「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0040422_10472630.jpg


こんにちは、今晩はバイト先行きながら意外と時間に余裕があったG(今年は自宅での仕事はもう無い)です。昨日2006年最後の記事!とか書いておきながら結局、大晦日も記事アップしてるという・・・。でもねえ、鉛筆画は別の件のものを描いてるし仮眠の時間もあるし今の段階では記事に出来ないものもあるし許可を得ないといけないものもあるし・・・。

あ、でもこれはまず連絡しておきますね。

●Gサンタプレゼント開催中!●(←2007年1月1日に〆切りました

なんですけど、予定通り応募〆切を明日1月1日の記事掲載時でいきます。抽選は1月4日以降の記事内で書きます。今夜はGはいないんですけど、朝方に対応しますので、ご応募お待ちしてます!

・・・で、ですね、ちょっと記事のことを考えてイカルス星人クリスマスヴァージョンの鉛筆画の際に書けなかった事、「ひいろお倶楽部@」がこのような状態になってから書こうと思ってたことを今日書きます。

えーとですね、あのイカルス星人クリスマスヴァージョンはRYOさんからコメントを頂いた事(ホント、ありがとね)で再度描いてみたのですけど実はですね今まで頂いたイラストのリクエスト及びコメント中の特撮キャラはほぼ把握してエクセルデータで記録してあるんですよ。

よくイラスト辞書の記事でエクセルからコピペと書いてますけど、そのエクセルデータが上記に値します。あれ以外にも色々と記録してあるのです。

ただ「ほぼ把握」と書いたのは旧PCが吹っ飛んだ際にエクセルデータを取り戻せなくなったキャラがいるためです。でもイラストや鉛筆画は外付けHDDにバックアップしてるので大丈夫ですけど。

イラストや鉛筆画は・・・?そう、またまた実は交通事故に遭う直前までリクエストのイラスト(ペン画)は地道に描き続けていてリクエストされた方のうち残り数名分まで行ってたんですよ。今も残り数名分もプランを練ってはいるんです。はい。

その証拠がこの仮面ライダーベルデの鉛筆画です。まあベルデはご承知のとおり仮面ライダー龍騎の劇場版及びビデオ版「13RIDERS」のみに登場する13人のライダーでもかなりレアなライダーでしてカメレオンの能力を持ち保護色や変身能力があり契約モンスターもやはりカメレオンのバイオグリーザ。そのバイオグリーザの舌を利用した必殺技デスバニッシュ(あれはキン肉ドライバーか?)は強烈でヨーヨーのようなバイオワインダーという武器も持つ。変身するのは黒田アーサー演じる実業家の高見沢逸郎(初の初登場時40歳代ライダー!)表の品のよさと裏のガラの悪さ(王蛇とは質が違う、貪欲で手段を選ばない)にはGも見ててしびれましたね。13人の中で一番のお気に入りです(でも仮面ライダー占いではGはオーディンでしたが)。

この鉛筆画はですね、ブログとはちょっと別件で友人からリクエストされてる仮面ライダー龍騎の登場メンバー5人の色つきイラストを描く前にと試験的に描いたものです。このリクエストも旧PCが吹っ飛んだ際に5人の名前を消失、今月にもう一度聞きなおしてエクセルデータに組み込んだのです。色つきですから、そのイラストを描くのは来年になりますけどね。

ですので、Gはちゃんと?覚えてますのでリクエストを頂いた方々には「ひいろお倶楽部@」完全復活時まで今しばらく、というより首を長くしてお待ちください。

それでは、改めまして、皆さん、よいお年を!

早めの年越しそば食べて仮眠しよう・・・皆さんとは来年にお会いしましょう。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-31 11:54 | 雑談
c0040422_19281643.jpg


こんばんは、Gです。今日もバイト先に行ってましたが明日の大晦日は夜にバイト先に行くので、もしかしたら今回が2006年最後の記事になるかもしれません。それは明日にならないと何ともいえないのですけど一応、書き納めということで進めていきます。

書き納め、ということで書くと

「ひいろお倶楽部@」が本格復帰できないまま来年になってすみません。
ペン画にまだ移行できずに鉛筆画のままですみません。
リクエストを停止したままですみません。
コメントのお返事がかなり遅くてすみません。
4コママンガを今年は1回しか載せられなくてすみません。
暗い話題ばかりですみません。
途中で記事掲載を放棄してすみません。


えーと、えーと・・・・・。

なんか「ひょうきん族」の懺悔コーナーみたいになってしまいましたが(水をかけられるアレね)、でも今月はこれで21件目の記事とかなり順調な感じになってきました。これからどうなるかはGもよくわかんないですけど

「ひいろお倶楽部@」を今年ご愛読頂きありがとうございました!
来年もまた宜しくお願いしますね!


今回の鉛筆画ですが本来はバイト先のネタを記事にしようとして記事がお流れになったことでお蔵入りしてた大鉄人17に登場の大爪ロボットです。まさかこういう形で起用できるとは思ってませんでしたが・・・。でもまあ今年2006年の年賀状はワンセブンワンエイトの兄弟だったし、いっか、これで。

大爪ロボットはその最大の武器である両手の大爪でワンゼブンの弱点のひとつである膝のエネルギー増幅回路の破壊に成功した実力派ロボット。最初は両腕だけを山中から出現させて破壊活動を行い、更にコンビナートを襲撃し、その上でワンセブンに戦いを挑んだ。両腕は飛ばすことが出来、手の平からは火炎弾を発射する。敵組織ブレイン党の支配者ブレインの初期の傑作ロボットのうちの1体であるが、いかんせん主武装が両手に集中してるために再度ワンセブンが修理途中のところを襲撃した際にナイキ級ミサイルで両手を破壊されてしまいワンセブンの必殺武器グラビトンに敗北する。ただ、その強敵ぶりは初の3話構成という展開(対戦の無い話もあるが)でも示され当時見てたGはワンセブンに穴を開ける大爪ロボットに嫌な思いをした記憶がある。ある意味トラウマか?

本当に明日記事あげられるかわからないので今日言っておきます。

皆さん、よいお年を!


●Gサンタプレゼント開催中!●(←2007年1月1日に〆切りました
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-30 20:43 | 雑談
c0040422_11584713.jpg


こんにちは、Gです。やりました、やりました、タンクをやりましたよ!・・・ではなく、終わりましたよ、昨晩に終わりましたよ、自宅での仕事。もう終わった直後には疲れて寝ちゃいましたよ。起きたら朝でしたよ。後は午後に出来上がった印刷物をバイト先に持って行くだけですよ。やれやれです・・・。

で、まあ今朝は起きた後に今年最後の顔面神経麻痺と交通事故の後遺症のリハビリを受けに行ったんですけど今日でお別れになる看護婦さんにご挨拶してきましたよ。

その看護婦さんは病院系記事でGが左半分顔面神経麻痺になった直後に腕の血管が出にくいGにほぼ3週間連日で、うちの母と別の方と一緒に注射を打ってくれた婦長さん(厳密に言うとその病院では婦長や主任という制度は無いのでリーダーというのが正しい)なんですけど今までGが注射を打ってくれた医師や看護婦の方々の中で一番腕がよくほぼ一発で決めてくれるほどでしリーダーだけあって指示も的確で、その方より年長の母も頼りにしたましたよ、色んな面で。

その看護婦さんが引越しの関係で12月いっぱいで辞めると母から聞いたのは先々週くらいだったでしょうか?ビックリしましたけど何せ凄腕なので引継ぎはうまくいくのかな?と余計な心配もしつつGは当初、治療がほぼ終わったら関係者の方にしようとしてたお礼をその看護婦さんに先にすることにしました。

パッと思ったのが、その看護婦さんの似顔絵でした。これだったら「Gがここまで回復できました、ありがとうございます」という気持ちが伝わるかも?と思いGは母に事情を説明して、その看護婦さん関係の写真を集めてもらって、それを元に鉛筆でカリカリと描いていきました。2日間、トータルの時間で45分くらいでGの納得の行く形で完成し数日後のリハビリに行った際にその似顔絵をその看護婦さんに渡してきました。すごく喜んでくれてホッとしました。今日なんかも「すごい」を何回も言ってたくらい感激してました。

「すごい」のは看護婦の方なんですよ、本当に長い間、どうもありがとう。

言葉ではうまく表現できなかったけど感謝の意は伝えられたと思います。

本日の鉛筆画は看護婦にちなんでバトルフィーバーJに登場のエゴス怪人・火の玉怪人にしました。火の玉怪人は林の中のアジトから白覆面姿の戦闘員カットマンを操り秘密結社エゴスに従わない者の家を放火することが使命でその放火のために家族と記憶の一部を失った少年・豊田英夫が保護されてる武蔵野綜合病院に藤山律子氏(!)演ずる看護婦にカットマンを変装、病院に進入させて英夫を監視していた。武器は三叉剣とその剣から発する火の玉。弟の悪魔ロボ・火の玉ロボは更に指と額からも火炎を出す。デザインは久保宗雄氏、声は清川元夢氏の担当。

・・・って、これ、本当に感謝してる絵なのか?

とにかく看護婦さん、お疲れ様でした。溜まってるメールはバイト先から帰宅後に速攻で行います。では、今回はこれにて。

●Gサンタプレゼント開催中!●(←2007年1月1日に〆切りました
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-29 13:06 | 病院系
c0040422_18463639.jpg


こんばんは、一昨日バイト先の仕事納めが大晦日の夜勤で仕事始めが正月2日に決まったGです。・・・まあ仕事納めが大晦日なのは去年も一緒なのですけど只今、1ヶ月ぶりの自宅での仕事真っ最中でして・・・やっと終わりそうなので記事アップします。

もっとも去年は仕事納めが大晦日でも帰宅後の自宅での仕事が徹夜でやってて正確に仕事が終わったのは今年の元旦のお昼だったんですよねえ・・・正月3日には出勤だったし・・・あ、今年は正月休みが1日少ないや・・・いや1日弱しかないか・・・年中無休のバイト先ってのもねえ・・・。

ということで(どういうことで?)記事内容はお伝えしたいことを簡単に書きます。えーと以前にGが交通事故の後遺症の治療の目標のうちのひとつに

「年賀状が出せるようになること」

というのをあげてたと思うんですよね。まあGがこういう状況になってることを友人や知人が皆知ってるわけでもないので連絡用にということとGの絵のリハビリの目標ということの2つの意味合いからなんですよね。

で、その肝心の年賀状は12月15日になんとか出せまして。

まあ実家から借りてたデザインソフトを早めに返さなくてはいけない都合もあったので本来予定してたデザインではなく製作中の絵を完成させて、それを流用して年賀状にしたんですけど、とにかく形はどうあれ出せないと思ってた年賀状が出せてホッとしましたよ・・・。

ただ、状況が状況なので宛先は20名強ほど削減させてもらいました。削減枠の中に入ってしまった方、ご愁傷様です。

もちろん作った年賀状は今年のネット復活時同様にこの「ひいろお倶楽部@」でも記事に載せる予定です。

それでGサンタプレゼント〆切は来年1月1日の記事掲載時の予定となっているのです。(←応募は終了しました


前日大晦日が夜勤ですから、どうなるかわかりませんが元旦アップは可能だと思いますよ。

去年みたいに自宅の仕事さえ来なければ。

今現在こんな状況下ですのでプレゼント応募者の方や友人のメールのお返事が遅れてますが明日29日までには確実にメールお送りしますので、もう少々お待ちください。

今日のお仕事の合間に描いた鉛筆画はキカイダー01に登場のワルダー!・・・がビジンダーとの文通!してた際にハカイダーの指示で偽の手紙を送って妨害工作を行ったシャドウ郵便局員です。ワルダーでもよかったのですけどシャドウ郵便局員の武器が手紙爆弾ですからねえ。年賀状ネタだし戦闘員を扱うのもたまにはいいかなあ、と。でも、タイツではなく制服なんですよ。

後期の敵組織シャドウの戦闘員シャドウマンは初期の敵組織ハカイダー部隊の戦闘員アンドロボットマスクと武器のイナズマナイフを改造流用(タイツは新調)してますが能力としては能力としてはアンドロボットのような完全な下級アンドロイドよりは変身能力や飛行能力などにおいては高度なアンドロイドです。シャドウ郵便局員は元々はハカイダーが松山町郵便局を壊滅させて新郵便局(これがまた何も無い空き地にあるという随分辺鄙な郵便局)を作って人間型ロボット郵便局長とともに偽の手紙を配達して人間の信頼関係を無くし世界混乱を起こすのが目的だったのですが偶然ワルダーの手紙が郵便局に来た事からハカイダーはそれを悪用して01、ビジンダー、ワルダーの三つ巴の戦いを起こそうと企むのです。この話に出てくる通常のシャドウマンは最終回でも登場のバズーカを使っています。ちなみにこの話に登場の着ぐるみでの新型シャドウロボットは登場しません(あえて言うなら郵便局長だけど戦わないし)。

重複しますが、もう少しで作業終わるから明日まで待っててね!年賀状もお楽しみに!では、今回はこれにて。

●Gサンタプレゼント開催中!●(←2007年1月1日に〆切りました
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-28 20:27 | 雑談
c0040422_21324115.jpg


こんばんは、Gです。昨日はクリスマスプレゼント企画をドーンとしたわけですがエキサイトのサーバの不具合で一時期メールがうまくいかなかったみたいです。HTMLを打ち込んでも元に戻ったりしてしまったもので・・・すみません。今はうまくいってるはずです。

ただ、その前にこの「ひいろお倶楽部@」をずーっと読んでる方は恐らくGへメール送ることに警戒するとは思うんです。そうヘビンガーの記事で触れたメール攻撃に関してです。応募したらその変なメールも来るかもしれないというのがあると思うんです。ですので今日はメール攻撃はその後、どうなったかを書いておきたいと思います。

まあ、結論から言えば

GのPCと携帯のメアドは先週全て変更したので攻撃は受けてません。

そこまでには色々とあったんですけどね・・・。

ハサミンブラッドの記事の際に再びその友人から攻撃を受けてると書きましたが、よく考えるとどうも文章を読んでて何か変なんです。例えば、Gが返事を出してた頃はGの言い分をその友人が理解して謝って終わるかと思えば2,3日でその事を忘れてるが如く以前と全く同じ文章で、でも借金お願いの理由や金額が違ったり、文章のつじつまが全然合ってなかったり、夏ごろと違って書いてることが無茶苦茶な感じなんですね。

それで黙殺だけではもう限界なのでPCのメアドを変更して他の友人たちにお知らせして完全にシャットアウトしたんですよね。そしたら、その日の夕方に例の友人から携帯にメールが来たんです。まあ携帯のメアドの変更はまだだったので来るだろうな、とは思ってましたが

内容が

「メールを送ってくれてありがとう・・・(で、別件での借金お願い)」

え?と思って急いで帰宅してPCを調べてみると例の友人には新メアドの案内は送ってないしウイルスもスパイボッドも無いしPCにはその友人からのメールは一切来ていないし・・・。Gが調べた限りGから送った形跡は無いのです。

他のメールとの勘違い?それとのその友人の妄想?もう色んなことがその友人には理解できてない?・・・と色々考えてるうちに

怖い!

と思ったんですよ。その時に偶然クリスマスイヴの記事で登場した友人から電話があり「困ってる」というより「怖いよ!」ってGは言ったんですよ。それで偶然電話くれた友人はそんな状態ならなおさら会おうよと言ってきたんです。

で、22日になって電話くれた友人に会いに行ったのですけど足を不自由にしてる友人なので行動範囲も狭いことから電話くれた友人が遠方へ出かける時は親御さんが車で一緒に行動してるので、その時友人と一緒にきてた親御さんが「大丈夫?」と聞いてきてくれたんです。

それでGは今までの経緯を話すと親御さんは「そのメール送ってくる方はがんを経験してるの?」と念を押すように聞いてから自身もがん家系で色々なご苦労を話されて「Gも母方はがん家系だから気持ちわかるなあ・・・苦労されてるなあ・・・」とGが思ってたところへ親御さんは「その方は辛い時にGさんに優しくされたから今まで話してきたと思うの。もう一度その辺話せないの?」と聞いてきたのでGの言ってる事を最近理解できてないようだ、携帯のメアドも先日変えたし、と伝えると親御さんは深刻な顔をして

「その方は抗がん剤を使ってるわよね・・・精神的にどうというより抗がん剤が脳に影響してるか、再発してがん細胞が脳に回ってるか・・・それなら話しても理解できないと思う」

流石にこの言葉はズーンと来ましたね・・・身内をがんで亡くしてるGが何でそれに気づかなかったのだろうと。確かにそれだとここ2ヶ月くらいで急激にメール送ってる友人の不可解になってるのもわかる気がする・・・そこへ親御さんが言ってくれました。

「でもね、もうそうなったら私たちではどうすることもできないの。こちらの言うことを理解できないとなると、お医者さんに任せるしかないの。病気とかはね、誰に相談しても最後の判断は自分で決めないといけないの。病気を治していくうちにできるようになるの。それはうちの子もGさんもみんな一緒なの。だから、その方は生活保護になってるなら医療費も私たちより負担は軽いのだし生活も何とかできるはずだから・・・その方自身に決めさせるの。いい?」

その言葉で不安定だった気持ちが吹っ切れて怖いと思って震えてた足もおさまりました。そうだ、その友人自身に決めさせればいい。都合のいい考えだと思うけど、そう思ってしばらくそっとしておけば自分自身でおかしいと思う点がわかって治療してくれるはずだ。もう助かるのかどうかはこちらの憶測なのでわからないうけど、一度触れずにそっとしておこう。そのうち笑って会える日も来るかもしれない。それでやっと落ち着いた気がしました。

それで電話くれた友人にはお礼として御家族でどこでも楽しめるようにとCDをあげようと思ったのです。

長くなりましたが、そういう形で結論に達したのでした。

・・・さて、今日の鉛筆画は今は例の友人と縁が切れてしまった、ということでイナズマンFに登場のハサミデスパーです。仮面ライダーV3のデストロン怪人ハサミジャガーと同じように両手をクロスして大きなハサミとして攻撃するハサミデスパーは敵組織デスパー軍団の幹部ウデスパー兄弟が発生させるクロスハリケーン電流を10万倍に増幅させて大竜巻を起こすマルチハリケーン作戦実行のためにレーダー基地に潜入に特殊装置を取り付けます。武器は大きなハサミの他に両腕を飛ばして攻撃するハサミ砲があります。頭は外れるとスプリング状の第2の頭が登場し両手に小型ハサミが出ます。けっして書物とかであるパワーアップした姿というわけではありません(第2の頭になると話せなくなるし)。

ということです・・・今日はこの辺でやめときましょう。


Gサンタプレゼント開催中!(←2007年1月1日に〆切りました
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-26 22:49 | 雑談
c0040422_20234793.jpg


こんばんは、Gです。今日はクリスマスですねえ・・・イヴの翌日なのですから当たり前といわれればそれまでなのですが去年はクリスマスの頃に記事をアップできる状態でなかったことも昨日書きました。今年の年明けまでのネット復帰で家で悶々としてたり、その後の顔面神経麻痺や交通事故などでブログ運営が苦しい時期であることも多々ありましたが皆さんに見て頂いたりコメントやトラックバックがあったりと嬉しいなあGが感激するくらい、いつも感謝しています。

ただ、コメントなどのお返事が7ヶ月分近く溜まっており返事が遅れていることに本当に申し訳ないとも考えてます。

そこで皆様に日頃のご愛顧に応えて去年引越しが無かったらクリスマスにしようと思ってた企画をやります。それは

Gサンタの特撮グッズプレゼント!

・・・え、年末だから大掃除の際にいらなくなった資料を持ってけ!ということなの?って?

それは全否定は出来ないんですけど、どちらかといいますとGが以前に購入したのにまた買ってしまった資料や紛失してた資料が再購入後に最近出てきてやはりダブってしまったものをもしよろしければこのブログご覧の皆さんに抽選でプレゼントしよう!という企画なのです。まあGの今までの病気の産物ともいいますかね・・・。

今日は既に冒頭からその閲覧者プレゼントを持って不思議獣が1匹待機しております。

今回の鉛筆画は昨日のイカルス星人と同じ時にクリスマス用に用意したもので宇宙刑事シャイダー登場の不思議獣サタサタです。サタサタは邪悪な黒サンタことサタンクロースに化けて聖夜(もう過ぎましたが)に邪悪なプレゼントを贈って子供の心を乱し子供たちを第1話にも登場の黒仮面に姿を変えさせてヒイラギの葉の形の扇で操っていく。武器はその扇とろうそく型の杖。

・・・って、プレゼントはそういうものじゃないとサタサタが首振ってる。中を見てみると・・・ああ、これなら皆さん喜ぶでしょうねえ!では、そのプレゼントをお見せしましょう!

c0040422_2023546.jpg


テレビマガジン特別編集「巨大ヒーロー大全集」講談社
昭和63年発行第1刷


です!1988年の書物です!

裏はこんな感じ。

c0040422_20223117.jpg



ここにも書いてあるとおり掲載されてるのは

マグマ大使
快獣ブースカ
キャプテンウルトラ
ジャイアントロボ
スペクトルマン
シルバー仮面
ミラーマン
アイアンキング
スーパーロボット・レッドバロン
スーパーロボット・マッハバロン


です。ヒーローによって資料の密度にばらつきがありますが敵キャラもほぼ把握できるので今や貴重な資料となるかと思います。

実はGは一度この本を紛失しましてオークションで同じ初版のものを再入手して間も無く紛失した本も出てきたので手元には全く同じ初版のこの本が2冊あるのです。1回紛失しましたからもう1冊は予備に、とも考えましたが最近物があふれてきてることもあり1冊を手放すことにしました。ただオークションの出品者の方はとてもよい方でして、せっかくいい物を提供してくれたのに、それをネットオークションへ、というのも失礼ですし誤解を招きやすいので今回プレゼントするのはGが昔に買って愛用してたほうにします。ですので、角などに年相応の痛みがあります。が破れや折れは無いです。

あれ?サタサタ?他にもプレゼント無かったっけ?・・・ああ、そうだ、このクリスマスに欲しいといった方に譲ったり、それ以前に処分してる可能性があったりで、今のところ余ってるはこれだけなんだね・・・これで行きましょう!



●それでは応募方法です●

①この文の「応募メール」(←2007年1月1日に〆切りました)という部分をクリックして、その宛先にメールを送ってください。送る際の件名は「がんがんじい」を入れてもらえれば対応しやすいです。

②応募メールにはお名前・ご住所・ハンドルネームを入力してください。ハンドルネームで当選発表しますが本名でも構わないという方は入力しなくても構いません。逆に最初から本名を名乗るのはちょっと・・・という方はハンドルネームのみ先に聞いて当選後に改めてお聞きします。同姓同名などの場合は発表の際、県名を明記する場合があります。

③商品に関するご質問などでもメール対応します。お返事が遅れる事もありますので、ご容赦ください。

④この商品は2800円(当時)でしたがプレゼントなので料金はいただきません。ただし送料は当選者のご負担というの基本の予定ですが保障なしのもの(メール便・冊子小包・定形外など)はG側のみの負担も検討します。発送方法のご希望もあるかと思いますので当選の際に気になる方はご相談ください。発送方法によっては電話番号が必要の場合があります。

⑤応募〆切は2007年1月1日(月)記事掲載時を予定してます。〆切になりましたらこのブログから応募メールは送れなくなります。ただ〆切予定に変更がある際は必ず記事にてご連絡します

⑥抽選をした上で結果発表は記事にて行います。




今、思いつくのはこんなところですが不足分も追記として書いていきますので、もしこのGサンタのプレゼントにご興味のある方は、「応募メール」(←2007年1月1日に〆切りました)をクリックして、ご連絡くださいませ。

ああ、でも、やっちゃったかなあ・・・まあいいや!ドシドシご応募ください!Gとサタサタからでした。では!



◎追記◎
2007年1月1日に応募を〆切りました。どうもありがとうございました。

[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-25 20:19 | 特撮系
c0040422_18553694.jpg


こんばんは、さっき用事を済ませてきたGです。去年のクリスマスは引越し直後でネットが繋がってなかったので「ひいろお倶楽部@」のクリスマス記事は初ですね。ちなみに去年のGのクリスマスイヴはあまりに仕事しすぎて疲れて寝込んでたという最悪なものでした・・・。

さて急用と書きましたが一体何だったかといいますと今日、友人と会う約束を22日にしまして。そもそも22日にその友人と会う約束をしてまして先日のハサミンブラッドの記事を書く直前に22日の約束の確認の電話がかかってきたのです。ヘビンガーの記事にも登場したメールを出してくるあの友人の件を以前その方に世間話程度にGが軽く話した事があり経緯を最初の段階からたまたま知ってる方でもあったので電話で「もうそのメールの件で困ってる」と話しましたら、ではとにかく22日に会って話そうということになり、その友人は足を不自由にされてることもあり22日にGが出かけていったのです。その時の話で出た結論は後日書きますが相談は終わったものの他の話があまりできないうちに相談に乗ってくれた友人が帰らなくてはならなくなり会話の続きをクリスマスイヴの24日にしようと再度約束したのです。

帰宅したGは相談に乗ってくれたわけだしクリスマスイヴに手ぶらで会いに行くのも・・・と考えて絵はいつも見せてるから今春以降やってなかった音楽CDを作ろうと考えました。しかしGも今回会った友人も音楽好きなのですがGは洋楽に傾いてて最近の邦楽はそれほど聴いてなく友人は友人で邦楽の歌は好きですが英語は苦手と開きがあることから有名な洋楽のカヴァー曲、それも通常作るよりわかりやすいものを選ぼうと考え歌詞があるものだけにしておこうと選曲を始めました。

でも、よくよく考えたら24日までの時間がそれほど無く、元となるCDも紛失したり奥の方に閉まってたりクリスマス関連の曲もあまりもっていなかったりとかき集めるのも大変なことに気づき、最終的には余剰戦力(なんかハモンさんの部隊みたいだ・・・)で40曲ほど集め結果この21曲をチョイスしたのです。

ただ、途中Gがこのブログで紹介した曲もちょっと強引に入れた感もありますが・・・。曲名とアーティストはコピペしておきますがオリジナルを歌ってる方はあえてここには書きませんので、あしからず。

1. Last Christmas / Whigfield
2. I Will Always Love You / Sarah Washington
3. You’re The One That I Want / Craig McLachlan & Debbie Gibson
4. Everybody Talkin’ / The Beautiful South
5. Mrs.Robinson / The Lemonheads
6. Fantasy / Black Box
7. I Can’t Tell You Why / Brownstone
8. Unchained Melody / Robson & Jerome
9. (Can’t Help)Falling Love With You / UB40
10.Take A Chance On Me / Erasure
11.We’ve Only Just Begun / Bitty McLean
12.Sweet Love / M-Beat Feat. Nazlin
13.Sky High / Newton
14.Sesame’sTreet / SmartE’s
15.Kimi Ni Nune Kyun / The Human League
16.Best Of My Love / Lovestation
17.Cecilia / Suggs
18.I Wanna Stay With You / Undercover
19.Killing Me Softly / Fugees
20.How Deep Is Your Love / Take That
21.Ellie My Love / Ray Charles


・・・皆さんの仰りたいこともわかります。もっといいカヴァーはたくさんあるぞ、その曲はカヴァーじゃなくリミックスだぞ、というのが。Gがお気に入りのが他にもあるにはあるのですけど、あんまり激しいのは入れない方向だったので。はい。

でもね、これでトータル79分19秒!おお、枠にピッタリだあ!とほぼ完成したのが今朝の2時。無理も無いですよ、他の用事も色々とこなしてやっとこれだけにまとめたんですから。もう試聴してたら寝ちゃって気がついたら朝の9時半でした・・・。

でもまあ今日の昼に会ってみたらGが鉛筆画を描く時間などはあまり無く、お互い話が多くてCDを渡すのが精一杯だったので、ある意味これを作ったのは正解だったようです。あとは邦楽好きの友人が聞いてくれるかどうかですね・・・多分、大丈夫だと思うけど。ふー・・・。

さて、今日の鉛筆画はウルトラセブン登場の異次元宇宙人イカルス星人なのですが以前のアナホリダブラーの記事での紛失イラストリストの中にイカルス星人のクリスマスヴァージョンというのがありまして、それを見てみたいというコメントが寄せられましたのでクリスマスイヴということもあり今回それを鉛筆画で再現してみました。ただ以前に紛失したイラストのイカルス星人には付け髭は無かったんですけどね。こうして見るとサンタクロースに見えるでしょう?今日は特撮系や雑談ではなく、はぐれベーダーではない変則的な音楽系の記事なのでイカルス星人の説明は後日改めてにしたいと思います。

最後にこのCDを作る際にご協力頂いた友人お二人に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。それでは、メリークリスマス!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-24 20:19 | 音楽系
c0040422_2048860.jpg


(当初は昨日22日にアップ予定でしたが急用のために間に合いませんでした・・・昨日に途中まで書いた文はそのまま使いますので、ご容赦ください)

こんばんは、Gです。ちょっと都合により予定より記事掲載が大幅に遅れまして申し訳ありません。今日22日中に間に合うかわかりませんがアップしてみます。

昨日は青島幸男氏について書きましたが今日は昨日の宣言とおりムーミン谷に変えられてしまった方のことです・・・一昨日の速報とざんぶろんぞさんのお知らせにはびっくりしました・・・。

女優・岸田今日子氏が17日、脳腫瘍による呼吸不全のため亡くなられました。享年76歳。

・・・なんと脳腫瘍になってらしたとは知りませんでした・・・。何でもやってのけ華麗に魅せる女優さん・・・それが岸田氏でした。はかなき美女からバラエティですっ飛んだキャラまで、そつなくこなせる方で子供好きということもあり自らのお子さんに自分の仕事というものを見せるためにあの有名アニメのムーミンの声を担当されたことはあまりにも有名。その後も大好きな子供のために様々な番組にも出演され、また詩を読むことも大好きで朗読されることもしばしばとかなりの度胸と才女ぶりを見せた方でした。化粧品イオナのCMといいGとしましては、すごく心に残る女優さんでした。

岸田氏が特撮に関係あるの?前のご主人が先日亡くなった仲谷昇氏だから?それもないこともないですが確かに岸田氏は特撮にご出演というものは無いものの、かなり近い作品に出演されてらっしゃいます。

それは

「影の軍団Ⅲ」

そう、特撮には無くてはならない存在だった千葉真一氏率いるJACの方々が出演されてる影の軍団シリーズの第三弾に共演されてるのです。影の軍団といいますと千葉氏が伊賀忍者頭領(むろんシリーズごとに別人になるが)として伊賀忍者を統括してる里に幕府方で陰謀を企むものが里を殲滅し半蔵率いる生き残りが敵を討つというか悪を討っていく、というのが大筋の話です。シリーズごとに時代背景が違うので、それぞれ幕府方の人物は当時本当に実権を握ってたり実力があった実在人物が善悪ともに登場します。

例えばGがよく見てた第四弾の「幕末編」まで見てみると実在人物(善悪含む)としては

「服部半蔵・影の軍団」
会津藩主・保科正之
(二代将軍・秀忠の三男だったが難を避けるために保科家に預けられた)
紀州藩主・徳川頼宣
(初代将軍・家康の十男で覇気のある性格から将軍の座を狙う謀反の嫌疑をかけられる)

「影の軍団II」
九代将軍・徳川家重
(であの吉宗の長男。言語障害というコンプレックスを持つ)
大岡忠光
(あの大岡越前守忠相の遠縁で家重の言葉を正確に聞ける唯一の人物として重用される)
平賀源内
(いわずと知れたエレキテルを作った発明王。土用の丑の日も彼の発案)

「影の軍団III」
紀州藩主・徳川光貞
(頼宣の子で二代藩主。長男・綱教に五代将軍・綱吉の娘・鶴姫を結婚させる。三男が吉宗)
久世大和守広之
(老中。一代で関宿藩を代々任されるまでになった相当の政治手腕を持つ)
小野次郎右衛門
(元々の名は御子神典膳!そう、あの剣豪なのである)
土井能登守利房(役名は土井大炊頭)
(初代老中筆頭の土井利勝の三男。老中で最終的には越前大野藩主)
板倉内膳正重矩(役名は板倉周防守)
(島原の乱で戦死した京都所司代・板倉重昌の長男。老中で三河中島藩主になる)
千愁尼
(本理院孝子という。鷹司家から三代将軍家光に嫁いだ。佐々成政の孫でもある)

「影の軍団IV」(後に幕末編)
堀田正睦
(佐倉藩主。蘭癖で有名。阿部正弘の後任老中として日米修交通商条約の勅許を得ようとする)
井伊直弼
(彦根藩の十四男の部屋住みから大老にまでなった。開国という重荷を1人で背負った人物)
小栗上野介忠順
(勘定奉行、軍艦奉行で渡欧の経験から横須賀に造船所を作る。戊辰戦争時の悲劇は有名)
勝海舟
(幕末の三舟の1人で軍艦奉行。やはり最大の功績は江戸無血開城の成功であろう)
坂本竜馬
(土佐脱藩の浪士。海援隊結成、薩長同盟、船中八策など「日本の洗濯」をした男)

とこんな感じである。

(ここまでが昨日書いた文です)

改めて、こんばんは、まだ用事真っ只中のGです。早速、続きを書いていこうと思います。

岸田氏が「影の軍団Ⅲ」で演じたのは上記にもある千愁尼である。家光が亡くなり将軍職に就こうと企む小沢栄太郎氏演じる紀州光貞の野望を阻止しようとし光貞に命を狙われる本理院孝子は尼となって千愁尼と名乗り伊賀の頭領である千葉氏演じる多羅尾半蔵率いる影の軍団と手を組み光貞方と戦うという展開で岸田氏はキーパーソンを演じることとなる。成田三樹夫氏が登場しない珍しいシリーズなのだが御馴染みのメンバーに志保美悦子氏や真田広之氏という新顔登場の中でそれだけ岸田氏や小沢氏などが話の引締め役として重要なのであります。一見の価値ありです。

・・・しかし、もうこれ以上、訃報が続かないことを望みますね・・・岸田氏に合掌・・・。

で、今回の鉛筆画は思いっきり忍者が登場してますが影の軍団の忍者ではありません。JACの面々が登場して影の忍者、というと思いついたのがキカイダー01に登場のシャドウ忍者部隊なんです、かなり渋い起用ですが。ちなみにこのシャドウ忍者部隊はバトルケニアことギャバンこと大葉健二(当時・高橋健二)氏出演時ヴァージョンです。もっとも影の軍団Ⅲには大葉氏は登場しないはずですが。シャドウ忍者部隊は敵組織シャドウがタイムトンネルを使って江戸時代から平賀源内を連れ去るために派遣された部隊で数人で行動し武器は手裏剣と刀。まあ、要するに予算の無いキカイダー01ですので時代劇の舞台で特撮を撮ろうというアイデアだったのです。その証拠にこの話では新型シャドウロボットは登場しません(ある意味シャドウ忍者部隊がそれに当たるか)。

2日にわたって記事を書きましたが話題性というよりGが岸田氏が好きでこの記事を書いた、ということをご理解いただければありがたいです。ムーミンからはだいぶ逸れてしまいましたが。

ふー・・・岸田氏まで亡くなってガッカリのGでした・・・では、失礼します。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-23 21:53 | 特撮系
c0040422_954636.jpg


こんにちは、Gです。昨日はGの大好きな方の訃報が相次ぎました。そのお二人のうち一人はGが昨日の記事をアップした直後に知り、もう一人はGがバイト先に行く寸前とざんぶろんぞさんのお知らせをバイト先で携帯にて確認しました(ざんぶろんぞさん、ありがとうございます)。ですので、今回から2日間は急遽その方々についてGは書こうと思いますがGが知った順番が先だったために準備が間に合ったのもこちらの方が先になりましたので、この方について今日は書こうと思います。その方とは・・・

青島幸男氏が20日、骨髄異形成症候群のため亡くなられました。享年74歳。

青島氏・・・「おとなのマンガ」とか「シャボン玉ホリデー」とかクレージーキャッツとか「恐怖劇場アンバランス」とか映画とか執筆とか政治活動とか、あげたらキリが無いほど色んな事をやってた方でした。基本的に青島氏が若い頃に病気をされた関係で何かと安定して保証のあるサラリーマンを題材にしたことが多かった気がします。本来ならこの「ひいろお倶楽部@」は特撮を扱ってますから青島氏がストーリーテラーを担当した「恐怖劇場アンバランス」を取り上げるべきなのは重々承知してますが

Gがあまりにも怖がりなので「恐怖劇場アンバランス」は話は知ってても、あまり見てないのです。ごめんなさい。

ですので、どちらかというと、おばあちゃんっ子のGが青島氏に抱くイメージというのは自らがほとんど主演されたドラマ「意地悪ばあさん」なのです。長谷川町子氏の原作で有名な「意地悪ばあさん」をあそこまでメジャーにしたのは青島氏の力もあるといっても過言ではありません。あれは独特のブラックジョークが効いてて、よく見てました。

青島氏の他の事は色んなところで触れられてるでしょうからGは青島氏というとよく思い出すことを書きます。それは80年代に放送された「意地悪ばあさん」が月曜ドラマランド枠で放送されてた話だったと思います。時間が長かった記憶があるので。ちょっと記憶が曖昧なところはご勘弁を。

意地悪ばあさんこと波多野タツ(80年代のものは名前などの設定に異なるところがある)は川辺を歩いてるとB&Bの2人が演じる貧乏青年がお腹すかして助けを求めてきました。ばあさんは2人の青年を食堂へ連れて行ってあげますが、そこは意地悪ばあさんですから金を払わず食事中の2人を置いていってしまいます。

ばあさんに追いついた2人は自分たちはUFOが墜落して地球にやってきた宇宙人だといいますが、どう見ても2人が貧乏青年にしか見えないばあさんは信じようとしません。そこで2人はあるステッキを出します。このステッキは思ったことが何でも出来る不思議なステッキだというのです。半信半疑のばあさんは本当かどうかステッキを借りてみると2人の言うとおりでした。また、そこは意地悪ばあさんですから、そのステッキでイタズラをしまくり一緒にいる2人も困りながらも地球の生活がわからず助かりはするのでついて行きます。

しかし、ばあさんは調子の乗りすぎたために人に襲われるか何か(ここが一番記憶がぼやけてる・・・)でステッキも手を離れ絶体絶命のピンチを招きます。その時に2人の青年はこんなニュアンスのやりとりをしてるのです。

「ばあさんが大変だぞ、どうしよう、ステッキ無いと力が・・・」
「ばあさんは確かに意地悪だけど」
「確かに意地悪だけど」
「ばあさんは俺たちに飯を食わせたりして何かと助けてくれたじゃないか」
「確かにあのままだったら俺たち見知らぬ星でどうなってたか・・・」
意地悪だけど本当はばあさんは優しいんだよ、今度は俺たちが助けないと!」
「そうだ!ばあさんを助けよう!」

勇気を振り絞った2人によって助け出されるばあさん。そして直後に故郷の星から迎えが来てることを知った2人は川辺に行きばあさんに感謝しながら消えていきます。そこへばあさんの家族がやってきたので、ばあさんは意地悪しすぎたこともあり2人が置き忘れたステッキを使いますが2人がいないと効力も無く何も起こりません。ステッキのことを知らない家族は

「何をしてるの?」

と聞くと、ばあさんはムッとしたままの表情で

「腕の運動をしてるんですよ」

と言ってお話が終わるのです。

青島幸男という方のやってた行動をGは見てると、この話を思い出すんです。要するに口とか行動とかが破天荒だったり極端に消極的だったりするのは青島氏の奥底にある優しさの裏返しなんだろうなあ、と思って。実際、都知事を辞めた際も「官僚が口うるさくて何も出来なかった」ということを仰ってましたが結局、優しすぎる人だったんだとGは思います。

もう、その破天荒ぶりも終わってしまいましたが・・・合唱。

今回のために鉛筆画を用意しようと考えに考えて青島氏の作詞であるハナ肇とクレージーキャッツの名曲の1つである「シビレ節」にちなんでスカイライダー登場のネオショッカー怪人シビレイジンにしました。

シビレイジンはネオショッカー幹部・魔神提督が日本支部二代目幹部として南米から来日した際に一緒に連れてきたシビレエイの怪人。出身地はリオデジャネイロ。体内から発する100万ボルトの電流を使って発電所を通して各家庭の電気機器をショートし東京大火災を企む。その電気を使って繰り出す電気パンチやバリヤーは強力でバリヤーの威力はスカイライダーの必殺技スカイキックをはね返すほどである。また前任幹部のゼネラルモンスターが重用してた科学者プロフェッサー・ドクを魔神提督の命令とおり無能者として殺す卑劣さも持つ。

今回は特撮にも関わってる青島氏なので特撮系とします・・・明日はムーミン谷のことですかね・・・意地悪ばあさんにしびれていたGでした。失礼します。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-21 10:43 | 特撮系
c0040422_9353687.jpg


こんにちは、Gです。今回のタイトル見るとまるでGが地球侵略をしに来た様な感じですが、そうではなくて、お知らせの記事のアップです。

いや、昨日の病院系の記事をアップした際に怖い思いをしてる最中でしたのと疲れたので、かなり書き忘れてた部分を今朝見つけまして。それらをまとめて書こうと思い急遽アップしようとしましたが現時点で急いで記事に載せなくてもいいものや、お知らせ単独で記事に出来そうなものもあったので今回は昨日書き忘れたもののうち3つだけ箇条書きしておきます。

○12月17日に実家に行ったら父の入院が病院側の事情で予定が変更となり、ちょうど1ヶ月後になる来年1月18日からになってました。
(それって、いいことなのか悪いことなのか、よくわからんが)

○同じく17日に姉妹ブログ「プックとポック」の第1話その1がスタートしてました。
(これをすっかり忘れてた)

○翌12月18日に今のアパートにGが住み始めて1年になりました。
(つまり去年の今時期はネットが繋がってなかったので記事をアップしてなかった)

まあ、今お知らせすることはそんなところだと思います。あとは後日に記事にして追々書いていこうと思います。

今日はもうすぐ仮眠に入るので、もう鉛筆画。タイトルにもあるとおりウルトラQに登場の宇宙エイ・ボスタングです。以前に紹介したお蔵入りになったオイル怪獣クラプトンを改造流用したものがボスタングです。ボスタングはよく書物では口側(裏側)を写してるものが多いですが、この鉛筆画は開田氏のイラストを参考に目がついてる側をGなりにアレンジして描いてます。

キール星人が地球侵略を行うために卵状のカプセルに入れて送り込んだ宇宙エイでボスタングの名前はキール星人の言葉で「不滅の生命」を意味します。エイだけあって水中を自在に泳ぎまわるどころか飛び跳ねたりも出来、音に非常に敏感で船舶などのエンジン音に反応して鋭いヒレで体当たりして沈めてしまいます。このボスタングの進入をお知らせ、ならぬ警告及び防衛(宇宙防衛指令M774)をするために平和的な宇宙人ルパーツ星人ゼミが地球へ来て一条貴世美と名乗り地球人と共にボスタングと戦うのです。それでお知らせ記事に急遽の起用なのです、はい。

ということで、メール対策とバイト先へ行くための仮眠があるので、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-20 10:12 | 雑談
←menu