<   2008年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0040422_20545198.jpg


こんばんは、Gです。

ちょっと今日は色々とやる事がありまして

例えば

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
(大事なお知らせなのでクリックして見て下さいね!)


作品発送と一緒に送付したGのプロフィールが間違ってた事がわかり
現地の連絡先にお詫びと訂正のメールを明日到着予定なんで大急ぎで送ったり


それとか

転職先に遅ればせながらの風邪による通院報告を先程電話しまして。
新バイト先の店長さん曰く


「2月のシフトはまだ決めてないんですよ」

・・・懸命なご判断だと思います・・・平伏するばかりです・・・。

・・・そんな中、ちっとは明るい話題をしようかと。

上記のスダールの記事の際にこんなブログの事をサラッと書いたのですが、

「手書きブログ」

これ去年末から勧められてたものの
カマ男と出展作品の2枚のドット絵製作のために
なかなか行きたくても行けなかったのですが


今朝ようやく立ち上げましたよ。

っていうか流石にこう長い日々を寝込んでてドット絵もひと段落し
動ける範囲もまだまだ限られててしまってますし
新バイト先復帰に体が自然と備えてたのか最近深夜に起きてしまう
ので

えーい、やってしまおう!

と始めたのですが、これがなかなか難しい。

やることは単純なんですよ。
マウスで描いたとおりに絵が描けたり字が書けるんです。


だから「手書きブログ」なんですが
正直ドット絵とは感覚が違うので面白いのですけど
プロフィールの顔を描いただけで時間かかって今朝はおしまい。

だから今日立ち上げたといいましてもブログの絵はまだ描いてないんですよ。

まあ、そういう自由度が魅力的で一連の作業終わったら加入したかったんですけどね。
いいものを教えてもらったものです。ホント。

しかし、これで実は4つ目のブログだったりする。

大丈夫なのかって?・・・ま、まあ気楽にやるのが「手書きブログ」なんで。
ハハハ・・・。

更新したら、ここでも書きますよ、というか、書ければいいなあ・・・。

ということで「手書きブログ」の方は始まったばかりなので今日も鉛筆画。

手ということでね、Gのお気に入り特撮キャラを。
ジャイアントロボ
に登場の巨腕ガンガーです。

ジャイアントロボファンの方々にしたら「やっとかよ!」の登場です。

ガンガーは銀と赤のやや迷彩塗装風の1号機と赤茶一色の2号機がいます
鉛筆画のガンガーは2号機を参考にしてますので迷彩がないです。

(ちょっとゴメンなさい、ここで一旦休憩します)

お待たせしました。では、ガンガーの説明を。

巨腕ガンガーはジャイアントロボと同じ背丈はある左手のみのロボット
敵組織BF団が防衛組織ユニコーンが開発した
透明金属QQVの設計図を奪うべく

幹部スパイダーの援護及び設計図護送班襲撃のためにまず1号機が出撃。
ジャイアントロボ以上のスピードで空を飛び指でロボを締め上げるも
ロケット砲と火炎の前に敗北

続く2号機は悲劇のBF団諜報員X7号が従えてたロボットとして登場し
何とアドバルーンに隠していた。

上記で書いたとおりにカラーリングが異なり
手の甲の部分にあるミサイルを実際に発射したのは実は2号機のみ。
他の性能自体は1号機、2号機共にほぼ変わらない。


ごめんなさい、ちょっと資料が見つからないものがあったので
手薄な資料と記憶を頼りに説明を書きました。

大好きなBF団敵キャラの1体であるガンガーなので、
もし近日中に資料が見つかって変更点があるようでしたら書き直しておきます。
多分、大丈夫だと思う
のですが。

ああ!こんな時間まで探してたとは!(23時半!)今晩はこれにて失礼いたす!御免!


「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
「手書きブログ」
「引越し案内状用にGがノロノロ作ってたドット絵第3弾とは?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-31 21:29 | 雑談
c0040422_21301060.jpg


こんばんは、Gです。

昨日のアクアラングマンの記事から風邪で
またもや自宅療養中のG
なんですが、寝ている事が多いせいで、

まだ転職先にその後の連絡してません。

というか昨日からたまたま3連休のシフトなんですが

2月のシフトをまだ確認してません。

・・・んー・・・色んな意味で困った。


さて今日もこのお知らせから入りますが

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
(大事なお知らせなのでクリックして見て下さいね!)


昨日はこの上記の記事でも書いた事の詳細を書こうと思ってたんですね。
パワーアップモンスとジシャク男の記事美術界引退宣言しておきながら
何故、復帰のような形をとったのか?
ということですわ。

元々、交通事故にGが遭ってグループ展を棒に振った時にですね、
DM作成とかGは任されてたものですから、
そういったものも含めた緊急での辞退という形を
何とかしてくれたメンバーという方々
がおられまして。

あとはですね、その後から現在に至るような形までに復活できるように
整体ですとか様々な形で情報やご協力くれた方々
もおられまして。

まず、そういった方々には感謝の意味もあって
美術界引退宣言した際も何かしらGの絵で協力できるのであれば
一時復帰する事はあるだろう
とは思ってたんですね。

で、実際に昨年末「金城哲夫とウルトラアート」展のお知らせが来ました。
ここまで復活するのにご協力頂いた方から
でした。

その方への感謝の意味も無論ありましたし
辞退したグループ展でDMなどに計画してたドット絵のプランを応用して
作品を作れば今の状態でもイケルと踏んでやってみる事にしました。


そうです、今回はあくまで一時復帰というスタンスです。

ただ、こうしてブログを3年以上続けていくと色々な事があるものです。

Gが病気をこうして書いていってる事で
病気に関して相談を受ける事
もありましたし、
Gはまだ鉛筆画でやってますが、
その鉛筆画を楽しみに、励みにされてる等といったご意見も頂きました。


プライベートな事なので上記に書いた全ての方々の詳細をここで書く事はしませんが

まあ、やってた事も無駄ではなかったな、と。

だったら一度それを他の形で
世に残しておくのも良いだろう、


という感じで徐々にG自身で変わったのも事実ではあります。

それでまずバイアランの記事で書いたように
劇団民話芸術座「終末のフール」を観て
「絵を描きたいんだ」という思いを高め、


作品が完成する前のコックラーの記事
前バイト先の店長さんと食事した
わけですが

その店長さんの
「好きな事をやってみいよ、それがGさんには一番だって」
の言葉の2つが決め手
ですかね。

そういう経路を経て一時的に復帰したというわけでございます。

現地での作品受け入れ態勢OKという連絡も来ました。
果たしてどうなることやら?


ということで鉛筆画へ。
今日はこういう経緯なので単純ストレートな起用
宇宙刑事シャリバンの魔怪獣ヘンシンビーストです。

円谷で「変身」ならウルトラQの巨人だろうって?
いや、だから、その、ストレートに表現しようと・・・。


(考え込んだところで一度ここらで休憩します)

常連さんならお分かりかと思いますが
Gは忘れっぽいので休憩中に書くのを忘れてた事は書き足してありますので
一応念のために書いて
から

ヘンシンビーストの説明を。

なんかチャラチャラした格好がおかしいヘンシンビーストですが
(この辺も野口竜デザインの凄いところだな)
異次元美容センターのインストラクターに変身し
集まってきた主婦達に変身シャワーを浴びせ
家庭を省みさせず家庭崩壊をまねいて
地球を愛と信頼の無い化石の荒野と化す

敵組織マドーの戦略のために暗躍します。
武器として手にした長刀状の杖を持ってる他に
ヘンシンビーストだけあって5人の虚無僧やミイラに変身して
尺八銃や包帯攻撃を駆使して幻夢界でシャリバンと戦います。

被害に遭った主婦の松山高子役に
モモレンジャー・ペギー松山こと小牧リサ氏が出演されてる事で有名。

なおシャリバンはこの回はモトシャリアンに乗らずに幻夢界に突入してます。

今日は色々とありましたので、いつもながら早々と床に就きます・・・では、これにて。


「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
「Gさんは今年で美術界から引退します。(はぐれベーダー60)」
「劇団民話芸術座公演「終末のフール」を観て思った事(はぐれベーダー65)」
「これからコックラーの料理を食べさせてもらう、とか?」
「病院へ行ってきましたPart115・Gもアクアラングマンも海水を消耗?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-30 22:16 | 美術系
c0040422_20193124.jpg


こんばんは、Gです。

今日もこのお知らせから入りまして

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
(大事なお知らせなのでクリックして見て下さいね!)


このDMを以前描いたドリル男のドット絵を改造して簡単に製作し
歩いて1、2分のところにあるポストへほぼ9割ほど投函
しておきました。

無論このDM作業が今日終了してるという事は
昨日の段階で作品発送も終了してるという事
でござる。

昨日の夕方18時集荷と聞いてたのが正午に間違えてやってきて
準備は終わってたものの送付先などをPC外部に出力してなかったので
結果15時頃に再度集荷という格好
となりました。

そこまではよかったんですけどね。

風邪薬は27日の朝の分で飲みきり
集荷の時間くらいまではいい感じ
だったんですが

夕方18時以降から37度9分まで熱が急激に上がり
「いくら治癒傾向とはいえ1ヶ月近くも風邪の発熱が続いてて
薬を打ち切ってすぐに肉体労働できるほど体力あるんかいな?」
と少し不安に思ってた事が現実に起こってしまいまして。


クリニックや病院に電話しても対応してる時間帯ではなく、
たまたま別件で実家にメール送ってたら
体力面の落ち具合を指摘
されまして
新バイト先に電話で相談したところ
担当者の方もやはり同様の考えは持っていた
らしく
出勤2時間半前にあえなく28日での復帰を断念。

熱も下がってきた事から本当は今日は1日寝てるつもりでしたが
昨晩に実家へメール送った別件というのが
顔面神経麻痺の薬が29日で切れるという事の相談だった事
から
「クリニックから風邪薬と一緒にその薬も一緒に処方してもらう」
という結論に今朝達しクリニックも電話でOK出した事から行って来た
という訳。

実家からは今朝になって色々と文句言われましたが
Gが悪いので弁解のしようが無い。

「どう、あれから?」とクリニックの医師に聞かれ昨日の症状を話し
医師の風邪の症状の質問にもボーッとする頭でほぼ「はい、そうです」と答え
腕組んだりカルテに記載してから医師に

「やはり今回も4日分出しましょう」という展開。

顔面神経麻痺の薬も同じ成分のものを通常の半分の2週間分出してくれました。

・・・んー・・・我ながら情けないの一語に尽きます。
お茶の水や整体には行きたいし仕事もしたいのに
何か空回りしてるというかね・・・いや、ホント。


今日はまさか病院系という形になるとは思っても無かったので
バイト先の復帰では力がまだ入んないんだろうな、
と思って用意したのが違った意味で起用
する事になってしまいました。

ジャッカー電撃隊に登場のクライムライダー、

ではなくて

兄弟拳バイクロッサーに登場のブラックライダー隊、

でもなくて

仮面ライダーBLACKに登場のテストロイド、

とも違いまして

キカイダー01に登場のシャドウロボットであるアクアラングマンです。
フルフェイスのヘルメットにウェットスーツ、軍手、ブーツという、
いかにも予算苦しかったのねという特撮キャラ
です。
(中には明らかにシャドウロボット地獄河童のスーツ流用のもいるし)

世界に混乱を巻き起こしたオイルショックは敵組織シャドウにも影響が出ます。
そこで最高幹部ザダムは戦闘員シャドウマンに代わる次期戦闘員候補として
血液の代わりに海水をエネルギーとした量産型ロボットを
海底にあるロボット製造工場で開発
します。それがアクアラングマンです。
(ワルダーが開発したというのは間違い)
海水をエネルギーとしてるだけに水中を行動することが可能で
次期戦闘員候補だけに集団戦法を得意
とします。
空手をベースにした格闘技と手の先からのミサイルで01を苦しめますが
海水エネルギーが
すぐに無くなってしまう事が弱点

シャドウマンより強いものの改良を余儀なくされていた。
しかし製造工場を爆破され全滅する。

うーみよー、おれのうーみーよー♪(加山雄三風に)

・・・Gもエネルギーが無くなってるようなので横になります・・・今回はこれにて。

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
「病院へ行ってきましたPart114・鉄ヘビ仮面と一緒にGも冬眠?」
「急場しのぎでネット復旧・さてGのストレス解消法とは?」(ドリル男)
「治療の目標のひとつだった年賀状はもう出してたりする。」(シャドウ郵便局員)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-29 21:33 | 病院系
c0040422_22383854.jpg


こんばんは、Gです。

まずは軽く昨日お知らせした項目をリンクで貼っておきまして

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
(大事なお知らせなのでクリックして見て下さいね!)


この展示用作品の梱包作業が今日の21時くらいに終わったんですけど
久々のパネルの水張りがやや失敗しててちょっと画面に空気が入ってて、
しかも今までは作品はG自身で持って行く事が多く

作品の地方発送は初めてなもんですから
美術大学のスクーリングのバイトでやってた経験はあるものの
少し梱包に不安があるのも事実ではあります。

明日の夕方に発送予定ですが果たして大丈夫かどうか・・・?

そんなこんなで今は作業ひと段落でボーッとしてまして。
風邪で寝込んでる時でも色んなブログやHPは見てはいた
のですが
怪獣ブログさんの冥府十神の記事
ざんぶろんぞさんがとある占い
を採り上げてまして。

「邪神占い」

ほう・・・なんか気晴らししたいし少しやってみますかね。
元ネタがしっかりしてますし、かなり以前からやってるもののようですね。

で、Gの結果がこちら↓

--------------------------

 あなたのタイプは
アザトース です。

モーレツな”沸騰する混沌の核”

<解説>
あなたのタイプは宇宙の中心にある奈落の底でのたうち続ける"無限の魔王アザトース”です。とにかく存在感があり、周囲のものを飲み込まずにはいられません。衝動的に活動し、めくらめっぽうににまったく考えなしのプランを作成すること多々ありますが、当の本人はそれを強引に成し遂げてしまう行動力を持っています。このタイプに付き合うのはとにかく苦労が付きまといます。些細なことで瞬間的に怒り出すこともありますが、同じくらい簡単になだめられたりもします。音楽は好きです。

<アザトースなあなたの性格>
 考えナシに行動する。
 無理な計画を強引に成し遂げる。
 音楽は好きだが、聴く専門。


<陥りやすい犯罪傾向>
 あらゆる衝動的犯罪

<アザトースの有名人>
 イチロー


--------------------------

・・・んー、マジレンジャーは初見が最終回だったGですが
確かマジレンジャーには出てないんでしたっけ?アザトース?

あれでしょ?なんか宇宙が出来た頃には
盲目で白痴の神のアザトースがただ1人しかいなくて・・・とかいう、
あのアザトースでしょ?


んー・・・ルナティック・ドーンでもイフリートとかは他の方の担当でしたから
度忘れしてる
ところもあって、あんまコメントできないGが悲しい(泣)。
(第一、イフリートと聞くとMSの方が先に連想してしまうG・・・)

でも、まあ音楽は確かに今のところは聴いてるだけだし
喜怒哀楽が激しいから短気ではあるし・・・


今回の出展もある意味、
考えなしのプランか?(笑)


まあ、それは冗談にしろ今回の沖縄出展を
「無理な計画を強引に成し遂げる」方向でやってみたいもんです。


今日の鉛筆画は太陽戦隊サンバルカンに登場の機械生命体ムゲンモンガーです。
ムゲンモンガーは以前から起用しようとは考えてた特撮キャラですが
脚本家の上原正三氏が円空仏を野口竜氏のデザイン注文したモンガーだけに
描くのが難しいのよ、仏様の顔を描くというのは。
(現に鉛筆画は怖い顔になってるし)

まあ無限の魔王アザトースからムゲンモンガーの起用なのですが
幻術を得意とするムゲンモンガーは無限ではなく夢幻のような気も。
Gのバイタリティなくてすみません。

(ここで休憩させていただきます。ふー・・・)

では、ムゲンモンガーの説明を。

ショッピングを楽しんでた嵐山長官親子を狙って
ムゲンモンガーはブティックの鏡に潜んで嵐山美佐を誘拐、
美佐を人質に嵐山長官に巨大空母ジャガーバルカンとの交換を要求、
失敗した場合は嵐山長官を抹殺しよう
と企みますが
嵐山長官が持ってきた手毬の細工にいっぱい食わされてしまいます。
先にも書いたとおり幻術や妖術を得意とするムゲンモンガーは
二次元移動、瞬間移動の他にムゲンモンガー花吹雪、
ムゲン岩石嵐、ムゲン炎地獄など様々な幻術を使って戦います。

ちなみにこの話では店員役として後の声優の川村麻梨阿氏(!)が
川村繁代名義で出演されてたことで有名。
ムゲンモンガーの声の担当は依田英助
氏。

明日は転職先に復帰の予定?ではあるので今回はこのくらいで失礼します。では。

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
「冥府十神」
「邪神占い」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-27 23:21 | 雑談
c0040422_1937497.jpg


こんばんは、Gです。

今日はお知らせのために記事アップしております。

パワーアップモンスとジシャク男の記事
美術界引退宣言してから1年以上経つわけ
なんですが

今年に入ってカマ男の記事でドット絵第4弾製作中と書いて
ザンドリアス親子の記事で朝から何やら作業してるとも書いてました。

ガンダーの記事で去年2月に沖縄で開催された
「金城哲夫パネル展示会」と「金城哲夫再び2 ウルトラの時代」の
パンフレット用文章原稿にGのが採用された流れ
とでも言いますか

昨年引っ越し直後にお知らせがGの手元に届き
引退宣言してて何なんですが、こういう展示会に出品予定
です。

「金城哲夫とウルトラアート」
会場:那覇市ぶんかテンブス館 ギャラリー
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-10
期間:2008年2月5日(火曜日)~2月10日(日曜日)10:00~20:00
趣旨:金城哲夫生誕70周年、33回忌を記念して「金城哲夫とウルトラアート」展を開催します。
募集:沖縄と金城哲夫氏、ウルトラシリーズ、怪獣などをテーマにした作品を募集します。
規格:「平面作品」(F10~30号)、「立体作品」(100立方センチ以内)


この展示会用にドット絵を制作してたので、
お誘いのあった手書きブログにはいけず
作品の方の手描きをしてた
というわけです。ゴメンね。

今回作ってたドット絵のプランの大元は交通事故に遭う前に
参加予定になってた2006年のグループ展のDM制作などで
友人と検討してたものの応用
でして

64×64ドットで製作して約2.2cm四方サイズののドット絵を
通常は葉書に印刷するくらいまでの大きさに拡大してるものを
今回は約80cm四方の大きさまで拡大してみようという実験に近い
ものです。

ですので絵筆もてなくても風邪引いてても元の絵が小さいので
体調のいい時にちょこまかと作業できた
というわけです。

拡大印刷とS25号パネルを探すのと水張りが大変でしたが。

ただ予定なんでね・・・
作品自体は22日あたりに、必要事項書類も今日完成してるのですが

梱包とか発送とか全然まだなんで。

まあ気楽にやっていきますので・・・直前でも大丈夫らしいし・・・(苦笑)

あと、どうして引退宣言したGが出展を前向きに検討したかは
書くと凄く長くなりそうなので発送出来た時にでも書きます。
一応、前回の沖縄の時と同様にGの本名で出展を考えてます。


で、いくら完成してるとはいえ出展前にブログ掲載というのも
現地で見て頂けるようになった時を考えると悪いので
ヒントを冒頭に置いておきました。


ウルトラQに登場の大蛸スダールの鉛筆画です。
スダールといっても実物の蛸をそのまま使って撮影してますけど。
せいぜい足の造形だけしかやってなかったはずで
確か映画「キングコング対ゴジラ」に登場する大蛸の流用だったと記憶
しております。

スダールはミクロネシア近海のコンパス島付近に住む大蛸で
雄三が乗ってた第五太平丸など船舶を襲っては乗員を餌
としてますが
コンパス島では外敵から身を守ってくれるという結果論から
守護神として崇められ島民は生贄をスダールに出してました。

生き残った雄三は島民の娘アニタからそれを聞き
父の敵討ちと悪しき風習から脱するために島民を説得して戦い
万丈目たちの通報で航空隊もスダールに攻撃を加えます。

武器は身長100m(胴回り)を支える巨大な8本の触手。
通気孔が弱点で雄三のとどめのモリが刺さって絶命
する。

金城哲夫氏脚本ということでの起用もありますが
このスダールが展示会用作品ではありません。
しかしヒントは隠されてます、
はい。

ちなみにGがルナティック・ドーンで描いて登場させた
クラーケンのモチーフはこの大蛸
です。
わかりやすいですね。

では、以上でお知らせを終了いたします。

◎追記(2/7)◎
先程、情報が入りまして(ありがとうございます!)
「金城哲夫とウルトラアート」展の現地の模様がこちらで見れるそうです。
ここをクリック!

(ちょっとGも覗かせてもらいました)

「Gさんは今年で美術界から引退します。(はぐれベーダー60)」
「Gが書いた原稿?がパンフに採用される事に!金城哲夫さんに送るガンダー!」
「引越し案内状用にGがノロノロ作ってたドット絵第3弾とは?」
「記事数750件記念!地球まで来て親子喧嘩のザンドリアス親子の内部図解!」
「手書きブログ」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-26 21:35 | 美術系
c0040422_18363934.jpg


ふあー・・・こんばんは、Gです。

ここ2日間眠くて眠くて・・・今日も下手すると1日寝ちゃうところでした。

別に暇で眠いとか暇だから記事アップしてるとか、そういうことではなくてですね、

昨日のセイウチモズーの記事での内容にもあったように
午前中に起きてから明日26日の事をちょっと考えまして
「風邪薬も明日には終わるしクリニック行った方が無難だろう」
と担当医師がいる午前中にクリニックに行ってきた
んですわ。

眠気に関してはよくわからないということでしたが
昨日で4週間も続いている風邪に対して
発熱しても高熱になる傾向が低く
コンスタントに36度台の平熱に戻ってきている事
から
治癒傾向という言葉がようやく出てきまして。


26日分の風邪薬を飲みきるのが絶対条件ですが
以降は薬を飲まなくても大丈夫でしょうという診断
でした。

・・・長かったなあ、この4週間。

いや、その後の転職先への報告で明日26日に復帰ではなく
来週28日を目処に復帰をするということで話をまとめましたから
先月27日から風邪引き始めました
ので

長かったなあ、この1ヶ月、といった感じです。

ただ油断すると熱がまだ出てくるので
明後日くらいまでは眠いのを契機におとなしくしていようか
と思います。はい。

これで多分、記事の連荘も無いだろう。
(↑ホントか?まだやること沢山あるような気が・・・)

ということで今日の鉛筆画。

眠いので催眠術系の特撮キャラにしようかとも思ったのですが
冬だったら冬眠だろう
ということで

秘密戦隊ゴレンジャーに登場の仮面怪人である鉄ヘビ仮面です。
これは昔イラスト描いた記憶があるので
当然アナホリダブラーの紛失イラストストックにも入ってます。
当時を思い出しながら描くとこんな3頭身でこんなポーズだった
と思います。

鉄ヘビ仮面の使命は蛇神村の地底に眠るウラン鉱脈の採掘。
そのため蛇神村の蛇女の伝説を利用して
敵組織である黒十字軍のウラン工場の秘密保持を図っていた。
村人の小村道子という手紙を出した少女を殺してなり代わり
調査に来たモモレンジャーことペギー松山に襲い掛かる。
300年に一度蘇る蛇女の伝説同様、若い女の生き血を吸い

武器として口からの赤い毒ガス、右目から発射する蛇、手にしたムチを使う。
声の担当は坂井すみ江氏。

その鉄ヘビ仮面も最期は
ゴレンジャーハリケーン冷凍スプレーを食らい
元々、弱点が寒さだったことから
冬眠寸前になったところで爆発!


・・・Gもこれから冬眠に入ります・・・ぶり返すといけないので。
では、今回はこれにて。

「病院へ行ってきましたPart113・昨日はセイウチモズーが雪を降らした?」
「病院へ行ってきましたPart112・マンモス仮面もハーックション!」
「病院へ行ってきましたPart111・ツララ怪人去った後に眼科へ」
「病院へ行ってきましたPart110・季節はずれも的は得てるサメラー」
「これだけのイラストストックをアナホリダブラーが探してます。」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-25 19:13 | 病院系
c0040422_18571871.jpg


こんばんは、Gです。

・・・今日で10日連続記事アップですか・・・
以前では当たり前でしたが最近では珍しい事
ですわ。

今日は風邪のせいか食欲も無くずーっと1日寝てて、
ここら辺で記事の休み入れてもよかった
のですけど
今後の記事展開もあるので昨日予告した病院系を書いておきます。

まあ4日分の風邪薬が切れる事と
お茶の水の病院から貰ってる薬で切れてくる物が出てきた事から
近所のクリニックへと昨日の午前中に出かけてた
わけですが
昨日のクリスタルモンガーの記事でも書いたとおり外は雪でして。

風邪が酷かった頃でも行ける位の距離にクリニックはあるので
雪でも結構気楽に行けた
のですが
雪の前日からGも寒気を感じてただけあって
クリニック到着後の検温で発熱がまた始まっていた
んですよね。

この際、誤解の無いように書いておきますと
Gは風邪は引きやすく微熱も出やすいタイプ
ですが、
こんな高熱続きなのは20年以上も前
10日くらいで済んだのが最後

前のアパートに住んでた2年間はほとんど風邪なんか引かず
退職する1ヵ月くらい前に客からうつされたのがあるくらいで、
それも退職時にはほぼ全快してた位
なんです。

また熱かあ・・・と思いながら診察の出番が回り、
良くなってきているとはいえ発熱の症状とかはあるものですから、
あと4日分の風邪薬を継続して飲む
こととなり、
そこで以前にクリニックの医師が仰ってた事もあって、
お茶の水の病院で出してる薬の事情を説明
しました。

医師は精神安定剤類の多さに改めて驚いて
「今回こんなに薬出すなら風邪薬はやめとく?」
とかなり心配そうに聞いてこられた
ので
恐らく肝臓に負担がかかるのを気にされてる様子
Gから風邪薬も処方どおりお願いしまして
両方の院外処方箋で出してもらいました。


診察の終わり際。
「この風邪の状態ではお茶の水へ行くのは無理だろうから
実家と相談して先生に相談する事にしてよかったです」

とGがお礼を言いますと
「そりゃ、その状態でお茶の水行きは無理ですよ」
医師が笑顔でキッパリと仰いまして。

・・・やっぱ風邪薬も貰わないとダメなんじゃん!

そんで雪がまだ降る中、薬局に行って薬貰って帰宅したんです。

ただ、これ問題が1つありまして
昨日の23日から4日分の風邪薬を貰った
のですが
26日は第4土曜日でクリニックは休診日
その26日が次回の出勤予定日。

・・・明日明後日の風邪薬と新バイト先のやりくりに頭が痛いです・・・。

下手すると明日クリニック行ってまた記事アップなんてことも・・・。

(今後の記事展開と書いた1つの理由はこれなんですけどね)

・・・今日の鉛筆画なんですけど昨日は雪が降ってましたから
冷凍系の特撮キャラを考えてて前回の病院系がマンモス仮面でしたから
マンモスとかはネタが多いし避けたいなあ、とか思ってたら
咄嗟にセイウチなんかどうだろう?
と思いつきまして。

鬼火セイウチとかは描きたいけど系統違うし何かゴツイのいたじゃん!
と探したらいたんですねえ、セイウチでゴツイのが。


それで起用したのが大戦隊ゴーグルⅤに登場の合成怪獣セイウチモズーです。
この鉛筆画は実際の着ぐるみは可愛らしくなっちゃってたので
渡部昌彦氏のデザイン画がかなりゴツイのでそれをベース
にしてます。

セイウチモズーはコンピューターの権威である小泉博士と
ゴーグルⅤのサポートメンバーであるコンボイの1人上田達也少年を誘拐
します。
当初は小泉博士の頭脳を欲しがってた敵組織デスダークでしたが
達也の記憶からコンボイの存在を初めて知る
ことになります。
ただ冷凍催眠状態の達也の精神力でゴーグルⅤの秘密はわからなかったため
最高幹部デスマルク大元帥の案で学校が終わった後の達也の行動を追っていったり
指揮官マズルカがシスターに化けて達也の寄り道コースを回ったりと
あの手この手でゴーグルⅤの秘密基地を探し出そうとします。
当のセイウチモズーもゴーグルVと戦い
-270℃の冷凍ガスでゴーグルブルーとイエローを凍らせ
ゴーグルⅤは絶体絶命のピンチを迎える
のです。
セイウチモズーは冷凍ガスのほかに氷アラレやツララ爆弾、
セイウチブリザードなどといった強力な武器
を持ち
巨大ロボットのセイウチコングも同様の能力を持つ。
彼の口癖「アーウー」などの声は渡部猛氏が担当している。

明日以降どうなるんだろうなあ・・・明日は明日の風が吹くか・・・。
今日はこの辺でお開きにします。それでは。

「祝!「ひいろお倶楽部@」3周年!1年待たせたクリスタルモンガーが主役、ではなく?」
「病院へ行ってきましたPart112・マンモス仮面もハーックション!」
「病院へ行ってきましたPart111・ツララ怪人去った後に眼科へ」
「病院へ行ってきましたPart110・季節はずれも的は得てるサメラー」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-24 20:04 | 病院系
こんばんは、Gです。

今朝、風邪の診察とお茶の水の病院で貰ってる薬の処方箋を貰うために
近所のクリニックに行ってきました
雪がバンバン降ってまして。
寒がりではないGですが風邪もあって結構今も寒いですよ、埼玉は。

まあ今日は病院系ではなくイベント記事2日目なので今朝の事は後日にしますが、
昨日が「ひいろお倶楽部@」の記事数750件目でして
今日は1週間前にも予告してた記念すべき1月23日であります。


すなわち
本日1月23日で「ひいろお倶楽部@」が
3周年を迎えました!


そうです、3年前の今日、「ひいろお倶楽部@」が産声を上げたわけで。
我ながら長いことやってると思います、はい。

記事数調節とかブツブツ書いてたのはそういう理由って・・・
え?だったら750件目を3周年にぶつけて一緒にやっちゃえばって?

それはGも考えたんですけどね、
通常のイベント記事はウルトラ怪獣を起用してますが、
この「ひいろお倶楽部@」第1回目は太陽戦隊サンバルカンでして
以後、初心に帰るという意味合い

1周年はサムソンモンガーとミイラモンガー、
2周年は顔面神経麻痺再発で急遽ボクサーモンガー、

という感じでサンバルカンでやっておる次第
なのです。
それで風邪の頭でゴッチャになるのも嫌なのであえて区別したというわけ。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

2周年の際に体調のトラブルでボクサーモンガー急遽起用
と書きましたが、
その以前の時点で元々、起用しようとしていたモンガーがいましたので
1年以上経った今日ようやく登場
させます。
(まあ使い道が他になかったのもありますが)

コイツなんですけどね。

c0040422_1922679.jpg


敵組織ブラックマグマの機械生命体クリスタルモンガーです。

うわー、体調が今よりも悪かった1年前は鉛筆のタッチが細いこと細いこと。

放映当時はモチーフのクリスタルというのが大変珍しいなあという記憶があって
実際こういうデザインだからか(デザイン担当は久保宗雄氏)
某資料には別番組の妖怪と間違えて掲載されてますね。はい。

クリスタルモンガーの使命は太陽戦隊の新基地バルカンベースへの侵入。
それに適した彼の能力として姿を消せるナイナイモンガー、
体をミクロ化できるミクロモンガーを体得しており
ナイナイモンガーは戦闘員マシンマンも消す事が出来る。

武器は目からのクリスタルロケッターと電撃を放つ水晶杖
体が欠けたりした場合の修復に強力な瞬間接着剤スーパー7を使う。

こう書くと凄いように思えるクリスタルモンガーですが
性格はおっちょこちょいでせっかち。

ブラックマグマ側がスパイとして利用してた
スナックサファリのコック見習いの助八どんの胸のバッチに仕込んだ小型カメラで
素顔の太陽戦隊を見た瞬間、命令も出てないのに出動
して

助八どんが止めたのに壁を壊して水を浴び

助八どんを太陽戦隊と騙して行動隊長アマゾンキラーが利用したのに
血迷ったクリスタルモンガーは太陽戦隊に変身するよう彼に強要したり

助八どんを「アホ」呼ばわりして捕らえた彼の情報から
サファリのトイレが怪しい
と再び店内に入ったら
トイレの壁にはどんでん返しでエレベーターがあったものの
せっかく頭ぶつけてまでして入ったのに
防御装置が働いてエレベーターはロケットとなり
クリスタルモンガーと一緒に発射
されてしまうし

最後の手段の水道管から侵入する作戦も
バルカンベースが水道管のバルブを閉めたため
台所や銭湯など東京中の民家に出てきてしまう羽目
になったり

最終的には嵐山長官の戦略でバルブを開けた誘き出しに乗ったから
侵入できた
ものの依田英助氏のコミカルな声からしても
非常に笑える機械生命体
であります。

もっともこの原因のひとつは助八どん、
そうクリスタルモンガーを起用したかった本当の理由は
助八どんの事を書きたかったからです。


助八どんこと矢沢助八はサンバルカン中盤から
嵐山長官が経営するスナックサファリのコック見習いとして登場し
破天荒というか軽率というか度胸がいいというか、
とにかく明るくすっとぼけた人間で


ゴギブリが入ってしまったカレーをバルパンサーこと豹朝夫に食べさせたり
客の呼び込みには成功するがカレーを100円の大安売りしたりと
あの岸田森氏演じる嵐山長官とのコミカルなやり取りは結構好き
でした。

最終決戦が近くなるとサファリに皆が行く暇がなくなったので
泣きながら1人で切り盛りしてたのも印象的
です。
最終回まで嵐山長官の娘の美佐に好意を持ってたようです。

助八どんは太陽戦隊の正体は知らないですが勘がいいのか悪いのか
常連客の飛羽や鮫島や豹たちを太陽戦隊なんじゃないか?
どこかでなってみたいという気持ち
があり

このクリスタルモンガーの話でも彼が利用されたのは
ヘドリアン女王の水晶玉に彼が映ったからであり
太陽戦隊女性部隊という嘘に首ひねりながら乗っかったり
太陽戦隊隊員として褒めごろされたから騙されちゃったわけで
クリスタルモンガーが初めて店に来ても丁重に?対応してたり
捕まった時は改造されると聞くまではアマゾンキラーと対等にやりあったりと
ホントに何かと憎めない奴がこの助八どん
なのです。

それに助八どんが魅力的に感じるのは山田隆夫氏の好演も外せませんね。
最近の世代の方々ですと山田隆夫氏の名を聞くと
TV番組の笑点の座布団運びのイメージ
でしょうが
Gくらいの世代ですと山田氏と聞くと
当時はずうとるびのメンバーというのが印象深く

紅白にも出場したアイドルでしたからね)
スーパーカークイズの司会も務めてた事もありましたし
前作デンジマンのチョウチンラーの話のゲストを経て
「おい、ずうとるびの山田隆夫が今度サンバルカンのレギュラーだぜ!」
と言って見た記憶
があります。
幸せや座布団の他にもなかなか味のある演技を見せてたんですよね、山田氏は。

今日は寒いですし去年書けなかった事は書けたと思うので
3周年記念記事はこの辺にて終了しよう
と思います。

3年目に入ったこの「ひいろお倶楽部@」ですが
今後とも末永くお付き合いの程、
重ねてよろしくお願いします。


では、これにて。

「祝!「ひいろお倶楽部@」1周年!最強のサムソンモンガー!のはずが・・・。」
「華々しく「ひいろお倶楽部@」2周年といくつもりでしたが・・・。」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-23 20:57 | 特撮系
こんばんは、Gです。

昨日の訃報記事掲載後は流石にGも寝付けませんでしたね・・・
ずーっと頭の中に蒲田行進曲ベースの応援歌と
ヒロカズコールが延々流れてました・・・。


とはいえ現実は流れていくもので。
今朝荷物が届いてから淡々とある作業
をしてました。
病院行く予定も明日でよさそうだったですし。
ただ久しぶりの作業だったので
絵を勉強してたのにやり方を忘れてたみたいで難攻。
作業中に電話で相談した友人達の指示を仰いで
水を使ってた事から寒気が走ってきて少し寝ておりました。
起きたらやはり風邪から来る発熱が始まってたよう
です。

さて、その作業の詳細はいずれ発表します
以前コックラーの記事をアップした際に
記事数を逆算して・・・という妙な文章を書いてた
と思います。
実は今日明日2日間はイベント記事なのです。
まあ「ひいろお倶楽部@」の古い常連さんなら
ブログのスキンが昨日から変わってるので、お分かりか
と思いますが・・・

本日1月22日の記事で
「ひいろお倶楽部@」の記事数が750件になりました!


今回は色々あって700件から750件まで5ヶ月かかりましたね・・・。

通常だとスキンは100回ごとに変えてるのですが
久々に5ヶ月という長期間かかったという事で
その他理由もありまして気分転換に模様替えした次第。

そういうチンタラチンタラやってた状態のこの「ひいろお倶楽部@」に
皆様が来てくれてたおかげでGもここまでやってこれました。
皆様には頭が下がる次第であります。


それで「ひいろお倶楽部@」でイベントといえばウルトラ怪獣なのですが
こんな状況下ですのでハッキリ申し上げまして
全然まとまっておりません。
はい。


そこで過去の記事をGなりにおさらいしたら
650件目はホーの、700件目はギゴギラーの内部図解を公開
してるんですよね。

そこでウルトラマン80もここのところやってないですし
そのウルトラ怪獣内部図解の第3弾をやってみようか
と思います。
(とある場所にあるクレッセント含めると第4弾だが)これですね。

c0040422_2137683.jpg


c0040422_2137347.jpg


ちょっと画像斜めになってますが
親怪獣マザーザンドリアスとだだっ子怪獣ザンドリアスの内部図解です。
今度は親子怪獣の内部図解というのもこれまた珍しいですよね。

80こと矢的猛は中学教師なんですけど
その担任してるクラスの生徒ススム(あだ名はスーパー)が
ローラースケートに興じて自暴自棄
になります。
猛が問いただすとスーパーは早くに母親を亡くしており
サタンの爪(!)こと武藤英司氏演じる父親と
島本須美(!)氏演じる母親代わりの姉・広子に育てられた
のですが
広子がこの度お嫁に行くこととなったため
母のように慕ってたスーパーには反抗期を迎えてた
のです。

そんな中、隕石が地球に落ちてきて
隕石を追うようにマザーザンドリアスがやってきます。

実は隕石は彼女の息子であるザンドリアス。
駄々をこねて親子喧嘩してザンドリアスは逃げてきた
というわけ。

地球に来てまで親子喧嘩してるわけでして
スーパー親子の件とザンドリアス親子の件を80は何とかする事になるのですが・・・。


マザーザンドリアスは特に悪意のある怪獣ではないが
実際には喧嘩をしてるというより彼女は説得をしに来ている
実力は相当なもので彼女を迎撃した地球防衛軍アメリカエリアは壊滅している。
怪電波を発する角が発達しており、それを利用して息子の行方を捜す。
武器は翼を利用したチョップ攻撃でマッハ10で空を飛ぶ。
なお設定では皮膚が岩石状で剥がれ落ちるとダイナマイトみたいに爆発し
劇中ではカットされたもののアメリカエリアの被害は
迎撃の際に剥がれ落ちた皮膚の爆発のものとなっている



対して息子のザンドリアスは人間の年齢で言えば中学生くらい。
反抗期真っ只中で隕石状になって移動する。
流石にこちらは子供なので飛行速度はマッハ8
となっている。

なんか手前味噌な感じですが750件目を〆たいと思います。

明日もイベント記事なのですが、記事数調整とかはどういう意味なのかは
明日の記事で書いていこうか
と思います。

ということで
今後とも「ひいろお倶楽部@」を
宜しくお願いいたします!


では、これにて。

「記事数700件記念!とウルトラマン80VHS全巻揃ってた記念!」
「記事数650件記念!珍品?硫酸怪獣ホーの内部図解」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-22 22:12 | 特撮系
c0040422_21433047.jpg


こんばんは、Gです。

昨日は午前様になるくらい前バイト先の店長さんと食事をして
今日は元々風邪や薬に余裕がある事からお茶の水行きは中止してたので
帰宅後はほぼ一日中寝てた
んですけど
先程ニュース記事を見て驚きを隠せず
半分泣きそうになりながら今年初めての訃報記事をアップ
します。

その方とは・・・

元阪神、大洋の外野手、野球解説者の加藤博一氏が
21日、肺がんのため亡くなりました。享年56歳。


・・・プロ野球ファンのGはもう本当に泣きながらこの訃報書いてます。

Gは何回か書いたとおり中日ドラゴンズファンですが
Gの弟は大洋時代からの横浜ベイスターズファンです。

Gは父と弟が野球をやってたものですから
野球に興味を持ち始める前からTV中継はよく見てました。

野球の事がよくわからない頃のGでも
あの横浜大洋ホエールズのスーパーカートリオは鮮烈でした。

1番 高木豊
2番 加藤博一
3番 屋鋪要


これは中日を優勝に導いた
近藤貞雄監督が築いた近藤マジック
のひとつである。
オバQこと田代富雄といった長距離砲がいましたが)
長打力が手薄なら機動力野球。
だったら足が速く率の稼げる選手を3番まで固定する。
当時としては画期的なアイデア
でした。

しかも高木豊は左打ちですが
加藤博一と屋鋪要は当時スイッチヒッター
でした。
安定した打率を保つ高木豊を1番に
一番小技を得意とする加藤博一を2番に
長打も期待でき最も足の速い屋鋪要を3番に
という打順は驚異的
であり
近藤監督が名づけたとおり「スーパーカートリオ」でした。

そのイメージは何となくGも印象付けてTVで見てて
やがてGも野球を趣味としてですがのめりこむようになります。

弟と一緒に横浜大洋戦もよく観に行きました。
Gは残念ながら横浜スタジアムは行った事無いのですが
投手ローテーションを予想しながら球場まで足を運びました。
Gが中日ファン
なのに
やたら新浦寿夫投手やパチョレックを崇拝してるのもここからきてます。

もうその頃の横浜大洋はスーパーカートリオの時代ではなく
助っ人外国人のポンセだとかパチョレックだとかがいて
加藤博一は年齢もあって代打要員
でしたが
長打でなく足と確実な安打とチャンスの強さで代打の切り札でした。

「9番、ピッチャー大門に代わりまして、代打、加藤博一、
9番、加藤、背番号44」


なんてアナウンスが流れると横浜大洋ファンは一斉に声をあげるのです。

「ヒーローカーズー!ヒーローカーズー!」

このファンのコールに応えて加藤博一がヒットを打つと大騒ぎなわけです。

Gがよく一番よく覚えてるのが
加藤博一は両打ちだと書きましたが代打の頃は左打ち専門でした。
でも相手投手がワンポイントの左投手に代わった時、
彼は代打の代打出さなくてもいいぜ、とばかりに
右打ちのバッティングフォームをベンチにアピールした事
です。

残念ながらベンチは代えてしまいファンもガッカリしたのですが
野球解説者時代も含んでムードメーカーというイメージの彼が
男気というか職人気質な一面を見せてくれ
加藤博一というイメージを一新させた記憶
が今も強くあります。

・・・しかし・・・しかし・・・もうヒロカズコールを呼んでも応えてくれない・・・

・・・走るのも速かったけど逝くのも速すぎるぜ・・・合掌。


今日の鉛筆画は哀悼の意をこめて急いで描きました。

c0040422_2144082.jpg


太陽戦隊サンバルカンに登場の機械生命体ヤキュウモンガーです。
ベタなキャラを持ってきましたが
足が速いキャラとなると陸上競技系がどうしても多いですし
何せ太陽戦隊ですしね、それに加藤博一もスラッガーだったとGは思うので。

(すいません、思いが強すぎてちょっと疲れましたので一旦休憩します)

ちょっと思いを入れすぎて後の文章がヘロヘロかもしれませんが・・・。

野球道具を機械生命体製造マシンに入れて誕生したヤキュウモンガー
敵組織ブラックマグマのヘドリアン女王が提案した
人間を精神的に苦しめるためにスーパースターの精神と肉体を野獣化し
偶像を破壊する計画を遂行
するため
プロ野球選手にさせたい父親の高瀬監督に罠をかけ
春田純一氏演じる大江高校野球部の注目スラッガー高瀬秀一に
ビーストシャワーを浴びせ秀一の能力が高まるものの野獣化
させてしまいます。
高瀬は嵐山長官が経営するスナックサファリの昔からの常連客で
バルパンサーこと豹朝夫とカレーの大食い競争もする仲。
増田めぐみ(立花愛子)
氏演じるマネージャー千恵子の
秀一を案ずる一途な想いの涙が彼に人間の心を取り戻させる。

ヤキュウモンガーの武器は三色の殺人ボールや鉄球、
ボール爆弾の千本ノック、防御用の左手のミット、杖など
があり
戦闘員マシンマンで編成する野球チームを従えている。
声の担当は依田英助氏、デザイン担当は増尾隆之氏で
デザイン時は胸にあった電光掲示板は顔に変更されている。

・・・これ以上今日は文章まとまらなさそうなので今回はこれで失礼します。
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-21 22:34 | 雑談
←menu