「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0040422_20372032.jpg

こんばんは、Gです。昨日は閲覧者が3ケタを越え、正直ビックリしているGです。病院とお休みの記事なのにね。なんか嬉しいやら怪しいやら、いろいろと考えてしまいます。でも、見て下さるという事は、やはり嬉しいですね。ありがとうございます。今日も基本的には昨日に引き続きお休みですが、イラストはどうしよう?ということになり、昨日はゴレンジャーでもかなり初期の仮面怪人で盛り上がったので、今回もそうしたいと思って、ストックを見ると意外と初期の仮面怪人が少ない。どうしようかなーと考えてたら、今日ハガキが届いてたのを思い出した。美術学校時代の同級生の結婚のお知らせだった。そうだった、結婚したんだよなー、と思って、ひらめいたのが魔女仮面。「奥様は魔女仮面」と書いて元会社の先輩に送ったものである。まさかここで役に立つとは思わなかった。これにしましょう、魔女仮面。杖の先から火花を発射し、その杖で空を飛ぶ。手をかざして魔術で敵の自由を奪い、自らが危機になると水晶玉に変身し逃走する。まさに魔女。使命はゴレンジャーの組織・イーグルの関東支部から冷凍ビーム砲を強奪し、東京氷づけにする事。お前はペギラか!まあ、でもただお休みだけ、というよりはやや充実した記事にはなったかな?同級生よ、お幸せにね!たぶんこの記事、パソコン無くて見てないと思うけど。特撮系か雑談か微妙な記事になりましたが、メインは同級生の結婚なので、引き続き雑談にします。もう少ししたら、ちゃんとしたネタ書きたいですね。まあ無理せずに今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-30 21:11 | 雑談
c0040422_223129100.jpg
こんばんは、Gです。今日はGが在住している市のフリーマーケット。今朝、最後まで残ってた12年愛用したヘッドフォンが壊れ、ちょうどフリマだからと代わりのヘッドフォン探しに出かけていき、満足のいく値段で購入、帰宅したところ、調子を崩して腰も痛くしてしまいました。フリマにはウルトラマンの塩ビ人形やザクマシンガンのライターとか面白いものがあったのですが、残念無念。色々と考えた末、皆様がたまに休まれてゆっくりブログ運営を、というご声援をいただいていることもあり、今日は記事こそ載せましたが、お休みさせていただきます。一応、イラストもストックからの使用にとどめておきます。ゴレンジャーから銀熱仮面を起用。頭部にある銀熱回路から太陽エネルギーの200倍のエネルギーを放つ銀熱パワーを目から発射、銃からは敵を捕らえるネットを発射します。ただし銀熱パワーは1時間エネルギーを補給しないと発射不可。今日は4月なのにメチャクチャ暑かったですからね。ちなみにこの仮面怪人はかなり初期のもので、将軍配下の怪人ではありません。いやー、もう疲れた。今回はこれにてご勘弁を。では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-29 22:32 | 雑談
c0040422_217284.jpg

こんばんは、Gです。ここのところ、かなりの皆様が「ひいろお倶楽部@」を閲覧していただいているようで、100件突破からか、病状の報告からか、ちょっと戸惑っているところではありますが、とにかくありがたい事です。今日はほぼ腰痛の病状が判明しましたので、ご報告します。午後イチで母の勤める病院へ行ったG。昨日からの体調不安も心配しつつ、25日に撮影したMRIの結果が出るので、正直ドキドキものでした。順番を待って、いよいよGの出番。整形外科医の診断はこうでした。「MRIで詳しく見ましたが、レントゲンからの判断ほど、椎間板の損傷は少ないようです。Gさんは普通の方より椎間板がしっかりしてるからかもしれません。もちろん今の状態は悪いです。背骨が変形してますが、これは太って圧迫している面もあるので、ウェイトを減らす、背骨や腰の周辺の筋力アップをする事が一番早い治療方法だと思います」かなり実績のある整形外科医の言う事に思わず納得。でも、待てよ?電車に乗って座ってても気持ち悪くなったり、長い事歩くことが出来なかったり、それでどうやって腰の筋力を付けるの?やはり整形外科医もその点は気になって「歩けるよう無理せずゆっくりやりましょう」との事。焦りは禁物という事か。でも大事に至らず、ホッとした。整形外科医は飲み薬が効果あったかをGに確認した上で、「薬は2週間分出しますが、注射はどうします?」とGに質問。一瞬うとうかと思ったが、母があまり納得してない表情をした事と痛みは先週ほど酷くないので「飲み薬でいいです」と返答。これが大きな間違いであった事に後で気づくのだが・・・。1ヶ月後に診察する事を確認して帰路に着く。帰宅後、ホッとして部屋に入ると急激に気持ち悪さと単発的ではあるが腰に若干の痛みが!すぐ寝込みそうになるG。考えた挙句、再度病院へ行って注射をうってもらおう、今なら間に合うか、と思い病院へ急行。しかし、病院はこんでて手遅れ。母は飲み薬をGに渡し、それを飲んで病院の一室で横になる。だが、整形外科のある木曜日は患者が多いので、病院はものすごい忙しさ。迷惑がかかるので仕方なく自宅に戻り、不安の中、部屋で寝る事にしました。夕食も軽めに済ませ、やがて母が帰宅。病院から整形外科医が使ってる注射とは違う注射、座薬を持ってきてくれた。看護婦の母の話だと、ブロックなどの注射はその中に入っている薬の一部がホルモンバランスをおかしくする副作用があるため、今、Gが調子悪いのもそのせいである可能性が高いので、賛成できなかったとの事。注射、恐るべし。幸い薬のおかげで体調も安定。注射や座薬とGWへの準備はバンタンです!っていうか、普通は旅行とかがバンタンでないといかんのか?ま、とにかく一段落。5月11日には東京の病院へ行きます。後は今後をどうするかですね。さて、今日のイラストは人造人間キカイダーに登場のダークアンドロイド・シロノコギリザメ。またちょこっと新作。やっぱ荒いなあ・・・。ダークアンドロイドは色+動物がモチーフで、今回は色つけ。最も白なんですけどね・・・。シロノコギリザメか?彼の使命はジャンボ機をレーザーで墜落させ、団地を壊滅する事なのですが、それを知った少年を殺すため、医者に変装しているのです。医者に関わる怪人は調べてみると意外に少ない。バイクロッサーにイシャーゴンというロボットが出てきますが、写真が不鮮明なのでこちらにしました。明日からはGWです。Gはこの間に休養、できれば筋力アップして、今後の事に関しても決断したいと思ってます。ブログは閉じませんし、無理なく運営しますのでヨロシク!この度は大変お騒がせしました。今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-28 22:27 | 病院系
c0040422_21362486.jpg

こんばんは、Gです。昨日の100件目の記事に沢山の方の閲覧、コメントをいただき、誠にありがとうございます。Gの励みになります。でも、「Gの体調はどーなんだ?」とお思いの方も多いはず。リクエスト募集して出鼻をくじくようですが、今日は東京の神経科の病院へ行ってきましたので、そのご報告をします。といっても、あきまで目からの神経関係を診てもらってる病院なので、これまでの整形外科やMRIの報告が主で、とりあえず腰痛を治す事に気長に専念しましょうで終わり、お金を払い、薬を待つ事にしました。そしたら、頭痛が起こってきました。よくよく考えたら、今日は久しぶりの電車での外出で、やはり先週同様座ったままでないと乗れなかったですし、ブロック注射もいい加減切れてきている。最近の眠気はブロックのため、頭痛が始まったのもブロックが切れてきたからでは?という今日の担当医の診断でしたから、これはまずい!と思い、総合受付へ急行。診察を受けた神経科へ戻るよう勧められ、戻って看護士に説明して、結局先週と同じようにベッドへ。血圧、脈を計った後に再び担当医がわざわざベッドまで訪れて、自転車とかで短距離の移動は大丈夫だが、電車による長距離の移動は腰痛のために控えていたので疲れが出たのでしょう、との診断。あまり大事にならずに、Gはホッとしましたが、念のために帰りの電車は座り続け、自宅で少し横になりました。そうしたら安定してきたので、こうしてご報告している次第です。いよいよ明日は整形外科のMRIから診た診断が下る日。明日はいろいろな事を考えなければならないようです。世田谷美術館にも行きたいけど、どうかな・・・?その詳細は明日の記事に書きますので、ヨロシク!今、これを読んでリクエストをためらった方、明日には大勢は決まりますし、いずれにしろGWは自宅にいることになりそうなので、遠慮しなくてもいいですし、心配なら明日の記事確認後でも構いません。皆様のご注意のとおり、無理はしませんので。さて、今日のイラストは、また医者ということで、仮面ライダーストロンガーのデルザー軍団の13改造魔人の1人、ドクターケイトです。ゴレンジャーの仮面怪人ではないです、タイツですが(笑)。イラストはちょこっとだけ新作。体に大量の毒を持っていてそれを振りまいたり、相手にうつしたりする、とても厄介な女性怪人です。ストロンガーのパートナーだったタックルが彼女の毒牙にかかり、タックル最後の必殺技ウルトラサイクロンで彼女と道連れになって倒されてます。すごい強敵。ちなみに声はデンジマンのへドリアン女王やオバQでお馴染みの曽我町子さんです。あー、もう今日は寝て、明日を待とう。それでは、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-27 23:11 | 病院系
こんばんは、です。今日はまた少し腰に痛みが出てきました。あまり無理しないようにしないと。あと2日もてばいいのですが、さて、昨日は「明日はビッグイベント」と書きました。それは何か?実は1月23日から始まったこの「ひいろお倶楽部@」、今日の記事で通算100件目となりました!皆様のご支援のおかげです!ありがとうございます!ああ、今日は特に何も無い日でよかった。100件ということで、まずはスキンを一新、さっぱりさせました。あと、宇宙から芸人を呼んであります。特とご覧あれ!

c0040422_1414457.jpg


・・・見てのとおり、ウルトラセブンガッツ星人です。イラストは以前に描いたもので、そのまま使っていますが・・・いいのかな、これ?だって、分身してウルトラセブンを倒した強敵ですし、セブンが復活して円盤で逃げる時は意味も無く、円盤内で分身してますし、鳥のような頭を見てるとつい楽器を持たせたくなるし・・・、で、2人組でしょう?ということで、こんな感じのイラストにしたような気がします。立て看板が余計かなとは思いましたが・・・えーい、勢いで載せちゃえ!注意されたら後で削ろう!チャレンジャーな。しかし、モデルになった芸人さんは大好きでして、お一方が亡くなったのは結構ショックだったような気がします。おっと、話題がそれつつあるぞ。100件記念で何か企画した方がいいのかな?明日明後日は病院だから、この谷間の機会に「貴方の好きな特撮ヒーロー、怪獣、怪人は?」なんてのを載せちゃった方がいいのかな?・・・えーい、これも勢いだ!ということで「100件記念・貴方の好きな特撮ヒーロー・怪獣・怪人」を募集してみる事にします!コメントでもメールでも構いませんので、ドンドンご意見ください!GWの期間中にでも集めて、機会があったら記事に載せまして、その中からイラストやできれば4コマなんかをやりたいと思います。ああ、書いちゃったよ。でも、やる時にはやるのがでございます。ドシドシご応募ください!ガッツ星人も喜びます!いつもより長く演奏してます!って、それは違うか?あ、この企画に関して無理の無いように心がけますのでご安心を。ということで、今回はこれにて!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-26 18:57 | 特撮系
c0040422_19561935.jpg
こんばんは、Gです。本題に入る前にJR福知山線の事故にはホントに驚かされました。ただ通勤のために電車乗って死んじゃったとか考えると・・・。一寸先は闇、とはいいますが、日頃生活してて、何が命を奪うかは誰にも分からない。Gはオウムのサリンではないですが、青酸ガス発生装置が15分前に発見された駅を通り過ぎた事があります。私服警官が沢山いて変だな、とは思い、自宅に帰ってTVを見るとその事がニュースに。あ、今思い出しましたが、新幹線のトンネル工事で御徒町のあたりで地上の道路が陥没した事件にも出くわしましたね。別に自慢とかそういうことではなくて、常に事故は隣り合わせにある、ということです。悪い原因が色々重なって、事故に巻き込まれる。そういう事をどこか頭の隅に置かなければいけないなとつくづく思ったGです。たとえそれが人為的であっても、偶然であっても。前話が長くなりましたが、なんか事故を見るとGのMRIの事なんて、ちっぽけな事だと思いますが、書かせてもらいます。運良くMRIの予約が取れ、今日がその当日だったのですが、流石にブロック注射の効果も少しずつ薄れ、若干ですが腰の痛みがジワジワとしてくるようになりました。まだ生活に支障はしてなく、MRIのある病院へも自転車で行けたのですが、正直あの痛みがまた復活するのかと思うと、気が気でなりません。まあ不安はともかく、夕方には生まれて初めてのMRIを受けました。まず思うのが、とにかく狭い。Gがでぶやなところもあるのですが、それを差し引いても狭い。これでは閉所恐怖症の方はご遠慮という案内も分かる気がする。そして医師の指示とおりに動かなかったり、息を止めたりして30~40分の作業が続くのですが、Gはあまり気持ちいいとは思えなかった。受ける人によっては中で寝てしまう人もいるそうだが、Gは調子が崩れるような気がした。やがて、MRIの撮影が完了。その結果は28日木曜日に整形外科で言われるそうな。うーむ、またそれまでブロック注射がもってくれないと困るということか。その間に27日には東京の病院に報告に行かなければいけないし。その時には電車か・・・乗れるかなあ?気持ち悪いのも自宅で電車事故のニュースで吹っ飛んだし、いい方向には向かってるとは思うのですが・・・。まだ不安な毎日が続きます。さて、今日のイラストはまたMRIの磁石にちなんで、仮面ライダーV3のジシャクイノシシ。イラストはまたちょっとだけ新たに描いてみました。このジシャクイノシシ、デストロン日本支部に着任したドクトルGの日本到着までの陽動作戦のために出撃。いわば捨て駒。自動車を空中へ上げる磁石やバリヤーも張れるなかなかな能力持ってるだけに・・・勿体無い。まあ、今日はこの辺にしましょう。明日はビッグイベントがあるし。え、それは何かって?秘密。ということで、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-25 20:42 | 病院系
c0040422_1751425.jpg
こんばんは、です。腰は少しずつブロック注射が薄れてるかな、という感じ。でも、痛みという事は無いです。しかし、昨日のケムール人は人が入らん。ちょっと昔すぎるのかな?今日になって、やや盛り返してますが。よーし、ここはもう一丁、ウルトラ怪獣載せてみっか!初めてだけど。ということで、色々と考えて今回お送りするのは、帰ってきたウルトラマンに登場した巨大魚怪獣・ムルチです。桜、マス、春、そんなイメージですかね。が描いたウルトラ怪獣のイラストのストックの中で、一番最後に描いたものです。帰ってきたウルトラマン第33話「怪獣使いと少年」に登場したムルチ。よく考えると帰ってきたウルトラマンネタの記事も初めてですね。では簡単なストーリーでも。宇宙人と呼ばれている少年がいた。少年は毎日河原で穴を掘り続け、街の住民に嫌われていた。少年はちゃんとした日本人だった。行方不明の父を探しに上京した少年金山と名乗る老人に会い、金山父の面影をダブらせた。金山の正体はメイツ星人だった。メイツ星人は地球の風土気候を調査にきた友好的な宇宙人だったが、地球の大気汚染によって、体は侵されていた。金山が宇宙人と承知の上で少年金山の代わりに埋められている宇宙船を探している事を知った郷秀樹は手伝おうとするが、金山が宇宙人と知った街の住民はパニック状態となり、警官が金山を射殺してしまう。その途端にムルチが出現。金山ことメイツ星人は調査の際にムルチの存在を知り、念力で河原へ閉じ込めていたのだがメイツ星人の死で念力が解け暴れだしたのだ。そこへウルトラマン登場!豪雨の中、ムルチウルトラマンに倒される。しかし、少年金山の死を信じず、ひたすら穴を掘り続けるのだった・・・という、なんともシビアなお話自身はあまりはっきりとTVで見た!という記憶はないのだが、このシビアな話は非常に印象深い。人間の差別と偏見というものを脚本家・上原正三氏はうまく表現していると思う。上原氏は社会的な作品を多く書いているが、このムルチの話は傑作のひとつといっても過言ではない。そもそも帰ってきたウルトラマンは材料費の高騰などで着ぐるみの出来を抑える傍らドラマ性を非常に重視していた。「抑える」とは書いたが、その中でも傑作と呼ばれる怪獣を作りつづけた事には、円谷英二氏の死を乗り越えた、製作スタッフの意地を感じられる。今回登場のムルチも非常に完成度が高く、後にウルトラマンA2代目が登場するに至る。もっとも2代目は超獣ドラゴリーに口を裂かれ、あっけなくやられてしまうのだが。ちなみにこのムルチ、洒落で魚を背負わせてみました。巨大魚怪獣ということで。いかがだったでしょうか?たぶん明日はMRI関連の記事になる可能性が高いので、昨日から2日間、思いっきり特撮してみました。また、こんな感じで記事書けるといいですね。ということで、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-24 18:33 | 特撮系
c0040422_16302468.jpg
こんにちは、です。腰の痛みは、今のところブロック注射が効いてます。ということで、特撮ネタとしてはマグマ大使の4コマ以来、特撮系記事としては9日ぶりに記事を載せてみます。それもがもっとも大好きなウルトラ怪獣です。その名はケムール人。意外ですが「ひいろお倶楽部@」初のウルトラQものです。イラストは以前に描いたもの。ウルトラQ第19話「2020年の挑戦」に登場するケムール人のお話を少しばかり。空飛ぶ円盤が日本に飛来、それから人間が突如消えると言う事件が多発する。調査に乗り出した万城目淳、戸川一平、江戸川由利子の3人だったが、由利子が消されかけ、助けられるものの、今度は万城目が消されてしまう。この事件がケムール人との交信記録をつづった神田博士の著書「2020年の挑戦」のとおりに事件は起こっていた。昭和41年当時に2020年に値する科学を持つケムール人は医学が発達したために500歳の寿命を誇るものの、肉体が高齢化してしまい、地球人の若い肉体を求めてやってきたのだった。消却液で消された人間はケムール星へと転送されるのだ。由利子をしつこく狙うケムール人神田博士も消され、残されたのは神田博士宅にあったKミニオードの試作品だけだった。ケムール人万城目に化けて由利子を狙うが、間一髪、警察の宇田川刑事に助けられる。遊園地で警察と対じするケムール人。巨大化までして襲い掛かるケムール人だったが、Kミニオードを設置した東京タワーからケムール人の苦手なXチャンネル光波が発射され、ケムール人の頭に直撃!ケムール人は倒され、消えた人間達も戻ってくる、という展開。死ぬ間際にケムール人は自分の体に消却液をかけて消えますが、せめて死ぬ時は故郷で死にたかったのでしょうか・・・。まず、ウルトラQを知らない方に説明しますと、人間に起こる数々の怪事件に万城目淳、戸川一平、江戸川由利子、更に一の谷博士の4人が立ち向かっていくというもので、ここからウルトラマンへと話が繋がっていきます。さて、今回のケムール人。本当に不気味な宇宙人として登場します。360度を見渡せる3つの目、頭の先から出る消却液、走るとパトカーよりも速く、スリムなボディで巨大化能力を持つ。とにかく不気味。なんでこんな宇宙人がのお気に入りかといいますと、デザインした彫刻家・成田亨の芸術性全てがここに集約しているからです。どこが顔なのか分からないこのデザインに特にその芸術性が集約されてます。特撮史上では初めてウエットスーツを着ぐるみに使い、スーツアクターには後にウルトラマンも着る事になり、セブンではアマギ隊員でお馴染みの古谷敏氏である。ケムール人の鳴き声は映画「マタンゴ」から流用、後にこの声はバルタン星人にも流用されます。ケムール人はその後の宇宙人となる要素のベースとなった貴重な存在であり、はその面からも大好きなのです。ケムール人ウルトラマンではメフィラス星人の配下?として2代目が登場、さらに謎の宇宙人・ゼットン星人に流用されます。(宇宙恐竜・ゼットンの名の由来?を参照)2代目は恐らく新たに制作したものと思われ、2代目のボディはウルトラセブンキュラソ星人となります。また初代2代目かは度忘れしましたが、快獣ブースカに登場する原始人にもボディが流用されます。ケムール人は色々な形でまさに宇宙人や怪人のベースともいえる存在というのが、おわかりいただけたでしょうか?のお気に入りであり、その後の特撮に影響を与えたケムール人は拍手を送りたいです。ということで、いかがでしょうか?明日もできそうでしたら、特撮ネタやりますので、ヨロシク!では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-23 16:41 | 特撮系
c0040422_18134365.jpg
こんばんは、Gです。今は昨日のブロック注射が効いて、腰の痛みは麻痺しています。ブロック注射は人によっては全く効かない人もいれば、1週間もつ人もいるそうです。効いてるだけでもありがたい。ただ、ちょっとずつ痛いかなー、という感覚も無きにしも非ず。今日は特撮系にしようと思ったのですが、MRIの予約は急遽決まったのと腰の状態がGが認識していたのとは異なるようなので、昨日の続きを書きたいと思います。GWの前という事もあり、MRIの予約が4月末は集中していて、最悪の場合、来月5月10日まで日が延びると聞かされ、またいつ急にMRIが出来るのか分からないので、自宅で待機するよう指示もされてたので、まあ、のんびりするしかないかな、と思ってました。そこへ看護婦である母が予約票を持ってきて、来週25日月曜日の午後にキャンセルが出たので予約を入れてきたと言いました。神経科の次の診察が27日なので、ある程度の報告が神経科の担当医に報告できるので、ちょっと安心しました。それと昨日からさらに詳しい病状がGに伝えられました。Gが見たレントゲン写真ほどは背骨は曲がってないのですが、昨日書いたとおり、軟骨が磨り減っているので、骨と骨との間にある椎間板が神経を圧迫して、それが痛みを発生しているらしいという事でした。それをさらに詳しく調べるためにもMRIを受ける必要性があるようです。とにかく月曜日までブロック注射が持てばいいのですが、しばらくは痛み止めを飲んでおとなしくするしかないようです。また痛くならなければいいなあ・・・。ちなみに整形外科の最終診断はMRIと神経科のあとの28日木曜日です。なんか月末はドタバタしそうです。以上が報告内容です。これで土日あたりは特撮系復活!となるでしょう、たぶん。で、今日のイラストですが、いろいろと悩みました。今日は医者にはかかってないしなあ、MRIだから磁石にするか!ということで、仮面ライダースーパー1のジンドグマ怪人・ジシャクゲンです。体中が磁石だらけになっていて、空を飛んでる飛行機や人間の血液中の鉄分まで吸い寄せる磁石怪人です。イラストはGが描ける範囲で描いた新作です。脚とかはもっと磁石だらけなのですが、今はそんなに描けません・・・。そのままでは何がなんだか分からないので、色をつけてみました。ちょっと、まだ荒いですね。普通怪人といえば動物なのですが、ジンドグマの怪人は物なので面白いです。ナイフ、サングラス、雨傘、釣り道具、椅子などなど。個性が強く、いいキャラクターです。土曜の朝だったので、実写は見れなかったけど。少し余裕あるかな?でも疲れて眠いや。ということで、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-22 18:51 | 病院系
c0040422_2048297.jpg
こんばんは、Gです。早速ですが、昨日の話の続きを。今日は母が看護婦として勤めている病院へ行ってきました。たまたま今日が整形外科の医師が来る日だったからです。午後イチでその病院へ行き、まずはレントゲン撮影。背中をそるとかなり痛いが、我慢して撮影。終了後に服を着て、診察を待つ。やがて出番がきて、レントゲンの写真を見て、あらら、と思った。背骨がひとつ左へ曲がっている!担当医師は言う。「太ってる、ということもあるでしょうが、直接の原因は背骨の軟骨が磨り減っている事です。これで痛みが出てると思われます。ただ、これだけでは詳細は分からないので、あとで検査しましょう」・・・あーあ、といった感じ。とりあえず、ブロック注射を腰にする事になり、早速注射!体に液体が入るのが分かる変な感じだが、腰痛の痛さに比べれば、どうって事は無い。で、しばらく放置。そしたら、間が悪い事にMRIが空いたのがその注射の後だったのである。ブロック注射をしたら、MRIは無理。しょうがないので、MRIなどの検査は後日、ということになった。Gはうつ伏せで放置されてたので、ボールペンでつつかれた程度でも痛みを感じる。診察は終了し、帰り道は腰が重い。自宅までは歩けないので、バスを待って乗り込んで帰宅し、今日はあまり寝れなかったので、夜まで寝てしまいました。起きて夕食の前に母が帰宅。看護婦である母曰く「あのように骨が変形しては、もう治らない。あとはだましだましやっていくしかない。MRIの予約にはしばらく時間がかかる可能性が高い。あとこれからやせないとね、直接の原因ではないけど」・・・「治らない」と聞いて、もう半分どうでもいいやと一瞬思ったが、普通の人では、これだけの短期間でこれだけの情報を知る事は出来ないので、その思いはすぐ消した。とりあえずMRIが受けられる日を待つしかない。それまではブロック注射の効果と痛み止めでなんとかして、おとなしくするしかない、というのがGの現状です。腰痛は厄介だ、とよく人は言いますが、ホントに厄介です。今回は身にしみて、そう思いました。それが治らないのですから。腰痛はそんなものなのかもしれませんが。さて、今日のイラストはブロック注射をうった時に「注射仮面をとっておけばよかった!」と思いましたが、気を取り直して、宇宙刑事ギャバン登場のダブルモンスター・ドクターダブラーです。医師に化け、人間の記憶を操作し、敵組織・マクーの思想を植え付けようとした、とんでもない奴です。口は針に、鉄パイプ状の杖を振り回し、身のこなしも軽い強敵です。実はこれ、ふとどうしても描きたくなって描いた新作です。デザインと実写が混ざって描いてます。ちょっと絵が荒いな、やっぱり。だから、あまり大きくは載せません。まあ、MRIを撮らないと、次には進まないので、それまで一旦病状の記事を終わらせます。お騒がせしました。では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-21 20:58 | 病院系
←menu