<   2005年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0040422_20131427.jpgこんばんは、Gです。昨日はマンガ製作中と書きましたが、まだできてません。また体調崩しちゃったみたいで・・・。時間がなかったこともありますが。久々の雑談です。こらっ!そこの人!マンガが無いからって、駄々をこねない!ということで、今日のイラストは「ダダをこねる」。学生当時の学習塾の先生のイラストを真似て作ったいたずら描きだったような気がします。よくこんなの残ってたなぁ。・・・ていうか、こねてんじゃなくて、すり鉢ですってんじゃん!でも、今日は本当に気持ち悪かった。「ひいろお倶楽部@」初の記事なしにしようかと思ってましたが、なんとか更新。マンガはもう少々お待ちくだされ!すみません。それでは!関連:宇宙人なのに怪獣ダダ
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-28 20:20 | 雑談
c0040422_1473156.jpg
こんにちは、Gです。今日もゴレンジャーのネタ。昨日、mentaicocyanさんからリクエストがありました、秘密戦隊ゴレンジャーで放映前期にて主にアオレンジャーが操縦していた大型戦闘機・バリブルーンです。プロペラVTOL機なのに最高時速1200kmで飛び、様々なメカを格納できる万能戦闘機です。(何故かゴレンジャーメカはプロペラ機が主流)このイラストを見て、「こんなのあったなぁ」なんていう人も多いはず。このバリブルーンには敵組織・黒十字団もホトホト困らせてしまい、アトランティス帝国を崩壊させた恐怖の飛行船・アトランティス号や戦艦仮面が指揮する空中戦艦、ナスカ高原からコンドラー戦闘機なんかも呼びますが、全く歯が立たない、無敵の空中要塞でした。イラストは新作です。で、これだけで終わってしまうのもなんなので、このバリブルーンの最期のエピソードを載せたいかな、と思います。

c0040422_14153046.jpg
そこで登場していただいたのが、黒十字団日本支部の2代目幹部・鉄人仮面テムジン将軍です。イラストは、以前に描いていたもの。鉄人仮面アトランティス号や空中戦艦、コンドラー戦闘機を呼び寄せた張本人であり、その高い指揮能力から「モンゴルの鬼」と呼ばれた強敵です。しかし、ゴレンジャーに配下の鋼鉄軍団は次々と敗れ、遂には新幹部・火の山仮面マグマン将軍との共同戦線をはるよう、黒十字総統から命令されます。火の山仮面ゴレンジャーを壊滅寸前まで追い詰めますが、それを助けたのは、なんと同じゴレンジャーの敵である鉄人仮面でした。彼の軍人魂には共同戦線は屈辱だったのです。軍服を脱ぎ捨て、装甲服に身を固める鉄人仮面。彼には秘策がありました。装甲服には冷凍装置が付いてて、ゴレンジャーの必殺技・ゴレンジャーストームのボールを体に受け冷凍し、バリブルーンを奪って、ゴレンジャーに特攻をかけたのです。しかし、間一髪ボールの冷凍が溶けて、鉄人仮面はバリブルーンもろとも大爆発!こうしてバリブルーン鉄人仮面と共に最期を迎えるのであります。

さて、ゴレンジャーバリブルーンを失って、どうなったかは後日にでも。いかがだったでしょう?mentaicocyanさん、楽しめましたでしょうか?今日はこれにて。それでは!


◎おまけ◎
マンガの執筆を始めました。近日中にアップ予定です。ある方のリクエストのお応えしたいと考えてます。ただ、ちょっと時間がかかるかも・・・。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-27 15:04 | 特撮系
c0040422_11281771.jpg
こんにちは、Gです。昨晩は自宅に弟が急に来て、泊まっていき、今は寝ています。こんな状況ではイラスト、マンガを描く事もできず、どうしようかなと考え、やむを得ず、昔のイラスト探し。以前に雑談でゴレンジャーの仮面怪人スケート仮面ストーブ仮面を出した事もあり、急遽、ゴレンジャーの仮面怪人でもっともお気に入りを出す事にします。それは機関車仮面。ただ走るだけしか能が無いが、そのパワーはゴレンジャーのバイクを軽く跳ね飛ばしてしまうくらいの強力なもの。機関車仮面はそのカッコのまんまで東京中を走り回り、(周りの人間は知らん振りしている)ゴレンジャー達には機関車仮面が何のために走ってるのか、皆目検討がつきません。そこでキレンジャーが変身しないで近寄りますが、そこでは新幹線を追い抜いたりして(蒸気機関車なのに)、機関車仮面のパワーを見せつけられるでだけ。番組後半になって、その理由が分かります。機関車仮面は黒十字軍の将軍・火の山仮面マグマン将軍の命令で地下にあると思われるゴレンジャーの基地を探索するため、今で言うところのセンサーをつけて走り回って、地下データをとってたのです。その事をを知ったゴレンジャー機関車仮面と対決。でも、走るのを応用したヘッドバットや体当たりを見舞い、なかなか倒せませんでしたが、最後は機関車仮面の弱点である煙突に石炭をつめて、ようやく葬るのです。Gはこの走るだけが武器というところが機関車仮面が好きな理由です。ちなみに新幹線を追い抜くシーンは特撮ではなく、新幹線のスピード、着ぐるみの役者さんの足の速さを計算して実写で追い越してたのですから、スゴイ!の一言です。なんか最近全然リクエストにお応えしてませんが、色々と事情がありますので、もうしばらくお待ちください。ということで、楽しんでもらえましたか?それでは!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-26 12:22 | 特撮系
c0040422_13561714.gifc0040422_1358129.gifc0040422_13583992.gifc0040422_1359073.gifこんにちは、Gです。やっぱり昨日の音楽系は無茶だったか?えーと、先日、acoyoさんのブログ「きょうのわたくし」の中で風水の話が出てきまして、Gは風水の件は全く分からないのですが、以前に仕事でHPに載せる風水の動物のドット絵を描いた事がありまして、肝心のHPも今は無くなってしまったので、それだったら、遅ればせながらトラックバックしてみるかな、と思い、また特撮からは外れてしまいますが、記事にさせてもらいました。左から青龍、百虎、朱雀、玄武です。バックが青ですが、見えますでしょうか?Gは制作の際に風水の色に関してはよく知らなかったので、自分のイメージだけで描きました。例えば玄武なんかは、ただの亀では定番だから、ゾウガメにしちゃえ!とか。昔にゲーム関連の仕事でドット絵をマスターしました。アイコンなんかは簡単に作りますよ、あまりやらないけど。。ところで、これは特撮系ではないから、美術系でいいかな?では連日の「はぐれベーダー」になりますね。まあ、これに関して書く事はこれくらいですかね。なんか楽して終わらせてしまったGでした。では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-25 14:27 | 美術系
c0040422_14463788.jpg
c0040422_14471886.jpg
こんにちは、Gです。おととい昨日と2日間4コママンガを描きましたが、今日は絵を描く気にならないので、先日は力いれすぎて失敗した?音楽系で攻めてみます。無論「はぐれベーダー」シリーズです。オークションで落とした日産キューブ販売用CD「CUBERUSH」です。初代キューブを所有してる方は「あ、持ってるよ」と言うかもしれませんが、オークションでは大体1300~1500円くらいで出品されてます。中には2000円のケースも。で、なんでこれがブログに載るほどなのか、と言いますと、このCDが出た1998年で活躍し、今も大人気のテクノやダブのユニットが結構出てるのです。その曲目は下記のとおり。カッコ内はアーティスト名。

1.ECHO EXIT (Ken Ishii)
2.TO-U-京 (DJ Krush)
3.COOPERS WORLD (Squarepusher)
4.NO-ONE IN THE WORLD (Locust)
5.DUB ME CRAZY Ver.02 (Boom Boom Satellites)
6.MAHOGANY ROOTS (Hardfloor)
7.FUCHI KOMA (Mijk Van Dijk)


Ken Ishii、DJ Krush、Squarepusher、Hardfloor辺りが顔を出してるのがミソ。特にSquarepusherはアルバムとはかぶってるけど、この頃のチョッパーベースを聞かせたサウンドは今では新鮮。まさか後に1年間でアルバム8枚出すといった暴挙?に出るとはこの頃にはまったく感じさせないほど真面目?に出来てる。このCDのバランスはかなり良く、正直初代キューブという車はあまり好きではないのだが、これがおまけに付いてくるとは、うらやましいなあと思います。このCDは現在は入手困難(かな?)。もし興味のあるテクノ坊主は早速オークションへ直行だ!今なら大丈夫(だと思う。責任は持てない)。他にもGの手元には入手困難なテクノCDがゴロゴロあるので、たまーにですが、更新します。これで見る人いるかな?ということで、それでは!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-24 15:16 | 音楽系
連日の4コママンガ4回目になります。
c0040422_11205936.jpg



昨日に続けて第4話。「星雲仮面マシンマン」の登場。ピッコロ卒業記念号からのリメイク。マシンマンは元々はアイビー星から大学の卒業論文を書くために地球にやって来たニックとボールボーイが敵組織・テンタクルのドリル男に襲われた葉山真紀を助けたことからテンタクルと戦うために地球に留まります。ちなみにボールボーイの声はオバQの声やデンジマン、サンバルカンのへドリアン女王を演じた曽我町子氏。テンタクルは故・天本英世氏が演じる首領・プロフェッサーKが子供アレルギーであることから、次々と子供に襲い掛かります。彼の開発したアンドロイドはドリル男を基本にあとはただ右腕変えたり顔変えたりといった量産型アンドロイド。オノ男やバット男、ムチ男などいっただけで想像つきやすい面々が出てきます。テンタクル壊滅後、Kの姪であるレディーM率いる新組織・オクトパスも後半はアンドロイドを使いますが、体は丸っきり同じで手持ち武器だけ変えて登場します。こんなことしてても3クールもったのだから、すごい。Gの大好きなヒーローの一人です。楽しんでもらえましたか?4コママンガだけ見たい方は「マンガ&解説」をクリックすると見れますので、ヨロシク。では!
[PR]
4コママンガ3回目です。
c0040422_12171088.jpg



ようやく第3話です。今回はジャンボーグ9の登場。新作です。ジャンボーグ9?と思われる方も多いと思いますが、「ジャンボーグA」の主役サイボーグです。元々の主役はタイトルどおりジャンボーグAでグロース星人から地球を守るため、エメラルド星人が主人公の乗るセスナを改造したサイボーグです。やがて、グロース星人はジャンボーグAの強敵・ジャンキラーを差し向け、大ピンチになったところへまたエメラルド星人が車を改造して、新しいサイボーグを送ります。それがジャンボーグ9です。アニメでいうところのザブングルとウォーカーギャリアの関係に似てます。車・ジャンカーZから変身するとジャンボーグ9はマッハの速度で走れます。空は飛べません。以上、説明はこれくらいでしょうか?っていうか、ジャンボーグ9を知ってる方はいるのか?ちなみにGは大の旧車好き、特にいすゞべレットが好きです。4コママンガだけ見たい方は「マンガ&解説」をクリックすると見れますので、ヨロシク。では!
[PR]
c0040422_14561918.jpg
こんにちは、Gです。昨晩のorangemarさんのコメントの中でウルトラマンに登場する三面怪獣ダダのリクエストがありまして、ダダは以前にもイラストで描いたことがあるので、今日探してみたら、ありました、ダダ。早速色をつけて載せました。ダダは顔が三つに変わりまして、左からC,A,Bの並びとなってます。そういうことで一応、三面怪獣となっているのですが、ちょっと待てよ?ダダはダダ星から人間標本のためにやってきた宇宙人なのでは?ダダウルトラマン第28話「人間標本5・6」で登場し、人里はなれた宇宙線研究所を巡って科特隊のムラマツキャップらに襲い掛かるのですが、これがまた弱い弱いムラマツキャップのチョップで屋上から落っこちてしまったり、ウルトラマンとも対戦するのですが、スペシウム光線を顔に直撃して血を流しながら研究所へ戻り、ダダ星にいる上司に「だめだ、ウルトラマンは強い!」と弱音を吐いたりしてしまうのです。もっともスペシウムを2度受けてようやく倒されるので、ある意味では強いのかも?それでも宇宙人ではなく怪獣。可哀相なキャラクターでした。とまあ、こんな感じでご満足いただけたでしょうか?まだまだリクエストお待ちしてますのでヨロシク!。では!

◎おまけ1◎
本日から4コマの執筆に入りました。近日中には載せますのでヨロシク!
(それともいきなり載せた方がよかったか?)

◎おまけ2◎
雑談:ダダをこねる。

◎おまけ3◎
怪獣ブログでの「ダダ」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-21 15:20 | 特撮系
c0040422_22595551.jpgこんばんは、Gです。今日は出かけてたので、ちょっと遅くなってしまいました。で、今日はどうしようかと考えたのですが、今から新作イラストを載せるのは今日中には間に合わない、それではリクエストに応えられないし、どうしよう?ということで、過去のイラストの掘り出し。そして、目に付いたのが、以前ゴアと一緒に取り込んでおいたマグマ大使。元のイラストは確か手塚治虫先生がなくなったのをうけて描いたような気がします。マグマ大使で行ってみよー!(思い切り公約違反)初代ウルトラマンの裏番組だったマグマ大使。製作会社ビー・プロウルトラマンに対抗するために1週間早く放映をスタート。これによってマグマ大使カラーTV初の怪獣特撮番組として話題を集めます。ちなみにビー・プロスペクトルマンでも同じ手法を使って帰ってきたウルトラマンより3ヶ月早く放映して、第2次怪獣ブームの火付け役となりました。(おお、ここでリクエストとリンクした!)地球の創造者・アースの作ったロケット人間・マグマ大使は妻のモル、息子のガム、そして村上マモル一家と共に宇宙からの侵略者・ゴアを相手に戦いが始まったのです。ちなみに村上マモルのお父さん役は、なんとあの岡田真澄氏です。でも、今にして思うと手塚治虫先生がせめてまと10年生きていたとしたら、一体どんな作品を代に登場させたでしょう?Gマグマ大使のイラストを見るといつも思ってしまいます。ご存命の時は何も感じませんでしたが、お亡くなりになった時は頭が空白になったのを覚えています。・・・・・。偉大なる手塚治虫先生がいてこそ、この傑作マグマ大使は生まれたのですね。天国の手塚先生に感謝しつつ、今晩はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-20 23:28 | 特撮系
c0040422_1930561.jpgこんばんは、Gです。今日は眠くてずーっと寝てました。今日までに色々な方からリクエスト(に近いものもあるが)をいただきまして、本当にありがたいことです。特にミラーマンのマンガの反響がものすごく多かったのが驚きです。リクエストとして主に挙がっているのが、レッドタイガー、メガロマン、キカイダー、スペクトルマン、変身忍者・嵐、超人バロム1あたり。どれもこれも個性派揃いです。今日は残念ながら、眠いというか体調的にイマイチなので、お応えできるのは明日以降になりますが、ご期待にそえられるよう、頑張ります!(って、政治家の公約みたいだ)今日のイラストは少し考えましたが、以前に体調不良で失敗作のキカイダー01(ゼロワン)を出しましたが、あのイラストには別のキャラクターが一緒に描かれていて、そこからカットしてきたのです。で、今回はその時に残った方、敵組織シャドウの首領・ビッグシャドウにしました。演じているのは青汁のCMでおなじみの八名信夫さんです。ゴレンジャー黒十字総統なんかも演じています。大好きな悪役俳優の一人です。ということで、今日はこの辺でゴメンナサイ!これからもリクエストお待ちしてます!では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-19 19:41 | 特撮系
←menu