「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0040422_194956.jpg


こんばんは、Gです。

今日はヤッタラダマスの記事であった
店長さんのぎっくり腰で代理出勤した際
の代休
なのですが
昨日は店はメチャクチャ客が来て今年最高の忙しさで
左足をビッコ引きながらなんとか残業もこなし
帰宅後はあまりの疲れで逆になかなか寝付けず
ようやく昼になってからひたすら寝てた
という・・・。

おまけに10月からは店員が減るので激ハードなシフトが組まれてて
お先真っ暗という感じ
ですわ・・・。

前回のビッグアイの記事で書いてた
自宅の仕事をほっぽいてやってる作業というのも上記に関係
することで。

明日30日付で夜勤の同僚が辞めることになってまして。
ビオランテの記事で映画「釈迦」について語ってくれた
映画年間400本以上見るという猛者
ですわ。

Gと歳が近くGの病気にも一番深く理解してた彼が辞めてしまうのは
2年以上同期として働いてて色々と思うことがあるだけに
今までで一番残念というか泣きたくなるくらい辛い
ですが

彼には彼の人生があるわけで
それを引き止めることはGたちの勝手であって
そんな権限は誰にもどこにもないわけで
現状ではGも辞めて転職したいと思うだけに気持ちが痛いほどわかり
彼も湿っぽく別れたくないような感じだったので
明るく送り出してあげたい
とまず思いました。

Gと彼との共通の趣味というのが
映画だったり野球などのスポーツだったり色々とあるのですが
音楽もそうなんですね。
音楽のジャンルは違えど共感できるものが多くあったので
別の作業、すなわちCD-R製作をしてた
んです。

彼はかなり昔からのクイーンのファンで
(チケット代が3千円の頃からだったらしい)
'70年代から'80年代のロック中心に全般聞くので

Gのテーマとしてはトーンダウンしてた’90年代で
上記のアーティストのセルフカヴァーやリミックスとして
シングルが出たものをチョイスしました。
クイーン関連中心で結構選考が大変でしたが
ついさっき形にはなって下記のよう
にしてみました。

1.Living On My Own / Freddie Mercury (3:36)
2.Invicible Touch(Live) / Genesis (5:18)
3.All I Need Is A Miracle'96 / Mike & The Mechanics (5:42)
4.Long Train Runnin'(Sure Pure 7" Edit) / The Doobie Brothers (3:07)
5.Atomic(Duddy's Edit) / Blondie (4:01)
6.Temptation(Remix) / Heaven17 (3:56)
7.Don't You Want Me(Red Jelly 7" Remix) / Human League (3:42)
8.Copacabana(At The Copa)(1993 Remix) / Barry Manilow (4:00)
9.Relax / Frankie Goes To Hollywood (3:54)
10.I Will Survive(Remix) / Gloria Gaynor (3:41)
11.I Feel Love / Donna Summer (3:55)
12.Somebody To Love / George Michel & Queen (5:15)
13.Haven For Everyone / Queen (4:41)
14.Young At Heart / The Bluebells (3:24)
15.1963-95 / New Order (4:02)
16.Love In A Peaceful World / Level42 (6:45)
17.Too Much Love Will Kill You / Brian May (4:30)
18.Barcelona / Freddie Mercury & Montserrrae Caballe (4:26)


只今、視聴中なので大丈夫かなあ・・・とは思ってますが・・・。
もっともGの好みも多少入ってますけどね。

これでまとまれば彼の明日の最後の勤務に交代時にあうので
何とかなるかな、
とは思ってます。

なので今日の鉛筆画も従来のTV特撮ではなく映画特撮のものです。
映画「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」に登場の宇宙怪獣バイラスです。

このバイラスは当初、今年のGの誕生日の記事用に用意してたものです。
(つまり8ヶ月半お蔵入りだったという・・・)
映画特撮には弱いGですが昭和ガメラシリーズは一通り見てまして
そのガメラの敵怪獣でギャオスと同様、それ以上に大好きなのがバイラス
なのです。

バイラスは元々同じ姿の等身大のバイラス人であり
ボス以外は医師の人間?の体内にいるがボスの合図で集合合体し怪獣化
する。
テレパシーなどによる高度な機械文明を持ち
2機の宇宙船で宇宙旅行中に地球の存在を知り植民地化を目論む。
ちなみにそのうち1機はガメラに撃墜
されている。
ボスが捕獲されてるように見せかけるなど狡猾で残虐な性格。
武器は細胞分離融合が可能なその軟体質の体であり
触手状の手足?で伸縮自在に攻撃
する他
頭の3本の触手?はまとまると鋭くなりガメラの腹を刺しぬく程の鋭利さを誇る。
「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」は湯浅憲明監督が最も気に入ってた映画であり
一般公募で名前が決まった怪獣としても有名である。
(他のガメラ怪獣もそうなのだが)

視聴も記事書いてるうちにいい線でまとまってたように思えたので
これで明日に備えよう
と思います。
少しは仕事進めんとイカンし。

なお今日は変則音楽系の記事とします。では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-29 21:10 | 音楽系
c0040422_20391942.jpg


こんばんは、Gです。
連日掲載してた記事も明日が復帰後初の夜勤のため連投は今日までとなります。

一応、自宅で仕事はしてますが急ぎではなく
明日までのとりあえずの仕上げる分のハードルも低いため
今朝は眼科の定期健診があったので地元の大学病院へ行き
夕方前にはノルマはあげといて寝てたり別の作業をしてたり
してます。

別の作業とは何かは明後日か10月に入ってから書きますが
今日は眼科行きで病院系記事、しかもPart100


病院で100件(以上)というのも正直嫌なもんですが

今日は良い事があったので書く事が意外と少なくて済みそうです。

というのも朝一で眼圧検査やら視力検査やら視野検査やらしたのですが

眼科の担当医から

「眼圧が少し高いんですけどね・・・」

の言葉に続いて

メガネかけた時の視力が2.0と
非常にいい
んですよ。
とてもGさんが疲れてるとは思えないくらい
(トータル的な)目の状態はいいと思いますよ」


驚きの声を上げてました。

Gの長年の体調不良の全ての大元が
9年前に緑内障とVDT症候群をやってから
ですから
目が意外とダメージどころか、いい方向に向かってると聞いて
この調子で他のところも良くなってほしいもんだ、
と正直嬉しかったですね。


なので少しでもいい兆しが出たのですから
今日も無理せず仕事などは出来るだけペース落として
久々の夜勤に備えよう
と思います。

さて今日の鉛筆画は元々眼科ネタとして考えてたもので
ミラーマンに登場の植物怪獣ビッグアイです。
まんまですけど久々のミラーマンネタですね。

宇宙ミサイル・オズマーを防衛組織S・G・Mに直撃させようと目論むインベーダーが
鉢植えの状態でS・G・Mの御手洗邸に侵入させたのがビッグアイ
でして
徐々に成長してミラーマンこと鏡京太郎を襲い最終的には巨大化、
ミラーマンを釘付けにするのがインベーダーの計画
でした。
武器は触手状の手からの花粉状のガスと目からの光線で
触手自体でも締め上げて攻撃
するも
シルバークロスに敗退する。

それでは早々に失礼します。

「病院へ行ってきましたPart8・眼科と眼鏡仮面!」
「VDT症候群」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-27 21:25 | 病院系
こんばんは、Gです。

今日から日勤でバイト先に本格的に復帰したのですが
まだ本調子ではないのでバイト先で疲れが出たり
電話の会話で言葉がおぼつかなかったり
という感じだったものの何とか乗り切ってきました・・・。

まあそろそろ来るな、とは思ってた自宅の仕事も依頼はあったものの
Gが病み上がりのせいか、バイト先の飾り付けの方が急務だったせいか、
あんまり急ぎではないような事を聞いたので
自宅の仕事はのんびりとやらせてもらう事にします、明日は眼科もあるし。


で、今日は前回に宣言したとおりイベント記事です。
まあ「ひいろお倶楽部@」の古い常連さんなら
ブログのスキンが昨日から変わってるので、お分かりか
と思いますが・・・

本日9月26日の記事で
「ひいろお倶楽部@」の記事数が700件になりました!


色々ありましたが流石に700という数字を見ると感慨深いものです・・・

コメントのお返事も相変わらず止まったままなのに
皆様が見て頂いてるおかげでやってこれた訳でして
ホントに感謝しております。


それで「ひいろお倶楽部@」でイベントといえばウルトラ怪獣なのですが
今回のために用意してた鉛筆画がイマイチ完成してないこともあったり
他のも、例えば700だけにウルトラセブンとか考えてもまとまらないこともあるので
ちょっと前に達成してたウルトラネタをここで一緒にやっちゃおうと思います!

それは8月3日(だったと思う)
やっとウルトラマン80中古VHS全巻揃ったんです!


お茶の水の中古ビデオ屋で結構な本数揃って
それからかなりの時間をかけて
こんな状況ですからお金もあまりかけない様にして達成しただけに
今更ながら嬉しさひとしおです
・・・
それからは体調不良の連続となったため記事はお蔵入りしかけましたが。

そこで記事650件記念の硫酸怪獣ホーの内部図解に続く第2弾で行きます!
(とある場所にあるクレッセント含めると第3弾だが)これです!

c0040422_21194389.jpg


ちょっと画像がよくないので掲載を控えてた
羽根怪獣ギゴギラーの内部図解です。
ウルトラ怪獣では定番の内部図解ですが横というのは珍しいですね。

では今回初起用のギゴギラーの説明を。

ギゴギラーは自らの住みよい星を求めて何万年もさまよい
地球に移住するために飛来した怪獣

両翼による強い突風と口からの光線、強力な尻尾が武器。
背中が弱点でUGMに攻撃され月の裏側へ退却するも
パワーアップして舞い戻ってくる。
ギゴギラーの名の由来は設定にあるノコギリ状の背中の羽から

着ぐるみは後に毒ガス怪獣メダンに改造される。

700件目、VHS全巻取得のダブル記念という割にはあっさりとした内容ですが
まあ療養終了からまだ病み上がりというか本調子でないという感じなのでご容赦を。

ということで
今後とも「ひいろお倶楽部@」を宜しくお願いいたします!

では、これにて。

「記事数650件記念!珍品?硫酸怪獣ホーの内部図解」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-26 22:09 | 特撮系
こんばんは、Gです。

今日はもしかしたら日勤になる可能性があったのですが
今日の午前中になっても連絡はないので今日が療養最終日
となりました。

ということで昨日の鉛筆画のケムール人の記事であった通り
これを観に三鷹へと行って来ました。


c0040422_17194482.jpg


「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展」ですね。

ご心配されてた安藤監督のコメントと同じく(コメントありがとうございます)
正直Gも当日まで「ホントに体調的に大丈夫かな?」と
日程的に調整に向けてたとはいえ疑問には思ってたのですが


とりあえず上京してた親友とは別の場所で会うことにはなってましたので
全身関節痛の際に使用してた足の固定ベルトを左足に巻いて
これだったら歩くのもかなり楽そうだったので都内へと向かいました。

昔、三鷹の隣の吉祥寺に通ってたことがあるGは懐かしさを感じつつ
13時前に三鷹駅に到着。

(まさかここでニアミスがあるとは思わず・・・会えずにすみません、Radcliffeさん!)

上記の吉祥寺でピンと来る方もいらっしゃるかと思いますが
実はGの大先輩である成田亨氏と池谷仙克氏、
(あとで会った親友に「あ、そっか、そういうことになるか」と2人で納得してた)
あと以前に見た高山良策氏、そして原口智生氏の作品を観ていきました。

ここ三鷹市美術ギャラリーに来たときにですね、
何でお茶の水の病院の担当医が
「療養中に多少遊んでもいい」と仰った理由がわかった
といいますか。

療養といっても自宅の騒音とか無理な仕事とかで完全なものでなかっただけに
心が洗われました。

ウルトラ、バンキッド、ヒューマン、スペクトルマン、
快傑ライオン丸、シルバー仮面、大魔神などといった特撮関連以外にも
絵画やオブジェ、成田氏のプライベート映像など様々な作品群
を観てて
今回もまた怪獣の頭も見れて感激でしたし
やはりGの原点もここら辺にあるのかなあと。

で、Gはこれを買って親友と合流することとなりました。
(美術館めぐりの基本ですけどね)
多分、Gの宝のひとつとなるでしょう。

c0040422_17195937.jpg


あまり書くとネタバレになるのでこれ以上は書きませんが
それぞれの方々が何を考えて特撮に向かってた、向かっているかを知る
絶好の機会ですので皆様にもご覧になることをお勧めします。


ただあくまで美術館ですので、
ご迷惑になるような事はしないように

(子供なら嬉しいのは仕方ないのだが目に余る大の大人もいたので。多くは書きませんが)

今日の鉛筆画ですが「怪獣と美術」展は成田氏が今回メインなので
成田氏に敬意を表する意味合いで、この特撮キャラ
にしました。

c0040422_17202335.jpg


ウルトラセブンに登場の変身怪人ピット星人です。
成田氏がお気に入りだったキャラから
まだ「ひいろお倶楽部@」で起用してないものを探しての起用
です。

この鉛筆画を見て「おや?」と思った方は流石ですね。
頭部から胸にかけては成田氏のデザインを参考に描いてますので
劇中の登場のものとは違うのです。


ピット星人はあのエレキングを操る女性の宇宙人で
2人で行動し普段は双子の?少女になりすましています。
1人は目がピンク、もう1人の目は黄色
です。

釣られそうになったエレキングの幼生を回収したり
ダンとフルハシを円盤内に誘い込み催眠ガスを使用してウルトラアイを盗んだり
メディカルセンターに被害者を装って侵入しウルトラ警備隊の機器類を破壊したり
ウルトラホーク2号を使って脱出を試みたり
「地球人の男性は、可愛い娘に弱い」だの大層なセリフを吐いたり
してましたが
エレキングが敗れたのを見て逃走しセブンに撃墜されます。

武器は手からの光線と円盤からの光線。
ウルトラセブン製作第1話という記念すべき回の宇宙人。

エレキングに関しては記事の最後部に以前の記事をリンクさせておきます。

次回の「ひいろお倶楽部@」はイベント記事です。
そのためにココのところ継続させてましたけどね。
では、その時にお会いしましょう。

「ケムール人の如く走って?「怪獣と美術」展に行ってきます!」
「吠えろエレキング!Gの鬱憤を晴らせ!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-25 18:34 | 特撮系
c0040422_8114415.jpg


おはようございます、Gです。今日は朝早くの記事アップです。

というのも以前のカメレオンの記事にて
お茶の水の病院の担当医から今回の療養を宣告された際
「少し遊んでても構わないから・・・」
と仰ってくれたこともあって今日1日だけは遊ぼうと前々から決めていた
のです。

この連休中に上京している親友と都内で会う約束をしておりまして
親友が日中は用事があって会うのが夜のなることから
それまでの時間に足を伸ばして三鷹に行こうかと思います。


お目当ては
「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展」

んー・・・実は今だから記事に書けるのですけど

ある美術館に勤める別の友人が仕事の関係で
「ウルトラマン伝説展」が8月に福島の郡山市立美術館でやることを
速達(!)でパンフ送って教えてくれたのですが

Gの郡山行きはリハビリ先から「首が郡山まではもちません!」と
ドクターストップがかかって行けなかったという
凄く無念な思いをしてたんですね。


なので今回はGが移動できる東京都内ですので行って見たいのですよ。

成田デザインで見れればいいなあと一番思ってるウルトラ怪獣が
やはりGのNo.1ウルトラ怪獣であるウルトラQ登場の誘拐怪人ケムール人
ですね。
今回は鉛筆画も用意してみました。

ケムール人については以前のケムール人の記事で多くを語りました
その改造であるキュラソ星人に関しても7月に書かせてもらいましたので
説明は省略しますが

やはりケムール人のデザインは素晴らしい!

その多くを語りだすとまた長くなるので・・・。

以前に練馬区美術館で見た「高山良策展」のような感動を
感じれればいいかな
と思っています。

なお「高山良策展」関連が美術系ではなく特撮系だったので今回もそれに準じます。

では、これから準備して行って来ます!

「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展」

◎高山良策展の関連記事◎
「画家・高山良策とレッドキング」
「ゴモラとバニラとアボラスの本物の頭です」

◎ケムール人関連の記事◎
「今日は40周年記念番組ウルトラセブン大賞があったんですね。」
「GのNo.1ウルトラ怪獣!ケムール人です!」

◎その他◎
「病院へ行ってきましたPart98・カメレオンのバダル弾に制御を奪われたGの診断結果」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-24 08:49 | 特撮系
こんにちは、Gです。

まずはこちらを読んでいただきたいです。

(ここから)

c0040422_11565064.jpg


「千葉県富津市在住の金子亮祐君(10歳、小学5年生)は、『川崎病後急性心筋梗塞による重症心不全』という病状で入院治療中です。

 平成18年5月に9歳で川崎病を発症し、同12月に後遺症により心筋梗塞を起こしました。カテーテル施術により開通したものの心筋のダメージが広範囲におよんだ為、心機能が弱まった状態が続き、君津中央病院、その後千葉大学医学部付属病院にて強心剤の点滴等による内科的治療をしてきました。しかし、平成19年3月に心不全の症状が悪化した為、東京大学医学部付属病院に搬送され補助人工心臓を装着しました。装着後も心機能の改善は見られず、残された道は心臓移植しかありません。しかし、国内では15歳未満の臓器提供が認められておらず、また、補助人工心臓を装着している間に感染や血栓の発生などの恐れもあり、早期の移植を実現するには海外での移植手術に頼るしかない状況です。

 病院の先生方のご尽力により、米国のUCLA病院で受け入れていただけることになりましたが、海外では保険が使えないため、渡航費用・心臓移植手術費用・滞在治療費等で約1億2800万円という膨大な費用がかかります。そこで私たちは、亮祐君の命を助けるために『りょうすけ君を救う会』を結成し、募金活動をすることに致しました。「早く学校に行きたい、野球がやりたい」という亮祐君の願いを叶えるため一日も早く米国での心臓移植が受けられますよう、皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。」


(ここまで)

昨夜寝る前にsyainingodさんのブログへ行った際に
記事転載のお願いという記事を読ませていただき
情報を追っていって出所のHPもあわせて読ませていただき
Gも転載するべきだろうという判断から今日の記事をアップ
してます。
亮祐君の画像は転載する際に使用して良いようなので使わせていただいてます。

偽善みたいな記事だと思う方もいるかともいますが、
何故Gが転載に踏み切った理由は2つあります。

①父が先日まで心臓の検査入院をしててカテーテルも使用してたから。

後日、母から聞いたら検査はスムーズに行ったものの
当初は楽観的な入院ではないと聞いた。

②以前Gの伯父は現代医学では除去できない腫瘍にて亡くなったから。

この「ひいろお倶楽部@」が始まる1年前に伯父が亡くなったのですが
腹部の腫瘍がはじけて取り除くことが非常に難しく
唯一効果があると思われたアメリカから最新の抗がん剤を持ってきても効力はなく
それでも伯父は頑張って余命3ヶ月のところを9ヶ月まで生き抜きました。
後日、伯母から聞いた話では九州の福岡の山中に
1軒だけ対応できる病院を見つけたそうですが伯父は断って
全てを入院してる病院に委ねたそうです。


特に伯父の件ではGの生まれた当初からの父親代わりだったので
非常に辛かった
のですけど

この世にはいまだ解明できない病気は沢山あり
その病気が治せる可能性があるのなら
何とかできるようであればしてあげたいのです。


もしこれを読んで上記の(ここから)から(ここまで)の部分をコピペして
皆様のブログへの転載にご協力頂けたら幸いかと思います。


今日の鉛筆画には相当悩みました。野球ネタとか色々とあったのですが
もしこのブログを亮祐君がいつか見れたとした場合を想定すると
10歳である亮祐君がどの辺までTVを見られているのか
それがよくわからず最近の特撮でも限定されてきてたから
です。

そこで発病前ギリギリにTVに登場してたものを起用します。

c0040422_13222824.jpg


ウルトラマンメビウスに登場の地底怪獣グドンです。
初登場が平成18年4月15日のグドン。何とかギリギリ見てるかもしれません。

帰ってきたウルトラマンでも古代怪獣ツインテールを食べるために出現したグドン。
その後、ファイヤーマンにも老いたグドンが登場し平成18年に三度登場します。
今回は高次元捕食体ボガールの影響で地上に出現しており
メビウスに倒されますが四匹目がツインテールと共に出現した際には
既にボガールモンスの魔手が・・・。

このグドンの武器は高速に振り回して攻撃する両手のムチである。

これが見れるように回復してくれればよいが・・・。

では何卒皆さんよろしく頼みます!

なお今回の記事は変則病院系とします。では、これにて。

◎今回の件で詳細は↓◎
「りょうすけ君を救う会」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-23 12:54 | 病院系
オッパッピー、Gです。今日の夕方くらいから
やっと昨日バイトで痛めた左足も良くなってきました。

先日のロウ原人の記事で書いたキャンドルを自宅で使ってリラックスしたり
午前中にリハビリにも何とか行ってきたり


してますが

キャンドルのない屋外では精神的に低調だったり
リハビリから帰ったら疲れて熟睡したり

とアンバランスな感じの療養第2弾です・・・。


ただ調子のいい時に限ってですがネット上の書き込みも
ホントにたまーにですけど始めました。


まあPCのメールはまだ控えてますが
書き込みしたい時に書き込んでG自身も落ち着ければいいかなあ
と思っとります。

そんなグダグダ療養してるので記事のプランは立ってはいるものの
今日のネタも思い浮かばず浮かんでも素材が見つからずなもので

こういう時こそ貯めこんでるネタを少しずつ使ってみようかと。
そんなに頭も疲れずに楽に行けるでしょう。

ということでネタの在庫から
今まで4回掲載した「脳内メーカー」「戦隊メーカー」含む)の第5弾

以前に用意しておいた
「脳内メーカー(正面バージョン)」
を載せていこうかと思います。

まあ元祖「脳内メーカー」と出所は違うのですが以前やった結果を見てみましょう。

まずGの脳内の正面図。

c0040422_18201498.jpg


・・・そう!Gは今、大いに悩んでおるぞ!
問題山積だ!

次は
ほったらかしにせざるを得ない状況となってるしーぼーず君。

c0040422_18205143.jpg


・・・怪獣墓場にもお金が必要なの?困ってるの?
転職先探してるとか?
わかったわかった、療養後に絵を送るから勘弁してくれえ!

続いては
更にほったらかしになってる総裁X。

c0040422_18211086.jpg


確かに貴方は秘密だと思う、総裁。

あとは総裁配下の番頭と丁稚ですね。
まず番頭のべるく・かっつぇ。

c0040422_18212862.jpg


恋する猫ですか・・・。
イメージ的にはあながち間違いではないかも。

最期に最後に
更にその下にいる丁稚のげるさどら。

c0040422_18214847.jpg


・・・すまん、そちらにもネタ振るから
もう少し待っておくれ、げるさどら。


今日のところは以上ですね。

Gの本名でやったのもあるのですが
最近の状況でまだ画像処理してないので後日にします。
(あ、戦隊メーカーの本名の分も忘れてるわ・・・)


今日の鉛筆画ですが脳のネタということで当初別のキャラにする予定でしたけど
いい資料が見つからないため、そのキャラが操縦してた巨大ロボットにします。


c0040422_18224493.jpg


超電子バイオマンに登場のメカジャイガンであるアンカーカンスです。

アンカーカンスは敵組織である新帝国ギアが開発した
新頭脳ブレイン
声は曽我部和行氏)が操縦するメカジャイガン。
人工衛星を誘導レーザービームで操り世界各国に落下させるために出撃。
頭部にブレインのコクピットがあり世界一の頭脳と自称するプライド高いブレインは
国際保障安全理事会に宣戦布告をするのですが・・・。

武器は鎖つきで発射する右手の錨と両肩の2連装砲門×2、左手のボウガンである。
この鉛筆画は出渕裕氏のデザイン画を元にしてるため実物と若干異なります。

なお新頭脳ブレインについての記事は後日にします。

さて・・・ここらでまた一眠りするか・・・とにかく休養取らないと。今回はこれにて。

◎脳内メーカー関連の記事◎
「先日ノウゲルゲじゃなくて脳内メーカーとやらを試してみました」
「脳内メーカーやっと2回目接続してアルゴ星人に食べられた?」
「これまた性懲りもなく三度目の脳内メーカーで奇っ械人電気エイなの?」
「脳内メーカーならぬ戦隊メーカーにて青スジ怪人出没!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-22 19:23 | 雑談
c0040422_21362385.jpg


こんばんは、Gです。今日は日勤になってたので記事アップが可能となっております。

昨日は1日遅れで東村山の整体へ行ってきました。

ただGの体が西武新宿線に乗り換えてから痛みが酷くて
電車の床に座り込んでしまいまして。

早めに出発してたので時間よりかなり前に到着できたのでよかったですが。

30分ほど休憩がてら前の方が終わるのを待ってから
今までの過程、特に台風があった頃からの状況を話したところ
整体の先生はGの精神の疲れの点と仕事量の多さに驚かれてましたが
「わかりました、やってみましょう」と治療開始。

治療を受けてみて、やはり今回は物凄く状態が酷いんだなあ、
と予想はして来院してるのですが、すごく実感できた
といいますか。

まずGは交通事故などで首や背骨が曲がってる関係上、
筋肉のコリが酷いので治療時の痛みも相当出る方なのですが
治療の最初の方は痛いんだけど認識があまり無いというか
「痛い!」という風に言えないんですよ、何か他人事のような感じで。


その代わりもう最初から溜まってた疲れが
熱になってドンドン出てくるのがわかりまして終始疲れで涙が出てくる状態。
今回は仕事の比率が自宅の分も多いので、それが出てる
んでしょうね。

それが両ふくらはぎから両足首と両肘から両手先、
首が痛い箇所とGが言ったのですが
背骨や頭など他の箇所も悪かったようで全体的に治療が進むにつれて
ようやく「痛い!」と頭で認識できてきた
といいますか。

それで両肩と両ふくらはぎが今までの治療で一番痛みが走ったんですね。
治療してる反対側の肩や脚が思わず反応するくらいでして
こんなにコリが酷かったのかとこの時点でようやく実感し始めてきまして。


それで100分後に全体的で大掛かりな治療の後に
整体の先生が「今回のコリは今までで一番硬かったですね」と数回仰って
G自身も頭で認識するという感覚がようやくつかめてホッとしまして。


その後は血行がよくなる関係でいつもなら15~30分、
交通事故の際の初診も45分弱はポワーンと頭がするのですが
整体の先生と雑談しながら1時間くらい休憩は必要
だったんですよ。
雑談の途中でトイレに行ったのですが
便座から立ち上がるとポワーンとした感じが抜けてないのがわかって
クラッとして「もっと休憩しないとダメだわ」と慌てて席に戻ってたという感じで。


これでは
精神面にも影響が出る面があるのも仕方ないなと。

押し返しも相当来るなコレはと思って帰宅したのが22時半だったと思います。
17時半の予約で休憩もかなり必要でしたからね。
押し返しは今日の午後になってから出てきましたが
昨晩は頭が冴えて眠れなかったように思います。


でもね

せっかく整体で治療して本調子まで行かなくとも回復傾向には確実にあったのに

今日の日勤の仕事の多さにはまだ付いていけるはずが当然なく

印刷作業のファイルを読んだだけでPCトラブルは起こるわ、
ポスターやチラシを手書きせざるを得なくて手が痛みで震えるわ、
FAX電話機の調子が悪くなるわ、
仕方なく仕事の手順を変えたりだわ等と右往左往して

左足首が痛くなってしまって脚の動きを悪くさせてしまい
疲れでまた気が立ってしまってるのも出てきて


整体の先生の一所懸命の治療が
今日の店長さんの指示で台無し
というか。

お茶の水の病院からの治療の指示で2年以上いるけど
もう店長さんも最近暴走気味で店員の意見に耳貸さないし

もう辞めるか、このバイト。
体を悪化させるだけだし。


・・・さて今日の鉛筆画は整体の記事用に前々から用意してたもの
超人バロム・1のドルゲ魔人ウデゲルゲです。
多分、今年の5月くらいに描いてたものですね。今は疲れて描ける状態でないですし。

上半身が手という腕というより右手のドルゲ魔人という気がしますが
ウデゲルゲはある村の村長を殺して自らがなりすまし
村人をドルゲ人間にしようとします。

しかし殺害現場の神社で賽銭泥棒をしてた少年に偶然目撃されたため
暗示のような形で少年の母親が賽銭泥棒の一件で少年を追い出すように思わせ
少年に心理的な口封じを行う
といういかにもドルゲ魔人らしい人の悪を突く陰湿さも持ちます。
武器は上半身の手の自動車をつぶすくらい強力な握力で弱点は目である。
「ふぃーんがぁー」が口癖(←やっぱり腕ではなく手だよな)。

・・・明日になれば少しは体もよくなるかも・・・
だから治療後に1日余裕持ちたかったのになあ
・・・・グズグズ言っても仕方ないので寝ますわ。
ネット上の書き込みやメールなどは復活も検討してましたが
もう少し様子見します。
では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-21 22:36 | 病院系
c0040422_10432038.jpg


こんにちは、Gです。「シンジラーレナーイ!」の驚愕から一夜過ぎ・・・

今日は整体へ行く日なのですが昨日のヤッタラダマスの記事でもあるように
当日
(しかも営業時間前!)に予約変更したのですが
夕方遅くのみ時間が空いてるということで
恐らく帰宅するともうアップの時間には間に合わないことから
この時間にアップしてます。


ということで治療内容の病院系記事は明日以降となるわけですが

昨日の記事で少し書いたシフトの変更が少しずつうまくいってまして
元々バイト先復帰予定だった明日21日、続く来週26日を
就職活動がしたい同僚と勤務負担を減らしたいGの利害がうまくあって
夜勤と日勤を交代しており勤務時間が少ない日勤中心で組んでいるところ
です。

あとは9月末には元々Gの3連投があるためにその辺に代休を出しており
代理が今日の時点で確保できればあえて連絡は来ないとのことなので

(つまりうまくいかなかった時のみ連絡が来るということ)
それが通れば今月中は全て日勤に変えられる可能性もあるので
電話来ないといいなあ、と思ってる次第
です。

とりあえずは整体でどのくらい体調を回復できるか、
今回の精神神経の疲労がむち打ち症からもどのくらい影響が出てるのか、
それを整体の先生に診てもらいたい
と思います。

今日の鉛筆画は宇宙刑事ギャバンに登場のダブルモンスターであるキョウリュウダブラーです。
元々はウツボダブラーとしてデザインされたので背中のモリにその名残があります。

ヤリや剣、銃、盾を巧みに使いこなし
必殺技として背中のモリであるキョウリュウアロー
を持ち
ギャバンと午前6時に磐梯山で決闘をしてコンバットスーツを破壊した猛者である。
恐竜戦隊コセイドンのコセイダーことトキ・ゴウ役の大西徹哉氏演じるサングラスの男に化け
銃を片手にバイクなどでギャバンこと一条寺烈を磐梯山や猪苗代湖で襲う。
強力なダブルモンスターだ。


キョウリュウダブラーの起用理由?
午前中のアップだから。ただそれだけ。

きっと明日になれば展開が出てくると思うので、
しばしお待ちを。
では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-20 11:19 | 雑談
c0040422_2155089.jpg


こんばんは、Gです・・・

え?治療のための整体から帰ってきてスッキリしてるだろうって?

とんでもない!

っていうか

整体にはまだ行ってません。

・・・話は昨日のロウ原人の記事アップ直後にさかのぼります・・・

Gの元にウルトラサインがやってきまして。


「持病のぎっくり腰やっちゃった、
明日の日勤交代してくれない?
他の店員に出られなくて仕方ないのよ、頼む!
店長さんより」


・・・何ーっ!!
Gは療養中ですぞよ!
整体の予約あるし!
「シーンジラーレナーイ!」

(日ハムのヒルマン監督風に)

・・・しかし病人なのはお互い様。

「今日は整体の定休日なので明朝に予約取り直せたら再度連絡します」

と返答し代休がもらえることを確認のうえで
今朝Gが整体に電話して事情を話し
翌日の夕方に空きがあるというので
何とか予約入れなおして店長さんに報告。

もう店長さんの声のトーンも完全に低いので
早速ゴルゴダ星ではなくバイト先へ出勤。

やり残してた仕事を日勤中に処理してたのですが
もう頭が回転しないから店長さんに質問の電話しないと進まないし
後半2時間は完全にGの頭の中は砂嵐状態
Gはただただ店の中をウロウロするだけ。


・・・とにかくなってしまったことは仕方ないので

代休とシフトの変更で療養できなかった分を補おうと
今、色々とやっております・・・全てうまくいくといいのだが・・・。


今日の鉛筆画はその奇抜なネーミングでピンときた
仮面ライダースーパー1
に登場のドグマ怪人ヤッタラダマスです。
別に店長さんが騙したわけではないですが
(悪気はないのよ、ホントに)
恐らく仮面ライダーシリーズで
一番奇抜なネーミング
だったもので・・・。

ヤッタラダマスの紹介は、もう気力ないので
Gが遊びによく行くところで書いた文章をコピペ改造します


ヤッタラダマスは龍のドグマ怪人です。
「やたら騙す」という名前の通り
少年に化けて大予言教をおこし偽りの予言で騙していき
最終的にはドグマ王国の信者を増やそうと企みます。
バイクテクニックに優れスーパー1とバイク対決をします。

バイクシーンが当時見てて長く思えたので忘れてましたが
武器は雷のエネルギーを手に放出するドラゴンサンダー、
口からの火炎ドラゴンファイヤー、手にしてるムチ
です。

まさにネーミングからして信じられないペテン師怪人ヤッタラダマスでした。
(ホントに悪気があって起用したわけではないので)

・・・もう明日の整体に備えます・・・今回はコレにて・・・。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-19 21:46 | 雑談
←menu