「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんばんは、またもや2日ぶりのGでございます。

昨日28日は地元の大学病院の眼科の定期健診へ行ってたんでね、
連投の記事アップはしませんでした。
昨日の件は追々書く事になるとは思います
ので
ドラコ再生とジェットビートルの記事から延び延びになってた
一番最初に今月起こったイベントをようやく記事にしようか
と思います。

ただ、前回のメトロン星人三代目と恐竜の記事にて
「今夜と明日の用事・・・」という事を書いてますが
「明日」の用事とは昨日の眼科の定期健診
にあたりまして
その前の「今夜」の用事は仕事上の用事で今日29日までずれ込んでまして、
もしかしたら記事途中で出かけてしまうかもしれません。
その時は記事を一時中断しておきます
ので念のため。


それでは仕切りなおして今月最初に起こったイベントとは・・・

8月17日に「ひいろお倶楽部@」閲覧者総数が
210000人を突破しました!


ネットに復帰して一番驚いたのが実はこのイベント
なんです。
アグミスの記事青ワニの記事と二度の無期限停止をして
Gも二度も停止させて客足が落ちるだろうな、と思っており
ネットカフェも結構遠いものですから確認ができるのもそんなにだったのですが
確かに青ワニの記事の翌週から客足が一時落ち込んだものの
今月に入ってから物凄い急ピッチで客足が延びてきて
Gは8月14日くらいからの動向は全く知らなかったのですけど
17日には439人の方が見に来てくださるという驚異的なスピードで
見事210000人を突破するに至りました!

(ネームカード内にある延べ数のカウントとは違って純粋な閲覧者の数に値するのですが)
夏休みという期間に入ったのも結果的によかったのかもしれません。

何はともあれ
停止中も見て頂き誠にありがとうございます!


で、ですね、昨日同様に「ひいろお倶楽部@」で
イベント記事といえばウルトラ怪獣
なのですが
日頃はTV放映したものをここで起用してますけど
今日は特別に変わった所から持ってきました。

今日になって仕上げたコイツ
なのですが。

c0040422_189273.jpg


ビデオ「ウルトラセブン 失われた記憶」に登場の洗脳宇宙人ヴァリエル星人です。

(今日もこまめにココで一旦休憩します・・・)

それではヴァリエル星人の説明を。

ヴァリエル星人は動物と植物の中間生命体である。
人間体は美女であるが声は男性である。
(ウルトラ警備隊も美女の事を男性として追っている)
自然破壊、特に緑を破壊する地球人を嫌っており
緑が全く無い地方開発都市テクノシティでヴァリエル植物をさりげなく置き続ける。

このヴァリエル植物は光合成をする際に1鉢で小規模の林と
同じくらいの二酸化炭素を吸い酸素、オゾンを吐き出すが
同時に神経性ガスも放出し人間の記憶を奪ってしまう。
ヴァリエル星人の人間体は人間の記憶を奪うとともに新たな記憶を入れて人間を操る。
自らを「救世主」のように言うヴァリエル星人は最終的には仲間を呼び寄せ
記憶を操作して人間を支配し太古の頃のような緑豊かな地球にしようと企む。
第二のテクノシティ候補になってた遺跡発掘現場に宇宙船を隠していた。
武器は人間体では記憶操作能力と3連装の特殊な形状の機関銃、
巨大化後は両手からの速射砲状のシードミサイルと右肩からのパーティクルビーム

宇宙船の赤い発光部から光線がある。
またエメリウム光線にも一度耐える程の体力、も持つ。
両腕を上げたり左腕を前に構えたりするという独特の構えをするのが特徴的。

・・・え?何で急にビデオ作品になった説明が先じゃないかって?

前回はメトロン星人三代目を思い出した話
をしましたが、
このヴァリエル星人の話である「ウルトラセブン 失われた記憶」
(脚本兼監督兼特殊技術・神澤信一、敬称略)
は1998年のセブン30周年記念三部作の第1話としてビデオリリース
されたものだが
94年のTVスペシャル「ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦」
エレキング三代目、ピット星人二代目登場)

同年のTVスペシャル「ウルトラセブン 地球星人の大地」
(メトロン星人三代目と恐竜の記事参照)
の続編として元々、検討されたもの
であり94年TVスペシャルは未完のままで
そのTVスペシャルも監督、特殊技術を担当した神澤氏の
「中途半端になってしまったものをしっかり作って形にしたい」という意向もあり
セブン30周年記念三部作の第1話として導入される事になった
のだ。

つまり4年の時を経て登場した
メトロン星人三代目の話の続きが
このヴァリエル星人の話
なのであります。


で、最近はレンタルビデオ店でもVHSは処分されてドンドン無くなっていますが
リリーフで出てる以前のバイト先にこのVHSが生き残ってたのは覚えてたので
眼科の定期健診の通院の通り道であるため昨日借りていった
というわけ。
残念ながら特撮には元々弱い店舗であるのに更にVHSが少なくなってきていますが・・・。

つまり14年ぶりに思い出したメトロン星人三代目の記憶に続いて
ヴァリエル星人の事も思い出したということな。

まさに「失いかけた記憶」です。はい。

(ここで二度目の休憩に入ります・・・)

これもザッと話を書くとですね、

メトロン星人三代目を倒した後の地底都市エコポリスの本格的な大爆発によって
ウルトラセブン、モロボシ・ダンは記憶を失っていた。
ウルトラセブンである事も思い出せないダンは
地球人として村田恭子と麗の母子家庭と一緒に生活し
第二のテクノシティ候補地であるヨシナガ博士の遺跡発掘現場で働いていた。
過去が思い出せるようで夜になると星空を見つめているダンに
恭子の娘・麗は「記憶戻らなくてもいいじゃない、私達は全然迷惑に思ってないから」
と麗は空に出た流れ星にお願いすると願い事が叶うとダンに教える。



一方、ウルトラ警備隊ではフルハシが隊長から参謀に昇格、
フルハシの昇進によって新極東基地はシラガネ新隊長の下、
カザモリ、シマ、ミズノ、サトミ、ルミ各隊員の配置という新体制
となる。
でも「7番目の隊員」ダンが今頃どうしてるかと思う
フルハシの心は参謀に昇進しても変わらない。


そんな中、地方都市テクノシティで記憶喪失者が
次々と市内の病院に担ぎ込まれるという事件が発生
する。
その記憶喪失者はテクノシティのVIPが多く占めており
調査で市立中央病院へ到着したミズノ、サトミ両隊員は
記憶喪失患者の担当医局長モリナガまでもが記憶喪失になってる現場に直面
する。
(ちなみにこの時のポインターはホンダNSX!
その現場を入れ違いで立ち去る謎の美女・・・。

(ゴメンなさい、ちょっとココで早めですが三度目の休憩に入ります・・・)

(休憩中に落雷が始まりました。残念ですがPC保護のため電源を切って一時中断とします)

--------------------------------------------------------------------

29日午後20時半頃から発生した落雷は降雨を繰り返しながら起こり
悪天候もあって用事も翌30日に延期となり

再度VHSビデオを見返すなどをして23時半まで待ちましたが
落雷は治まらず時計を回りそうでしたので、やむなく午前0時に就寝。
30日午前4時に起床しましたら雨はあるようですが落雷は治まってた
ので
思わぬことで2日がかりとなりましたが記事の修正及び続きを書きます。
閲覧者の方々にはご迷惑をおかけしました。


--------------------------------------------------------------------

という事でお話の続きです。

ダンが家にご厄介になってる村田恭子は市立中央病院の婦長であり
恭子とともにモリナガ医局長を車椅子に乗せて移動させた後、
ミズノ、サトミ両隊員はモリナガ医局長の部屋の調査に乗り出す。

恭子は病院からの応援要請でダンと麗が起床した頃には
お弁当を置いて出勤した後
であった。
ダンはお弁当を持って遺跡発掘現場へ行こうとした時、
テクノシティの記憶喪失者急増の事件の新聞を目にし新聞も持って行く。


その頃、テクノシティ近くの農園では殺人事件が起こる。
殺されたのは農園の主人であり奥さんと思われる女性と謎の男性
(謎の美女の事)は
行方不明となっており今まで見た事もない植物の葉が散乱していた。

ヨシナガ博士の遺跡発掘現場でヨシナガ博士は
「昔の事を調べると人類のルーツがわかり未来へ繋がる」
ダンに話し、
「開発を急ぐあまり人間は生き急いでいるのかもしれない」と答える。

ヨシナガ博士はダンがテクノシティの事件記事が書いた新聞を持ってるのを見て
「貴方・・・本当に自分の記憶が知りたいの?」
と言って
「やめた方がいいのでは?」とも言いつつダンを車でテクノシティまで送る事にする。
(ちなみにヨシナガ博士の愛車は日産パオでした、女性らしい選択)

そして農園の殺人現場近くの道路を通り検問を受ける。
そこで調査していた警察、ウルトラ警備隊を見てダンはつぶやく。
「ウルトラ・・・警備隊・・・?」

検問が通ってヨシナガ教授の車で再びテクノシティへ向かうダン。

その向かう先である市立中央病院では異変が次々と起こっていた。
調査中にある植物の鉢植えを持ち記憶喪失状態となるミズノ隊員、
ミズノ隊員を殴って(!)気絶させたサトミ隊員は
その植物の事が気になり「女の子に殴られて気絶するなんて情けない」と
ミズノ隊員を引きずって帰ろう
としたら病院たちが集団で現れ襲い掛かってきた!
正気に戻ったミズノ隊員は状況も把握できないまま病院と戦う。

だが、謎の美女に記憶操作されている病院が暴動に近い人数にまで膨れ上がり
サトミ隊員は麻酔弾を発射してようやく暴動を抑え込む。

ダンが市立中央病院に到着したのはその後
だった。
記憶喪失患者の看護をする恭子に病院は危険だから帰ろう、
麗のためにも他の人に代わってもらって帰ろうと説得
する。
「患者が必要とするなら変える事は出来ない」と恭子。
ダンが病院に来た理由を恭子が訪ねる

「自分の記憶喪失とこの事件が何か関係があるのかと思って。
貴方は記憶を失った事がない。
記憶がないと自分の存在がわからなくなる」とダンが答える。

「何でそうやって決め付けるんですか?
そんなに過去の記憶って大事なんですか?今のままでもいいじゃないですか!」
その答えに半分泣きそうな顔でダンに叫ぶ恭子。


その夜、恭子は辛い過去の記憶を話す。別室の麗にも多分聞こえているだろう。
麗やダンに父親が死んだと言うのは嘘である事、
そうやって嘘をついて別れた主人を忘れたい事を。

そして記憶が戻る助けになるかも
発見時にダンが身につけていた者をお返しすると恭子は言う。
ウルトラアイとカプセル怪獣の箱であった!
最後に恭子は言う。
「出て行く時は・・・黙って行って下さいね・・・」

黙ってしまうダン・・・。

(朝一という事もあるので、30日一度目の休憩に入ります・・・)

ウルトラ警備隊の極東基地に持ち込まれた植物の葉は
数十倍から数百倍の炭酸浄化作用があり1鉢で小規模の林ほどの力を持つ
と言う。
ただ新種なのか突然変異種なのかはわからない未知の植物。
しかしミズノ隊員がこの植物を手にした時に記憶を失ったという事実、
更に農園の殺人事件を担当したカザモリとシマは現場にその葉が落ちてた事に気づき
ウルトラ警備隊は農園へと駆けつけるが目当ての植物は無くもぬけの殻。

そこへルミ隊員からの驚くべき研究結果の通信を聞く隊員達。

この植物が他の星に生息するものである可能性が極めて高い事、

そして酸素やオゾンの他に神経性ガスを放出する事を。
神経性ガスによって人間の脳細胞を麻痺させ記憶を奪っていたのだ。
早速、シラガネ隊長はテクノシティにあるその植物の収集と処分を指示する。
その植物の大半は処分されるが肝心の農園の男女が行方不明のまま。
基地に戻ったウルトラ警備隊は農園の男女の行方不明の件と
病院での暴動は記憶を操る、もしくは新しい記憶を植えつけられたのでは?
という結論に達し農園の男女の行方を追っていくしかないと捜査を再開
する。

ヨシナガ博士の遺跡発掘現場もお上の保存価値なしという決定で
第二のテクノシティの工事が始まっていた。
ヨシナガ博士もダンも
「開発優先の無茶な決定ですか」とは言うものの見ているしかない。

ところがヨシナガ博士の助手をしていた若者達が工事関係者を襲い始める。
ダンはヨシナガ博士に警察へ通報するよう指示して最中へ向かおうとすると
謎の美女が現れる!謎の美女は秘かに幾度も遺跡発掘現場に来ていた
のだ。
警察とウルトラ警備隊が駆けつけたのを察知して逃げる謎の美女。

シマ隊員は作業用テントの中に入ると大量のあの植物が!

そしてダンが1鉢手にしているのを目撃する。
植物を処分しようとするシマはダンを不審に思い尋問しようとする。
ヨシナガ博士がテントに入ってきた事でダンを見失うシマ
だが
ダンがポインター(ホンダCR-V)を奪っていき
カザモリが農園の軽トラック
(多分、ホンダのキャリィを見つけ
車中で倒れた農園の奥さんを救った後、
軽トラックでシマとともにポインターを追いかける。

「人の記憶は恐らく遺伝子にも刻まれる・・・
そうして歴史が刻まれてきたんだ・・・
その記憶が別の記憶に変えられてしまったとしたら・・・
とんでもない事件だ・・・ダン・・・お前ならどうする?」

今回の事件の報告を受けて1人つぶやくフルハシ参謀・・・。

そのダンはポインターで逃げてたものの通行止めで軽トラックに追いつかれてしまう。
お互い緊張が走るが、その時、遺跡発掘現場からは宇宙船が出現し大パニック
となる。
謎の美女はこの宇宙船を遺跡発掘現場に隠してた事から幾度か来ていたのだ。
ダンはシマとカザモリをポインターに乗せ宇宙船が現れた遺跡発掘現場へ戻る。

(ここで今日30日二度目の休憩に入ります・・・)

遺跡発掘現場に戻ったシマとカザモリとダン。
ダンはパニック状態の遺跡発掘現場にやってきた恭子と麗に逃げるよう伝える

「わかってます・・・でも・・・」「忘れ物があるから・・・」
手渡されたのは、
いつものお弁当ではなくウルトラアイとカプセル怪獣の箱であった。

カザモリに現場から人々を避難させるよう指示したシマは
単身、地上から宇宙船を攻撃するも反撃に遭い
援護するためウルトラホーク1号も出動する!
ウルトラホーク1号と宇宙船の戦いは相打ちの格好となり、
それぞれ墜落
していく。

ダンは宇宙船を追跡するために再びポインターを奪うが
目前にはまだダンに疑いを持つカザモリが!

「俺を撃つというのか?」「俺を轢いていくのか?」

その返事にしばらく黙ってたダンはカザモリをポインターに乗せる。

ポインターは宇宙船を追跡してたが正面に宇宙船が墜落してくる!
危うくポインターを止めたダンだがカザモリは衝撃で気絶していた。
外の林に出たダンは墜落した宇宙船の周辺の炎を見て思い出してくる。

エコポリス大爆発に巻き込まれたウルトラセブンを。


林に入ると「邪魔しないで欲しい」というセリフとともに
あの謎の美女がいた。ダンが君は誰だ?と訪ねると。
謎の美女はヴァリエルと名乗り、これから故郷へ一旦帰る
という。
そして沢山のヴァリエル星人を連れてくるという。
「地球を侵略する気か?」とのダンの言葉に
「侵略?とんでもない。我々は地球を救いにくるのだ」
と笑い飛ばす。
ヴァリエル星人は「地球人は開発で緑を破壊し続けた、
死に掛けたこの星を我々は太古の緑美しい地球に戻すのだ」と主張
する。
「古い地球から新しい地球へと変わろうとしてるだけだ」とダン。
またも笑い飛ばすヴァリエル星人。
「君はその古いものを追い求めていたのではなかったのかね?
古い記憶というものを?過去にこだわってどうする?
何故今の自分を認めようとしない?
人間だけだ・・・個人の記憶という愚かな物に頼っているのは」


その言葉を聞いたダンはヴァリエル星人に問いかける。
「君は私が誰なのか、知っているのか?」
「姿だけでなく心まで地球人になるのか?」
その言葉にダンの目に衝撃が走る。
「私が・・・宇宙人?」
「そう・・・君は地球人ではない・・・

さようなら、ウルトラセブン」
3連装機関銃でダンを攻撃するヴァリエル星人。

(ここらで30日の三度目の休憩に入ります・・・)

この時に宇宙船が爆発!怒りの表情を見せたヴァリエル星人は
巨大化し正体を現す!ダンも記憶が蘇りウルトラアイでウルトラセブンへ変身する!


ウルトラセブン登場で沸くウルトラ警備隊。
報告を聞いたフルハシ参謀もセブン登場に1人大喜び!
「ダンの奴!俺はな、心配なんかしてなかったぞ!」

ヴァリエル星人はエメリウム光線にも耐え
右肩に集中されたパーティクルビームを左手から発射!
弱ったセブンにシードミサイルで攻撃し炎上させる
ものの
セブンは倒れておらずウルトラ水流で炎を消され
慌てて応戦するヴァリエル星人
だったが
パーティクルビームを蓄える右肩にエメリウム光線を直撃してしまい
更にワイドショットで倒される。そしてヴァリエル星人は大爆発の後、
花粉状のパーティクルビームとなりセブンのトルネードビームで吹き飛ばされる。


テクノシティの記憶喪失患者たちも徐々に回復し始め
気絶の後、1人残されたカザモリ隊員の前には
ダンと恭子、麗の仲の良い姿があった、
というもの。

悪天候で一時中断したため、2日間も記事製作にかかってしまいましたが
Gが思うにこのお話はメトロン星人三代目同様に話の安定感に欠ける気がします
けど
第一印象としては

「記憶っていうものは曖昧で矛盾してるもの」

って言いたかったのかなあ、という所でしょうか?


よく読むとわかると思うのですが結構、曖昧だったり矛盾したりしてる面が多く
書いてない所でも例えばヴァリエル星人が「緑を守る」とか大義名分を言いながら
戦闘中に木を踏んづけるシーンがあったりする
んです。

大義名分なんて物自体がそもそも曖昧さや矛盾を正当化するために行う事が
歴史上でも多い
ですから案外、それを狙って作ったのかもしれません。

現に悪天候のせいもありますがビデオデッキで
Gも何度も確認して記憶していったくらい
ですからね。はい。

まあ、そんな所だと思います、ヴァリエル星人。

以上でイベント記事はようやく終わりです。如何だったでしょうか?

今回は長くかかりましたので簡潔にご挨拶します。


今後も色々とあると思いますが
「ひいろお倶楽部@」を御愛顧の程、
宜しくお願いします。


流石に疲れてしまった・・・今回はこれで失礼します・・・ふああああ・・・。




「トラックバック700件突破!・・・で、ドラコ再生ソフビですかあ?」
「記事数850件記念!メトロン星人三代目を度忘れしてました(汗)」
「「ひいろお倶楽部@」を無期限停止と致します。」(アグミス)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part22と重要なお知らせです。」(青ワニ)
「ひいろお第18話:ウルトラアイ」
「吠えろエレキング!Gの鬱憤を晴らせ!」(初代)
「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展とピット星人特別版!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-08-29 18:39 | 特撮系
こんばんは、今日も2日ぶりのGでございます。

昨日は久々のリリーフ出勤して現地で色々とやる事があったもんですから
雨が降ったりやんだりする中の帰宅途中から気持ち悪くなってしまって、
とてもコメントとか記事とか入浴という考えも全然思い浮かばなくて
一旦寝た後の昨晩22時前かな?少しずつ治まってきたのは。

多分それまで凄く緊張と不安が強かったんじゃないかなあ、と。

そんな感じなんで今朝ゴミ捨てしてシャワー浴びて
今日の記事の下調べとかして今日の昼にまた寝れたのかな?
今夜と明日は用事があるので少し落ち着いてはきているG
でございます。

今日でイベントが更に1件増えたので
ドラコ再生とジェットビートルの記事で書いた、
もう1件のイベントは再度後回しにして今日起こったイベントを先に書きます。


っていいますか今日しか書けないイベントなんですよね。
古い常連さんならブログのスキンやロゴが変わってますので
何となくお分かりか
と思いますが・・・

今回の記事で
「ひいろお倶楽部@」の記事数が850件となりました!


いやあ・・・ハサミムシ怪人の記事の頃から徐々に記事アップがしにくく
記事数が減って行ってただけに長い事かかってしまいましたが、
それでも850件目に到達できたのは皆様が見てくださってこそ
ヘナヘナなGでもヤル気が出るというもの。

皆様、本当にありがとうございます!

でですね、イベント記事となればウルトラ怪獣が「ひいろお倶楽部@」の定番ですが

今回の記事は明石家さんまさん風に言うと
「私、嘘をついておりました!」
という出だしになってしまうような記事
というか・・・。

いや正確には思いっきりGが度忘れしてた、という所なんですが。

以前のタラバンの記事

平成ウルトラマンの本放送の初見は
ウルトラマンティガに登場のタラバンの話である、


と書いたんですけどタラバンの記事アップ後しばらくしてから


「あ、もう1本、平成では見てるわ」

という事に気がついたので慌てて記事の準備をしてたのです。

ただ、それはティガから始まる平成ウルトラマンではなく
いわゆる平成ウルトラセブンであったのですが・・・。


とりあえず鉛筆画を載せますか、はい。

c0040422_1795797.jpg


c0040422_17101354.jpg


TVスペシャル「ウルトラセブン 地球星人の大地」に登場した
メトロン星人三代目恐竜です。

しかしGもメトロン星人をよく描いてるよなあと、つくづく思います
一緒に登場した恐竜は資料もよくなくGもあまり覚えてないので
今朝、近所のレンタル店でTVスペシャル版のビデオ借りて見ながら
結構、適当に描いてます。でも、こんな感じでしたよ、
はい。

(今日は早めに一旦ここで休憩します・・・)

さて・・・ビデオを借りてくるくらいですから本当にあまり覚えてないんです。

タラバンの記事では90年代に入ってGが今より多忙な日々を送り
特撮からもやむを得ず遠のかざるを得なかった、
というニュアンスの文章を書きましたが
1994年だけはゲームグラフィックも辞め
周りにはわからないように転職活動をしたり
してまして

丁度、このTVスペシャル「ウルトラセブン 地球星人の大地」
(脚本・右田昌万、監督兼特殊技術・神澤信一、敬称略)
の本放送があった1994年10月10日の頃になると
(タラバンより更に3年前の事か・・・)
転職よりも以前から勧められてた再度の絵の勉強のための学校を模索
し出してました。
まあ、Gの転換期の頃だったんですな。

で、このTVスペシャルは別に見ようと思って見てた訳ではなく、
たまたま祝日で朝っぱらに起き出して
何も知らずにTVつけたらやっていた、という感覚で

途中からしか見ていないのです。
(トネザキ教授をメトロン星人人間体2人が処刑しようとするあたりから)

エレキングがTVスペシャルで出たという話は聞いてた記憶はありますが・・・。
いつ放送するなんてのは全く知らなかったです。


ですから、このTVスペシャルでのGのかすかな記憶のイメージが

1.フルハシ隊員がウルトラ警備隊に残ってて隊長に昇格している。
2.ダンが地球に来てる事を会ってはいないがフルハシが1人喜んでいる。
3.資源エネルギー庁が製作に関わってるため話もCMも環境問題ばかりで
ウルトラセブンの世界観からすると微妙な違和感を感じる。

(セブンでないとこう出来ない気もするが)
4.メトロン星人の発光部分がオミットせず点滅していた!(これが一番印象強い)
5.メトロン星人が一応、ちゃんと?戦っている気がする。
6.ポインターがスポンサーからの車に変わっていた。
(仕方ないか・・・)

ホントにこのくらいしかなくストーリーもほとんど覚えていなかったのである。

なので、どうしようかと思ったのだが
恐竜が出てきてた事も覚えてなかったので
レンタルして見てみる事にしたわけなのだが。

あんまり印象変わんなかったような・・・。

トネザキ教授が焼結してシャイダーになるとも思えんし)

(ここで二度目の休憩に入ります)

話をザッと書くと

ウルトラセブンはある星で1人のメトロン星人をワイドショットで倒し急ぎ地球へ向かう。
その頃の地球では北川市近くの竜ヶ崎湖で群発地震が発生、
遂に恐竜が出現する騒ぎ
となる。地元警察でも対応できず
ウルトラ警備隊が出動し48時間の冷凍化に成功。
その騒動で恐竜を見ようとTV局や野次馬が集まる

危険なため封鎖する中、フルハシ隊長はダンらしき姿を見る。
円谷浩
演じる生態物理学のトネザキ教授にフルハシ隊長は調査をお願いする。
トネザキ教授は積極的に調査するも現在の自然環境では恐竜は生き延びられないし
自然と共存してない人間が地球を汚していく事に一種の不快感を持っていた。
その夜に土屋里織
氏演じるTVレポーターのサトミは恐竜の写真が撮れなかった事から
カメラマンとともに警官に化けて進入し撮影するも恐竜の目が光り
ウルトラ警備隊が駆けつけた直後には恐竜は雷とともに消えてしまう。

トネザキ教授は竜ヶ崎湖近辺や湖中の物質をチーム一丸となって調査してたが、
ある日、彼が大学の研究室へ戻ると謎の女がいた。
この恐竜は元はジュラ紀後期に棲息していた獣脚亜目科に属するもので、
同種の恐竜の化石は北川市の郊外の地層から多数発見されており
我々がDNAの情報を組み込んで蘇らせた
という。
この程度の研究はつまらないと恐竜の映像データを消し
謎の女はトネザキ教授を北川市内の不法ゴミ置き場に連れて行き
地下基地へと案内する。謎の女は
「地球には地球にふさわしい生き物」が住むべきとトネザキ教授に言う。

そして謎の男が現れトネザキ教授に製作中の地下都市エコポリスを見せる。
廃物利用で促進され竜ヶ崎湖から太陽エネルギーを得て
永久に建つ地底都市エコポリス。
エコポリスに魅せられたトネザキ教授は謎の男女に協力する事にし
ウルトラ警備隊にも「恐竜は最初からいなかった」と報告
する。
不審に思った警備隊がトネザキ教授を調査すると謎の男女の妨害攻撃
を受ける。

風力、波力、地熱など様々なエネルギー論を謎の男女に教えるトネザキ教授。
謎の男女は我々の科学力なら全てを200日で達成できる、
という。
そして地球にふさわしくない生き物・人間をミサイルによるバンアレン帯破壊で
多量の紫外線を降らせ滅亡させようと言い出す。

彼らは我々が「地球星人」になるという本性を現す。

酒場で1人悩み苦しむトネザキ教授に話しかけた男がいた。
ウルトラ警備隊には風来坊と名乗ってたモロボシ・ダン
である。
彼は独自で謎の男女と幾度も戦っていたのだ。
ダンの「1人でも友達がいて、たとえ会えなくても繋がっている、
自分にも地球に友達も愛した人もいるが今も繋がっている、
そういうもんなんじゃないかな」
の言葉を聞いて去ったトネザキ教授。

トネザキ教授は単身、地下基地へ向かい
ダンの言葉から導き出された
「私は人間の笑顔が好きだ!人間は地球のゴミなんかじゃない!
地球の自然の一部なんだ!だから、ミサイル発射はやめてくれ!」
と謎の男女に頼み込む
2人は「トネザキもゴミだったか」と処刑しようとする。
不法ゴミ置き場のゴミ消滅事件を追ってレポートしてたサトミとカメラマンは
偶然トネザキ教授が地下基地に行く所を目撃してたため
ウルトラ警備隊に通報、地下基地に潜入するがトネザキ教授を人質に取られ
武器を奪われたウルトラ警備隊を謎の男女が殺そうとする。
トネザキ教授は必死になって暴れだし謎の男が持ってたガトリングガン?を乱射、
ミサイルの発射制御装置やエコポリスに致命的なダメージを与える。
トネザキ教授は謎の女に撃たれてしまう。

そこへダンが登場!ウルトラ警備隊と傷を負ったトネザキ教授を逃がし
ダンはウルトラセブンへ、謎の男女はメトロン星人へ変身し戦闘、
1人のメトロン星人は倒されるが最後の1人は巨大化、セブンも巨大化し
メトロン星人は恐竜を呼び寄せて2対1で戦いに挑む。
隊員達に連絡を受けてウルトラホーク1号で出撃したフルハシ隊長。
ダンが地球に帰ってきた事を確信して顔をほころばせながらも援護
する。
恐竜は怪力でセブンを襲うも地下基地の爆発に巻き込まれて死亡。
その爆発による黒雲で太陽エネルギーが得られなくなりセブンはピンチに陥るが
フルハシのウルトラホーク1号によって黒雲に穴が開き
セブンはエネルギーを確保、エメリウム光線とリュウ弾ショットでメトロン星人を倒す。

だが、エコポリスの本格的な爆発によりセブンは消息不明となる・・・。

トネザキ教授はフルハシ隊長の友人ダンへと
今回の計画の加担にご迷惑かけた事を詫びる

「ダンはあの程度では死にませんよ、
それにトネザキ教授は地球を助けたのですよ」
とフルハシ隊長は声をかけ
「人間だって地球からのへその緒で繋がってる、地球も見捨てたりはしませんよ。
やんちゃな事をしてしまったら治しましょう、時間がかかってもいいじゃないですか」
とトネザキ教授とうなずきあうのだった、
というもの。

ちなみにポインターがスポンサーの車に変わってた、と書きましたが
ビデオを見たら車種は三菱のパジェロでした。はい。

(すみませんが、ここで三度目の休憩に入ります・・・)

DVDだとディレクターズカット版のようなので
TVスペシャル版とは少し違う面もあるかと思います。

感想は思いっきり二度目の休憩前に書いてしまった
ので
メトロン星人三代目と恐竜の説明を。

メトロン星人三代目は3人で行動してたが、うち1人は先に敗れてしまう。
地球星人となるべく人類滅亡を企んでおり
高度な科学力で地下都市エコポリスを作り出す。
人間体の男女も高い格闘能力を持ち男の方はガトリングガンを愛用
してる。
巨大化した後は恐竜とともにセブンに挑み両手から速射砲を発射する。
恐竜を蹴飛ばしてセブンに立ち向かわせたり
トネザキ教授の自然に対する心を利用したりと狡猾な面を多々見せている。
ダボッとした余裕ある感の着ぐるみが三代目の特徴。


恐竜はメトロン星人三代目が北川市の地層からよく発掘される
化石などからDNAを抽出して地下基地の陽動用に再生
させたもの。
元々はジュラ紀の獣脚亜目科の恐竜だが41mも身長があり
メトロン星人がDNA操作をして強化してる可能性が高い。
武器は怪力と牙
セブンが首投げが出来ないほどの強靭な体を持つが
冷気には弱いようで基地と運命を共にする事となる。


以上で今回のイベントは終了しますが如何だったでしょうか?

次回は後回ししたイベントを行う予定ですので乞うご期待、
なのかな?


そろそろ時間も押し迫ってきたので、此れにて失礼しますが

今後ともこの「ひいろお倶楽部@」を
何卒宜しくお願いします!


では、また。



「トラックバック700件突破!・・・で、ドラコ再生ソフビですかあ?」
「またもやハサミムシ怪人に接続を切られまくり?」
「コメント3000件突破記念!Gが初めて平成ウルトラマン本放送を見た日」(タラバン)
「ひいろお第18話:ウルトラアイ」
「喫煙家の大敵?メトロン星人」
「「まあ、掛けたまえ」ちゃぶ台のメトロン星人のソフビです!」
「地球では親子して座っています・復讐に燃えるメトロン星人jr!」
「マックス版メトロン星人から一応「ひいろお倶楽部@」に復帰と業務連絡」
「吠えろエレキング!Gの鬱憤を晴らせ!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-08-27 17:44 | 特撮系
c0040422_17594677.jpg


こんばんは、2日ぶりのGです。

昨日24日は疲れてたのか寝てる事が結構多く、
夜に電話があった後も20時半くらいにはまた寝てしまいました。

今日25日はその電話で頼まれた用事があって自宅で作業する事があった事

明日26日はリハビリがてらの前のバイト先に1週間ぶりに出る予定なので
まあ3日間は記事アップできないだろうと思ってたのですが
今日の用事が意外に早く終わり昼寝した後も予定が変わったらしく
連絡待ちという形で時間にかなり空きが出たので
時間がもったいない事ですし今日、記事アップ
する事にしました。

もっともGが覚えてるうちにアップさせたかったのもあり
今日は本来はドラコ再生とジェットビートルの記事の時にアップさせるつもりだった
病院系記事を鉛筆画もようやく用意できた事ですし書いていこうか
と思います。

これは青ワニの記事で二度目の無期限停止を宣言して間もない
8月5日に通院した時の事
です。

8月5日といえば東京で局地的な雷雨が襲い
豊島区でマンホールで作業されてた方が流された事件があった、あの日
でして
Gはお茶の水に到着した頃も道路は川のようになってまして、
とりあえず郵便局による都合で千代田線の駅から丸の内線の駅の出口まで
ビショビショになりながら行って雨宿りを少しして
神田方面に落雷があるのを確認できるくらい近場に落雷があり

でも、あまり雨宿りしてると予約に間に合わないので
強行軍で病院へと向かいました。

青ワニの記事くらいまでを読んで頂いても
Gの状態がよくないのは何となくお分かりか
と思いますが
8月5日くらいの頃はクワゴ怪人の記事でも少し触れましたが、
とにかく次から次へと予定や用事が来てしまい、
それを光回線工事日などを後回しにしたり他の用事を断っても
ドンドンドンドン仕事や用事などが
更にやってきて結局埋まってしまい

家でも作業が多いものですからネットも繋がってないですし
寝るくらいしかする事ができず
疲れとストレスが急激に溜まっていき

多趣味ではあるGでもイライラして絵は描けないし
音楽聴いてリラックスしようにも
返ってやかましくてヘッドホン投げつけたりして
大きな声も出す事ができずボソボソとしか出てこない。


とにかくストレスが全然抜けない、何もやる気がしない、
薬を多めに飲んでしまう、左膝を主として体中が痛む、
何か嫌な夢を寝てる時に見たり、
「死にたい」とか「薬を我慢しないと」とか「どーでもいい」とかしか
考えられない、
という下降線を辿ってたもんですから、

(当日のメモを見ると上記のような事をGは書き残している)

これらを聞いたお茶の水の病院の担当医の第一声も

「これじゃあ、プライベートの時間なんて
全然無いじゃないですか!
プライベートのプの字もない!」


と、ごもっともな事を仰られる有様。

「多分、頭が揺れ始めたのが調子が崩れてきたサインなんでしょうね」


担当医は鉄腕アトラスの記事であったGの頭の揺れの事から入り、

「まず、何もしたくないと思った時は自宅で何もしないで下さい。
趣味とか仕事とか、とにかく寝ててもいいので何もしないで下さい」

「今は週2日勤務だから働いても良いと私は思ってますが
週3日は今の状態ではキツイと思います。
ただ週3日勤務はたまには出てくると思います。
私はトータルで週2日勤務にできるようにすればいいと。
例えば週3日勤務だったら
(代休みたいに)週1日に別の週でしてもらって
1ヶ月トータルで週2日になってるとか。
Gさんは例えば休み貰っても代わりにコレは・・・とか言われると
恐らく休みの件もあって断れない方だと思うんですよね。
その辺のペースの調整をしっかりしないといけませんよ」

「それでもう体調悪くなってきたら我慢しないで、すぐに病院に来てください。」

「もし今のような状況で
週3日勤務とかが続いてしまうようであるならば
私はGさんが働く事自体の許可の取り消しを
言わざるを得ないのです」


・・・これらは当時、実家とのメールのやり取りから思い出して書いてますが
この4タテも効いて正直、キツイ診察でしたが、
まさにその通りなのでGも少し楽になったといいますか。

というか、やっぱ酷かったんだな、という再確認も出来たというか。
それくらい下へ下へと行ってたんですよね。

「でもね、Gさんはまだ頭で予定が組めているから大丈夫。
今週、来週あたりを乗り越えれば立て直せると思いますよ」

と担当医がフォローしてくれた後、

「あとね・・・光回線工事も仕事にも関わる事なのなら
少し考えた方がいいかな?と思いますけどね・・・」

と最後に謎賭けみたいな事を仰った後に薬の調整をして
アカオニオコゼの記事の件であった書類も再度お願いして書いてもらい
「薬もらう時は今度から1つの病院にまとめて下さいね」
とクリニックで言われた注意と同じ注意を受け
書類を持って薬を待ってた
んですが

激しい雷雨の関係で気分がよければ絵を描こうとリュックに閉まっていた
仮面ライダーBLACKとゴレンジャーの資料2冊と
お絵かき帳などの紙類が雨で濡れてしまいまして。

資料は端の方だけに大事には至らなかったのですが

お絵かき帳と支払い用の紙などはずぶ濡れ。

郵便局では荷物を出したのですがちょっと濡れてたのでヤバイかな、
とは思ってましたが・・・。
結局、資料やお絵かき帳などの紙類を乾かすのに
数日かかって
しまいました・・・。

(資料のページがくっついたりしたら特に不味いので)


まあ、一応そういった事を店長さんにもお話して

「それならそうと早く話してくれればいいのに、
Gさんはリハビリとリリーフで来てもらってるんだから。
来週からすぐ変えるよ」

と週1日勤務を入れるなどトータルで週2日勤務になるシフト組に変えてもらい
二度目のブニョの記事の際で書きましたが
先週から首のむち打ち症再発と発熱と左膝の腫れもあって少し休んでる、
というわけなのであります。
はい。

だから明日あたりに前のバイト先に出てみて、どれだけ動けるか?が
やってみないとわからないだけにちょっと緊張と不安がありますね。
一応、夜勤から日勤に変えてもらってはいますが・・・。


ちなみにクリニックへ提出する書類は濡れないうちに当日提出し、
最後の担当医の謎賭けから少し考えて8日にずらしてた
光回線工事日を20日へ更にずらしてはみた
のですが。

それにしても、まだ連絡が来ませんね・・・。

ということで、やっと先日仕上がった鉛筆画ですが
やはり酷い雷雨の印象が強い日だった
ので

アクマイザー3に登場のアクマ族部隊長であるカサドラーの起用です。

アクマイザー3ネタは久々かな?うん。

(太字処理やリンク、カサドラーの説明などは一旦休憩後に行います・・・)

色々とやってる間も連絡が来ませんね・・・

・・・では、カサドラーの説明を。

カサドラーは1年前に行方不明になった少女・河平夕子を
催眠ペンダントで父親と偽って操り夕子に赤い傘を配らせて
冬の夕立に赤い傘を差した人間をその傘に吸い込ませて
奴隷として誘拐する「カサドラー作戦」の遂行者
である。
右手の傘型の剣を回す事で電波を出しペンダントを通じて夕子を操っていた。
またコウモリ傘を振ると大雨を呼び起こす能力も持ち
悪魔の傘を使って人間を赤い玉に変えるという能力
もある。
声の担当は野島昭生氏であるが
夕子の父親役でゲスト出演した岸野一彦氏が担当の説も存在する。


さて、次回はイベントをまた消化・・・
じゃなくアップしていきますので乞うご期待?


それでは今回は此れにて・・・またもや電話が来ない・・・。



「トラックバック700件突破!・・・で、ドラコ再生ソフビですかあ?」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part22と重要なお知らせです。」(青ワニ)
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「鉄腕アトラスの大地球級の地震とエキサイトブログの発表」
「病院へ行ってきましたPart131・アカオニオコゼは二度書類を欲す」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二回目の星人ブニョ)
「ひいろお第35話:魔法力」(アクマイザー3)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-08-25 19:29 | 病院系
こんばんは、今日は連投で登場のGです。

こうして記事アップしてしてる点からしても察しがつくと思いますが
昨日の二度目の星人ブニョの記事の後に痺れ切らして電話したら
Gへの連絡をしてたもんだと店側で勘違いしてたらしく
今日23日はリリーフでのバイトは休みとなりました!


ただ土曜日で地元でも阿波踊りとかで夕方から交通規制とかがあって
クリニックや病院は混雑や休み、しかも雨が降るかも?という展開

病院関係に行ったら帰りが大変なのは火を見るより明らかなもんですから
日程的に無理と思ってた知人が出展してる現代美術日韓展へ
最終日という事もあって急に行ってみようと思い北千住までとんぼ返り
してきて
帰宅後は夕方まで寝ておりました。

で、雨が降ってる今、ちょっと記事アップしてみようかと思った次第であります。

今日はクワゴ怪人の記事で書いた
今週になって発生したイベント2件のうちの1件を行います。
順序的には今回のイベント発生日は後なのですが
今後の記事の組み立て上、先に行います。

そのイベントとは・・・

8月18日に「ひいろお倶楽部@」への
トラックバックが700件に到達しました!


かなり時間がかかってしまいましたが、
ようやく700件の大台に乗せる事ができました!
二度の無期限停止があったにもかかわらず
トラックバックをして頂き本当にありがとうございます!


で、トラバのイベントの時は基本的にその700件目のトラバの内容から
イベント定番のウルトラ怪獣を起用する
のですが・・・

ソフビ・ブルマァク人形復刻、ですか・・・。

正直Gさんは色々と物は持ってはいるんだけど
ソフビは飾るスペースもないし閉まっておくのが大変なので、

あまり所有してないのよ(泣)

以前にダークロンメトロン星人の各ソフビは記事にしたけど
ブルマァク復刻版であとあるのはダークロン同様ミラーマン怪獣なのよね。

んー・・・そしたら他のソフビならウルトラ怪獣であるので
ソイツに登場してもらいましょうか。

このウルトラ怪獣のソフビはダークロンとメトロン星人を購入する際に
購入を非常に悩んでたという事を2つの記事には書いてた
のですが・・・

c0040422_18111693.jpg


やまなやソフビシリーズ「怪獣郷」彗星怪獣ドラコ再生のブラックです。

以前書いたドラコの記事では二代目ドラコと書きましたが
今回はやまなやの商品名のドラコ再生で表記を統一します。


ちなみに後姿はこう。

c0040422_1812141.jpg


何だ結局買ってたんジャンと思うでしょうが、
この頃に円谷オンラインショップでやってた
流星バッチキャンペーンでダークロンとメトロン星人購入でGETしたものの
ダークロンの記事であったように袋に貼り付いてて取れなかったので
2個目をGETするために再チャレンジしてた
んですよね。
確か計3回チャレンジしてるので、他のドレと一緒だったかは覚えてないのですが・・・。

ただ、ダークロンの袋と素材が違う袋らしく
ドラコ再生はこうクシャッとなりやすい袋でして

メトロン星人はちゃぶ台の組み立てがあるので箱入りだった)
一応、自然光でのデジカメ撮影ですが何枚撮ってもこんな感じなんですよ。

なので詳しい部分が見えるようにストロボを使用し斜め前と斜め後から。

c0040422_18122097.jpg


c0040422_18124129.jpg


これでドラコ再生の独特の5本角や平手がわかりやすいかと思います。
このブラックの本体にゴールド、シルバー、スカイブルーメタリック、
エメラルドグリーンメタリック、マゼンタメタリックの配色のセンスが気に入ってます!
眼と歯も白が入ってて栄えてます。

ただ同じ日中の時間帯なのに夜みたいになってますね・・・。

なおドラコ再生(二代目ドラコ)の詳細な説明は星人ブニョ同様に以前の記事
「さて初代と二代目、どっちのドラコでしょう?」
を参照して下さい。


さて、今日は此れにて・・・
え?昨日の星人ブニョ同様に説明省いて連日で楽してないかって?

まあ、そう思われるかとも思って別のグッズもオマケで撮影してあります。
一応、ドラコ再生という事で初代ウルトラマンで統一
してますが、
あくまでオマケなので・・・

c0040422_18125594.jpg


c0040422_1813989.jpg


科学特捜隊ジェットビートルのプラモデルです。
ハセガワ製1/72スケール。
横の写真見てわかるように精密なコクピットの他に
角度を変えられるカタパルトディスプレイと垂直離着陸用の脚と選んで飾れます。
ハイドロジェネレード・サブロケットエンジンは無いですけど・・・
ジェットビートルは昔、別のメーカーのは持ってたのですが、
その後に紛失したので同じく円谷オンラインショップで購入しておいた
のです。

でもね・・・ここまで書いといて何なんですけどね・・・

本当に欲しかったのは
マルス133(実物大)
だったんですけどね。


アレは単体で5~7万円くらいしてなかったっけ?
フルセットでは10万超えてた気も・・・体調の関係でうろ覚えですが

ちょっと高すぎるよおおおおお!(号泣)

・・・以上で今回のイベントは終了です。如何だったでしょうか?

不安定な状態からまだ立ち上がったばかりですが、
この「ひいろお倶楽部@」を何卒宜しくお願いします!


何か外はまた雷が落ちてきてるようです・・・
本格的な落雷の前にPC保護のため此れにて終わります。

なお太字処理やリンクなどは後ほど行います。

それでは、また。


◎追記◎

雷が来ないと思ったら花火でした・・・。





「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二回目の星人ブニョ)
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「流星バッチをGETしたものの・ブルマァク復刻版ダークロンのソフビです!」
「「まあ、掛けたまえ」ちゃぶ台のメトロン星人のソフビです!」
「さて初代と二代目、どっちのドラコでしょう?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-08-23 19:21 | 特撮系
こんばんは、ネット復帰から2日ぶりの登場のGです。

昨日今日とリハビリがてらにリリーフで出させてもらっている
以前のバイト先から明日23日が休めるかどうかの電話待ち
をしてまして、
リリーフ出勤があった19日までに
再び出てきた首のむち打ち症からの発熱
年末に痛めた左膝が腫れてきた事から、どの道、自宅待機しかできないので
昨日は睡眠とネットでやっておきたい事や確認事項をボチボチとやっておりました。

まあ、ここのところ埼玉は雷雨が酷くPC作業も中断したりしてますが、
これもまた、どの道、メールとかの対応などでやる事が多いもんですから
慌てても仕方ないだろうと昨日は無理に記事アップせずに過してました。


幸い発熱と左膝の腫れはクワゴ怪人の復帰記事を書いた
20日過ぎにようやく治まってきた
ようなので
元々、予定はしてた今日22日に記事アップしました。

今日の記事は今月初めにネットカフェで調べておいた
コピペで負担の少ない検索ワードランキングの先月7月分なら
無理なく書けそうなのでアップ
してみました。

それにしても今月になって気づいたのですが
ネットカフェで「ひいろお倶楽部」を検索されてる事が
意外と多いのには驚きましたね。

ありがたい事です・・・。


ただ、冒頭でも書いたようにネット復帰してから
全て接続確認などが取れてるわけではないので

(実際、Wikiが見れないような感があるが確信には至ってない)
念のため以前のアメンバロイドの記事で書いた文面を
くどいようですが載せておきます。


現状のGのPCからでは
ネームカードのサーバに繋げる事ができませんので
ネームカードを通しての連絡も受信どころか見れません。
見るためにはネットカフェなど他のPCを使うなど
時間がかかりますので
そのためエキサイトブログの常連さんの方々には
出来るだけネームカードを利用しての連絡は避けてください。
ご理解とご協力の程、宜しくお願いします。


ということで記事製作にはエクセルからのコピペで体に負担無くできる
先月7月分の「ひいろお倶楽部@」検索ワードランキングをやってみたい
と思います。

検索キーワードランキングをご存じない方・・・、

検索ワードランキングに関しての詳細はここをクリック!

さて7月は一体どんなキーワードでこの「ひいろお倶楽部@」にアクセスが来たか?
参りましょう!

◎検索ワードランキング・ベスト10!◎

●2008年7月●





1位 ブニョ / 81
2位 ひいろお倶楽部 / 38
3位 パンドン / 33
4位 マグマ大使 / 32
5位 がんがんじい / 31
6位 スペル星人 / 28
7位 ダダ / 25
8位 バルタン星人 イラスト / 24
9位 メトロン星人 / 21
10位 ウデスパー / 14






遂にブニョの時代がやってきたか!常連ではありますが初の1位でランクインです。
Gが好きな円盤生物の1体だけに実に嬉しい!
パンドンが3位なのは怪獣ブログさんの記事による関係だと思います。
あとは6月とはあまり変わんない感じですが
ウデスパーがギリで10位にランクイン!しぶといです!頑張ってます!



それでいつもの調子で行くとココで鉛筆画なのですけど
検索ワードランキングではデータ重視やランキング関係という
特撮キャラの起用が多い
のですが

ここ最近、円谷プロ系の特撮キャラの起用が極端に少ないのと
一般では夏休みという事もあり、
大サービス?
でコイツを再登場
させました。

c0040422_1785595.jpg


今回1位にランキングされた
ウルトラマンレオに登場の円盤生物である星人ブニョの鉛筆画ヴァージョンです。

いやね、星人ブニョは一度ペン画で記事を載せてはいるのですが
ボディの処理に誤りがあって、それがずーっと気がかりだった
んですよね。

他の特撮キャラは意外と複数回の起用があるのですけど
星人ブニョには何故かその機会が無かった
んです。

ということでブニョにリベンジした次第。
(なんか表現が間違ってる気も・・・)


まあ、ペン画のはアレはアレでいいけど、
やっと満足できる出来になったかな?
とは思います。

ちなみにブニョの正面からという資料は意外と少ないので
日子さんのブログのブニョを一部参考にしてます。
(やはり立体物の方が参考にしやすいですね)

なお星人ブニョの説明は以前の記事である
「やっぱ朝からはキツイっす!円盤生物・星人ブニョ!」
から詳細をご覧下さい。

んー、今日は記事の後半は楽勝だね(笑)。


太字処理やリンクなどは記事アップ後に処理させて頂きます。

今月8月はどういう検索ワードランキングになっているのか?お楽しみに。
では、今回は此れにて。しかし、電話が来ない・・・。




「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part21」(アメンバロイド)
「やっぱ朝からはキツイっす!円盤生物・星人ブニョ!」
「記事200件記念!ダンサー呼んで、また特撮リクエストを募集いたします!」(パンドン)
「記事数600件記念!双頭怪獣パンドンは当初こうなるはずでした。」(NGパンドン)
「精神的疲労の中、改造パンドンと戦って今日からようやく療養です・・・」
「謎のロボット戦士・ウデスパー」

◎参考資料◎
「ブニョ」(「日子のさらさら日記」より)
[PR]
c0040422_1852695.jpg


お久しぶりでござる、「がんがんじい」ことGでござるでバザールでござーるー♪
(まあスキンの色を変えたのでお分かりの方もいたかと思いますが)

先月27日の青ワニの記事にて
再度の「ひいろお倶楽部@」無期限停止を宣言して、

まあホントは7月31日に改めて上記のご挨拶の記事を準備していたのだが、
当日の午前10時20分で
NTTの局内工事が終わっちゃった
みたいで、
それからネットは

それっきりーそれっきりーもー、それっきりーですかー♪

ってな感じで当然使えなくなったのでござーる。


そもそも今回二度目の無期限停止に入ったのは
今までのネットや当ブログ等での不備を打破すべく
Bフレッツを導入する事に決めたからなのでござーる。

(たまたまNTT東日本のキャンペーンに乗っかったの?とかは聞かないように)

ところが、やはり一般では夏休みという時期だけに
7月中に光回線工事ができるかと思われてたが
最初に決まった工事日が8月2日でござった。


そこで8月1日の1日分でもADSLの料金が発生してしまう事から
ニフティ側の案内を元にADSLを7月末で解約した
のでござる。

と、ここまではよかったのでござるが、
Gはリハビリがてらに去年までにお世話になってた
以前のバイト先にリリーフ程度に7月中旬から始めてた
のだが
工事日のある週と前の店長さんの休暇で不在の週が
重なってしまったのでござーる!


ちょっと、待ってよ♪

とは思ったもののADSL解約の手続きは完了して取り消せないし
店長さんは遠方でいないから仕方ない
ので
NTTにお願いして光回線工事日を8月8日へ一度順延してもらい
更にその後、予定が込んできてしまったため、
やむを得ずNTTに二度目の順延をお願いして
それまでネットカフェでネットの用事を済ませておいて

(たまに当ブログが整理されてたのはそのためです、記事アップは無理でしたが)
晴れて本日8月20日にBフレッツがスタート!
と相成ったわけでござーる。


まあ上記の件の詳細は後日に病院系でも書く事になるとは思うのでござるが
何とかネットに復帰はし申した。

ただ、まだメールやネットの調整の面もあるし
現にBフレッツにしてもWebBoosterNinja2001を削除しても
セキュリティソフトを一時的に削除しても

ネームカードはやはり映らんようだし
(流石にセキュリティソフトは入れ直したけど)

離れてた間にネットでやっておきたかった事も多々あるし
(他のブログさんへのコメントやトラックバックの反映テストもあるなあ)

文中に病院系と書いたように体調面の事もあるし
(それもあって今は非常に眠い

復帰してみたら今週に入ってイベントが2つ発生しているようだし
(またイベントが集中しそうだなあ・・・)

まあネット復帰後はこの「ひいろお倶楽部@」も
Gのネットでの活動もボチボチ進めていくので
皆様、気長に見てやって下され。


ということで、鉛筆画なのですが
実はネットに繋がってなかった間は
体調面などから鉛筆画は描いてなかった
のですけど
(ただ何故か正月用のドット絵とかは描いていたけどね)

だのにー、なーぜー、歯をく-いしばーりー♪

7月31日の記事用の鉛筆画は描き途中でお蔵入り?させて先日描いた
のが

仮面ライダーBLACKに登場のゴルゴム怪人であるクワゴ怪人です。

(太字処理や説明などは復帰前と同様に一旦休憩後に行います・・・)

絵もヨレヨレですが実は紙もヨレヨレでして・・・
あの東京で酷い雷雨があった日にお茶の水へ行ってたので・・・
まあ、それも後日の病院系で書くとして・・・。

クワゴ怪人
はカイコの幼虫のゴルゴム怪人、ではなく、
カイコの元となったとされる害虫のクワゴの幼虫のゴルゴム怪人である。
(この件は以前、怪獣ブログさんの掲示板にて教わりました、感謝、感謝)※
繭の中から出現したクワゴ怪人の使命は

敵組織ゴルゴムが描く地獄絵図、
「人類の最期」というオブジェを作る事であり
仕上げにはBLACKの頭を使おうとしていた。
武器は口から吐く糸と胸部の八つの穴から出す粘液で
相手を繭にして閉じ込め「人類の最期」のためにさらっていく。
その際、この体つきからは想像もできない程の身の軽さで
糸を橋げたなどに吊るして空中を移動する能力を披露
している。
スーツアクターの方の凄さに脱帽するシーンですね)
その体は左右非対称で右肩には成虫の頭があり
皮膚はブヨブヨしていて敵の攻撃を吸収し無力化
してしまう。
「クワーッ」という、ある意味まんまの声が印象的。

起用理由はこの記事のタイトルの通りでござる。

復帰早々すみません!
一昨日からあんまり寝てないので、もう寝ます!

今回はこれにて・・・。



※・・・現在ある怪獣ブログさんの掲示板の事ではありませんので、あしからず。

「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part22と重要なお知らせです。」(青ワニ)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-08-20 17:49 | 雑談
←menu