「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

こんばんは、Gです。今朝起きたら流石に疲れてドローンとしてました。その疲れぶりは自宅での仕事をやってた27日の記事を書いてる最中の出来事でもあげると分かると思うのですが。その日はあまりにも疲れたので早めにお風呂を沸かしてまして。水をあふれさせてしまうということは、たまにあるのですが、その日はそれも無かったので大丈夫だろうとガスのスイッチをひねって沸かし始めました。ただGの部屋は

‘70年の建造なのでタイマーもブザーも風呂釜についてない

ので、疲れてたせいもあってすっかり風呂の事を忘れてしまったんですよね。で、記事をアップしてた際に「なんかボゴボゴと変な音が聞こえるなあ?」とは思ったのですが隣の部屋からだろうと気を取り直して記事アップ。そして体中のシップをはりかえたあたりで風呂に入る気がしてたようなことを思い出し、さらにさっきのボゴボゴという音のことで、あ!と急いで風呂場へ行ったら

大分の別府温泉の坊主地獄のような状態

で風呂場全体が熱してしまってサウナどころじゃなく風呂のお湯も減っててガス口が見えてたのにはゾッとしまして。

もう少しでGさん、ガス中毒で死んじゃうところでした。

その風呂は一晩置いといても冷めずに湿気がムンムンとしてたのには言うまでもありません・・・。仕事中もそんな感じでしたから今日はおとなしく寝てましたよ。ただネットを使う用事があるので今は繋いでますけど。

せっかくネットに繋いでますので6月最後ですし今回も記事アップをしてみようと思います。これもだいぶ前に用意したネタなのですがGがこの部屋に去年の年末に引っ越して荷物も段々と実家やコンテナから移動して、だいぶ荷物も部屋にあるようになったのですが体がこの状態なので段ボール箱のままで置いてあるんです。そして先日イラストストックを探す際にこれまた色んな物が出てきまして今回はその一部をここに載せてみます。今回の発掘物はこれなんですけどね。

c0040422_19304745.jpg

これは86年に発売された「ウルトラマン謎の隕石群を撃て!」というゲームブックです。ゲームブックと聞いてあまり知らない方もいるかもしれませんが80年代中盤にRPG、ロールプレイングゲームが流行り始めたのですけど、そのRPGを本でやってしまおうということで始まったのがゲームブックです。当時はゲームブックも大流行しましてRPGがあまり好きでないGも旧友から1冊もらい(これも今でも大切にしています)G自身がウルトラマンという珍しい題材だったので当時購入したのがこの本なのです。よく残ってたなあ・・・。

え?RPGをどうやって本でやるんだって?ゲームブックでは本を読んでる人が主人公として動き番号を追って行動します。文章の終わりに次の番号がふってあって、その番号のあるページへ進んでいくのです。例えば、この本の場合、ハヤタになって行動するのですが

16.東京にザラガスが現れた!ハヤタは何を持って出動する?
●QXガン 115へ→  ●マルス133 182へ→ ●マッドバズーカ 302へ→


なんて具合に進んでいって、よい選択だといいのですが悪い選択だと遠からず死んでしまったりします。もちろん敵が出てきたらサイコロで確率表を見ながら戦うわけです。ただ、この本の場合はウルトラマンになって戦う場合は前もって用意されてるエネルギーポイントを減らしながら上記のような選択方式で戦っていきます。

つまり、この本は自分がハヤタやウルトラマンになって戦うことが580円(当時)でできるという本なのです。ジェットビートルに乗ったりマルス133を抱えたりアラシ隊員をパートナーにしたりと単純ですけど雰囲気を味わえるわけです。登場する科特隊の兵器は

ジェットビートル
三角ビートル
特殊潜航艇S号
ベルスダー
科特隊専用車
白鳥号
フェニックス2号
スーパーガン
マルス133
マッドバズーカ
QXガン
スパイダーショット
(もちろんアラシ専用)

で、もちろんベーターカプセルがあればウルトラマンに変身してこんな怪獣たちと戦えます。

レッドキング
ザラガス
ピグモン
ブルトン
ジェロニモン
ゴモラ
ガラモン
スカイドン
ギャンゴ
バルタン星人
ケムラー
ペギラ
トドラ
ガボラ
グリーンモンス
スフラン


あ、ピグモンとは戦わないや・・・でもウルトラQの怪獣とも戦えるのも渋いです(レッドキングがチャンドラーではなくペギラと戦う場面も)。ゲーム難易度もそれほど難しくなく簡単な方だと思います。

ストーリーの出だしは科特隊のモスクワ支部から1ヵ月後に開かれる宇宙鉱物学会の警護と通訳のためにナターシャ隊員が来日する。ところがナターシャ隊員の来日から2週間の間に隕石が地球に次々と落下。そこで科特隊に岩本博士と学会に参加予定の戸川博士がやってきて・・・という感じ。

まあホントに気楽に遊べる本なので興味のある方は古本屋さんやオークションで探してみよう!

さて今回はこれで終わらせようかとも思ったのですが、この本の冒頭にある紹介資料ページを見てちょっと寂しい気がしたウルトラ怪獣をホストとして登場させます。ただストックには無い怪獣なので腕の調子を見るために8日ぶりにペンを取ってみます。はたしてどうなるか・・・この怪獣なんですけどね。

c0040422_1931861.jpg

毒ガス怪獣ケムラーなんですが、んー、やはり線がガタガタだ・・・。この本の冒頭の紹介資料でページの関係か写真の掲載のないものが中にはあるのですけど、このケムラーもそのひとつなのとGがガス風呂で大騒動になったので、そういう意味でも起用しました。劇中では死火山である大武山に出現し口から吐く毒ガスと尻尾の先からの光線を武器に暴れまわります。背中に2枚の固い甲羅のようなものがあり科特隊やウルトラマンの攻撃にもビクともしませんが、その2枚の甲羅?が開くと背中に丸い発光部分がありケムラーの弱点となっている。最後はイデ隊員の新兵器マッドバズーカで倒れるわけですが、さてこの本ではいかに?

こんな本などがまだGの部屋の段ボール箱にゴロゴロあるので見つけたらまた紹介します。今日も疲れを取るためにこの辺で終わらせます。では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-30 20:57 | 特撮系
c0040422_21145930.jpg

こんばんは、Gです。あれ?今は自宅で仕事の真っ最中じゃないの?と思われる方も多いでしょう。フフフ・・・実はですね、

昨日28日夜勤で打ち合わせの予定が7月2日まで延期になったのです!

ということは、つまり

明日30日と明後日7月1日は完全にバイトも自宅の仕事もお休みなのです!

休みだ!休みだ!バカンスだ!

いや~ん バカ~ンス そこは ピー(自主規制) なの♪

・・・とはいうものの昨日28日夜勤が今日29日の深夜1時半に終わって2時半に帰宅、3時半過ぎに寝て今朝6時に起きてゴミだしして日勤へ行ったので

メチャクチャ眠い!

おまけに昨晩は店がメチャクチャ込んでて時間的に風呂に入れなかったので

関節も痛い!

なもんで、今日は寝て記事アップやめようかとも思ったのですが、ちょっと楽に出来そうなネタがあるので今回はそれでいきます。そのネタとは

「いぬ占い」

先日のシニガミビーストの記事で「山手線占い」の事を書いたら、まりねさんのところで「いぬ占い」へと発展?していたので今回はGもそれに乗ったのでございます。この「いぬ占い」は自分の星座と血液型と出身地と兄弟で自分がどの位置にいるか(例えば同性の3人兄弟の真中とか)を入力して48種類の中から出てくる犬が自分、ということになるのです。犬好きで(ブログのスキンは猫だが)占いは比較的信じるGにはもってこいです。

まあ6つくらい占いの項目があったのですがGは「あなたの基本性格」というのを選んで入力。ポチッとな!とやって出てきた犬が

ゴールデン・レトリバー。

・・・あのでかい犬か?まあGも体が大きいしねえ・・・髪も短くしてヒゲをはやし始めたのでプロレスラーのクラッシャー・バンバン・ビガロみたいにはなってますが・・・。近所の伯母がラブラドール・レトリバー(厳密には雑種らしいが)を飼ってるけど子犬の時に比べたらエラく大きくなったもんなあ。で、ゴールデン・レトリバーはどんな感じなの?

●基本性格●

あなたはとても朗らかで楽しい人です。そして、何にでも一生懸命がんばる努力家で、自分に厳しく、人に優しいのがあなたです。約束は必ず守り、待ち合わせで遅れるようなこともめったにありません。


楽しいかどうかわかりませんが、待ち合わせには15分前到着を目指す男です。

だからといって、こまかいことを言うタイプではなく、他人のだらしなさには寛容です。自分ががんばることで相手が喜んでくれると嬉しくなる人です。責任感も強いので、何ごとに関しても「私がやらなきゃいけない」と自分に言い聞かせます。

んー・・・奉仕するタイプだとは自覚してるが・・・。

めったに怒りませんが、曲がったことが嫌いなので、人を平気で傷つけたり、他人への思いやりに欠ける人を見ると、本気で腹を立てることがあります。性格が明るく、生活態度はまじめで、人に優しいのがあなたなのです。また感受性豊かなので、感動的なシーンを見るとボロボロ涙を流したりします。

確かに涙もろいです・・・。短気でもあるが。

お、恋愛傾向も載ってる。どれどれ・・・?
(注意:あくまで女性向けの占いなので男性とかいてある項目があります。)

●恋愛傾向●

あなたは話しかけやすい雰囲気は持っているのですが、話していてもスキがなく、なかなか男性が「くどきモード」に入れません。エッチな話題を毛嫌いすることはないですが、自分のエッチに関することを話すようなタイプではありません。お酒を飲んだり、遊びに行ったりしても自分を見失うことがないので、男性が接近するチャンスが少ないのです。


確かに酒をガンガン飲んでもゲラゲラ笑ってるだけだもんなあ・・・。

そんなあなたには、かけひきをしたりさぐりを入れたりしない、真っ正直に飾らず気どらず告白するような男性が合うでしょう。少し照れ屋で無口な人、ファッションなどには無頓着で義理堅く男らしい人がピッタリです。

これを女性に置き換えると・・・いるのか?そんな女性?

さびしがり屋な面もあるので、つきあい出せばできるだけいっしょにいたいと思います。街を歩きながら、あなたが腕を組もうとすると、「よせよ」なんて言われながら、それでも強引に彼の腕に絡みつくような感じが好きです。

Gは付き合ったときもそうですが腕を組むのが苦手なんです・・・シャイというより暑いから。太ってるって、やーねー(笑)。

普段スキのないあなたも、彼と二人きりになれば甘えん坊にもなります。セックスも積極的で、甘えるように彼を見つめながら、だんだんと大胆になっていくのです。

はい!Gは甘えん坊でムッツリスケベです!(笑)

・・・やってみた感想としては

当ってるところは多いものの、やった後に何故か微妙なものを感じる

ですかね。はずれということは無かったです。皆さんもチャレンジしてみては?

今日は楽に済ませて、すぐに寝たいのでイラストへ。今回もイラストを描くのは関節の関係で見送ってますがPCの中のお蔵入りイラストで適任がいたのでソイツにします。超人機メタルダーに登場のドグギャランです。なんでコイツを以前に描いたかはよく覚えてないのですけど、このドグギャランは見てのとおりシェパードのモンスターです。敵組織ネロス帝国の4軍団の1つであるモンスター軍団は人工生命体の集団で唯一生身で戦う軍団のため他のヨロイ、戦闘ロボット、機甲の3軍団と違って軍団員が死んでしまうと修理が出来ない関係で欠員となってしまいます。そこで帝王ゴッドネロスと軍団長の凱聖ゲルドリングは補強策として色々とやっていまして、そのプランの中で家畜からモンスターをと作られたのがこのドグギャランなのです。当初は猫からモンスターを作って失敗したことからペットからでなく人間に怨みのある動物、野良犬をネロス帝国はターゲットにします。子犬の頃に両親を人間に殺された過去を持つ野良犬ジョージが選ばれドグギャランへと改造されます。遠吠えで家畜に野獣の本能を甦らせようとしますが元々性格がしっかりしていたジョージはメタルダーの相棒ロボット犬スプリンガーと仰木舞の愛犬マミーの説得で正気へ戻るもゲルドリングに用済みとして殺されてしまいます。関西弁と広島弁のミックスの口調で「生身だから卑怯な手を使ってもええんや」と言い軍団長の凱聖とは思えないゲルドリングもこの回では狡猾悪知恵も見せ「一応、凱聖なのね」と認識させられた記憶があります。ちなみにドグギャランの着ぐるみは世界忍者戦ジライヤで妖魔巨獣ゴーマに改造されます。

ということで、以上「いぬ占い」でした。せっかくのお休みですから、もう寝ます。もうホントに眠くなってきた・・・では、今回はこれにて。

「山手線占いでシニガミビーストがGを占う?」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-29 22:37 | 雑談
こんばんは、Gです。とりあえず一段落です、自宅の仕事。27日の昼に一応仕上げまして昼寝して電気マッサージとレーザーを受けて、こうしてPCの前に座ってます。疲れは少し回復したものの気持ち悪さと食欲の無さと関節の痛みはまだありましてイラストは相変わらず描けません。でも変にプロ根性(?)を出したせいもあってかモニタは何とか見れるようになりました、っていうか、モニタ見ないと自宅の仕事できないし・・・。

でも、明日の夜勤にはまた仕事の打ち合わせが・・・まさに

くるぞ くるぞ くるぞ くるぞ 手ーごわーいーぞー♪

という感じですわ・・・とても

ゆけよ ゆけよ ゆけよ ゆけよ まーけるーなーよー♪

という気分にはなれません。束の間の急速・・・。

それでも記事アップする気に何とかなったのでマシなのかなあ?という気は何となくしてます。今日の記事はホントは先週にアップする予定だった記事を今頃ですが出させてもらいます。

今のグロッキーな状態になる前の頃、先週の水曜日より前にさかのぼりますが「ひいろお倶楽部@」を一時休業してからのGは安らぎを求めてずーっと音楽を聞いておりました。好きな音楽を聞きながら漠然と顔面神経麻痺の治りが早いのは分かってたGはこの6月くらいまでにはバイトにほぼ完全に近い復帰が出来るだろうと考えておりました。が、結果はご覧のとおり。一般的な治癒プランの7月くらいにはかかってしまうことになってしまいました。これではいかんなあ、と思いながら、ある日バイトへ行くと夜勤の方が休日にプロ野球を観に行ったという話をしてたのを聞いて

これだ!

とGは思ったんですよ。いろんな仕事の復帰ばかりを目標とせず何か楽しみを目標に置けば治療の励みになるかな?と思ったんです。音楽は体調にいいと、お茶の水の病院で勧められたこともあり迷わず音楽イベントへ7月に行こう!と決めたものの知人のバンドのライヴの予定がその段階ではなかったので、あまり体の負担が少ない場所でのライヴに行ってみようと思い電車の路線や休日の都合で絞ったのが2つ。それでまさかなあ、と思って先行予約をいれてホントにチケットが取れちゃったのが

SHIBUYA-AXでのMUDNESSのライヴ。

もう1つの候補は少年ナイフ(Shibuya CLUB QUATTRO)だったのですけどMUDNESSは23年ぶりの来日ですからねー。フジロックで来るのなら絶対ライヴやると思ってましたよー。この夏はスカで!・・・って、あれ?MUDNESS、知らない?あ、そう・・・うーん・・・ある世代の日本人にはかなり有名なバンドなんですけどね・・・昔の自動車ホンダのシティのCMで

シーティ シティ、シティ! ホンダ、ホンダ、ホンダ、ホンダ♪

と歌いながら歩いてたのがMUDNESSです。日本ではそのCMの歌「City In The City」の人気が先行してコミックバンドっぽい扱いでしたがスカというジャンルを70年代後半に確立させたビッグバンドなのですよ!そのMUDNESSがまたやってくるんですからねー。これを逃す手は無い。

「じゃあ、GさんはMUDNESSのアルバム持ってるの?」と聞かれるとMUDNESSのシングルはオムニバスで持ってるもののアルバムは持ってません。あれ?と思われるかもしれませんが、これなら持ってるんですよ。

c0040422_19311477.jpg


MUDNESSのヴォーカルSUGGSのファーストアルバム「The Lone Rangers」です。実はMUDNESSは1回解散というか活動停止してて95年くらいにSUGGSがソロデビューをしてたんですよ。まあ内容はスカにレゲエっぽいものも加えた夏向けの曲がズラリ。曲目はというと

1.I‘m Only Sleeping
2.Camden Town
3.Alcohol
4.4 am
5.The Tune
6.Cecilia
7.Haunted
8.Off On Holiday
9.Green Eyes
10.Foutune Fish
11.She`s Gone


の11曲。確か4曲くらいシングルカットされてビートルズのカヴァーの1.I‘m Only Sleepingとサイモン&ガーファンクルのカヴァーの6.Ceciliaがヒットした記憶があります。Gとしては声もいいしアルバムもいいと思うのですが中古CD屋で購入した際の金額は105円、友人に聞かせてもかなり不評でしたね・・・。

しかし!Gは行く!マッドネスのライヴ!・・・って、

このライヴのある7月27日までに行ける体調になるのか?

むおー!なんとかするのだー!

・・久々の音楽系はぐれベーダーでしたが両手が痛くなってきたのと曲目どおりI‘m Only Sleepingなので、今回はこの辺で。こら!イラストを載せる手間を省いたとか言わない!ちゃんと予定してたの!予定!・・・ホントに痛いので、これにて。果たしていけるかどうかは一ヵ月後に。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-27 20:48 | 音楽系
c0040422_18443935.jpg


しーごとがつづくーよー どーこまーでーもー♪

こんばんは、Gです。あれから一応、気持ち悪いながらも昨日25日までに自宅での仕事を終わらせまして、その日が日勤だったのでバイト先へ持っていきました。そしたら入荷などの関係で店長さんが珍しく日曜日なのに来店されまして

28日まで追加の発注。

しかも

28日のGの夜勤時に電話で、その次の発注の打ち合わせ。

・・・うーむ、店長さんはやはり鬼かもしれない、って、それは冗談ですが、Gが店になかなか入れない分、店の皆さんもなにかと気を使ってくれてるのは事実で、こうして仕事をもらわないと収入が落っこちてしまうので、これ事体には感謝なのですけど

あー、休みてえなあ・・・。

一昨日の記事のとおり

イラストも描けないし、モニタやブラウン管も長く見れないし、
メールや電話も気持ち悪くて出来ないし、おまけに首は痛いし


で、もうメチャクチャな状態のGです。

そんな中、今日は顔面神経麻痺の経過を診るために脳神経外科へ。顔面神経麻痺の治療の経過は順調。重く感じるのも左目の下まぶたくらいになってはきました。ただ脳神経外科医は疲労が来ると、また悪くなるようなニュアンスの言葉を仰ってたので先日のガマゴエモンの記事、つまりお茶の水の病院でのお話をしましたら、ちょっと脳神経外科医も考えてまして

「そのまま週3日勤務のペースを保ってください」

のお言葉。

お茶の水の担当医の予想、大当たり。

それでしっかり睡眠をとって絶対に疲れを溜めないようにと脳神経外科医に念を押されて4週間分の薬を出されて、おしまい。電気マッサージとレーザーはもう終わってたので、その病院は母が勤めてるところなので近くに寄ってきた母に仕事の疲労の状態を伝えようと思ったら

1分も聞かないうちにどっか行っちゃった。おい!看護婦でしょう!

・・・脳神経外科医に言わないGも悪いと思い直し処方箋を待ってたら他の患者さんは呼ばれてるのにGの出番が一向に来ないので薬局や受付に聞いてみたら

Gの処方箋、忘れ去られてるし。おかげで1時間待って疲れて気持ち悪くなった。

・・・こうして終わった今回の脳神経外科の診察は

得られるものより疲労のダメージを多くして帰宅する結果となりました。

で、自宅で仕事を今もしているGなのでした・・・。

まだ全然、本調子に程遠いこともあって今回のイラストもかなり昔のイラストを引っ張ってきました。腕の関節も痛くてイラスト描けないのでイナズマンFのイナズマンVSウデスパーαです。これもブログの前身「ひいろお倶楽部」のイラストでちょっと痛んでたので補修してあります。しかしGはウデスパーがよはど好きだったのでしょうか?サデスパーのイラストは全然ないのですよね・・・。ウデスパーに関しては下記の項目をクリックして下さい。

今日は記事アップ止めようか考えましたが、なんとか載せました。コメントなどを頂きありがとうございます。ちょっと寝てから、また仕事に入ります。次はいつアップできるのだろう・・・。では、失礼します。

「謎のロボット戦士・ウデスパー」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-26 19:39 | 病院系
c0040422_16362218.jpg


ワルサ~ グロッキ~ 欲しいもの 欲しいもの Gの休養♪

こんにちは、Gです。只今、体調が優れず寝込んでます。ネットも昨日は30分くらいしか繋げずPCの電源落としてました。自宅での仕事もあるのですが昨日までに最低ノルマを達成した後に残りの仕事はペースを落として、というより全く手をつけることができません。モニタを見るのが辛いんですよ。ですので本来は今日24日は2度目のヒーリングダンスに行く予定でしたが目黒まで行くのが無理なので断念、今日の病院系は22日の眼科に関係するものとなります。

21日以降の展開を大筋で書きます。21日に夜勤へ行きまして、バイトもかなりテンパってた状態でミスを連発。後から店で合流した店長さんに心配されて、その時点までまだ話してなかった来週からの週4日勤務をお茶の水の病院で反対された事を伝えると「早く話さないとダメじゃないか!」と店長さんが急いで来週以降のシフトを決めて週3日勤務の2週間延長に成功。その後、リズムを取り戻したGは店長さんから自宅での仕事の発注を受けて翌22日深夜2時過ぎに帰宅、3時半就寝。

22日は眼科の定期検診のためにゴミだしの関係もあって朝6時前には目を覚まし8時過ぎまでには地元の大学病院へ。雨だった事から患者も少なかったせいか、意外と早く眼科が異常もなく終わり、9時半には帰宅。昼寝を挟みながらも自宅で仕事を続け15時に今度は電気マッサージとレーザーを受けて、終わった後に実家の方で仕事に必要なものを買い物して17時に帰宅。ここら辺から朝の睡眠不足からか体調がおかしくなってきてましてブログのアイデアは思い浮かばない、イラスト描いててもペンが途中で止まる、食欲がなくなってくる、気持ちが悪いという状態になりイラストは途中までしか描けず事実上ブログの記事掲載を断念。自宅での仕事を最低ノルマの仕上げ一歩手前までやって22時半に就寝。

昨日23日朝に自宅の仕事の最低ノルマを達成。23日が最低ノルマ〆切だったのでホッとしながらも仕上げたものをもって日勤へ。たまたまその日は仕入れなどの仕事量が沢山あった事もありバイト時間内に終わりきらず15分くらい作業が延び、もう何も食べる気にもならなくて19時過ぎに帰宅。そして、この記事の冒頭の部分へとなるのです。

店長さんも鬼ではなく「残りの仕事は少し遅くても構わない」といつも言ってくれてます。いつもはGは早めに仕事を済ませてじっくり休養を取るというスタイルを取ってますが今日ばかりはちょっと体調的に厳しいのでペースダウンして調節していきたいと思ってます。

この記事のタイトルどおり、イラストが進まずペンを持つ事も出来ないので大昔に描いた秘密戦隊ゴレンジャーのテレビ仮面とアカレンジャーの対決イラストをちょっとだけ修正して載せておきます。このブログの前身「ひいろお倶楽部」時代のものなので、かなり痛んでますが、ご勘弁を。まあブラウン管見るのが嫌なGにはちょうどいいかと。テレビ仮面については、この記事の一番最後の項目をクリックして下さい。

以上、大急ぎであげましたが、もう気持ち悪いので、この辺で失礼します。では。

「生かす奴だぜ!テレビ仮面!」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-24 17:18 | 病院系
こんにちは、Gです。今日は夜にちょっと実家に用事があるので早めのアップです。といいますか、どうも明日21日はエキサイトブログのメンテがあるので、それもあって早めにアップしようかと。・・・いや、そうじゃないなあ・・・ちょっと驚いた事があって早めにアップした、といった方がいいかもしれません。

両手両腕を含む全身の関節がまた痛み出したせいもあり皆さんのコメントのお返事がなかなかできずにいるのですけど(と言いつつ他のブログに遊びに行って代わりのような事は書いてますが)一応ちゃんとチェックはしてるんです。お返事で書きたいなあと思うことが沢山ありすぎて、なかなか書けてないのが実状です。しかし客観的に見るとコメント欄のない芸能人のブログみたいで、なんか申し訳ないなあ、とつくづく思うここ最近です。

そんな中、昨日のガマゴエモンの記事を書いてる最中にコメントが1件増えてるのを確認しまして。その2時間後に記事をアップさせ、そのコメントを確認してみる事にしました。どうやら美術系はぐれベーダーの岡本正樹氏のベレットのイラストの記事にあるようです。内容をよく読みコメントを寄せていただいた方のハンドルネームを見ると

「岡本」さん。


・・・。

・・・。

お、お、岡本正樹さんご本人?(驚愕)

おおおおおお、雑誌オールドタイマーを購読して以来、ずっと尊敬してた岡本さん!Gが買い損ねた旧車イラストカレンダーのメインイラストを描かれた岡本さん!この「ひいろお倶楽部@」のようなところに来て頂いたのですか!確かにもう一度コメントを読み返すと、ご本人でないと分からない事が書いてあります。でも、なんでこの「ひいろお倶楽部@」なのだろう?Googleで「岡本正樹」で検索したらベレットの記事が2位だった!あらー、そ、そうだったの?しかもコメントには感謝のお言葉まで!これはすごい事になりました!

コメントのお返事ためてるGのバカバカバカバカ!

そこでお返事を・・・と思ったらGの頭の中にブログの神様が。

「Gよ、いくら憧れの方が来たからとはいえ他におぬしのブログも見てくれてコメントをしている方の分を飛ばしていいと思うのか?」

そ、それは考えてましたが・・・・。

「よいかGよ、相手はおぬしの気持ちに応えてくれたから来てくれたのだ。だから相手に感謝してるなら、おぬしの誠意を見せればよい」

せ、誠意ですか・・・一時期の羽賀健二みたいだ・・・し、しかし岡本さんがちょっとのつもりで書いてたとしたら、あまりおおっぴらにやると、かえってご迷惑なのでは?

「よいか、おぬしの誠意だ、誠意だ・・・」

・・・んー・・・Gの岡本さんへの感謝の気持ちを誠意で・・・ん、そうだ!確か岡本さんは特撮が好きで、その関連の仕事(40cmガラモン造形)もされてると書いてあったしGもその事はベレットの記事を書いた後に確認してたから・・・岡本さんが携わってるウルトラマン関連でGのとっておきの絵を出してみよう!でも、この手では美術的な絵は・・・んー、あの絵があるけど長い間、放ったらかしにしてたし未完成だし、万が一、体調が優れず今年の展示が迫ってきた時に候補にしようと思ったが・・・ん!ここは岡本さん含めコメントを寄せて頂いた方々への感謝の意味もこめて掲載しましょう!電気マッサージとレーザー受けた帰りに買った中古のマイデジカメで手をふらふらさせながらも初撮影したものがこちら。

c0040422_14301016.jpg


夕陽の中で作業するクレージーゴンの絵です。って、ウルトラセブンだろう!これは!そうなんですが・・・。B4のボードにアクリルガッシュで描かれてるこの絵はもともとはGがデザイン学校の課題で制作をスタートしたもの。確か風景と何かをミックスさせて描くというお題でGはお気に入りのクレージーゴンを起用。特撮ものを組み入れるのは初めてでしてクレージーゴンの夕陽の入り具合と寂しい感じを出すためにこの構図にしたこのラフスケッチで通るのかなあ?これ?と思って当時の担任に提出したら呆れながらも大どおし。それからネチネチと描き始めて何故か学校卒業してもずっと描いてて、その途中でしまって忘れてたという、放置期間が干支は簡単に一回りはしているという絵なのです。なので、ちょっと痛んでますし未完成なので下地も見えます。この絵が引越しの時に出てきまして「よくあったなあ、これ!手を入れれば次の展示会に使えるかもしれない」と取っておいたのです。なんか開田裕治さんを意識してるように見えますが当時はそんな事は全く考えてませんでした。ただ気合の入り具合は前回のクレージーゴンの記事のイラストよりはありますね。このブログのイラストは腰や関節に負担がかからないように15分前後で済ませてる物が多いので(中には1時間以上かかってるものもあるが)。これで少しはGが岡本さんを本当に目指してたのが分かると思います(この絵のタッチは違うけど)。でも、この絵、いつ完成するのかな?(笑)

これがG流の岡本さん含め皆さんへの誠意のつもりですが大々的にやって、まずかったかな?

でも、この記事書いててつくづく

「ひいろお倶楽部@」続けててよかったなあと思うG

でした。

ホントにありがとうございます!もう少し体調よくなったら必ずコメントのお返事を書きますので岡本さん、そして皆さん、待っててくださいね!

ということで、今回は緊急の美術系はぐれベーダーでした。もう少ししたら夜になっちゃう!では、これにて。


「但馬治と岡本正樹の融合!ベレット1800GTイラスト!(はぐれベーダー55)」
「気違いロボット!クレージーゴン!」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-20 17:38 | 美術系
c0040422_2073553.jpg

こんばんは、Gです。やはり予想通りに昨日は記事アップできませんでした。その間のGはシーソーゲームのような展開でして。日勤終わった後に用事があったので実家へ寄って夕食と風呂にありつけて帰宅後に関節が痛くなったこともあって寝てしまい起きたらドイツW杯の日本VSクロアチア戦の後半戦がTVでやってたので、それを見ながらpulog1さんのブログに行ってみたら、ちょっとあるCDが必要になって探し物。結局見つからずサッカーも引き分けに終わってたのでネットで代用になるものを探してたら音楽コミュのプレイヤー王国で見つけて、それをpulog1さんのブログでちょっと書き込んだ後に少しプレイヤー王国で音楽を聞いてから就寝。朝は遅めに起きてゴミ捨てした後にちょっとした振込トラブルもあって銀行での振込金作業に追われ来客対応の後にお茶の水へ向かいました。

お茶の水到着まで疲れた・・・というより

病人なんだからGさん早く寝ろよ!

・・・ごもっともです。

でもね、先日の自宅での仕事の関係でドイツW杯は一度も見てなかったんですよ。日本VSオーストラリア戦の時も切りがいい時にネットニュースで確認したら前半戦が丁度終わってて1-0で日本リード、オーストラリアはあのヒディング監督だし、もう1点取らないとキツイだろうと仕事に戻って切りがいい時が今度はたまたま後半戦が終了してて3-1で日本逆転負けだったという。嫌な雰囲気で仕事してたものです。だからクロアチア戦だけは見ておこうと思ってたのです。はい。

それはそれとして上の文章読んでて「おや?」と思うことはありませんか?そう実は

一昨日にリハビリ先で風呂釜に入れる許可が下りたんです!しかも2ヶ月ぶり!

体を流して洗う事が出来ても腰とか最近また酷くなってきた関節痛とか考えると風呂釜に入ってゆっくり浸かりたかったですしねえ。でも2ヶ月以上は長いよ、ホント。頭もすっきり出来て気分転換に音楽聞けばなんとかなるように思えてはいました。疲れはたまるけど来週から週4日勤務の予定だし。

で、今日はお茶の水へ行ってきたのですけど、ばてることなく行けたものの空いてるのに他の患者さんの診察が長いので眠くなってきました。結局いつもと同じ時間に診察。なごやかムードで始まったものの、なんか展開の雲行きが怪しい。Gが疲れると全身の関節痛が激しくなることを担当医が聞くと「それはそうでしょう」という担当医のお答え。Gが自宅での仕事とバイトで1週間くらい休みらしい休みが無かったことを言うと「それはちょっとねえ・・・」というお答え。それで眠い理由を薬の可能性で無い事を何度も確認した担当医は

「疲れてますねえ」

と仰い、来週からの週4回勤務の話をすると

「それはちょっと止めた方がいいと思いますけどね・・・」

「自宅の仕事が少なくなるならいいですけど」

「それだけ疲れるということを少し自分で考えてみないと」

「周りに流されてませんか?」

「顔を麻痺するというのは滅多に無いのですからまた来る事も考えないと」


と遠回しに反対されまして、最後に

「ご自身でよーく考えてくださいね」

の一言。この展開、去年のすどう美術館の面接の時の展開に思いっきり似てるんですけど・・・。といいますか、こういう担当医が遠回しに反対してGが構わず強行した時って大抵Gの体調が崩れてるんですよね・・・。

スゴイ嫌な展開!どうしよう?来週の週4日勤務?

・・・安請け合いで週4日OKするんじゃなかった・・・。

帰宅時も困ったなあ、関節も痛くなるし・・・と考えてしまったGでした・・・。


関節痛いのに例の中古ビデオ屋には行きまして、といいますか、その近くの銀行とコンビニに用があったついでに近かったのですけど今回はこれだけ買いました。

バンパイヤ ①    1480円
ダンバイン 1~11 各200円

計 3680円

バンパイヤ以外はネットでも入手できる価格もしくは代物が多かったのですけど流石にダンバインには「おお!ザブングルの次はダンバインかい?」と思いまして店員さんに棚からおろしてもらい全巻ないような気もしたのですけど、わざわざおろしてもらったのも悪いし、この価格はなかなか無いだろうと購入を決意。あとで最終12巻がないのに気づきましたが・・・。

最後に今回のイラスト。仮面ライダーX登場のGOD怪人ガマゴエモンです。新作です。せっかく2ヶ月ぶりに風呂釜には入れたので石鹸怪人シャボヌルンにしようかと思いましたが、あえてガマゴエモンを起用。このガマゴエモンはGOD悪人軍団の1人でガマガエルと石川五右衛門という組み合わせなのですが名前を入れ替えると

五右衛門釜

になるんで決めました。このガマゴエモンは悪人軍団の2番手で大幹部キングダークの強化に必要でGOD科学開発局長・南原博士が開発し隠されたRS装置の設計図の回収に乗り出す1番手となります。ガマゴエモンだけあって伊賀忍法を使い、指から「火焔ガマ油」を出し、特殊なオノを振り回します。このガマゴエモンは本編撮影前に写真撮影されたNG版が存在しており左手が水かきで首の襟の色が白、サソリジェロニモと同じオノを持ってるガマゴエモンはNGの写真ですので、どうかご注意を。

今日の病院系はこの辺にしておきますかね。さて来週のバイトのシフトはどうしよう・・・。明後日の夜勤までちょっと考えないと・・・それでは。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-19 22:11 | 病院系
こんにちは、Gです。今日はかねてから用意していたネタで行きたいと思います。先月は母の日企画ということで駒太夫とウルフガイを取り上げたわけですが母の日もあれば当然ながら父の日もあるわけで父との状況はあまりよくないGですけど全てが全て父への批判ばかりではないよということで前々から企画してはいたのです。明日日曜日は日勤で記事アップができるか微妙なので今日アップします。TV特撮にも父と子の話は色々とあるのですが今回はこのウルトラ怪獣を起用します。

c0040422_14453823.jpg

ウルトラマンタロウに登場の百足怪獣ムカデンダーです。イラストはこの企画のために前々から用意したもの。八幡様がある山から突然現れた怪獣で武器は口から吐く糸と火炎。長い首は取り外し可能で右手の中指はムチ状になってます。何故このムカデンダーを起用したのか?地味な話ではあるがこのムカデンダー登場の話「僕にも怪獣は退治できる!」は、ある父と子のよくありがちな関係を書いてるからなのである。では、映像を見ながら詳細を書いていきましょう。

近くの八幡様でお祭りがやっていた。白鳥健一は下校中にタケオを八幡様のお祭りへ誘うがタケオは父さんが社長だから父さんみたいに偉くなるために勉強すると言って拒否する。その2人の目の前で中学生のグループにいじめられる小学生がいた。タケオは健一に目をそらして関わらないようにしようとその場を通り過ぎようとするが中学生が小学生の持ってるウルトラマンタロウのお面を放り投げた事から健一は我慢できずに1人で中学生に向かっていく。劣勢の健一を助けたのは1人の紙芝居屋のおじさん(演じるは江戸家猫八氏!)だった。その後にたまたまパトロールしてたZATの東光太郎と北島隊員がやってくる。紙芝居屋のおじさんはタケオの父だった。タケオは紙芝居屋より健一の父のような船長や社長など役職についてるものが偉いと考え紙芝居屋の父を恥ずかしく思っていた。その上、タケオは力の強いものには勝てない、争い事は大嫌いと思っていた。タケオの父はそれは残念に思ってたが光太郎と北島隊員に自己流の創作紙芝居の話をし健一にその紙芝居をする八幡様へと誘って先へ行く。

ふてくされたタケオに謝って健一は2人で八幡様へ行く。タケオの父の紙芝居の内容は八幡様のまわりの村の創作昔話で大ムカデが村を襲い旅人が村を救うために大きな弓を持って退治に行くというもの。遅れて到着した健一とタケオも見ていたが話の途中で狛犬の目が光って空が暗くなり遂には山を割って紙芝居のお話とおりの大ムカデもといムカデンダーが出現する!八幡様のお祭りは大混乱!タケオの父は子供たちを逃がすために八幡様に奉納されてるヤリで1人ムカデンダーに立ち向かっていく!タケオの制止も聞かずに奮闘するタケオの父もムカデンダーの吐く糸と火炎で大火傷を負う。駆けつけたZATの光太郎と北島隊員はタケオの父を搬送しようとするが、ここで重傷のタケオの父が息子タケオにこういうセリフを言っている。


「男には自分の損になると分かっていても人のために働かなきゃいけない時があるんだよ。」

「そんな時、けっして逃げないのが本当の男なんだ。分かるか?」



ここでは父の思いを理解できなかったタケオにも徐々に変化が出始める。ムカデンダーに向かう父を見た時も逃げなかったが光太郎が父と一緒に病院へ行くよう言っても「父ちゃんをやった怪獣がやられるまでここにいる」と言い出す。ZATのスカイホエールとコンドル1号が来てムカデンダーに鎖で首を引っ掛ける首吊り作戦を実行するもムカデンダーの首が外れて失敗、2機とも撃墜されてしまう。脱出したパラシュートを狙うムカデンダーを光太郎がひきつける。町へ向かうムカデンダー。脱出した荒垣副隊長たちと合流した光太郎は触角を狙う事を提案し先回りして火の見やぐらから攻撃を仕掛ける。触角を1本破壊するもムカデンダーの吐く糸で身動きが取れなくなる光太郎。スプレーガンの到着を確認した荒垣副隊長に子供の背丈なら隠れて火の見やぐらまで近づけると健一が行かせてほしいと懇願する。荒垣副隊長が苦慮して紹介を出した時、タケオはスプレーガンを持って火の見やぐらへ行きムカデンダーの目前で光太郎の糸をスプレーガンで解くのである。

ムカデンダーは火の見やぐらを放り投げるが身動きの取れる光太郎はウルトラマンタロウへ変身!タケオを助けてムカデンダーの首と同体の両面攻撃に苦しみながらも空へ投げた首をストリウム光線で、残った同体はパンチで粉砕する。怪我から復帰したタケオの父の紙芝居には手伝いをするタケオの姿があり、割り込みする子供には注意して喧嘩する元気も見せるようになった。

父は強く、男である

これを見た感想がまずこれである。中にはどうしようもない父親もいるかもしれないが、どんなに老いようとやはり強いのである。そして頼りなさそうでも社会の荒波を乗り越えてきた男なのである。それを今は亡き江戸家猫八氏が紙芝居屋として、うまく表現してる気がする。

Gの父も今はちょっと老いて酒飲んでおかしい時はあっても昔やしらふの時に見せる父はやはり男であった。義理人情というものを不器用だけど教えてくれた。Gの父は幼い頃に両親(つまりGの父方の祖父母)を亡くしてるのでGたちの育て方は父自身で苦慮しながらやっていたのはよく分かっていた。仕事も超一流だったがGたち家族のために色々と考慮してるのも知っていた。Gは父の仕事の関係で祖母や親戚に可愛がられた事から父を疎遠に思うところはあったが今はああなっても父は父である。Gたちを曲がってるところもあるがいつも思ってる父である。それは今は父とあまり仲のよくない病気がちなGの心のどこかには思っていたことであった。父はやはり偉大なのかもしれない。

このムカデンダーを見てGの父に対する心のどこかで眠っていた思いが少し出てきてくれたような気がする。いつも何かはしていた父の日や誕生日も去年は都合上あまり何もしてあげられなかったので明日は何かバイト先からレンタルしてこようかなあ、鶴田浩二あたりでも借りるかと思っている。

最後は私情になりましたがTV特撮でもこのように感じられるものはまだまだ沢山あります。地味な話のようなムカデンダーも一度見てみては如何かと?これで父の日企画になったかなあ?まあ、いいや!では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-17 16:42 | 特撮系
c0040422_20564368.jpg

こんばんは、Gです。昨日はボヤキにボヤキまくりましたが今日もやっぱり疲れが取れません。朝は遅く起きてましたし昼に寝て夕方に起きて17時に昼食というダラーンとした状態の今日のG。もうクターッとした感じです。よくよく考えたら先週金曜日から自宅の仕事が始まって今週の火曜日に終わり昨日までバイトがあったので1週間休んでなかったんですねえ・・・そりゃ疲れるわ。

でも昨日の寝る前にガブリンの記事に書いた歌がムテキングと分かってくださる方のコメントには大笑いしましてグッスリ寝れました。クロタコブラザースのタコミちゃんの現実を知ったのにはちょっと驚愕でしたがコメントありがとうございました。「ひいろお倶楽部@」を完全復活させたら延期しているリクエストが待ってますし来月あたりに少し気分転換しようと気持ちを切り替える事も始めましたし少しやる気が出たかなあという気がします。

それで今日はちょっと前に用意していたネタを書いていこうかと思います。このネームカードというものを作ってからというもの色々な機能がついてきてるのですが(それでサーバーが重い気もするが)それら全部の説明は追々書くとして先日は新たに「マイフォーチュン」という機能が加わりました。要するにGがどういう人格かをGの誕生日から占ってネームカードに載せていくのですが試しに先日Gもやってみたところ

「地球グループ いけいけ組の虎」

と出ました。出だしの内容はこんな感じ。

【基本性格】
協調性があるので誰とでも仲良くなれ、
幅広い人間関係を円満に保つことができる人。
視野が広く現実的で、相手に合わせた柔軟な駆け引きが上手なタイプ。
自己主張はあまりしないが、内面は負けず嫌いのがんばり屋。


・・・円満主義のGそのまんまの内容ですが、これをドンドコ記事に構成しても、ぶっちゃけGのネームカードであるハンマー男の顔(「そういうことですわ」と書いてあるところ)をクリックして「マイフォーチュン(英語表記)」の「もっとくわしく」をさらにクリックすれば大抵は見れてしまうので正直あんまり面白くない。見るのが面倒という事であれば後日に記事にすればいいし。そこでGはミツバチダブラーの記事にトラックバックしてた占いに注目しました。

その名も

「山手線占い」

ミツバチダブラーの記事はヒーリングダンスをしに目黒に行った時の話なので目黒に引っかかったのでしょう。先日、この「山手線占い」の記事に行ってみる事にする。すると、こんな事が書いてある。

-----------------------------------------------------

もともとは、1000年以上もの歴史を誇る「宿曜占星術」や「紫微斗数占星術」などの中国・インドに伝わる由緒正しい占いがベース。これら東洋で生まれた占いは、生年月日や曜日、干支、月の満ち欠けなど複合的な要素をミックスさせて判断する、かなり精度の高いものだ。当然、的中率もアップするというわけ。そこに、鉄道占術研究会が収集した膨大なデータの分析を加え、現代流にわかりやすくアレンジして誕生したのが、この「山手線占い」なのだ。

-----------------------------------------------------


ほう、なるほどねえ。「山手線ゲーム」とは違うわけだ(そりゃそうだ)。次にこんな事も。


-----------------------------------------------------


自分の性格や恋愛傾向はもちろん、恋愛相手との相性度もかなり高い確率で判明する。気になる異性とのコンタクトに悩んでいる人たちの強い味方になってくれること間違いなしの究極の占い。わからないことはすべて駅に聞いて解決だ!

-----------------------------------------------------


って、ホントかよ?意外と占いは信じるGなので、とりあえずGの誕生日を入力して、どの駅になるかを占ってみた。ちなみに東京駅は該当しないらしい。で、出てきた駅が


高田馬場


たかだのばば?あの早稲田大学がある?仇討ちで有名なところですよね?Gも昔、短期バイトで通ってたことはあるにはありますが、まさかここでデジャヴするとはねえ・・・。で、まあGがどんな性格かを見てみると


我が道を歩み、的確かつ几帳面な理性派

・・・ホントかよ(笑)?まあこの「ひいろお倶楽部@」やってる事は我が道だし几帳面はたまーに言われるけど

的確だったらしょっちゅうチョンボやうっかり八兵衛はしないと思うしGに理性ってあるの(笑)?

・・・次に行こう、次!細かく高田馬場であるGを見ていくと


●高田馬場はどんな性格?●

感情に流されるということがほとんどない理性的かつ合理的な人。
几帳面なので仕事をこなす能力は抜群。組織の中で実力を発揮する。
自他ともに厳しく、ドライなので敬遠されがちだが、
ノセると意外におしゃべり好きだったり、おバカなこともやる親しみやすい面も。
鋭い直感力があり、自分の道の選択はいつも的確な“我が道”謳歌タイプ。


・・・感情には思いっきり左右されるしGってドライかなあ?でも嫌な予感はほぼ当ってしまうのでG自身でも嫌なんですよねえ・・・道の選択が的確なら、もうちょっと人生いい方向に行ってる気がするが(泣)・・・次!次!

●高田馬場の恋愛の傾向●

恋愛にも的確な目をもつので、一度始まった恋愛は長続き。
しかし相手をシビアに選別しすぎて、自分のピュアな恋愛感情を見逃しがち。
決して間違いはおきないタイプだが、
あまりにも理想が高すぎていつまでたっても
「出会いがなさすぎる」と自業自得のアリ地獄。
恋愛から縁遠い道で、とぐろを巻く可能性が高い。


・・・これ、大当たり。

もう、コメントのしようのないくらいまんまですわ(泣)。理想高いんだ、アリ地獄なんだ、縁遠いんだ、とぐろ巻くんだ・・・い、いかん!相性みたいなのは無いの?いろいろといじってると、こんなことが書いてあった。


-----------------------------------------------------

二人の相性を出すのは簡単。自分の駅を0として、山手線外回り(時計回り)方向で相手の駅といくつ離れているかを左の円をもとに数えればOK。 最高のパートナーは、6番目の駅の人。続いて22番目、そして両隣にも大注目! さて、愛の行く末は!?

-----------------------------------------------------


と、相性診断コーナーへと移るのだが結果が玉砕し、かなりブルーだったので相性のいい駅を上記の文から検証する。すると出てきたのが

田端(6番目) 目黒(22番目) 新大久保 目白(ともに高田馬場の両隣)

・・・・・・。

上記4駅に該当の方、お待ちしてます!(←おいおい)

ということで、ここでイラスト説明を入れます。電車関係でもよかったのですが占いという事で女占い師に化けてた宇宙刑事シャリバン登場の魔怪獣シニガミビーストです。新作です。シニガミビーストの使命は曽我町子氏演じる女占い師に化けて各界の有名人、著名人に死の誘惑を与える事。またテニスプレーヤーの花井ジュン選手に乗り移りシャリバンこと伊賀電を翻弄します。武器は大きなカマと念力。その念力の応用で白骨を操ったりマントを爆弾にして遠隔操作したりします。デザインは野口竜氏で魔怪獣ではヨゲンビーストというのもいますがシニガミビーストの方がカッコいいので起用。死神の表現はGoodですが描きにくい・・・。


まあ今日の記事は結構、楽でしたね。山手線だけでなく大阪環状線など他の地域向けにもやった方がいいような気も・・・って、それでは「電車でGO!!」だ!またサーバーも重いようですし、もう寝ますわ。では今回はこれにて。

「山手線占い」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-16 22:48 | 雑談
c0040422_2138236.jpg

・・・こんばんは、Gです・・・もう疲れて何も言う事もない気もしますが、ある意味で前々から用意してたネタではあるので気晴らしに書いてみます。お付き合いくだされば幸いです。

昨日は水曜日ですから夜勤だったわけですけどPCの作業してから、いつもの時間に仮眠を取ったら気がつくと店長さんからモーニングコール(夕方だからイブニングか)。「今日、夜勤じゃないの?今どこにいるの?」・・・初の寝坊でござる。大急ぎで飲まず食わずに歯磨き髭剃りもやらずに30分遅れでバイト先に到着。幸いバイト先に店長さんが来てくれてたので日勤の方は残業せずにいつもどおり帰宅しており日頃はかなり早めに出勤するGなので、それほど大事に至らずGも怒られず(軽いペナルティは無論ありますが)ホッとしました。店長さん、日勤の方、ホントにすみません!

遅刻はGが気をつければいい事なので次に頑張ればいいのですが夜勤終了後に嫌な思いをしまして。時計は回って今日木曜日になって、いつもより遅めに閉店したものの仕事はたまたま仕事は早めに終わりまして店長さんと別れて水曜の午後は何も食べてないので、かなり遅めの夕食を食べに久々にファミレスへ行ったんですよ(帰り際に遅刻のGの夕食を気にしてくれた店長さん、またすみません!)。そこでカツレツみたいなものを頼みましてファミレスの閉店時間間際で申し訳ないなあと思いながら食べようとした時にある事実に気がついたんです。

両手の握力が弱くてナイフとフォークがうまく使えないんです。

どんな風だったかを歌に例えていうと

タコのあーたまにハチマキ巻いて
ぎゅ~っとしめたら しまらない
あーっちいってツルリ こーっちいってツルリ
いーつまでたーってもしまらない(×2)♪


・・・なんかいっぺんに内容が崩れましたが、もうこんな感じでナイフとフォークをフニャフニャ動かしてツルリツルリと物が逃げていくんです。よくよく考えたら全身関節痛になってからの食事はスプーンのみやフォークのみ、顔面神経麻痺をやってからはますますその傾向は酷くなったものの、それでも箸の練習だけはしてたんです。しかしナイフとフォークはぜーんぜん使ってなかったんですよね。そのときは仕方ないのでファミレスの閉店5分前までフォーク1本で無理矢理食べてました。

そもそも最近のGのイラストもなんかおかしいとお気づきになってますでしょうか?背景や線がやたらと汚いというか、ゆらゆらしてるんです。圧縮を低くしてるからというのもあるのですが、

まず

サインペンの方向が定まらず線が曲がりまくって修正テープをバリバリ貼ってる

さらに

握力が低いので消しゴムがけがうまくいかない

のです。それがリストバンドをしてても日に日に悪くなっていって修正テープの消費が通常よりも早いペースでなくなってしまうのです。ですからイラスト描くたびに「またか」とGはうんざりしてしまうのです。G自身ではどうしようもないので、描くのをためらうことも度々あります。それで楽にすむストックの所在が気になってしまうというのもあるのです。

このブログのコメントへのお返事もそれほど書けない(やむを得ずブログやサイトを持ってる方へはGが出向いてお応えしてますが)、メールの返事にもばらつきが出る、下手するとハンコも押せない時や字がうまく書けない時、自転車の操縦もうまくいかない時ががたまにある、それでストレスとか溜めてたら記事500件目指すと書いたばかりなのに

「ひいろお倶楽部@」をやってる意義があるのかな?

ということが頭をよぎる事がよくあるんですよね。でも「ひいろお倶楽部@」があるから今までGがやってこれたという事実があることを思い起こして今日まで来てます。気晴らしに何か出来ればいいのですが腰と足と体力がまだ・・・というのが辛いっすね・・・一応、模索はしてますけど。ファミレスでの出来事を思うと「ひいろお倶楽部@」の完全復活へはまだ先が長いのかなあ?そんな気がします。

ボヤキにボヤキまくって、もう寝たいので今回のイラスト。手という事で宇宙鉄人キョーダインに登場の敵のダダ軍団の闇将軍ことガブリンです。新作でキョーダインもこのブログ初登場。地球の数倍の科学力を持つダダ星に2人の息子とともに連れ去られたロボット工学の権威・葉山博士。ダダロイドというロボットで編成された地球侵略軍をダダ星が送ろうとしているのを知った博士は2人の息子、長男・譲治に似せたスカイゼルと次男・龍治に似せたグランゼルという万能ロボット・サイバロイド2体、そして万能ロボット・ゴンベエの計3体のロボットを三男・健治のいる地球へ向かわせダダ軍団との戦いが始まります。もっともダダ星はもともとは緑豊な星だったもののダダ星人の科学の過信から滅亡、脳だけ残ったアルファタ・ダダーリン王は緑の星を開拓して移住するという命令をだしたのにロボットが侵略と誤解してたのですが。そのシリーズ中盤に地球にやってきたのがガブリンです。巨大な右手の姿で超能力でダダロイドを操り磁力波、破壊光線、ミサイルなどを武器とする恐怖の闇将軍です。後にガブリンの右腕としてガブリンクィーン、その手下のデス5人衆(のちのブラックナイト)が登場、戦いは大混戦となります。

ということで、もう手が疲れてきました。明日明後日はバイトが休みなので休養を取りたいとお思います。Gのボヤキに付き合ってくださり、ありがとうございました。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-15 23:11 | 雑談
←menu