「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんにちは、またもや連投のGでございます。

アグミスの記事「ひいろお倶楽部@」無期限停止とした後に
ベニザケ怪人の記事で一旦復帰し

その際に

「停止の理由が変わった理由を書いた
全ての記事をアップした後の検索ワードランキングにて
浮上したままで行くか、また潜るか考えます」


というニュアンスの文面を書きました

昨日のアカオニオコゼの記事で説明は終わりましたので、
その件からまず書かせてもらいます。


この度、7月31日をもって
Gはネットを一時解約するため
物理的にブログをいじれなくなる事から
8月から再び無期限停止とさせて頂きます。


イトイトの記事で「22日に事情が出来た」と書いたのと
鉄腕アトラスの記事から急ピッチで記事をアップしだしたのは
上記の理由からです。

22日の段階では無期限停止という所まで焦る必要は無かった
のですが
25日になって28日以降のスケジュールが急激に埋まりすぎてしまい
アカオニオコゼの記事のあった26日までに再検討した末、
様々なスケジュールを先送りしたりして調整した結果、
再度の無期限停止を選ばざるを得ませんでした。


ただ調整した分、少し余裕は出てきたので今日の記事アップをした次第ですが
最終日の31日あたりのご挨拶の記事くらいは書けるかもしれませんけど


6月のアグミスの記事以降に皆様から頂いた
コメントやトラックバックのお返事は
恐らく出来ないまま無期限停止となると思われます。


本当にごめんなさい!

以上のお知らせを書いた後で
ショットガン男の記事で書いた横浜で済ませた別の用事、
つまり検索ワードランキングは横浜のネットカフェで調べておいてはあるので
記事製作にはエクセルからのコピペで体に負担無くできる
先月6月分の「ひいろお倶楽部@」検索ワードランキングをやってみたい
と思います。

検索キーワードランキングをご存じない方・・・、

検索ワードランキングに関しての詳細はここをクリック!

さて6月は一体どんなキーワードでこの「ひいろお倶楽部@」にアクセスが来たか?
参りましょう!

◎検索ワードランキング・ベスト10!◎

●2008年6月●




1位 ひいろお倶楽部 / 64
2位 マグマ大使 / 44
3位 スペル星人 / 34
4位 がんがんじい / 29
5位 ウデスパー / 20
6位 ベーダー怪物 / 19
7位 ブニョ / 18
8位 ダダ / 17
9位 バルタン星人 イラスト / 16
10位 メトロン星人 / 16



祝!ウデスパーがランキングに復活してますね!
あと変わった所ではマグマ大使が上位に復活してます。スカパーの影響でしょうか?
その他はほぼ常連のキーワードで占めてますが
久しぶりの登場ではメトロン星人がランキングしてます。
調べてみたら実に2006年12月以来のランキング。
本当にご無沙汰でしたねぇ。何かあったんでしょうかね?メトロン星人。




それでいつもの調子で行くとココで鉛筆画なのですけど
本音を書くと状況がバタバタしてて事前に用意してなくてですね、
今回ネットから離れるという事でデータネタではなく
離れるという点から考慮して先程仕上げました。


というかリクエストリストにもあってGも長い事、起用できずに
いい加減使っておきたい特撮キャラだったというのもあるのですが・・・
コイツなんですけどね。


c0040422_1026652.jpg


キカイダー01に登場の変身ロボットである青ワニです。

結局キカイダーネタも連荘になってしまいました・・・。

(さて、その説明などは一旦休憩の後に書かせて頂きます・・・)

そうしましたら青ワニの説明に入ります。

青ワニはハカイダー四人衆のブルーハカイダーの変身ロボット。
シルバーハカイダー
こと銀エビに続く二番手として登場
前期の敵組織ハカイダー部隊の秘密基地を青ワニ島に建設するのが任務
建設要員として人間を次々と誘拐していく。
巨大な口で人間を丸呑みし、またその口は分離ができ攻撃にも使用する。
起用のポイントはこの分離できる口です)
巨大な卵の中にコントロール装置があり無限にパワー補充しながら戦えるが
その卵を壊されると自らもやられてしまうという弱点も持っている。
キカイダー
ことジローをハカイダーの悪魔の笛で足止めし
救出に来た01ことイチローを水中カプセルに閉じ込める事に成功
するも
先に01に助けられたジローがイチローにチェンジの機会を与えた事で破られてしまう。
声の担当は依田英助
氏。変身前のブルーハカイダーの声は
主に和久井節夫
氏がつとめており担当が異なる。
なお青ワニの着ぐるみは後にシャドウロボットの
吸血コウモリ天狗ムササビ、キチガイバトと幾度も改造流用
される。

吸血コウモリと天狗ムササビは起用済みですが、
ベースとなった青ワニがまだだったんですよね。
あとはキチガイバトのみなのですが・・・。

そういえば銀エビの記事をアップした際に
仮面ライダー555のラッキークローバーが、
このハカイダー四人衆の変身ロボットのオマージュだって
コメントで頂いたんですよね。感謝、感謝。


それでは最終日の31日に記事アップできれば幸いですが
アップできない事も考慮して、ここでご挨拶いたします。


ばい、なら!
(古い言葉を使うなあ・・・)


またお会いしましょう・・・。



「「ひいろお倶楽部@」を無期限停止と致します。」(アグミス)
「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「病院へ行ってきましたPart131・アカオニオコゼは二度書類を欲す」
「病院へ行ってきましたPart130・緊張のイトイトがピーンと張ったまま?」
「鉄腕アトラスの大地球級の地震とエキサイトブログの発表」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
「謎のロボット戦士・ウデスパー」
「特撮でも神様だった手塚治虫・マグマ大使」
「ひいろお第19話:笛」(マグマ大使)
「喫煙家の大敵?メトロン星人」
「「まあ、掛けたまえ」ちゃぶ台のメトロン星人のソフビです!」
「地球では親子して座っています・復讐に燃えるメトロン星人jr!」
「マックス版メトロン星人から一応「ひいろお倶楽部@」に復帰と業務連絡」
「無念ですが、今日はお休み。」(キカイダー01)
「ひいろお第13話:ヒーローの末路」(キカイダー01)
「あるある大発掘!キカイダーのイラストたち!」
「千葉ロッテアジア王者でエビバーガー食べまくり!ということで銀エビです。」
「ハカイダー!悪のアンチヒーローのパイオニア!」
「紀子さんご懐妊記念!そこで吸血コウモリが登場?」
「天狗ムササビがエキサイトブログの一時停止の妨害工作?」
[PR]
c0040422_5421336.jpg


こんばんは、2日ぶりのGでございます。

昨日25日にいきなり決まってしまったのですが
今日26日から来週はかなりの強行スケジュールとなってきました。


イトイトの記事で書いた事情があって7月中に記事アップしないと
不味い事情が22日に出てきた事
もあり
もうアップできる時間があまり残されてないため
前回の鉄腕アトラスの記事今週はアップできないと書いてはいましたが
「ひいろお倶楽部@」では異例の深夜強行記事アップをします。


まあ、元々不眠症で寝れない時は
朝まで起きてるから、
もう、いいんだけどね。

(諦め気味)

今回は前回の鉄腕アトラスの記事がイレギュラーに入ってしまったため
後回しになってたイトイトの記事の続きの病院系で
先月のアグミスの記事で無期限停止した後に
ショットガン男バックベアード奇っ械人エレキイカ、イトイトと続いた

(ショットガン男の記事は厳密には音楽系ですが)
7月に入ってからブログ停止してた別の理由の最後の記事です。

今日の記事は奇っ械人エレキイカの記事をアップしてた日、
7月18日の事になります。


もっとも最後は大した事を書くつもりではなくてですね、
奇っ械人エレキイカの記事で処方箋を一時的に頼んだ
クリニックに呼ばれて診察という形で紹介状の件を内科医から聞かれ
イトイトの記事の内容を話した所、

「それはちょっと困るので紹介状を貰って持ってきて欲しいのです」

再度、お茶の水の病院からの紹介状の
発行をお願い
されたのです。


というのも内科医の医師は奇っ械人エレキイカの記事の時と
同様の説明を再度した後に新たに色んな事を仰ってまして。

「3月くらいから医薬関係が大幅に変わってきてるのですけど
前回もお話した事を詳しく話すと

(この件は奇っ械人エレキイカの記事で書くべきかGも考えて一度控えていた)
4月からの医薬体制が大幅に変わった後の5月くらいに
東京の内科医が精神安定剤を許可なく処方して
事件
になったんです。
今年2月くらいまではそういう事は無かったのですけど、
やはり精神安定剤は劇薬でもあるという以上、
刑事事件にまで発展してしまったんですね。
我々も内科医ですから3月から当院でも
そういう形をしっかりしようとしてただけに
結構、我々としては想像以上に大きな事件でした。」

と、まず実際にあったケースを細かく仰り続けて

「当院ではGさんのお茶の水での病状を
全て把握してるわけではなく、
むしろ全くわからないと言った方が正確
かと思います。
そういう不明な点があるのに精神安定剤を処方するには
やはりどうしてもお茶の水の病院側で把握している

Gさんの、今は不眠症ですか、その情報と薬の意味を知らないと
紛失や不足分、お茶の水に行けなくなった時の
代行分の処方箋を
把握し切れてないままでお出しする事は大変危険
なのです。
おわかりになりますか?」

とも仰ってくださり、

「だから当院としては紹介状を出して頂きたいのです。
どうか宜しくお願いします」


と締めくくりまして。それはGとしても困る事なので再度承諾し

「今月中のお茶の水の担当医の診察日に予約外診察で取りに行きます」

と答えたら、内科医の医師は

「今回はわざわざ診察という形でお越し頂いてますし、
8月5日がお茶の水の病院の予約日でしたら、
その日にもう一度、担当医にお願いして下さい。
発行されましたら当院へは診察ではなく会計受付への提出で結構ですよ。
ただ9月まで延びない様に気をつけて下さい」

と柔らかい物腰で話されました。
9月に入ると保険の申請とかで不味いんだろうなあ
と思ったGは
来月に必ず紹介状を発行してもらう事を強く思うのでした。

以上で7月に入ってブログ停止してた理由が変わった
一連の流れは「おしまい」
となります。


そういう流れだった
ものですから
ベニザケ怪人の記事で一旦浮上して以降、

その状況を説明するのに

最低でも
音楽系1件、病院系3~4件は必要
な事がわかり

そうすると長期停止で記事が溜まると
復帰後に返って色々と大変
なもんですから
上記の音楽系、病院系の他に

今回の雑談1件と
7月1日に調べてはいた検索ワードランキング1件の

計6~7件の記事を限定的にゆっくり掲載して事情を説明し

検索ワードランキングを最後に持ってきて、
また潜るかどうするかを書かせて頂く事にするため
Gが一時的に浮上す
る事に相成りました。

その間に発生したイベント記事は
上記の後にどうするか検討します。


だとか

浮上はしてはきましたが
Gからの他のブログさんへの
コメントやトラックバックは
今しばらく停止したままにさせて頂きます。


だとか

眼圧の数値を聞いてみたところ、

左右ともに25。

Gも聞いてて「え?」と思いまして。というのも、

右目に関しては
3月の一ツ目アイーダの記事の時に出た
最高値に戻っちゃってたんですよね。


だとか

それまでは
またPCやTVを自主的に控えざるを得なくなってしまったのです。


だとか

「(途中から)
だから、その期間の間はGさんはズーッと緊張しっぱなしで
眼圧とか睡眠とか疲れとかに影響出ちゃった
んですよ」

(中略)

「とにかく、その緊張を解くためにも
精神的にも体力的にもしっかり休養をとる事ですね」


と書いてたのがやっとお分かりになるかと思います。
皆様には本当にご迷惑をおかけしたします・・・。


ということで、今日の鉛筆画は既に用意しておいてあります。
用意してなかったら、この時間にはアップできませんからね。


・・・あ、次のは全く考えてないや(汗)・・・気を取り直して起用したのは

人造人間キカイダー
に登場のダーク破壊部隊アカオニオコゼです。

(太字処理や説明は一旦休憩後に行います・・・やっぱ休憩入れないと駄目だわ・・・)

昨日は関東地方は夕方から激しい雷雨だったので、
まだ日は昇ってくる気配は無い
のですが
アカオニオコゼの説明に入ります。

アカオニオコゼは敵組織ダークが
荒木博士が開発した良心回路の設計図を強奪するため
バイオレットサザエ、カイメングリーンが出撃するが
荒木博士を殺害してしまったため、
怒った
首領のプロフェッサー・ギルが増援として出撃させたダークロボット。
主にカイメングリーンと共に行動

バイオレットサザエが良心回路に憧れながらもキカイダーに敗北した後、
赤ん坊のお守り、更に荒木博士の一人娘のタエ子の靴に
設計図が隠されてるとの情報をつかみ
カイメングリーンと連携してタエ子の行方を追う。
怒りっぽい性格で戦闘中に怒り出すと鉛筆画のように背中のヒレを頭に立てる。
また図体の割りに動きが速く海中戦闘能力が高い。
そのアカオニオコゼの唯一の武器は頭の下のトゲを発射する
アカオニオコゼ毒吹き矢
なのだが腐食バクテリアがメインの強い毒性を持ち
キカイダーのボディーを破壊する威力があり
光明寺ミツ子が分解掃除をしなければ危うい所だった。

もっともハンペンこと服部半平の言葉を真に受けた光明寺マサルは
キカイダーことジローと姉のミツ子が恋愛関係にあると思い不審を抱き
例の靴を拾った事でアカオニオコゼがキカイダーに倒された後の
カイメングリーンの執拗な追跡に遭うのだが・・・。

なお赤色ニトログリセリン水を吐き相手を爆死させる武器の設定がある。
声の担当は青森伸氏。

まあ、起用理由はそんなに深くなく
設計図という書類を欲してた二番手のダークロボット、
という点
ですかね。
個性豊かなバイオレットサザエやカイメングリーンに比べると
アカオニオコゼはどうしても希薄な感じを受けてしまうのですが。

あと記事数の予定は検索ワードランキング1件。
下手すると更に1件増えそうだし果たしてうまくいくかどうか・・・。

ああ、もう5時か。また夜はさっきの2時間弱の分しか寝てないな・・・。
朝ごはん食べて朝食後の薬飲めば寝れるかな?

では、おやすみなさい・・・。



「病院へ行ってきましたPart130・緊張のイトイトがピーンと張ったまま?」
「鉄腕アトラスの大地球級の地震とエキサイトブログの発表」
「「ひいろお倶楽部@」を無期限停止と致します。」(アグミス)
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「病院へ行ってきましたPart129・再登場のクリニックとようやく登場の奇っ械人エレキイカ」
「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「病院へ行ってきましたPart121・一ツ目アイーダの眼圧ワースト記録更新」
「あるある大発掘!キカイダーのイラストたち!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-26 04:08 | 病院系
c0040422_2124538.jpg


こんばんは、久々に連投のGです。

未明の地震は関東でも揺れて凄かったですね。
ここのところの岩手県や福島県の地震は関東まで揺れる勢いで、
近日のそれらの地震でGの頭も昨日あたりから
ユラユラと揺れるような感じで気分が悪く
なってまして
以前にハンミョウ獣人の記事でも書きましたが
東北方面にはGの友人知人が多いので、
それも心配になっている日々を送っております・・・。


で、昨日のイトイトの記事事情があって7月中に記事アップしないと
不味い事情が22日に出てきた
と書きましたが
今週中は余裕あって記事アップできるのは
今日24日くらいしか無さそうなので強行軍で連投
に踏み切りました。


ですので、本来ですとベニザケ怪人の記事で書いたように
イトイトの記事の続きの病院系と検索ワードランキングの
残り2件のアップという事で準備を進めてた
のですが
奇っ械人エレキイカの記事あたりからエキサイトブログが全体的に重い」
と思ってた所で今日24日にエキサイトブログ側から発表があった
ので
今日はそれを載せておいて上記2件を後日にずらします。

(また1件記事が増えてしまった・・・)

こういう事らしいのですが。



「エキサイトブログ 利用規約」改訂のお知らせ」

(クリックすると詳細見れます)

・・・どうもスパム対策をエキサイトブログでやってる関係で
先週末から異様に重くなっているようです。
現時点でも鉛筆画がなかなかアップできない等、非常に重いですし。


まあ、イツツバンバラの記事での質問の回答が未だ無い現在、
こういう対策をしているという姿勢を見せてくれますと
Gとしても待ちの体制でまだいられる
んですけどね。

第一、スパム対策とかでログインの方も少しずつ改善されてくれれば、
それはそれでGとしては万々歳なんです。

アグミスの記事みたいに無期限停止という手段を取らなくても済みますしね。


7月末までに何とかなればの話ですが。
(あ、少し冒頭の事情バラしちゃったかな?)

というか、こういうこと書いてる自体が発表に引っかかってる
誹謗、中傷になってるような気がしないでもない
ですが。

まあ、いいか、別に。
もう間に合うか、わからないんだし。

(また、バラしちゃったかな?)

何はともあれ、お知らせとしては

今現在、エキサイトブログ側のスパム対策などの関係で
「ひいろお倶楽部@」は非常に重い状態になってます。
改善のためとはいえご不便をかけますが
何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。


という事で、やっとアップできた鉛筆画へ。

今日はやはりどうしても近日起こってる地震が頭に強く残る事から
緊急記事アップという事で急遽、考えて描いた
のが

仮面ライダーXに登場のGOD神話怪人である鉄腕アトラスです。

アトラスでの表記の資料もありますが鉄腕アトラスとして紹介します。

え、絵が逆さまではないかって?

ちょっと確認・・・いや、これでいいんです、間違ってないです、はい。

(太字処理や説明などは一旦休憩後に行います・・・いつもスミマセン・・・)

久々の連投は流石に疲れますね・・・
この鉄腕アトラスも見方によって体の模様が違うように見えるし。


まあ、愚痴はともかく鉄腕アトラスの説明に参ります。

鉄腕アトラスは黒峰山の新エネルギー資源の調査団を妨害するために

敵組織GOD機関から派遣された神話怪人で
炭焼きの老人に化け山中を暗躍
していた。
Xライダーこと神敬介は第1話にて父の助手で許婚でもあった水城涼子が
GOD工作員として侵入していた事を知り欺かれて絶望してた所へ
涼子と瓜二つの女性・霧子が現れ情報をもたらし助けられていた。
実は水城涼子は国際秘密警察の潜入調査員
であり
GODの陰謀に加担すると見せかけて双子の妹である霧子に情報を流していた。
GODの内部情報を探るために許婚の敬介を欺いたと見せかけていた
のだ。
ところが鉄腕アトラスは以前から涼子に疑念を抱いており
霧子、涼子の順に殺害
してしまう。
そして敬介は霧子からは姉はけっして裏切ってはいない事、
涼子からは全ての真実と鉄腕アトラスの弱点が左肩である事を
姉妹ともに死の直前になって聞かされる事となる。
水城姉妹の無念を胸に鉄腕アトラスと戦う
のだが、
その戦いをGOD秘密警察第一室長のアポロガイストが傍観するのだった・・・。

鉄腕アトラスの武器は鎖分銅状の「アトラス小地球」、
頭に抱えるほどの大きな鉄球の「アトラス中地球」、

そして鉛筆画のように逆立ちして地球に頭突きして大地震を起こす「アトラス大地球」
という自慢の怪力を駆使した想像を絶する荒技
を使いこなし、
また鼻息で毒吹き矢を吹くという器用な技も持つ。
なお、声の担当は沢りつお氏。

いや、もう今日はちょっとこの辺で失礼します。
真面目に頭クラクラで疲れ申した・・・なお、今日の記事は雑談とします。

では、これにて。



「岩手・宮城内陸地震でハンミョウ獣人のようにピョンピョン跳ねて情報収集」
「病院へ行ってきましたPart130・緊張のイトイトがピーンと張ったまま?」
「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「病院へ行ってきましたPart129・再登場のクリニックとようやく登場の奇っ械人エレキイカ」
「一昨日また問い合わせたイツツバンバラの新たな不安定項目」
「「ひいろお倶楽部@」を無期限停止と致します。」(アグミス)
「ひいろお第10話:くしゃみ」(仮面ライダーX)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-24 21:56 | 雑談
c0040422_14395765.jpg


こんにちは、今回は2日ぶりのGでございます。

友人知人には昨日連絡しておきましたが、
ちょっとですね、7月中に記事を全てアップしておかないと
不味い状態
になってきましたので
ログインしにくい状態ではあるのですけど
ピッチを上げて早めに記事アップしました。


ということで、前回は特撮系のタラバンの記事を載せましたが
今日は奇っ械人エレキイカの記事の続きの病院系
となります。

今日の記事は7月8日の事になります。

7月8日は元々、お茶の水の病院の予約日でして、
バックベアードの記事であった眼圧が上がってしまった事もあり
不安とも緊張ともいえない、何かこう嫌な感じで待合室にて待ってました。

診察時間はほぼ予定通りに始まり
何せタマムシ怪人の記事の診察の頃から
4週間も間がありますから色々と話す事はある
わけで
先月のゴキネズラの記事で書いた熱中症の件
バーナーデスパーの記事の火災警報器点検の件、
ショットガン男の記事で書いた横浜へ行った件、
バックベアードの記事で書いた眼圧上昇の件、
奇っ械人エレキイカの記事で不足分の薬を処方してもらった件を
何かうまく話せずタドタドとしながらも伝えましたら

お茶の水の病院の担当医がこう仰いまして。

「6月に火災警報器点検のために大掃除してたのでしょう?
それで熱中症になって熱が出ちゃったのでしょう?
でも何とか点検できるようにしたのでしょう?
熱がその後もしばらくあって下がってから横浜に行ったのでしょう?
交通事故に遭ってから初めての横浜行きで、
しかも初めてのピアノリサイタル鑑賞でしょう?
だから、その期間の間はGさんはズーッと緊張しっぱなしで
眼圧とか睡眠とか疲れとかに影響出ちゃった
んですよ」

なるほど、確かにこの診察中も喋ってても緊張したみたいにガタガタしてたのは事実。

「とにかく、その緊張を解くためにも
精神的にも体力的にもしっかり休養をとる事ですね」


というのが担当医の診断の結論。


それでも6月末からリハビリ程度に前のバイト先のご好意で
短時間や週2日程度のリリーフ的に店に入る事をしてるのには
担当医はうなずいてるだけで特に反対する事は無く

薬も余ってるものから少しずつ減らしていこう、
という事で服用している薬のチャックも本格的に始めました
ので
まあ、8月の眼科で眼圧が下がってくれれば
何とかなるのかなあ、という気持ちにはなりました。


上記の薬のチェックの際に奇っ械人エレキイカの記事の件を伝えたところ、
それを聞いた担当医は

「んー・・・書類は書いてもいいのですが、そうなると当院からではなく、
そのクリニックの方から今後、薬を貰う形になるという
ニュアンス
も出てくるのですが、Gさん、どうします?」

という質問が返ってきまして

「いや、そのクリニックには精神科医がいないので、
今回の不足分の薬や今後の緊急の処方のために
それもあって紹介状といった書類が必要なのです」

とGは説明しまして

「そういうことですか・・・」

と担当医は考えて

「とりあえず今回の不足分の処方に関しては
事情が事情なので当院で許可しますから
今後もしまた高熱などで当院に来れなくなった場合は
Gさんの代理人の方に来院してもらって
紹介状を書くという事にしましょうか。
そう、クリニック側にお伝え下さい」

とのお返事。


まあ、奇っ械人エレキイカの記事の際には
念のためにお茶の水の病院にも電話して
「私見ですけど書類は不要でも大丈夫のような気がしますが・・・?」
という薬剤部からのお話も聞いてはいたので
Gもそれで大丈夫だろうと思い、紹介状は後日という事にしました。


ところが、それは後になって、また蒸し返すことになるのですが・・・。

続く。


ということで、今日は既にこの記事用に用意してある鉛筆画もアップしておきました。

宇宙刑事シャイダーに登場の不思議獣イトイトです。

まあ、緊張の糸がピーンと張ったまま、からの起用で
なーんもひねりが無いです、はい。


(太字処理などは後にやるとして、ここで一旦休憩します・・・)

お待たせしました、これからイトイトの説明に入りますが、その前に。

奇っ械人エレキイカの記事の頃から思ってたのだが

なんかエキサイトブログ全体が非常に重くなってるぞい!(怒)
他のエキブロさんの所に行くのもかなり時間かかるし、
投稿がエラーで失敗することが多いこともあり
アップがいつもの2倍近い時間がかかるのですが。


もう・・・頭の痛いことばっかりだっぺよ。(泣)

・・・気を取り直して改めてイトイトの説明をば。

羊の頭に毛糸玉、裁ちバサミを持ってるという何とも奇妙な不思議獣イトイトは
口から生きた繊維を吐きギャトルファイバーを織る能力を持つ。

このギャトルファイバーを着た者は嘘をつく衝動にかられてしまう上に
残忍性が増大してしまい10mのジャンプ能力と空を飛ぶ能力を持つようになる。
これを小学生に着させて学級崩壊させようとするなどの
社会不安に陥れようというのが
敵組織フーマの狙い。
このイトイトが登場するシャイダー第29話「百面相だよ女刑事」では
イトイトの生産工場を探るためにタイトルどおりにアニーが様々な衣装を着こなしたり
ギャトルファイバーを着た小学生3人組にてんてこ舞いしてしまう
担任の石黒先生役をデンジイエローこと津山栄一氏が演じてたり
その他でも色々と楽しめるアニーがメインのエピソードのうちの1本。

イトイトは武器として口から吐く繊維で相手を縛り、裁ちバサミの杖で攻撃、
また分身能力をも有する。デザイン担当は野口竜氏。

・・・今日はブログがだいぶ重いようなので早々と失礼します。

では、これにて。



「コメント3000件突破記念!Gが初めて平成ウルトラマン本放送を見た日」(タラバン)
「病院へ行ってきましたPart129・再登場のクリニックとようやく登場の奇っ械人エレキイカ」
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「閲覧者総数200000人突破!ここでゴキネズラを投入した理由」
「バーナーデスパーの火災警報器の点検後の?エキサイト側の発表」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-23 15:33 | 病院系
こんにちは、3日ぶりのGでございます。

思いっきり連休だったのを度忘れしており申した。
もっとも用事とかで近所に出かけたりしてたので
19日からの3連休の中で記事アップできる機会は
1回くらいしかなかった
のですが。

それでその連休初日の19日に遂にイベントが発生しました。

7月19日に「ひいろお倶楽部@」へのコメント数が
3000件を突破しました!


2年前のゴース星人の記事あたりから
度重なる体調不良やアクシデントで
せっかくコメントを頂いてもGからお返事を書くことがなかなか出来ず
ドンドン溜まっていってる状況
だったので

1000件突破のカネゴンの記事が2005年6月27日、
2000件突破のバド星人の記事が2006年1月24日、

というハイペースから一気にノロノロと時間がかかってしまいました。


でも、最近はコメントを頂いてるペースが早くなってきまして
タイトルだけ書いている常連さんもGが事情を聞き許可を出していまして
(つまりスパムではないので仮に似せてスパムレスしてもG側にはバレますから念のため)
他の常連さん含めこのようなブログの状況にもレスしていただいてるお陰で
一昨日ようやく3000件の大台に乗せる事ができました。


皆様、本当にありがとうございます!

で、ですね、連休中に色々と考えたのですが
ベニザケ怪人の記事にて「イベント発生時は後日に考える」と書き
本来は奇っ械人エレキイカの記事の続きを書かないといけない
のですけど

せっかく皆様がここまでコメントを頂いて積み重なってのイベントですし
今日まで海の日を中心とした連休中という事もあるので

今回はウジウジした病院系を一時中断して
特撮系イベント記事を
特別大サービスで掲載いたします。


そうなるとイベント記事なのでウルトラ怪獣の鉛筆画となるのですが
今回は更に大サービスしてイベント記事としては
初の平成ウルトラマンに登場のウルトラ怪獣
夏向けという事もあって起用
いたします。
(イベント以外での起用はあったのですけどね)

記事アップを決めた昨日描いてみたウルトラ怪獣はコイツなのですが。

c0040422_1335163.jpg


ウルトラマンティガに登場の虹色怪獣タラバンでございます。

うーむ、調子悪かったからか、ちょっと絵が荒いなあ・・・。

実はこのタラバンこそが
Gが初めて平成ウルトラマン本放送を見た時に
登場したウルトラ怪獣なのであります。


(一時処理などは後にして、ここらで一旦休憩します・・・)

さて、この頃のGの状況を簡単に書くと
90年代は正直、TV特撮を見ている時間がほとんど無かった
ですね。

イラストの勉強で課題が山のように出て徹夜で仕上げて補習とかも出てて
卒業してゲームグラフィックなどの仕事でやはり徹夜や休日出勤してて

(帰宅時にサッカーのドーハの悪夢の直前だった事もあった)
退職して半年くらい就活して再度絵を勉強するためにバイトをして
二度目の学生生活で油絵などの勉強で平日や夏休み冬休みなどはバイトして

ウィーンに1人旅してたのはこの頃ですね)
卒業後に就職してプロバイダ関連の仕事でまたもや徹夜や休日出勤、
そんで遂に体を壊して入院にまで至ったという流れ
でして

ビデオ録画してもよかったのですが
油絵の勉強の時は土曜も学校がやってましたし
土日は大体、父が趣味のゴルフを録画してて
男子ゴルフを見てたら裏番組の女子ゴルフを、
女子ゴルフを見てたらやはり裏番組の男子ゴルフを録画して
夜もそれらを見てたくらいゴルフが趣味
だったので
(なので今は腰を痛めて趣味のゴルフができない父が可哀相だなと思いますが)
Gがビデオを使うのはせいぜい深夜音楽番組のBEAT-UKくらいで
ライヴとかには一応行ってたので、どちらかというと音楽漬けの状態
でした。

(その後の経緯は記事最後の◎90年代以降のその後のGの経緯◎を見て下さい)

んなもんで、ウルトラマンとか戦隊とかシャンゼリオンとかグリッドマンとかの話を
友人から振ってこられても「あー、そう」としか答え様がなく、
あんまり見てみようという気が自然と起きなかった時期
でした。

そんな中の1997年7月19日
(おお、このイベントが発生した日のちょうど11年前の事だな)
たまたま早く帰宅して父もゴルフをちょうど見終わったという事で
話の種に見てみようかとTVで見たのが

ウルトラマンティガ第46話「いざ鎌倉!」
だったのであります。
原案・円谷一夫、脚本・右田昌万、監督・松原信吾、特殊技術・大岡新一、敬称略

(すみませんが、ここで二度目の休憩に入ります・・・)

まあ、どんな話だったかを簡単に書くと

江ノ島沖に隕石が落下してから後に
ガッツ石松
氏演じるカメラマンのホシノから怪獣出現の通報を受けて
防衛組織GUTSは鎌倉へと行くのだが特に変わった形跡が無かった。
ホシノは江ノ電をこよなく愛し江ノ電を密着して撮り続けるプロカメラマン

(こういう地元密着型でなんかやってるプロの方という設定は好きですね)
自分の目を信じるホシノはカメラ片手に独自に捜索を続ける。
やがてホシノはもしかしたら自分が撮ってる江ノ電と関係があるのかと思うようになる。

そして江ノ電の警笛が鳴った際に怪獣タラバンが出た時に
日頃は保護色で隠れているタラバンが江ノ電の警笛に反応して
姿を見せていた事がわかりGUTSも再び本格的に動き出す。
江ノ電の警笛を鳴らすとやはりタラバンが保護色をといて現れた。
実はこのタラバンはまだ隕石から出てきたばかりの子供
であり
母親の鳴き声によく似た江ノ電の警笛に反応して出現したのだ。
マドカ・ダイゴはウルトラマンティガに変身!
ティガはタラバンを宇宙空間へと導き無事、母親と再会させる
のだった、

という、そんな感じの話だったと思います。
Gも今のウルトラマンはこんな感じなのか、と思った記憶がありますね。

ちなみにタラバンは保護色の他に子供だけですが口から溶解液を吐く事ができます。
背中の殻?が虹のように鮮やかなだけにカラーで描けなかったのは
ちょっと残念な気もしますが・・・。


鎌倉、江ノ島、江ノ電といえば湘南ですからね。
夏向けにはピッタリのお話だったとは思います。


もっとも、この後またしばらくTV特撮が見れない日が続いちゃうのですが・・・。
下手すると
90年代の平成ウルトラマンを見たのはこれ1本かもしれません。


何はともあれ今となっては良い思い出です。

今回の特別アップしたイベント記事は此れにて終了です。
いかがだったでしょうか?

「ひいろお倶楽部@」にログインしにくい状況が続くだけに
ご挨拶の言葉にも困ってしまうのですが

「ひいろお倶楽部@」を
今後とも宜しくお願いします。


それでは、またお会いできる日まで・・・。




「病院へ行ってきましたPart34・過労による全身関節痛のため一時休業します。」
(ゴース星人)
「コメント1000件突破記念にカネゴンでございます。」
「コメント2000件突破記念!(自称)宇宙の帝王バド星人登場!」
「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「病院へ行ってきましたPart129・再登場のクリニックとようやく登場の奇っ械人エレキイカ」
「Gのトラベルバトンでおわします。(はぐれベーダー31)」

◎90年代以降のその後のGの経緯◎
「Gの病気の7年間を全て書きます・第1章/扉仮面の章」
「Gの病気の7年間を全て書きます・第2章/デビルスパイダーの章」
「Gの病気の7年間を全て書きます・第3章/ヤギ怪人の章」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-21 13:28 | 特撮系
c0040422_12354066.jpg


Gさんはね

がんがんじいっていうんだ

ホントはね

だけど病弱だから

自分のこと爺さんって呼ぶんだよ

おかしいね、Gさん♪



こんにちは、今回も2日ぶりのGでございます。

なんか外は朝方と違って大雨なのですが、
これからGは近所のクリニックに行かないといけません。
Gが昨年末から2月末までにインフルエンザのような高熱が出た際、
つまりドブネズゴンの記事を書いて以降に
大変お世話になったあの近所のクリニック
でございます。

どうしてクリニックに行かないといけないのかを説明するのには
前回のバックベアードの記事の続きを書かないと話が進みません。

それとベニザケ怪人の記事で病院系は3~4件と書きましたが
今日行くと4件記事アップしないといけないかもしれません。


何はともあれ、前回の続きを書く事にしましょう。

日付としては7月4日の事になります。


(ちょっと落雷が心配なので今回は細かく休憩入れてアップしていきます・・・)

すみません、何故か今日は
記事製作中にエラーが発生して
記事製作自体が
出来ない状況になる事があるようなので
エラーが発生した場合は申し訳ないですが
やむを得ず記事を一時放置いたします。

何だかなあ、もう・・・。


で、話はショットガン男の記事の時に戻るのですが、
あの7月1日の横浜のピアノリサイタルに行った帰りに
Gがお茶の水の病院から貰った薬も入れたリュックを
電車の網棚に置き忘れてしまい
バックベアードの記事で翌日の2日に鉄道会社からの連絡があって
最寄り駅にリュックを無事回収してきたわけ
ですけど

この7月4日になってリュックの中にあった薬のうち
1種類が足りなくなってる事に気づいたのです。


で、困ったことにですね、
リュックのチャックがもう寿命が近く閉め方によっては中の荷物が出てしまう事や
G自身が薬を余計に飲んでるか記憶が定かでない事もあって
タマムシ怪人の記事の際にはちゃんと数は確認してるだけに
足りない原因がよくわからないんですよね。


とりあえず7月8日のお茶の水の病院の通院予約日までに
3日間足りない分があるという事で、
ただでさえバックベアードの記事で眼圧の不安要素があるだけに
これは何とかしないと、という事で
高熱の風邪?を出してた昨年末から2月末くらいまでの
ドブネズゴンの記事を書いた以降に通院した病院を
片っ端から電話かけたり実家にメールしたりしたのですけど
一向に捕まらないという格好
となり、
そこでサメラーの記事からお世話になった
近所のクリニックへ5ヶ月ぶりに電話して
初診で診察しないといけないというので閉院前に滑り込みで行った
のです。

(ここで二度目の休憩に入ります・・・)

そのクリニックは金曜日午後はあの院長先生はいなくて
別の内科医の診察担当である事はGも知ってた
ので
一から説明しないといけないだろうなあと思って
事実、まあそういう展開で話していったのですが
話を一通り聞いた後に内科医の先生が厳しくこう仰いまして。

「当院に1月2月は高熱などで治療を受けてて
お茶の水に行くのは困難という事で
薬をお出ししていたわけですけど
3月くらいから医薬関連でも色々と変わってきまして
私は内科医ですが簡単に精神安定剤を処方するという事は
極めて難しくなっている
んですよ。
精神安定剤というのは劇薬でもある事は
Gさんも充分お分かりかと思いますが
そういう薬を出してね、体調崩して倒れちゃったとなった場合、
責任が当院なのか、お茶の水なのかの
線引きもしないといけない
のです」


3月といったらヘビヘビの記事あたりから不眠症になってた頃か・・・
そういえば4月1日だったメタルメガスの記事の頃のお茶の水でも
会計は薬の制度移行関係で混雑
してたもんなあ・・・。

「今回は事情が事情ですので3日分の処方箋をお出しいたします。
ただGさんは今はお茶の水に行ける身ですから
次回の8日の予約日にお茶の水に行った際に
そちらの担当医に紹介状を書いて持ってきて欲しいのです。
今後、また風邪などでお茶の水に行けなくなった場合は
当院から処方箋を出せるようにするためです。
意味、わかりますよね?」


Gも流石に話の筋が通ってるだけに紹介状の件を承諾し
緊急で出た不足3日分の薬の処方箋をありがたく頂き
何とか7月8日までの薬を乗り切る事ができたのでした。

続く。


さて、今日の鉛筆画ですが1月に前のバイト先の店長さんから
店のPCの買い替えを相談されて、その後の2月末のガイロスの記事あたりで
それが無しになった事でお蔵入りしてた特撮キャラをようやく起用
します。

仮面ライダーストロンガーに登場の奇っ械人エレキイカです。

何でこの話に奇っ械人エレキイカの起用なのか?
今日の悪天候から?
いえいえ。

同じ7月4日はゴキネズラの記事で書いたエアコン導入による
東京電力のブレーカーのアンペア調査があったから
です。はい。

(流石に疲れたので三回目の休憩をここで入れます・・・)

もうそろそろクリニックの午後の診察時間がスタートなので
奇っ械人エレキイカの説明に入ります。

奇っ械人エレキイカは前期の敵組織ブラックサタン初代幹部である
一つ目タイタンが自ら出陣して決戦した際に
一つ目タイタンをフォローするために出撃した奇っ械人。
電波人間タックル
こと岬ユリ子の兄・岬守に化け周到な誘き出しを計る。
ストロンガーの電気エネルギーを吸い取る能力を有し
岩をも砕く電磁ムチであるエレキムチ、ストロンガーの視力を奪うエレキクロス、
目くらましの煙幕エレキスモーク、エレキ投げという技など多彩な武器を誇り
電気人間である対ストロンガー用奇っ械人ともいうべき奇っ械人エレキイカ
だったが
一つ目タイタンの確実にストロンガーを仕留めるという作戦から
事実上、奇っ械人エレキイカは捨て駒同然という扱い
となってしまう。
声の担当は八代駿氏。

少し休んで雨の様子を見ながらクリニックへ行ってこようかと思います。
7月4日以降の事はまた余裕がある時にでも書きます。
では、行ってきます・・・。




「病院へ行ってきましたPart108・風邪とインフルエンザとネズラ毒に気をつけろ!」
(ドブネズゴン)
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「病院へ行ってきましたPart110・季節はずれも的は得てるサメラー」
「しつこいヘビヘビのノイローゼ攻撃からようやく復活、かな?」
「病院へ行ってきましたPart123・強風の中メタルメガス参上?」
「お待たせしました!沖縄展示用ドット絵を公開します!(はぐれベーダー70)」(ガイロス)
「ひいろお第31話:ヒーローの宿命」(仮面ライダーストロンガー)
「閲覧者総数200000人突破!ここでゴキネズラを投入した理由」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-18 12:51 | 病院系
c0040422_16192493.jpg


こんにちは、今日も2日ぶりのGです。
昼まで頭痛が酷かったのですが、ようやく治まったのでアップに踏み切りました。

先週末のベニザケ怪人の記事で一時浮上してきたGが
一昨日のショットガン男の記事から無期限停止の別の理由を書いて
おりますが
今日はそのショットガン男の記事の続きになります。

日付としては7月3日の事
恐らく停止の別の理由が出来たメインの記事になると思います。

ピアノリサイタルから帰った翌日の7月2日は
電車に置いてきた薬も入れてたリュックを鉄道会社から事前連絡を受け回収し
当然、その回収までの間は薬も飲めずに
ガタガタ震えながら横になってたんですね。


まあ、このリュックの件は恐らく次回に詳しく書く事になると思うのですが、
それでも薬が飲めない期間があったり、
久しぶりに遠い横浜行って歩いたりして疲れたんだろう、
と、強めのストレスっぽいものは感じてはいても
頭で思ってる事は案外楽観的でいたのですが・・・。

7月3日は元々、一つ目仮面の記事タマムシ怪人の記事で書いてたように
地元の大学病院の眼科の定期健診の予約日
でした。

で、まあ眼圧と視力を計って貰ったのですが
なんかまた見えにくいなあ、と思いつつ検査の後に診察へ。

そしたら眼科の担当医から


「ちょっと眼圧、高くなってますね」

と言われまして。

眼科の担当医が驚いてた一ツ目アイーダの記事の時ほどではないのだろう、と
眼圧の数値を聞いてみたところ、


左右ともに25。

Gも聞いてて「え?」と思いまして。というのも、

右目に関しては
3月の一ツ目アイーダの記事の時に出た
最高値に戻っちゃってたんですよね。


ただ左目は流石に30とかいってないので
眼科の担当医もそれほど驚いては無かった
というわけ。

Gにしてみると何でそんなに眼圧が急にまた悪化したのかが、
思い当たる事がないだけによくわからんのですわ。

当初は横浜行った後に悪くなったのか、とも思いましたが
冷静になって考えるとピアノリサイタルの鑑賞時には
涙腺とかがやけに弱くなってたのを思い出し、
そう考えると横浜に到着してる時点で
既に眼圧に異常が出ていた可能性が極めて高い
のです。


そうなるとゴキネズラの記事で書いた熱中症とかも引っかかるの?

何が眼圧悪化の原因だかよくわからず、
まずは8月の後の10月に視野検査の予約を眼科で入れて、
とりあえず7月8日にお茶の水に行く事になってるので
そこで一回この状況も診断してもらおう
と思う事にしました。

お茶の水の担当医も3日の眼科のデータは欲しいと言ってましたし、
それまでは
またPCやTVを自主的に控えざるを得なくなってしまったのです。


続く。

ということで、何となく無期限停止の別の理由のメインがこの記事だ、
と書いたのは何となくお分かりになったかとは思います。
今日の頭痛の原因も恐らく眼から来るものでしょう。

ベニザケ怪人の記事にて


浮上はしてはきましたが
Gからの他のブログさんへの
コメントやトラックバックは
今しばらく停止したままにさせて頂きます。


と書いたのもそういう理由からなんです、はい。

そんな眼科ネタですので今日の鉛筆画は
眼科ネタ用に以前から用意してた特撮キャラ
でして

超神ビビューンに登場の妖怪バックベアードです。

バックベアードも色んなマンガや特撮でお馴染みになってる妖怪ですが
今回のは超神ビビューンの第1号妖怪であるバックベアードになります。

(太字処理やバックベアードの説明は一旦休憩後に行います・・・)

頭痛が治まったとはいえ早めにバックベアードの説明を書く事にします。

バックベアードは光の妖怪で妖怪達の世界侵略を知り
邪魔になるダイマ博士と博士を助けた体操選手の月村圭を呪い殺さんと
するも
結果的には三超神の結成に一役買ってしまった格好となる。
呪いをかける事が出来、呪われた者は手にした食べ物は砂に、
水はガソリンへと変わり餓死してしまう。
腹部にある巨大な単眼となって空を飛び、
黒い瞳からは妖怪除けの破邪の鏡も破壊する光線を発射、
体中の小さな目を落とすと戦闘員である妖鬼が出現
する。
また妖力で岩石を落としたり、地面から熱湯を噴出させたり、巨大化能力をも有する
ビビューンにスカイケンで頭の目を攻撃されて巨大化できなくなり
弱点である腹部の呪いの目に火の玉アタックを受け光となって消える。
声の担当は納谷悟朗
氏。

まあ・・・眼の事もあるので今日はこの辺で。また余裕ある時に続き書きます・・・では。



「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
「病院へ行ってきましたPart125・2ヶ月経った一つ目仮面の眼圧は?」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「病院へ行ってきましたPart121・一ツ目アイーダの眼圧ワースト記録更新」
「閲覧者総数200000人突破!ここでゴキネズラを投入した理由」
「ひいろお第6話:二重人格」(超神ビビューン)
「VDT症候群」
「緑内障」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-16 16:55 | 病院系
c0040422_2049253.jpg


こんばんは、2日ぶりのGでございます。
今日、記事アップできるかが少し微妙でしたが何とか間に合いました。

ただ・・・なんか鉛筆画を指定してアップしようとするとファイルは存在するのに

「0バイトなのでアップできません」

とか出てくるが大丈夫か?このブログ?


2日前のベニザケ怪人の記事にて「ひいろお倶楽部@」に一旦浮上してきたGですが、
その記事で最低これだけは書かないと現状の説明が出来ないとも書きましたので
今回はその一番最初の音楽系の記事をアップします。

この話は7月1日の事になります。

7月1日と聞いてピンと来る方もいらっしゃるか
とは思いますが
以前ドグウボーマシルバーライダーカラカサと3回に分けて記事にした

7月1日は
鮫島明子さんの横浜でのピアノリサイタルの当日でございます。


2年前の交通事故以来、隣県を飛び越えた神奈川県に初めて行くG
としましては
念入りな体調の管理、はしてはつもりですが、
まあ、一応それなりの注意をして向かった気がします。
片道でも最低1時間40分以上
電車を乗り継いでいかないといけませんしね。

それもあってタマムシ怪人の記事で一旦ブログ休みを書いてたのもありますが。

みなとみらいへ早めに到着し用事で一旦歩いて桜木町に行った後に

到着時に予め場所を確認しておいた
横浜みなとみらいホールへと戻ったのであります。

(今日の記事はかなり細かく休憩を挟ませて頂きます・・・)

海も近いという事で暑さと疲れもかなり心地よくなる感じで
横浜みなとみらいホールに入り、18時半に開場、19時から開演となり、
音楽好きのGでも初めて味わうクラシックリサイタルが始まりました。

鮫島さんが演奏されたお題目はカラカサの記事で書いたように

ショパンでございます。

前半が
「12の練習曲 作品10」の全12曲、

後半で
「3つのマズルカ 作品59」
「舟歌 作品60 嬰ヘ長調」
「子守唄 作品57 変ニ長調」
「幻想曲 作品49 ヘ短調」

という構成
でございました。

正直、一言で書くと感動物ですわ。

疲れたGが座りやすい席に座った都合上、
鮫島さんの演奏する指が見えない場所
でしたが、
演奏の指と腕の動きとか、次の曲に移る際の筆に墨をつけるが如くの精神集中とか、
ピアノに対しての鮫島さんの呼吸というものが
実によく伝わる素晴らしいリサイタルでございました。


交通事故の後にもマッドネス来日ライヴに行けてパワーを貰っただけに
Gが前半最後の「第12番 ハ長調 「革命」」あたりから
目が泣いてるわけではないですが涙腺が弱くなってきてた感
がありました。

拍手喝采で鮫島さんがそれに応えてアンコール曲を弾いたのは言うまでもありません。

(スミマセンが、ここで二度目の休憩を入れます・・・)

ただ、ちょっと残念だったのが
今回のピアノリサイタルのチケットを送ってくれた知人の方と
すれ違いで現地でお会いできなかった事ですね


ご挨拶とお礼も無論したかったですし
知人の方曰く、鮫島さんとお会いできるようでしたので
今までテクノやロックとかのアーティストにお会いした事はあっても
クラシックのアーティストにお会いできるなんて滅多に無い事ですから
Gも楽しみにはしてた
のですが、
それはまあ、誰が悪いとかという事でなく、たまたま縁が無かった事であり、
むしろ知人の方が何かあったか心配でしたが、
現地には来てたような事は電話で確認は取れた
ので
鮫島さんが演奏後に他のお客さんとお会いしてる様子も見れましたし、
「まあ仕方ないか、遠いし帰った方がよかろう」
と22時前に帰路につきました。


もっとも、その帰路の途中で年末に痛めた左ひざが更に痛くなってきたり、
お茶の水の病院の薬が入ったリュックを電車に置き忘れたりと
もうクタクタの状態
でして
「今日は遠かったせいか、なんか凄く疲れてるなあ・・・」
という程度しか思わず、横浜行けるようだったら
東村山の整体にも行けるだろう
とも考え、
0時過ぎに帰宅したのですが・・・

まさか後日ああなるとは、
その時のGは思いもよりませんでした・・・。


続く。


ということで、先程0バイトの表示が出た鉛筆画ですが、
3回目にようやくアップできましたね。

星雲仮面マシンマン
に登場のアンドロイド兵士ショットガン男です。

実はこのショットガン男がカラカサの記事の際に載せるのを検討して
一度断念してた特撮キャラ
だったんですよね、はい。
つまりピアノネタでは一応あるという事で
今回は友人の協力でようやく起用できました。
(ありがとう!)


(ここらで三度目の休憩とします・・・ふう・・・)

では、このショットガン男の説明に入りますかね。
そういえば、このショットガン男も
アナホリダブラーの記事の紛失イラストリストに入ってましたね・・・。

ショットガン男は
後期の敵組織オクトパスの量産型アンドロイドの最終機。
といっても、この頃のオクトパスは
前期の敵組織テンタクルのドン、
プロフェッサーKが帰国しておりテンタクルと
姪であるレディーMのオクトパスが合流してる格好となっている。
プロフェッサーKは葉山真紀がマシンマンを撮った
週刊トップのスクープ記事に目をつける。
初めてマスコミに載ったマシンマンの記事は
踏切から少年の団地で飼えない犬のシロを助けたという内容であった事
から
一度スパイ男の際に断念したマシンマンの正体を再度探るべく
シロの嗅覚などからマシンマン探知機を作ろうとKが計画
する。
その遂行者に登場したのがショットガン男である。
ショットガン男は加門良氏演じる芸能リポーターに変身し
少年にTVに出したいからとシロを預かり
幹部のトンチンカンと共にマシンマン探知機の製作に成功
する。
ところがマシンマン探知機で探っているところをボールボーイが偶然見つけ
真紀のスクープ記念パーティーに出席してる高瀬健に教え
健の汗の拭いたハンカチなどをボールボーイがばら撒き
2人は街中を歩く羽目になりKとMの指示の元、
シロにダイナマイトを巻きつけショットガン男は罠を張るのだが・・・。


このショットガン男、マシンマンを倒すための射撃訓練を欠かさず
打倒マシンマンに燃えていたのではあるが
ショットガンからマグナム弾を連射しても実戦ではたまにしか当たらず

(それ、ショットガンの概念から大きく外れてるような気が・・・)
上記のマシンマン探知機での探索ではボールボーイに振り回され
シロと火薬入り偽物ロボットとすり替えて罠を仕掛けたものの
肝心の右手のショットガンをスロットルガンで吹っ飛ばされてからは
姿を消して「どーか、見つかりませんよーに!」と拝んでるし
見つかったら白旗揚げて土下座してKの事とかベラベラ喋って
地図を隠してるからと嘘ついて隠してたバズーカ砲でマシンマンを攻撃する
等、
最終機にしてはエラく卑怯で
口だけの情けない面を露呈している。

そういうところはGは逆に好きだけどね、後のメタルダーのガマドーンと同じだし。
脚本も同じ高久進氏だったなあ・・・)
右手のショットガンやバズーカ砲以外の武器として剣も使用する。

そのマシンマンに
「俺はアンドロイドだ、機械人間だ、
だからプロフェッサーKには何の義理も無い」

とショットガン男がKの事とかベラベラ喋るシーンでピアノが流れてるんですよね。
(設計してもらったくせに何の義理も無いと言うのも凄いが)


多分、前の話のカセット男で「白鳥の湖」が流れた事からによるものでしょうが
先月、友人から上記のショットガン男のシーンで流れてる曲を教えてもらいました。

テクラ・バダルジェフスカ (Tekla Badarzewska)の
「乙女の祈り」という曲名でした。


・・・曲は有名なんだけど、
やっぱりショパンじゃなかったのね・・・。


ああ・・これでオクトパスの量産型アンドロイドは全部使っちゃったなあ・・・
後のキャラはどう使うか色々と考えます・・・。

そろそろ就寝前の薬を飲まないといけないので
今日のところは此れにて失礼します・・・また次回。




「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「7月のピアノリサイタルを前にドグウボーマ出現?」
「シルバーライダーが7月のピアノリサイタルの話を走らす?」
「カラカサの音はショパンの調べ」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「これだけのイラストストックをアナホリダブラーが探してます。」
「先月の記事700件到達前に登場したネームカードの新顔は?」(カセット男の鉛筆画)
「今日のGはミュージックバケーション!ということで、カセット男登場!」(ペン画)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-14 21:13 | 音楽系
c0040422_9542837.jpg


お久しぶりでござる、ほぼ半月ぶりに浮上してきたGでございます。

先月のアグミスの記事にて

「ひいろお倶楽部@」の無期限停止

を宣言して潜っていたGが最速でも復帰は7月中旬と書いて、
まあ、まさにその通りに浮上してきたわけなのですが、

先月とは少し事情が変わってきたため
今日12日に一時的に浮上を決めました。


Gが潜ってた間にはエキサイトブログ側からの回答も特に無く
ログインできる確率も50%と相変わらずで
Web Booster Ninja 2001やセキュリティソフトを止めても
75%くらいにログイン率が上がるものの改善というところまではいってなく
Gが潜る前後にはエキサイトからこういう発表もしていた
ようですが



「【追記あり】画像が消えてしまう問題について対応しました」
(6月24日修正版)

「ライフログ画像が表示されなくなったお客様へ」
(上記2件はクリックすると詳細見れます)

その時に記事アップしようかとも思ってたのですけど、
ちょっとそれが出来ない状況になってしまっていたので
敢えて少し落ち着くまで無期限停止状態にしてました。


簡単に言うと
当初とは全く別の理由で
停止してた状態に変わっておりました。


どうせ無期限停止と書いたわけなのでログインも出来ない時もまだあるし
そのまま放っておいて様子見しておこうかとも、ずーっと考えてた
のですが

その状況を説明するのに

最低でも
音楽系1件、病院系3~4件は必要
な事がわかり

そうすると長期停止で記事が溜まると
復帰後に返って色々と大変
なもんですから
上記の音楽系、病院系の他に

今回の雑談1件と
7月1日に調べてはいた検索ワードランキング1件の

計6~7件の記事を限定的にゆっくり掲載して事情を説明し

検索ワードランキングを最後に持ってきて、
また潜るかどうするかを書かせて頂く事にするため

Gが一時的に浮上する事に相成りました。

その間に発生したイベント記事は
上記の後にどうするか検討します。

(ちなみにこの記事アップ現在ではまだイベント発生しておりません)


何となく雰囲気的にお分かりか
とは思いますが

浮上はしてはきましたが
Gからの他のブログさんへの
コメントやトラックバックは
今しばらく停止したままにさせて頂きます。


という事で、久々の鉛筆画なんですが

まあ一応、一時的にGが帰ってはきた事
最後の用事である水道メーター工事が比較的早く終わった事から

仮面ライダーBLACKに登場のゴルゴム怪人であるベニザケ怪人を起用しました。

この絵は4日くらい前に書いたのですが調子悪いのがモロ反映されてますわな・・・。

(ベニザケ怪人の説明や太字処理などは一旦休憩後に行います・・・)

どーも、ブログの感覚が鈍ってるような感を受けるGですが
ベニザケ怪人の説明をしておきます。

けっして仮面ノリダーのジョッカー怪人である
新巻鮭男ではありません。


ベニザケ怪人は5万年もの間、海流に乗って世界各地で悪事を働きながら
敵組織ゴルゴムのゴルゴム宮殿という誕生の地に戻ってきたゴルゴム怪人。
その5万年の間に水流を自在に操る能力を体得したベニザケ怪人は
河川を逆流させてコンビナートの工業廃水を河川上流に流し込み
農業や生態系を破壊的状況にする作戦を遂行
し、
それを目撃した足の不自由な少年トオルを抹殺しようとする。
地底湖をアジトとしてるベニザケ怪人の武器は
上記の水流を自在に操る全身から発する念波の他に
両手から出して相手の動きを封じるスジコ状の粘液と体に生えている鋭いヒレ、
人間を一飲みにする大きな口とその口の牙
である。

・・・まあ、ゆっくりその工程を進めていきますので・・・
いきなり大急ぎでやっても仕方ないので今日は大人しくここらで失礼します・・・。





「「ひいろお倶楽部@」を無期限停止と致します。」(アグミス)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-12 10:25 | 雑談
←menu