「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0040422_19362992.jpg


こんばんは、Gです。

いよいよ、この時がやってきました。
(2年前と同じくNHK番組「その時、歴史が動いた」の松平アナウンサー風)

記事件数728件目、閲覧者総数158,085人目にして
(11/13PM21:00現在)

先月から書いてきました、
この「ひいろお倶楽部@」の一時休業を
本日2007年11月13日をもって行いたい
と思います。


ババルウ星人の記事では最大で15日までと書きましたが
前倒しの予告もしておきましたとおり、
バイトのシフトの関係で13日頃になるなあ、
という予想はGとしてはしており
予想通りにこのような形
を取らせていただきました。

ただババルウ星人の記事の内容と違う所も出てきましたので
色々と書いて行きますと


まず昨日のガルドスの記事からGなりに検討して
現住所から新住所までの移転を
当初の11月末の予定から現住所の契約満期である
12月中旬までずらして日程に余裕を持たせました。


電気やガスなども全て上記の日程に変更してますが
変更期限まで間に合わなかったこともありますけど
固定電話及びネットの移転予定は
元々現住所の契約満期の1ヶ月前くらいで設定
してたことから、
あえてそのままにして
当初の予定通り16日には
使えなくなります。


ネットから少し離れて気持ち的に余裕を持とうと思ったのです。

現時点で転職が12月20日頃と考えますと
新住所でネットが回復してから
「ひいろお倶楽部@」復帰は
恐らく難しいだろう
と考えています。


Gも来月には復帰をと思ってましたが
ここはゆっくり時間に余裕を持って再スタートさせよう
と思います。

そうなると来年にまたぐと思われる点もあるため
第2回Gサンタプレゼントが
出来ない可能性
もあります。

そうなった場合はごめんなさい。

あとこれは復帰しても復帰しなくても
予め書いておいたほうがいいだろう
と思って書きますが

ガニガンニーの記事にて生前お世話になった親戚が亡くなった事から
個人的に喪中にしようと思ってますので
ブログ上でも年末年始の挨拶は
遠慮させていただきます。


したがって仮に復帰してても
正月あたりの記事アップは考えてません。


どうかご理解の程を宜しくお願いいたします。

「ひいろお倶楽部@」一時休業のために
今日から再開させたリハビリ中に描いた鉛筆画を記事冒頭に置いていきます。

名前もそのまんまのウルトラマンに登場の
砂地獄怪獣サイゴです。

もっともゼットンで着ぐるみ製作が終わりの予定だったのが
(だからアルファベットの最後のZに50音の最後の「ん」でゼットンと命名)
急遽もう1体怪獣が最終回前に登場するために
製作されたので名前がサイゴ
なんですけどね。

サイゴはキーラと同じくQ星に住む怪獣
砂漠地帯に生息し砂地獄を作って獲物を狙っている。
見かけによらず身の動きは軽く
キーラに敗北しながらも地中に潜って死なずにすんでいる。

武器は口から吐く砂嵐で科特隊の万能タンクを襲うも
ミサイル攻撃によって爆破
されている。

なお、初めてこの「ひいろお倶楽部@」を見る方のためにご説明しておきます。
このブログは基本的に「がんがんじい」ことGが描いた
TV特撮の4コマ・8コママンガやイラスト、鉛筆画などをメインに起こしたものです。
画面右側のカテゴリに色々と分類がされてまして、

全体・・・普通の状態です。

マンガ&解説・・・掲載してる自作の4コマ・8コママンガ

特撮系・・・TV特撮の話

オリジナル系・・・子供の頃に描いた自作マンガなどの話

美術系・・・個展やグループ展の取材など

音楽系・・・Gの好きな音楽など

病院系・・・Gの病気の話

ゲーム系・・・Gがゲームグラフィック時代に描いてた絵

雑談・・・ホントに雑談です(一見すると特撮系と同じ)。

自己紹介・・・Gの自己紹介です。

イラスト辞書・・見たいイラスト検索用の記事(700件目まで)

検索ワードランキング・・・どういうキーワードで当ブログに来たかのベスト10

未分類・・・ここには記事がありません。

となってます。参考にしてクリックしてみて下さい。


最後になりましたが、この「ひいろお倶楽部@」を楽しんだり、
コメントいただいたり、黙ってみていてくれたりと
色々な形で興味を盛ってくれた皆様、
この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

いつとはお約束できませんが、Gが帰ってくるまで、しばらくの間お待ちください。


それでは、see you later!



「病院へ行ってきましたPart107・ダメージはガルドス級だったようで」
「今後の「ひいろお倶楽部@」について・鍵とくれば御大登場?ババルウ星人!」
「今日はGの誕生日だったのですが泡食ってガニガンニー・・・。」
「本日を持って「ひいろお倶楽部@」一時休業!涙・涙の硫酸怪獣ホー!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-11-13 20:49 | 雑談
c0040422_21551715.jpg


こんばんは、Gです。

あと更新回数は今日含めて2回となりました。

先日のジャムネの記事では翌日更新のように書いてましたが

通常土曜は日勤なのに
10日は夜勤なのを知らず
日勤の時間に出勤してしまい
気づいて慌てて帰宅して
仮眠して再出勤したという・・・

休みは1日は疲れて寝てしまうので
引越しの荷造りもメールなどの連絡も
遅れており


かといってお茶の水へ行こうにも
担当医が1週間お休み
だったですし

前回書いた新人さんがやはり1人入って
週5~6日入ってくれるという情報から
今週あたりで来週以降のスケジュールが
新人研修などで大幅に変わるという情報から

今日のお茶の水の病院の予約日まで我慢してたという・・・。


でも担当医の診断から書くと

「Gさん過労ですよ、
バイトの仕事多すぎます!
それじゃあ引越し作業も無理ですし
休養取らないと体が持ちません
よ」


過労ですか・・・

「もう早く辞めないと次の会社も
内定取り消すかも
しれませんよ、
待ってもらっているんですから」


Gも色々と言ってはいるが
日勤の方が腰を痛めてるから
もう共倒れ状態なんでどうにも・・・

「それにGさん顔が重いとか左目が開きにくいとか言いましたが
私が見ても顔面神経麻痺が
また少しずつ出てますよ、
ホントにマズイ
と思います」


やはりそうか・・・疲れると顔が固いなあとは思ってたのだが・・・
薬を取りにいく時間もリハビリやる時間も全然ないし・・・

「ただそこは専門というわけではないので
私に言えるのは
それだけです」


うわー・・・担当医が怒ってるよ・・・
何とかしたいのは山々なんだが
平日の車の確保とかの手配も明日あたりにして
運べるのだけ運ぼう
としてたのだが・・・

おまけに給料日が相変わらず遅れてるため
せっかく公的負担の書類を担当医に書いてもらったのに
別途でかかる書類代が結構高くて
手元のお金が無くてやむを得ず
次回診察時に貰うのを回した
という・・・


キツイ診断と
書類延期の
ダブルカウンター。


これは堪えたわ・・・。

時間は早く終わったので帰りに友人の個展を観て心を落ち着かせてから
帰宅後はさっきまで寝込んでました・・・。


(ちょっと疲れたので鉛筆画の説明は後ほど)

今、復帰しました。

今日の鉛筆画といいますか今朝は調子が少し良かったこともあって
鉛筆画以外の画像で別のものがあったのですけど
ちょっとこういう状況なので大幅に変更
しました。

先日はジャムネが出てきたことですし
その時にも書いた同じくメタルダーのボクシングキャラ
で行きます。
超人機メタルダーに登場のネロス帝国戦闘ロボット軍団豪将ガルドスです。

まあジャムネはライト級ならガルドスはヘビー級なので。そういうこと。

ガルドスは戦闘ロボット軍団凱聖バルスキーに次ぐNo.2であり
バルスキーの片腕として付き添っている。
身長195cm体重295kgという超ヘビー級のボディから
繰り出すパンチは強力
であり
頭部の2つの穴からは放電攻撃をする特殊アームを出して奥の手に使う。

同じく戦闘ロボット軍団暴魂トップガンダーが脱走した際、
軍団の名誉を守るためにトップガンダーを救ったメタルダーと対戦、
流石は豪将だけあって激戦の末、引き分ける。


以前記事にしたビッグウェインの後任ということもあって
自らの信念で脱走したトップガンダーに共感する面を持つなど
バルスキー同様に冷静で物分りのよい性格も覗かせてた

ガルドスは戦闘後に修理改造され性格の荒い改造ガルドスとなる。

改造ガルドスはいつかまた採り上げたいと思います。

今日の診断があったからというわけではないのですが

次回はいよいよその時が来るとだけ
書いておきます。


では、今回はこれにて。

「このままジャムネにグロッキーなのか?それとも・・・?」
「戦いは無常・伝説の巨人ビッグウェインの最期!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-11-12 22:37 | 病院系
c0040422_22371172.jpg


こんばんは、Gです。

残り記事アップ数も片手で数えるだけとなりましたが

Gさんグロッキーで
今日食事もとらずに1日寝てました。

バイト先のキャンペーンがラストスパートだったもので・・・。

ですので今日予定してた記事は止めて短めに書きますけど

希望の光がまた無くなろうとしてるわけでもなく

昨日、日勤担当の方に聞いた話ですと
どうもバイト先に新人さんが1人採用されたらしく
今日9日あたりから
研修がスタート
してるそうなんですよ。


そうなるとですね、まあ明日はシフトはそのままなのでしょうが

来週以降のシフトに
変更が出てくる可能性が高くなり

うまくいけばGの退職日も希望している11月末に近づけるというわけでして。

退職日はともかくシフトはかなり変わるはずだ
とGたち店員は考えています。

ただねえ・・・

昨日の夜勤の店長さんからの電話で
その点を確認するのを疲れてて
忘れちゃってたという・・・


馬鹿だね、Gさん(泣)。

1人で引越し作業してるのもありますけど
ちょっともう疲れてダメダメなので今日はまた寝ることにします・・・。


今日の鉛筆画も当初は別の記事の予定だったので全然考えられなくて
グロッキーだからボクシングか、タッチで交代のプロレスかで絞って
まだ新人さんの件は未確認の部分も多いので
一応ボクシングネタでいくことにさっき決めました。

超人機メタルダー
に登場のネロス帝国ヨロイ軍団激闘士ジャムネです。
久々のメタルダーネタですわ。

ジャムネはボクシング戦法を得意とするヨロイ軍団員
同じようにボクシングキャラに戦闘ロボット軍団豪将ガルドスがいる
その両手はミサイルみたいに発射することも出来る。
(って、ヨロイ軍団って中身は人間じゃなかったっけ?)
ジャムネは村木博士の人工ボタルを使った若者の細胞エキス採取計画を
最後の任務にメタルダーと対戦し敗れ去る。


ジャムネの弱点は軽いフットワークを生み出す足なのだが
雨宮慶太のデザイン画のガラドーとジャムネの足(ブーツ?)は
劇中では逆にそれぞれ履いており
ジャムネの足は実はガラドー、ガラドーの足はジャムネという
あべこべの格好で登場してるのです。
単なる間違いなのかな?

ということで明日にならないと何もわからないので、もう寝ます。
「ひいろお倶楽部@」一時休業の時期にも影響出るかもしれないし。

では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-11-09 23:08 | 雑談
c0040422_18285081.jpg


こんばんは、今朝は引越し作業のゴミ捨てして、また寝てたGです。

いよいよ残り記事アップ数も限られてきました。

そうなると色々とやり残してたことが頭をよぎるのですけど
以前にマンさんから複数のバトンをお預かりして
そのうち
初代マン、セブン、新マン、A、タロウ、ミラーマン、トリプルファイター
と消化していきまして

その後に控えてたのが
ファイヤーマンバトンだったわけですな。

ところがGの手元にファイヤーマンの資料が少なかったことや
その後に色々と出来事あって流れに流れてた
わけです。

おまけにファイヤーマンバトンの後に
ジャンボーグバトンなど2つくらいあったのですが
ジャンボーグ以降は質問項目を
コピペ保存してなかったのです!


痛い、痛すぎる、十万石饅頭。
埼玉銘菓、十万石饅頭・・・。

ジャンボーグからはGが質問作り直すか・・・
ホントに痛い!


・・・な、何はともあれ参りましょう。

安藤達己監督に捧げる5ヶ月ぶりのバトン第2弾
ファイヤーマンバトン
です。

質問項目はバトン持ってきた当時のままです。

-----------------------------------------------------------------------


1、あなたは地底人ミサキーです。正体を隠したままSAFとともに戦う!?


A.後に秘密戦隊ゴレンジャーや
特捜最前線に入ることを考えたら当然では?

(え?違う?)


2、一番印象に残った話は!?



A.一番といいながら2つあげておきます。


まずはGも安藤監督担当の第9話「深海からの挑戦」。
ネロギラスにグドン(!) 、ステゴラス 、ロドグロスが食べられちゃうという
すごい大サービス振りが印象的。


他の監督の方の作品ですと
やはりハーモニカまんまの怪獣ハモニガンが登場という
岡本弘監督の第24話「夜に泣くハーモニカ」ですかね。

この2つはインパクト強すぎです!
(偶然この2つは怪獣ブログさんで採り上げてましたね)



3、惜しくも安藤監督にしてほしかった作品は!?


A.円谷恐竜三部作。
「恐竜探検隊ボーンフリー」
「恐竜大戦争アイゼンボーグ」
「恐竜戦隊コセイドン」


あの特撮不遇の時代に安藤監督がどう撮ってくれたかが今でも気になります。

ピープロ以外の他の会社作品でも監督がどう表現されるのかも気になります。





4、最後にファイヤーマンの感想


A.これは安藤監督のブログでGが書いた感想から引用します。
気持ちとしてはこのままですので



Gが以前から感じていた後年の円谷恐竜三部作のベーシックは
やっぱりファイヤーマンなのかなあ
と思います。
ただファイヤーマンはテーマを重めに、作りも重厚にしてるので
ベーシックと言っても独自の路線で行けたんだなあ
と改めて思いました。
ちなみにマリンカーがマツダのカペラロータリークーペで綺麗なカラーリングで
大好きな特撮車両の1台
です。


ファイヤーマンは当時の特撮ヒーローでもかなりシャープな存在で
派手さよりも内容の奥深さで勝負するという印象が強かったです。

他の作品がそうではないというのではないのですが
(第6話の)竹原と岬の一見ドライなやりとりでも
ファイヤーマンだからこそ視聴者でも受け入れられたと今でも思うのです。
もし1年間放送されてたらどうなってたか?
今も気になる特撮ヒーロー番組のひとつ
です。


-----------------------------------------------------------------------


以上の4項目が当初から設定されてたバトンの質問でした。

なんだ、やろうと思えば出来てるジャン。
もっと早くやればよかった・・・。


今日の鉛筆画ですが手元の資料で一番状態がよかった
ファイヤーマン登場の怪獣
にしました。

安藤監督がファイヤーマンで最後にメガホンを取った
第28話「アルゴン星から来た少年」
に登場の原始怪獣デビルザウルスです。

デビルザウルスはアルゴン星人エムサが流れ着いた
高井村に出現した原始怪獣

最大の武器は手の甲から発射するミサイルであり
その手の甲もカッターのように扱うことが出来る。
ピンチになると地底に逃げ込んでしまう。
助けてくれた高井村を救うために
エムサとミニ怪獣ベムタンが合体怪獣ベムサキング
となるも
それをあしらうばかりかファイヤーマンもその両腕には手を焼く。
だがファイヤーショットで両腕を破壊された
デビルザウルスにはもう勝ち目は無かった。


ジャンボーグバトンはGが再現できたらトライしてみたいと思います。
・・・何となくこのファイヤーマンバトンで
打ち止め
の感がありますが。

それでは、本日はこれにて。


「ウルトラバトンシリーズ第1弾・初代マンバトン!べムラーも参上!」
「ウルトラバトンシリーズ第2弾・セブンバトン!クールに決めたクール星人?」
「ウルトラバトンシリーズ第3弾・新マンバトン!アーストロンもご登場!」
「ウルトラバトンシリーズ第4弾・ウルトラマンAバトン!ベロクロンも参戦?」
「ウルトラバトンシリーズ最終第5弾・タロウバトンにアストロモンスだあ!」
「今度はミラーマンバトン!ダストパンでパンパンパン!」
「久々のバトンはトリプルファイターバトン!サウンドキラーが聞かせます!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-11-06 19:49 | 特撮系
こんばんは、やっぱバイト5連投は
きつかったみたいでクタクタのG
です。

せっかく今日から引越し作業を本格的にスタートさせたのに
意味無し!

・・・今日は体調の様子見をしたいことからちょっと早めですが
エクセルからのコピペで負担ゼロのイラスト辞書でもやろうかと思います。

今回は651件から700件までで特撮関連の全ての項目のイラストや画像を書いています。つまり前回のイラスト辞書の続きになります。イラスト辞書についての詳細はカテゴリの「イラスト辞書」をクリックして下さい。なお、一応月ごとに分かれていて、載せた日にち、イラストキャラクターの名前、そしてスラッシュの後に登場作品名を書いておきました。では参りましょう!



---------------------------------------------------------------------



★イラスト辞書・特撮系(651回から700回まで)★


[2007年7月]




7月10日デットン / 帰ってきたウルトラマン
7月21日ダブルマン・ゾンビC、アルマジロモンスター / 宇宙刑事ギャバン
7月30日ベンキョウ怪人 / バトルフィーバーJ
7月31日キュラソ星人 / ウルトラセブン




[8月は特撮系記事ありませんでした・・・]



[9月]


9月1日バレバドン / ウルトラマン80
9月2日ポール星人 / ウルトラセブン
9月6日青スジ怪人 / バトルフィーバーJ
9月24日ケムール人(鉛筆画ヴァージョン) / ウルトラQ
9月25日ピット星人(成田氏ヴァージョン) / ウルトラセブン
9月26日ギゴギラー(内部図解ヴァージョン) / ウルトラマン80




★イラスト辞書・雑談(651回から700回まで)★


[2007年7月]



7月7日クロコダクル総統 / ジャッカー電撃隊
7月12日ノウゲルゲ / 超人バロム・1
7月13日アルゴ星人 / ウルトラマン80
7月14日フック船長 / 星雲仮面マシンマン
7月19日メトロン星人 / ウルトラマンマックス
7月26日奇っ械人電気エイ / 仮面ライダーストロンガー
7月28日デリンガー / 超光戦士シャンゼリオン




[8月]


8月4日セミキラー怪人 / バトルフィーバーJ
8月6日ゴロンゴ怪人 / バトルフィーバーJ
8月21日スプリングマン / ロボット刑事
8月28日ハシゴーン / 仮面ライダースーパー1
8月30日ジゴクダブラー / 宇宙刑事ギャバン




[9月]


9月8日バリケーン / 帰ってきたウルトラマン
9月10日シンゾウ怪人 / バトルフィーバーJ
9月11日ケイビダブラー / 宇宙刑事ギャバン
9月17日改造パンドン / ウルトラセブン
9月19日ヤッタラダマス / 仮面ライダースーパー1
9月20日キョウリュウダブラー / 宇宙刑事ギャバン
9月22日アンカーカンス / 超電子バイオマン






★イラスト辞書・病院系(651回から700回まで)★


[2007年7月]



7月9日ザンボラー / ウルトラマン
7月23日シノワナモンガー / 太陽戦隊サンバルカン




[8月]


8月9日キクロプス / 仮面ライダーX
8月11日ハンマークラゲ / 仮面ライダーV3
8月14日ロウソクラー / 電子戦隊デンジマン
8月16日アンカー男 / 星雲仮面マシンマン
8月18日つの骨仮面 / 秘密戦隊ゴレンジャー
8月20日ブレインコンコルド / 大鉄人17
8月25日ガマ獣人 / 仮面ライダーアマゾン




[9月]



9月4日ピンクタイガー / 人造人間キカイダー
9月13日トリア・オミノス / 電脳警察サイバーコップ
9月15日カメレオン / 仮面ライダーV3
9月18日ロウ原人(通常時・本体) / 鉄人タイガーセブン
9月21日ウデゲルゲ / 超人バロム・1
9月23日グドン / ウルトラマンメビウス





★イラスト辞書・検索ワードランキング系(651回から700回まで)★


[2007年8月]




8月7日ロビンダー / 兄弟拳バイクロッサー





[9月]


9月3日カニンガージン / スカイライダー








★イラスト辞書・音楽系(651回から700回まで)★


[2007年8月]




8月2日ウラギリビースト / 宇宙刑事シャリバン
8月13日マボロシビースト / 宇宙刑事シャリバン







---------------------------------------------------------------------




以上で、651回から700回までのイラスト辞書全てを書かせていただきました。ご活用していただけるとありがたいです。大体50回ごとくらいに時間があったら、表を新しく作ったり、できればこのイラスト名から各ページへ飛べるようにしていきたいと思います。ちょっと今は見づらいかもしれませんが、今後の改良も期待していてください・・・いつになるのかはわかりませんが。

・・・というか、次回のイラスト記事はいつアップするんだろう・・・?

そ、それでは、今回はこれにて。

◎イラスト記事を作ったそもそもの理由が書いてある記事◎
「記事250件到達企画・「ひいろお倶楽部@」辞書(仮名)を作ります!」
[PR]
こんばんは、Gです。今日は昨日サラッと触れてた文化の日企画でいきます。

というか

前々から準備してたとはいえ記事に出来てよかった・・・。

今年の母の日企画父の日企画を共に星雲仮面マシンマンでやってみたので
今回の文化の日企画もマシンマンネタ
で行きます。

そもそもGがマシンマンが大好きな理由は様々あるものの

前期の敵組織テンタクルの首領プロフェッサーKを天本英世氏が演じてた

というのも理由のひとつ
に挙げられます。

仮面ライダーのショッカー大幹部の死神博士で有名な天本氏ですが
プロフェッサーKに関しては好んで演じてた感が伝わる
からです。

死神博士の時も服装のコーディネートは最終的に天本氏自身で選んでますが
平成教育委員会に出演されてた頃を思い出すとお分かりのように

プロフェッサーKの衣装は天本氏の実際の私服です


それと天本氏はスペイン研究に情熱を注ぎ
マシンマン撮影時も実際にスペインに行く予定があったため
テンタクル崩壊後にKは南スペインへ心の傷を癒す旅に出る設定
になってます。
再登場後も最終回を撮り終えてスペインへと旅立ってるくらいである)

またKは芸術家と言ってもよく、劇中でも油絵を描いています。
たまには外に出て冬の枯れ木を散策したり
花を見て絵に描いてみよう
ともしてます。

手荒な手段は好まず自ら製作したアンドロイドをこよなく愛し
世界征服も可能だと幹部の鉄人モンスが言っても耳を貸さず
自らの子供アレルギーを治すため子供いじめに高度な科学力を使います


もっとも実際の天本氏は大の子供好きで
仮面ライダーの桜島ロケでは子役の親同士の喧嘩に
子役の方の心配をしてたくらい
でした。

そういうコミカルな面を持つKを生前の天本氏は大変を気に入って演じてたらしく
「本人は大真面目なんだろうけど、やってることは可愛らしいという」
と雑誌「宇宙船」のインタビューにお応えしたそうです。


やはり実際にもスペイン芸術にも関心のあった天本氏は
Gの通ってた美術学校でもちょっと噂にはなってた方
でして

大きな個展とかのオープニングパーティの会場に
招待されてないのにひょっこりあの私服姿で現れて
当然、天本氏は有名人ですから様々な方が驚いて会話して
死神博士の話をするとご機嫌が斜めになってしまうそうで
パーティが終わる頃にはいつの間にかいなくなってるという、
家もどちらにあるのか誰も知らないという不思議な方
というのを当時Gは聞きました。

ただGや友人達がそういった話をしてる中で共通して思ってたのは
恐らく
天本氏に一度でいいから会って話をしてみたい
ということだったように思います。

前置きが長くなりましたが

今日はそんな天本氏の魅力を堪能できる話をしようと思います。
用意した鉛筆画はこちら。

c0040422_19235638.jpg


この絵はプロフェッサーKではなくKに瓜二つの彫刻家・井森蛇吉です。
いもり・へびきちと読みます。
杉村のぼる氏初脚本のマシンマン第13話「Kのそっくりさん」に登場
この話では量産型アンドロイドは投入せず井森蛇吉が怪人格ということになります。
ちなみにKと区別するため天本氏は入れ歯を外して井森蛇吉を演じています。

他にも似てるところがあるのですけど、どういう話かといいますと・・・

プロフェッサーKは外で油絵を描くため空飛ぶ自転車に乗って出かける。
廃墟と化した街や子供達の声から逃れて絵を描きにいくKは幸せいっぱい。


だがカラスに襲われたKの空飛ぶ自転車はとある屋敷の前に墜落する。
彫刻があるのを見て屋敷の中に入ったKは部屋を覗いて驚く。
自分と瓜二つの彫刻家が製作作業をしてた
からだ。

彼は偉大なる彫刻家・井森蛇吉と名乗る。
聞いたことも無い芸術家の蛇吉に対し
作品が愚作ばかり

自らも絵を描くKが言ってのける

「愚作!・・・その通りだ、
これらは愚作ばかりだ!」

と蛇吉は認める。


展覧会に入選したことのない蛇吉は入選して有名になりたいが
実はKと同じく子供アレルギーであり
製作に支障をきたす
のである。
近所の子供の声を聞いてKはくしゃみを、
蛇吉はしゃっくり
をしだす。


似たもの同士とはよく言ったもの、
ここは手を組んで子供を抹殺させようではないか、
とKは蛇吉に話を持ちかけ展覧会入選の約束までする。


そのKの作戦とは・・・?

後楽園遊園地で配られてた風船を持ってた子供達が次々と空へと運ばれていく。
その光景を物陰から見る鉄人モンス。

休暇を高瀬健と弟の勝の3人でテニスをして過ごした葉山真紀は
週刊トップ編集部に出社して風船の事件を聞き後楽園遊園地へ向かう。
ニュースを見てやってきた健も現地で到着し捜査を開始
する。

鉄人モンスはアジトに運ばれてきた子供達をストーンマシーンにかけて
Kが開発した通気性のあるコンクリートで生きた彫刻
にする。
モンスを子分のように指揮して自らは彫刻にポーズをつける蛇吉。
この彫刻を展覧会に出展するためモンスと蛇吉はトラックで輸送
する。

遊園地や偶然目撃した勝たちから聞いた子供の衣装を見つけた
健の近くをトラックが走り去るのを見てボールボーイに追わせる。

だが鉄人モンスによってボールボーイは真っ二つ!SOS信号を健に送る。

ボールボーイを見つけて記憶回路を分析した健は驚く光景を目にする。
トラックの荷物のカバーがモンスの刀で偶然切って見えた
彫刻の中身の分析結果があの子供達だったからである!


モンスからボールボーイによって
マシンマンに事件をかぎつけられたことを聞いたKは
様子を見るために展覧会への出展を見送ろう
とする。
それを聞いた蛇吉は
「来年まで待てというのか!
俺は早く有名になりたいんだ!
邪魔されてたまるか!」

とKののど元をつかみ出す。「な、何をする!」驚いて苦しむK。


部屋の外に出てたモンスは中から出てきたKに
蛇吉を外へ出さないように命令
される。

全日本彫刻大会の模様がTVで流れ蛇吉の「嘆きの子供達」が金賞を取る。
「私は偉大な芸術家だ、金賞は当然じゃないか」と言ってのける蛇吉。
そのニュースを見た健は蛇吉が鉄人モンスと一緒に
トラックに乗ってたのを思い出す。


一方、鉄人モンスは中の様子が変なのに気づきドアを開けて入ると
メカオウムが「縛られてる方が本物のKだ」
と言い出す。
蛇吉はKの服と取り替えて外へ出たのだ。
Kは鉄人モンスに彫刻の奪回を命じる。


葉山真紀も全国彫刻大会の取材に来てたが鉄人モンスが乱入する!
カメラを壊され真紀の大ピンチ!そこに駆けつけるマシンマン!


前回の「私・ママの子供?」では顔見世程度だったお互いが
初めて本格的な戦闘を行う。マシンサーベルにも動じない鉄人モンス
だったが
その光景を見た本部のKはこれ以上の戦いは無意味とモンスを撤退させる。

残ったのは蛇吉だ。この状況下でも彫刻に執着する蛇吉だったが
蛇吉にはカタルシスウェイブを浴びせ
彫刻にはスロットルガンで元の子供達に戻す。

「いくら芸術のためとはいえテンタクルに加担し
罪の無い子供達を苦しめるとは何ということをするんだ!」

マシンマンの声を聞き子供達に囲まれる蛇吉。

マシンマンの説教が効いたのか
カタルシスウェイブが効いたのか
一連の騒動が効いたのか
蛇吉の子供アレルギーは治りしゃっくりが出なくなった。

「これからは子供達と友達になるぞ、すまなかった、すまなかった・・・」

笑顔で子供達に接して謝る蛇吉。

マシンマンは去って行きカメラが壊れた真紀はガックリ。

しかし、もっとガックリしたのは

「これではワシが子供たちと
仲良くしているようではないか!」


と蛇吉を見ながらくしゃみをし続けるKの方だった、
というもの。

(かなり長く書きましたので、ここで少し休憩します)

只今戻りました。

多分ですね、Gが思うに天本氏という方はですね、

井森蛇吉の最後の笑顔のシーンが
天本氏本人に一番近いんじゃないか
と思うんですよ。

子供が大好きで
笑顔が大好きで
役者が大好きで
芸術が大好きで


そんな感じの方だったんだと思うんですよ。

存命中にお会いできなかったのはGも本当に残念なんですけど
これからも天本氏の残された映像や文章から
様々な思いを感じ取れたらいいなあと思っている次第
です。

やっぱり天本さん大好きですから。

まあ、これで文化の日企画にふさわしいかどうかはあれなんですけど今日はこの辺で失礼しようと思います。


◎過去の関連記事◎
「母の日企画!星雲仮面マシンマンの私・ママの子供?」
「一時復活?で父の日企画!マジック男の子供が消えていく!」
「Gさんは今年で美術界から引退します。(はぐれベーダー60)」

◎参考文献◎
「ハラッパでひみつきちVol.1 星雲仮面マシンマン」
「東映ヒーローMAX Vol.16」

[PR]
by gun_gun_G | 2007-11-03 21:22 | 特撮系
こんばんは、Gです。

2日間の夜勤の後に今日の夕方は助っ人で3時間半だけ
今のバイト先で別作業をしてましたが
少しだけ色んなことを店長さんとお話しまして

この「ひいろお倶楽部@」の一時休業が
若干早まりそうな気配がしている今日この頃
です。

ただ2日間の夜勤の間に
まさか中日ドラゴンズが
日本一になっていたとは・・・!(喜)


中日ファンのGヤクルトファンの友人が
わざわざお祝いメールを送ってくれてまして
今朝見るまで知りませんでしたよ。

(友人ありがとう!)

何か色んな意味で感無量です。(泣)

今日は文化の日用のネタで行くかとも思ったのですが
とりあえずエクセルからのコピペで負担無くできる
先月10月分の「ひいろお倶楽部@」検索ワードランキングを
やってみたい
と思います。

検索キーワードランキングをご存じない方・・・、

検索ワードランキングに関しての詳細はここをクリック!

さて10月は一体どんなキーワードでこの「ひいろお倶楽部@」にアクセスが来たか?参りましょう!

◎検索ワードランキング・ベスト10!◎

●2007年10月●





1位 スパイダーマン / 71
2位 脳内メーカー / 71
3位 ひいろお倶楽部 / 52
4位 スペル星人 / 49
5位 パチモン怪獣 / 44
6位 ウデスパー / 40
7位 エンペラー星人 / 32
8位 パンドン / 32
9位 ひいろお / 28
10位 ダダ / 24

・・・やっとスペル星人が1位から落っこちました。長かったですね。代わりに脳内メーカーがずーっと1位を保ってたのですけど最後の2日間くらいでスパイダーマンが同数まで追い上げ並びの関係で1位を獲得という形になりました。スパイダーマン3のDVD発売が影響してるのでしょう。でも、あとは常連キーワードばっかりなんですけどね。

ということで、もう鉛筆画なのですが

今日は中日ドラゴンズ日本一記念ということで
(それもあってわざわざ文化の日の記事を止めたのです)
竜にちなんだものを。それでも竜ネタはもう多く起用してますが
我が中日が誇る恐竜打線
(表現古いか?)にちなんだものにします。
これなんですけど。

c0040422_20234296.jpg


恐竜大戦争アイゼンボーグに登場の敵で
恐竜帝国の初期のボスであるウルルです。

けっして「~とサララ」とは続きません。
(エアコンではないので)

アイゼンボーグネタは本当に久しぶりですが
その時に書いた説明はこの記事の最後部のリンクを見てもらう
として

ウルルはIQ300を誇るティラノサウルスで
人語を話し超能力を使うことが出来る。
地上征服を目指して地下洞窟から
その超能力を使って部下の恐竜参謀をテレパシーで指令し
カラージュという黄色や赤の色彩をかけた動物達を操る。
ウルルら恐竜軍団の恐竜達も目が赤いのが特徴。

ウルルは感情を表に出しやすい性格で
口癖は「バカモノ!」、機嫌がよくなると踊りだすといった具合
である。
最期は自ら出陣しアイゼンボーグ号に相当なダメージを与えながらも倒れる。
もっともウルルもガザリア星人の恐竜魔王ゴッテスの傀儡に過ぎなかったのだが
声の担当は滝口順平氏。(確か神原五郎隊員と二役だったはず)
ちなみにウルルの着ぐるみは映画「最後の恐竜」に登場した
ティラノサウルスから流用
されたもの。だから初登場時からヨレヨレ・・・。

Gのかなりのお気に入り特撮キャラで
当時そのウルルのコミカルなキャラを真似してた記憶
があります。
その分、ゴッテスやゾビーナにはあまり思い入れはないですね、
ウルルのキャラが強すぎて。


さて、今月はどういう検索ワードがランキングされるのか?次回をお楽しみに。

・・・って、いつ記事にするんだ?Gにもわからん・・・。

・・・そ、それでは今日はこれにて終了します。

◎アイゼンボーグ関連の過去の記事◎
「アニメにも脱線は可。」
「ひいろお第36話:不発弾」
[PR]
←menu