<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0040422_16424714.jpg

こんばんは、Gです。今のところバイト先からは何も連絡が無いので体調を悪くしてた同僚もほぼ大丈夫の様子。18時回れば夜勤の方が交代しますから多分Gが行く事はもう無いでしょう。自宅にはいなければいけませんでしたが、ゆっくりさせてもらってます。

でですね、実は昨日2月27日の記事で「ひいろお倶楽部@」の閲覧者総数が50000人を突破したんですよ!いやー、めでたいめでたい!40000人突破から1ヶ月ちょっとでの達成です。(厳密には休業中に40000人突破でしたが)ホントに皆さんには支えられてるなあ、とつくづく思います。ありがとうございます!もっともメインの4コママンガが全然掲載してないですけど。

ところがイベントといいますとウルトラ怪獣と決まってるものの今回に関しては今朝まで何にするかが全然決まらなかったんです。いろいろと考えましたがピンと来るものがない。そもそも記事数関連は大物を出してますが閲覧者総数関連ではあえて大物でないのを起用しているのを過去の記事からわかりまして科学特捜隊専用車の記事でGの旧車熱に火がついた事もあり「だったら休日だし車が出てるのでも見るか」と何気に選んだのが今回のイラスト、ウルトラセブン登場の恐竜戦車(タンク)なんです。新作です。要するに元ベレット乗りのGがベレット見たさにそのベレットが活躍する恐竜戦車のビデオをレンタルしたかった、そういう事なんです。ただバイト先が開店しちゃうと呼ばれるかもしれないので午前中に大慌てでレンタル店へ駆け込みましたが。

で、まあベレットいいなあ、恐竜戦車もカッコいいなあ、と思いながらお昼を過ごしたのですが劇中に出てくるベレットに関しては見てて気づいた事があるので後ほど書くとして、まずは恐竜戦車の方から話を進めていきます。

恐竜戦車は新型火薬スパイナーを狙うキル星人が送り出した戦車怪獣で目からの光線と3門の速射砲、強力な尾やキャタピラが武器ですが、はっきり申し上げますと恐竜戦車とキル星人の名前は劇中では明確ではありません。せいぜいソガ隊員が恐竜戦車の事を「恐竜タンク」と呼ぶ程度でして特にキル星人の名前の決定は放映後に付けられたものです。資料ではすでにその事は確認してましたがビデオを見て明確になりました。へー、と思われるかもしれませんがウルトラセブンは結構そういう放映後に名前が付いた怪獣がいるのです。キングジョー、クレージーゴン、ロボット長官あたりがそれに該当します。こう見ると結構ロボット系が多いなあ。

あとGが結構好きな恐竜戦車だっただけに調べてみてショックな事でしたがデザイン担当の成田亨氏がウルトラシリーズを途中で離れる決定打になってしまったのが実はこの恐竜戦車なのです。

たまたま恐竜戦車に出てくるベレットをネットで検索してた際に「ULTRA SEVEN CRAZY FAN BOOK」というサイトをを読ませていただき知ったのですが、この恐竜戦車の戦車部分は実は予算不足の関係で東宝から持ってきたゴジラで防衛軍用として使用したお古で何とそれを恐竜に出来ないか?というムチャクチャな注文を製作サイドが成田氏に依頼したのです。これ以前にもアイアンロックスでもやはり戦艦大和で似たような注文してきてただけに成田氏は2度目の激怒!それはそうです。いくら予算が無いとはいえ仮にもデザイナーではなく1人の芸術家である成田氏がそこまで自らを崩してデザインしろなんて言われたら怒るのも当然です。この件で失望した成田氏はウルトラセブン第30話登場のプラチク星人を最後にウルトラシリーズから離れてしまうのです。・・・絵を描くGとしましても非常に衝撃的な事実でした。「ULTRA SEVEN CRAZY FAN BOOK」の管理者様、Gの都合で引用しましたが、すごく色んな意味で勉強になりました。ありがとうございます。

その詳細はその「ULTRA SEVEN CRAZY FAN BOOK」というサイトでも見れますので引用はこれくらいにしまして、では恐竜戦車のお話でも。もっとも「ULTRA SEVEN CRAZY FAN BOOK」というサイトでも見れますが今までの形式上、書かせてもらいますね。ウルトラセブン第28話「700kmを突っ走れ!」脚本・上原正三、監督・満田かずほ、特殊技術・高野宏一(敬称略・満田氏の名は漢字変換不可のためご了承の程を)。

高性能火薬スパイナーを実験場に運搬する手段がことごとく何者かに襲われる。そこでウルトラ警備隊がその任に就くがアイデアにつまる。そこでモロボシ・ダンは先日見た映画からある案を提案、採用される。それはダンとアンヌが見た映画、ラリーレースの車に紛れてスパイナーを運搬するというもの。提案者のダンとアマギ隊員が任務につく。人間爆弾、地雷などで襲ってくる謎の宇宙人であったがアマギは脂汗を掻くほどおびえだす。アマギは小学生の頃に自宅近所の花火工場の事故に遭遇し爆発物恐怖症になっていたのだ。ダンに励まされ、車を離れた隙に謎の宇宙人が仕掛けた時限爆弾をキリヤマ隊長はアマギに排除を命令したりしてアマギは徐々に任務にやる気を出す。車の特殊能力などを生かして敵の気球攻撃も突破し実験場にスパイナーを無事届ける2人。しかし2人が運んだスパイナーは囮で実はアマギの爆発物恐怖症を治すためのキリヤマ隊長の配慮だった。スパイナーの実験を開始と同時に地中から恐竜戦車が出現しスパイナーを口にくわえる。しかも現場担当者2人が足を滑らして恐竜戦車のそばで気絶してしまう。ダンはトーチカの外へ出て土に埋もれながらもウルトラセブンへ変身!セブンは2人を救出するが右手をキャタピラで惹かれてしまう。しかし口から落としたスナイパーの上を恐竜戦車が通るのを見計らってセブンが光線を発射!恐竜戦車は木っ端微塵になり勝利するのだった、というもの。

ちなみに恐竜戦車の恐竜部分はメカニズム怪獣リッガーに改造される。またこのダンとアマギが乗るラリーカー、いすゞベレット1600GTは特殊改造車で光線を発射したり空中から落とされても逆噴射してVTOLのように降下したりとかなりの万能車両となっている。

さーて、お待たせしました!その特殊車両を含めてGがちょっと気づいた今回の「700kmを突っ走れ!」の登場車両を追って見ましょう!一体、Gは何を発見したのか?

-------------------------------------------------------------------

c0040422_16431712.jpg

この赤のベレットがダンとアマギが乗ってたベレット1600GTと同型の車です。フロントグラス上部中央の1本のラジオアンテナが特徴のベレット1600GTは1964年4月から販売され国産車で初のGTの名をつけ71年10月まで基本的にはスタイルを変えずに生産されたスポーツクーペです。このタイプの1600GTは66年9月の2回目のマイナーチェンジもので4灯式ライトから2灯式なのが特徴です。劇中のものはホイールは鉄製でホワイトリボンの無いタイヤを使用、黄色のフォグランプは中央に1つ、色はエメラルドグリーンでした。この2灯のベレGは68年3月までの生産で他は何かしら4灯のものが多いので希少性のあるモデルです。


c0040422_16435158.jpg

こちらはキル星人などラリー関係者が乗っていたセタンタイプのベレット。画像は66年11月から販売のベレット1500スポーツというスポーツセダンの2ドアのもの。劇中では4ドアのものを使用していますが厳密に言えばこの1500スポーツは本来のセダンである1500デラックスのボディに1600GTの廉価版の1500GTのエンジンを積んでるというミックスした車で外見ではエンブレムでしか判別できないので、もしかしたら劇中の車は一般的なセダンの1500デラックスである可能性も高いので明言は避けます。セダンのモデルはGTより前の63年11月から先行販売されており、ラジオアンテナがボンネットにあるなどGTとボディに変化が見られます。ベレットの基本形という考え方もできます。ベレット全体としては73年9月まで生産。


c0040422_16533811.jpg

このベレットは66年11月から69年4月まで販売されたベレットB1500デラックスといい外見は角型の2灯式ライトが特徴。劇中の角型ライトのラリー車はこの車です。かなり難しい話になりますがベレットはサスペンション関連で後輪部分を国産車で唯一スイングアクスル(簡単に書くと本来タテになってるスプリングが横になってて走行安定装置も兼ねている方式)という方式を採用してますが、このモデルは一般の方式にサスペンション関連を戻したもの。これも大変希少性のあるモデル。


c0040422_16451834.jpg

最後はこの劇中にてよくキリヤマ隊長やソガ、アンヌが乗ってたジープと思われてた車で正式な車名はユニキャブといいます。このユニキャブも立派ないすゞ車でして実はそのエンジンは何とベレットの廉価版のベレット1300と同型のG130型になってます。外見がスズキのジムニーに似てますがジムニーは軽自動車なので排気量が違います。また一般的なジープの定義に4WDである事が挙げられますがユニキャブは2WDなのでジープというよりジープ風オープンカーという風合いが強いです。67年6月に販売されたものの売れ行きは今ひとつで現在ではかなりの希少車となってます。

-------------------------------------------------------------------

・・・要するにGが何を言いたいかといいますと

「700kmを突っ走れ!」は全車がベレットで構成されてると言っても過言ではない!

という事なのです!さあ全国のベレットファンは今すぐレンタルビデオへGO!


うーむ・・・今回は(Gにとっては)有意義な記念記事でした。これからもこんな感じで「ひいろお倶楽部@」をやっていきますので、皆さんも楽しみにしててくださいね!Gも楽しくやっていきます!では、今回はこれにて。

◎参考サイト◎
「ULTRA SEVEN CRAZY FAN BOOK」#28 「700kmを突っ走れ!」

◎Gがベレット乗りの証拠の記事はここ!◎
「Gのトラベルバトンでおわします。(はぐれベーダー31)」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-28 20:19 | 特撮系
c0040422_2083590.jpg

こんばんは、Gです。今度こそ、今度こそ本当のお休みです!今日は日勤に急遽出ましたが風邪ひいた同僚がなんとか回復して明日はGの代わりに日勤に出れそうな見通しが立ちました!何せバイトに出て帰宅しては仕事して、その自宅の仕事が終わったと思ったら同僚がダウンして今日まで働いて今日が2月27日ですから11日間も肉体労働・頭脳労働で休み無しに近い状態でしたから。そりゃ疲れますよ。昨晩も友人から頼まれたメール配信をしてたら寝てしまって気がついたら午前4時になってたりしましたし三度寝もしましたしバイト先でお客さんがいなくなったら舟こいでましたし、もうとにかく眠い!ああ、これでぐっすり眠れる・・・。イラストなどが残ってますが急ぎではないので安堵の気持ちに包まれてるGなのです。はぁ~、疲れたあ・・・。

まあ、そんな状況のGでしたから、その間はTVが息抜きでしたね。ニュースも見てましたけど堀江メールがどーのこーのと民主党が自民党に言ってたようですが結局押しが甘かったようで。そんな事はGにはどうでもいいのですが引っ越してからニュースを見てまして偽装マンションがどーの、姉歯元建築士がどーの、ヒューザーがどーの、木村建設がどーの、東横インの建て増しがどーのと色々問題になってますね。このブログは基本的には時事ネタをやる事が趣旨ではないのですが(といいつつ何かしらは書いてるが)一連の偽装マンション騒動や東横インの騒動を見てて思い出した事、といいますか、いい加減書いた方がいいような事を前々から思ってたので疲れてネタも浮かばない事もあり、そのGの思い出話でも書こうかと思います。

Gはゲーム会社にいた事を以前に書いたことがありますがゲーム会社の退社から美術学校へ進学する間が1年くらいあったんです。それは退職したのが1994年4月と学校が既に始まってた時期だったため入学ができなかったからと再就職の悪あがきを半年ほどしてたからです。94年といえばバブルがはじけてまもなくの頃。当然キャリアが少なかったGがデザイナーの仕事に就けるわけがありません。バイトでも無理でした。で流石に当時のG自身の限界に気がつきましてゲーム会社時代の先輩や社長の勧めもあり翌95年4月に2度目の専門学校となる美術学校への進学を94年の10月に決意します。

でも、このまま半年間ブラブラしてもいられなかったので一度やってみたかった警備員のバイトを始めました。12月の事でしたね。以後、美実学校が休みになるとその警備会社に厄介になってまして、98年の初頭まで勤務日数では3年くらいやってました。警備会社というものは綜合警備保障やセコムみたいな大会社は別格ですが基本的には会社が得意とするジャンルを警備します。道路工事、電気等の配線配管工事、イベント警備、駐車場警備、室内警備など色々あって会社によっては複数をこなしているところもあります。Gの入った警備会社は建築現場オ警備を請負ってる会社でした。建造中のマンション、店舗、住宅、用水路、展示しているショールームなどを警備するのです。98年までですから姉歯元建築士が偽装し始めた頃から1年前までGが建築現場の警備員だった事になります。

具体的にどんな事をやってたかと言いますと現場が正月などでお休みの間の巡回、コンクリ者やラフター(大型クレーン車)の誘導、それに伴う道路整理、現場の出入り口の常駐や掃除、歩道の安全確保、警察との対応などが主で現場によっては、ある意味で現場監督と同格という立場でもある結構重要なポジションです。ですからGはバイトというより今で言う契約社員に近かった立場だったと思います。ひとつの現場を任されてた事もありますし。

そんな立場ですから当然一般の方では見る事が出来ない「現場の囲いの中」に入る事もあります。というか入らないと仕事になりません。敷地内でも車の誘導などがありますから。敷地内に入れるわけですから当然建築中の建造物を見る事もある、というか見回りをしていきます。姉歯元建築士がやってたような難しい事は数学が高校時代は赤点だったGにはよくわかりませんが、それぞれ当時のゼネコンの社風とでもいうんでしょうか、そういうのとか、あと仕事が何となくですがしっかりできてるとか、そんなのはわかりますね。フローリングの質なんかも目で見てわかりますし。3年もやってれば、そうかもしれません。

2ちゃんねるなんかを見てて、偽装建築に関してレス書いてる文章もおおむね知ってます。実際にGが関わったゼネコンは少ないですが警備会社は常にゼネコンの運営状況をチェックしていてGはバイトなので参加しませんでしたが会社で集会をやるんです。でないと警備会社も死活問題ですからね、ゼネコンの運営状況は。そういうのが自然とGの耳にも入ってたんです。で、耳に入った事が事実であるかのようにGが体験していくのです。思い出せるのだけでも挙げると

---------------------------------------------------------------------

納期に間に合わないので建築を担当している某ゼネコンは某スーパーゼネコンに建築工事を譲渡し納期にこぎつけた。ちなみにそのマンションの販売は元々の建築担当の某ゼネコン系の会社。

某ゼネコンは完成間近のマンションに鍵をかけずに警備員1人に警備を任せたきりだった。

某ゼネコンはマンション建設中に倒産した。(建設は続けたが)

昔マンションを建てた某ゼネコンは十数年後の今になってそのマンションから日照権を奪うのを承知の上としか思えないわずか数十m離れたところに高層マンションを建設しだした。

某ゼネコンは建設中の住宅街?の現場に乗り入れるダンプの砂埃を周りの住民のクレームにならないように警備員を多人数配置してタンクローリー?で水をまくが職人さんや警備員には飲料水や作業用水の水道を全く提供しない。

---------------------------------------------------------------------

・・・んー、疲れてるせいか、この程度しか悪かった記憶が思い出せない。もっと何かあったような気がするが、こんな感じの事は日常茶飯事でした、はっきり言って。今より不況でスーパーゼネコンが一戸建てにも進出してきてその他ゼネコンが泡食ってましたからムチャクチャな現場もありました。今は少しは社風が変わってるだろうと思い、社名は伏せてありますが、全てが同一のゼネコンではなく色んなゼネコンの事を書きました。ただ悪い事ばかりではなくて面白い事や変わった事もありました。

---------------------------------------------------------------------

あえて現場監督を置かず職人さんや警備員を監督代わりにして見事短期納期に成功した現場があった

行ってみた現場が某警察庁長官(当時)が某宗教団体?に狙撃されたマンションの隣だった。

現場がお寺の裏でユンボをやってたら地中から江戸時代の墓石が大量に出てきて工事用の器具では砕けないので塩を撒いて墓石を輸送させた。

編場の事務所がTVやソファはもちろんこたつ、風呂、洗濯機などはっきり言って建設中のマンションの部屋より設備が豪華だった。

現場の夜間巡回の合間を見てカップルがSEXしてた

「フローリングを試しに張った部屋には入らないで」と監督に言われ指示とおりにしたら監督が部屋の窓が閉め忘れて夜に降った雪が入って朝にはフローリングが反ってしまっていた。

---------------------------------------------------------------------

今、パッと思い浮かぶのはこのくらいだが、まだまだ色んな事がありましたね。いやあ、懐かしい・・・。とにかく皆が皆けっして悪い現場ではなかった事は確かでありまして、真面目にやってるところもあるにはあります。。しかし警備員を辞めてGが思った事は

「マンションは買うものではないな」

という事でありました。まあ色んな人の色んな意見はあると思いますが、お断りしておくと、この話はGの思い出話なので。ただ何となく書く必要な気が今までずーっとしたので書いてみました。それだけです。ちなみにヒューザーとか木村建設とか明らかにいかがわしいところとは関わってませんので念のため。

さて、できるだけ長文は避けるつもりでしたが結局長文になったのでイラストの説明はサラッと。このTV特撮キャラは超人バロム・1登場のドルゲ魔人モグラルゲです。今回の話のために睡眠不足の目をまたこすりながら描いた新作です。左手のシャベルでマンションを陥没させてドルゲマンションとしてその管理人となり住民を操ろうとと企んだドルゲ魔人です。シャベルで落とし穴を掘ったり(確かコンクリート製だったような・・・)する能力とあとは同じくシャベルで地震を起こす事が可能。目には特殊カバーがついてて太陽光線をさえぎっており、ここがモグラルゲの弱点となってます。あ、よくよく考えたらドルゲ魔人のイラストでの登場は初ですね!それがモグラルゲとは・・・。

今回はかなりの長文となったのでこの辺で終わりにします。次回はあるイベントを計画しています。お楽しみに!では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-27 22:28 | 雑談
c0040422_20271088.jpg

こんばんは、Gです。突然ですが明日のお茶の水の病院への通院は取り止めにしました。今日は普通どおり日勤をこなしたのですけど、ひどい風邪で休養をとってるバイトの同僚に店を代表して電話しまして彼は明日の日勤はこなすつもりだったようですが、やはりフルタイムで働けるかどうか不安に思ってたようでGがお茶の水へ行ってしまうと応援には夜勤の方しか来れない、Gは1週間余分に薬をもらってるので今日中に予定を変更すれば診察日を翌週にずらせる事をGが彼に説明した上で「少しでも不安があるなら休んだ方がいいよ。皆がそう思ってるし、高熱から治った体を回復する時間を少しでも多くした方がいいよ」とGは彼に言いまして彼も予定が変えなれるのならと納得、明後日までのシフトを交換しGが明日の日勤、風邪気味の彼が明後日の日勤にして、後はその後の様子を見ようという事で折り合いました。店長さんも夜勤の方もそれで納得したのでシフトの交換が正式に決定。Gが明日、急遽日勤をこなす事になりました。そのため明日の通院は取り止めにして来週にする事にしたのです。

したがって今月の病院系は無し。当然あの特撮のVHSを探せる中古ビデオ屋にも行けない、という事になります。家での仕事の疲れでまだ眠いですけど、まあ仕方ないですね。彼にはGが体調悪くて急にバイト先を休んだ時に夜勤の方と率先してGの分まで頑張ってくれましたし、Gのバイト先が一番忙しいのは土曜日なのですが昨日久々に土曜日の日勤やって、その忙しさは半端じゃなかったですよ。あれを彼はこなしてるんですからね。もっとも店長さんに言わせると昔はその2倍の忙しさだったそうですが。何はともあれ、ここは夜勤の方とGとで何とかしていきましょう!

Gの両親、その間に熱海に行くようです・・・・ふーん・・・Gは働くよ。

で、もう眠い事もあり今回のイラストに移りますが、コイツの名前は仮面ライダースーパー1登場のジンドグマ怪人ドクロボールと言います。新作です。見てのとおりバスケットボールとそのゴールで構成されてる怪人でスーパー1の後期の敵組織ジンドグマの首領・悪魔元帥のボディガード。悪魔元帥が開いた「ジンドグマ仮装パーティー」の秘密保持及び警護が任務。そのために何で幹部の幽霊博士はバスケットボールの怪人を作ったのかはよくわかりませんが。巨大なバスケットボールや無数のバスケットボールに姿を変える事が出来、武器は敵を捕えるドクロボールネットと爆弾ボール。仮装パーティーに侵入しようとするスーパー1こと沖一也と谷源一郎を阻止しようとします。

このドクロボールを何で起用したかといいますと一昨日、雪が降るのを気にして仕事の一部納品をしにバイト先へ行ったと先日書きましたが他にも色々とりゆうがあったんです。そのひとつが夜勤の方に頼まれたNBAのマイケル・ジョーダンのVHSを置いていく事でした。夜勤の方はビオランテの記事で映画の説明をした方と同一人物ですが映画以外にもスポーツ全般が大好きでして「神様」ことマイケル・ジョーダンのバスケのプレーを見たくなったと言いましてGがお茶の水へ行く際に中古VHSを探してもらえないか?とお願いされたので、とりあえずオークションで相場はどのくらいかを調べてたら偶然安いのを見つけて奇跡的に落札!アメリカ版の貴重なVHSを入手し夜勤の方に待ってるだろうからとバイト先へ持って行ったのです。まあ、そういう事もあって家での仕事中にイラストがなかなか描けなかった時にきっかけになればと思い初代ゴールドサタン、クラゲロンと共にこのドクロボールも描いたのです。お蔭様で少しずつリクエストのイラストも進行中。ただ仕事に近い依頼をされてるイラストも描かないとイカンのですが・・・。

ちなみにGはスーパー1のジンドグマ編は土曜の朝ということもあり冷蔵庫怪人コゴエンベエしかTV「では見れなかったのですが茨城の田舎に帰った時に父の遠縁の方の子供がTV雑誌を持ってまして、このドクロボールと悪魔元帥をはじめとするジンドグマ首領・幹部達の変身怪人は確認できまして、そういった意味ではGにとってドクロボールはリアルタイムを経験した貴重なジンドグマ怪人といえます。

あー、明日もある事だし一休みするかなあ。一体このバイト・仕事トンネルはいつ抜けれるのだろう・・・。といいつつ、円谷公式オンラインショップはちゃっかりチェックして買うものに困っているGでした。では今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-26 22:20 | 雑談
c0040422_224425.jpg

こんばんは、Gです。やっと、やっと終わりました!自宅での仕事!いやー、急ぎという事もあって大変でしたが今朝やっとあがりました!長かったよーな、短かったよーな・・・。後はバイト先でやる作業だけでしたので睡眠不足という事もあり寝ようとしたのですが今日はGが住むアパートの水道工事が朝9時からあったものですから寝ちゃうと対応できないという事でウルトラマンマックスを見て時間を潰し水道工事も10時半過ぎには無事終了。昼食を食べた後にブログをいじろうとしたのですが眠かったのと嫌な予感がしたので寝る事に。そしたらバイトの夜勤担当の方からGの携帯へ電話が!「今日は出勤できませんか?」予感的中!遂にその時が来たか!とバイト先へ電話した後に大急ぎで仕度し緊急出勤をしました。

実はこれにはある事情があるのです。昨日の記事の緊急事態の事です。

昨日は関東にも雪が降るかもしれないという事で降らないうちにと仕事の一部納品のためにバイト先へ行ったんです。そしたら夜勤担当の方が作業しているではありませんか。夜勤担当者に「一体何があったの?」と問いただしたところ、昨日、今日から見たら一昨日ですか、Gが日勤を追えて帰宅した3分後くらいに店に店長さんから電話がかかったそうなんです。その内容というのがGの担当日以外の日勤担当の方が高熱を出してしまいダウン!代わりにGに翌日出勤できないか?というものだったんです。でもGは帰宅してしまいましたから電話を取った夜勤担当の方が急遽翌日、すなわち今日から見たら昨日の1日勤務を任されたのです。Gのところには全然連絡が来てなかったので唖然としましたよ。そこで急遽、Gと夜勤担当の方の打ち合わせ。結果店長さんからの連絡を待つ以外、方法はないだろうという事になり、いつでも緊急出勤できるようにスタンバイしてたのです。Gが寝た理由のひとつがそれなんです。そしたら今日になって日勤担当の方が出勤したものの体調を崩してしまい夜勤担当の方と店長さんへ電話し、夜勤担当の方はどんなに早くても15時にしか出勤できないためGのところへ電話してきたのです。Gは14時までにいくと言って大急ぎでバイト先へ行き13時半に到着。すぐに交代し日勤担当の方を帰宅させてGが通常の夜勤への引継ぎ時間まで勤務したのです。

幸い明日の日曜の日勤はGの担当で倒れた方はお休みなのですが月曜はGの診察日で多少は融通はきくものの、お茶の水に行ってしまうと、その方が体調を崩してGが連絡受けても緊急出勤できないため店長さんと先程電話で相談の上、明日Gが出勤した後に倒れた方とGが電話でスケジュール調整をし結果を店長さんと夜勤担当の方で電話する事になりました。

倒れた方の話ですと医者には診てもらっていて今、流行しているインフルエンザではなく風邪であるとの事。その方が出勤してくれたおかげで水道工事の終了後に行けたのですけど彼には無理はさせられませんし、Gが病気で休んだ際に2度もピンチヒッターをかってでてくれたので彼の体調が心配なのと同時に今回で恩返しができるからと発奮している次第です。日勤担当の方、無理しないでよ。高熱で体力は奪われてるし休むのも仕事のうちだから。

で、今回はイラストはどうしようかと思ったのですが水道工事があった事もあり水道ネタのTV特撮キャラで行こうと昨日の初代ゴールドサタンのイラストと共に製作したのが、このスカイライダーに登場したネオショッカー怪人クラゲロンです。むろん新作です。

このクラゲロンはもっと早く記事にする予定でした。この「ひいろお倶楽部@」の特撮系記事第1号がこのクラゲロンの相方のサイダンプだったからです。ただサイダンプはGのお気に入りのネオショッカー怪人なのに対しクラゲロンはサイダンプと仲が悪かった事もあり起用する気があまり起こらなかったのです。このクラゲロンは体内の毒子クラゲを水道で繁殖させる「毒水作戦」をサイダンプのダム破壊と並行して行ったので水道工事に引っ掛けて今回起用したのです。

クラゲロンは香港の九龍島からやってきてサイダンプと日本で合流し「毒水作戦」を展開。サイダンプとは仲が悪いものの打倒スカイライダーという事で連携プレイをとり、尾のつっかい棒でスカイライダーの必殺技スカイキックを跳ね返すサイダンプに対しクラゲロンは軟体質の体でやはりスカイキックが効かずスカイライダーを苦しめます。

ところがこのクラゲロンを追って香港からストロンガーが来日。ストロンガーは自分がクラゲロンと戦う事でスカイライダーにサイダンプ戦に専念するように指示しスカイライダーはストロンガーから新必殺技・大回転スカイキックの特訓を受け、スカイライダーは見事サイダンプに勝利!クラゲロンもストロンガーの超電ドリルキックの前に敗北するのです。ここからスカイライダー名物の客演ライダーがスタートするのです。

ちなみにこのクラゲロンは後に怪人Ⅱ世部隊として再生するですがジャガーバン率いる劇場用の怪人Ⅱ世部隊には不参加でグランバザーミー率いるTV版の怪人Ⅱ世部隊には参加、さらにスーパー1の劇場版で黄金ジャガー、ゾンビーダと共にドグマ再生怪人にまぎれて参加しているという妙な経歴を持っています。

今日もあんまり時間がないですね。とりあえず明日は確実に日勤なので自宅での仕事の疲れをゆっくり癒してからバイト先の今後の対応をしたいと思います。では、今回はこれにて。

◎相方のサイダンプの記事◎
「スカイライダーVSサイダンプ・・・Gの名前の由来?」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-25 23:47 | 雑談
こんにちは、Gです。ちょっと緊急事態が発生しまして本来はGのバイトの休日である明日土曜日に緊急出勤の可能性が出てきました。現段階ではご説明できない状態なので今晩アップする予定だった記事を急遽この時間にアップします。

という緊迫感のある事を書きながら、お題はトリノオリンピック。もちろん話題は女子フィギュアスケートです。やりましたね!荒川静香選手!遂に日本に金メダルです!家での仕事の関係でTVの生中継は見れなかったのですが今朝のニュースで知りました!いやー、めでたいめでたい。オリンピックといえば大騒ぎをしているGなのですが過密スケジュールの関係で今回のトリノオリンピックはあまり見れてないんですね。でもニュースはチェックしてまして「おいおい、あそこまでやってるのにメダルに届かないのか!」と世界のレベルを思い知らされただけに荒川選手、村主選手、安藤選手には期待してたんです。なんてったって何らかの形で世界の新聞をにぎわすくらいのトップレベルの3選手ですからね。もうここに望みを託すしかない!そう思いましたね。(Gの本命は村主選手でしたが)3選手の誰かでもいいから、銅メダルでもいいから、いやメダル取れなくてもいいから一生懸命自らを表現してください!と願っておりました。そしたら何と荒川選手の金メダル!他の村主選手や安藤選手も色々あれどGが長い事スケート競技を見る限りでは(Gも体形に似合わずスキーやスケートを遊びですがやるので)、かなりいい動きをしていましたし、不安の表情は無かったように見受けられたのでアジア初の金メダルという意味も含めG的には本放送を見れなかったのは残念ですが他は大満足です!荒川選手、村主選手、安藤選手、お疲れ様でした!素晴らしかったよ!

で、Gとしましても金メダルをあげたいなあと思いまして睡眠不足の目をこすりつつ気合でイラストを仕上げました。TV特撮キャラで金、というと、G的にはこのイメージなんですけどね。

c0040422_16191888.jpg


ミラーマンに登場の初代ゴールドサタンです。むろん新作です。メダルなのにサタンは無いだろう!って言われそうですがウルトラマンのゴルドンや仮面ライダースーパー1のゴールドゴーストなど色々いる事はいますけど資料も多少ですがありますし定番の特撮キャラから少し外してもいいかな?という点から起用しました。手元の写真もちょうど万歳しているようなポーズですしね。ミラーマン関連のイラストはマルチ以来です。ただミラーマンは再放送で見ているのですがダイジェスト版だったためにゴールドサタンは出てこなかったんです・・・トホホ。二代目はTVチャンピオンでチラッと見ましたけど。でも全身に発光メダルをつけて目が青い二代目はあまり好きではないんですよね・・・ドラコとは逆パターン。

この初代ゴールドサタンは人間の体を占有する事ができまして大倉研究所のソルガン開発を妨害するために研究所の岡山青年の体を占有、開発者の大倉博士の暗殺を企みます。ソルガンとは太陽熱を利用した光線銃で原発なみの威力(発電能力もある)を持つので侵略者のインベーダーも黙っていられなかったのでしょうね。異次元の戦闘を得意とし占有した人間を盾に戦う厄介な奴です。資料にはミラーハレーションという技で倒された、と書いてあるのですが流石に実車を見てないGにはよくわからんミラーマンの技。誰か教えてくださーい(またこれか)!

なんか急いで話を進めてしまいましたがトリノオリンピックに出場している選手の頑張りに負けないようにGも頑張りたいですね!・・・ふと頭に仕事の現実が。イカンイカン!ラストスパート?をかけてやりまっせ!・・・本日の事情は明日には書けると思いますので、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-24 17:18 | 雑談
こんばんは、Gです。自宅での仕事は相変わらずですが、今週のバイトは今日でおしまい!明日から2連休です。やったー!といいたいところですが、どうせ仕事が終わるまで自宅でほぼ缶詰状態なんですよね・・・んー、今朝も思いっきり寝てたし、寝てたから全然イラスト進んでないし、早く仕上げなくてはいけないし、どーにかならんもんかな?この状況。

今日の日勤が終わりまして仕事を一旦区切りをつけてネットを繋いでみたところ先日のウルトラマンマックス版キングジョーの記事にトラックバックが。そのトラックバックは日子さんからのものでしたが行ってみると何とウルトラマンの科特隊の流星バッチの写真が!しかも円谷公式オンラインショップにてキャンペーンでもらったそうな。よしGも!と思ったのですが限定的にしかネットを繋げられない現段階では買い物に行けるのだろうか?という不安がよぎりまして。とりあえず仕事を片付けて円谷公式オンラインショップへ行きたいなあと思います。日子さん、教えてくれてありがとう!

流星バッチプレゼントのキャンペーンの詳細は日子さんのトラックバックから見てもらうとして、この流星バッチから何か思い浮かぶものは無いかな?とGは思いました。何せイラストを載せるのに時間がなかったんです。そこでGの違った趣味を兼ねて今回は変り種を出してみました。それがこれですね。

c0040422_22391535.jpg


科特隊の陸の足となっている科学特捜隊専用車です。新作です。ちょっとイラストがゆがんでます。しかもフロントノーズが実車より短いです。すみません。Gが流星バッチと聞いて真っ先に思い浮かんだのがジェットビートルでもなく三角ビートルでもなくペルシダーでもなく特殊潜航艇S号でもなく科特隊専用車だったんです。フロントドアの流星マーク。やっぱこれしかないでしょう!そういえばメカものはアイゼンボーグ号とバリブルーンくらいしか描いてませんから久々ですね。

Gはトラベルバトンの記事でも以前の愛車いすゞベレット1800スポーツを載せたように大の旧車好きなんです。箱スカからはじまって、いろーんな車が好きになって、スーパーカーブームに熱くなって、「よろしくメカドック」を全巻揃えて、同級生の影響でいすゞ車にはまって、旧車ショップに遊びに行って、遂にはベレット乗りになって、といった具合ですね。オートマでは物足りなくシフトも感覚が手から離れませんね、いまだに。

そのくらい旧車が好きなものですから昔の特撮を見るとどうしても目が行くのが当時の車なんです。「そういえば、この頃はこんなダットラが走ってたなあ」とか「この番組はスポンサーが三菱だから登場する車全て三菱車だ」とか。先日見たビデオ「ゴジラVSビオランテ」もついつい外国のエージェントが乗るスタリオンや輸送トラックとして登場したキャンサー、自衛隊のジープなど三菱車が多かったのももちろんチェックしてます。

できるだけノーマルな車が好きなGにはこの科学特捜隊専用車は結構魅力的なんです。まあ確かにポインターやラビットパンダなんかもいいんですけどベース車がモロにわかるという。しかもこの頃はタイアップというものはありませんでしたから様々な車が登場してくるので、なおの事しびれてきちゃうんですよ。

この科学特捜隊専用車のベース車はGM(ゼネラルモータース)社が1960年に発表したシボレー・コルベアである事はあまりにも有名です。つまりアメリカ車という事ですね。円谷英二氏がウルトラマン撮影の際に提供した個人所有の社用車である事も知られています。このシボレー・コルベアは駆動方式がRR,つまり後ろにエンジンがあって後輪に動力が伝わるのでフロントグリル、つまり前方のエアインテーク(空気取り入れ口)がないデザインとなってます。これは軽自動車で採用してたものが多く、シボレー・コルベアのデザインは同時期の国産車の普通乗用車でRRを採用していた日野コンテッサ1300なんかによく似ています。今の車はFF(前輪駆動、4WDが多いので大変珍しく思う方もいるでしょう。後ろに動力を回すのはFR(前にエンジン、後ろに動力)を採用している日産フェアレディZくらいが今は代表ですからね。

あとこのシボレー・コルベアの特徴としては当時のアメリカ車には珍しく5ナンバーのサイズ、つまり小型乗用車のサイズしかなかった事です。このシボレー・コルベアのサイズ(科学特捜隊専用車のモデルのサイズ)は全長4572mm、全幅1699mm、全高1303mmなのですが、あの頃の車で似たようなのを探すと(年代では13年後の車だが)有名な車ではケンメリスカイラインGT-Rの4460mm×1695mm×1380mmくらいとなるのです(課型式によってはシボレー・コルベアはもっとサイズが大きいものはある)。このモデルのエンジンはH6(水平対向6気筒)型エンジン、排気量2287ccです。なお、よくシボレー・コルベアの一般資料をそのまま科学特捜隊専用車のデータになってしまっている場合がありますが映像と資料を見る限りではありますけど実車はモデルといいますかグレードがやや下のもののようです(ボディのプレスやサイズが明らかに違う)。

ただ稼働率の悪さはさすが?はアメリカ車。ポンコツでどうしようもない車だったらしく、実相寺監督が嫌ってたのは、あまりにも有名です。まあ同じアメ車のポインターもそうなんですけどね。ただポインターの場合はあの派手さですから、しかも科学特捜隊専用車と同様にスタッフの移動にも平気で使われてたので、ただでさえ動かないのにと、かなりスタッフは嫌がったようですが。

おお、熱くなりすぎて時間がギリギリだあ!また機会がありましたら特撮に登場する車の話を書きますね。では仕事に戻ります・・・。トホホ。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-23 23:54 | 雑談
c0040422_833795.jpg

おはようございます、Gです。今日は夜勤のため早めのアップです。のっけからどーしたの?というイラストが載ってますが、昨日の記事の後にイラストの仕事としての依頼がありまして、そのための試験的に描いたイラストを今回は掲載しています。

いきなりそんな事を書かれてもよくわからないでしょうから説明しますと昨日の日勤の間に携帯に電話があったんです。むろん店先ですから電話には出られず、その後の経緯からその電話への対応が深夜になっちゃったんです。その電話の相手は東北の友人からだったのですが彼女が勤めてる会社のイラストレーターの方がお休みで急に上げなくてはいけないイラストがあるのでピンチヒッターでお願いできないか?という内容。結局その案件は昨日中といいことだったので何とか友人側で処理したらしいですがイラストのストックも必要という話だったんです。実はその友人からは最近、東北のある地方紙にマンガを検討しているという話は聞いてまして、そのマンガの依頼の話は現段階では未定なのですが、今はちょうど印刷の仕事でネットが限定的にしか使えないのでイラストを描く事が一応可能なものですから、まあやるだけやってみましょうとGは答えたんです。

ところが困った事にイラストの内容というのが女の子のイラストなんです。「女性のイラスト描くの苦手でしょう?」と以前別の友人に指摘されたとおりGは女の子のイラストが苦手、というかあまり得意ではないんです。まあ、でもいつかは克服しなくてはいけない事なので、とりあえず東北の友人にはGがその手のイラストは苦手である事を説明した上で試験的に何か描いてみる、と伝えました。で、たまたま今朝早くに今晩提出する印刷の仕事のノルマ(全体としては途中ですが)が予定よりも早く仕上がったものですから早めに試験的な女の子のイラストに着手、メールで送るのも面倒ですし、女の子をTV特撮キャラから選んで朝っぱらから記事をアップしたわけです。

ちなみにこの女の子は誰かと言いますと高速戦隊ターボレンジャーに登場する流れ暴魔キリカです。絵が荒いですけど見えますかね?キリカに。偶然なんですが数日前にターボレンジャーが載ってる資料を入手しましてGも戦隊シリーズではこのターボレンジャーの後の地球戦隊ファイブマンまでは見てたのを資料を見て思い出しまして(当時の放映時間だった金曜の夕方という時間帯はちょっときつかったもので)、それで描く事が出来たんです。

暴魔、というのは聖獣ラキアと妖精たちによって二万年前に封印されていた暴魔帝王ラゴーンを首領とする魔物で自然が破壊されて妖精も住みにくくなった現代に復活します。通商は暴魔百族。暴魔帝王ラゴーンは世界征服を狙い地球で唯一生き残った妖精シーロンによって5人の高校生がターボレンジャーとして暴魔百族と戦うのである。

では流れ暴間とは何かといいますと暴魔と人間の間に生まれた種族で、そのどっちつかずという立場から自らの境地を切り開くために独自で暴魔を支配し地球も征服しようとしています。当初はヤミマルという流れ暴魔が登場。このヤミマルがなかなかの曲者で八つの特殊武器(内容は度忘れ)を巧みに操り、遂には暴魔帝王ラゴーンをターボレンジャーに倒させ自らはターボレンジャーの巨大ロボのターボロボを破壊。人間界で生活していた月影小夜子をヤミマルが本来の小夜子の姿である流れ暴魔に覚醒、そして誕生したのがキリカなんです。ヤミマルはキリカのエネルギーでパワーアップ、石川五右衛門みたいなコスチュームからキリカのような赤い甲冑のコスチュームになり、流れ暴魔の守護神ドラグラスまで呼び寄せ暴魔百族を掌握、世界征服を目指します。もっとも暴魔帝王ラゴーンは実は死んではおらずネオラゴーンとして復活するのですが・・・。

んー、こうして書くと石橋雅史氏演ずる暴魔博士レーダやかっとび暴魔ズルテンも思い出します。ここに挙げたキャラ以外は正直あまり興味が無かった気がします。ズルテンもあまり好きではありませんでしたがバギー形態のかっとびズルテンというアイデアはよかったですね。そしてアウトローであるヤミマルとキリカがカッコよくて(可愛くて)暴魔百族を乗っ取ってしまうのは痛快でした。ネオラゴーンにやられてしまう格好となった2人はちょっと可哀相でしたが。

なんとか朝早くアップしましたが友人は確認できただろうか?大丈夫かなあ?このイラストで。今回の目的はそれなので記事は雑談とさせていただきます。・・・また仕事に戻りますか。では今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-22 10:01 | 雑談
こんばんは、Gです。とうとう来ちゃいました、印刷の発注。多分明日の夜勤の時に依頼が来るだろうと思ってたら今日へ前倒しになっちゃいました!しかも印刷する媒体がないという事態になりましてGが電器店などを探しに行きましたが、こういう時に限ってフェアとかバーゲンとかやってて紙が売り切れだったりするんですよね。2店舗回って売り切れというところで3店舗目へ行こうとした時に店長さんがたまたま店の外に出る用事があるので紙などの印刷関係物を購入して車でG宅まで持ってくるとの事。まあお金出さなくていいからよかったと思い、Gの転居先の道は一方通行ばかりで車で来るには現地の人間でも大変なくらいなので店長さんの電話を受けてから外還道(おーっと、これでGの家がだいぶ特定されますね)まで行って待ってまして印刷関係物をもらったはいいのですが店長さんが「Gさんの家に行きたい」という話になりまして断る理由も特に無かった事から2人でGの家へ行って打ち合わせ。

・・・なんで自宅で打ち合わせやねん!

店長さんは「へー、Gさんの家はこんなのかあ、イメージとおりだなあ」とタバコを一服して差し入れまで持ってきていただいて、そしてお店へと戻っていきました。・・・んー、なんだったんだ?今日の展開は?まあ店長さんにはご足労いただいて、しかも気を使って差し入れまで買ってきてくれて申し訳ないなあとは思います。自転車ではいけない距離の電器店まで行ってくれたみたいですし。これで仕事が急ぎでなきゃ言う事は無いのですが。

何はともあれ、これでネットが使える時間は制限されますがリクエストのイラスト製作時間は持てるかもしれません。もっとも依頼されてるイラストは実は拳螺閣下さんの3枚のリクエストの他に別件で5人の仮面ライダーを1枚絵で仕上げなくてはいけないのですが。この1枚絵はブログには載せられませんが、せっかく資料もレンタルしてもったいないのでその依頼以外で仕上げたいなあと思ってるライダーがいますので後日にでも載せれればと思います。

で、今回のイラストですが、ついさっきまで打ち合わせと印刷作業をしてましたから全然進んでない関係から、またもやPCにあるお蔵入りストックから持ってきたいと思います。ここのところ取り上げてなかったGがお得意の秘密船体ゴレンジャーの仮面怪人で唯一(だと思う)PCに取り込んでおいたものを載せます。それがコイツです。

c0040422_22332459.jpg


黒十字軍の仮面怪人・三ヶ月仮面です。これはだいぶ以前に描いたもので十五夜のネタで使おうとして記事を載せる段階で急遽変更したためにお蔵入りしたものです。まあ雨も上がった事dですし、今回は登場させてもいいでしょう!

この三ヶ月仮面は黒十字軍が支配する町で人間に狼の染色体を植え付けて狼男に変えて狼男部隊を結成し杖から出るムーンライトという光線で狼男を操ってました。調査のために町に潜入したモモレンジャーことペギー松山をも狼女にしようと画策したくらいの知能犯です。オートバイの名手でもあり、またゴレンジャーの必殺技ゴレンジャーストームも効かない強靭な体を持つ強敵です。ただ杖についてる三日月が弱点で最期はアオレンジャーのブルーアーチェリーを杖の三日月に受けて滅びます。初期の仮面怪人は結構こういう強い輩がいますね。

さて仕事に戻らないと・・・。今回も仕事が急ぎなので一旦これで失礼します。では。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-21 23:18 | 雑談
こんばんは、Gです。申し訳ないですが昨日の記事書いてメール処理してから、またずーっと眠ってしまいましてゴミだしで1回起きてから今日はバイトがお休みでしたのでまた寝て昼に起きましてからイラスト資料用のビデオを見た後にさらに18時まで寝てまして、またメール処理してから夕食を食べて、そして風呂に入って今現在に至ります。ですのでイラストは全然ではないのですが、あまり進んでないんですよね。まあ体調が悪いわけではなく多分昨日の疲れか、お茶の水の病院の担当医が以前に言ってた薬の影響だと思うんですよね。大した事ではないと思います。

ただ無理は禁物なので今日もお休み記事にしようと思ったのですが実家にイラストストックが置いてあるんですよね。関東は雨で取りに行けないので別のイラストストックを使おうかと思います。実はイラストの中には描いてPCに取り込んではみたものの記事の関係などでお蔵入りになってるのが結構あるんですよ。今回はそこから引っ張り出してみようかと思います。

まあお蔵入りになるくらいですからテーマが時期的に沿わなかったり、記事にしなかった理由があったりするのですけど今回は比較的まともなお蔵入りイラストをセレクトして掲載しました。それはコイツなんですけどね。

c0040422_20504414.jpg


キングジョーですね。キングジョーは以前にこの「ひいろお倶楽部@」でも取り上げたのですが、このキングジョーはウルトラセブンのものではなくウルトラマンマックスのヴァージョンなんです。なんでこのウルトラマンマックスのキングジョーを記事にしなかったかといいますと元々このキングジョーのイラストは記事用に描いたものではなく単純にGが趣味的に描いたもので、このキングジョーが出てくるウルトラマンマックスの話は見逃しちゃったんです。

では何でこのキングジョーを描いたかといいますと去年の11月くらいだったと思うのですが新聞でウルトラマンマックスの事が記事になってまして、その新聞の記事の写真にウルトラマンマックスとキングジョーの対決シーンが載ってたんです。「このキングジョーの話はウルトラマンマックスの世界観を表す典型」という意味合いだったのでしょう。キングジョーを見逃してたGはこれはラッキー!と記事を切り抜きまして、切り抜いた記事の紛失の際を考えてイラストを製作、PCに取り込んでおいたのです。ただ話は知っていてもTVで見てはいないでしたし記事にする気があまり強くなかったのでそのままお蔵入りになった、というわけなんです。

確かゼットン星人編の後編にあたる上原正三氏脚本担当のウルトラマンマックス第14話「恋するキングジョー」に登場しますね。まあ展開としましてはキングジョー中心というよりは夏美という女の子中心の話のようですし、第一Gはこの話は未見ですので詳細は今回は遠慮させてもらいます。ネットで調べてもいいのですが、やはりこういうのは体で実感しないといけませんからね。

でも幸いにしてこうして掲載も出来ましたし、前回のウルトラセブンのキングジョーのイラストとの比較も出来ますし、Gとしてももてあましてたイラストではあったので、ある意味ホッとしております。リクエストは延びてしまいましたが出血大サービスと思って、このウルトラマンマックス版キングジョーをお楽しみください。

・・・・ん?なんか記事を書いてたら頭がスッキリしてきたなあ?Gの一番の特効薬は特撮、ということかな?それだけ大した事無いので大丈夫でしょう!今日は早めに寝よーっと、って、また寝るんかい!といいつつ、今回はこれにて。

◎比較してみよう!◎
「脅威のスーパーロボット・キングジョー!」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-20 21:54 | 雑談
こんばんは、Gです。いやー、昨日の記事を書いた後に思いっきり寝てしまいまして気がついたら今日の日勤への出勤前になっちゃいまして、しかもバイト先も日曜日のせいか忙しくて今は帰宅して風呂入ってボーっとしてます。ちょっと疲れてるみたいなんでお休み記事に、と思ったのですが、なんかもったいない気もしたので、今回は後で載せる予定でしばらくご無沙汰でしたイラスト辞書の301件目から351件目までを書いていきたいと思います。今回は301件から351件までで特撮関連の全ての項目のイラストや画像を書いています。つまり前回のイラスト辞書の続きになります。イラスト辞書についての詳細はカテゴリの「イラスト辞書」をクリックして下さい。なお、一応月ごとに分かれていて、載せた日にち、イラストキャラクターの名前、そしてスラッシュの後に登場作品名を書いておきました。では参りましょう!


---------------------------------------------------------------------



★イラスト辞書・特撮系(301回から350回まで)★


{2005年11月]


 11月8日 ドラゴリー   /  ウルトラマンA
11月11日 オノ男   /  星雲仮面マシンマン
11月18日 ギンガ怪人   /  バトルフィーバーJ
11月19日 カセット男   /  星雲仮面マシンマン
11月21日 鉄ビン仮面  /   秘密戦隊ゴレンジャー
11月23日 バファローダブラー   /  宇宙刑事ギャバン


[12月]


 12月2日 バードン、ケムジラ   /  ウルトラマンタロウ
 12月3日 テツオン、宇宙植物  /   ウルトラマン80
 12月6日 コゴエンスキー   /  スカイライダー
12月15日 ホー  /   ウルトラマン80


[2006年1月]


1月21日 バルダック星人  /   帰ってきたウルトラマン
1月22日 一条寺烈   /  宇宙刑事ギャバン
1月23日 サムソンモンガー、ミイラモンガー   /  太陽戦隊サンバルカン
1月24日 バド星人   /  ウルトラセブン
1月26日 ヤマアラシモズー   /  大戦隊ゴーグルファイブ
1月27日 パゴス   /  ウルトラQ



---------------------------------------------------------------------



★イラスト辞書・雑談(301回から350回まで)★


{2005年11月]


 11月9日 - -
11月10日 ストローブ   /  超人機メタルダー
11月13日 新1号ライダー、ネコヤモリ  /   仮面ライダー
11月14日 - -
11月15日 銀エビ  /   キカイダー01
11月17日 量産型ザク  /   機動戦士ガンダム(アニメ)
11月20日 マシンガンデスパー  /   イナズマンF
11月26日 ギリギリ  /   宇宙刑事シャイダー
11月30日 ムチ男  /   星雲仮面マシンマン


[12月]


 12月1日 ダイダイカタツムリ  /   人造人間キカイダー
 12月4日 サカサバシラ   /  超神ビビューン
 12月5日 キャッシュビースト  /   宇宙刑事シャリバン
 12月7日 フォーク仮面  /   秘密戦隊ゴレンジャー
 12月8日 レコーラー  /   電子戦隊デンジマン
12月10日 タマゴ怪人   /  バトルフィーバーJ
12月11日 ラブラブ  /   宇宙刑事シャイダー
12月14日 フック星人  /   ウルトラセブン


[2006年1月]


 1月18日 大鉄人17、ワンエイト   /  大鉄人17
 1月25日 グフ、ランバ・ラル大尉  /   機動戦士ガンダム(アニメ)



---------------------------------------------------------------------



★イラスト辞書・病院系(301回から350回まで)★


{2005年11月]


11月14日 パラボラ仮面  /   秘密戦隊ゴレンジャー
11月24日 グラサンキッド  /   仮面ライダースーパー1
11月25日 レンズメガス   /  超電子バイオマン
11月29日 ビルガモ  /   帰ってきたウルトラマン


[12月]


 12月9日 新1号ライダー、イノカブトン  /   仮面ライダー
12月12日 イノシシモズー  /   大戦隊ゴーグルファイブ


[2006年1月]

1月20日 ヒャクメビースト  /   宇宙刑事シャリバン




---------------------------------------------------------------------



★イラスト辞書・音楽系(301回から350回まで)★


{2005年11月]


11月9日 ラプソディ   /  超人機メタルダー



---------------------------------------------------------------------



以上で、301回から351回までのイラスト辞書全てを書かせていただきました。ご活用していただけるとありがたいです。大体50回ごとくらいに時間があったら、表を新しく作ったり、できればこのイラスト名から各ページへ飛べるようにしていきたいと思います。ちょっと今は見づらいかもしれませんが、今後の改良も期待していてください。リクエストやコメントのお返事は落ち着いたらできると思いますので、しばしお待ちを。それでは、今回はこれにて。

◎イラスト記事を作ったそもそもの理由が書いてある記事◎
「記事250件到達企画・「ひいろお倶楽部@」辞書(仮名)を作ります!」
[PR]
←menu