<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0040422_90304.jpg


おはようございます、2日ぶりの登場のGでございます。

もう今月中は記事アップしないかもなあ、と思ってたのですが
昨晩にようやく動きが出てきたので記事アップにようやく踏み切れました。
つまり、お知らせ事項があるということなんですけど
火曜日の記事アップは本当に久々ですね。2ヶ月ぶりくらいかな?
トロトロ載せてた記事も今月分は何とか2桁台
になりますし。ふー・・・。

えーと、以前の死人コウモリの記事の際に
音楽系になるかもしれない事項がある事
を書いたのと

コゴエンベエの記事で23日に延期になってる別件の用事の事

大まかに分けて2つの用件がまだ記事にしてないのですが

延期になってた別件の用事は前バイト先で済ませてあり手続きの最中であるため
今回は音楽系になるかもと書いた用件の方です。

その件は簡単に書くと

7月1日に横浜みなとみらいである
鮫島明子さんのピアノリサイタルのチケットを頂き行く事になった


という事なんですね。

突然なんだと思うかもしれませんが
話は
記事アップが1件しかない4月の第2週頃にさかのぼります。

美術学校などの関連で様々な展示会のDMなんかが届いて
Gも最近記事にはしてませんが病院行ったついでに観たりしてはいるんです。

そんな中で4月10日頃かな?お手紙付きのDMが届いたんです。
Gの美術学校の先輩のお父さんからでして
その方もモダンアート会員の画家でありまして
23日から始まる上野の東京都美術館のモダンアート展のDMが入ってて
GW定番の展示会なので、もうそんな時期かと思ってお手紙も読むと
Gが音楽好きなのを覚えててくれたらしく


「友人であるピアノリサイタルのチケットをお譲りしたいのですが・・・」

と書いてあるのにGも仰天してしまいまして。
ライヴとかコンサートとかには行った事あるものの
ピアノリサイタルは生まれて初めて
でしたんで。

「連絡下さい」とのことでしたので13日の日曜だったと思いますがお電話を。
ご本人にお聞きすると7月1日に行けるかどうかの確認だった模様。
7月1日は火曜日なのでお茶の水とかで比較的外出しやすい日である事と
県内と東京と千葉にしか昨年出てなく神奈川方面の外出も検討してた事、
ピアノリサイタルは初めてである事をお話したら喜んでくれましてね。

それでチケットをGのアパートに届くようにすると約束してくれました。

ただ当初、Gが東京都美術館に日曜日に来たら現地で手渡しという事だったらしく
直接、同じように手紙で届くのか、東京都美術館で手渡しなのか、
ちょっとチケットが届く経緯が待ってみないとわからない状態
だったので
東京都美術館にも色々と予定が入って
5月1日頃に行く事になりそうな事から待ってみた所、
昨夕遅くにお手紙が届きましてチケットが届く手順が書いてありました。


別送で送られてくる事になるのがほぼ確実となったので
8割9割決まった所ではありますが記事掲載をする事にしました。

で、今の状況が7月まで続くのかはGW明けでないと不明な点もありますが、
一応、お知らせとしてはですね、

6月末、7月初めはお茶の水の病院や横浜のピアノリサイタル、
その後の眼科などの関係で記事掲載を休む可能性があります。
正式に決まった際は改めて記事にてお知らせします。


ということなんです。


Gが2年前に交通事故にあった際も
それ以前に買ってたマッドネス来日ライブで元気を貰った事
ですし
今回の鮫島明子さんのピアノリサイタルを治療の目標にして
また音楽で元気を貰えるよう今は療養していきたい
ですね。

チケットが手元に届いた際はまた記事アップします。
チケットはまだ手元に無いのでマッドネスの時と同様に
今回は音楽系ではなく雑談記事
にしておきます。

ということで、鉛筆画へ。

この記事用に用意してたもの

高速戦隊ターボレンジャーに登場の暴魔獣ドグウボーマです。

(ちょっとここで一旦休憩して後ほど起用理由などを書きます)

用事も入ったので遅くなりました。

ドグウボーマは流れ暴魔ヤミマルが初登場した時に登場した暴魔獣
元々は敵組織の暴魔百族の姫暴魔ジャーミンが
兜山古墳の発掘現場から復活させたのだが
直後からヤミマルに支配されるようになりターボレンジャーと戦う。
武器は土偶状のビームと蟻地獄を作っての攻撃

土偶に変身する能力を持ち巨大化した際は炎で包まれた土偶に変身。
ただ不遇な事にターボレンジャーとの等身大戦では
ヤミマルの流星剣が運悪くはずみで頭に刺さってしまったために敗北
してしまう。
不遇な土偶、といった洒落にもならない負け方・・・。
以後、人間と暴魔の双方の血を引き双方から迫害された歴史を持つ
流れ暴魔であるヤミマルは後に登場するキリカと共に
人間と暴魔の双方の支配を目指し事実上ターボレンジャーの宿敵
となる。

え?この流れのどこにピアノと関係あるかって?

ヤミマルの人間体である流星光はターボレンジャーのメンバーが通う
武蔵野学園高校で1日だけメンバーと級友になる
のですが
確か流星光は披露してましたよね?

逆立ちでのピアノ演奏。

近藤正臣氏の足でのピアノ演奏にも匹敵する大技ですな。
起用理由はそこです。

ということで、今日は明るい話題のお知らせでした。では、これにて。



「病院へ行ってきましたPart124・GW明け延長決定の棺桶に足突っ込んだ?」
「コゴエンベエに入ってエキサイトブログが繋がった?」
「イラスト要請のためGが苦手な女の子特撮キャライラストに着手!」(キリカ)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-29 10:07 | 雑談
こんにちは、今回は4日ぶりに登場のGでございます。

特にお知らせする事項も発生せずにここまできましたが、
今日はですね、お知らせ記事ではなくイベント記事なんですよ。

今回のイベントは4月の終盤か5月の初め、
つまりこの週に起こるんじゃないかなあ、と予測
してたものの
「ひいろお倶楽部@」の記事数自体は先月から減らしてるため
イベント発生がどの辺りかの正確な予測は出来なかった
のですが
今週初めの今日とは思いませんでした。

思ったより早かったそのイベント
とは・・・

本日4月27日で「ひいろお倶楽部@」の
閲覧者総数が190000人突破
しました!


閲覧者の数の変動が激しくて大まかな予測だったんですよね。
そういう不安定な状況の中で見に来てくださる方がいらしてくれて
大変ありがたく思います。

大まかな予測をしてたので前回のコゴエンベエの記事のように
事前の下準備の交渉とかもあって少し緩和してた
のです。
要するにもう今回のイベント用のウルトラ怪獣の鉛筆画は用意してあるのです。
イベントとくればウルトラ怪獣というのが「ひいろお倶楽部@」定番ですので。

そのウルトラ怪獣の鉛筆画とは・・・

c0040422_14552029.jpg


ウルトラマンレオに登場の円盤生物ハングラーです。

随分とまあ不細工なのが出てきましたが、
けっしてアンコウブラウンではありません。

ハングラーは好き嫌いが別れるとブリザードの記事で書いた円盤生物の中では
結構好きな部類の円盤生物
でして、ただ手元に中古ビデオがあるのに
今までまだ未見だったので今回起用に踏み切った
のですが
他にも理由がありまして、それはハングラーの説明を見ればわかるかもしれません。

ハングラーは円盤生物の7番手としてブラック司令に呼ばれて
ブラックスターから地球に出撃
する。
レオの急降下での頭突きを受けても平気な体を持ち
手足と尻尾を引っ込めて円盤形となって飛行
する。
深夜にチョウチンアンコウのような触角の光を赤や青に変化させ
大きな口をトンネルのようにあけて自動車を吸い込んだり飲み込んだり
くわえ投げて破壊したりと、とにかく自動車をターゲットにして暴れまわる。

触角や口の作用で自動車を浮遊させる事も口内を発行させる事も可能である。
どうもハングラーの主食が鉄であるようだ。
しばらくは深夜のみ出没し日中は地中に潜ってたが後に昼間から大暴れする。
その他の武器は大きな口での噛み付き攻撃と同じく口から吐く火炎だが
自ら火炎を吐くより自動車を飲み込んだ時の火災の方が目立つ。
レオの弟アストラが1人で倒した唯一のウルトラ怪獣として有名
である。

そう、あのアストラが兄弟としてではなく単独で倒したのは
今現在まででハングラーだけ
なのである。

しかし、手元の資料とかを読んでも最近になってやや明快なのが出てきましたが
昔は放送を見逃した事もあり

アストラが登場するのに何故資料が説明不足なのか?

がよくわからなかった
のです。

で、まあ今回Gが中古ビデオを見て検証したいと思いまして起用というのもあったりする。

では、早速ザッと書いてみますかね、
ウルトラマンレオ第46話
「恐怖の宇宙円盤シリーズ!戦うレオ兄弟・円盤生物の最後!」

脚本・田口成光、監督・東條昭平、特撮監督・大木淳、敬称略

ブラック司令はブラックスターから7番手の円盤生物ハングラーを水晶玉で呼び寄せる。

それからというもの交通事故での渋滞が多発する。
おおとりゲンも渋滞に巻き込まれてウンザリだったが
野次を飛ばしているドライバー達にあるトラック運転手が
「そんなイライラしてるとあんた等も事故起こすぜ」と注意して
ドライバー達を納得させたのを見てゲンはトラック運転手に好感を持つ。


そのトラック運転手の名は純平。演じるは平泉征氏!)
梅田トオルや美山かおると同じ小学校に通う純次という弟がおり
性格は荒っぽいが弱者を放っておけない好漢で
トラック運転に関しては性格とは反対に安全第一の優良ドライバー。
大の弟思いで鉄棒できない純次に自分も出来ないのにやってみせるイイ兄貴
である。

その鉄棒の一件で帰宅が遅くなった純平と純次は赤信号で止まる。
「こんな所に信号あったっけなあ・・・?」
兄弟は首をひねりながら青信号で発車、すると前にトンネルが見える。

「兄ちゃん!怪獣だよ!」
そう、現れたのはハングラーだった。
ハングラーは兄弟が乗ったトラックを浮遊させる。
純平は弟を逃がすが浮遊したトラックはハングラーに噛み付かれて大破、
純平は頭と右腕に大怪我を負う。


だが、兄弟の怪獣の話をしても警察は「まっ平らな土地に信号なんて」と取り合わず
弟の純次が仲間に話しても「事故を怪獣のせいにして」と信じず
土地所有者の大伴のおじさんも「売却地の予約が取り消される」と怒り出す。

トオルとかおるはゲンを呼んで純次に怪獣や円盤生物と戦った経験を話し
ゲンは怪獣の詳細を教えて欲しいと頼む。
純次は兄が入院してる病院へゲンを連れて行くが
兄の純平は交通事故とみなされて会社をクビになって人間不信になっていた。


「俺は、俺はね、
世の中に嘘つきと弱い者イジメはいけねえと信じてきた・・・
それが、この通りだ、ざまあねえや、ハハハ・・・」


標的である自分のために罪の無い兄弟が犠牲になるのに怒ったゲンは
弟の純次と一緒に怪獣出現の土地へ行く
ゲンがしつこく確認した事と
大伴のおじさんが土地売却の邪魔と追い出した事で純次も人間不信
となる。

ゲンは美山家で純次のためにおにぎりを作ってあげる。
家主の咲子が主に作ってる
のだが
長女のいずみが「何故他人のために」とヒスあげると咲子は言う。

「亡くなったお父さんが好きだった言葉はね、
『汝の隣人を愛せよ』だったのよ」


いずみも手伝ってできたおにぎりを持ってゲンは純次に届ける。

そしてゲンはモロボシ・ダンたちの事を話す。

「僕もね、君と同じように厳しいけど、
とっても優しい兄さんのような人がいたんだ。
その人は・・・円盤生物に襲われて殺された。
だから円盤生物をこの手で倒したいんだ」


その言葉に泣きながらゲンに謝っておにぎりをほおばる純次。

その時、ハングラーが遂に白昼堂々と出現し自動車を襲い始める。
遂に兄の仇が出現した事で純次はハングラーに1人迫りゲンが後を追う。
やりたい放題のハングラーがくわえ投げた自動車から純次を助ける際に
ゲンは右腕を怪我
してしまう。ゲンは一旦、純次を逃がして
土地売却の宣伝用アドバルーンのロープを手繰り寄せ
ハングラーにアドバルーンが接触して破裂し
驚いたハングラーは円盤になって移動
する。
ゲンは無理がたたってしまい右腕の怪我を悪化させ純次が駆け寄る。

純次はゲンが自らの代わりに右腕を怪我した事に責任を感じ
入院してる兄の純平のところへ行く。
ハングラーも病院に近いところへ移動してたらしく大暴れを再開。
純平はタンクローリーが乗り捨ててあるのを見つけ
タンクローリーを左腕で運転してハングラーにわざと飲み込ませよう
とする。
三角巾で右腕をつったゲンが兄弟を追ったが
タンクローリーは純平の思惑通りにハングラーの口内で爆発炎上
したものの
脱出した純平の衣服は燃えゲンが火を消すが一時的に失神してしまう。

怒り爆発のゲンはウルトラマンレオに遂に変身!
しかし、ハングラーの体は硬い上に右腕の怪我のダメージが酷く戦闘にならない。
それを見たハングラーは得意の噛み付き攻撃をレオの右腕に!
レオは防戦一方の状態に追い込まれる!


そこへ赤い球体が現れた。弟のアストラだ!
兄のピンチに駆けつけたアストラはレオに代わってハングラーと戦う。
アストラは体を小さくしてハングラーの体内から粉砕する
大技ウルトラリダクションでハングラーを倒す!

アストラと再会するも右腕の怪我で崩れ落ちるレオ、それを支えるアストラ。
純平は弟の純次の肩を借りて病院へ帰ろうとして振り返ると
レオもアストラの肩を借りて飛び立つ準備をしている。
純平はいつもの口調が戻って笑う。

「アハハ・・・まるで俺達みたいだな!」
「(兄に)図々しい事いってんなよ」


レオは兄弟の言葉に静かにうなずいてアストラと共に帰っていく。感謝する純平と純次。


そしてブラック司令は早くも8番手の円盤生物ブラックテリナを呼び寄せ
作戦を展開
するのだった、というもの。

・・・んー・・・まあ大体あらすじを書いていったわけなんですが
何で資料で詳細なものが少ないかがビデオ見てわかった気がします・・・。

何か全体的に尺が短い気がするんですよ。

これねえ・・感想とか書けっていっても難しいと思う。
確かに兄弟愛とか人間を信じる心とかがテーマになるんだろうけど
次回登場の円盤生物を最後に登場させないといけないとはいえ
全体的にカットしまくってる感がある
ので
せっかくアストラが登場してるのにインパクトも薄いし
純平と純次兄弟はこれで納得はする終わり方と思うが
視聴者によっては周囲が兄弟に謝ってほしいという気持ちを持つ人が
必ず出てくると思われる、ブツンと切って終了みたいな気
がしました。
再編集すると面白くなりそうな、という感じというか。

ただ、平泉征さんがゲスト出演だったのは
今までレオ第46話見てなかった事もあって知らなかったので
飛んで跳ねてと体をはった演技が光ります。
ある意味一番インパクトがあったのは平泉さん
でしたね。

で、平泉さんはトラック運転手の役・・・
カタン星人の時みたいにまたやっちゃいますか!


という事で企画変更。というか事前交渉もこのためなので確信犯的ですが、

題して

「平泉征さんのトラック野郎」

といっても愛車で仕事にも使ってたトラック攻撃に使うタンクローリーの2台で
両方ともハングラーにやられちゃうのですが。

それ以外の車両は渋滞とかのシーンがほとんどで車両多すぎますからね。

ではまず、冒頭の純平の愛車のトラックがこちら。

c0040422_14571172.jpg


三菱の1964年式ふそうT620型です。
生産年によって多少フロントグリルが違いますが
平泉さんが運転してたのは画像と全く同じ初期型のもの
ですね。
このライト類の配置とふそうのエンブレムと余裕あるシートが特徴的です。
この放映時が1975年なので当時よく見かけるくらい売れてたトラック
恐らくMACロジャーのジープみたいに三菱の提供がまだ若干あったのか、
当時としては3人掛けでも余裕あるシートなので撮影の都合が良かったからか、
単純にたまたまの出演だったのかは不明
ですが理由はその辺ではないかと。
ハングラーが白昼に出現するシーンでも別車両として再登場してますしね。


ただ当時はメジャーな4tトラックでもT620型の資料って今ではなかなか無くてですね、
今回は「セダン道一筋。」のねこやⅡさんから画像引用いたしました。
この度のご協力にこの場を借りてお礼申し上げます。

後半のタンクローリーはこちらのトラックです。

c0040422_14573020.jpg


いすゞの1968年式二代目エルフですね。
手元の資料のトラックのものでもよかったのですがタンクローリー車での登場なので
Wikipedia乗合バスの方がイメージに近い事から、その画像に変更引用。
いすゞに関しては恐竜戦車の記事でもバンバン提供してる事もあり
起用しやすかったのもあった
んでしょうかね。
まあ、Gの世代からはいすゞエルフといったら恐らくコレが思い浮かぶでしょう。
それくらい2tトラックならいすゞエルフという印象を位置づけた傑作モデル。
劇中のタンクローリーの塗装はシェル石油
(当時)のもの。
提供とかあったのかなあ・・・?

今回のイベント記事は以上になりますね。ああ、もう夕方だ。

そういえばアストラで思い出しましたが、
ちょうど1週間前の天狗ムササビの記事アップの日はGの弟の誕生日
でした。
滅多にそういうことをこの場では書かないんですけどね・・・
不思議というか何というか・・・

GW明けまではまだまだこの状態が続く「ひいろお倶楽部@」ですが

今後とも宜しくお願いいたします。

字を大きくするのとかは後でやりますが
今月3回もイベント記事アップになったので、しばらく無いな、イベント。

では、一気に書いて疲れてきましたので今回はこの辺で。



「コゴエンベエに入ってエキサイトブログが繋がった?」
「とりあえずブリザードと共に帰ってきました。」
「記事数800件記念!カタン星人と三菱カーチェイス!」
「閲覧者総数50000人突破記念!恐竜戦車といすゞベレット天国!」
「天狗ムササビがエキサイトブログの一時停止の妨害工作?」
「赤いてるてる坊主!恐怖の円盤生物ノーバ!」
「やっぱ朝からはキツイっす!円盤生物・星人ブニョ!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-27 17:29 | 特撮系
c0040422_19474627.jpg


こんばんは、3日ぶりに登場のGです。

前回の天狗ムササビの記事で書いた
今日23日に延期になった用事が夜になりそう
なので
ちょっと今日は予定してませんでしたが、お知らせ事項を書きます。

まずはエキサイトブログの発表にもありますが↓

「メンテナンス作業が終了しました」
(クリックすると詳細が見れます)

終わりましたね、メンテが。正午くらいに。
今回は3時間遅れでしたね。
だからGは前回注意を促してたんですけどね。
予想は出来てたし。

もっともメンテ終わってもネームカードは相変わらず見れません。

・・・悲しい・・・。

上記の件もお知らせといえばお知らせなんですけど
何となくコメント欄とかを見てるとお分かりかと思いますが

以前に死人コウモリの記事

特撮系のイベント発生時、
急遽通った際の病院系、
コピペで負担の少ない検索ワードランキング及びイラスト辞書、
急遽のお知らせや連絡用の雑談、


のみとさせて頂き、その他の記事は一切アップしない
(訃報記事、美術系、音楽系などを含む)、

という記事展開を最大5月8日までの延長というのを
最大5月13日まで更に延長
と致します。

ネットやメール、コメントなどの
全体の使用時間の自主制限も基本的に上記に準じます。


と書いておいた
のですけど

電話先生の記事あたりからGからのトラックバックや
「ひいろお倶楽部@」へのトラックバック、
コメントを頂いたお礼などを少しずつですが始めました。


記事製作の事前交渉とかもあった
のもありますが、
そのくらいならできるくらいは落ち着いてきたといいますか。
目が悪くても、たまーに常連ブログさんは覗いてましたしね。

ただ無理はまだ出来ないので、
それ以上の緩和は控えておきます。


例えば、PCでのメールはまだ頻繁にはできませんし、
常連ブログさんの記事へのコメントとか掲示板への書き込みとかは
正直まだ厳しいといいますか様子を見たい
んですよね。

まあ、それでも少しいい方向には来てるなあとは思えるようになってきた、
先週あたりから段々そんな感じですかね、
はい。

なので、たまにGが常連ブログさんなどに顔を出す事はあると思いますので宜しく。

ということで、鉛筆画なのですが、
こういう記事を書こうと予定は無いにしても頭には思い浮かべてはいたのですが
ネタはなーんにも浮かばず描いてなかったんですよね。

そこで今はもうブログが接続できてますから
コンセントで繋がる電気機器とかトンネルや異次元に繋がる、
というイメージを何となく思って、ようやく先程選んだ
のが

仮面ライダースーパー1に登場のジンドグマ怪人コゴエンベエです。
冷蔵庫のジンドグマ怪人です。

けっしてゴールドライタンではありません。
ライターのジンドグマ怪人にはフランケライターがいるし)

ちなみにジンドグマ怪人でGが初めて放映時に見たのが、このコゴエンベエです。

というのも前期の敵組織ドグマが壊滅した時は金曜の夜にやってて
新組織ジンドグマの面々は顔を出してたのに
「ドグマ編は終わりました」のテロップが2回くらい出ただけで
土曜の朝に時間帯変更してジンドグマ編やってるなんて
Gは当初知らなかった
んですよ。(不案内なテロップだと今でも思うが)
で、ようやく気づいてTVでジンドグマ編を見たら、このコゴエンベエ。
スカイライダーに登場したネオショッカー怪人コゴエンスキーに名が似てるので
コゴエンスキーのキャラの方が相当立っていた感じだった上に
コゴエンベエの名前にひねりを感じなくて、いい印象を持てなかった記憶
があります。


(さて説明などは一旦休憩してからにしますね)

では、用事が入らないうちにコゴエンベエの説明を。

コゴエンベエはジンドグマ四大幹部の一人である幽霊博士の配下の怪人。

それもそのはずで、今まで倒されてきたジンドグマ怪人に
業を煮やした
首領である悪魔元帥が
数々のジンドグマ怪人を製作してきた幽霊博士へ
直に製作を命令したいわば特注のジンドグマ怪人
なのである。
コゴエンベエは捨ててある冷蔵庫に化けて子供達をドアの中に入れ
四次元空間へと誘い出しジンドグマの理想郷であるユートピアンを見せます。

そしてジンドグマの支持者を増やしていく四次元トンネル作戦を展開します。
武器は肩と右手から出すコゴエンベエ冷凍ガス。
名前の通り、性格も冷酷そのもの
である。
声の担当は山下啓介氏。

んー・・・何か思い入れないのがバレバレの文章というか・・・ねえ・・・。

まあ、今日は前回同様の短いお知らせなので、この辺で失礼します。
(あ、3時間延びたのは天狗ムササビのせいではないので念のため)


「天狗ムササビがエキサイトブログの一時停止の妨害工作?」
「病院へ行ってきましたPart124・GW明け延長決定の棺桶に足突っ込んだ?」
「突然、新型の電話先生がやってきた?」
「持ち物バトンで喫煙者の必需品フランケライター登場!」
「今日はメチャクチャ冷える~!それでも暑いなコゴエンスキー!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-23 18:59 | 雑談
c0040422_9425191.jpg


おはようございます、またもや2日ぶりのGでございます。

今日の記事は比較的短いと思います。
というのも、前回のガランの記事で書いた昨日の予定が23日に延期となり
前々回での死人コウモリの記事で書いた
音楽系にも絡んだ記事も今はまだ展開してない状況
ですので
本当に単純なお知らせ記事をアップする事にします。

これなんですが。↓

「4/23(水)未明、メンテナンスのためサービスを一時停止いたします」

(クリックすると詳細見れます)

つまり

4月23日(水)は午前1時から午前9時までメンテが入って
「ひいろお倶楽部@」等のエキサイトブログには接続できまへん


という事です。

通常こういったお知らせはGの場合、何かの記事に一緒に書いておくか、
あえてそのまま何も書かずに放っておくという事が多く
事実この件は先週16日の段階で知ってた
のですけど
死人コウモリ、ガランと長文のテーマの記事が続いて書き入れられなかった事と
冒頭の雰囲気からして22日までの記事アップは無い可能性が高い
ので
3日前ですし単独でエキサイトブログ側のお知らせを載せておきました。

1時から9時と約8時間見れないわけですが
過去にエキブロのメンテは1時間早く終わった時もあれば
27時間も延長してたという時もあるので、皆様ご注意を。


それでは今回はもう鉛筆画です。

今回のお知らせはガランの記事アップ後に思い出した事もあり
(本当に治療薬で記憶ボケしてるなあ・・・)
昨日の用事の件でかかってくる電話待ちの間に選んで描いておきました。

キカイダー01に登場のシャドウロボットである天狗ムササビです。
(テングムササビとカタカナ表記の資料もありますが今回は上記の表記にします。)

紙を縦で書いてるので久々に通常通りに鉛筆画アップ
できますね。

01は念力攻撃に苦戦した経験が多く同じくシャドウロボットのキングインデアン
敵組織シャドウの月面基地から赴任した最高幹部ザダムとの戦いがいい例なのですけど
亡くなった内山博士が開発した念力遮断回路を娘のカツラが
南紀白浜で行われる学会で亡き父に代わって発表する事を知り
回路が01に装着され自らの念力が効かなくなる事を恐れたザダムは
この天狗ムササビに回路の奪取を命令
します。

天狗ムササビは部下にカラス天狗軍団を率いており
錫杖を使ってカラス天狗軍団と集団攻撃
をかける。
通常の行動時は白いスーツの男や白装束白髪天狗面に化けている
完全に人間に変身する事が出来ず顔は天狗面のままである。
空を飛ぶ能力とテレポーテーションを使いこなすが武器は特に無い。
ただ背中のヒレから天狗団扇を発射して破壊するという設定がある。
背番号は307番
声の担当は名塚新也氏。

ちなみに以前に吸血コウモリの記事でも書いたように
天狗ムササビの着ぐるみはブルーハカイダーこと青ワニからの流用
であり

青ワニ→吸血コウモリ→天狗ムササビ→キチガイバト

の順で使いまわされている。

起用理由は念力遮断回路の遮断という事
ですかね、
期間中Gもブログ使えない状態ですからね。

文字を大きくしたりとかの編集は後でやっておきます。
じゃあ、今日はこのお知らせのみですので、これにて失礼します。



「トラックバック650件到達!ガランと劇画作家の狂気」
「病院へ行ってきましたPart124・GW明け延長決定の棺桶に足突っ込んだ?」
「紀子さんご懐妊記念!そこで吸血コウモリが登場?」
「キカイダー01の新たな脅威!シャドウ初代幹部シャドウナイト参上!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-20 10:56 | 雑談
こんにちは、今回も2日ぶりに登場のGです。

先週から長引いてた別件の用事というのが
前回の死人コウモリの記事アップ後にようやく動き出しまして
明日はちょっとその件で前バイト先に行かないといけないので
今日の記事アップ
としました。まあ雨で身動き取れませんしね。

上記の件は後日書く事になると思うので
今回はその死人コウモリの記事で予告したイベント記事を書きます。
電話先生の記事アップの後にこういう展開になったもんですから。

4月14日夜に「ひいろお倶楽部@」へのトラックバックが650件に到達しました!

電話先生の記事をアップした時にもしや起こるかもと予測はしてたのですが
本当に嬉しく思い皆様には感謝しております。

イベント記事となるとウルトラ怪獣というのが「ひいろお倶楽部@」の定番ですが
トラックバックに関しては基本的にはそのトラバの内容に沿ったものにしています。
(まあ、そうじゃない時もあるのですけど)

その650件目というのが「自宅で出来る仕事」
ダブルワークや今の状況の自宅での外注などで来たものなのでしょうが
今回は基本に立ち代る意味合いでも内容に沿っていきたいと思います。

そもそも「ひいろお倶楽部@」は
4コママンガの実験ブログとして立ち上げてみた
ものです。
最近はこういう状況ばっかりなので4コマ載せれず申し訳ないのですが
漫画家というのはプロダクションや事務所で描かれてる方もいますけれども
昔からのスタイルとしては自宅で原稿描いて編集者に渡したりする
もんですよね。

ということで、
自宅で出来る仕事=漫画家という流れでいってみたいと思います。
初代ベロクロンのウルトラマンAバトンの記事でも触れた
Gのとっておきを今回登場
させます。コイツです。

c0040422_14184334.jpg


ウルトラマンAに登場の怪魚超獣ガランです。
古生代後期の魚類生物を異次元人ヤプール人が奪って作り出した事から
「三億年超獣」の異名を持つ。


ただ、すまん!今回の鉛筆画も死人コウモリの時と同様に横向きで描いてるので
一見ボロボロに見えますが、クリックして見て下さい。お手数かけます。

ガランは小河内川上流で昏睡状態で発見された古生代後期の魚類生物を
輸送途中にヤプール人が奪って製造した超獣

ヤプール人によってテレパシーを与えられた
劇画作家・久里虫太郎
(くり・むしたろう)が描く劇画というか漫画の通りに動き
精神肉体的にも久里とガランはシンクロ
している。
バキシム同様に空を割って登場したりビルの中から突如出現したり
消しゴムで消すように姿を消したりする。
武器は鼻の様に突き出た角を光らせて機械類の機能停止や物体破壊する能力
口から吐く吸引や物体消失させるガランガスである。

このガラン登場のウルトラマンA第4話「3億年超獣出現!」
脚本・市川森一、監督・山際永三、特殊技術・佐川和夫、敬称略
の流れを書いていくと何故とっておきにしたかがわかると思います。

防衛組織TACは古生代後期の魚類生物の輸送の護衛に就く事となり
山中、北斗、南の三隊員がその任務のためTACパンサーに乗り込む。


一方、その頃、同じくTACの美川隊員は休暇を取っており
中学時代の同窓会出席のため同級生の久里虫太郎の屋敷に来ていた。
中学時代は目立たずマンガを描いていた久里も
今では飛ぶ鳥を落とす勢いの人気劇画作家
であった。
久里は卒業式の日に美川に渡して付き返されてたラブレターをいまだ持ち
改めて当時のラブレターを渡す。美川は昔とは違い受け取って開けて見る。

そのラブレターの中には久里が3日もかけて描いたという
「ガラン」というデボン紀の魚類がモチーフの超獣の漫画が1枚入っていた。
美川は久里の執筆中の原稿にも目を通す。
「あら、トラックが飛んじゃうのね」


そのガランの絵が魚類生物にそっくりである事
輸送途中にトラックが空に吸い上げられて消えた事を美川はまだ知らない。

他の同級生が来ないのを不審に思った美川は久里に問いただす。
同窓会は今でも愛する美川を誘き出すための久里の罠
だったのだ。
ドリンクの薬で意識を失った美川は気がつくと久里に軟禁されていた。
「悪魔から力を貰った」と愛する美川に久里は豪語し狂喜する。
軟禁された部屋には以前軟禁されたと思われる人間の白骨が横たわる・・・。

久里は漫画を描き超獣ガランを空を割って出現させ
TACも出動
するも攻撃兵器が機能停止してしまい
先に空に飛ばされてたトラックも落ちてくるなど空回りの状態
となり
消しゴムで消えたようにガランは姿を消す。

翌日になってもTACに戻ってこない美川隊員を探しに
吉村隊員は久里の屋敷を訪れる。
昨夜帰ったと嘘ぶく久里
だったが、その時にちょうど美川は脱出を図っており
吉村隊員が救出、アーチェリーで応戦する久里を昏倒させて脱出
する。

美川から全ての話を聞いた竜隊長は
攻撃兵器の機能停止した際に計器類に異常がなかった事も踏まえて
攻撃の妨害は精神的なテレパシーによるもの、
久里はテレパシーの能力を悪魔、ヤプール人から授かったのではと推測
する。

そこにガラン出現の報がTACに入る。久里が目を覚まし執筆し始めたのだ。
竜隊長は久里の標的である美川に本部待機を命令し出動するも
美川は後からTACアローに乗って出撃しようとする。
北斗が止めようとするが自らの責任をとりたいと美川は出撃、
北斗も竜隊長らに美川出撃を伝えた後にTACアローで追う。

(一部の映像がTACスペースっぽいですが)

ガランを攻撃するTAC。しかし北斗のTACアローがまたもや機能停止し
ガランに捕まってしまい美川のTACアローも撃墜
される。
人質をとられ攻撃できないTACに南が1人超獣に向かう。
北斗も脱出しウルトラタッチでウルトラマンAに変身する!

久里は驚異的なスピードで執筆しながらガランを攻撃
させる。
ガランガスに苦戦するAだったがエースバキュームで吸い上げて
続けて発射したタイマーショットでガランの右手が取れた時、
久里の右手に激痛が走り執筆できなくなる。

Aは更にパンチレーザーでガランの体を燃やす。
久里の体や原稿が燃え出す。
炎に包まれる久里、そして舞い上がる原稿の数々・・・。

とどめのメタリウム光線でガランと共に久里の屋敷も炎上するのだった。

「あれは欲望と妄想の塊だった」
TAC本部に戻った竜隊長は久里とガランについて語る。
そして美川は吉村から貰ったライターで残された1枚のガランの漫画を燃やし
明るい表情に戻るのだった、
というもの。

(今回は一旦ここで休憩させて頂きます)

お待たせしました。

このガランの話は恐らく再放送で見たと思うのですが
子供心に凄くショッキングな話として頭に残っています。


この話というのは恐らく話題に書くとするならば
後に超新星フラッシュマンの大博士リー・ケフレン
ウルトラマンメビウスでは人間体のヤプール(!)を演じる事となる
名優・清水綋冶
氏が劇画作家・久里虫太郎を演じているのだが、
その久里の美川に対する屈折した愛情とか
過去に目立たなかった事から発端する人間社会への復讐とか、
そういうテーマになるのでしょうが、
Gが子供の頃に怖かったのはそういう点ではないのです。


久里が漫画家だった事が怖かったのです。

確かに欲望と妄想の塊だったからこそ久里はああなってしまったわけなのですが
人間というのは自らに似た立場の他人が起こす事を知って
ショックを受ける事があります。


例えばマッドサイエンティストという言葉がありますが
確かにそれはそれで怖いのですけど、その怖さを理解できるかと聞かれると
Gは数学が苦手であまり科学者向きではないので何ともいえないと答える
でしょう。

この話の初見の頃はGは藤子不二夫氏のマンガをよく読んでいて
石森章太郎氏の特撮番組をよく見ていて
もう少し後くらいから従兄が読んでた少年チャンピオンを家に行った際に読んで
マンガを描くとか粘土工作とかが好きだったゆえに
マンガ家になりたいと結構強く思ってた時期
でした。
ガンダムとか少年ジャンプとかになってくるとデザイナー志望になって行きます
この頃は完全に漫画家一本でした。

だからマンガしかとりえが無いと自称する久里の狂気が
子供だったけど物凄くわかってしまうというか驚異的というか
何かそういう気分になったんですよね、初見の時。
隅の方でマンガだけで突き進むしかなかった久里の気持ち
というかね。

それもあって今回の記事はわざわざDMMで見直してみました。
驚異的に原稿描いてたシーンはちょっと記憶違ってたし
Gも中年といっていい歳ですから怖さとかは減ってはいる
んですけど

あの久里の体と原稿が燃え出してスローモーションで原稿が舞っているシーンは
今、見てもグサッと来ますね。絵描きだからこそ辛いシーンというか・・・。
子供の頃によくトラウマにならなかったなあと不思議に思うくらい
です。

ですのでガランはGとっておきのウルトラ怪獣だったというわけなんです。

G的にはウルトラマンA第4話は一度見て頂く事を特に絵描きの方にはお勧めします。
結構キツイです。

今日のイベント記事は如何だったでしょうか?
またイベント発生時には無理しない程度に記事アップしますね。


あと、こんな状況ですが
「ひいろお倶楽部@」を
何卒宜しくお願いいたします。


では、そろそろ夜の分の薬も飲まないといけないので今回はこれにて。



「病院へ行ってきましたPart124・GW明け延長決定の棺桶に足突っ込んだ?」
「突然、新型の電話先生がやってきた?」
「ウルトラバトンシリーズ第4弾・ウルトラマンAバトン!ベロクロンも参戦?」
「昭和の元気をくれた植木等氏逝く・巨大ヤプールとあの歌」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-18 16:06 | 特撮系
c0040422_14464119.jpg


こんにちは、Gです。予告通り2日ぶりの記事アップです。

昨日は都内からの帰宅が予想よりも早くて昨日中でもよかったのですが
担当医からの「無理しないように」という言葉もあり
事実少し疲れてたもんですから慌てず今日
にしました。

まあ今のGの症状は前回の電話先生の記事で書いた内容の他に

寝れない時は2日連続という時がある
とか
多分視神経から来ると思われる頭痛が起こったりとか
薬の関係もあるとは思いますがフラフラする時があるとか
同じく薬のせいだと思うのですが記憶が飛んじゃったりだとか

そういうのが加えて書くべきかなといった感じなんですけど
昨日の診察はちょっとG自身も予測できない状況だったんですよね。

というのもですね

この4月から医薬診察システムが変更となってて
6月くらいまでがそのいシステム移行期間だったり

昨日15日の2週間後は29日祝日ですから
次回の予約が1週間後の22日に一旦診察という形になるのか
3週間後でGW明けの5月6日になるのかがわからなかったり

という状況で鉛筆画とかも事前に用意できないような有様
だったんですよ。

ただ、今までのパターンでは5月6日には確実に行くことにはなるんだろうな、
という予測だけはしていた
のですけど

診断の結論を書きますと

次回予約が4週間後の5月13日となりまして、
その日まで今のように穏やかで
ゆっくり治ってきてる状況で療養して
無理だけは絶対しないように


という事だった
んですよね。
特に「無理しないように」という点は新しい担当医から
かなり何度も釘を刺されましたね。


新しい担当医はメタルメガスの記事同様に最初にGの話を聞いた後に
昨年末からの高熱の件や目の件も気になさって

「もうゆっくり休みましょう!」

という診断になった
のですが少し強引な感も受けたので
薬はこのままでとかGの思うところも一応話してみたら
ちゃんとその話も聞いてくれた後で

「んー・・・でも薬はこのままでも多いと思うんだよね、
薬を増やしたままだと怖いしね。
残ってる薬もありますから頓服薬もある程度しか増やせないし
若干減らした感じでやってみましょう!」

と担当医が仰ってトータル的には若干ですが薬の量を減らす事にはなった
ので
診察の最後には

「じゃあ、無理しても仕方ないし、もう4週間休んじゃうか!」

とGも吹っ切れた感はありましたね。


もっともそうなるとですね、
5月8日の眼科の定期健診の方が先になる格好となるので
メタルメガスの記事で書いた

特撮系のイベント発生時、
急遽通った際の病院系、
コピペで負担の少ない検索ワードランキング及びイラスト辞書、
急遽のお知らせや連絡用の雑談、


のみとさせて頂き、その他の記事は一切アップしない
(訃報記事、美術系、音楽系などを含む)、

という記事展開を最大5月8日までの延長というのを
最大5月13日まで更に延長
と致します。

ネットやメール、コメントなどの
全体の使用時間の自主制限も基本的に上記に準じます。


こういう結果になりましたが宜しくお願いします。


まあ逆に言うと今月の病院系はもう無いという事にもなりますが。

ちなみに電話先生の記事で書いたお知らせはBCCメールで14日中にやったのですが
(旧PCが壊れた関係で今ある古いデータから遅らせて頂きました)
メールのお返事が結構多く寄せられまして
大変嬉しく思うのではある
のですけど上記の事情により
それに対する対応はゆっくりやらせて頂きますので
友人知人の方々にはご了承頂きたいと思います。


では、鉛筆画へ。

今日の鉛筆画はそのような流れで多分このキャラの起用が濃厚と思いながらも
結局は今朝仕上げたもの
でして

仮面ライダーV3に登場のデストロン怪人である死人コウモリです。
「しびとこうもり」と読みます。

(起用理由などは一旦休憩してから書きます)

昼の分の薬も飲んだので続きを書きます。

今までにもデストロン怪人は描いてきましたがツバサ一族は初ですね。
まあ翼がある分、描くのが面倒くさいというのがあって
載せてる鉛筆画も紙のサイズの関係で横にしていまして
横で怪人だとこんなに小さくしないと載らないんですよね。
クリックで大きくするように出来なくもないのですが
(鉛筆画はフォトショップで修正して載せているし)
Gのセンス的にちょっとそれは嫌だなというのもあるもんで。
今は修正がうまくいかないので後日できたら変えておきます。

敵組織デストロンの結託部族の二番手として登場したツバサ一族は
空中からの攻撃という特技でV3を非常に苦しませ

後の仮面ライダーZXの敵組織バダンがタカロイドを製作する際に
参考データとして起用してたくらい
だったのですが
死人コウモリはそのツバサ一族最後の怪人となります。
死人コウモリは口から長い舌を伸ばして人間の血を吸い
「ヒマラヤの悪魔」というビールスを植えつけて奴隷とするのが任務

威嚇用に小型コウモリを操る能力を持ち
また空中での高速回転投げのV3キラーという技を体得
一度はV3に勝利したほどの強敵であったが、
それもそのはずで正体はツバサ一族の頭領でデストロン幹部のツバサ大僧正。
V3が特訓の末に編み出したV3マッハキックに敗北

翼も折られツバサ大僧正の姿に戻った彼は棺桶に倒れこんで自爆する。
声の担当は辻村真人氏で、この第40話「必殺!V3マッハキック!!」は
前作仮面ライダー第31話のリメイク。
(前作の名作を見直すという企画案からの1つ)

先日、前バイト先の店長さんと半分冗談で
「15日の診察という時点でGW明け確実という棺桶に半分足を突っ込んでる」
なんて会話してて笑ってた記憶
があるのですけど
ツバサ大僧正ばりに
本当にGW明け棺桶に突っ込んじゃいました。

それが起用理由。

まあ、焦っても仕方ないので、のんびり行きますよ。はい。

あとお知らせを2つ。

14日の夜に遂にイベント発生の条件が揃いました。
イベント記事を準備中ですので近日中にアップします。


というのと

電話先生の記事で診察以降のお知らせ記事アップの件を書きましたが
本来載せないとした音楽系にも引っかかった内容のが
1件のみあるかもしれないという事を付け加えておきます。


あー・・・結構疲れるもんだな・・・今日はこの辺で失礼します。


◎追記◎(4/16)
やはりアップした鉛筆画の処理がイマイチなので
フォトショップで修正しアップし直しました。
一見ボロボロになったように見えますが
今回の鉛筆画はクリックして見て下さい。ご面倒おかけします。



「突然、新型の電話先生がやってきた?」
「病院へ行ってきましたPart123・強風の中メタルメガス参上?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-16 12:09 | 病院系
c0040422_1263612.jpg


1週間のご無沙汰でした、Gでございます。

先週はエニャ・ハルコスの記事の1件のみでしたが
元々それは予定通りといいますか。

周辺もだいぶ穏やかになってきましたし、特に病院にも行きませんでしたし、
長引いてる別件の用事も翌週(つまり今週)に突入しましたし、
イベントが1つだけ発生する可能性があったのですが現時点もまだ無いですし、
眠れる日も段々と増えてきましたし、外注も無かったですし、

ただ関東はここのところの雨続きというのもあって目の回復は遅い感はあったので、
メタルメガスの記事でちゃんと説明してるんだから
ブログ以外でもPCを使う機会もあるにはあることですし
記事アップは特にしなくても良かろうという判断

15日のお茶の水へ行く時くらいまではこのままと思ってました。

昨日までは。

先週末くらいから色々とあるにはあって悪い事は1つも無いのですが、
そのうちの1件は一昨日昨日でドタバタと決まった
もんですから
お知らせするというか記事アップしておいた方がよいと思い書いております。

といっても記事のタイトル見て「さっぱりわからん」という方もいるでしょうが。

一昨日ですね、実家から携帯にメールがきましてね。
「1ヶ月くらいしか使ってない携帯要らない?」
というメールの文中に書いてあったんです。

母の従弟が新しい携帯を買ったのですが、
TVの見れない型を間違えて買ってしまい1ヶ月使ってはみたものの、
やはり納得いかなかったようで携帯を買い換えて
1ヶ月しか使わなかった携帯の方を母に譲ろうとしたらしい
んですね。
ところが、らくらくホン愛用の母には使い勝手が悪いので断ったらしいんです。

んでまあ、その親戚が携帯捨てる(!)とかいう話も出てきたらしく、
それはいくらなんでもという事でGの所にお鉢が回ってきたというわけ。

以前のツタデンマの記事以来の携帯をそのまま使ってたGでして
充電器も機体もガタガタで親戚が不要のその携帯とメーカーが同一でしたので
丁度いい機会だからありがたく頂きたいとGがお願いしたら
「よかった、今度持って行くから」という母の返事。

最初の携帯メールで医療費などの関係で「来週来る」とは書いてあったし、
「今度持って行くから」という文面
ですから、
そんなに早くは新しい携帯は来ないだろうと普通思いますよね?

その翌日である昨日の昼くらいに新しい携帯到着。
浦和レッズVS鹿島アントラーズにスタジアム観戦に行く直前だった
らしい。
母は熱狂的なレッズファンなんで)

親戚と母はそんなに要らなかったんですかね?P705iμ。

その後の予定を天気予報の雨にあわせて結構ゆっくりめにしてたのが
携帯の件だけでもないのですがドタバタした感じ
になっちゃって
(Gは携帯はいつも買い替えで譲渡は初めてだったのもあり)
昨晩アップできるかと思ったら時間が無かったんですよ。

ということで携帯が昨日で変わりまして。

お知らせというのは

携帯が変わったので色々と変更になった件があり
友人知人の方で連絡取れる方は
本日中に後でお知らせ送ります。

(もちろんブログ上ではやりませんよ)


ということと

今日の記事アップで明日の病院系は
恐らく16日に延期になると思います。


2つでございます。

友人知人の方々、Gのお知らせをしばしお待ち下さい。
多分、お知らせしますから。(←おい、多分なのかい!)

ということで、今日の鉛筆画。

実はイベント発生の可能性があったからにもかかわらず、
クロカメレオンを描いて以降、つまり4月は何も描いてなくてですね、

(4月に入ってからの鉛筆画は以前に準備してたもの)
昨日の午前中から久々に鉛筆画を描いてたんですよ。

それがこの五星戦隊ダイレンジャーに登場のゴーマ3ちゃんズの電電星・電話先生です。

もう足の辺りが携帯をこれから持って行くという連絡で乱れてるのバレバレですが。
(3バカサッカー時のだな、ハイソックス履いてるし)
それだけ穏やかな日々を送ってたということかもしれませんが。

(今日は久々の記事なので、ここらで一旦休憩します)

しかし、777件目のパチンコ大名人の記事で採り上げたいですねと書いたとはいえ、
まさかこのような形で3バカ、もといゴーマ3ちゃんズの起用となろうとはねえ・・・。

電話先生はですね、ゴーマ怪人なんですけど落ちこぼれでして
同じく落ちこぼれゴーマ怪人である神風大将、墓石社長と共に
有名無実三怪人ゴーマ3ちゃんズを結成
電話先生はその紅一点なのです。
3バカ、もといゴーマ3ちゃんズ(敵組織ゴーマでは3バカと呼ばれている)は
3バカサッカーや3バカ超野球などでダイレンジャーに三度挑んでいくのです。
電話先生のキャッチコピー
「全国どこでもフリーでスパイ!」であり
各地にある電話を遠隔操作する能力や
頭の電話で実際に電話をかけたり墓石社長のモニタに接続して盗撮する能力で
スパイ活動やイタズラ行為を得意
というか、ま、やってたんだな。
三度目の対戦ではテンマレンジャー相手にプロレス?も披露している。
テンマレンジャーこと将児はボクサーなんですけど、
それ以前は落ちこぼれでツッパリだった過去を持ち
落ちこぼれの3バカに昔の自分を照らし合わせてた
んですよね。
裏切られても将児は信じて信じて信じきったから
後に戦闘員コットポトロにも見捨てられた3バカは改心する
のですけどね。

3バカはあと2人いますので詳細は後の機会にしたいと思います。

それと先週末からいろいろあったと書いたように
明日の診察以降も
お知らせ記事が若干あると思われますので宜しく。


いや、まだ寝れない日があるせいか今、凄く眠くなってきたので今日はこれにて。
・・・寝てしまって連絡遅れたりしたら、どうしようかねえ・・・。
(↑だから、やりなさいって!)


「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part19」
「病院へ行ってきましたPart123・強風の中メタルメガス参上?」
「恋人バトンに何故ツタデンマが登場?」
「クロカメレオンの下の指導で?動いてます。」
「「ひいろお倶楽部@」通算777件目の記事に登場する特撮キャラは?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-14 13:04 | 雑談
おはようございます、2日ぶりの登場のGです。
昨日は疲れてましたので今日の記事アップとしました。
やっぱり連投はまだ無理ですね・・・。

今日は先月3月分の検索ワードランキング
なんですが
前回の検索ワードランキングのライギョンの記事でも書いたように
相変わらずGのPCから
ネームカードのサーバには接続できない
ので
またもやネットカフェに行って確認
しました。

メタルメガスの記事で北千住で済ませようとして
強風の交通事情の関係で新宿三丁目で済ませた用事というのがコレ
です。

ですので記事数800件記念のカタン星人の記事の直前に
スキンとかロゴとかはいじってあっても
ネームカードはそのままになってる
と思います。
だって、自宅からじゃ接続できないから変更できないんだもん(泣)

なので一応、ライギョンの記事で書いた文面を再度載せておきます。

只今GのPCからでは
ネームカードのサーバに繋げる事ができませんので
ネームカードを通しての連絡も受信どころか見れません。
見るためにはネットカフェなど他のPCを使うなど
時間がかかりますので
そのためエキサイトブログの常連さんの方々には
出来るだけネームカードを利用しての連絡は避けてください。
ご理解とご協力の程、宜しくお願いします。


ちなみにメタルメガスの終盤で書きカタン星人の記事でも長引いてた用事は
まだ長引いてて時間がしばらくかかりそう
なので、
それも書いておきます。

ヘビヘビ隊長蛇塚クロカメレオン一連の記事の件とは別件の用事なので)

・・・とりあえず記事製作にはエクセルからのコピペで体に負担無くできる
先月3月分の「ひいろお倶楽部@」検索ワードランキングをやってみたい
と思います。

検索キーワードランキングをご存じない方・・・、

検索ワードランキングに関しての詳細はここをクリック!

さて3月は一体どんなキーワードでこの「ひいろお倶楽部@」にアクセスが来たか?
参りましょう!

◎検索ワードランキング・ベスト10!◎

●2008年3月●





1位 マグマ大使 / 81
2位 機関車仮面 / 62
3位 マイコンビースト / 45
4位 ウデスパー / 36
5位 ブニョ / 34
6位 ゲルショッカー怪人 / 24
7位 スペル星人 / 23
8位 手書きブログ 小技 / 21
9位 ひいろお倶楽部 / 17
10位 野球仮面 / 17




今年に入ってから展開はコロコロ変わっています。機関車仮面は久々2位でのランキングですし、1位のマグマ大使、6位のゲルショッカー怪人、8位の手書きブログ 小技、10位の野球仮面は初のランキングです。最近は目の関係でネットを使う時間が通常より少ないGにはマグマ大使の突然の1位獲得が何故なのかはよくわかりませんが、マグマ大使も機関車仮面もゲルショッカー怪人も野球仮面もGのお気に入りなので結構満足した感があります。ただ8位の手書きブログなんですが本格的に再開となると5月突入の可能性が濃厚の感が・・・すみません。




ということで、もう鉛筆画なのですが
今回は2月の初めの点滴治療を受けてた頃に
マサカリデスパーボイラーデスパーテセラ・ガロガバトラー等と
一緒に描いておいた特撮キャラを起用します。


c0040422_833558.jpg


電脳警察サイバーコップに登場のデスロイドであるエニャ・ハルコスです。

サイバーコップネタで検索ワードランキングでの起用ということは
またもやサイバーコップ最終回後のリクエストトップ10が起用理由なのですが
そのトップ10で1位が第13話のベンデ・ハルコス
2位が第7話のテセラ・ガロガと続いて
3位にランキングされてたのが、このエニャ・ハルコス登場の
第19話「上杉の反乱!あぶない女刑事」だった
というわけ。

同じサイバーコップなのに自分だけビットスーツがない事に
不満を覚える上杉智子は嘆願書を出すものの却下
され
仲間からは代わりに西洋の甲冑をプレゼントされる有様
自分はZACには不要な人間なのでは?と思うようになります。
そんな中、上杉は新人婦警の教官という任務がくだり
男子禁制の警察女子寮に向かった
のですが
女子寮に入るともう1人の上杉が姿を現します。
そのニセ上杉こそがエニャ・ハルコスの変身体
だったのです。

エニャ・ハルコスの使命は上杉の姿で新人婦警たちに訓練と称して
警視庁のコンピュータールーム襲撃やZAC本部の占拠
する事。
男子禁制の女子寮を利用して本物の上杉を女神像の中に隠していた。
正体がばれた後は敵組織デストラップの巨大メカのクリスタロと連携して
ジュピタービットに必殺のサイバーボミングをさせないようにしながら
特徴的な頭の2本の角で挟んで電撃攻撃
を行う。
最期はサンダーマグナムでクリスタロに激突し爆発する。

この時期はZACの織田キャップがインターポールへの出張のため不在であり
島津瑞恵がキャップ代行を務めてるのだが
そのせいか矢沢オペレーターがコンピューターがはじき出したから?ということで
男子禁制の女子寮潜入にサイバーコップの面々が女装オーディションをしたり
女性なのに島津は年齢的に朝倉美穂は品性教養的にコンピューターが却下
ヒステリー起こした後に島津がその女装オーディションの審査員をやってたり
女子寮に潜入したサターンビットこと毛利亮一が捜査忘れて風呂場覗きに行ったり
上杉のシャワーシーンがあったりと結構面白い話だった印象が強い
です。

ここらで記事を終わりにしますね。
今月の検索キーワードランキングには何が入るのか?次回をお楽しみに。
またGが何時ネットカフェに行けるか次第ですが。

今回もいつもより楽とはいえ疲れたので字の太さとかは後でやりますね。
それでは、また。


「ようやく「ひいろお倶楽部@」の検索ワードランキング!Part18なんですが」
(ライギョン)
「病院へ行ってきましたPart123・強風の中メタルメガス参上?」
「記事数800件記念!カタン星人と三菱カーチェイス!」
「クロカメレオンの下の指導で?動いてます。」
「あんまり書きたくなかったけど書かざるを得なかった記事」(隊長蛇塚)
「しつこいヘビヘビのノイローゼ攻撃からようやく復活、かな?」
「走れ!走れ!機関車仮面!」
「特撮でも神様だった手塚治虫・マグマ大使」
「ひいろお第19話:笛」(マグマ大使)
「野球シーズン到来!野球仮面登場!」
「巨腕ガンガーが手書きブログにようやく参入?」
「今月に入ってから実家にて点滴治療をしております。」(マサカリデスパー)
「病院へ行ってきましたPart116・ボイラーデスパーの攻撃を避け高熱も出ず」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part17」(テセラ・ガロガ)
「男性諸君!バレンタインデーの下準備にバトラーを呼ぶべし!」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part10」(ベンデ・ハルコス)
[PR]
おはようございます、3日ぶりのGでございます。

前回のメタルメガスの記事の終盤で書いた用事が
予想はしてたものの長引いてまして

実はまだ終わってません。

でも、やっと今日5日になって一段落はとりあえずつけたので、
お待ちかねの記事アップ
でございます。

古い常連さんならブログのスキンやロゴも変えましたからわかりますよね?
(しかし、このスキンは見やすくて助かるわ)

今回の記事で「ひいろお倶楽部@」の記事数が800件目となりました!

・・・ああ、色々あって遅れましたけど何とか辿り着きましたよ。
コメントとかメールとか他のブログさんへ遊びに行ったりとかが
あまり出来ない状況ですけど
本当に皆さんありがとう!

それでですね「ひいろお倶楽部@」でイベントとくればウルトラ怪獣なのですが
先月の時点で800件目は4月だろうと想定してはいたので
予め鉛筆画は用意しておきました。コイツです。

c0040422_8153230.jpg


ウルトラマンタロウに登場の目つぶし星人カタン星人です。

宇宙蝉の別名を持つカタン星人はウルトラマンタロウこと東光太郎を抹殺する事で
今まで倒された怪獣・宇宙人の恨みを晴らし地球征服に乗り出そう

光太郎が亡き兄にそっくりというマチコという少女に憑依し
彼の優しさを利用して買い物帰りに車や建設工事現場などで怪我をさせ
正体を現した際には目からの目つぶし光線で光太郎を一時的に失明
させる。
等身大から巨大化しタロウにも目つぶし光線で再度失明させるも
ZAT朝日奈隊長の指示のベル作戦で鈴付きの首輪をつけられ
その音を頼りにタロウはウルトラダイナマイトを使いカタン星人は倒される

武器は目つぶし光線の他に右手の爪状のハサミ?とそこから出す火炎があり
卑怯な性格で地球の科学力を軽視した発言をするなど
考え方を明白にしたがる面を持つ。


なんでい、今は目が悪いからの起用かい!とお思いでしょうが
確かに当初の起用のきっかけは今は目が悪くなってる事と
手元にたまたま中古ビデオで持ってた事という単純な理由ではありました。
30分はTVを見れるというのはこのビデオを見たのが根拠
です。
ビデオだとテロップ表記が「めつぶし星人カタン」でカタン星人と紹介されてないし

カタン星人登場の第35話「必殺!タロウの怒りの一撃!」
(脚本・田口成光、監督・深沢清澄、特撮技術・高橋勝、敬称略)
の内容を書いていくと

ZAT専用車でパトロール中の東光太郎は
犬がはねられそうなのを庇おうとしたマチコという少女に出会います。
マチコの兄も犬が車にはねられそうになったのを助けて亡くなったとマチコから聞き
光太郎は危ないと怒りはしたもののマチコに命の尊さを話して笑顔で去って
いった。
マチコは光太郎が亡き兄と容姿や名前が同じなのに不思議な感じを覚える。

再びパトロール開始した直後に光太郎は宇宙人が乗った車が走ってるのを見る。
ZAT本部に報告し宇宙人の車を追跡する光太郎。
激しいカーチェイスの後、宇宙人の車は発見された元の場所まで戻って
ガードレールを突き破り爆発
する。光太郎が炎上する車に駆け寄ると
マチコがグッタリと横たわっているのを見て宇宙人の車がはねたと思い
ウルフ777で応援に来たZAT隊員達に宇宙人捜索を任せ
光太郎はマチコをZAT病院へ運ぶ。


外傷の具合より酷くうなされるマチコに
医師も誰か他の人間がいるかのようだ、こんな症状診た事が無いと首を傾げるが
退院までZAT病院に入院
させる事にする。
目を開けたマチコは光太郎にウルトラセブンの人形が欲しいとせがむ。
光太郎はセブン人形を買いに行くが帰りの夜に車にひき逃げされ右腕を怪我する。
ZATではこのひき逃げ事件は例の宇宙人の仕業ではないかと考える。
そこへZAT病院からの電話でマチコが高熱を出し光太郎の名を呼んでるので
病院に来てもらえないかと電話が来て朝日奈隊長は許可を与え
ZAT隊員達には他のZAT隊員も狙われないよう警戒態勢
をとらせる。

その時に朝日奈隊長は女性隊員の森山隊員に質問をする。

「あの年頃の女の子がウルトラマン人形とフランス人形、どっちを欲しがるかね?」

光太郎がマチコの病室に行くと切り刻まれたセブン人形が転がっていた。
起きたマチコに問うが知らない間にこうなっていた
と言う。
そして今度はウルトラマンAの人形をねだる。
A人形の買い物の帰りに建設工事現場で資材やゴンドラが落ちてきて
光太郎は下敷きとなり何者かがナイフで襲おう
とするが
警戒態勢中のウルフ777が偶然通りかかり助け出す。

重傷で動けなくなりZAT病院で入院する事となった光太郎は
ウルフ777に乗ってた朝日奈隊長にA人形をマチコに渡すようお願い
する。
マチコは同じくウルフ777に同乗してた森山隊員が見ていると
朝日奈隊長は話し「それで宇宙人は?」の光太郎の問いには

「これから捕まえに行く」と言い残してマチコの病室へ向かう。


しかし一歩遅かった。森山隊員を気絶させてマチコは光太郎の病室に現れる。
マチコが歩けるようになったのを見て全快したと思った光太郎は
「全快祝いに何か欲しいものをプレゼントするよ」
と言うと
ドアの鍵をかけたマチコが言った言葉は
「私、この地球が欲しいの!」

マチコに憑依してた宇宙人はカタン星人と名乗り
卑怯と言われても自分はこの少女の思ってる事を利用しただけだと言い放ち
光太郎に目つぶし光線で目を見えなくさせ殺そう
とするも
ドアの鍵を壊した朝日奈隊長と森山隊員が駆けつけるが
今度はマチコを人質にするカタン星人。
光太郎が後ろから押した事でカタン星人は病室から飛び降りるも巨大化
する。
外へ出た朝日奈隊長の指示の下、カタン星人を攻撃するZAT。

森山隊員は光太郎を心配して病院に残ると言うも
「君はZATの隊員だ。この子は命がけで車から犬を助けたんだ。
今度はZAT隊員がそれをやる番
なんだ!」

光太郎は説得して2人を逃がすもカタン星人が目をつけて2人を攻撃する。

なんとか着替えて1階まで降りてきた光太郎は徐々に目が見え始め
出入り口が近いのがボンヤリ見えたことで
移動式タンカに乗って滑らせてタロウへと変身!

しかしカタン星人はまたもや目つぶし光線を使いタロウの目を見えなくし
執拗に攻撃
し始める。タロウの戦いぶりに目が見えない事に勘付いた朝日奈隊長は
スカイホエールとコンドル1号にベル作戦を指示。

うまくカタン星人に鈴付きの首輪を付ける事にZATは成功し
鈴の音を頼りにタロウはウルトラダイナマイトでカタン星人を倒す。


退院した光太郎は公園で会ったマチコにタロウ人形をプレゼントするが
「ありがとう!でも人形よりお兄ちゃんの方がいいなあ」と答えられ
一緒にいた朝日奈隊長に光太郎はからかわれるのだった、というもの。

こういう流れでビデオで確認してたのですけど
光太郎とカタン星人がカーチェイスを行うシーンを見て
ですね
「あれ?」と思ったんですよ。

カタン星人が乗ってる車のヘッドライトが
2灯になったり4灯になったり
という風に見えるんです。
Gの目はそんなに悪いのかな?と確認すると上記のように見えるんですね。
で、4灯の車が特徴的だったんでわかったんです。


「これ、三菱コルトでしょ?」ってね。

いや、80年代くらいまでは特撮に限らずTVドラマとかでは
車が走らせる時と壊したり爆発させたりする時とで
車種を変えるなんてのはよくあった
んですよ。
(大抵、壊されたりする方は古い車種の車)

ということで、企画変更し先月からノロノロと準備してました。
題して

「東光太郎とカタン星人の三菱カーチェイス」

特撮系記事で車を扱うのは
恐竜戦車の記事科学特捜隊専用車の記事の時以来かな?

(科特隊の方は雑談記事でした、訂正します)
ある意味でお待たせしました。
Gが調べた限りでの結果はこうでした。

c0040422_8154995.jpg

冒頭で東光太郎が乗ってたZAT専用車(後期型)
タロウ本放送があった1973年デビューである三菱ランサー4ドアセダン。
このランサー以前にZAT専用車には
三菱コルトギャランが使われてた
のですが
(Gもムカデンダーの記事の際に書かなかったが確認してはいる)
第34話のテンペラー星人戦で破壊されたという事で
この第35話から当時の最新型のランサーが投入された模様。

なのでZAT専用車はコルトギャランが前期型、ランサーは後期型となる。
まあ新車なら光太郎もご満悦ですよね。いきなり事故もちょっと・・・と思うだろうし。

c0040422_816391.jpg

で、まずカタン星人が最初に運転してたのが
(東光太郎が宇宙人発見と連絡した時の車ですね)
この同じく三菱の1966年式コルト1100。
後ろのブレーキランプ類が丸型
ですね。
ヘッドランプは2灯式。フロントグリルもこの形ですね。
真ん中の横のラインがインパクトありました)
コレと判断したのはバンパー、フロントグリル、サイドミラーの形と
同じくフロントグリルのエンブレム?
かな?

c0040422_8161640.jpg

ところがシーンによってはこのコルトに変わり交互に走ってます。
三菱1965年式コルト1500
です。
独特の4灯ヘッドライトの斜め配置が特徴で有名な三菱車。
後ろのブレーキランプ類も横長の角型っぽい
もの。
バンパーは上記のコルト1100と同じでもこれだけ違えば、
いくら目の調子の悪いGでも「あれ?」とは思いますよね。
カーチェイスシーンのこの4灯コルトが若干多く使用
されてます。
ちなみに最後にガードレール突き破って爆発したのは
2灯のコルト1100の方
です。(もったいない・・・)

c0040422_8173578.jpg

最後におまけとして東光太郎がセブン人形を買った帰りに
カタン星人が襲撃に使った車
を。
夜間撮影だしヘッドライトがまぶしいしサイドのウィンカーも見づらいし
フロントグリルのエンブレムが一部外されてるし。

トヨタ車なのはわかるのですが
初代スプリンターか二代目カローラかで相当迷いました。
フロントグリル及びヘッドライト、バンパー、バンパー下のウィンカー、
フロントグリル左側に残ってたエンブレムらしきもの、サイドミラーの形
から
暫定的ですがトヨタ1970年式カローラ1400ハイデラックス初期型ではないかなと。
おまけのはずなのに一番時間かかっちまったよ・・・。

あとはZATの車はこの第35話ではウルフ777だけの登場で
ラビットパンダは出てこない
のですが
ウルフ777は別の記事で考えていますので今回は見送ります。
すみません。


久々に一気に記事書いてたから段々お昼に近くなってきちゃった。
ここらで800件目のイベント記事を終わりにします。
しばらくの間はアップする記事はペースダウンすると思う
のですが

この「ひいろお倶楽部@」を何卒宜しくお願いします!

字を大きくしたりとかは疲れたので後でやりますね。では、今回はこれにて。


「病院へ行ってきましたPart123・強風の中メタルメガス参上?」
「閲覧者総数50000人突破記念!恐竜戦車といすゞベレット天国!」
「流星バッチからGが何となく思ったの科学特捜隊専用車!」
「父の日に贈る百足怪獣ムカデンダー!」
「Gがまいた種・テンペラー星人とエンペラー星人の謎」
「閲覧者総数110000人突破!大サービス?のメビウス版テンペラー星人!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-05 11:29 | 特撮系
c0040422_1627192.jpg


こんにちは、ヘロヘロに疲れてるGでございます。

昨日は色々大変でしたが、こんな事もあったようなので
エキサイトブログ側の発表を先に置いておきます。

「Firefoxのアップデートに伴うログインエラー発生と復旧のご報告」

(↑クリックすると詳細見れます)

Gがヘロヘロなのは不眠症からだけではなく
昨日の天気に振り回されちゃったから
なんですよ。

昨日4月1日にニュースや他の方のブログさん等を見られた方や
関東地方にお住まいの方はよくご承知か
と思うんですけど

昨日は凄い強風が吹いてまして。

Gは朝のゴミ捨てが終わった後、どうせ寝れないんだし、
北千住と新宿三丁目にも余裕があったら用事があるから寄りたいしと思い
昨日はかなり早めにお茶の水へ出発
したんです。

そしたらですね、強風での倒木があって
JR武蔵野線が止まってた
んです。

Gはお茶の水に出る時はJRは使わないのですけど
振り替え輸送で私鉄も混雑し始めまして。

JR武蔵野線は埼玉では唯一と言っていい位の
東西移動の環状線
なので
都内のJR各線にも影響が出始めて遅れが生じてるだろうと予想したら
やはり駅構内でそういう放送があったんで

北千住の用事を今日はパスしてJRやJRに直通してない電車
(例えば東京メトロ千代田線はJR常磐線各駅停車直通だからパスとか)
を選んでいって地下鉄メインで遠回りながらお茶の水へは早めに到着。

そんな感じですから診察は空いてたものの会計受付は大混雑。
電車の遅れの他にGみたいに担当医が変わったりとかありますからね。

それで病院終わった後に新宿三丁目に向かうために地下鉄の駅に行ったら
今度は
東京メトロ日比谷線が
ポイント故障で止まってる
という構内放送が。

これじゃあ、早く帰るのは無理とそのまま東京メトロ丸の内線に乗って
新宿三丁目に行き友人の個展に顔出して
北千住でパスした用事をその画廊の近所で急遽済ませて

また遠回りして帰路へ着いたら混雑は最後のバス以外避けられたけど

普通でもバテますよ。
また盗難に遭わない様に前バイト先に置いた
自転車のお礼の挨拶の言葉も出ない位
でしたから。


当然、地下鉄メインでの移動の変更もあって
蛍光灯とかで眼の状態も良くなく病院到着時もヘロヘロでしたね。


そのカメレオンカンスの記事で決まった
通算7人目の担当医の初診察
だったんですけど
引継ぎもうまくいってたのか目の事を凄く気遣ってくれまして。
話も思ったよりスムーズに話せたというか最初にズーッと聞いてくれるんですよね。
途中で話を切ったりとか事務的に処理するという事はしない医師
でした。

そして今まで担当医の中ではピッチャーに例えると
下手に変化球使わずストレートに直球勝負のような事を仰ってくれますね。


隊長蛇塚の記事クロカメレオンの記事のような事も当然伝えましたら

「そこまでだとその方達に来てもらうだけでも困るよね・・・
協力してくれるのなら1回警察呼んじゃいましょう!
その方が治りも早いし本当に相談してるのがわかるでしょうから」


とか

発作で薬を少し多く飲んでる事への不安を話す

「んー、確かに薬が増えるのは怖いよね・・・
その薬の頓服追加分は10回分でやめておきましょう!
その方が今度は薬による影響がやっぱり怖いですからね」


といった感じ。

話を聴いた上での直球勝負なのでGも納得は出来ますよね。
第一印象としてはいい感じだと思います。

ただ最低2、3回は通ってみないと何ともいえない部分があるのは経験済みなので
しばらく新しい担当医の下で治療してみましょう。

(ちょっと用事が入ったので、ここで一旦休憩します)

すみません、用事を済ませてきました。

ですので・・・何を書いてたっけ?
・・・あ、そうそう、

四面怪人の記事で書いた

特撮系のイベント発生時、
急遽通った際の病院系、
コピペで負担の少ない検索ワードランキング及びイラスト辞書、
急遽のお知らせや連絡用の雑談、


のみとさせて頂き、その他の記事は一切アップしない
(訃報記事、美術系、音楽系含む)、

という記事展開を次回予約の4月15日まで延長
診察の状況によっては
引き続き最大5月8日まで延長
と致します。

なおネットやメール、コメントなどの
全体の使用時間の自主制限も上記に準じます。


あと半月から1ヶ月強となりますが宜しくお願いします。


しかし診察で長文化すると思って2つ記事を3月に増やしたのに
まさか強風で更に長文化する羽目になる
とは思いませんでしたが。


・・・さて気を取り直して今回の鉛筆画ですが

超電子バイオマンに登場のネオメカジャイガンであるメタルメガスです。

(起用理由などは二回目の休憩後に書きます、当初はここで休憩の予定でしたが・・・)

なんかサーバの状態がよくないのか、記事アップに物凄く時間がかかりますね・・・。

このメタルメガスは四面怪人の記事の際に顔が開く機能がある事から
顔面神経麻痺治療終了の記事の候補の1体として考慮しており
前回のクロカメレオンよりは先に描いてあったもの
です。

ただ病院系のバイオマンネタが続きすぎる事
ハニワカンスサタンメガスとかも候補に挙げてたので)
メタルメガスがカンスに変わる新型のネオメカジャイガン第1号である事から
今日の新しい担当医の記事にずらして使う事にしてました。

カンスことメカジャイガンに代わる新型機として投入された
メガスことネオメカジャイガン第1号機であるメタルメガスは
バイオロボのスーパーメーザーを折る程の強靭な装甲を持ち
バイオマンの超電子頭脳を狂わせる彗星Xが
地球周辺を3時間通過する事を知った

敵組織の新帝国ギアの首領ドクターマンはバイオマンに総攻撃を開始、
バイオマンにジューノイド5人全員を出撃させて乱戦してる間に
新型機メタルメガスも投入して敵味方に無差別攻撃
をかけます。

ジューノイドはこの攻撃でメッサージュウとアクアイガーが破壊、
負傷しつつも生き延びたジュウオウ、サイゴーン、メッツラーは
ボロボロになりながらもバイオマンと戦い続けます。
これによりジュウオウも破壊
されてしまいます。

メイスンが操縦し重厚な装甲と攻撃力を誇るメタルメガスも
ビーム砲を顔を開いて放つ点が弱点
となり
開いた顔を攻撃してバイオロボは辛うじて勝利を収めます。
メタルメガスの武器は
その顔のビーム砲の他に右手の五連装バルカン砲を装備。
メガスはメラージュ戦闘機をコクピット兼脱出機としてます。

ちなみにこの後にサイゴーンとメッツラーは
ビッグスリーのメイスン、ファラと共に改造強化され、
ジュウオウもモンスターが部品回収してまでの嘆願で改造強化されます。

なお、この鉛筆画はスマートな出渕裕氏のデザイン画より
流用した足を使用の劇中のものを参考
にしました。
コッチの方がGはカッコいいのと思うのですが・・・。

何となく数えてらっしゃる方は次回を期待されてると思います。
ただ明日3日は予定があるため(ホントに今更ながらの予定なのですが)
明日は記事アップが出来ない事もあり
昨日の疲れが残る2日に予定通りアップという形
でしたので
それは近日中に。では、これにて。


「クロカメレオンの下の指導で?動いてます。」
「あんまり書きたくなかったけど書かざるを得なかった記事」
「本日をもって左半分顔面神経麻痺の治療が終了しました!」
「病院へ行ってきましたPart122・さよならカメレオンカンス」
「ひいろお第20話:ジャンケン」
「VDT症候群」
「緑内障」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-04-02 17:13 | 病院系
←menu