「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0040422_19354514.gifこんばんは、です。1月も今日でおしまい。ブログ開設してあっという間が過ぎました。なんかポワーンとしてますが、の1月最後の記事です。今まで仮面ライダーが内容を先行していて、肝心の巨大ヒーローを載せてませんでした。ウルトラマンです。今回のイラストはウルトラマンVSレッドキング(2代目)。お礼状に以前描いたものですが、あまりにも汚いのでサイズを小さくしました。レッドキングの着ぐるみは「初代」→「青色発砲怪獣アボラス」→「2代目」と使いまわしたのは、あまりにも有名。初代は名前のとおりに赤色になる予定が何故か白く完成して、当時のスタッフは頭を抱えたといいます。当時の怪獣制作も彫刻家の成田亨デザインし、画家の高山良策制作するというアベコベなことをやっていました。当時は怪獣のデザイナーという職業は存在してなかったのです。ちなみに高山良策の展示会を練馬区美術館に行って観てきました。本物のゴモラアボラスの頭を見て感動した記憶があります。高山氏ご自身はあまり怪獣の事を触れて話した事は無いそうですが、晩年、ウルトラ怪獣「将来の宝物になるかもしれない」と言って、粘土で怪獣のミニチュアを作っていたそうです。高山氏もお気に入りの1体だったレッドキングは今でも人気怪獣として君臨しているのです。いやぁ、何か書いてみてスッとしました。これで1月のシメとしてちょうどいいかな?ということで、今日はこれにて。では!

追加:ジラースの話とレッドキングの補足
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-31 20:00 | 特撮系
c0040422_20334982.jpg
先程記事を載せましたGです。皆様にお知らせがありまして、再登場!
先日、サイダンプのお話を掲載した際に、ご紹介したいサイトがあり、交渉中ですと書きましたが、先程、そのサイトの主催してらっしゃる銀河満月さんからメールをいただきました。
内容は「どんどん張っちゃって下さい」とのこと。銀河さん、ありがとうございます!
早速ご紹介します。まず「FULL MOON GALAXY」はこちら。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6159/
こちらにはウルトラマン必殺シリーズなども載っておりまして「総力特集スカイライダー」へは「FULL MOON GALAXY」から「改造人間の伝説」を選ぶと観る事ができます。
えーい、そんなの面倒だ!という方は、こちらから直接どうぞ。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6159/r-SKY.html
今回は銀河さんに感謝の意をこめて、サイダンプの相方、クラゲロン、と思ったのですが、Gクラゲロンはあまり好きではないので、セイリングジャンプするスカイライダー(旧)を急遽描きました。ちょっと荒くてすみません。
これからも特撮関連もバンバンいきますよ!なんとか頑張ってみます!では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-30 20:39 | 特撮系
c0040422_18334479.jpgこんばんは、Gです。一昨日の記事が4件連続で完成した時には昨日まで時計が回っていたためにそのまま休んでおりました。
まあまあの数の閲覧された方がいて、ちょっと嬉しかったGです。
ところでメールで特別美術関係多くするの?というご質問がありましたが、あくまでこれらは「はぐれベーダー」シリーズで、美術もたまたま3件連続になっただけ。
「はぐれベーダー」美術の他にも色々やりますし、あくまで特撮主体なので、どうか、よろしく!
ああ、なんとか今日書くことがあってよかった、というよりは、早く4コマ描けというところか?
今回のイラストは宇宙刑事シャリバンVSレイカイビースト(またもや再利用)でした。では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-30 18:40 | 雑談
c0040422_0183358.jpg
さて、本日(というか昨日)最後にGが行ったのが、小野画廊Ⅱ。やはり同じ武蔵野美術学園出身の三谷恭子さんの個展へ行きました。ここがはくれベーダー02です。デクーニング張りの顔の絵が展開されてましたが、今回の目玉はドレスとかキャミソールとかの衣服類。特にドレスは丈だけで180cmもあるという巨大なもの。Gの背丈より高い。(Gだって、そこそこ背丈はあるのだ)部屋が狭いだけに余計にでかさを感じる。普通の人が着たら、ジュディ・オングだ。間違い無い!三谷さんに今回のブログ掲載にもあっさり承諾。心が広いなぁ。三谷さんとも久々にお話したが、絵がアメリカっぽいのだが、彼女が目指すのはオランダ。イラクの事とかでも「アメリカのやり方は古い!」ときっぱり言い切る。Gも一時期オランダかぶれの時があったので、思わずうなずいてしまった。Gはドイツ・ベルリンがあこがれですが、アメリカには少々うんざりしてましたから。でも、これだけ奇抜な絵なのに衣装になると地味めになるのが不思議だ。あと油絵具のクサナギと東洋クロスが提供しているのがうらやましかった。いいなぁ。銀座1丁目の奥野ビルB1Fの小野画廊Ⅱの個展も本日29日(土)まで。11:30~16:00に展示。三谷さんの気さくなトークも炸裂するので、是非オススメです!っていうか、あと1日だけか。ああ、水曜日に行ければこんなことには・・・。以上、Gの美術展通いでした。では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-29 00:44 | 美術系
c0040422_21475441.jpgさて、はぐれベーダー01、先程のGの美術展巡りのパート2.
新橋を出て次は銀座5丁目へと移動。ギャラリー向日葵へと向かいました。
武蔵野美術学園時代の同級生の長谷川光江さん、小川トミさん、滑川香代子さんが参加している「グループ展2005」を観るためです。
その他にも同じ学園出身の澤田昌子さん、山脇冨士子さん、伊東経子さんも参加してます。

c0040422_21482763.jpgグループ展は毎年1月に開かれていて、DMはいつも年賀状代わりにやってきます。
メンバーは国画展や女流画家協会展などに出展している猛者?揃い。
女性らしい柔らかい油絵を楽しめるのが特徴です。
画像は上から長谷川さん、伊東さん、中木さん、滑川さん、小川さん、澤田さん、山脇さんです。
c0040422_21491686.jpg

今回のグループ展2005で異色を放っていたのが、この中木さんの絵。こういう色の配色がすごく大好きなんですね、Gは。
ただ今回はDMから画像を作っているので、印刷で顔が黒くつぶれてしまってました。残念!

c0040422_21494075.jpg案内してくれたのは長谷川さん。なんだかんだで1年以上会ってませんでした。
いつも会うタイミングが悪くて、なかなか話せなかったのです。
今回も長谷川さんと話してる途中で偉い先生が来られて、熱心に質問してました。
長谷川さんは話がわかる人で今回のブログの件ではメンバーの了承を得てくれました。
やったね!
c0040422_215069.jpg絵のサイズは大体150号くらいのものが多かった。というか、失礼な言い方かもしれないけど、お年を召した方は大きい絵をよく描く傾向あり。
あ、なんかこういう書き方はいかんな。今回は小物も何点か展示されてました。
エネルギッシュなんだけど、女性の方だと、やはり優しいイメージが絵にも表れている。
こういうのを見るとGもやる気を出さねばと思います。
c0040422_21503591.jpg

銀座5丁目TEPCOお向かいの中村ビル2Fのギャラリー向日葵で明後日30日までやってます。11:00~18:30、明後日の最終日は16:00までです。
絵の画像は重複しますが、DMのものを使っているので、実物はもっと鮮明で他にも作品が展示されてます。
この週末和みたい人は是非!

c0040422_2151191.jpg


この後、Gは京橋方面へ向かいました。それはまた後ほど!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-28 23:43 | 美術系
こんばんは、Gです。今回は初の「はぐれベーダーシリーズ」に突入します。4コマまだだけど。
あれから友人達による3件の美術展に行ってきました。Gと同じ武蔵野美術学園という学校の出身の方々です。

まずは新橋のマキイファインアーツへ行って、島根から出てこられた久保田あゆみさんの個展、「風土」を観ました。マキイ独特のギシギシと鳴る木製の床を歩きながら、繊細なデッサンと木の床にマッチした粘土の人形を観ていきました。粘土は紙粘土ではなく、石を細かく砕いたものを混ぜた粘土でそれを針金にくっつけて人形にしているというもの。その粘土独特の白さが木の床に写って、とても綺麗でした。

この独特な感じをお伝えしたかったのですが、諸事情でデジカメを持っていけなかったこともありましたけど、久保田さんの希望でNG。明日29日土曜日で終わりなのでご遠慮しますとのことでした。ん~、残念!あまり細かく書けない事情もあり、今回は初の画像無し。久保田さんの名前もこの記事では控えめにしておきました。

マキイは今年3月で移転されるそうなので、きしむ独特の木の床を楽しむならお早めに!「風土」は明日11時から17時までで終わります。

以上、はぐれベーダー00でした。続きは次の記事にて!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-28 21:36 | 美術系
c0040422_11224916.jpgどもども、Gでございます。今日は金曜日。明日で終わってしまう友人の美術展も多いので、今日中には回りたいです。
で、皆様にお知らせ。特撮、雑談以外の記事(美術やら音楽やら車やら・・・)を投稿するごった煮シリーズとして「はぐれベーダーシリーズ」を創設します。
「はぐれベーダー」とは「電子戦隊デンジマン」に登場するベーダー怪物「ビーダマラー」人間として育てられたベーダー怪物という非常に悲しい運命を背負った怪物です。
ベーダー怪物と同じように番号をふっていく予定です。(はぐれベーダー00とか)
当初は「脱線シリーズ」にしようかと思ったのですが、なんかドリフみたいだし(ドリフは大好きだけど)、特撮らしくと思って、シリーズ名を変更しました。
今日行ければ、今日、明日中にはアップしたいです。
ということで、今回はお知らせのみでイラストは無し・・・のつもりでしたが、急遽ビーダマラーを描いてみました。モノクロで汚いので小さくしましたけど。こうご期待!では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-28 11:29 | 雑談
c0040422_23384247.jpg頭痛に悩まされているGです。
本当はアップするの止めようと思ったけど、なんかすぐ諦めるのも癪なので、急遽アップしました。ネタ載せる元気も無いので、今日も昔描いた「秘密戦隊ゴレンジャー」からキレンジャー(モノクロ)。適役ばかりもなんなんで。
何故キレンジャー?Gが3歳の時に三日三晩カレー食べたから?そうではなくて、多分ここに書いてあるイラストのセリフの九州弁がメチャクチャだと思ったから。今のGもそのくらいメチャクチャな状態。あー、だるい。
多分セリフは博多と鹿児島がゴッチャになってる気がするけど、誰か正しい九州弁、できれば鹿児島か熊本あたりで教えてください!
ということで、今日は寝ます。明日こそ美術展巡りを。それでは~・・・。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-27 23:54 | 雑談
c0040422_18172769.jpgこんばんは、体調激悪のGです。
本当は今日、友人の美術の展示会3件を観に行く予定でしたが、
朝からどーにもこーにも体が全体的にだるくて仕方ない。
メールを送っても誤字ばかり。もう昼から寝てしまいました。
今週中には行かないと終わってしまう!いかん!
先程起きてなんとかPCに向かえたので、
昔描いた「マグマ大使」の宿敵ゴアで(しかもモノクロ)でご勘弁を。
こんな感じで古い特撮もやる予定なので、よろしく!
これが限界だ・・・では、また!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-26 18:30 | 雑談
c0040422_14564928.jpg昨日、友人Y氏とメールのやりとりがあって、その際にスカイライダーの話題が出たので、いろいろな意味もこめて、今日はスカイライダーのお話。昭和54年に仮面ライダー(新)として放送されたスカイライダー。第3次怪獣ブームに乗っかって、ストロンガー以来、久々の登場と相成った。主演はあの村上弘明氏。仮面ライダーの原点に則り、当初は敵組織ネオショッカーの怪奇性を重視していたのだが、当時怖がりだったGは戦うシーンだけを見ていたような気がする。(何せマクド○ルドのド○ルドが怖かったくらい)しかし、視聴率は思うように伸びなかったらしく(ウルトラマン80もそうらしい)、大幹部をゼネラルモンスターから魔神提督への交代、そして試しに助っ人の仮面ライダーを出してみることとなった。ネオショッカー香港支部から来たクラゲロン、インド支部から来たサイダンブとの2怪人相手に苦戦するスカイライダークラゲロンを追って来日したストロンガーが現れるのである。で、このエピソードにはGも驚愕した。まずサイダンプのとんでもないパワー。スカイライダーの必殺技・スカイキックを跳ね返すネオショッカー怪人は登場していたし(ゴキブリジンとか)、クラゲロンも軟体のために効かないのだが、サイダンプはダムをも壊す強靭な肉体とジャッキ状の尻尾で三脚みたいになって跳ね飛ばすという単純明快な防御策がインパクトがあった。それとやはりストロンガーの突然の登場。仮面ライダーに別のライダーが客演するというのは、当時は放映時期の変わり目や最終回近くにならないとないため、非常に興味を持って見てた。スカイライダーストロンガーとの特訓の末、大回転スカイキックを編み出し、再戦したサイダンプのジャッキ尻尾を折って倒すのである。このエピソードが好評で、以後スカイライダーには沢山の客演ライダーが登場することとなる。視聴率ではイマイチだったそうだが。後の詳細を見せたいサイトがありますが、現在交渉中。で、イラストはそのサイダンプ。以前描いたのが無い為、急遽描きました。彼の他にもグランバザーミー黄金ジャガーと強力なネオショッカー怪人はいるけど、やはり彼がいちばんでしょう。え、なんでスカイライダーでこんなに書くかって?実はGの名前の由来はスカイライダーの中ににあるのです。ふふふ。最後にスカイライダーは決して駄作ではない!・・・ああ、いつになったら4コママンガ始まるのだろう・・・。では、また!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-01-25 15:12 | 特撮系
←menu