<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0040422_21254769.jpg

こんばんは、Gです。今日は調子が比較的いいのですが指がしびれてますので上手く文章になってないかもしれませんが、その辺はご勘弁を。今日は中間報告第3弾です。といっても、この病院系記事は3月27日月曜日頃に載せる予定でしたが今日31日まで遅れた経緯を追って書きます。

シュンカンビーストの記事からGはもう大変でして。親族やお茶の水の大学妙院からは相手にされない、友人たちとはなかなか連絡が取れない(相手が多忙のため)、バイト先に出る度にどこかしらの関節が痛くなり、店長さんとはスケジュールがあわずにボーっとしているGと電話でやりとりしてましてバイト出る度に信頼を落とすという、まさに四面楚歌状態。どうもGが痛みを訴えると休みたいとかバイト辞めたいとかと勘違いされるようなんです。ホントに痛いのに。その間は接骨院の友人と連絡が何とか取れた友人、バイトの同僚には痛みを訴えつづけ、あとは先日お見舞いに行った友人の事を思い出して「その友人の方が大変なんだからGも頑張らないと」とイメージしたり、ブログを見て心を落ち着かせてました。

そんな時にバイト先からの帰りに実家近くのブック・オフへ行ったらCD・ビデオ・単行本の半額セールがやっててストレス解消にとGが買い物したら、そのうちの洋画の中古ビデオがGのテレビデオに絡まってしまいましてVHSに支障があった事が分かったもののGのテレビデオにクセがついてしまい、ついこの間まで入れたVHSを壊しそうになったりして余計にストレスがたまってしまいました。おととい自力で直しましたが関節には響いた・・・店の商品には関わり無かったのが不幸中の幸い。

そんでまあ、顔のあたり、例えばあごの付け根とか頬骨とかが痛くなりまして、寒くなるとやはりしびれるんですわ。頭痛もしますし。接骨院の友人に電話で聞いたところ三叉神経が炎症起こしてるかも?という診断。彼の指示とおりおたふく風邪や歯痛のときみたいに顔を一蹴するように温めたタオルで巻いて処置してます。近所には夜のみその格好で出ますがバイトでは使えないですよね・・・。タオル巻くと痛みは消えますしねえ・・・仕方ない。

やっと好転したかに思えてきたのが27日に私用でバイト先に行った時に店長さんに偶然合えた事。店長さんとお互い色々と意見を出しあって「店に出る度に関節が痛いのではお茶の水の病院の方針に沿ってやってる場合ではない」という結論に達し、4月2日からの店のGのシフトを減らす代わりにお茶の水の病院からは待ったがかかっていた自宅での印刷の仕事を日程をいつもより長めにとって対応する事となりました。

こう書くと無謀に思えるでしょうが実際問題としてに両手をひねるという動作が出来ないのでGの関節痛は炊事や掃除といった日常生活が出来ないレベルになってて外食などで出費がかさむ事、さらにGの組み立てPCにもとうとう寿命が来たらしくマザーボードからの各パーツへの電力供給不足が起こり仕事をしていくためにも急遽、新型PCを購入しなくてはいけないという泣きっ面に蜂の状態になった事を店長さんがくんでくれて、このような形になったのです。友人たちとも連絡が取れるようになり、この時点で記事を書きたかったんですよ。

ところが翌28日火曜日のバイトで両肘の関節を痛めてしまい勤務後に友人の接骨院で診察、続く28日水曜日は関東地方に寒波が来る中の夜勤だったので関節がよくなってた両手が今度はしびれてしまいまして、その日の午前と次の日の29日にサウナ施設へ行って関節を緩めたものの帰宅して長時間寝てしまったり、寒さで太もももしびれ始めたりと悪化する一方でして今日31日になって少しまともになってきたので遅れてた記事掲載をやってみた次第なのです。つまり今日は病院系記事なのですが実際に接骨院に行ったのは28日なのです。

Gの体にゆがみがあって痛い関節をかばって別の関節が痛む、巡り巡ってまた腰痛が発生する可能性も、と診断した接骨院の友人も流石にいくら過労でGが太ってるからとはいえ、こんなにいっぺんに関節痛やしびれが来るのは、ちょっと異常だという事で4月に入ってもこの状態が続くようなら病院で血液検査をして白血球の数を調べて炎症が起こってるのかどうか調べてもらうよう指示しました。彼が懸念してるのはGが服用する薬の副作用なのです。夜勤の同僚にも指摘されただけに「また副作用?」とガックリ。確かに記憶力もまた落ちてるんですよね。まあ3月31日の今日でこの状態ですから4月もこのままである事は必至。4月3日のお茶の水の病院で血液検査することになるのはほぼ確実でしょう。他に病気が見つかると嫌だなあ・・・Gの現状はこんな感じです。

ちょっとこれ以上は指が辛いのでイラストへ。今は指がしびれてイラストが描けないので27日に掲載予定だったTV特撮キャラにします。兄弟拳バイクロッサーに登場のデスターロボ・リングゴクウです。新作です。バイクロッサー打倒のために特訓を重ねていた如意棒の使い手でその伸縮する如意棒と如意棒銃、口から吐くゴクウタイフーンが武器。実はこのイラストの状態ではリングゴクウという名ではなく無名のデスター・ロボなのです。彼はバイクロッサー打倒の作ウォ寝るために人間に変身して町へ行き、そこで偶然バイククロッサーの人間体である水野健と銀次郎兄弟が参加する町内会大会のお芝居「孫悟空」の稽古を見てバイクロッサーのいずれかに頭を締めつける特殊な金属リングをはめさせる作戦を思いつき敵組織デスターの「ドン」であるドクターQに提案し作戦が採用。金属リングとそれを操作するブレスレットを作ったドクターQはそれをこのスター・ロボに与えた上でリングゴクウという名前を授けるのです。起用の理由はこのリング。Gも頭にリングを巻いてるので。方向が違うけど。しかし線が多いなあ、デスター・ロボ!

・・・あー、疲れた。ここいらで少し休憩してからもう寝ます・・・自宅での仕事もあるし、指もしびれるし。またしばらく「ひいろお倶楽部@」は一時休業であけますので、よろしく。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-31 22:59 | 病院系
c0040422_1433993.jpg

こんにちは、Gです。この記事は両腕の指のリハビリも兼ねて書いている事をお断りしておきます。あと念のために書いておきますが、この過労の根本的な原因が鬱ではない事もお断りしておきます。本当に体力的な過労ですので。ただ精神的なものではないけど、ちょっと思う事はあるので後ほど書かせてもらいます。

22日の夜勤からバイトへは復帰したのですけど、その22日の朝には足元がふらつきまして。まあこういう事もあろうかとGはとある友人からの情報から策は練っていました。東武線の駅のそばにあるお風呂の施設へ午前中に行ったのです。何故ならそこにはサウナがあったから。その情報を提供した友人はすごい多忙な方なのですが、そのサウナで疲れを取って仕事に臨んでいるというんです。Gは呼吸が出来なくなるのでサウナは苦手なのですけどなんでも試して見なくてはと施設へ行ってお風呂とサウナへ。45分くらいつかった後に昼食をとって仮眠を取ったらだいぶスッキリしまして、それでGは夜勤に臨んだんです。

夜勤は正直忙しくてですね、雨が降る前と夕方にレンタルが集中しちゃいまして、その後も仕事は続いていつもだと23時くらいには一息つけるのが0時くらいにやっと一息つける状態でしたね。どうもバイト先はここのところ忙しかったようで前日まではこんなもんではなかったようです。同僚に感謝、感謝。いそがしかったおかげで両手の指もだいぶ動くようになりました。荒療治でしょうがいい展開ですね。でまあ、明日、つまり23日は日勤ですから面倒な仕事は明日G自身で処理できますし上がり事体はその日は楽だったので雨の中、ゆっくり帰宅しました。

◎その時に思った事◎

「動かないように復帰してねって、矛盾してないかい?お茶の水の担当医さん?」
担当医もレンタルビデオ店経験者だそうだが、うちと根本的に動きが違いすぎる気がする。

日が変わって23日、昨日の日勤は楽だったんですけど下半身と左ひじがちょっとなあというのは思ってて交代時間の50分くらい前ですかね、一気に疲労の波が来ちゃいまして足首の関節を中心に痛い痛い!それでまあ、夜勤の方と交代後に接骨院の友人へ連絡、診察とマッサージを受ける事となりました。友人の診断は

体格と太っている関係で足ががに股ではなく内側に入ってしまって疲れると小指の方に力が行ってしまい、それでふらついてる可能性がある。

利き腕でない左手の使いすぎでひじから手先が痛くなってる。

神経が弱ってる為に温度、湿度などの関係で手先や顔がしびれるので要注意。

固定してるバンドに頼りすぎると支えてる分、筋力が落ちるので要らない時は外す。


などのような感じでした。ある程度は予想してましたが、Gもちょっとビックリ。手の指が動いてるので両手のバンドのシップの大きさは小さくなりましたが、今度は左足首にテーピングとバンドしてます。それで友人と話してから帰宅して寝ました。

そんな感じなので予定では今日24日あたりで「ひいろお倶楽部@」を再開しようとしてましたが中間報告で様子をみるという慎重な体勢にさせてもらいました。すみません。

それなら記事上げなきゃいいじゃん、と思うかもしれないと思いますが、冒頭でも書いたG的にちょっと思う事があって記事を上げたんです。

まずはGが今回の過労でかなり弱気になってる点ですね。今朝も店長さんに昨夜の報告をして不安がよぎったのかGは「出れますけど店の掃除はできる範囲で」なんて余計な事を言ってしまって店長さんもいくらお医者さんが出勤しろといってもという不安が出てしまってGは出勤はしますが後日に店長さんと話し合いをする事になりましたし、その件が不安になってしまったGは鬱のような症状から脱した伯母に相談したら「ちょっと友人に相談しすぎるのではないか?男らしく1人でちゃんとできるようにしないと」と叱られましたし。要するにG自身が過労の件が起こる前は前見て進んでいたイメージが今ではもうG自身がどこ行っていいんだかよく分からなくなってるんですよね、特にバイト復帰してから。たぶん頭の奥底にある鬱になるきっかけになった仕事とか、その前のゲーム会社を辞めさせられた経緯が恐怖心となって甦ってくるのもあるとは思いますが。この弱気の件は先日お見舞いに行って頑張ってる入院中の友人などを思い出したりして葛藤してますけどね。


あとは絵がバリバリ描けるのに指の関節の痛みでキーボードが打てなかった事によるストレスでしょうか。今回のイラストを含めてイラストは指の関節に全然負担が無いので休養中の割には結構枚数を描いてるんですよ。キリカの記事であった依頼のイラストも余裕で仕上げましたし、ストレス貯めないようにというのもあって。ところがキーボードが打てないなど他の動作には関節痛の影響が出る。毎日趣味で好き勝手にやってて、しかもお茶の水の病院の担当医からも集中力の習得の為になるとお墨付きを頂いたこのブログ製作も止めざるを得なくて記事を書きたくても書けない。バイト復帰が第一と頭で割り切ってもストレスはたまりますからね。そういう気持ちが出てきてしまっているのも事実です。

それで指がどの程度動くかのリハビリも兼ねてこの記事の製作に踏み切りました。思ったより指がほぼ健康時と同じくらいのレベルまで来てるとの実感は出てますけど。

とはいえ、皆さんのありがたいコメントでもあるとおり、無理して記事あげようとなると好きだから続けてるというこのブログの趣旨からも違うし過労を進めるだけなので、ゆっくり養生して、たまにリハビリやストレス発散がてら中間報告の記事をアップしながら復帰を目指すという事にしていけたらと思います。コメントのお返事書けなくて、たまってしまってすみませんね。

最後に今回のイラストについて。宇宙刑事シャリバンに登場の魔怪獣シュンカンビーストにしました。新作です。起用の理由は確か、かにぬーさんのコメントでしたか「瞬間復活」とかいうフレーズを見て「これだ!」と思って描いてみたのがきっかけ。ちゃんと皆さんのコメントは見てますし、精神的にもそれほど追い込まれてない証拠だとある意味思いますね。シュンカンビーストは敵組織マドーが開発した瞬間移動装置を完全な形にするためにその修理に必要とする第五太陽系の隕石を狙って隕石がある宇宙技術研究所を襲います。武器は名前のとおり瞬間移動能力で敵の攻撃から逃れる事ができる事と外して盾にもなる肩のプロテクター、長刀のような斧のついたヤリ、そして刀です。太い体からも分かるとおりボディもかなり頑丈です。

ちなみにこのシュンカンビーストには思い出がありまして。Gはリアルタイムで見まして翌日学校で友人と話したら友人もシュンカンビーストを見てたんです。シュンカンビーストは「キショー!」と叫ぶのですけど友人は「シュンカンビーストは死ぬ特はなんと叫ぶでしょう?」というなぞなぞを出したんです。Gが分からないでいると友人はこう答えました。「チキショー!」・・・うまい!座布団2枚!

まあ、あくまでリハビリですから、この辺でやめておきましょう。またしばらく「ひいろお倶楽部@」をあけてしまいますが、どうかご理解の程よろしくおねがいします。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-24 16:31 | 病院系
c0040422_1623315.jpg

こんにちは、Gです。過労の方はG自身も驚くくらいのスピードで回復しています!ゴース星人の記事の後から関節の痛みが段々と減っていきまして、昨日20日には歩くのもだいぶ楽になりました。お茶の水の病院へ行った際に聞いた入院時代の友人のお見舞いも関節の銚子次第とは思ってましたがGも家で悶々としてるよりは相当量のストレス解消になるかもしれないのと友人がちょっと大変な病状という事、さらにお茶の水よりは近い亀戸の病院に転院したという3つの点から実家の反対を押し切って昨日は亀戸の大島まで行ってきました。友人も喜んでくれたし、Gもストレスが解消されたのか、帰りは眠かったものの両手がかなり動くようになりまして最悪の場合と考えてた3回目のマッサージを受けずにいいテンポでここまで来ています。正直、Gも見通しがどうだか分からない状態でしたのでスゴイ回復です!接骨院の友人もお茶の水の担当医も名医だな、と流石に感じましたね。

ですので、中間報告の記事を明日22日あたりにしようかなあとは思ってましたが、両手首にはるシップの予備を取りに実家へ行った時(本当はストレスの関係で実家には行ってはいけないのですが)、TVで歴史的瞬間を見たので中間報告を本日21日にアップする事にしました。

Gが見たものとはWBCの決勝・日本VSキューバの9回表だったのです!実は野球好きであるGですが、疲れやバイト、休養の関係でWBCを見る機会がなかなか無かったのです。情報は集めてました。日本が予選リーグを奇跡的に通過できた事、どうも大本命アメリカが予選リーグを通過できなかった事、日本が準決勝で韓国にやっと勝った事、キューバの決勝で出てくる投手がレベルの高い選手を決勝で投入できなさそうな事・・・。けど、Gは放映時間は休養のために寝てたのでWBCには縁が無いものと東映特撮BBでボーッと見てたんですよね。まあ東映特撮BBをボーっと見てたのも回復には大きかったのですが。それで昼に寝てたら実家から電話がかかってきてシップを取りに来るって、いつ頃になるの?と聞かれたので慌てて実家へ行ったらWBC決勝9回表でしたからね。非常にラッキーでした!

当然見ましたよ、世界一の瞬間まで。いやー、つくづく野球が好きでよかったと思った瞬間でしたね!予選から日本は色々とあったようですが、まあ運も実力のうちですしね。これはスポーツに限らず過去の様々な事から言える事です。でも運だけではやはり勝てないわけで王監督の采配もじかに見る機会は少なかったですがよかった、という結果論かもしれないですけど、そういう事なんでしょう。そして何よりGの世代のとって嬉しいのは

世界のホームラン王の王さんが世界一の監督になれた事

の一言でしょう。世界の大舞台で活躍した選手達もすごいんですけどね。松阪、上原などの投手陣や松中や西岡など小技も大技も使える打撃陣が世界に通用したのもありますし、守備の要である捕手の里崎が最優秀捕手に選ばれたのも嬉しかった。それにもまして王監督があそこまでがんばってくれた事。それに尽きると思うんですよね。いやー、ホントに嬉しい!

日本チームの選手、スタッフの皆さん、おめでとうございます!

それでまあ帰宅後に大急ぎでイラストを描きました。イラストは関節には響かないのでこういう時は助かります。Gが頭に浮かんだのはこのスカイライダー登場のネオショッカー怪人・黄金ジャガー。野球ネタでも良かったのですが金メダルですからね!それとこの黄金ジャガーはネオショッカー怪人で唯一「将軍」の地位にいる最強怪人。世界で唯一の「将軍」という事での起用です。ネオショッカー二代目日本支部幹部・魔神提督が満を持してサハラ支部から呼び寄せた怪人で1対1の正々堂々とした戦いを流儀とします。手に持った槍を巧みに操りスカイライダーの必殺技スカイキックもヤリでかわしてしまい「黄金ジャガー大車輪突き」という必殺技を持つまさに最強の怪人。ただ同じく日本に呼ばれた卑怯な怪人トリカブトロンに邪魔されたのとXライダーが救援にきた事が最終的には彼の命運がつきた気がしますが。黄金ジャガーという名前ですが体毛が黒で甲冑が黄金で声の担当をアニメでお馴染みの玄田哲章氏が珍しくやってるという怪人です。このポーズは学生時代のGのイラストから参考。

まあ中間報告ですから記事はこのくらいにして黄金ジャガーとトリカブトロンの事も後日書きましょう。この日本野球が世界一という嬉しい特効薬を飲んでまた回復に努めます。

また「ひいろお倶楽部@」をしばらくあけますが待っててね!

あ、コメントのお返事も待っててね。では!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-21 17:23 | 雑談
c0040422_1226329.jpg

こんにちは、Gです。今日は昨日の予告とおり病院系ですが重大な発表がありますのでよくお読みになって下さい。

昨日はお茶の水の病院が混んでるのを承知で担当医の診察を受けに都内へ行ったんですけど、もう状況がヒドイもんでして。ハッコツダブラーの記事でマッサージをした話を書きましたが結局、友人に2日連続でマッサージを受けて何とか体を動けるようにしている状態なんですよ。

具体的に書きますと

特殊なバンドを両手首にシップを挟んで巻いて手がようやく動く。

Gが服用してる薬をマッサージを受けた体が毒素と判断して口内や手がしびれる。

ひざ、足首の関節も痛くなるため、歩くのにも限界がある。

眼精疲労が起こって目が充血したり痛くなる。

2~3時間も起きてると眠気と関節の痛みが同時に来て寝てしま
う。

主な症状でもこんな感じです。

なもんで予約も無いのに、どこまで電車に乗れるか分からんのにお茶の水へ行って9:50に到着。即行でベッドを用意してもらって寝つづけて診察の順番を最後にしてもらい13:00くらいに診察してもらいました。

まあ。担当医の診察も大筋では接骨院の友人の診察とおりでプラスアルファでバイトでの動きすぎ、仕事や実家からなどのストレスが相当たまっている、基本的に無理しすぎ、興奮状態であるなど色々と言われまして、休養をしっかり取るよう言われました。幸いシフトの関係で連休の21日までの間の出勤は19日の日勤のみで夜勤の方や店長さんと相談して既にお休みにして21日まで休める事、22日以降のシフトに影響を受ける大事に至った時のみ店長さんに電話連絡する段取りになってる事をGが言ったら「それが最善策でしょう」と担当医のお言葉。こうして今日19日は日曜の日勤なのにこの時間に記事を書けてるのです。

それでですね、冒頭にかいた重要な事というのは次の内容です。

本日3月19日をもって「ひいろお倶楽部@」を一時休業と致します。

いやハッコツダブラーの記事の頃からヤバイとは思ってたのですが400回が目前でしたので、そこまではとりあえずブログを進めてみてGなりにダメと感じたら401回目以降になんからの形は取ろうと思ってたのです。担当医の指示ではないのです。何故「ひいろお倶楽部@」一時休業に踏み切ったのか?それは

だって、キーボード打つと手や肩の関節が痛いんだもん(泣)

だからコメントのお返事やプライベートのメールなども最重要項目以外は書いてない、というか痛くて書けませんし、文字もあまり書いてません。幸い利き腕の右手が動きやすいのでどうにかしてたのと、絵を描くのは動かす関節が普段と違うせいか普通に描けるんですけど字が打てないのは致命的でしょう・・・この記事、いや最近の記事も休みながら右手だけで字を打ってるし、誤字もたくさん出易くなってるし。昨日の記事でやたらと「明日は病院系」と書いたり最後に「無理に無い程度に」と書いたのもそういう意味からなんです。

ですので、上記の点から「ひいろお倶楽部@」一時休業のご理解をお願いします。

復帰のメドですが22日水曜日にバイトに復帰予定なのでそれ以降がキーとなるでしょう。それに昨日、病院行った後にCDレンタルするつもりが例の中古ビデオ屋でVHS買ってますし、まあ大丈夫とは思いますが。昨日も書きましたが買ったVHSの詳細は下記のとおり。

ウルトラマンレオ 第3話~第12話 1話につきVHS1本
ウルトラメカニック大集合

各180円

これを買って何とか埼玉まで運んだのですから大丈夫でしょう!たぶん。それにネットでブログは見てますのでコメントのお返事ができるようになったら復帰の兆しと見ていいと思います。基本的には短期間の予定です。

最後にイラストについて。見てお分かりのとおり、ウルトラセブン登場のゴース星人です。新作です。パンドンは既に載せてたので今回描いてみたのと、セブン上司の過労を伝えるメッセージが出てくるセブン最終2部作に登場するから、起用の理由はその2つです。こうしてイラストは描けてるだけに一時休業は惜しいですねえ・・・。地球に最大規模の攻撃をして侵略をしようとしたゴース星人。地底に記事を作り世界中に地底ミサイルを撃とうと企み、地球人に全面降伏を迫り、降伏すれば火星の地下都市への人類の移住をすると言い出します。もっともゴース星人は日本語は話せないので捕虜にしたウルトラ警備隊のアマギ隊員に日本語に訳して話させてますが。武器はゴースバルーンという人間を捕えるために使う風船兵器。

以上を持ちまして、この「ひいろお倶楽部@」は一時休業に入ります。400階を迎えてすぐに休業という皆さんには突然の事ばかりですが、過労で疲れた体が回復したらGは必ず戻ってきますので、どうか待っててくださいね。それでは

アディオース!(またゴキブリモンガーかい!)

◎病状の詳細は画面右上の「カテゴリ」の「病院系」をクリックしてご覧下さい◎
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-19 15:00 | 病院系
こんばんは、Gです。今日は緊急でお茶の水の病院へ行って来まして、まあ診断の結果は明日にでも書こうと思いますが、その帰り道、当初はCDをレンタルして帰宅するつもりでしたが、例の中古ビデオ屋へ行きましたらウルトラマンレオのVHSが安かったので全身の関節痛で痛くてフラフラなのに11本も買っていきました。その内訳も明日に書きますが何でいきなり無理してウルトラマンレオを?というのは今日の記事に理由があります。

今日の記事で件数が400件になったからなんです!つまり、400件到達記念記事のウルトラ怪獣を描くためにわざわざ買ってきたんですねえ。遂に来ました400件!いやー、ここまで来る戸とはねえ・・・。皆さん、ありがとうございます!本来ですとスキンも100件ごとに大幅に変えるのですが他のスキンがパッとしないので従来のスキンの色を変えてみました。春っぽいでしょ?

で、話をウルトラマンレオに戻すと11本のVHSのうち10本がレオだったんですけど1本に1話しか入ってないんですよねー。本来、記事件数の記念ですと大物ウルトラ怪獣を出すところなのですが、ちょっとその辺は見あたらない。さて?という時に1体のウルトラ怪獣が気になりまして。季節的なものでそう感じたのかもしれませんが痛い手を動かして描いてみたのがコイツです。

c0040422_2155653.jpg


さすらい怪獣ロンといいます。もちろん新作。この怪獣の出身地はレオと同じL77星なんです。それもそのはずでこのロンは元々はレオがL77星で平和に暮らしてた頃に飼ってたペットでマグマ星人によってL77星が滅ぼされた後は奇跡的に助かるものの放浪した末、このような怪獣となってしまったのです。ちなみにレオのペットの頃はこんな感じです。

c0040422_2161014.jpg


等身大のレオの肩に乗るくらいの大きさの生物でレオが池で泳がせたりして当可愛がってたのですが、さすらううちに巨大な怪獣となって傷だらけになりながら地球へと流星とともにやってくるのです。

そうとは知らない防衛組織MACの隊員であるウルトラマンレオことおおとりゲンは青島隊員と組んでマッキー2号で出撃、流星落下跡から伸びてる尻尾からの火炎を見て青島隊員にゲンは一発でしとめるから接近してほしいと発言します。しかし、いざ正面に向かうとその怪獣はあのロン!L77星の事が頭によぎったゲンは攻撃できず青島隊員が慌ててミサイルを発射しますが結局はマッキー2号はマッキー3号とともにロンに撃墜されロンは火山層へと潜ってしまいます。ただでさえ短気な青島隊員は事情を知らない事もありますが任務を遂行できないゲンに激怒、もう一緒には組みたくないと言い出しゲンはMAC隊員からの信用を落としてしまいます。さらにロンの事情をゲンが帰還する直前に知ったウルトラセブンことモロボシ・ダン隊長も「お前は撃つべきだった、MAC隊員として失格だ」とゲンに言い残し去ってしまいます。

ヘルメットを置き民間人として広場でギターを弾くゲン。その広場ではゲンの妹分的存在の梅田カオルが女の子たちと遊んでて、その友達の1人が近くに来た母親に甘えてたのを見て、せっかく好意でくれたお菓子を踏みつけてしまいます。カオルとその兄トオルは以前にツルク星人によって両親を殺されておりゲンは故郷と両親を失った自分とを照らし合わせて見ていました。

そこへゲンの恋人・山口百子がやってきてカオルにその友達に謝るよう叱り、それでも拒否するカオルに平手打ちをします。百子に抱きついて泣きじゃくるカオル。けどカオルは反省し素直にその友達に謝って事は収まりました。が、百子はゲンがただ見てた事に腹を立てます。

「両親が死んだからって何でもしてもいいの?」と。

自宅でダン隊長と百子の言葉を思い出し決心がついたゲン。火山層を伝ってロンが東京へ向かってる事を知ったゲンはMACがロンの出現ポイントとして予想した作戦現場へMACカーでやってきます。青島隊員は任務遂行の重要性を再度ゲンに言って出撃してしまいますが、ダン隊長はゲンにロンが撃てる決心を確認して、まずはMAC隊員の信頼を得るようにとMACロジャーでレーダー管理するよう指示し隊長自らも出撃します。

やがてロンは地上に出てきますが火山層でパワーアップしてたため口と尻尾から出す火炎の他に目と尻尾から光線も発射!マッキー2号、3号は落とされ隊員たちは皆脱出、そこへダン隊長のパラシュートへ火炎を放ったロンを見て遂にゲンも怒り爆発!ダン隊長の無事を確認するとMACロジャーで地上からの特攻を試みます!火炎の中をMACロジャーを巧みに操って攻撃するゲン。散布地雷などで攻撃するもMACロジャーはロンの両手で潰される!ダン隊長があ!と思ったその時にウルトラマンレオが登場します!

ロンはレオを見て縮こまり、レオはロンに宇宙へ帰るよう指を宙に指します。ロンは一旦は後ろを振り向きますが荒くれ者となってるロンは隙を見てレオを攻撃!しかし格闘戦の末、レオが優勢になって光線技のポーズをとろうとした時に遂にロンは平伏します。しばらくロンを見つめたレオはロンを元の大きさに戻し宇宙へと帰します。レオは最後の友情としてロンに自由を与えたのです。

戦い終わったゲンはカオルにロンと名前をつけた子犬を新しい友達としてプレゼントします。大喜びのカオルを見てた百子は「もっといい名前無かったの?ロンはあの怪獣の名前でしょう?」とゲンに聞くとゲンはこう答えました。

「ああ・・・でも、あいつはいい奴なんだよ」

今日はお彼岸で実家でも親戚が来て色々とやってたようですが、その時に親戚のペットの犬に合ったりして、どうもその辺とかこのロンがフィードバックしたのかもしれませんね。正直、過労気味でストレスがたまってるGにすると友人とかペットとか亡くなった親戚とか、なんかいろいろな物がこのロンを見てて頭をよぎるんですよ。んー、なんて言ったらいいんだろう、心を通わせた事とかを思い出すって言う・・・お彼岸って、亡くなった方に対してそう思うものだとGが珍しく感じたのかなあ?それがあって記念記事であえてこのロンを選んだんだと思います。たぶん。

あー、手の関節が痛い!跡は短めに。400件に記事数が到達した「ひいろお倶楽部@」ですが、これからも無理しない程度にやっていきますので、皆さんよろしく!最後に予告しますと足は今日の診察の結果、つまり病院系になります。痛ーい!それでは!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-18 22:40 | 特撮系
こんばんは、Gです。昨日の友人のマッサージで体は楽になったものの左手はいかれてます。幸いGは右利きなので、それで何とかしてる面もありますけど(右手だけでキーボードを打つとか)足も痛くてですね、あとGがお茶の水の病院の薬を飲んでる関係で、それが毒素として口の中にたまに広がったりとムチャクチャですわ。昨日のポーッとした感じが昼前に抜けたのはよかったですけどね。これからが大変ですね、こりゃ。

で、今日の記事は改造ベムスターの記事の日の載せる予定だったものを載せてみます。流星バッチ第2陣も来てるのですが諸事情で載せられないので。

何を検討してたかと言いますとmanyanaさんの「Untitled-Blog」で拾ってきた17歳バトンというものです。去年12月にmanyanaさんのところへ来てたようですが当時のGは引越しの真っ最中だったもので確認したのがつい最近なんです。すみません・・・。バトン好きのGが拾ってきた17歳バトン。内容は

[01]17歳の時何をしていた?
[02]17歳の時何を考えていた?
[03]17歳のイベントといえば?
[04]17歳でやり残したことは?
[05]17歳に戻れたら何をする?
[06]17歳に戻っていただく人


というもの。つまりGが17歳当時の過去を書くわけですね。んー、面白そうですね!やってみましょう!遅ればせながら。では事項を書き並べて見ましょう!

[01]17歳の時何をしていた?
県立高の高校生でした。Gは早生まれなので3年生でした。2年の半ばまでマンガ研究部にいまして3年の時は帰宅部だったものの、中学まで水泳をやってたもので近くの市民プールを使って(高校にはプールがなかった)発足しようとしてた水泳部に名義だけ貸してました。昨日マッサージしてもらったのもこの頃からの友人なのですが友人から言われて思い出しました事がありまし。Gは高校の頃、ほとんど名字や名前で呼ばれた事が無いのです。当時のGは老けて見られたので入学式の日にある同級生が言った「お父さんだ!」の一言から3年間ず-っと「お父さん」と皆から呼ばれてまして、名前で呼ぶのは先生だけだったんです。別にいじめられてよばれてたのではなく本当にあだ名として「お父さん」で通ってまして、この3年の頃には「親父」とか「パパ」とか「ダディ」とかあだ名が発展してましたね。そういう呼ばれ方するときは大帝相手は甘えてたり、ふざけてたりしてるときなんですけどね。この3年の頃になるともう社会をなめきってまして学校はサボって何かしらして遊んだり、家で深夜にTV見ながらお酒を飲んだり、もう退部したはずのマンガ研究部に遊びに行ったりしてましたね。文化祭もそんな感じでフラフラしてた記憶があります。あとは歴史小説を読みまくってました。Gの心の師と仰ぐ幕末の長岡藩家老・河井継之助の存在を知ったのもコロコロです。他にも本を読んでたなあ。実相寺監督の本を読んだのもこの頃で相変わらずの特撮好き。あ、聞いてる音楽がUKに傾斜したのもこの頃でした。はい。

[02]17歳の時何を考えていた?
んー、彼女作りたいとは正直思いましたけど(笑)、もっと強く考えたのは、もっと遊びたいという事。いや、高校は校風が自由なところだったので今になって考えると充分遊んでるんですけど、Gは数学がダメでしたので赤点とっては補修の連続でどうやっても数学が頭に入らなくて担任の先生にも、特に高校1年の時はよく注意されてましたね。んー、後はやっぱ彼女作る事になっちゃうのかな(結局それかい)?高校1年の時が男子クラスで離れ小島状態でしたから交際も1年で遅れるわけで思うには思ってました。ただ「もう彼氏いるんでしょ?」という目で同級生の女の子を見てましたから結構当時は明るく女の子と接しても、頭の中ではその辺はクールだったと今からすると思いますね。


[03]17歳のイベントといえば?
やはり大学受験でしょうか。普通科でしかも美術は何もやってないGが美術系大学を2校、同じく美術系短大を1校、デザイン系専門学校を1校の剄4校を受験しました。無謀ですねえ。マンガを描いてたGが3年生の時だけ美術の先生から個別指導を受けながら受験したのですが結果は専門学校に辛うじて受かっただけで後は惨敗。某美術大学の受験では寒さで腹痛起こして棄権するという嫌な思い出があります。短大は試験が3月だったので卒業式の後に受験し惨敗(その時は18歳でしたが)。他の美術系大学は1次試験をクリアという奇跡が起こったのですが馬鹿なGは2次試験を絵で勝負すればいいものを小論文をい選択して勝負したので惨敗。それでGはデザイン系専門学校へ進学しイラストを勉強するのです。

[04]17歳でやり残したことは?
ズバリ楽器。それしかないでしょう!Gの高校にも昔は軽音楽部があったのですが喫煙がばれて廃部になってしまったらしいです。やっぱ楽器は若いうちからやらないと手が追いつかない。伯父からウッドベースを1回だけ教えてもらった時につくづく思いましたよ。ただよくGはテクノをやるよう薦められる事が最近でもあります。でも、それをやると絵を描かなくなるのが目に見えてるんで・・・。

・・・あ、ショッカーベルトの買い忘れはこの頃か(笑)。

[05]17歳に戻れたら何をする?
やはり音楽活動。それしかないでしょう!法律上、自動車の運転は無理だし。

[06]17歳に戻っていただく人
それは難しいのでバトンは置いておきます。ご興味のある方は遠慮なくどうぞ。

[おまけ]17歳の時に聞いた曲
せっかくmanyanaさんのブログ「Untitled-Blog」は音楽ブログなのですから画像が何も無いのもなんですしGが17歳の時に聞いた曲、というのをオマケでつけますか。その曲というのはこれなんです。

c0040422_1834242.jpg


The Cars Greatest Hits

Carsですね。間違いなくCarsです。17歳でCarsを初めて聞いたのはよく覚えてます。これは別に自動車が好きだからというわけではないんです。この頃ににわかで美術を勉強してたのですが、それとは別に普通の美術の授業で(選択授業だったかも?)レコードのジャケットを作るというのがあったんです。この頃はレコードとCDが混在してた時期でしたからね。Gはその時にはLEVEL42にはまってたので当然LEVEL42を選んで作業してたんです。そしたら美術の先生が「このバンド、何?」と聞いてきたんです。それでLEVEL42のベストアルバムを美術の先生に貸したんです。それが美術の先生には好評だったらしく「これいいよね!じゃあ代わりに私が今、聞いてるのを貸してあげる」と言って美術の先生がGに渡したのがこのCarsのベストだったんです。ジャケットのデザインもさることながら内容が実にいい!ハードでもなくチープでもないなんともいえないCars独特の曲のアレンジが好きになりました。このアルバムのどの曲、という指定は無いのですがバランスがいいですね。後日、Gも購入して壊れるまで聞いて再度買いなおしましたね。それが17歳に出会った曲ですかね。

以上がGの17歳バトンです。これでGの年齢もばれちゃったかな?今日は音楽系はぐれベーダーとしました。明日はイベント記事がありますし、予定もあるのでこの辺で終わりにします。では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-17 23:13 | 音楽系
c0040422_21535166.jpg

こんばんは、Gです。今日は朝っぱらから眼科の定期検診だったので病院系の記事なのですが、とんでもない展開になってしまいました!それは昨晩の事から話はさかのぼります。

20分くらい寝坊してしまいましてゴミだしは何とかセーフで間に合いましたが眼科がある地元の大学病院には15分遅れで到着。もうこの時点で予約は無効なので本来ですと日にちを改めて予定を入れ直すのですが今回はGの眼精疲労の事を聞きたかったのとそれ次第で自宅での仕事の行方が決まるので、どうしても今日の日勤の出勤時間までには診察してもらえないと困るので待ってみる事にしました。それで時間的にまずいなあと思って念のために他のバイトの同僚に電話したのですが繋がらず。恐らくバイトに備えて寝てるか、お休みの方は予定があるのでしょう。そうこうしてるうちにやっとGの出番がやってきたのですが、ここからが大変だったんです!

眼科の担当医がいつものように眼圧を計ろうとしたら「なんか目が充血してますね。これではかゆくないですか?」と聞いてきました。そこでGは今までの事情を説明したところ、Gが感じる首の後ろの痛みは眼精疲労に関係する事、充血もかゆみも眼精疲労という事はわかったのですがGが眼鏡をかけると疲れを感じるというのには流石に眼科の担当医は疑問に感じたらしく次回の4月の検針で眼鏡のチェックと眼精疲労の再度検査をする事、目薬を1つ増やす事で次回まで様子を見る事になったのですが、まずここまでにかかった時間が長かった。眼科でもかなりいいと評判の大学病院で疑問に感じるのですから今回の診察が長いのも当然かもしれません。これはGの眼精疲労もヤバイのか?と思いました。そしたら新しい処方箋を出すまでが異様に遅い!もう日勤には間に合わないとまた他のバイトの同僚に連絡。今日がお休みの日勤担当の方はもう予定が入ってて動けないというので夜勤の方に代理出勤を依頼、その確認後に店長さんに連絡して今日は急遽バイトの日勤を休ませてもらいました。当日じゃ困る!と怒られましたけど。

その後、医療費を払った後に院外処方なので実家近くの薬局へ行ったら目薬が足りないので明日までに入荷すると事。もともとGが使ってる目薬は数があまり無い上に新しい目薬も入ったので仕方なく了承。ここでGは薬局の薬剤師に事情を話したら、やはりGの状態がよくないという事をお茶の水の担当医と全く同じ内容を言いましてカフェインの多量摂取はダメ、ハーブ系の漢方薬を勧められ体調が悪くなったらいつでも来てください、と案内されました。

実家へ行って昼食を食べた後に両親に頼まれて荷物を待つために留守番する事になり休養しようと思ってたからいいか、とのんびりしてましたら、ある事に気がつきました。「そうだ、荷物着く前に電話しよう」Gはまずお茶の水の病院へ電話。担当の部署まで繋いでもらい担当医は出られなかったものの看護士の方が出てきてくれてGの関節痛を話したところ「無理しないで次の診察日まで休養に専念してください。できれば出勤も避けてください」との事。うわー、Gは結構ヤバイ状態なんだ!ここでGは今さらですが事の重要性に気づきます。

そこで同じ病気の経験を持つ伯母へ電話。その会話の中で伯母から「マッサージはどうなの?」という言葉ガ出てきました。そこでGは思い出しました。Gが入院してた頃、Gの担当医が他の患者さんを臨時で診察した事があって、その患者さんは背中を痛がってたのでGの担当医が診て「マッサージが必要だけど病院にはマッサージできる人がいないんだ」という事を言ってたのをです。

そこでGは接骨院をやってる友人に電話しました。その友人は学生時代の友人でGが腰痛になった時、マッサージを薦めてくれたのを思い出したのです。友人はブログを見てくれてた事もありますがGがあまり言わないうちにGの関節痛の経緯をピタッと言い当てたのです!これはもしや!と思い実家に荷物が届いた後にバイト先へ今現在の事情を説明、、アパートに帰宅後に調子が悪くなったので急いで友人の接骨院へと向かいました。

友人は腰がだいぶ状態がいい事、Gの首の骨がゆがんでいる事から次の診断をしました。


腰はいいのに体が無意識に腰をかばってしまう



その動きの疲れが首の神経に行き痛くなる。眼精疲労もこのために起こった



首の後ろの疲れの痛みが全身の神経を回り、関節痛を引き起こした


という事らしいのです。確かにこうでないと眼鏡の件などの説明に繋がりが出なくなります。長い事Gが苦しんだ関節痛の原因もやっと分かりました!そしてそのままマッサージへ。最新機器のマッサージで腰の痛みはもちろん、学生時代のバイトで怪我をした右足のふくらはぎや肋骨などからもかくれた痛みが出てきて終わった頃には温泉に行った時みたいに爽快&フニャフニャ。初めてマッサージをやるとしばらくだるさも出るからと忠告されたとおり今もポーッとしてます。後はまた調子が悪ければマッサージしてくれるそうですし、ダイエットも薦められました。ホントに友人のおかげで助かりました!どうもありがとう!

ただ次にお茶の水の病院の診察日である20日までのお休みの申請でこれから店長さんに電話しなくてはいけないのには気が重いのですが・・・。

そんな全身がポーッとしているGが今回イラストに起用したのが宇宙刑事ギャバン登場の敵組織マクーのダブルモンスターのハッコツダブラー。新作ですがポーッとしてるので形が変かも。その辺はご勘弁を。起用の理由は接骨院に行ったから。それだけです。ハッコツダブラーはボール状の爆弾、骨状の杖を武器とし、また自らを巨大な白骨に変化させて体当たりしたり、ユニークなところでは戦闘員クラッシャーと組んで騎馬戦攻撃をします。宇宙刑事だった恋人に職務上で裏切られ殺し屋となったモニカがギャバン抹殺のために出撃するものの、愛というものをモニカが再認識した際に爆弾でモニカを殺した憎きダブラーですがその事は後日にでも触れましょう。後にウラミダブラーの映画でも骨状の状態で登場しています。実はGのお気に入りダブラーの1体でもあります。

あー、もうそろそろ店長さんに電話しないと!では、今回はこれにて!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-16 23:35 | 病院系
c0040422_11254197.jpg

こんにちは、Gです。今日は夜勤なので早めのアップです。ちょっと今、大変な事になってます。昨日の記事のアップの後にPCのSCSIに繋いである2つのHDDのうち、どちらかがいかれたみたいで起動しなくなりまして、とりあえずSCSIからHDDを引っこ抜いて起動させ、そして原因がほぼHDDであるというのが判明したのがさっき、それが清んだと思ったら今度は通勤に使う自転車の後輪がパンクしましてGの家からは自転車屋さんが遠く実家近くまで歩いてその自転車屋さんへ到着。先程見てもらったら、かなり重症のパンクでして幸いその自転車屋さんの腕がいい事は知っていたので出勤の30分前までに直してもらうようお願いしました。皆さんのコメントのお返事が書けなくなってるのも、そのためなんです。ご了承ください。記事も休もうかと思ったのですが記念記事なのと途中までは製作してたので仮眠とうまく調整しながらアップしようという事にしました。

私的な事はこれくらいにしまして、今回は急遽、記念記事になりました。それは今朝になってこの「ひいろお倶楽部@」へのトラックバックが150件を突破したからです!このブログは記事数が多い割にはトラックバックが多くなかったのが特徴だったのですがGがネットから離れてる間にスゴク量が増えてまして復帰した時はGは正直ビックリしました。そして今朝の150件突破。ホントに嬉しい限りです。ありがとうございます!

急遽、と書いたくらいですから当初は別の記事を載せる予定でイラスト掲載は検討してませんでした。ところが記念記事となるとウルトラ怪獣を載せるのが定番の「ひいろお倶楽部@」、何かウルトラ怪獣をセレクトしないといけません。でもネタが無い。んー、と考えたところで着目したのが通算で151件目となる日子さんのトラックバック。ネタは帰ってきたウルトラマン登場の古代怪獣ツインテールでした。ツインテールはGのイラストストックにあるのですが実家にあってスケジュールの都合上、明後日17日以降にならないと掲載は無理。ツインテールを常食とするグドンはウルトラマンメビウス登場怪獣としてネタ的にはいいのですが、できればツインテールとペアで載せてみたい。また考えて今度着目したのが日子さんがトラックバックした記事。イラストは同じく帰ってきたウルトラマン登場の宇宙大怪獣ベムスターでした。それならこれではどう?と描いてみたのが、このウルトラマンタロウ登場の宇宙大怪獣・改造ベムスターだったのです。

改造ベムスターを選んだ理由はまず上記にあるとおりベムスターの記事にトラックバックがあった事、次に塗装を塗り替えて改造ベロクロンⅡ世となるベロクロンⅡ世を以前に載せている事、そして先日、古本屋から105円で買ったウルトラ怪獣の児童書にたまたま改造ベムスターの写真がアップで写ってた事。この3点から今回の起用となりました。

(ここでちょっと仮眠)

ふあ~、さてですね、この改造ベムスターは一度ウルトラマンAに倒されて復活した改造巨大ヤプールが地球への最侵攻の際に尖兵として送り込んだ怪獣です。何故、超獣使いの改造巨大ヤプールがベムスターを?という疑問があると思うのですが劇中では改造巨大ヤプールは過去の強力な怪獣からセレクトしたようなニュアンスの言葉を発してますし、また設定では改造巨大ヤプールはあのエンペラ星人からこの改造ベムスターを借りている事になってます。もしかしたら改造巨大ヤプール自身もエンペラ星人のバックアップで甦ったのかもしれません。

改造ベムスターは身長が80mと初代より34mも巨大な体を持ち、目や原から強力な破壊光線を出し、やはりZATステーションを飲み込んで地球へ飛来、タロウや防衛組織ZATの攻撃にもビクともせず形は変われど流石はベムスター、と思わせるのですが、ここで改造巨大ヤプールに誤算が生じます。子供たちにタロウでも倒せない怪獣に人間が倒せるわけが無い、と言われ、人間にも怪獣を倒すだけの力はあるんだという事を証明しようとした海野青年の勇気ある活躍で改造ベムスターの左目が潰されてしまうのです。これで劣勢になってしまった改造ベムスターに対し改造巨大ヤプールは矢継ぎ早に改造超獣2体を派遣します。改造サボテンダーと改造ベロクロンⅡ世です。しかし改造サボテンダーはタロウに、改造ベロクロンⅡ世は加勢するどころかZATのミサイル攻撃にそれぞれ倒され、この改造ベムスターも弱点がエネルギー吸収に使用する腹の口である事をZATに見抜かれてZATが開発したエネルギー濃縮爆弾であっけなく倒されてしまうのです。もっとも過去に登場してる怪獣なのですから研究は早く済んだのかもしれないですね。改造巨大ヤプールもタロウに宇宙船ごと光線を浴びてしまい再侵攻作戦は失敗に終わります。

この海野青年の活躍が後の最終回のタロウバッチを捨てた東光太郎とバルキー星人の戦いの伏線になってるのは言うまでもありません。

ちょっと駆け足で記事を書きましたが、思ったよりまともな記事になったなあ、造形がどうも?という感じの改造ベムスターなのに(笑)。これからも色々と記事を提供しますのでトラックバックもバンバンやって・・・いいのかな・・・まあ、いいや!やっちゃってください!よろしく!では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-15 14:20 | 特撮系
こんばんは、Gです。昨日の宣言とおり今日からイラストを載せます。まだ両腕に関節痛が残ってますが思ったより回復が早いので結構いい感じです。ということは、仕事も予定どおりやってくる可能性が高いわけですが・・・。

さてGは確かこの今の家に引越しする際に土地鑑があるような事を書いた気がします。まあ実家からそんなに遠くないですから土地鑑があって当然という考えもありますがGは昔、この転居先近辺をよく通ってた時代があったからなんです。それはGが学生の頃、今の転居先の近辺に進学塾があって、そこへ塾生として通ってたからなんです。今はその塾は潰れて別の塾になってますが偏差値競争の時代に結構楽しく通ってた気がします。今ほど勉強は好きでなかったGですが塾の講師が面白い方が多く仲良くしてて遊びに行くために塾へ行く、なんてこともありました。塾は結構厳しい内容?でしたが泊まりで勉強したりテストの点数のご褒美に特製のシャープペンを内緒でもらったりして今思えば楽しい日々でした。

その塾のすぐそばには一軒のコンビニがありました。他にも商店などもありまして塾生には行きつけの場所になっててコンビニの方は24時間営業ではなく深夜1時で閉まるものですから泊まりで勉強した日は閉まる前になんか買っておこう!と買い出しに行ったりしたものでした。そんな感じですからGの転居先の近辺の店は昔は顔なじみだったところも結構多かったです。

やがて年月は流れしばらくこの近辺に来てなかったGは偶然にも今の転居先に住む事になり昔馴染みだったコンビニや商店にも懐かしくてよく通うようになりました。もっとも20年近い年月が流れてましたから眼鏡をかけた今のGを店長さんが覚えてるわけが無くGもその事は黙って通ってました。

そして今月に入ったくらいにそのコンビニに一枚の張り紙がしてありました。3月14日火曜日の午前10時をもって閉店するとの事でした。Gはビックリして店内に入り昔からいる店員さん(コンビニの店長さんの奥さんかも?)に話を聞くと諸事情で閉店する事を決めたとの事。Gはそこで初めて昔、近所の塾の塾生でここによく来てた事、転居してから懐かしくてまた来てた事などを話し、それを聞いた店員さんは「そう」と満面の笑みを浮かべてました。Gは「最後まで来ますから!」と言い残し、その日から毎日コンビニに通いました。

そして昨日になっていよいよ明日にコンビニ閉店となりGはなんか今までのお礼でもしなくては、と思いました。そこで考えたのがイラストのプレゼントでした。店員さんと話しした時にこのコンビニは21年やってきた事、開業が昭和59年である事を聞いてました。22周年を前に閉店してしまうわけですが、だったらその昭和59年に活躍した特撮ヒーロー関連で何かいいキャラはいないか?と資料を探し出し「あれ?そうなの?」と意外なヒーローが活躍してた事を知り今朝になって関節痛がまだ残る両手でパッとイラストを描き、それにサインして日勤への出勤前にそのコンビニへ。あの店員さんがいてGが最後の買い物をした後でイラストを「お疲れさまです」とプレゼント。喜んでたのか困ってたのかはよく分かりませんが終始笑顔で店員さんは受け取ってくれました。

その昭和59年に活躍していた特撮ヒーローとその関連キャラはなんだったのか?実はこれなんです。

c0040422_19403035.jpg


このイラストのキャラクターは犯罪組織フーマの不思議獣ブヨブヨ。そう、昭和59年に活躍してた特撮ヒーローは宇宙刑事シャイダーだったのです。ただブログの記事にも載せようとしてたので以前載せたシャイダー本人は却下、塾関連となるとロボット家庭教師を送り込んでた不思議獣ロボロボあたりが該当するのでしょうが、シャイダーにしろロボロボにしろ特撮知らない方にメカニックなものを描いてもどうかな?と思いまして、だったら南国ムードの不思議獣には珍しい江戸時代の象の絵をモチーフにしたブヨブヨなら結構ウケがいいのでは?Gもお気に入りだし、と思ってペンを走らせたのです。結果としては、それがよかったみたいですね。象は愛くるしいキャラクターですからね。

この不思議獣ブヨブヨは宇宙の惑星に子供を売り飛ばすためにブヨブヨマットへ変身するのですが、シャイダーのパートナーであるアニーがフーマに捕縛された事で話の展開がアニーの多目的通信ブレスレット・スーパーホーンをアニーとフーマで争奪戦をするという変な感じになってしまいます。ブヨブヨの武器は電撃を与える長い鼻と自らの姿の幻影投射、手持ちの杖なのですが、何故かこのブヨブヨは4倍のパワーが得られる不思議時空に入らずにシャイダーに倒されます。・・・可哀相な奴。このブヨブヨの東洋的なデザインはメインの野口竜氏ではなく、久保宗雄氏とともにゴーグルファイブのモズーなどを担当した渡部昌彦氏です。どうりで変わったデザインなわけですね。

まあ、色々と書きましたが最後はそのコンビニに対して今までの感謝の意をここに記したいと思います。

21年間、お疲れ様でした。そして、今までありがとうございました。

ちょっと手の関節が痛くなってきましたので、今回はこれで失礼します。それでは!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-14 21:17 | 雑談
こんばんは、Gです。関節痛の関係で自宅での仕事のお休みを昨日の日勤の際に16日まで延長を申請して承諾されたので、今日もゆっくり・・・のはずでしたが・・・。

その話は後ほどするとして今日はおとといお約束した流星バッチGETの記事の後編です。見ら^マンの暗黒怪獣ダークロンのソフビセットの他に購入した「面白いもの」とは一体なんなのか?もったいぶっても仕方ないので、もう載せちゃいますね。これなんですよ。

c0040422_207442.jpg


ちゃぶ台を前に座ったウルトラセブン登場の幻覚宇宙人メトロン星人のソフビだったんです。これが対象となってた再生ドラコのソフビより1000円くらい安かったんです!これは流石に買いでしょう!Gが以前にイラストにしたのもちゃぶ台を前に座ったメトロン星人だったんです。

「喫煙家の大敵?メトロン星人」

この画像、一見簡単そうに見えるんですけどイラスト描くより苦労したんですよ(一体何のために休んでるの?)。まずこのモロボシ・ダンと会話するシーンを再現できたらとGは模索。Gの転居先は1970年代のアパートなので日当たりもいい事から「これで夕陽が入ればバッチリ!」と思ったのが大きな間違い。デジカメ借りて撮影しようとしたら他の住宅の高さの関係で夕日が入んないんです!そこでダークロンの記事をアップした後に実家近くに住む友人と相談。しかし友人宅は4階でも東向きで夕日が入らず休日も外出してしまうらしく、あれこれ相談した結論が2つ出ました。

①オレンジ色のセロハンで自然光・蛍光灯を通して撮影する。

②夕陽が出た日に屋外に出て撮影する。(要ジオラマ作成)

この2つのいずれかでなんとかしよう、と話はまとまり今日のバイトのお休みが来ました。朝日も出てるし「よし、撮影だ!」とメトロン星人の箱を開けたら、あのちゃぶ台が見当たりません。説明書が入ってるのでよく読むと箱の段ボールにちゃぶ台が印刷してあって、どうもそれを切ってちゃぶ台を作らなければいけないらしいのです!まあ、そういう形なのでちゃぶ台の予備が存在しますが。仕方なく製作に必要なのりを買ってきて段ボールをハサミで切り、のりでぺたぺた。そんな難しい作りではないのでスイスイ作ってたら、今度は天気がドンドン曇ってくるではありませんか!これで屋外撮影は絶望的。もう残るは昨日の日勤の前に買ってイマイチの感があるセロハンに頼るしかありません。なんとかうまい事やって画像のような撮影に成功。客観的な視点を確認するために相談してた段階から出来た画像を友人に見せる約束をしてたのですけど、よくよく考えたら今日は月曜日でして当然一般のサラリーマンは働いてるわけでして友人の勤め先からの帰宅が予想できないという事態になったのです!そこでその友人が念のため他の友人にも確認してもらった方が早いかも?という事になり思い当たる別の友人にメールで連絡。そこでGは疲れて夕方まで寝てまして起きた時にちょうど別の友人と連絡が取れ画像を確認してもらいウルトラセブンをあまり知らない別の友人から「面白い!」というご意見を頂いて、ようやく掲載に踏み切れたのです。・・・ホントに大変でした・・・。2人の友人、どうもありがとう!


ですので一応、大丈夫だとは思いますが、あのシーンに近づけてるでしょうか?

ちなみにこのメトロン星人にはオマケがついてます。それがこれ。

c0040422_2075128.jpg


アジトのアパートから出てくるメトロン星人の円盤です。なんか作りに無理があるような気もしますが洒落がわかってて流石は円谷!という感じですよね。劇中では左右に分離します。

まあ、そんなこんなで疲れましたがメトロン星人、如何だったでしょうか?明日あたりからは通常のイラスト掲載に入りたいと思います。では、今回はこれにて。

「流星バッチをGETしたものの・ブルマァク復刻版ダークロンのソフビです!」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-13 20:57 | 特撮系
←menu