ・ハルコスは人間体に化けサブマシンガンを武器に侵入

正体を現した後で胸に仕込まれた爆弾でインテリジェンスビル爆破を企む
来日した武田真也がジュピター・ビットを装着して対戦、
窮地に陥るも駆けつけたサイバーコップの支援もあり
ハイパー・アタックでエナ・ハルコスの首を落として機能を停止させ初陣を飾る。
エナ・ハルコスのその他の武器には
アイアンクローと呼ばれる鋭い爪
があり素早い移動能力も誇る。

なお劇中冒頭の都市ゲリラを包囲する警官役として
名脇役の石倉三郎氏が特殊メイクの藤原慎二氏と共にゲスト出演している。


さて、今月12月分の検索ワードランキングはどうなってるのか?
次回のランキングをお楽しみに。


本年は「ひいろお倶楽部@」をご愛顧頂き
誠にありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。


皆様、良い年を。








「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」
「ドクガンバのドクガ砲による蔓延で?Gさん、またもや代理出勤・・・」
「ムラサキネズミのダーク新型ペスト菌でGさん、また代理出勤?」
「病院へ行ってきましたPart140・セブン上司?にも会ってきました」
「病院へ行ってきましたPart141・ゲララチンの目玉爆弾の眼圧ワースト2へ悪化」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part26」(タコギャング)
「病院へ行ってきましたPart120・不眠のためにブルブル?」
「スペル星人に対抗してピニヤ星人・ウルトラセブンのお蔵入り宇宙人」
「ピニヤ星人のなれの果て・ペロリンガ星人!」
「特技監督・高野宏一氏逝く・数多くの映像を残し星の世界へ・・・」
(ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョン)
「ひいろお第6話:二重人格」(超神ビビューン)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part10」(ベンデ・ハルコス)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part17」(テセラ・ガロガ)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part19」(エニャ・ハルコス)



「スペル星人」怪獣ブログさんの記事)
[PR]
c0040422_12281069.jpg

c0040422_12291982.jpg


12月23日より第2回Gサンタプレゼントを
2009年1月3日まで開催中!
詳しくは下記の記事のリンクをクリック!




「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」
(↑クリックすると第2回Gサンタプレゼントの詳細が見れます!)


◎1月1日追記分◎
応募〆切を2009年1月3日(土)記事掲載時へ延長しました!


なお12月26日からの
Gのメールソフトのスクリプトエラー発生の関係で
第2回Gサンタプレゼントの応募方法を一部変更してます。
詳しくは上記の「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」のリンクにて
ご参照ください。申し訳ありません。


◎1月3日を持ちまして第2回Gサンタプレゼントは〆切らせて頂きました◎

あ、もうこういう感じで不具合も多いので
昨夜にIE8はアンインストールしましたので宜しく。


・・・ということで、こんにちは、今日も2日ぶりのGです・・・。

昨日はムラサキネズミの記事であったように
バイト先の日勤の同僚が風邪と高熱でダウンした事から
本来は今日の日勤だったGがシフト交換して昨日、代理出勤をし
仕事は楽な展開で進んでた
のですけど
店長さんが夜勤に入る日だったもんですから
色々と追加で作業が入ってしまい


残業して帰ってきました・・・
最後の方は目の関係でボーッとしてましたが。


なので今日は昨日の代休で家にいるのですけど
昨日の深夜にバイト先から電話がかかってきまして
Gはその時、寝ていたのですけど折り返し電話したら、
まあ昨日の帰り際には「もしかしたら・・・」と店長さんも話してましたが

風邪と高熱で27日に出勤してくる日勤の同僚を
翌日はやはり休ませる期間が必要だろう、
という事になり

明日28日の日勤も代理出勤が確定してしまいました・・・
お陰で電話の後は寝付けなかったですよ・・・


ムラサキネズミの記事で書いてた嫌な予感が的中・・・。


カノン・ハルコスゲシュートマントコング空爆エイイワガメ怪人カマクビガメ
レッドデンジャー影法師ロボット鉛筆画のペロリンガ星人
クレッセントの内部図解ヴァージョン獣人ヘビトンボ(成虫)マシュラ
サタンモアヒカリコングセブン上司ゲララチンの各記事の流れで


10月末から皆が色々とあってガタガタだなあ、
と店長さんとも話してましたが

もう本当にガタガタですわ、まったく。

ゲララチンの記事や第2回Gサンタプレゼントで書いてた
今年中に書きたい2つの記事も
書けるかどうかが微妙
となってきました。
こういう形で予定してなかった追加記事を書いてる有様なので
2つの記事を書けなかった際は
来年の元旦に突入という形
となるでしょう。
ちょっと今年中は本当にわかりません。


第一、仕事納めが大晦日の日勤だし(泣)

・・・今、日勤で出てる同僚の具合も心配ではあるので
明日も何とかするしかないですね・・・。


あーあ、この秋口から本当に色々ありすぎだよ!もう!

あ、文章はムラサキネズミの記事から一部コピペして行いましたので。

という事で今日の鉛筆画。
風邪というか伝染病
の他にある意味で店中が色々と蔓延してる、
という意味合いでの起用で色々と考えた末、

スカイライダー
に登場のネオショッカー怪人ドクガンバにしました。

なお構図が横長なのでサタンモアの記事のように
縦横両方の画像をアップ
しておきました、はい。

(ここで一旦、休憩します・・・)

それではドクガンバの説明を今回もチャッチャッと行います。

ドクガンバは
敵組織ネオショッカー日本支部二代目幹部の魔神提督が
相変わらず外国から呼び寄せたネオショッカー怪人で
ギリシャから日本へとやってきた。
発熱性伝染病と偽って毒燐粉で子供達を侵して小学校へと隔離し
37ヶ所もの小学校を占拠、その毒燐粉がつまったドクガ砲を設置する要塞とし
ドクガ砲による一斉砲撃で大量虐殺を目論む。

このように知的戦略に優れた面を持つドクガンバだが
来日したライダーマンとXライダーによってドクガ砲は次々と破壊され
結果的にはスカイライダー、ライダーマン、Xライダーの3人ライダーを
1人で相手にせざるを得なかった不運なネオショッカー怪人
であった。
武器はその毒燐粉の他に鎖分銅があり
また30cmくらいの毒蛾に化ける能力も持つ。
なお声の担当は八代駿氏。

ガンバ、ガンバ、ガンバと仲間たち♪
その仲間たちは皆ガタガタ・・・。


ということで、今年中に何とか会える日を夢見て!






「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」
「ムラサキネズミのダーク新型ペスト菌でGさん、また代理出勤?」
「小松投手の通算100勝目を見た日」(カノン・ハルコス)
「病院へ行ってきましたPart137・ストレスMAX状態でゲシュート参上?」
「一体がんがんじいは誰と戦ってたのか?」(マントコング)
「空爆エイのピンポイント爆撃?絨毯爆撃?で記事をしばらく休みます・・・。」
「イワガメ怪人の首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを延ばします・・・。」
「カマクビガメの首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを更に延ばします・・・。」
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」
「病院へ行ってきましたPart139・影法師ロボットの如く正反対の体制に」
「特技監督・高野宏一氏逝く・数多くの映像を残し星の世界へ・・・」
(ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョン)
「記事数900件記念!再登場の月の輪怪獣クレッセントの内部図解!」
「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
「11月にトラックバック750件突破!きのこ、とくればマシュラ!」
「閲覧者総数230000人突破!ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」のサタンモア!」
「Gにもヒカリコングの光が見えてきたのか?」
「病院へ行ってきましたPart140・セブン上司?にも会ってきました」
「病院へ行ってきましたPart141・ゲララチンの目玉爆弾の眼圧ワースト2へ悪化」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-27 12:54 | 雑談
c0040422_16215393.jpg


12月23日より第2回Gサンタプレゼントを
2009年1月3日まで開催中!
詳しくは下記の記事のリンクをクリック!




「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」
(↑クリックすると第2回Gサンタプレゼントの詳細が見れます!)


◎12月26日追記分◎
Gのメールソフトのスクリプトエラー発生の関係で
第2回Gサンタプレゼントの応募方法を一部変更してます。
詳しくは上記の「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」のリンクにて
ご参照ください。申し訳ありません。


◎1月1日追記分◎
応募〆切を2009年1月3日(土)記事掲載時へ延長しました!


◎1月3日を持ちまして第2回Gサンタプレゼントは〆切らせて頂きました◎

・・・ということで、こんにちは、2日ぶりのGです。

本来、ゲララチンの記事で書いた今年中に書きたい記事2つの残り1つと
上記の第2回Gサンタプレゼントの追記で書いた件を追加して
残り2つの記事のみを目の調子を見ながら書く予定
でしたが

ちょっと緊急事態が発生したので
急遽追加で簡単に記事をアップしておきます。


昨日24日は夜勤でしてエキサイトブログからこんな発表もあったようですが
(24日クリスマスイブは出かけてレンタルする客が少ないため店側でシフト配慮してくれました)

「ブログパーツ機能を追加しました」
(クリックすると詳細見れます)

ちょっとその機能テストは後日にしたい
と思います。

先程、バイト先から電話があり日勤担当の同僚が風邪と高熱のため
Gとのシフトを交換してほしい、
とのお願いがあり
彼の声が明らかにおかしくなっている事から即時承諾
今日の夜勤の後輩に出来るだけ早く来てもらうようアドバイスもしておきました。


という事で、また代理出勤です・・・。

カノン・ハルコスゲシュートマントコング空爆エイイワガメ怪人カマクビガメ
レッドデンジャー影法師ロボット鉛筆画のペロリンガ星人
クレッセントの内部図解ヴァージョン獣人ヘビトンボ(成虫)マシュラ
サタンモアヒカリコングセブン上司、ゲララチンの各記事の流れで


代理出勤、代理出勤の連続でガタガタきてるだけに
また代理出勤か、と思う気持ち


本当にここ最近は随分落ち着かないなあ、とも思いつつも

まあ、ぶっちゃけ当初入る予定だった27日土曜日と
明日26日の金曜日の日勤との交換では
土曜日より金曜日の方が比較的作業が楽なので、
それはそれでいいのですけど


ただ・・・また長引かないといいなあ、という不安もあります・・・。
(Gは嫌な予感が当ってしまう事が多いもので・・・)


今日はクリスマスだというのにまったく・・・。

ですので今後の記事の予定が大幅に変更される可能性も
充分考えられますので予めご連絡致します。


ということで、今日の鉛筆画ですが
何分、急な事でしたので以前にリクエストされてた
ネズミのネタを今回は起用
しました。

人造人間キカイダーのダーク破壊部隊のアンドロイドのムラサキネズミです。

(一旦ここで休憩します・・・)

という事でムラサキネズミの説明もチャッチャッと行います。

ムラサキネズミはダーク新型ペスト菌を開発するため
伝染病研究所を襲撃し開発に必要なペスト菌を奪う事を使命
とする。
たまたま研究所に近づいた光明寺博士を
ダーク新型ペスト菌のモルモット代わりに感染
させ
今度は捜査依頼を受けてハンペンこと服部半平と共に研究所に来た
光明寺ミツ子を第2の餌食としキカイダー
ことジローは
応急処置としてミツ子に自らの熱エネルギー電池を渡して
ムラサキネズミを追うも電池を欠いたジローのパワーは10分の1にまで低下

変身はおろか動けなくなったジローはムラサキネズミに崖から突き落とされ
敵組織ダークの部隊にトドメを刺されそう
になるも
我が身を顧みないジローによって救われ心打たれたミツ子が
熱エネルギー電池を持って駆けつけセットした事で窮地を脱する。

ただ、光明寺博士は翌日には回復してダークから逃れたため
ダーク新型ペスト菌の威力は従来のペスト以下だった可能性が高い。


ムラサキネズミの武器はその口から吐く霧状のダーク新型ペスト菌の他に
コンクリートの壁も突き破る左手の爪、同じくコンクリートを噛み砕く歯、
顔の角を発射する電撃ネズミ花火、右手のムチで縛り上げるマウスギロチン、
後頭部からレーダーを出し破壊光線を出すネズミ爆弾
があり、
そのレーダーは首領であるプロフェッサー・ギルとの連絡用も兼ねている。
なお声の担当は神山卓三氏。

まあ、危険なペストではないけど風邪も万病の元ですので・・・。

今日はそういった事情なので、此れにて失礼します。







「ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント!」
「病院へ行ってきましたPart141・ゲララチンの目玉爆弾の眼圧ワースト2へ悪化」
「小松投手の通算100勝目を見た日」(カノン・ハルコス)
「病院へ行ってきましたPart137・ストレスMAX状態でゲシュート参上?」
「一体がんがんじいは誰と戦ってたのか?」(マントコング)
「空爆エイのピンポイント爆撃?絨毯爆撃?で記事をしばらく休みます・・・。」
「イワガメ怪人の首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを延ばします・・・。」
「カマクビガメの首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを更に延ばします・・・。」
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」
「病院へ行ってきましたPart139・影法師ロボットの如く正反対の体制に」
「特技監督・高野宏一氏逝く・数多くの映像を残し星の世界へ・・・」
(ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョン)
「記事数900件記念!再登場の月の輪怪獣クレッセントの内部図解!」
「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
「11月にトラックバック750件突破!きのこ、とくればマシュラ!」
「閲覧者総数230000人突破!ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」のサタンモア!」
「Gにもヒカリコングの光が見えてきたのか?」
「病院へ行ってきましたPart140・セブン上司?にも会ってきました」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-25 16:46 | 雑談
c0040422_8535097.jpg


それはGが疲れて寝ている深夜、日付は12月23日になっていた・・・。

「・・・これ、起きろ」

「ZZZZZ・・・」
「起きるのだ」
「ZZZZZ・・・」
「起きるんじゃ!」

ガツン!

「イタタタタ!な、なんだあ?・・・ゲッ、ウルトラの父!?

「ゲッとはなんじゃ、ゲッとは」

「い、いやいや、凄い痛かったもので・・・
って、手にしてるの、ウルトラアレイですよね?
あのヒッポリト星人相手に使った(汗)・・・
Gは地球人、地球人!それで殴っちゃダメ!


「そんな事はどうでもよいのじゃ」

「どうでもよくないですが・・・何故、ウルトラの父が地球へ?

「ウルトラでサンタクロースとくればワシ、というのは定番であろう」

「てっきり、サンタのコスプレかと・・・
まあ、確かにウルトラマンAではそうでしたが・・・
それにしては到着が1日早くありません?

「ワシも年だからな、南夕子に冥王星まで出迎えに来てもらったら
夕子のソリがエライ速くてのう、今日、到着したのじゃ」


「チッ、夕子さん、余計な事を・・・」

「何か言ったか?」

「・・・そのイチイチ、ウルトラアレイを構えて言うのは止めてちょー!
あの・・・偉大なるウルトラの父がこんなGに一体、何のご用で?

「おお、そうじゃった、Gとやら!」

「はい(驚)」

「体が悪い、忙しいとはいえ、どれだけ人々を待たせる気なのだ?」

「はあ・・・」

「公約とかリクエストとかレスとかも溜まり放題ではないか!」

「はい・・・」

「第2回Gサンタプレゼントも延期のしっぱなしではないか!」

「仰るとおりで・・・」

「ただのう、Gとやら、お主が今年あと2回だけ更新したい記事といううちの1つが
第2回Gサンタプレゼントのためである事はワシもよくわかっておる」


「何でもお見通しだなあ・・・ウルトラの父は読心術もあるのか?・・・」

「この『ひいろお倶楽部@』というブログとやらには特撮ファンの他に
多くの子供達も見ておる、それを知った上で事前の準備もしてたのであろう?」


「確かにプレゼント商品はダブりものですが既に用意してます・・・」

「その皆の衆の喜ぶ顔を見たい、希望を与えたいとGとやらは思わぬのか?」

「思います・・・」

「少し見通しが出てきたから冒頭の特記も削除したのであろう?」

「はい・・・後日に説明しようとは思いますが・・・」

「そう後日に、後日にと言っておるから溜まってくるのだろうが!」

「すみませーん・・・」

「第2回Gサンタプレゼントの文面は
第1回Gサンタプレゼントのものを改造流用すれば何とかなろう。
ワシもAの初登場ではマスクとスーツは改造流用だった事だしのう・・・」


「そのマスクとスーツの件、まだ気にしてるんですか?」

「そ、それはどうでもよい、とにかくやりなさい」

「はあ、しかし・・・」

「いいから、やるのじゃ!」

「ヒイイイイ!わ、わかりましたからウルトラアレイは引っ込めて下さい!
・・・どうもGはこういうタイプの人は苦手だなあ・・・」

「わかったらワシがここで見ておるから作業するのじゃ」

監視付きかよ、おい!・・・わ、わかりました・・・ううう(泣)」

「そうか、嬉し涙も出ようのう」

「やっぱ、読心術ないや、ウルトラの父は・・・」

・・・という事で、大変皆様お待たせしました。
去年は引越しで流れてしまった第2回Gサンタプレゼントを
本日12月23日から行います。


今回は2コース用意してます。


◎Aコース(アニメコース)
「聖戦士ダンバイン Vol.11」中古VHSレンタル落ち


第42話「地上人の反乱」
第43話「ハイパー・ショウ」
第44話「グラン・アタック」
第45話「ビヨン・ザ・トッド」収録


c0040422_8545185.jpg
c0040422_8554835.jpg
c0040422_8564014.jpg


以前のオーラファイター・ガラバの記事で公約したものです。
主に地上世界での戦いがノルウェー、イギリス中心に展開してた時期で
地上人トッド・ギネスの壮絶な最期が収録、トッドファンにはたまらない一品
かと。
既に動作確認はしておりますが何分レンタル落ちですので
応募の際はその辺を考えた上で行って下さい。
流石にワレモノの扱いになりますので宅急便元払いでの発送を
現段階では考えてます。


◎Bコース(特撮コース)
「星雲仮面マシンマン」第32話「争いを呼ぶ鳥の声」台本

脚本・高久進、特撮監督・矢島信男、監督・奥中淳夫(敬称略)


c0040422_8575956.jpg
c0040422_85967.jpg
c0040422_90314.jpg


Gがマシンマンの台本をコレクションした際にダブったものです。
1984年当時物ですので年相応の痛みや画像ではわかりにくいですが
表紙と裏表紙は台本を読む際の折った跡があります。
最後が見開き内容ですが最後の見開きのページのみ
年相応のホチキスのサビのため画像のようにホチキスから取れており

(ホチキスと糊付けで作られた頑丈な台本なので普通に読む事はできます)
その関係で後からできたと思われる角折れがこの両ページのみあります。
これらは全て入手当初からあったものです。
カセット男が脚本時はハードロック男だった事がわかりますよん。
メール便かゆうメールでの発送を予定してますが
保障付きをご希望の際は当選時にご連絡ください。


引き取り手が無かったダブリものになりますが宜しければご応募下さい!


-----------------------------------------------


●それでは応募方法です●

第1回とは少し方法を変えます。よくお読みになって下さい。


この①の末尾にある「応募メール」という部分をクリックして、
その宛先にメールを送ってください。
コメントでは受け付けません。
(先着順の番号をGからメールで送るためです)
送る際の件名は「Aコース希望」、「Bコース希望」などを
入れてもらえれば対応しやすいです。
(A、Bの両方のコース同時応募の場合の詳細は⑤を参照ください)

「応募メール」(PC用)
(上記をクリックして応募してください)


◎12月26日追記分◎
本日、GのPCのメールソフトがIE8導入時から発生してる
スクリプトエラーで一部のメールがGのPCに受信できていない事が判明しました。
23日以降に第2回Gサンタプレゼントで応募したのに
Gからの連絡が全然来ていない方、
また、これから第2回Gサンタプレゼントに応募する方は
お手数ですが上記のPC用の他に新たに下記の携帯用もご用意しましたので
PC用だけでなく携帯用メールリンクからも応募してください。


「応募メール」(携帯用)
(上記の携帯用もクリックして応募してください)


不手際が発生し誠に申し訳ありませんが宜しくお願いします。

◎12月27日追記分◎
IE8はアンインストールしましたがスクリプトエラーがまだ少し発生するため
応募方法はこのままにしておきます。


◎1月3日を持ちまして〆切りましたのでメールは送れなくなっています◎


応募メールにはハンドルネーム・お名前・ご住所を入力してください。
ハンドルネームで当選発表しますが
本名でも構わないという方は入力しなくても構いません。
逆に最初から本名や住所を名乗るのはちょっと・・・という方は
ハンドルネームのみ先に聞いて抽選及び当選後に改めてお聞きします。
(個人情報に関わるためこういう措置に致します)
本名での応募で同姓同名などの場合は
発表の際、県名を明記する場合がありますので。
(電話番号に関しては④を参照ください)


商品に関するご質問などでもメール対応します。
ただ、こういう状況ですのでお返事が遅れる事もありますので、ご容赦ください。


基本的にプレゼントなので料金は頂きません。
送料もG側のみの負担で検討します。
発送方法のご希望もあるかと思いますので
当選の際に気になる方はご相談ください。
発送方法によって(特にAコース)は電話番号が必須になります。
(電話番号も①同様に当選後にお聞きする形でも構いません)


AコースとBコースの両方同時に応募する事が可能です。
原則として応募者多数の場合、
両方のコースを同時に当選する事はありません。
片方のコースが当選しましたら残ったコースの抽選から外させて頂きます。
ただし応募者がトータルで1名様しかなく
両コースを希望された場合のみ両コース当選可能です。
また1つのコースに応募者が〆切まで1名様しかいなかった場合も
そのコースは自動的に当選とさせて頂きます。
(例:Aコース1名、Bコース3名の応募があった場合Aコース当選は自動的に確定)


応募〆切は2009年1月1日(木)記事掲載時を予定してます。
〆切になりましたらこのブログから応募メールは送れなくなります。
ただ〆切予定に変更がある際は必ず記事にてご連絡します。

◎1月1日追記分◎
応募〆切を2009年1月3日(土)記事掲載時へ延長しました!


◎1月3日を持ちまして第2回Gサンタプレゼントは〆切らせて頂きました◎


〆切後に抽選をした上で結果発表は記事にて行います。
抽選内容も記事にて発表します。



今、思いつくのはこんなところですが不足分も追記として書いていきますので、
もしこのGサンタのプレゼントにご興味のある方は、
「応募メール」をクリックして、ご連絡くださいませ。



-----------------------------------------------


「・・・あのー、こんな感じで宜しいでしょうか?」

「・・・ウルトラ関係が無いのだな・・・」

「いや、実は検討してたのですけど事情があって・・・ゴニョゴニョ・・・」

「うむ・・・それでは仕方ないのう」

「すみません・・・」

「しかし、これで皆の衆にも夢が与えられるのう」

「仰るとおりです・・・」

「ワシは南夕子を月に待たせておるのでな、もう帰らねばならん」

「えー?帰りも送ってもらうのですか?」

「それとせっかくわざわざ地球までワシが来たのだから
タイトルは『ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼント』とするのじゃ、よいな?」


「ははあ!(平伏)」

「あと今度来た時くらいはお茶くらいは出して・・・」

「あのう・・・深夜にいきなり来て、お茶、っていうのも・・・」

「それでは皆の衆、よいクリスマスを送るのだぞ!さらばだ!」

「・・・Gの話をあまり聞かずにマイペースで帰っちゃったよ・・・
ウルトラの父って、そういう人だったのか?

まあ、いいや、やる事はやったし、また寝よう・・・」


こうしてGはようやく寝る事となり
ウルトラの父の第2回Gサンタプレゼントが始まった
のでした・・・。




◎追記◎
記事文中にもあるように12月22日に
冒頭記事であった特記を一時的に削除しました。
ゲララチンの記事セブン上司の記事にも関する事なので
理由は後日に説明いたします。







「ひいろお第30話:ウルトラタッチ」(ウルトラマンA)
「Gとサタサタのやっちゃったクリスマスプレゼント!」(第1回Gサンタプレゼント)
「プレゼントビーストがGサンタプレゼント当選発表をします!」(第1回の抽選発表の記事)
「今度はダンバインのビデオが揃いました!」(ガラバ)
「今日のGはミュージックバケーション!ということで、カセット男登場!」
「先月の記事700件到達前に登場したネームカードの新顔は?」
(二度目のカセット男の記事)
「病院へ行ってきましたPart141・ゲララチンの目玉爆弾の眼圧ワースト2へ悪化」
「病院へ行ってきましたPart140・セブン上司?にも会ってきました」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-23 10:48 | 特撮系
c0040422_1828122.jpg


こんばんは、連投のGです・・・。

昨日のセブン上司の記事でも書いたように
今日は昨日18日の眼科の定期健診の件で記事アップ
しました。

結果から申し上げますと悪化しました。

前回の眼科検診では眼圧値はヒトツメボーマの記事での
両目ともに23だった
のですが
(健常値が20以下なので、これでも充分高いのですが)

昨日の眼科の定期健診では
両目とも27でした。


3月のヘビヘビの記事くらいからの不眠症の頃に
一ツ目アイーダの記事にて10年間の通院でワースト記録に達した
右目:26、左目:30という状態
から
一つ目仮面の記事ヒャクメガンの記事
バックベアードの記事、ヒトツメボーマの記事と
山もありましたが少しずつ回復してた
のですけど

それに次ぐワースト2の眼圧の値まで状態が悪化
しかも右目に関してはワースト記録更新となってしまうという
緑内障としてはかなりよくない眼圧に
Gも耳を疑ったほどビックリしまして


眼科の担当医も

「ちょっと最近、眼圧がずっと高いよね・・・」

とカルテ?書きながら少し困惑した声で話していました。

Gはレッドデンジャーの記事で書いた
お茶の水の病院での過労の診断が出た件を話し
影法師ロボットの記事、セブン上司の記事と診断が経過して
休養明けになったばかりに近いので何かしら目にも影響は出てるとは思います、
と眼科の担当医に伝えました。


来年2月の予約は既にヒトツメボーマの記事の段階で取ってあるのですが
その次の予約の4月の予約が10週間も開いてしまう事から
眼科の担当医もカルテ書きながらGの話を聞いてはいたようで

(最初、聞いてるのかどうかわからなかったのですが)

「10週間もありますし目薬とかどうします?」

という質問をGにしたのでGは考えた末、
通常の量より多めに訂正して処方箋を出してもらい
早めに帰宅し少し寝る事にしました。

(1日に一回しか点眼できませんが今回は余る位がよいな、という判断で)

ただ、帰りのバスの中で冷静に考えたのですが

この秋になる前くらいから
目の調子がおかしいな、とは何となく思ってはいました。


というのも

お客様がタイトルをレンタルする際に
Gたちはカウンター後ろの棚に並ぶ
タイトルの入ったケースを取りに行く
のですけど、
その棚の最上段のケースの通し番号が
番号を留めてあるセロハンテープに
Gの目には悪影響を及ぼす蛍光灯が反射して
急激に見えなくなってはいた
のです。


場所によってはまるっきり番号が見えなくなってきており

「あれ?・・・去年までは見えてたような気がしたんだけどなあ・・・?」

と思って、夜勤担当の後輩に聞いたところ、
彼も「確かに見づらいですね」と答えた
ので
店のメンバーではGが一番背が高いので身長差もあるかな
とは思ったものの、そういうもんかな、と気に留めなかったのですね。

ベンゼン星人の記事で自宅の仕事があったとは言え
ヒトツメボーマの記事での眼科検診ではやや小康状態だったものの

それから間も無く

カノン・ハルコスゲシュートマントコング空爆エイイワガメ怪人カマクビガメ
レッドデンジャー、影法師ロボット、鉛筆画のペロリンガ星人
クレッセントの内部図解ヴァージョン獣人ヘビトンボ(成虫)マシュラ
サタンモアヒカリコング、セブン上司の各記事の流れで
かなりドタバタした状態だったですし、


11月中はほとんど代理出勤の夜勤で出てて、
しかも
13時間半の連続労働(自宅の仕事→店の夜勤)というのが
覚えてるだけでも3日以上は確実にある
んですよね。


そのうちの1日は
休養前の27日、28日のぶっ続けの自宅の仕事から
28日の夜勤をやってる
という・・・

(もうペースを落としたとはいえ何時間連続労働だったかも覚えてない・・・)


そりゃ、考えてみれば
眼圧上がって当たり前だわな。
TVとかレンタルDVDとか動画とかネットとか
長時間見る事が当然できない訳だな。


というか、Gとしてはちょっと盲点だったね・・・ホント。

その目の負担を出来るだけ軽くするため昨日のセブン上司の記事は
いつもよりやたら休憩の数を増やしていたのです。


もう、そのくらいキツかったもんで・・・はい。

(という事で今回もこまめに休憩を入れていきます・・・まずは一度目)

それで色々と考えたのですが

まず「ひいろお倶楽部@」のお休みという形は
今回は取りません。


長時間のネット連続使用がキツイ事
今年中に2件だけ更新したい記事がある事なども考慮して
カメレオンカンスの記事からタマムシ怪人の記事まで一時期行ってた
眼圧が安定するまでの自主制限を再び始めたい
と思います。

特撮系のイベント発生時、
急遽通った際の病院系、
コピペで負担の少ない
検索ワードランキング及びイラスト辞書、
急遽のお知らせや連絡用の雑談、
年末年始の特別な関連記事、


のみとさせて頂き、その他の記事は一切アップしない
(訃報記事、美術系、音楽系などを含む)、

という記事展開とし、次回の眼科は2月ですが
その前月の次回のお茶の水の病院の通院日である
平成21年1月20日まで様子見させて頂きます。

ネットやメール、コメントなどの
全体の使用時間の自主制限も基本的に上記に準じます。


せっかく転職など若干いい方向に行ってただけに
G自身も悔しい思いですが、もう、こうせざるを得ない
と思います・・・。

ご理解の程、宜しくお願いします。

今回の鉛筆画ですが眼科ネタという事で

ダイヤモンドアイに登場の前世魔人ゲララチンです。

光の戦士・ダイヤモンドアイのネタは本当に久しぶりですが
(ごめん、リクエストにあったヒメコブラをまだ描いてませんでした・・・)

眼科ネタの前世魔人なら一つ目牛がモチーフのモージンガーだろうって?


いえいえ、個人的にGのお気に入りというのもありますが
今回の適任はゲララチンと思い起用しました、はい。

(ここで二度目の休憩に入ります・・・)

「外道照身!霊波光線!汝の正体見たり、前世魔人ゲララチン!」
「ばーれーたーかー!」


という事でゲララチンの説明に入ります。

ゲララチンは大きな眼が特徴の昆虫型の前世魔人
手持ち武器を器用に使って戦う事が多く
背中の甲羅は外れて盾にすることが出来る。

ダイヤモンドアイの敵である前世魔人の特徴
として
首領のキングコブラ、娘のヒメコブラ、幹部のオニカブトンの3人以外は
同族の前世魔人が数回登場しダイヤモンドアイと戦う
というのがあり
(まあ、予算が少ないというのもありますが・・・)
モージンガー、サタンバット、ヒトデツボ、ケラリン、ワレアタマ、ケロキャット
(ケロキャットのみ猫マスク以外は幹部クラスに匹敵する)
などの
怪人クラスに値する前世魔人で最も同族の出撃回数が多いのが
このゲララチン
であり、ある意味では最もポピュラーな前世魔人でもある。

全部細かく書くと大変なので
簡単にゲララチンの同族の概要を書いておきます。

1.
第6話登場、人間体は内田勝正
氏演じる秘密兵器の暗殺者ドリル。
塩沢とき
氏演じる猫マスク(ケロキャット)の夫である。
武器は青龍刀背中の甲羅で防御する。
アイの必殺技ロイヤルパンチを受け妻のケロキャットに後を託し倒れる。

2.
第10話登場。他の前世魔人と共に悪霊世界にいた。

3.
第12話登場、人間体は笹本顕
氏演じるワイルド7のヘボピー、
ではなく殺し屋ウルフ。
武器は青龍刀目玉爆弾だが投げる爆弾の数に限りがある。
背中の甲羅を外して盾
とする。ロイヤルパンチに倒れる。

4.
第14話登場。他の前世魔人と共に悪霊世界にいた。

5.
第15話登場、人間体はグレーのスーツの男。
二刀流の青龍刀をふるってワレアタマとコンビで戦うも
アイの正義の風を受けて、ワレアタマと共に退散を余儀なくされる。

6.
第19話登場、キングコブラの人間体である源龍海の配下がゲララチンの人間体。

やはり二刀流の青龍刀で戦うもロイヤルパンチに倒れる。

7.
第22話登場、人間体は鈴木和夫
氏演じるジンドグマの幽霊博士、
ではなく狙撃者ガムロ。
武器は青龍刀と三叉槍、
そして体を丸め火の玉となる「忍法・火の玉の術」。
ヒメコブラをサポートしロイヤルパンチをヒメコブラを庇って受け倒れる。

8.
第24話登場、人間体は池上臣功
氏演じる電人ザボーガーの魔神三ッ首、
ではなく(それはアクション担当だった・・・)オニカブトンの部下A。
棒術を得意とし投槍も行い背中の甲羅を外して戦う。ロイヤルパンチに敗北。

9.
第26話(最終回)の最終決戦時にモージンガー、ケラリン、ワレアタマと共に
サスマタを武器に戦いを挑むもケラリン、ワレアタマと一緒に
ロイヤルパンチに倒れる。


こう書くとわかるとおりゲララチンがいかに多く登場し
キングコブラやヒメコブラ、オニカブトンに信頼されて出撃してたかがわかる。
ワレアタマと組む事が多くワレアタマも登場回数が8回と
ゲララチンの次に登場回数が多い。


以上ですね。

起用理由は目玉爆弾、という点ですね。
Gもいまや目玉爆弾と化してますので

では、明日は土曜日の日勤という忙しい時間帯の出勤
となりますが
まあ・・・書くだけの事は書いたと思いますので・・・今回は此れにて。
また、お会いできる日まで。







「病院へ行ってきましたPart140・セブン上司?にも会ってきました」
「病院へ行ってきましたPart136・ヒトツメボーマのドキドキ視野検査」
「しつこいヘビヘビのノイローゼ攻撃からようやく復活、かな?」
「病院へ行ってきましたPart121・一ツ目アイーダの眼圧ワースト記録更新」
「病院へ行ってきましたPart125・2ヶ月経った一つ目仮面の眼圧は?」
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「病院へ行ってきましたPart133・ヒャクメガンほどではないが眼が少し良くなったか?」
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」
「病院へ行ってきましたPart139・影法師ロボットの如く正反対の体制に」
「円谷プロ森島社長退任・1年間Gがブログでは直接書かなかった話」(ベンゼン星人)
「小松投手の通算100勝目を見た日」(カノン・ハルコス)
「病院へ行ってきましたPart137・ストレスMAX状態でゲシュート参上?」
「一体がんがんじいは誰と戦ってたのか?」(マントコング)
「空爆エイのピンポイント爆撃?絨毯爆撃?で記事をしばらく休みます・・・。」
「イワガメ怪人の首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを延ばします・・・。」
「カマクビガメの首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを更に延ばします・・・。」
「特技監督・高野宏一氏逝く・数多くの映像を残し星の世界へ・・・」
(ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョン)
「記事数900件記念!再登場の月の輪怪獣クレッセントの内部図解!」
「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
「11月にトラックバック750件突破!きのこ、とくればマシュラ!」
「閲覧者総数230000人突破!ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」のサタンモア!」
「Gにもヒカリコングの光が見えてきたのか?」
「病院へ行ってきましたPart122・さよならカメレオンカンス」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「俳優・声優の中江真司氏逝く・Gのお気に入りはダイヤモンドアイ」
「VDT症候群」
「緑内障」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-19 19:22 | 病院系
c0040422_1940077.jpg


こんばんは、3日ぶりのGでございます・・・。

今日は元上司に転職の件で会った事を書くので
獣人ヘビトンボ(成虫)の記事ヒカリコングの記事の続報という格好ですが
16日は元上司と会った後に今年最後?のお茶の水の病院へ行ったため
話が繋がってる事から雑談ではなく病院系としてアップ
します。

コレを読めば
冒頭の特記や他の記事などが変更している理由
がわかる
と思います。


なお、本来、この記事は明日19日にアップする予定でしたが
今日18日の眼科の定期健診が思わしくなかったため
記事の日程を前倒し
しています。


さて・・・ヒカリコングの記事で待ち合わせ場所がようやく決まり
翌16日にはGはお茶の水へ早めに出発し
40分くらい前に待ち合わせ場所に到着しましたら
元上司も待ち合わせ時間の15分前に到着。

連絡自体が3年ぶりなので直接お会いするのはそれ以上前になります。

本当にお久しぶりでした。

元上司も忙しそうで「ちょっと今、別の事を考えてるから」と仰って
「ゴメン!あと5本電話かけさせて!」と仕事の電話を済ませた後
(実際は1本追加で6本の電話でしたが)

「さて、お待たせしました、話を始めますか」

という形で昼食がてら話を進める事にしました。

(ここ3年以上の間に)Gさんも大変だったようだね」

という元上司の言葉
から始まりまして。
Gの5年前のバイト先までしか元上司は正確には把握してなかっただけに
Gの近況のメールには驚いた様子で
そのあたりから色々と断片的にですが近況をGは話していきました。
まあGの病気の事も知ってて理解してる元上司なので話しやすかったです。


(ちょっと今日はかなりこまめに休憩します・・・まずは一回目)

「ところでGさんは今、本当は何をやりたいと思ってる?」

との元上司から予想はしてた質問に
獣人ヘビトンボ(成虫)の記事では突然で頭が真っ白だった、

と前置きしてから
Gは「デザイナー関係ですね・・・」と即答しました。

「デザイナーとかイラストとかをやりながら
他のバイトをするのも1つの正しい方法だよね。
Gさんもそう思うでしょう?」

確かにGの周辺の友人でもそういった方は多い、
と答えました。

「このご時期だからね、本当は動かない方がいいんだよね。
変に金儲けしようと話を持ちかける会社なんかは
そういう時に話を持ちかけるけどダメだよ。
ボランティア精神だよね。
だから今の店にいれれば一番今の時期はいいんだけどね」


確かにブログを中心にほとんどボランティアというか、
金儲けという事はあまりかんがえないで絵をやっている、
その考え方には大いに賛成できる、
けど今年は店にいられても来年はどうなるかはGにもわからない、


と元上司の話にGは答えました。

「そうなると店長さんも言ってる
安定した職を得る事が大事だよね、
ただGさんの今の体調だと週5日勤務は無理だろうし・・・
そういう会社だったら今すぐ話が出来るけど・・・
今、Gさんって何歳だっけ?」

30代半ばである
とGが答えると

「30代ならまだ転職も出来るよ
大丈夫、私もそうだったんだから。
これがね40代になると一気に厳しくなるんでね」


と2人で食事しながら話し合っていき

「Gさん、ホームページはまだ作れる?」

元上司は10年前のプロバイダ時代を思い出してかGに質問してきました。

「まあ、ブログをやってるくらいですので
ホームページ作れる技術的なものはありますけど」


Gがこのブログの事を簡単に説明して話す

「やはり、そうなるとWEBの仕事だね」

と、ほぼ見通してた通りだったように元上司は話し始めました。

「今、思い当たる会社が2社ほどあるので
週2~3日勤務や在宅でいいか等Gさんの条件でもOKかを確認して
向こうの担当者の方とGさんが会えそうだったら連絡しますよ。
あとは当事者の問題なので担当者とGさんの都合があるから
会えるかどうか、というところまでね。
ちょうど、そのうちの1社とたまたま電話してた事だし」


おおお!そ、それはありがたいです!
まさか、そこまで具体的な線まで
話がいくとは思いませんでした!


元上司の話だと何でも今の不況で更に年末という事もあって
ソフトウェア会社の大半が仕事のキープに必死で
人材が不足しても募集をかける余裕が無い
んだそうな。
(そういえばゲーム業界の友人達との連絡が取り難いのだが
毎年のように年末だから、と思ってた)

「それでね、さっきも言ったけど、こういう時期だから
Gさんはあまり転職とかで動かない方がいいよ、

というか、動けないと思うからね。
店にいれるうちはいた方が本来はいいくらいだし。
とりあえず私の連絡を待っててね」


待ちの体制で行くという事ですね、了解です!

そしてお互いに今まで集めてた情報や知識を話し合って情報交換をして
以前も会う度にこうして話し合ってお互いに知識を深めていましたので

(これが本当にね、勉強になるのよ)
懐かしいなあ、と思いながら話して1時間ちょっとで昼食を終え
(いつもご馳走になって申し訳ないです・・・)
Gも病院の予約がある事からJRお茶の水の駅前で元上司とわかれました。

(ここで二度目の休憩に入ります・・・)

で、そのままお茶の水の病院へ行って
病院がやってる今年最後の火曜日の割には空いてて、すぐに診察に入り、

影法師ロボットの記事ペロリンガ星人の鉛筆画の記事
クレッセントの内部図解ヴァージョンの記事、獣人ヘビトンボ(成虫)の記事、
マシュラの記事サタンモアの記事、ヒカリコングの記事と
Gの体調面や店長さんのぎっくり腰、Gの勤務や休養状況、店長さんとの大喧嘩、
転職せざるを得ない状況で先程まで元上司と話してた事を担当医に話し


担当医も

「そうだよねえ・・・
この時期に転職というのは厳しいよねえ・・・
でも店長さんや元上司の方の仰るように
動かず待ってみるしかないよね」


とうなずきながら話し始め

「でもね、前回の2日の診察

(影法師ロボットの記事の時)の状況のGさんでは
もうパニックになってどうしようもなかったと思いますね。
今日のGさんは今は動けなく長期に見て転職せざるを得ない、
という事を理解してるところまで頭が働いてるので
調子自体は上向きになってますから安心しましたよ」

と診断し

「とりあえず5週間後の診察まで転職とかの様子を見て、
という感じ
になりますね」

というのが今年最後のお茶の水の病院での診察
でした。

もっとも昨日17日の日勤で元上司との話の内容を忙しそうだったので
結論からまとめる形で店長さんに電話で伝えたら


「じゃあ、まだ動かないんでしょ?」

「いや、元上司が動いてて話がまとまれば
Gは責任者に会いに行く事になるのですが」


「やっぱ、動いてないんだ」

話を聞く気ゼロ。
まあ、この話が始まった時点で転職経験の多いGは
いくら店長さんが親切に言っても
事実上の解雇である事には変わりないと思ってはいる
ので
別にもうどうでもいい感じですが

急に話がまとまったら店長さん、
どうするつもりなんでしょうね?
Gさんは伝えましたし知りませんよ、ホント。


まあ、そういう連絡待ちなどで
Gが転職で動かないようにした事で
冒頭の特記や他の記事の内容を変更してるという訳です。
はい。


(今日は元々、長文が予想してはいたので三度目の休憩です・・・)

なんか今日からIE8でも
字に色が着けられますね・・・
後で字に色がつけられなかった記事を
直しておかないと・・・。

(サタンモアの記事とヒカリコングの記事だけを後日にね)

で、今日の鉛筆画なんですが
ジブリでヒロマカ!のウルトラマン魔法陣の記事を書いた時くらいに
スケッチブックやクロッキー帳を整理してたら
落書きが色々と出てきまして幾つかはPCに撮りこんで
何かの時に使おうと思ってたのがあるので、そこから起用
します。

この落書きは15年位前に何も見ないで描いたうちの1つで
見ての通りウルトラセブンなんですけど
資料も見ないで鉛筆でサラサラ描いただけなので
肩のプロテクターが無いなど結構いい加減に描いてます。
(この他に右利きになってるハカイダーなどもありますが・・・)

今回、このセブンをセブン上司の落書きヴァージョンという
超強引な起用でいきたいと思います。

ま、まあ、ほぼ同じ着ぐるみだからいいでしょう(汗)
こんなんでゴメンね。


セブン上司は恒星観測員340号ことウルトラセブンが
地球への侵略者の戦いに疲れ多大なダメージを受けてる事から
故郷であるM78星雲に帰らせるために登場
する。
ウルトラセブンとほぼ同じ姿をしており
実際に地球に来たというよりホログラフィー映像のようである。
モロボシ・ダンが自室で寝てた時、
パンドンが初めて出現しダンが変身しようとした時、
そしてダンの最後の変身の時の計3回ほど現れた。
ウルトラセブン、
すなわちモロボシ・ダンが地球を去る決心をするに至った、
キーパーソンとなる存在
である。

元上司、過労に引っ掛けての起用は言うまでもありません・・・。

あー、でもせっかく16日は良い展開で進んでたのに
今日18日の眼科は・・・

あああああああああ!
いつも何でこううまくいかないんだ?Gさんは。


・・・それは明日にでも書きます・・・今回はこれにて・・・。





「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
「Gにもヒカリコングの光が見えてきたのか?」
「病院へ行ってきましたPart139・影法師ロボットの如く正反対の体制に」
「特技監督・高野宏一氏逝く・数多くの映像を残し星の世界へ・・・」
(ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョン)
「記事数900件記念!再登場の月の輪怪獣クレッセントの内部図解!」
「11月にトラックバック750件突破!きのこ、とくればマシュラ!」
「閲覧者総数230000人突破!ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」のサタンモア!」
「遂に「ヒロマカ!」に初陣!とウルトラマン魔法陣(はぐれベーダー75)」
「ひいろお第18話:ウルトラアイ」(ウルトラセブン)
「去年8月以来7ヶ月ぶりになる久々のペン画です。」(妄想ウルトラセブン)
「ハカイダー!悪のアンチヒーローのパイオニア!」
「記事200件記念!ダンサー呼んで、また特撮リクエストを募集いたします!」(パンドン)
「病院へ行ってきましたPart34・過労による全身関節痛のため一時休業します。」
(ゴース星人)
「記事数600件記念!双頭怪獣パンドンは当初こうなるはずでした。」(NGパンドン)
「精神的疲労の中、改造パンドンと戦って今日からようやく療養です・・・」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-18 20:23 | 病院系
c0040422_22149100.jpg


こんばんは、何とか連投できたGです・・・。

昨日のサタンモアの記事のスケジュールで書いてた
今日のひかりone開通工事は思ったより早く業者さんが来てくれて
以前のクワゴ怪人の記事で書いた今のBフレッツの光ケーブルの配線を見て

「ああ、この配置なら1時間かからずに済みますよ」

と2人で手際よくやってくださり


「ここはね、(Bフレッツの配線は)こうやっちゃてるけど
本当はここは襖が当って光ケーブルを痛めるから、
こう配線しないとダメ(禁止項目)なんですよ」


とか

「ここはね、Gさんがやった方がいいでしょうね、
Bフレッツの契約解除の際には今までの光ケーブルは撤去されますから
その関係もありますので我々がタッチするよりは良いかと思います」


とか

1時間弱の間に丁寧に業者さんが教えてくれて
(Bフレッツの際は順延してもらって作業が30分だったから早かったし仕方ないよね)
予想より早く開通させる事ができました。

まあ流石に郵便局は閉まっちゃいましたけど、郵便局でやりたい事は
明日行くお茶の水の病院の近くにも郵便局はあるので明日以降やればいいし、

早く終わったお陰で買い物とかも出来たし
朝早くから起きて掃除してたから一旦寝る事もできたし


まあ、こうして順調にネットも出来てるし
ひかり電話などの移転は後日になってしまいますが
今のところはいいんじゃないでしょうか。

それと獣人ヘビトンボ(成虫)の記事でも書いてた
転職などの相談のために10年前のプロバイダ時代の元上司に
明日16日のお茶の水の病院へ行く日に会う約束をしてた件
ですが

あれから通院前に会う約束になったものの待ち合わせ場所がなかなか決まらず
今朝やっと明日の待ち合わせ場所が決まってホッとしております・・・。


年の瀬で就職や転職の氷河期に突入してる時期に会おうというのですから
色々と時間合わせが大変だったのでしょうし
9月に会えなかった事を含め元上司には本当に頭の下がる思いです・・・。


ただ元上司は営業ではないGをいつも営業先へ連れて行ってくれて
(技術者として営業の元上司と同行する事がほとんどでしたが)
営業のイロハや豆知識?などをGに色々と教えてくれて
10年前にGが精神的に不安定になってからというもの
何かと会う機会を作ってくださり色々とお話も聞いてくださってた方

Gの友人の短期バイトも紹介してくれた事もあり
3年前の最後の連絡もGが今のバイト先と引越しが決まり
その祝福のためと転職の際はまた話してね、という内容だったと記憶
しています。

8月の久々の元上司の連絡の後に
まさかこういう事態になるとはGも思いませんでしたが


元上司の事も知っているGの母も

「お前は色々と相談できる方々がいるなんて
それは本当に幸せな事で普通はないんだよ、
私なんかいないんだからさあ」


と言ってもくれてますし本当にそれはありがたい事なので

どういう形であれ明日、通院もありますが
元上司とどういう話が出来るかを
深刻に、というか
楽しみに東京へ向かいたいと思います。


という事で今日の鉛筆画ですが
ひかりone開通工事に元上司に会うメドが立った、
という2つの光が見えてきたことからの起用


大戦隊ゴーグルⅤに登場の巨大ロボ・コングであるヒカリコングです。

あ、ヒカリコングは3つの光だった・・・ま、いっか。

(今日はここで一旦休憩します・・・)

それではヒカリコングの説明を。

ヒカリコングは敵組織である暗黒科学帝国デスダークの
科学者ザゾリヤ博士が製作した巨大ロボット(コング)で
初期の頃はメカの特性を生かす西口久美子
氏演じるザゾリヤ博士と
怪獣的イメージで個人製作をするきくち英一
氏演じるイガアナ博士が
お互いに作ったコングを本拠地デストピアで対決させて勝ったコングを
ゴーグルロボに対決させていた
のだが
ヒカリコングはイガアナ博士のゴリラコングに勝って出撃している。
(そのゴリラコングもイガアナ博士の執念の改造で後にマンモスコングに勝利する)
リフレッシュパワーで蘇生したトリモズーによって操縦される。
武器は右手に装着されたバルカン砲
特徴的である大きな3つのパネルから発射する破壊光線であり
ボディを上下に分離させて攻撃を行う事もできる。
しかしゴーグルロボには武器は強力だったものの
イマイチ効果的ではなく敗北
してしまう。デザイン担当は久保宗雄氏。

なお予算の関係でモズーとコングの2体の着ぐるみ製作が困難になった事から
ザゾリヤ、イガアナ両博士の研究成果が上がっていないという形で
合成怪獣のモズーと同型のコングがカマキリモズーの話から登場
する。
脚部はコングのものを流用してモズー型コングが登場するが
カマキリコング、ヤモリコング、ネココング以外は
このヒカリコングの脚部が流用
される事となる。
その上記3体のコングはファンコングの脚部を流用、
ゴリラコングの脚部もマンモスコングに流用
される。
元々、コングの脚部は流用して使う予定だったので結果的にこういう形となった。

今日の記事は冒頭の特記に追記としてリンクして置きます。
(事情により12月16日から一時的に文面やリンクを削除しています)

あと今日は12月15日でしたので今日の記事製作前に
皆様には既にお送りしましたので宜しく。


それでは、今回は此れにて。おやすみなさい・・・。







「閲覧者総数230000人突破!ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」のサタンモア!」
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-15 22:48 | 雑談
こんばんは、2日ぶりのGでございます・・・。

昨日の夜勤では店長さんと電話で大喧嘩するわ、

試しにPCに入れてみたIE8は噂どおりXPのSP3では使い勝手が悪く
処理能力は格段に上がりましたがアドオンの設定は面倒だし
見れないサイトなんかも結構多かったりするわ、

そういう事もあって今日のGはご機嫌斜めです・・・。

かなり前に
「なんか気晴らしに特撮か何かを見てみてはどうでしょう?」
日子さんのところで日子さんとのコメントのやり取りがあった事を思い出し
今回の記事用のビデオを先程まで見てました。


というのも明日は獣人ヘビトンボ(成虫)の記事で書いてた
ひかりoneの開通工事の日
なので今日は掃除をしてまして
療養後すぐの掃除だけにあまり無理して色々掃除すると
体力も無い事から疲れて寝てしまうため
明日の夕方まで掃除が出来るのでビデオで気分転換
してたのと

明日からのスケジュールが

12月15日 ひかりone開通工事
12月16日 お茶の水の病院の通院日と元上司に会う日

(16日の件は獣人ヘビトンボ(成虫)の記事を参照して下さい)
12月17日 日勤
12月18日 眼科の定期健診
12月20日 日勤

という感じでレッドデンジャーの記事で書いたように
11月中には休養と共にこの週のお休みはとっていたものの
ほとんど今週の記事アップできる日が明日の開通工事の時間と
18日の眼科の定期健診の時間次第では
今日と19日の2回しかない感じなんですよね。


なので今日は前回のマシュラの記事で溜まってきたと書いた
イベントを今回アップしちゃおうとビデオを見ていた
というのもありました。

さて前置きが長くなりましたが、その残るイベントとは・・・

12月11日深夜に「ひいろお倶楽部@」の
閲覧者総数が230000人を突破しました!


んー・・・こんなボコボコの状態の「ひいろお倶楽部@」で
誠に申し訳ないと思うと共に
皆様がこうして見て頂いてる事に深く感謝いたします。


それでクレッセントの内部図解ヴァージョンの記事で書いたように
イベントを身近な所で済ませようとビデオを見てた
のもあり

そのGが見たビデオから今回起用したのがコイツです。

c0040422_1953663.jpg


ウルトラマンレオに登場の円盤生物サタンモアです。

これ鉛筆画が横に長いので画像をクリックして見て頂こうかな、
と当初は思ってた
のですけど
ジブリでヒロカマ!のトトロの鉛筆画を記事で描いた際に
同じくヒロマカ!に参加されてたenohaさん

(エノハさんの所にはしばらくお伺いも出来ず本当にご無沙汰しております・・・)
ちょっと横長の絵で参加された際に面白い展示の仕方をしてたので
Gも
パクって実験的にやってみます。

c0040422_19543666.jpg


エノハさんのように横と縦にサタンモアを展示してみました。
こうすればどのくらいの大きさの鉛筆画かが容易に確認できると思います。


(今日は前置きも長かったので一度目の休憩をここで取ります・・・)

むー・・・IE8だと字に色が付かないようですねぇ・・・

まあ最初の頃は黒字だけでやってたブログですから
今回から元に戻ったと思えば仕方ないでしょうね・・・

(12月18日から色が付くようになりました!)

では気を取り直して、まずサタンモアの説明から。

ブラック指令がレオが今まで守ってきた日本列島を壊滅するために
ブラックスターから呼び寄せた9番目の円盤生物がサタンモア
である。
怪鳥円盤形態からの変形はしないものの高速で移動をし
(資料によっては時速3000kmとも時速3400kmとも書かれている)
白昼堂々と九州上空へ潜入、高度2万m上空を飛びながら東京へ向かい
防衛軍の九州地区ミサイル基地や東京地区ミサイル基地の
最新式誘導ミサイルの攻撃にもビクともせず
レオ
ことおおとりゲンの旧友・和久宏の写真初個展会場でもある
副都心の高層ビルに急降下し崩し始める。
高層ビル崩壊を中の人々が避難するまで支えてる無防備なレオを
鋭いくちばしで背後から攻撃し続ける。
武器はそのクチバシと目からの破壊光線、口から吐く火炎弾、

そして人間を襲うために腹部から発射する小型怪鳥円盤である。
最期は避難し終えたビルを離したレオによって
ビルに直撃してしまいレオに真っ向からの戦いを挑むも
レオが発射したシューティングビームにあっけなく敗れる。



まあ、この時期にはあの有名な映画「タワーリング・インフェルノ」が
本場アメリカあたりから上映
されてましたから
ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」を
やりたかったんだろうなあ、

とは当時を知るGは思いますね。


ただ、このサタンモアの話である

ウルトラマンレオ第48話
「恐怖の円盤生物シリーズ!大怪鳥円盤 日本列島を襲う!」

脚本・若槻文三、監督・山本正孝、特撮監督・吉村善之、敬称略

第一期ウルトラシリーズを支えた若槻氏や山本氏の名前があるだけに
実にシビアな仕上がりになってて
変な表現ですが
今回見直して安心して観れる作品
でもありました。

このサタンモアの話では

おおとりゲン(真夏竜氏)
ブラック指令(大林丈史氏)
和久宏(ゲンの旧友・石太郎氏)
厚子(宏の元恋人・八代順子氏)
厚子の息子・まさお

と主要な登場人物が5人にほぼ絞られてます。
ゲンとブラック指令以外のレギュラーは出演してません。

この5人に焦点を絞った事によって無駄な部分がほとんど無く

(まあ次回登場のノーバのために厚子の脱出など多少カットしてる箇所は否めませんが)

ゲンと宏の一度崩壊した友情を元に戻せるのか?

その2人を見たブラック指令のこれまた非情な攻撃、

別れた宏と厚子はやはり交差したままなのか?


などシビアな展開をレオでウルトラに復帰した若槻氏の脚本執筆、
第一期ウルトラから助監督を務めタロウから監督を担当している山本氏、

先日死去された高野宏一氏と連名の名義では
ローランとマグマ星人の話からデビューはしてますが
前作ブラックテリナの話で
ウルトラの特撮監督の単独でのデビューとなった吉村氏、



この第一期ウルトラの経験した人材を含む
3本柱がうまく調和して
ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」
という枠だけでは入りきらない
ピンと糸がはった作品になってた
ように思います。

今まで記事にしたブリザードハングラー
ノーバ、星人ブニョと比較すると特にそう思うのかな。


という事で二度目の休憩を挟んで
最後にそのシビアなストーリーを書きたい
と思います。

(なので、二度目の休憩!)

(12月15日AM1:46)

もう深夜になってしまいましたが簡単に書いていこうかと思います。

ブラック指令はレオが守る地球、特に日本列島を壊滅すべく
ブラックスターから円盤生物サタンモアを呼び寄せる。
その日は3月7日・・・新たな円盤生物が迫ってる事は誰も知らない・・・。

(ちなみに放映日も1975年3月7日

おおとりゲンは副都心で旧友の和久宏と3年ぶりに偶然再会する。

ゲンと宏は3年前はスポーツセンターの仲間であり
共に汗を流した大親友
であった。
だが宏は段々と自分の事しか考えられなくなってきていた。
恋人であった厚子を幸せに出来ず悲しませていた。
ゲンはその事が親友として許せなかった。
厚子を幸せに出来ずカメラマンへの道へと歩もうとする宏と
ゲンは夕陽の中で殴り合いの喧嘩をした。
「痛い・・・太陽の光が痛い・・・」
ゲンがそう思って疲れて倒れると宏も倒れた後に去っていった・・・。
お互いにかけがえの無い親友を失い、
その後、厚子もまた去っていった・・・。

その宏は今やバイクを乗って走り回る新鋭のカメラマン
となっていた。
宏は初個展の知らせをゲンに渡し高層ビルを指差し、
あの高層ビルの11階でやるから、言い残すとバイクにまたがって去っていった。
その光景をジッと見ているブラック指令・・・。

宏の初個展会場へと向かったゲン。
様々な写真が展示される中でゲンは3年前の厚子が写った写真に目が留まる。
「ゲンさん!」
聞き覚えのある声にゲンが振り向くと赤子を抱えた和服姿の厚子
がいた。
厚子は偶然、宏のポスターを目にし懐かしさのあまり来たのだと言う。
お互い、宏が撮った3年前の厚子の写真はとてもいいと話す。
宏が去った3年前、同じ頃に去った厚子は別の人と結婚したのだそうだ。
今はまさおという子供も出来、幸せな毎日を送っている。
でも、3年前も懐かしいと同時に幸せだった
と語る厚子。
3人でまた会えるかなとまさおの顔を見ながら話すゲンと厚子。

ゲンが厚子と個展会場で別れビルを出た頃、
サタンモアは九州上空へとやってきていた。
防衛軍の九州地区ミサイル基地のミサイル攻撃にもビクともせず
減速して東京へ向かうサタンモア。
F4ファントム戦闘機がきても何もせず減速して東京へ向かう事から
防衛軍は円盤生物は偵察が目的と思われるので民衆に落ち着くよう放送
する。
東京上空へ来たサタンモアに今度は東京地区ミサイル基地が
戦闘機を下がらせて最新式誘導ミサイルを発射するも
やはりサタンモアはビクともせず小型怪鳥円盤を放って副都心の人々を襲い
サタンモアは宏の個展会場がある
五十数階もある高層ビルをグルグル回り始めた!

中には厚子がまだいる!
ゲンが怪しげな光をみてビルに目を向けたらサタンモアが出現
してたため
急いでビルへと戻る。その時、ゲンは逃げる子供をはねたバイクを見つけ責める。
バイクに乗っていたのは個展の写真が気になって来た宏
だった。
「貴様!」宏を殴るゲン。バイクに乗ろうとした宏だが
ゲンがキーを奪って捨てて
しまう。
「貴様はまだ!」殴り合いの喧嘩となるゲンと宏。
高層ビルをグルグル回るサタンモアを見て宏は思わず
「俺の写真が!」と慌てふためく。
ゲンは宏に言う。「あの中にはな・・・!」


サタンモアは高層ビルを攻撃し始める!
個展の写真のパネルも次々に落ちていく・・・。
ビルの中の人々は避難していたが厚子は落下物の下敷き
となり
まさおを逃げる人々に託す。まさおは逃げていく人に運ばれ
ビルの近くの階段へ置かれていく。

ゲンと宏がビルのそばまで来ると階段にはまさおが泣いていた。
宏はその赤ん坊が厚子の子供である事を知らない。
ゲンは宏にこの赤ん坊を守るように頼む。
「何で親が置いていった赤ん坊を俺が守らなければいけないんだ!
ゲン、お前1人で逃げる気か?」
その宏の一言に「馬鹿野郎!」と殴るゲン。
「どうして親友同士だった俺たちが殴りあうんだ?」
「3年前もお前を許せなかった・・・
女を殴ったり、今度は子供をはねたりして本当にいい写真が撮れるのか!」

ゲンの一言に愕然とする宏。
「人間の大切な物を取り戻してくれ、
この小さな命を救う事が今、一番お前には必要な事なんだ!」
ゲンはそう言い残しビルへ向かうと宏の目前でレオへと変身する!
「レオ・・・そうか・・・奴がレオだったのか・・・!」

レオは崩れるビルを支え始める。
ビルが傾いた事で落下物がずれてきた事もあり
厚子は自力で脱出を試みる

無防備なレオをサタンモアが襲う!
宏にも小型怪鳥円盤が集団で襲い掛かる!
レオの必死な姿にF4ファントム戦闘機が応援に来るもサタンモアに撃墜
される。
「頑張れ!俺はお前を助ける事ができないんだ!」
五十数階のビルは倒壊して地下街を押しつぶし始め
何万という人たちをも押しつぶされそうな大惨事になりかけていた
のだ。
レオの言葉に赤ん坊を抱え必死にビルから遠くへと逃げる宏。
安全な所まで宏が逃げた時には小型怪鳥円盤の攻撃で傷だらけだった。
それでも赤ん坊を守った宏は
「ゲン・・・ありがとう・・・」の言葉を残し気を失う・・・。


折れてきたビルをレオは全ての人が避難できたと判断して離し
サタンモアの攻撃がビルに直撃、ビルは折れて倒壊。
レオは戦いの末、シューティングビームでサタンモアを倒す!
レオによって何万人の命が救われた。

ゲンは宏の元へ向かう。宏は重傷だったが赤ん坊は無事
だった。
「子供は・・・」
「宏、子供の命は無事だ、早く救急車を・・・」
「俺にもできた・・・」
「できたとも、お前がこの子の命を救う事ができた!宏、この子はな・・・」
「ゲン、ありがとう・・・」
宏は絶命する・・・。

そこへビルから脱出した厚子がまさおの元へ駆け寄る。
「まさお君は無事です・・・」
まさおを抱いて安心する厚子の目がゲンから宏へ向けられる。
「宏がまさお君を守ったんです」
宏の変わり果てた姿に驚く厚子。
「宏は・・・宏はね・・・」
そのゲンの言葉に泣き崩れる厚子・・・。
「宏、ありがとう・・・」ゲンは宏の屍に呟く・・・。


だがブラック指令は早くも次の円盤生物ノーバを呼び寄せるのだった、というもの。

この話を改めて見るとね・・・
セリフをこう途中で切ってる部分が多くて
逆にそれが切ないんだよね・・・


ゲンは全てを知っている。

厚子は宏に3年ぶりに会ったら
我が子を守って宏は死んでしまった。

宏は・・・一体何処まで知っていたのだろうか・・・。


3人のこの状況の差があまりにも切なくて
交差してる面と接してる面とが入れ替わって構成されてる所が
この途中で切られてるセリフに全て込められてる
とGは思うのです・・・。

・・・なんか重いんだけど、宏が最後に到達できた所は
「ゲン、ありがとう」の一言が全てを物語ってる、
そんな気がします・・・。

若槻氏の脚本じゃないとこういうセリフの書き方はしない、そんな気もします・・・。


だいぶ夜も遅くなりました。明日も半日は掃除しないといけないので、この辺で。

このような状況でも閲覧して頂いてる方々のために
Gも今回、精一杯書かせて頂きました。
今後も色々とあるかもしれませんが

「ひいろお倶楽部@」を宜しくお願いします。

それでは、おやすみなさい・・・。






「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」
「11月にトラックバック750件突破!きのこ、とくればマシュラ!」
「記事数900件記念!再登場の月の輪怪獣クレッセントの内部図解!」
「ひいろお第25話:1人住まい」(ウルトラマンレオ)
「「ジブリでヒロマカ!」で「となりのトトロ」(はぐれベーダー76)」
「赤いてるてる坊主!恐怖の円盤生物ノーバ!」
「特技監督・高野宏一氏逝く・数多くの映像を残し星の世界へ・・・」
(ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョン)
「記事数888件記念・海外から届いた夢の対決のイラスト」
(Duke_FleedさんのアイゼンボーVSマグマ星人)
「とりあえずブリザードと共に帰ってきました。」
「閲覧者総数190000人突破!ハングラーと平泉征さんのトラック野郎」
「やっぱ朝からはキツイっす!円盤生物・星人ブニョ!」
「お休みは今日まででメビウス版ノーバ登場から大騒動?」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二度目の星人ブニョ)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-14 20:32 | 特撮系
こんにちは、4連投のGでございます。

自宅療養も今日12日で最後となりました・・・。

今日はイベント記事関係も溜まってきている事から
昨日の獣人ヘビトンボ(成虫)の記事で書いてた
11月10日に発生したイベントを1ヶ月以上ドタバタして遅れましたが
今回は書いていこう
と思います。

なお獣人ヘビトンボ(成虫)の記事にあったGの転職活動の件は
今後、収拾が付くまで一番先頭の記事を作って
Gの転職活動関連の案内として一時的な記事を載せて
リンクやその後の記事なども案内しておきますので引き続き宜しくお願いします。

(臨時で掲載し消去も予定されてるので記事数にはカウントしません)

(事情により上記の件は12月16日から一時的に文面やリンクを削除しています)

その11月に起こったイベントとは・・・

11月10日に「ひいろお倶楽部@」へのトラックバックが
750件を突破
しました!


・・・「ひいろお倶楽部@」は本当にトラックバックが少ないブログ
でして、
その後の今日までの1ヶ月間のトラバがたった5件しかない、
という感じ
なので、
こうしてトラバして頂ける事に、見当違いのものは困りますが
本当にありがたく思っている次第です。

トラックバック関連のイベントの際は
イベント定番のウルトラ怪獣をトラバの内容から決めている事が多い
のですが

750件目は常連さんの日子さんのトラバでして。
日子さんはGがザッと調べてもトラバのイベントが少なくとも通算3回
鉛筆画のアボラスバルキー星人とサメクジラ、そして今回、もっと多いかも・・・)
非常にラッキーなトラバしてますよね。

で・・・750件目が・・・きのこ?

ああ、Gが日子さんへトラバした際のトラバ返しで頂いたものですね。

となるとこのウルトラ怪獣しかないでしょうなあ・・・。

というわけで昨日描いておいた鉛筆画がコレ。

c0040422_1245869.jpg


ウルトラマンタロウに登場のきのこ怪獣マシュラです。

うーん、あまりにもストレートな・・・。

(今日の一度目の休憩は早めにここで取ります・・・)

(12月12日PM14:34)

療養中のGは日中しか外出できないので今、用事を済ませて戻ってきました。

まずマシュラの説明から入りますか。

マシュラは古代からの生き残りである巨大なお化けキノコが
タロウによって燃やされた際の唯一の生き残りで
鍵っ子の大介少年が食べた事で怪獣化したもの
である。
大介少年が住む団地の給水塔から胞子の入った毒液を水に混ぜ
大介少年と同様に団地の住民をキノコ人間に変え
キノコ人間達を操って浄水場へ向かわせよう
とする。
大介少年は東光太郎からもらった植物トランシーバーで
唯一生き残ったキノコとも会話する
のだが
その言動は狡猾で凶悪そのものであり
喉が渇いたと言って水を貰ったり、「ワシはうまいぞ」と自らを食べるように薦めたり
本性を表した際は水のある場所へ案内させたり

まさに「嘘つき毒キノコ」としか言いようのない知能の高い怪獣である。
武器は口から吐く胞子を含む毒液
この毒液を浴びたZAT隊員もキノコ人間にされ
目からの光線でマシュラに操られる。
体はスポンジのように軟らかくジャンプ力も優れ
倒れても倒れても起き上がるタフな怪獣
だが
如何せん水がないと生きる事ができず
最後はタロウのキングブレスレットのドライヤー光線に敗北。
その跡には松茸(!)が生えていた。


実はGはこのマシュラという怪獣はあまり好きではない。

いや、正確に書くとマシュラの登場する

ウルトラマンタロウ第31話「あぶない!嘘つき毒きのこ」

脚本・大原清秀、監督・筧正典、特殊技術・深沢清澄、敬称略

という話があまり好きではない。

Gは幼少からつい最近まで団地暮らしであり団地が実は嫌だった事
以前のフック星人の記事で書いている。

その理由はフック星人の記事を読んでもらう
として

特にこのマシュラの話は「団地」の他にこの時期の社会事情となってる
「高度成長時代後の贅沢志向」
「両親共働きによる鍵っ子」

という話がメインになっている。

Gは弟がいるので厳密に言えば鍵っ子とはちょっと違う
のだが

フック星人の「あなたはだぁれ?」は団地の怖さを
摩訶不思議なドラマとして安藤達己監督が描いてる
のに対して

このマシュラの「あぶない!嘘つき毒きのこ」は
あまりにも団地、贅沢、鍵っ子の現実を
露骨に表現してるとしか思えない
のである。


しかも団地の人間全員がキノコ人間になるのだから
怖い物嫌いのGにとっては余計に露骨な表現
としか思えなかった。
今は怖くはないけどね。
(円谷で珍しく水に毒を、と扱った作品としては評価するが)

だからGも放送で感覚的に「あなたはだぁれ?」を
壁のどんでん返しのフック星人の変身、夜の団地のホログラフィーの入れ替えなど
摩訶不思議なドラマとして楽しむ事はあっても

露骨な表現の「あぶない!嘘つき毒きのこ」を見たいとは
当時あまり思わなかった。

今回、DMMで見直しても当時の思いが頭をよぎったのも事実
である。

(日子さんには申し訳ないけどコレだけはどうしても書きたかったので気を悪くしないでね)

しかし、このマシュラという怪獣、実に運のいい怪獣であった。

これは以前、改造エレキングの記事を書いた際に
常連さんの拳螺閣下さんからコメントで寄せられたのだが
(その節はありがとうございました)


そのコメントから引用させて頂くと

「タロウのメフィラス星人2代目とこの再生エレキングについて書きます。
当初、きのこ怪獣マシュラと巨大牙怪獣ゴキバが新登場する予定が、
10月分の雑誌の話題作りのため
続く改造巨大ヤプールと怪獣軍団の前後編とともに人気キャラの出演と相なり、
急遽メフィラス星人とエレキングが完成していた脚本に代役出演し、
同一性が感じられないわけです。
マシュラはその後別の話に出ましたが、ゴキバも新怪獣として出れば
月下で踊り狂うという作品を代表する怪獣となったと思われ、
見たかった気もします。
少年たちはゴキバの牙で入れ歯を作ろうとしていたということです。
恐らく(改造エレキングの)着包みはアトラク用のもので
アンテナが回転しないと思われます。
『ウルトラマン物語』ではともに初代・復活前と
同一個体となっていたのが違和感がありました。」


つまりタロウの補強策として
人気怪獣編への差し替えが相次いだ中、
マシュラのみがかろうじて生き残って話を改めて確立し、
日の目を見なかったゴキバの無念を
マシュラが晴らした格好
となったのである。


それはまるで劇中冒頭のお化けキノコの唯一の生き残りのように。


そういうこともあってマシュラは
いずれGも採り上げたいとは思ってはいた
ウルトラ怪獣
でした。


なので、このイベントを機会に起用した、というのもあります。

(ここで二度目の休憩に入ります・・・)

(12月12日PM16:29)

それでは最後に簡単にストーリーを書いてみる事にします。
そうすればいかに露骨にGが感じたかがわかるか
と思います。

東京都内に突如、巨大なお化けキノコが現れた。
ZATが出撃するものの、あらゆる武器、薬品を使っても
更に悪化させて跳ね返すのに頭を痛める。
東光太郎の乗ったスーパースワローも撃墜されタロウへと変身!
タロウは火炎放射で巨大なお化けキノコを焼き尽くす。

が、たった1つだけ小さなキノコが生き残っていた。
道路工事でアスファルトの下へ埋まる小さなキノコ・・・。

苦手な理科のテストを80点という頑張りを見せ担任の先生に褒められた
白鳥健一の友人である大介。
大介は共働きでパートに出ている母親を喜ばせたい一心でテストを頑張り
笑顔で帰宅するものの鍵っ子である大介を待っていたのは
母親のパートが残業になるという書置き・・・。

団地の公園で落ち込んでしまった大介はテストを紙飛行機に折って飛ばす。

たまたま紙飛行機はパトロール中のZATのウルフ777の車内へ飛び込む。
下宿先の白鳥健一の友人の大介のテストの答案である事を知った
光太郎は南原隊員と共に公園へテストを大介に返し事情を聞く。
光太郎は大介が鍵っ子である事を以前から知っていた

大介の父親がタクシー運転手で人並みの生活で良いと望んでたのに対し
母親がステレオ購入、レストランの外食など贅沢をしたいためにパートをしており
大介もそれを望んでいると勘違いしてる事情に
光太郎と南原隊員は心を痛める。


そこで光太郎はまだ実験段階の植物トランシーバーを大介に貸す事にする。
植物の波長に合わせて会話ができるというトランシーバー
だ。
植物トランシーバーと答案を持って大喜びの大介は植物と会話する。
波長のサイクルを変えると「水をくれ、死にそうだ」という声が聞こえる。
きのこと名乗った植物に大介は指定された歩道へ水を与える。
そのキノコは歩道を突き破って「助かった・・・」と一息ついた後に
お礼に自らを食べていい、と大介に言うが毒キノコではないかと大介は遠慮
する。

そこへ運悪く中学生と思われる3人の学生にからまれる大介。
3人は買ったレコードを両親不在の大介の家のステレオで聴こう
というのだ。
断りたかった大介だが両親が不在という弱みもあり、
やむを得ず3人を家へ連れて行くことにする。
そのうちの1人は面白がってキノコを引っこ抜いて胸ポケットへ・・・。

約束の夜の8時半になっても大音響で踊りまくる3人。
大介は約束だから帰ってよ、
と言うと
今度は3人は大介の植物トランシーバーに目をつけ奪ってしまう。
人の物だから返して!と頼む大介に
3人は悪い冗談でキノコを食べたらいいよ、と答える。
大介はそのキノコを食べ始める。冗談なのに、と焦る3人。

すると大介はキノコ人間に!3人は逃げ出してしまう。
体内のキノコはさっきの口調とはうって変わって
大介の体を操り水のある場所へ行くよう命令
する。
大介が助けを呼んでも誰も来ない。以来、大介は行方不明となる・・・。

ZATの光太郎と南原隊員も大介を探していた。
最後に見かけた公園で捜索してると例の3人の学生が
植物トランシーバーを持っているのを見つけ3人を問い詰める。
あの夜の事を恐る恐る話し植物トランシーバーを返して逃げ出す3人。
光太郎はもし大介がキノコ人間になったのなら通信できるかも、
と植物トランシーバーを使うと大介の声が!
「光太郎さん、助けて・・・なんか暗くて水の音がする・・・」
その通信を最後に植物トランシーバーは故障
してしまう。

大介の両親も我が子を必死に探していた。
パートの件で自分を責める母親に
父親は自分にも責任はあるから一息ついてから探そうと
2人で紅茶(コーヒー?)を飲む・・・。
光太郎が大介の家に行った時は両親はキノコ人間になっていた!
南原隊員が団地中の人間がキノコになってるぞ!と光太郎の元へやってくる!
光太郎は大介の両親が水を使った痕跡がある事、
大介からの最後の交信の水の音の話から
団地の人間で水を使った者がキノコ人間になった、と推測

南原隊員も水がないとキノコは生きられないと納得、
光太郎は相手は団地の給水塔にいると判断
する。

2人はウルフ777で出撃した荒垣副隊長、北島隊員と合流するが
攻撃前に給水塔は破裂、怪獣マシュラが現れる!
しかもマシュラの毒液を受けた荒垣、北島、南原の3人もキノコ人間に!
ウルフ777の車内で毒液から防ぎ攻撃する光太郎。
コンドル1号で応援に来た森山隊員から
キノコ人間が近くの浄水場へ向かいだしたとの通信を受けた光太郎は
行進するキノコ人間を止めようとするも踏まれていき
遂にタロウへと変身する!

タフな戦いを見せタロウを窮地に陥れたマシュラ
だったが
キングブレスレットのドライヤー光線で干からびる。
ようやく元に戻った大介。同じく元に戻った両親に抱きしめられる。
「パートはしないから、寂しい思いはさせないから、許してくれ」
と詫びる母親に
「無理しなくていいよ、
母さんは家にいる性分じゃないからパートは続けてもいいよ、
僕は寂しくない、タロウがいるから!」
と答える大介。

マシュラが倒れた跡に生えてた松茸を使った森山隊員の手料理を食べる光太郎。
マシュラの一件で光太郎と森山両隊員以外は料理に手を出さずにいたが
流石の松茸にいい香りに残る3人も松茸料理の誘惑に負けるのだった
、というもの。

あらすじを書いてみてGから追加でコメントすると

大介は実に健気な子だねえ、と感心するのと

松茸なんて、ここしばらく食べとらんわ!という事ですかね。


でも、何となくGが記事で書いてた事は
わかるんじゃないかな、
と思います


1ヶ月遅れとなったイベントで大変申し訳ありませんでしたが
トラックバックをはじめ

この「ひいろお倶楽部@」を
良しなにお願いいたします。


明日は再度の復帰で日勤です。
土曜なのでうまくこなせるかわかりませんが、
何とか凌ぐしかないでしょうな・・・では、今回はこれで失礼します・・・。









「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
「去年11月にトラックバック350件突破・青い悪魔アボラス満を持して登場!」
(アボラスの鉛筆画)
「トラックバック600件突破!ウルトラバッチでGが思い出すのは・・・」
(バルキー星人とサメクジラ)
「やっと今の団地の呪縛から解ける!団地といえばフック星人!」
「満月の光を浴びて改造エレキング復活!」
「ヤプール人について思うことは改造巨大ヤプールにあり?」
「トラックバック150件突破記念でなんで改造ベムスターなのか?」
「去年9月にトラックバック300件突破・でなんで改造サボテンダー?」
「ヤプールもGの鉛筆画も最後の手段は改造ベロクロンⅡ世?」
「閲覧者総数60000人突破記念!合体獣グランドキング遂に登場!」
(映画「ウルトラマン物語」)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-12 12:30 | 特撮系
c0040422_846449.jpg


おはようございます寺島幹夫氏の追悼記事
べるく・かっつぇを昨日は呼びました

形的には3連投となっているGでございます・・・。

9日のペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョンの記事
(高野宏一氏の追悼記事)
から
明日12日までレッドデンジャーの記事にて担当医から言われた
過労による2週間休養の残りを消化している
ので
今週の記事アップは今日明日の2回のチャンスのみとなりました。

ネタといいますか、残り2回で書こうと思ってた内容は

11月10日に発生したイベントの遅ればせながらの記事アップ




ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョンの記事や
クレッセントの内部図解ヴァージョンの記事の冒頭で書いた
店長さんとの電話のやり取りから始まる近況の記事アップ

の2つ
でして今朝方までどちらを先に書くべきかを考えてましたが
切羽詰ってる事もあり、万一、明日の記事アップ出来なかった場合を想定して
近況の記事の方をアップするに至りました。



一部の友人にはメールを頂いた時に伝えてはいますが
その店長さんの電話があったのは影法師ロボットの記事を書いた翌日、
5日の日勤からの帰宅後の事
でした。

空爆エイイワガメ怪人カマクビガメ、レッドデンジャー、
影法師ロボットの各記事で

親族のご不幸があった同期の同僚、

盲腸炎で緊急入院した後輩、

代理出勤と自宅の仕事をを重ねたGの過労、

酷い咳からぎっくり腰になって腰がまだ痛む店長さん、

という相次いでガタガタの状態になった
わけですが

本来お休みが取れた29日から
続けて2週間の休養をしなければならないGですが
そういう状況なので無理して今月5日から出勤し
体調回復できないまま復帰せざるを得なかった事に関して

店長さんも流石に今回の全員揃ってガタガタの状態だけに

「病院の診断から帰宅したばかりのGさんに
腰痛で動けないとはいえ3日の急な勤務交代をお願いした時、
Gさんが無理してでも出勤しようとしたのを聞いて
自分がいかにGさんに甘えてるかを痛感
した」

と5日の電話で話し、店長さんも冬場には腰痛が出てしまうためと
同期の同僚は家庭の事情もあり日勤のみで日数を多く入る事ができず
退院したばかりの後輩1人だけしかフルに入れないため

店員を新たに募集しようと考え始めた、

とGに話し始めました。

ただレンタルビデオ業界の逆風は強くなる一方で
売り上げがやっと上がってきたとはいえ正店員を雇うとなると
外注の自宅での仕事は振れるけどGの雇用枠がなくなってしまう

Gが体調不良のままの勤務が続き
Gの収入面などの折り合いが今後つくのかどうか
という点、

今は週2回勤務のリリーフ勤務とはいえ
正店員時代を含めトータル3年以上の勤務で
事実上、店長さんの補佐役的立場のGを
本当は手放したくないと思ってる
点、
等を店長さんは話し

「本当はGさんは能力的や体調面を考えると
自宅で出来る仕事に就く事が出来るのならば
Gさんには一番いい形だと私は思うのだが・・・」


とも話されました。

急には話は進められない事はGも店長さんもわかってる事なので
幾度か相談しながら決めていく方向
ですが

早い話が
Gは来年になったら今の店を辞めざるを得なくなった、
という事です。


そのため10年前の勤務先の元上司と今週からコンタクトを今も取っており
他に思い当たる方にも相談する可能性が高いため
昨日、他のブログさんへのコメントをようやく書き始めたものの
メールはそちらをしばらく重視しないといけないので対応が遅れているのです。


また8日の夜勤の際にも店長さんと二度目の話し合いをしており

Gさんの体を治す事が先決なのではないか、

それだと収入面がうまくいかない、

Gさんの実家の負担の軽減も考えないといけない、

色々考えたが今の自宅の仕事だけの収入では
うまくいかない計算になる、

日に日に新店員補充へ傾いてきている、

Gさんが今後どうするかをゆっくり考えるべきでは?


といったやり取りをしており来週16日に元上司には会う約束をしたし
まだ時間はかかるかな、というお互いの結論で
次回の話し合いに入る事で一旦打ち切りました。


まあ実家には事情を話し体調面もあるから急には転職できないと伝え

「正店員の頃や今回リリーフでも雇ってくれた事、
こうして事前に話してGさんの状況を常に考えている
店長さんは本当に優しいね・・・」


と電話口の母も店長さんの配慮に感謝
しておりました。

とはいえ、ここのところのニュースでも
新卒の内定取消など更なる氷河期の就職難となり
Gの友人からも先日、転職について相談を受けたばかりで
まさかそのG自身がこういった格好になるとは
思ってもなかった
ので何も考えて無く


またレンタルビデオ業界の逆風は本当に強く
去年のカマキリメランの記事から転職して入ってた店も
情報を集めると市内に2店舗あった店のうち1店舗が今夏に潰れてしまい
ブルーレイだけ入荷して返って他の品揃えが悪くなったとお客さんから聞いており
業績もGのリリーフのバイト先より更によくないのか
Gを呼び寄せる余裕もないような有様


このブログにてGさん、身売り中を書かざるを得なくなったのです・・・。

しかし、Gさん、壊れ物、割れ物注意です。
週2回くらいしか入れません。
体がガタガタなので通勤が遠くまで行く事ができません。
ストレスの受け皿が普通の人より小さくて体調崩します。


・・・Gさん、使えねえ!

・・・こんなGでも相談に乗って頂ける方がいましたら
この記事のコメントに書いて頂けると
大変ありがたく思います・・・

(鍵コメやメール、電話でも可)

今はただ頭を垂れて
皆様にお願いするのみでございます・・・。

(事情により12月16日から一時的に文面に斜線を引かせて頂いてます・・・)

こうなるとわかってたら、ひかりoneキャンペーンの工事を
来週に入れなかったよ!
・・・まあ11月に決めた事だから仕方ないが・・・。

今日の鉛筆画は久々に今朝描かせてもらいました。
まあ、身売りというテーマなので
バトルフィーバーJネンリキ怪人とかゲンソウ怪人とかも考えましたが
インパクトがこちらの方が強い事から今回起用したのが

仮面ライダーアマゾン
に登場の獣人ヘビトンボ(成虫)です・・・。

(今日はここで一度、記事を中断します・・・)


(12月11日PM12:05)

療養中のせいか、どうもボケボケのGさんでして
(さっきもタバコ間違えて3個も買っちゃったし・・・)
メールのリンク貼るのを忘れてました。

●ここをクリックしますとGへメールが届きます●
本名でなくハンドルネームでのメールで構いませんので宜しくお願いします・・・。
(状況が落ち着いた際は追記を書きメールが送れなくなります、ご注意を)

(事情により12月16日から一時的にメールのリンクを外しています・・・)

そういえばボケボケという不思議獣も以前に記事にしたなあ・・・。

書き加えた分で遅くなりましたが獣人ヘビトンボ(成虫)の説明を。

獣人ヘビトンボはアマゾンライダー
前期の敵組織ゲドンの最後の獣人。
幼虫時は戦闘員・赤ジューシャを名古屋美里という女性に変装させ
アマゾンの協力者として送り込みアマゾンを倒そうと企むも
アマゾンとの戦いで両腕を切られ劣勢になった幼虫は
口から吐いた泡で繭を作り羽化するのを待つ。
インカの猛毒・ヒラリンカに守られた繭は

新組織ガランダー帝国の首領であるゼロ大帝の元に運ばれ成虫となる。
成虫となった獣人ヘビトンボはゲドンを裏切りガランダー帝国と結託、
ゲドンの首領である十面鬼の抹殺をゼロ大帝に誓う。
十面鬼、アマゾンライダーと三つ巴の戦いとなるが
一時は獣人ヘビトンボはアマゾンと協力して
アマゾンは遂に十面鬼を倒しゲドンを滅亡させるも
獣人ヘビトンボはアマゾンに再戦を挑み空中戦の末、大切断に敗れる。
幼虫時は鈍重だった動きも成虫時は比べ物にならないほどの機動力を誇り
4枚の羽根を使った飛行能力も持つ。

(鉛筆画では構図の関係でもう2枚の羽根は見えにくいですが)
武器として口からコンクリートも溶かす溶解液を吐き、
また長い尻尾で打撃を与える。
声の担当は
幼虫時と同じく峰恵研氏。

獣人ヘビトンボの幼虫は機会があれば描きたいと思いますけど

Gも繭に入って新天地へと向かえればいいなあ、
と思うのですが・・・。


いつも転職活動はG自身で色々と探して
見つけ出す事が多いのですが
何分、今の状況では動くにしてもあまりにも限界があるため
皆様にご協力を仰いだ事をどうかご理解ください。

(事情により12月16日から一時的に文面に斜線を引かせて頂いてます・・・)

明日、記事アップを笑顔で迎えればいいのですが・・・
明後日13日は日勤に出ないといけませんし・・・
あんまり考えると暗くなるので今回はこれにて失礼します・・・。







「名優・寺島幹夫氏逝く・今日はゲストの方に語って頂きます・・・」
「特技監督・高野宏一氏逝く・数多くの映像を残し星の世界へ・・・」
(ペロリンガ星人の鉛筆画ヴァージョン)
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」
「病院へ行ってきましたPart139・影法師ロボットの如く正反対の体制に」
「空爆エイのピンポイント爆撃?絨毯爆撃?で記事をしばらく休みます・・・。」
「イワガメ怪人の首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを延ばします・・・。」
「カマクビガメの首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを更に延ばします・・・。」
「記事数900件記念!再登場の月の輪怪獣クレッセントの内部図解!」
「カマキリメランストリート?でネットに復帰はしました。」
「ひいろお第17話:援軍」(バトルフィーバーJ)
「ひいろお第32話:林業」(仮面ライダーアマゾン)
「眼科の予約もシフトもレーザー治療もボケボケのGです・・・。」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-12-11 09:57 | 雑談
←menu