「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

c0040422_13433975.jpg


こんにちは、Gです。今日はウルトラマンメビウス最終回なのですけど何故この時間に記事アップしたのかといいますと昨日は夜勤で載せられなかったこととかを書いておこうと思ってのことです。

それは一昨日のバット星人の記事をアップして、ちょっと経ってからのこと。自宅の仕事も早くあがってのんびりしようかなあと記事の日付を見たら

3月29日木曜日。

・・・さ、3月29日?・・・3月29日・・・

・・・眼科の定期健診の予約日ジャン!

ぬおー!色々とやってて遅く起きたもんだからうっかりしてしもうた!確か眼圧検査のはずだからやばいじゃん!明日急いで地元の大学病院へ電話しないと!2~4ヶ月先の予約だとこれがあるんだよねえ・・・。調べ物をした後にすぐに寝たG。

翌30日・・・午前中に地元の大学病院へ電話。そしたら眼圧検査は1回眼科の担当医の診察を受けてから出ないと予約できないので、まず診察を予約してほしいのと予約変更受付は午後2時から4時までなので、その時間帯に電話してほしいとの事。・・・そうだった。コールドマン検査はかなり前から予約しないといけないのと予約変更は2時からだったんだよねえ・・・ブログ始める以前に1回予約忘れたことがあったんだった・・・。

ということで2時過ぎに再度電話して予約調整。バイト先のシフトが書いてある仕事用ノートと照らし合わせて4月12日に予約を取り直したのですがノートをよーく見たら・・・

4月1日は夜勤ではなく日勤だった。

1週間先のシフトと間違えた!


おおお!夜勤だと思って友人からの花見のお誘いを即答で断ってしまっていた!

・・・あぼーん・・・。

でまあ、その後に夜勤に行ってタクシーで帰宅。今日の朝10時に起きて土曜はリハビリが午前中のみなので急いでバス乗り場へ行くとどうもバスが遅れてる様子。仕方なくタクシーに乗り込んだら何故か渋滞。途中の国道で事故があって片側通行になっていた。その様子の凄まじさに驚いたGはリハビリ先で興奮してその話をしてたら電気マッサージ、レーザー治療、マイクロ波のリハビリのうち、

レーザー治療のリハビリを度忘れして帰宅。

・・・もうGのお馬鹿にも程がある・・・。

でも、そんな大ボケのGでも唯一忘れてないこともあります。

今日のメビウスはいつもより30分早い午後5時からということ。

今日はもうそれ見て不貞寝します・・・。

本日の冒頭の鉛筆画はさっきリハビリ先で描いたもので宇宙刑事シャイダーに登場の不思議獣ボケボケ。もうこれしか思いつかなかった・・・。エリマキトカゲがモチーフというのも時代を感じさせます。デザインは野口竜氏。

ボケボケという名前ですが敵組織フーマが最強不思議獣として特別育成させた猛者で敵のエネルギーを吸収して口から発射し素手でも桁外れのパワーといかなる攻撃も弾き返す防御力を誇る。が、後頭部がどうも弱いらしく初戦で後頭部にレーザーを受けてしまって鉛筆画のように目を回して退散、その影響でホルモンバランスをおかしくしてしまい幼獣に戻ってしまう。

ボケボケの幼獣はこんな感じ。

c0040422_13435537.jpg


このおとなしいボケボケの幼獣を見つけた宇宙刑事シリーズ共通の登場人物・大山小次郎は元来の夢である異星人とのコンタクトを堅一・マミ兄妹としてた最中だっただけに幼獣をE.Tと思い込んでしまうのだがフーマはボケボケを元の状態に戻すためにフシギホルモン剤を幼獣に注入。小次郎たちは、その変貌振りに驚くも駆けつけたシャイダーとアニーによってボケボケは倒される。珍しく手持ち武器を使わない不思議獣でした。

さあ、これでメビウス最終回に備えよう・・・夜勤明けボケボケGでした。では。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-31 14:47 | 雑談
c0040422_19585693.jpg


こんばんは、Gです。ペースから見てなんとなく予想はしてたんですが自宅の仕事が予定より早く今日の夕方に終了しました!終わって安心したのかGさん、そのまま昼寝してしまいました。だって最近のシフトは週末夜勤中心なんだもん(泣)・・・おかげでせっかく4月1日の友人からの花見のお誘いを「その日は夜勤だから」と即答で断っている始末ですわ・・・。(エイプリルフールということはないよな?)

あるある探検隊!あるある探検隊!
昼寝をしてたら夜になる、あ、ハイ、ハイ、ハイハイハイ!


ということで、この時間のアップになりました・・・。

でもまあ悪いことばかりでも無いんですけどね。

バイトが休みの日で平日土曜はリハビリに通ってまして、こういう自宅に仕事を持ってきても合間を見てリハビリには行っておりまして。リハビリ室にはなんだかんだでもう1年近く行ってますが色んな方がリハビリしていまして「Gなんか、まだマシな方だなあ」と思いながら他の方のリハビリも目に入るわけです。

1年も通ってれば不定期に行っても顔なじみくらいはできるわけでして、たまにあるお婆さんとお話しすることがありまして。まあ、そのお婆さんも交通事故が原因で通ってましてGよりも色んな種類のリハビリをやって1年半以上通っておられるそうで「事故はホントに大変だよお」というメチャクチャ説得力のあるセリフを言ってのける結構気持ちの明るいお婆さんなんですね。

そんな事がしばらく続くうちにGが手の独自のリハビリのためにこのブログに掲載するための鉛筆画を描き始めたのを横に座ってるそのお婆さんが「あんたうまいねえ、商売できるよ」なんて言いながら見てたんですね。まあ描いてる絵は怪獣怪人がほとんどなんですけどお婆さんはえらく感心して見てましてリハビリ室の先生とかからも言われるんですけど「その絵、いつか頂戴ね」とお婆さんは言ってはいたんです。

で先週はなかなかリハビリに行けなかったGは今週はできるだけリハビリ行っておこうと仕事の合間に病院へ行ってたら今日、そのお婆さんが先にリハビリを受けてたんですね。お互い久しぶりなんで挨拶した後にお婆さんがこう切り出したんです。

「その絵を買いたいんだけど何かある?」

Gはキョトンとしてたんですが今日はたまたま描く題材を決めてなくスケッチブックを2冊持ってきており、お婆さんが怪獣の絵をほしいと言うとも思えなかったので「じゃあ、新しく絵を描きますよ」とリハビリ中に鉛筆で飾ってあった写真の花を描いてあげたんです。

で、それを待合室に持っていったら、お婆さんはこう言うんですよね。

「うーん、いいねえ、確かにこれは大人が喜ぶ絵だねえ・・・私はね、その絵も売ってほしいの」

怪獣の絵を指差したわけです。「これだったら別にお金要りませんよ」とGが言うと「そういうお金になることをやらないのはもったいないよ、年寄りの言うことは聞くもんよ」と答えたのでGは怪獣の絵は出し渋ったのではなく未完成のものやブログに使用してないのがあるから、と付け加え納得してもらった上でパラパラとスケッチブックをめくったら持ってたスケッチブックは大きいので1枚に2体描いてあるのですが

「これがいいね!」と目を止めたのが今週載せたテンペラー星人と巨大ヤプール。

んー、なかなか目の付け所のよさにちょっと驚き。


「あ、これなら一番新しい絵ですし、もう使ったのでいいですよ」とGがスケッチブックからちぎると「おお、そうかい!高校生の孫も喜ぶよお」・・・なるほどお孫さんの分だったのね。

で、まあGは要らないと言ってるのにお金をお婆さんから渡され「ありがとう」とお礼を言われました。そしてGは病院出てバスに乗って帰ったというわけです。

基本的には譲っている特撮キャラの絵が「買いたい」とまで評価してくれたのは正直嬉しいですねえ。まあこれからもこういう絵は譲る方向では行きますけど今度はお婆さんのお孫さん用に何か描いた方がいいかもしれませんね。

そして、ちょっと最近考えてた凍結させてたリクエストのペン画掲載を前向きに検討しようと思うGなのでした。

今日の鉛筆画はお婆さんに見せた時は未完成だったものをさっき仕上げたもので帰ってきたウルトラマンに登場の触角宇宙人バット星人です。起用の理由はゼットン二代目は既に掲載済みという事と新マンの最終回に登場と自宅での仕事の終わりを引っ掛けた事、ただそれだけです。あんまり思い入れ強くないんだよなあ、バット星人は。

バット星人はM78星雲に連合軍を送って侵攻するのと同時にウルトラマン抹殺も計画しゼットン二代目を引き連れて地球へやってきました。坂田次郎少年と村越ルミ子を人質にし防衛組織MATの基地にも侵入し原子炉を破壊してMATアロー1機以外の設備や兵器を使用不可とします。まあ、そこまではいいんですけど伊吹隊長の攻撃で巨大化するもののウルトラマンのウルトラクロスをゼットン二代目より先に食らって死亡、おまけにゼットン二代目もあんな感じですからバット星人は凄いのかヘボなのかが見てたGにもイマイチよくわかりませんでしたね。デザインも派手なのにねえ・・・。武器は両手からもミサイル。

お仕事は終わったとはいえ明日は夜勤・・・どうも金曜に夜勤が固定しそうな雰囲気です・・・もう少ししたら寝ますわ・・・では、今回はこれにて。


◎ゼットン二代目の記事◎
「お粗末!ゼットン二代目の登場です。」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-29 21:46 | 雑談
c0040422_17545467.jpg


こんばんは、珍しく水曜に記事アップのGです。自宅での仕事に一区切りをつけてブログに一時的に戻ってきました。昨日の記事アップ直後にこの方の訃報をニュースで知りまして記事に挙げるべきかどうするか1日考えました。Gも全部の訃報記事に反応してるわけではないので。でもねえ・・・青島幸男氏の訃報にも反応したGがこの方の訃報を置き去りにするのはやはりできなかったので追悼記事を書きます。とくれば、どなたの訃報かはもうお分かりでしょうが・・・

元クレージーキャッツの植木等氏が27日肺気腫による呼吸不全のため亡くなられました。享年80歳

・・・んー、もうここまでくると

本当の昭和が終わっちゃう寂しさ

としかいいようのないくらいの方が逝ってしまいましたねえ・・・森繁久弥氏がガッカリしちゃうのも仕方ないと思います・・・。

恐らく昭和を知ってる世代は植木氏が去ってしまったことに皆、さびしくなるのではないか?というくらい強いインパクトを与えた、戦後の日本に元気をくれた方でした。

この訃報の際に知ったのですが植木氏はお坊さんのご子息で、あの「スーダラ節」を歌うことになった際も歌詞のあまりのいい加減さ(そこがこの歌のいいところなのだが)に非常に悩まれご実家のお父さんから親鸞の教えに繋がるからと諭され歌に臨んだといいます。植木氏は生前とても真面目な方だったということはGも聞いてたのですけど、こういう流れがあったのですね。

その話題に触れた上で冒頭の鉛筆画、ウルトラマンAに登場の巨大ヤプールが関係してきます。流石に特撮関連を扱ってますので、そういう関連でないとなかなか扱えないというのもありますが・・・。

この巨大ヤプールが何で植木氏と関係するかはウルトラファンならおわかりでしょう。

地球侵略のために超獣を送り込んでた異次元人ヤプール人はAに超獣を倒される中で遂に超獣抜きでの作戦を始めます。異様な老人に化けたヤプールの使い(またはヤプール老人)は奇怪な歌を歌いながら日本全国に出没、子供達をいずこかへと連れ去っていきます。北斗星司はその老人と子供達を海辺で見かけますが子供達は老人に洗脳されており異次元へと連れ去っていき、この事件が世界規模で起こります。自らの得意エリアである異次元に北斗と南夕子を誘き出すのがヤプールの狙いなのですが、その老人が歌ってた歌

植木氏が歌ってた「学生節」の替え歌

なのです。あの

「お前は俺を信じなさい、ホレ信じなさい、ホレ信じなさい
お前はお前を信じなさい、ホレ信じなさい、ホレ信じなさい・・・」


という奇怪な歌の元ネタは植木氏が歌ってたわけです。学生節のオリジナルの歌詞は著作権もありそうなので、あえて掲載しませんが学生節という歌を聞くと、それまでのクレージーキャッツの「社会によくありそうな反発感」というものから「まやかしというか嘘っぱちの世の中を信じれる?」という一種カルト的なというかマインドコントロールというか、うまく表現できないのですが、「ホントに信じられるの?この世の中?」という謎賭けみたいな、凄く奥深い歌なんですね。それを子供番組に使った円谷プロも凄いと思いますが。学生節は一度お聞きになることをお勧めします。

そういう歌を歌ったのが植木氏と初めて知った当時、「きっとこの人はTVのおちゃらけた面とは別の面を持つ人なんだろうなあ」とGは思いました。実際、植木氏の話をニュースなんかで見ると「ああ、やっぱりそうだったんだ」と思いましたし。

でも植木氏にはやはりあの元気な笑顔が一番だったし、あの独特のスタイルをかもし出せるのは植木氏だけだったし、青島氏が逝ってすぐ逝ってしまったというのも、なんか溜息が出るくらいガッカリしてしまいました・・・さようなら、昭和に元気をくれた植木さん。

・・・しんみりしててヤプールを放ったらかしにしてしまいましたがTACの兵器開発部員・梶の協力で北斗は異次元へ行きますが彼1人ではAに変身できないためにゾフィが夕子を異次元へ連れて行きヤプール人は決着をつけるために集合合体して巨大ヤプールとなってAと対決、かなりいい勝負をするもAのメタリウム光線で倒れます。

「ヤプール死すとも超獣死なず」という言葉を残して。

そして粉々になった体の破片は地球へと舞い降りていくのです・・・巨大ヤプールの武器は透明バリヤー、火炎、念力、右手のハサミからの光線。

まさか改造巨大ヤプール描いた翌月に巨大ヤプールを描く事になるとは・・・


・・・Gも自宅の仕事という異次元へ戻ります。失礼しました。


「Gが大好きだった意地悪ばあさん・青島幸男氏逝く・・・。」
「ヤプール人について思うことは改造巨大ヤプールにあり?」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-28 19:08 | 特撮系
c0040422_21123246.jpg


こんばんは、Gです。明日は水曜だというのに珍しく夜勤が無くバイトがお休みだったりします。やったー!と思ったら今日、日勤が入ってたんですねえ・・・金曜の夜勤まで2日休みがあるのかあ・・・なんか嫌な予感がする、こういう時は大抵前後に自宅の仕事の依頼が来るんだよなあ・・・と思って一応用心して出勤したら案の定、夕方遅くに店長さんごらいてーん!

もっとも店長さんも自身の仕事の処理で来店するので依頼が必ずあるとは限らないのですが夜勤の方との交代時間が近い頃に

「仕事、お願いできるかな?」

・・・んー、やっぱ来ちゃったねえ、仕事(泣)。

ということで、せっかく昨日でブログ復帰したのに、また潜伏することになりました・・・。

ただですね、店長さんは仕事の件ばかりではなくてですね、以前にも従業員にちょっと話で触れてた事で本格的に相談することも兼ねて今日は店にやってきたんですね。それはGたちにとってはシフトや休みなどに関わる重要事項だったのですけど決定というわけではないので、その件は決定となってから書きますけど、だからというわけではないのですが今回の仕事は比較的時間に余裕があり、仕事量は普通にあるものの、ちょくちょく休憩入れる間に記事をアップする事が出来る可能性が高いです。

ですので今回の自宅の仕事は比較的ネットに復帰しやすいと思って結構です。もっとも金曜は夜勤だと文中で書きましたので、ちょっと難しいと思いますが。

では今日は鉛筆画ではなくペン画のストックから掲載します。久々の宇宙刑事シリーズ、宇宙刑事ギャバンに登場のダブルモンスター・トツゲキダブラーです。このトツゲキダブラーのイラストは当初ブログ完全復活用にかなり前に用意しておいたものですが完全復活するなら決まった時の書き下ろしに変更しようと思ったのと自宅への仕事へ突入してしまったための起用です。

「突撃」という名前からして凄いイメージのダブラーという感じのトツゲキダブラーですが人語は話さず好戦的で粗暴なダブラーです。敵組織マクーの攻撃隊長サン・ドルバはギャバンに挑むも敗退、サン・ドルバの父で首領のドン・ホラーと母の魔女キバはターゲットWX-1ことギャバンの一大撲滅作戦として人食いビルというミステリースポットを作りギャバンの誘き出しを決行、その人食いビルの中でギャバンに襲い掛かったのが、このトツゲキダブラーなのです。好戦的で粗暴というだけあって噛み付き攻撃、鉄骨に変身しての体当たり、格闘術を使いテレポーテーションで敵を翻弄、電撃を放てる骨状の杖と両手からの火炎弾も使いこなします。

ちなみにトツゲキダブラーの話からギャバンのパートナーには母親の見舞いで帰国したミミーに代わりマリーンが登場、ポーズ簡略の蒸着が見れるなど結構面白い展開になります。

・・・では自宅の仕事へまた突撃してきます・・・一旦これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-27 21:58 | 雑談
c0040422_194395.jpg


お久しゅうでございます、いいのかな?Gでございます。休暇や夜勤などが終わって今日は寝てたんですけど何とか復帰してまいりました。28日水曜まで復帰を延ばすかなあ、とも思ってたんですけど、ある理由がありまして若干早めの方向で復帰いたしました。

復帰を早めにした理由とは・・・

3月23日で「ひいろお倶楽部@」閲覧者総数が110000人を突破したからです!

閲覧者総数(カウントではなく人数です)が1月に100000人突破でガゼラを載せたばかりというのに早いものです・・・ちょっとずつ復活しつつある「ひいろお倶楽部@」に足を運んでいただき誠にありがとうございます!

そもそもこの「ひいろお倶楽部@」はウルトラマン関連で検索されることが多く特にウルトラマンメビウスの放映日とその後である土日が最も多くに賑わいます。最近ですと検索ワードランキングでよく引っかかるのが

エンペラ星人

なのです。これは元々一昨年にGがぼけた話題で「テンペラー星人とエンペラー星人って、どういう関係だったっけ?」ということで皆さんのご意見を聞こうと記事を立ち上げたことから始まっているのですけど、

まさか今頃になってそれが話題になるとはGも思ってもいませんでした。

そこでですね、そのお世話になってるエンペラ星人に関連して、かどうかはわかりませんが、

ここは記念記事のウルトラ怪獣はメビウスネタで行こうと!

最近になってようやくメビウスが見れるようになったというGがこの無謀な挑戦を試みたのであります。それが冒頭に登場している鉛筆画、映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」に登場のテンペラー星人なのであります。

これを描くのがまた大変でしてねえ・・・

何せGはまだその映画を見ていないのです!

だって

映画公開時の去年9月・・・交通事故でまだ首輪してた状態

DVD発売、レンタル開始の今年1月・・・顔面神経麻痺の再発

バイト先への入荷予定・・・無し!


・・・これでどうやって見ろと言うねん!

それで結局このテンペラー星人はデザインもよくなってたので描きたかったものの

知人の方から頂いた宣伝用チラシとテンペラー星人の怪獣人形だけを参考にしたというかなり無謀な鉛筆画です。

細部が違うというツッコミが入っても対応できないので御免ね。

えーと、まあごく最近登場のテンペラー星人なので説明は不要のように思いますが20年前にウルトラ4兄弟によって神戸に封印された超獣Uキラーザウルスを復活させて侵略に利用しようとザラブ星人、ガッツ星人、ナックル星人とともに宇宙人連合の1人として地球にやってくるのですけど唯一の武闘派だったから、というよりウルトラマンタロウ登場時と同様にやたらと自信満々であったテンペラー星人は他の宇宙人がメビウスのデータ収集が先というのも聞かずに単独でメビウスを倒そうと出撃し結果敗れてしまい他の宇宙人たちがその戦闘データを参考にするという皮肉な展開となるのです。確かに実力はあるにはあるんだけどねえ・・・。タロウ登場時同様に両手のハサミから光線や電磁ムチを使うようですが今回のはマントに皮膜のようなものが出て飛行できるんだそうで。んー、自転車乗れるようになったらレンタル行って確認しないといかんな、こりゃ。

まあでもデザインを変更したのは正解かもね。タロウのテンペラー星人は完全に三頭身くらいしかないですしね。ナックル星人まで行っちゃうとどうかと思うが・・・。こんなもんかなあ?説明としては。

以上、ヤプールの捨て駒第1号でした。

何はともあれ、これからはペン画も少しずつ増やして元の「ひいろお倶楽部@」になるよう努力しますので皆様よろしくお願いします!

これから実家のビデオで撮った先日のメビウスを見ようと思いますので今日はこれにて失礼します。

◎以前のテンペラー星人の記事◎
「Gがまいた種・テンペラー星人とエンペラー星人の謎」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-26 20:41 | 特撮系
こんばんは、Gです。一昨日は休みと書いておきながら記事も休んでしまってすみません。伊賀の猿丸の記事をあげてる途中で体力回復のためにリハビリもお休みにすることを決めまして一昨日は用事で出かける以外は自宅で寝てたもんで・・・で昨日は夜勤だったので起きてから入浴後にそのままバイト先へ行ったので今日の記事アップとなりました。

で、ここまで記事休んでおいて、これを書くのも何なんですが元々予定してたことなので、お伝えします。

誠に勝手ながら明日から来週月曜以降まで「ひいろお倶楽部@」をお休みいたします。

以前に今週末にバイト先に休暇を申し出たと書いたと思うのですが休暇を取った理由は同窓会へ出席するためでして市内で行うということと下手すると16年以上会ってない方も来るということなので、あまり同窓会とかには縁の無いGですがせっかくの機会ですし近場ですので休暇申請しておいたのです。

それでまあ日曜くらいまで出勤がある場合も夜勤になることから無理して記事アップせずにお休みしようということに決めてたのです。復帰は早くて26日月曜、遅くて28日水曜くらいを予定してます。どうかご容赦ください。

今日は当初一昨日アップしようとしてた記事を掲載します。

それは今週月曜のお茶の水の病院へ行く日のこと。リハビリをお休みしてたGは午前中TVでニュースやらワイドショーやらを見ていました。それで最近ワイドショーを賑わしてる「おふくろさん」騒動の一件を見てたのです。このブログは特撮関連以外はニュースとかを扱う場ではないと決めてるので、その件に何か言うつもりはありませんがワイドショーではこんなことを言ってまして。

「作詞家の川内康範氏が座頭市の歌のセリフをセルフリメイク、勝新太郎氏が歌ってたこの歌を三夏紳氏がセリフも歌い・・・」

・・・三夏紳さん?あの三夏さんですか?

何故Gが三夏氏の名前を聞いて驚いたか?三夏氏は自らの劇団やショーなどでは座頭市の演技に定評のある俳優さんで確か勝氏が主演の映画でも1シーン座頭市を演じてたことがあるほどなのです。

え?Gがなんでそんなことを知ってるのかって?実は三夏氏は以前に特撮ヒーロー番組で座頭市がモデルの敵役を演じてたのを見てるからです。そのペン画も交通事故直前まで製作途中の状態でありました。まさかここで役に立つとは・・・その特撮キャラを載せますが手が今よりガタガタの状態の頃の絵をさっき加筆修正したのでクオリティに関してはご容赦ください。

c0040422_18315933.jpg


快傑ズバットに登場の用心棒である地獄市です。まんまキャラといえば、それまでなんですけど・・・。地獄市はまむし平和会の用心棒でボスのミッキー蛇山からは「先生」と呼ばれている。居合い切りの達人でその実力はズバットこと早川健との腕前勝負でプロパンガス爆破事件の証拠となるネガを放り投げて証拠の1枚のみを切り取るという凄さ(ちなみに早川健は飛鳥みどりの額に貼られたネガ1枚を地獄市の様に目隠しして切り取るという離れ業で勝つ)。

喋りも技も動作も座頭市を思わせる凄みがあるのだが地獄市にはひとつだけ相違点がある。

それは盲目ではなく目が見えるのである。


こう書くと目が見えない振りして戦っている卑怯な感を受けると思うが地獄市は目隠ししてる間は目を閉じていて何も見ていないのだ。目隠ししてる状態で戦うだけでも充分強いのだが地獄市が相手が強いと判断した時に目隠しを取って目が見える状態にして戦闘能力をパワーアップさせるのである。

その証拠にズバットとの対決で目隠しを切られてしまうのだが、その際に

「フッフッフ・・・丁度よかった・・・あっしも、今、取ろうかと思ってたところ・・・お前さん、腕が立ちそうだねえ?こっちも目を開けてやらせてもらう!」

とのセリフの後に目を開きスピードアップさせズバットは大苦戦するのである。だが最期はズバットに敗れ

「社長(蛇山)・・・あっしゃあ、負けたよ・・・」

とのセリフとともに倒れるのである。蛇山が「高いゼニ払って~」と泣いて逃げるのも無理は無い。ズバットこと宮内洋氏も絶賛してましたからね、流石です!

最後にこの地獄市を用心棒として雇うボス・ミッキー蛇山も載せておきます。これも地獄市と同時期に製作してたものです。

c0040422_20212676.jpg


正義を謡いながら悪事の限りを尽くす会員数5800人を誇るまむし平和会のボス・ミッキー蛇山は敵組織ダッカーの一員としては初めて市長選に立候補したために、こんな格好をしてるのである。障害となる市民運動グループを封じるためにプレハブをプロパンガス漏れ事故に見せかけて爆破したり偶然その現場を撮っていたネガに写った美樹という少女二代目ミス・アメリカこと萩原奈穂美氏!)の目を傷つけたりサクラを使って市民を扇動したりとずるがしこい性格だが根は小心者。部下や地獄市に「社長」と呼ばせたり拳銃を使ったりもするが基本的には地獄市がいないと何も出来ない。演じるは堺三千夫氏。資料だと忍者キャプターの甲賀念力と書いてありますが初代ゴジラを発見する役を演じたのも堺氏だったような・・・?ともかく東宝の名バイプレーヤー。

ということで三夏氏についてちょっと書いてみました。蛇足ですが確か当時の芸名は三夏伸だったと思います。

では、皆さん、これにて一旦失礼します。来週お会いしましょう!また!
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-22 20:07 | 特撮系
c0040422_21583130.jpg


こんばんは、Gです。今日はお茶の水の病院の通院のためにリハビリには行かず帰宅してからさっきまで寝ておりました。体力落ちてるためのハチドクラーの記事同様の判断で行ったことになりますが、それは正解だったようです。

というのもお茶の水の病院に到着時は案の定、手首足首がガタガタの状態でした。おまけに今日は非常に混んでたので珍しく予約時間内では診察が始まらず薬を貰って帰りたい気分もあったのですけどイスをキープしたら後は体力温存のために2時間弱動かずに我慢して座ってました。こういう時は大体ベッドは埋まっているのはもうわかるので。

かなり遅れて診察が始まりGはまず体力面の回復の話から始めました。かなりこれは重要項目でして問題点がいくつかあり

①ここまで来るだけでキツイので倍以上の時間を電車で移動する整体に2ヶ月近く行くことが出来ない

②バイトも復帰し始め首周りと手首が痛み始めているが上記の件で整体での治療が出来ないので不安である

③自転車に乗れるくらいGなりにバランス感覚のリハビリなどをやってきたが通勤時の運転や少しでも重い荷物を積んだ運転だと仕事よりも運転の方が体への負担が大きい

④しかし自転車を運転できないと自宅の立地条件の関係上、出来る物事がかなり限られる


とまあ今、思い出すだけでもこれだけだが他にも色々と体力面の不安をGは言ってたように思う。その後に耳鼻科の診察が終了したこと(ミミンガの記事)やバイト先のシフト変更で仕事の負担がかなり軽くなったことを話すと担当医は

「帯状疱疹も顔面神経麻痺も耳鼻科の領域ですけど・・・薬の量を減らすためならねえ・・・」

と少々不満げにつぶやいた後に

「整体にも行けないんでしょう?自転車乗っただけで足首にも来てるんでしょう?仕事より辛いんでしょう?まだ無茶なんですよ、体力面のリハビリもそれほど重視せず散歩くらいにしておかないと。でないとせっかく周りの状況や顔面神経麻痺がよくなってるのがまた悪化しますよ」

と忠告されてしまいました。この担当医の方の独特の言い回しなのですが要するに

自転車に乗るのは今の段階では早すぎる

ということなのでしょう。でもまあこうして言ってくれればGも「また無茶やっちゃったなあ」と素直に反省して抑制できるので助かりますけどね。

担当医は「自転車が乗れるようになっても仕事のペースは週3日をしばらくキープしてください」と仰った後にGがバイト先で不安感がある時があると言ったせいか、こんな言葉を仰いました。

「でもGさんの顔も以前に比べてだいぶ穏やかになりましたね・・・もう何も起こらないといいですよね」

Gはこのお茶の水の病院(転院前の病院含む)での治療も9年目に突入しましたが担当医の上記のセリフを聞いて特に去年2月からの出来事が走馬灯のように頭をよぎりました・・・過労、全身関節痛、顔面神経麻痺、交通事故、そして今年に入っての顔面神経麻痺の再発と帯状疱疹・・・なんかすごい年月を過ごしてきたかのように思えるくらい色々とありました。

ただ、これを乗り切れば精神的にはほぼ安定して整体にも通い出せば、せいぜいVDT症候群や緑内障などの目の件とたまにくる耳の痛みくらいで治まるでしょう。その日まで頑張るというかやっていくしかないですね。

さっきまで寝てたくらいなので鉛筆画のネタはなかなか思いつかなかったのですが「穏やか」ということをテーマに考えた挙句、色々と思い浮かんだものの結局は星雲仮面マシンマンのネタになってしまいました。後期の敵組織オクトパスの忍者泥棒である伊賀の猿丸です。

伊賀の猿丸はオクトパスの女王レディーMに黄金製のオートバイと盗むよう依頼されます。猿丸も凄腕なのですがレーザー光線まで黄金製のオートバイ警護に使われてるとあっては単独では無理と言いもう1人の泥棒が必要と進言します。そのもう1人の泥棒とは猿丸の師匠(頭領)である石橋雅史氏演じる老人で実力は猿丸以上のものを持ちますが刑務所に何度か投獄されるうちに愛しい孫マコのために足を洗い今はある家の留守番役としてバイオリンを弾いたり古いおもちゃを直したりと子供達の人気を集めるおじいさんとして改心してたのです。しかし猿丸は老人を慕いながらも泥棒という前科から両親の反対で会えずにいたマコをさらって無理矢理仲間にしようとするも老人の機転とマシンマンのカタルシスウェーブには猿丸は敗北、老人は最愛の孫とも会えいつものように穏やかに生活するのです。武器のメインはやはり忍術で火炎を意のままに操り手裏剣や刀の他に投げ縄、弓矢などで戦う。

ちょっと今日は色々と考えさせられる1日でありました(鉛筆画もネタもそうだし)。明日はたまたまバイトがお休みなので、この辺でゆっくりさせていただきます・・・。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-19 23:17 | 病院系
こんばんは、Gです。今日は強風を承知で2回目の自転車通勤をしてみたのですが

自転車があんなに力の要る乗り物だと初めて知りました。

というより

今回の顔面神経麻痺でGの体力が落ちすぎ

というのを痛感しました・・・バイト先には1時間早く着いて対応したのでよかったものの帰りは実家経由でノロノロと帰宅し疲れもバイトでというより自転車で体にきてしまいました。

何せ疲れてたせいで紙の補充を忘れてしまいまして。

つまり

鉛筆画を描く紙がもうほとんど無いのです。

うーむ・・・疲れで描けるかどうか微妙なものの、これではせっかく今日の鉛筆画を描こうにも描けないし困ったものです・・・。

やむを得ん・・・あれを使うか・・・昨日は鉛筆画にストックがあることに触れましたが実はペン画にもバリバリ描いてた頃?の若干のストックがあるのです。ただ記事の事情でお流れになったり等の関係でお蔵入りしGがペン画を描きなれる頃に掲載を再検討していたのです。無論その中にはしばらく棚上げになっているリクエスト分も含まれますが。

今回はそのストックの中からペン画のイラストをリクエスト掲載時の調整テストも兼ねて出してみようと思います。今回登場するのはこの超獣です。

c0040422_21354243.jpg


ウルトラマンAに登場の鈍足超獣もしくはマッハ超獣マッハレスです。そもそもこのマッハレスを描いたのは2年くらい前なのですがゴテゴテのデザインが多い超獣でも結構スマートなデザインの超獣なのでGのお気に入りの1体だったことから描いた記憶があります。

今回の起用はベロクロンⅡ世、改造ベロクロンⅡ世を取り上げた際に「着ぐるみはマッハレスの流用」と連呼してたので母体のマッハレスを出して比較しやすいようにしようと思ったからです。

マッハレスはその前の回に登場の騒音超獣サウンドギラーとは正反対の性格を持ちサウンドギラーが騒音がエネルギーなのに対しマッハレスはジェット機や特急電車など高速に走る物体の金属音を大の苦手としており原因を見つけては破壊している。地底300mまで潜ることが可能で武器は口からの爆発性のガス、手先から出す黄色ショック光線、そして強力な尻尾である。オニデビル同様に防衛組織TACにはマッハレスの名は知られており古株の超獣の可能性が高い。

北斗星司の友人である自動車技師の加島がレースカーのテストをしている御殿場のニューライト自動車技術研究所にレースカーを襲うためにマッハレスは出現するもタックスペースの飛行音に気をとられ最後はAに自慢の背びれを取られてスターショット、メタリウム光線の連射で倒れる。

背びれ取られたから改造流用されちゃったのね・・・。

もう少し細かく記事書こうかとも思ったのですが明日はお茶の水の病院の通院日なので、ここらで止めておきます

・・・って、この状態で行けるのか?お茶の水?

・・・明日は明日の風が吹くということで・・・今回はこれにて。

「復讐の鬼・女ヤプールとベロクロンⅡ世!」
「ヤプールもGの鉛筆画も最後の手段は改造ベロクロンⅡ世?」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-18 22:22 | 特撮系
こんばんは、Gです。自宅での仕事はウルトラマンメビウスを見終わってから15分くらい後に終了したのですが昨夜の夜勤が結構ハイペースだったのとスケジュールの関係から疲れて、さっきまでボーっとしておりました。鉛筆画も途中でやめてしまいましたし。

なもんで今日出す予定のペン画や鉛筆画は何にも考えてませんでした。本来ならメビウスにていよいよエンペラ星人が姿を現そうとしてますしサービス精神があったら関連記事を書けばいいんでしょうけど、とりあえず自宅の仕事が終わったら、そのお知らせ兼ねての記事をあげようと思ってましたし実は私用で来週末は休暇を取ってる関係上、次回のメビウスは見れないのです。もっともメビウス見るために休暇取ってるわけではないので、それはそれでいいのですけど。

何故、来週末に休暇を取ったかは後日にでも軽くお知らせします。逆にいいますと自宅の仕事終了のお知らせした理由はその件も若干関わってくるのですが。

それはさておき一応、自宅の仕事が終わったお知らせはしたけど絵を描くところまでは疲れて気分的にできないし・・・ここは以前にやってたように鉛筆画のストックを出してみましょうかね。

では、

「やむを得ん、最後の手段だ・・・改造ベロクロンⅡ世よ、行け!」

ドロローン!

c0040422_20562875.jpg


ということでウルトラマンタロウにて改造巨大ヤプールが改造怪獣軍団の最後の手段として差し向けたミサイル超獣・改造ベロクロンⅡ世です。改造ベロクロンと書かれる事が多いですが正式名称は改造ベロクロンⅡ世となります。この鉛筆画は改造怪獣軍団を描いてた際に一緒に描いておいたのです。というのも以前にウルトラマンAに登場のベロクロンⅡ世の記事を書いた際にイラストの足回りに間違いがあったので訂正する意味もこめて描いておいたのもあります。

改造ベロクロンⅡ世の着ぐるみはベロクロンⅡ世の着ぐるみの塗装を塗り替えただけと思ってたのですが、どうやら着ぐるみも改造しているらしく口周りの頬と胴体に太めに見えるように肉付けがしてあるようです。でも基本的に大元はマッハレスの着ぐるみの流用なんですけどね。

改造巨大ヤプールが改造ベムスターと改造サボテンダー救援のために最後の手段として派遣した改造ベロクロンⅡ世も防衛組織ZATにミサイル攻撃を受けて当の本人がミサイルを使う間も無く倒されてしまいます。火炎も吐けますが使えませんでした・・・。

再三書いてますが最後の手段がこれではねえ・・・ 

以上、Gの最後の手段?でした。疲れたなあ・・・改造怪獣軍団は全て特撮系になっているので今回の記事も雑談ではなく、あえて特撮系扱いにします。明日は久々に日曜にバイト先に行くので今日は早めに寝ます。今回はこれにて。


◎関連記事◎
「復讐の鬼・女ヤプールとベロクロンⅡ世!」
「トラックバック150件突破記念でなんで改造ベムスターなのか?」
「去年9月にトラックバック300件突破・でなんで改造サボテンダー?」
「ヤプール人について思うことは改造巨大ヤプールにあり?」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-17 21:50 | 特撮系
c0040422_1942359.jpg


こんばんは、Gです。やはり予想通り昨夜の夜勤で自宅の仕事が来てしまいました。店長さんが来店してるところまでは予想してなかったものの「仕事が多くなるから」という月曜に聞いた言葉から帰宅時の重い荷物があるかもしれないことに用心して強風もあったことから、まだ少し不安のある自転車通勤の再開は見送って実家の車でバイト先へ行き、その事を知った店長さんに今朝?の帰りは途中まで車で送ってもらいました(二度もすみません!)。

なので今は自宅での仕事の最中でして今は一時的に作業を止めてます。まあ明日までの最低ノルマは終わってますし量が元々少ないですし今日は市立病院の耳鼻科の予約が午前中に入っていたので結構寝てなくて、ちょっと疲れたからというのもあります。

まあでも冒頭の文でもあるように自転車通勤が再開できるように自転車に乗る練習といいますか、たまに運転するよう心がけていて軽い荷物を積んだ状態で短時間ならふらつかずに乗れるようにもなり右耳の痛みもだいぶ減ってきたことから耳鼻科に関してはさほど心配しないようになってきました。

そして今朝の耳鼻科の診察になってGが上記のことや先週のお茶の水の病院の診察内容を話したら耳鼻科の担当医が

「仕事量が減って疲れがだいぶ取れてるみたいですし目まいの検査も今やって問題ないですし顔面神経麻痺の件はもう脳神経外科に任せていいでしょうね。薬も減らして、この耳鼻科へはまた何かあったら来るという形で大丈夫だと思います。次の予約は入れませんので」

つまりこれで耳鼻科への通院は終わりということですね!よかった!

思えば1月末からの右耳の腫瘍の疑いから始まって色々とありましたがGは水泳やってたこともあって元々耳がよくないのとアレルギー鼻炎があるので「また耳鼻科のお世話になるのか・・・」と不安な思いはしてたんですけど、もう大丈夫ということですか、ふー・・・。

もっとも腫瘍の検査後に同じように言われて結局また耳鼻科に緊急で行ってはいますが・・・。

・・・まあ、あまり深く考えるのはやめよう。

とりあえず今朝貰った耳鼻科の薬を消化した後は飲まないようになれればいいなということですね!はい!

ということで一昨日のペン画の前に作成してた鉛筆画を載せます。超光戦士シャンゼリオンに登場の闇生物ミミンガです。シャンゼリオンはこの「ひいろお倶楽部@」では初登場ですね。

まあ簡単にシャンゼリオンのあらすじを書くと内閣第三捜査所属室所属の宗方猛がチーフを勤める特殊機関S.A.I.D.O.C.人間界に侵略を開始したダークザイドに対抗するためにクリスタルパワーを開発し正義感あふれる?速水克彦がそれを浴びてシャンゼリオンになる!・・・はずだったのですがクリスタルパワーは偶然にもお気楽極楽な私立探偵の涼村暁が浴びてしまい、ここに前代未聞の不真面目?で常道外れのヒーロー、シャンゼリオンが誕生し一応?ダークサイドの闇生物と戦っていくのです。Gは放映当時見れなかったシャンゼリオンをやっと最近見れたのですが、このとんでもなさには脱帽です。面白い!

闇生物は人間の生体エネルギーであるラームを吸ってるのですけど吸い取り方はその闇生物ごとに好みがありましてミミンガの場合は美女に化けて自らに惹かれる男のラームを吸い取っていく。人差し指の爪で男の腕をなでるだけで男はコロリと落ち、その爪から発する光弾で男を気絶させてラームを吸う。ミミンガは亜李沙という帽子を被った女性に化けてるのだが速水は亜李沙に一目惚れ。男のラームを吸うはずの亜李沙は涼村の探偵事務所へ行き何故か速水を追い払うように依頼するのですが・・・実はこの先はまだGも見ていません。すんまへん。

ちなみに闇生物のモチーフは仮面ライダースーパー1のジンドグマ怪人のようにモノの怪人ミミンガのモチーフは耳かきである。あと鉛筆画のパースは足が無いのではなく頭から飛び込んでるところです。そういうこと。

そろそろ仕事に戻りますかね・・・明日は夜勤ですし・・・では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-15 20:53 | 病院系
←menu