カテゴリ:病院系( 175 )

c0040422_14283777.jpg


カツオ風味の、ドン引き♪(「ほん〇し」CM風に)

こんにちは、連投のGでございます。

昨夜からやっと左膝の腫れが引き、深夜に仕事の打ち合わせもやった事から
今日はどの記事をアップするか、色々と考えた
のですが
予定通り、9月30日にお茶の水へ行った病院系をアップしてみる事にしました。
だいぶ遅れての病院系ですがドタバタしてる面がまだあるので致し方ない。

昨日のダイヤモンド仮面の記事で書いたお知らせに
若干の変更点がありますので、まずそれを書いておきます。


一応、コメントやトラックバックなどへのお返事などを
ボチボチと再開させましたが昨日5日昼過ぎから
ネットが一部不安定な事から対応は
様子見をしながらとさせて頂きます。


それと

Gの携帯はまだ使えない状態ですので急な連絡は固定電話、
PCへのメール、このブログへの非公開コメントでお願いします。
なお上記の関係や仕事も残っている事から
メールや非公開コメントへのお返事も
様子見をしながらとなるため遅くなります事をご了承下さい。


まあ、エキブロは正常に動いてるのが不幸中の幸いですが。

さて鉛筆画のゴモラⅡの記事の翌日9月30日にお茶の水へ行ったのですが、
Gとしては大して心配しないで通院したと
いうのはありました。

確かに前回の病院系のリモギラーの記事の2、3日後くらいしてから
疲れてくると後頭部がピリピリ痺れてきますし
蛍光灯の下だと字がよく見えないというのもありますし
頭痛も「怖い」という感情も飛蚊症もよくありますし
不安定な面もあるにはある
のですが

やっとよく眠れるようになってきてたり
外出も徐々に出来るようになってきたり
多くの事をこなすというか、やりくりが少しずつ出来るようになったり
先々週から週2回勤務もこなせるようになったり


プラスの面が多くなって調子がようやく上向きかな?
と思えるようになってきました。


30日にはお茶の水を挟んで私用で神保町と有楽町にも足を運べましたし
第一、9月は絵を描いてない記事があるとはいえ
20件も記事アップしてますからね。


ですので、お茶の水の病院の担当医の第一声も

「やっと邪魔するものが無くなって安定してきましたね。
もっとも邪魔してたものはGさんが悪いわけじゃなかったんですけどね、
そういう事がようやく無くなってきたので
上向きになってきたのでしょう」


という、いつもどおりのストレートな発言
でした。

「後頭部の痺れや字が見えにくい、疲れが出やすい、怖いという感情は
Gさんの体に緊張が出てきてしまうため起こっていると思います。
ただ前回より緊張は少なくなってきてるので
調子としては上向き
になってるという事でしょうね」

元々上がり症で緊張しやすいGですので、なるほど、とGがうなずいた後で


「ただね」

担当医はお話をこう続けました。

「いっぺんに出来るようになったから、
仕事が週1日から週2日できるようになったからといって
けっしてやる事をこれ以上増やさないようにして下さい。
Gさんも判断が出来るようになってきましたので大丈夫と思いますが
やる事を増やすとまた病状が下向きになる危険性もありますし、
そこで邪魔するものが出てくると
病状がまた下がってしまいます。
今の状況を4週間続けてみた後で
薬を減らすかなどの判断
をしましょう」


なるほど。確かにそれはそうですね。
Gが通院する前にリリーフで出勤してる旧バイト先の店長さんから
今後もリリーフが続けられるかという事もあり

「調子は良くなってるみたいだけど
週3日以上勤務とか就職活動とかのレベルには
Gさん自身は達してると思う?」

と質問されたのでGなりの思う所として

「調子が上向きとはいえ急にそこまで話が診察で出るとは思えません。
せいぜい週2日勤務から週3日へ増やせるかとか、
その程度のお話しかお茶の水の担当医はしないと思います」

と話したので店長さんも

「そうか・・・じゃあ、10月も現状くらいという事だね」

というお返事で「はい」とGも答えただけに
その件も担当医には伝えてたとはいえ予想通りの展開
となりました。

薬の処方はそのままでしたが
神保町の私用も済ませ有楽町で久々に友人にあった後、
気持ちは晴れやかでしたね。

今年に入ってやっと調子が上向きになった、と。


ただ、Gは元々キャパシティーが一般の人より少ないですから、
ココ最近はやる事をGなりにやりくりした結果、
冒頭のお知らせみたいな事をさせてもらっている、
という状況
です。

最近ボーッと「怪奇大作戦」観たりして気分転換してる次第です・・・。


では、今日の鉛筆画へ。

これを用意してた事から病院系を予定通り行った
のもありますが
緊張の話が出たのでイトイトの記事みたいに
糸を使う特撮キャラ
にしますかね。

最近「仮面ライダーSPIRITS第一部」の古本を読んだ事もあっての起用

仮面ライダーZXに登場のバダン怪人クモロイドです。

(一旦ここで休憩を挟みます・・・)

さて・・・クモロイドの説明に入りますかね。

クモロイドはZXの敵組織となるバダン帝国が
日本に本拠を置いた後に出撃させた第1号怪人。

第1攻撃隊長、または強化兵士第1号
トゲのある糸で敵を縛り両腕の爪でトドメを刺す。
歯は鋼鉄も噛み砕き毒トゲと両腕から象も殺すほどの強い毒液を放つ。
ハエトリグモの特性を備えているため60mのジャンプ力と
旧1号ライダーのショッカー怪人の蜘蛛男を思わせる六角形の目は
夜間攻撃用に威力を発揮
する。ZXイナズマキックに敗北。

で、このクモロイドの使命は、というと捕縛用と推測されるものの
明確な使命は不明なのである。


というのもアメンバロイドの記事でZXは雑誌で展開された仮面ライダーと書いたが
第1回撮影会の際はZXの単体のみの登場でバダン側は登場していない。
(ZXの愛車ヘルダイバーも登場していない)

そうなるとどうしても敵との絡みでないとZXの能力説明が出来ない面が発生する。
第2回撮影会登場のクモロイド及び戦闘員コンバットロイドは
ZXの能力説明に撮影が中心となるのは当然の成り行き
となり
結果的にクモロイドの使命は明確にはなっていないのである。
その証拠に次の第3回撮影会から幹部の暗闇大使が登場する流れになって
連れて来たドクガロイドの使命もZX打倒となっている。
(当時の雑誌を読めばすぐわかります)

更にクモロイドはその後の着ぐるみの調達面もあって
雑誌での再生怪人軍団及びZXのTVスペシャルでも
再登場していない。


結果的にZXの噛ませ犬のような登場になったとはいえ
クモロイドはバダン怪人では実に不遇な怪人となってしまったのだ。


そう考えると「仮面ライダーSPIRITS」での登場は
クモロイドが日に当たる名誉挽回の場であったのだ。
「やなこった、この六角形が!」
と一文字隼人に頭を踏まれてるように顔が非常に描きにくく
Gも「このハニカムが!」と言いそうになったが(笑)


ということで、今日の病院系はこのくらいにしておきましょう。
では、今回はこれにて。






「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part25」(ダイヤモンド仮面)
「9月はウルトラ怪獣の出番なしだったのでゴモラⅡ鉛筆画ヴァージョン!」
「病院へ行ってきましたPart134・リモギラーの杖でペースコントロール?」
「病院へ行ってきましたPart130・緊張のイトイトがピーンと張ったまま?」
「出てきた!仮面ライダー1・2号VS怪人イラスト」(旧1号ライダーVS蜘蛛男)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part21」(アメンバロイド)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-10-05 15:26 | 病院系
c0040422_1655218.jpg


こんばんは、2日ぶりのGです。

昨日はお茶の水の病院の通院日である事は
前回のヒャクメガンの記事でも書きましたので今日はその件について
です。

ただ、今日と明後日はヴァリエル星人の記事やヒャクメガンの記事で書いたような
以前のバイト先への急な用事や応援要請で
記事製作中に一時的に出かけてしまうかもしれません。
その際は記事を一時中断しますので念のため。


それで昨日は久々に晴れてた事もあり早めに出発したのですが
暑さでバテるし行きは電車の席には座れなかったので
待合室では首が痛くなるし予約時間に早くならないか、
とヤキモキしながら待っておりました。


(すみません、電話が入りましたので一旦失礼します・・・)

今、戻りました。今日は一時的に出かけてしまう他に
こういった形で中座する事が多い
と思いますのでご了承の程を。


で、まあ予約時間内に診察が始まりまして。
担当医にはカサドラーの記事クワゴ怪人の記事二回目のブニョの記事
メトロン星人三代目と恐竜の記事、ヒャクメガンの記事の順で症状を話していき、

「え?あれから光回線工事日をまた20日にずらしたの?」


とか、週1日勤務や工事日ずらしてからの経過を聞かれた時に

「え?何で日光に当たるのが嫌なの?」


とか、何かと担当医は驚いて聞いてましたが

「でも、まあ何とか日程を分散してきたお陰で
いい方向に向かっているのではないのでしょうか、
眼圧も少しだけど下がってきてるしね」

と安定しつつあるとの判断
をまず担当医は仰り

「バイトが忙しすぎたんですよ。
Gさんが予定に余裕持たせましたから、
このペースを(次回30日まで)維持できるような形になればいいかと。
Gさんが日程を体調によって
うまくコントロールできれば
上り調子になってくる
と思いますね」

と、ある程度の今回の診断をこの時点で仰いました。


ここでGはヒャクメガンの記事でチラッと触れましたが
30日にあったヘビヘビの記事の案件を話しました。
5ヶ月ぶりに例の方が他の方と共にまた来た
のですが
翌31日にその知らせを聞いた実家が上記にある他の方にGの状況を説明したらしく、
その方から今後、例の方をGのアパートに行かせないという約束をして、
(Gはこの31日の件は自宅で仕事してたので後から知ったのですが)
解決の方向が見えてきたので様子を見ている事を話しました。

翌日無事解決の方向に行ったので数行しか上記の件は書きませんが

担当医もずーっとその経緯をGの顔を見たまま真顔で聞いてて
「もう、それ自体が来て欲しくないよね」
と一言仰った後に再確認する意味合いで

「光回線工事は終わった?バイトは減らした?」

と担当医はGに聞いていき

「んー、詰まってた予定とか困ってた事とかが、
だいぶスッキリ収まってきましたね。

音楽聞いたり絵を描いたりも少しずつ出来るようになったようだし
ネットも息抜きでやってるようですから。
ただ、メールとかね、ネットとかでも
溜まって処理できないようでしたら、
これ等も無理せず休んだり後回ししたりして
Gさんでうまくコントロールしていって下さいね」


と安堵した表情をして仰ってました。


で、まあ薬はいつもどおり貰って帰っていったのですが、
帰宅後、昨日の20時にはもう疲れて寝てしまいまして
今朝の3時半に眼が覚めた後に就寝前の薬を飲んで
6時にまた寝て10時に起きた、
そんな感じでしたので、


まだメールやらネット関連やらで処理してない案件が
昨日で一気に溜まっちゃいました。


ただ、今回の診察でもあったようにあまり無理が利かないので
上記の件は気長に処理させて頂きます。
焦ってもそんなに早く処理できないもんで。
どうか、その辺もご了承下さい。


まあ、思ったより良い診断だったのにはホッとしました・・・。


という事で、今日の鉛筆画。

一応、デスターロボを続けて出してみようとは思ってまして
初期型ではボルダー、強化デスターロボではフデバゴン
お気に入り
と以前書きましたが、
その次点くらいの候補でGが名前を挙げたお気に入りを起用します。

兄弟拳バイクロッサーに登場のデスターロボであるリモギラーです。

もっとも、お気に入り以外でも起用理由はあるのですが、
それはリモギラーの説明を書いてからの方が早い
でしょう。

(その説明は一旦休憩後に行います・・・)

しかし、こういう時にはボディが流用のデスターロボは助かるなあ・・・。

では、リモギラーの説明を。

リモギラーは敵組織デスターの幹部リタの下で奇術師に化け
テストの点数の悪さをランドセルに八つ当たりしてた子供達に
奇術で新しいランドセルと交換
する。
そのランドセルはダイナマイトの爆弾が仕込まれており
リモギラーの杖のリモコンで爆発、

また人間の体温に達すると取れなくなる薬が塗ってあり
リタは子供達に悪事を働かないとランドセルを爆発させると脅す。
この作戦はリタが幼少の頃、落ちこぼれで学校に入学できず
祖父でデスターのドンのドクターQがマフィアに留学させた、
という過去から思いついた作戦
だったが
世界中に起こさせるにはあまりにも時間のかかる作戦でもある事から
(と、首領のゴーラゾンガーは早くから指摘している
最終的には幹部シルビアによりランドセル爆弾を背負った子供達を
バイクロッサーを誘き寄せる罠に利用
する事となる。
武器は爆弾類を爆発操作するリモコンがついた杖、
胸のメーターを開けて発射する小型ミサイル、

奥の手として両腕を発射するパンチミサイルであり
格闘戦でもパンチ力の強さを応用した戦いを得意とする。
声の担当は仁内達之氏。

起用理由は杖にあるリモコンとコントロールをかけたわけですが、
Gも病気や怪我で爆弾を沢山抱えてますしね)
その前の話のゲンシダーも原始のリズムの太鼓で人間を操るデスターロボなので
コントロールネタとしても使えるかな、どうしようと考えまして
ゲンシダーはちょっと他にも結構使えるネタではあるので温存
しました。

っていうかランドセル爆弾なんて
最近の凶悪事件や社会情勢から考えると
再放送できねぇんじゃないか?と思ってしまうくらいのネタ
なんで
正直ちょっと掲載を控えてたのはあった
んですけどね。
(それだけバイクロッサー放映時の80年代はまだ平和だったんですねえ・・・)

なんか今日は電話は今のところ1本だけで何事もないようで
ヴァリエル星人の記事のような一時中断せずに済みそうです。
少し横になって連絡の様子見してようと思います。

では、今回はこれにて。




「病院へ行ってきましたPart133・ヒャクメガンほどではないが眼が少し良くなったか?」
「閲覧者総数210000人突破!ヴァリエル星人を失いかけたGの記憶」
「病院へ行ってきましたPart132・カサドラーが降り続く中を通院したG」
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二回目の星人ブニョ)
「記事数850件記念!メトロン星人三代目を度忘れしてました(汗)」
「しつこいヘビヘビのノイローゼ攻撃からようやく復活、かな?」
「3回目にしてようやくGの誕生日記事正式掲載!なのか?」(ボルダー)
「Gが自宅やリハビリ先でフデバゴン?を使いながらいつも思うこと」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-09-03 17:10 | 病院系
c0040422_1750650.jpg


こんばんは、3日ぶりのGです。
いや、正確には前回のヴァリエル星人の記事が悪天候で2日間で書いてるので
2日ぶりの登場、というのが正しいかもしれません。

本来の予定では昨日31日に記事アップを予定
してましたが
上記のヴァリエル星人の記事に2日間かかってしまったのと
その30日にヘビヘビの記事の案件があったのと
昨日31日は自宅での仕事が少しあって
更に応援要請で昨夜から今朝方まで以前のバイト先に行ってまして、
とてもじゃないけどネットやってる暇が昨日はなかった
ので、
(コメントやメールのお返事も出来ず申し訳ないです!)
やむを得ず今日1日に記事をずらして掲載
しました。

今日はヴァリエル星人の記事でも冒頭で触れた
8月28日の眼科の定期健診の事を書いておきます。
明日2日はお茶の水
に行かないといけないので。

カサドラーの記事で8月5日にお茶の水に行って以降も
体調の不安定感は否めずカサドラーの記事やクワゴ怪人の記事
二度目のブニョの記事でも書いたように予定を後ろにずらしていた
のですが

メトロン星人三代目と恐竜の記事であったように気持ち悪くなったり
日光に当たるのが凄く嫌になって買い物などの外出はやめてしまったり
出かけたら出かけたで物凄く疲れを感じてしまったり
以前に一時酷かった飛蚊症もまた酷くなってきて虫みたいなのが見えたり
急に凄く「怖い」という気持ちが襲ってきたり
睡眠バランスが不安定だったり


下降線の角度は緩やかなものの正直、病院に行った方がいいかなあ、
と思ったり
してはいました。

今年に入ってから東村山の東京整体にも行けない状態が続いてますし、
整体行って診てもらってないのが原因の1つである事は
G自身もわかってるだけに「何とかしないと」という焦った気持ち
になってたのもあるし
示談金も何時まで持つかわからないという不安な面もあったように思います。


そんな中、地元の大学病院の眼科の定期健診へ行ってきたのですが
結構早めに到着したものですから眼圧検査も早めに終わり
診察はほぼ予約の時間に始まりました。

眼科の担当医が
「また眼圧、高いですね」
と仰るものですから7月のバックベアードの記事の時から
眼圧の数値が据え置きか上がったかな、
と思いましたが

右:24、左:23

という事でホンの少しですけど眼圧の数値は下がってました。
若干下がったという事が体調の下降線が緩やかになってる証拠なのかもしれません。


眼科の担当医は「目薬は要りますか?」と二度ほど念を押したのが気になりました
前日に冷蔵庫の中を見て目薬が余ってたのは確認したので
今回はそのまま帰宅
しました。帰宅後はまた雨が降ってきてましたね。

少し明るい材料が出たとはいえ眼圧数値としては高いままですし

「今の体調面がよくならないと眼圧下がりにくいかもね」

看護婦である実家の母も言っておりました。
それは正直Gも思ってた事ではありますが。

明日のお茶の水の病院と次回10月の地元の大学病院の眼科の視野検査が
今は凄く気になるGなのであります・・・。


さて、今回の鉛筆画ですが眼科ネタという事で久々にデスターロボを起用します。

兄弟拳バイクロッサーに登場のデスターロボであるヒャクメガンです。

このヒャクメガンは資料が大変少ないので初めて姿を見る方も多いかと思います。

(太字処理やリンク、説明は一旦休憩後に行います・・・)

お待たせしました、ヒャクメガンの説明に入ります。

敵組織デスターのドン・ドクターQは
デスターの軍資金が底をつきそうなのに頭を痛めていた。
幹部で孫娘のリタが入手したと言う古文書をドクターQは読み

(当のリタは古文書の意味を知らずに持ってきたのがスゴイが)
古文書は本物であり9千万両の小判の埋蔵金の隠し場所が記されてると判断、
埋蔵金発掘のために「役に立つ時が来たぞ」と
ドクターQが呼んだのがヒャクメガン
である。
ヒャクメガンの右手の磁石は金属探知機
武器をも吸い寄せるマグネットパワーという強力な磁石を兼ねており
額の眼には破壊光線を発射する能力と透視能力があり
透視能力はズームアップもできビデオの映像データも透視可能。
また眼だらけの頭だが後頭部にも同じく顔があり後ろの敵も見て攻撃できる。
他の武器として左手の盾からの目玉爆弾、胴に下げている磁石爆弾を持つ。

埋蔵金発掘に出番とばかりに登場しただけの事はあり
幹部のシルビアとリタが古文書から見つけた順子という少女の古い家を捜索、
あけみが一時の家族不在の順子のホームヘルパーを請け負ってた事から
バイクロッサーにかぎつけられたためドクターQ自らが学者に変装してビデオ撮影、
そのビデオからヒャクメガンは仏壇の仏様の像に秘密が隠されてる事を察知
する。
そして順子を人質にとって仏像と交換しようとバイクロッサーを誘き寄せる。

その戦闘の際、ヒャクメガンは「今まで倒されたデスターロボの恨みを晴らしてやる!」
と仲間思い?の一面を見せている。最後は両手、後ろの顔、額の眼を破壊され敗北。
声の担当は八代駿
氏。なお盾から破壊光線を発射する設定が存在する。

ちなみに埋蔵金は仏様の背中に文字が書かれており扉を開ける鍵ともなっていた。
もっとも千両箱の中身はムカデの山だったのですが。

今朝方まで作業してたので今もまだ疲れが取れない事から
コメントやメールのお返事はもう少し待って頂いて
明日のお茶の水の件もあるので今日はこれにて失礼します。





「閲覧者総数210000人突破!ヴァリエル星人を失いかけたGの記憶」
「しつこいヘビヘビのノイローゼ攻撃からようやく復活、かな?」
「病院へ行ってきましたPart132・カサドラーが降り続く中を通院したG」
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二回目の星人ブニョ)
「記事数850件記念!メトロン星人三代目を度忘れしてました(汗)」
「飛蚊症」
「東京整体」
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「VDT症候群」
「緑内障」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-09-01 18:56 | 病院系
c0040422_17594677.jpg


こんばんは、2日ぶりのGです。

昨日24日は疲れてたのか寝てる事が結構多く、
夜に電話があった後も20時半くらいにはまた寝てしまいました。

今日25日はその電話で頼まれた用事があって自宅で作業する事があった事

明日26日はリハビリがてらの前のバイト先に1週間ぶりに出る予定なので
まあ3日間は記事アップできないだろうと思ってたのですが
今日の用事が意外に早く終わり昼寝した後も予定が変わったらしく
連絡待ちという形で時間にかなり空きが出たので
時間がもったいない事ですし今日、記事アップ
する事にしました。

もっともGが覚えてるうちにアップさせたかったのもあり
今日は本来はドラコ再生とジェットビートルの記事の時にアップさせるつもりだった
病院系記事を鉛筆画もようやく用意できた事ですし書いていこうか
と思います。

これは青ワニの記事で二度目の無期限停止を宣言して間もない
8月5日に通院した時の事
です。

8月5日といえば東京で局地的な雷雨が襲い
豊島区でマンホールで作業されてた方が流された事件があった、あの日
でして
Gはお茶の水に到着した頃も道路は川のようになってまして、
とりあえず郵便局による都合で千代田線の駅から丸の内線の駅の出口まで
ビショビショになりながら行って雨宿りを少しして
神田方面に落雷があるのを確認できるくらい近場に落雷があり

でも、あまり雨宿りしてると予約に間に合わないので
強行軍で病院へと向かいました。

青ワニの記事くらいまでを読んで頂いても
Gの状態がよくないのは何となくお分かりか
と思いますが
8月5日くらいの頃はクワゴ怪人の記事でも少し触れましたが、
とにかく次から次へと予定や用事が来てしまい、
それを光回線工事日などを後回しにしたり他の用事を断っても
ドンドンドンドン仕事や用事などが
更にやってきて結局埋まってしまい

家でも作業が多いものですからネットも繋がってないですし
寝るくらいしかする事ができず
疲れとストレスが急激に溜まっていき

多趣味ではあるGでもイライラして絵は描けないし
音楽聴いてリラックスしようにも
返ってやかましくてヘッドホン投げつけたりして
大きな声も出す事ができずボソボソとしか出てこない。


とにかくストレスが全然抜けない、何もやる気がしない、
薬を多めに飲んでしまう、左膝を主として体中が痛む、
何か嫌な夢を寝てる時に見たり、
「死にたい」とか「薬を我慢しないと」とか「どーでもいい」とかしか
考えられない、
という下降線を辿ってたもんですから、

(当日のメモを見ると上記のような事をGは書き残している)

これらを聞いたお茶の水の病院の担当医の第一声も

「これじゃあ、プライベートの時間なんて
全然無いじゃないですか!
プライベートのプの字もない!」


と、ごもっともな事を仰られる有様。

「多分、頭が揺れ始めたのが調子が崩れてきたサインなんでしょうね」


担当医は鉄腕アトラスの記事であったGの頭の揺れの事から入り、

「まず、何もしたくないと思った時は自宅で何もしないで下さい。
趣味とか仕事とか、とにかく寝ててもいいので何もしないで下さい」

「今は週2日勤務だから働いても良いと私は思ってますが
週3日は今の状態ではキツイと思います。
ただ週3日勤務はたまには出てくると思います。
私はトータルで週2日勤務にできるようにすればいいと。
例えば週3日勤務だったら
(代休みたいに)週1日に別の週でしてもらって
1ヶ月トータルで週2日になってるとか。
Gさんは例えば休み貰っても代わりにコレは・・・とか言われると
恐らく休みの件もあって断れない方だと思うんですよね。
その辺のペースの調整をしっかりしないといけませんよ」

「それでもう体調悪くなってきたら我慢しないで、すぐに病院に来てください。」

「もし今のような状況で
週3日勤務とかが続いてしまうようであるならば
私はGさんが働く事自体の許可の取り消しを
言わざるを得ないのです」


・・・これらは当時、実家とのメールのやり取りから思い出して書いてますが
この4タテも効いて正直、キツイ診察でしたが、
まさにその通りなのでGも少し楽になったといいますか。

というか、やっぱ酷かったんだな、という再確認も出来たというか。
それくらい下へ下へと行ってたんですよね。

「でもね、Gさんはまだ頭で予定が組めているから大丈夫。
今週、来週あたりを乗り越えれば立て直せると思いますよ」

と担当医がフォローしてくれた後、

「あとね・・・光回線工事も仕事にも関わる事なのなら
少し考えた方がいいかな?と思いますけどね・・・」

と最後に謎賭けみたいな事を仰った後に薬の調整をして
アカオニオコゼの記事の件であった書類も再度お願いして書いてもらい
「薬もらう時は今度から1つの病院にまとめて下さいね」
とクリニックで言われた注意と同じ注意を受け
書類を持って薬を待ってた
んですが

激しい雷雨の関係で気分がよければ絵を描こうとリュックに閉まっていた
仮面ライダーBLACKとゴレンジャーの資料2冊と
お絵かき帳などの紙類が雨で濡れてしまいまして。

資料は端の方だけに大事には至らなかったのですが

お絵かき帳と支払い用の紙などはずぶ濡れ。

郵便局では荷物を出したのですがちょっと濡れてたのでヤバイかな、
とは思ってましたが・・・。
結局、資料やお絵かき帳などの紙類を乾かすのに
数日かかって
しまいました・・・。

(資料のページがくっついたりしたら特に不味いので)


まあ、一応そういった事を店長さんにもお話して

「それならそうと早く話してくれればいいのに、
Gさんはリハビリとリリーフで来てもらってるんだから。
来週からすぐ変えるよ」

と週1日勤務を入れるなどトータルで週2日勤務になるシフト組に変えてもらい
二度目のブニョの記事の際で書きましたが
先週から首のむち打ち症再発と発熱と左膝の腫れもあって少し休んでる、
というわけなのであります。
はい。

だから明日あたりに前のバイト先に出てみて、どれだけ動けるか?が
やってみないとわからないだけにちょっと緊張と不安がありますね。
一応、夜勤から日勤に変えてもらってはいますが・・・。


ちなみにクリニックへ提出する書類は濡れないうちに当日提出し、
最後の担当医の謎賭けから少し考えて8日にずらしてた
光回線工事日を20日へ更にずらしてはみた
のですが。

それにしても、まだ連絡が来ませんね・・・。

ということで、やっと先日仕上がった鉛筆画ですが
やはり酷い雷雨の印象が強い日だった
ので

アクマイザー3に登場のアクマ族部隊長であるカサドラーの起用です。

アクマイザー3ネタは久々かな?うん。

(太字処理やリンク、カサドラーの説明などは一旦休憩後に行います・・・)

色々とやってる間も連絡が来ませんね・・・

・・・では、カサドラーの説明を。

カサドラーは1年前に行方不明になった少女・河平夕子を
催眠ペンダントで父親と偽って操り夕子に赤い傘を配らせて
冬の夕立に赤い傘を差した人間をその傘に吸い込ませて
奴隷として誘拐する「カサドラー作戦」の遂行者
である。
右手の傘型の剣を回す事で電波を出しペンダントを通じて夕子を操っていた。
またコウモリ傘を振ると大雨を呼び起こす能力も持ち
悪魔の傘を使って人間を赤い玉に変えるという能力
もある。
声の担当は野島昭生氏であるが
夕子の父親役でゲスト出演した岸野一彦氏が担当の説も存在する。


さて、次回はイベントをまた消化・・・
じゃなくアップしていきますので乞うご期待?


それでは今回は此れにて・・・またもや電話が来ない・・・。



「トラックバック700件突破!・・・で、ドラコ再生ソフビですかあ?」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part22と重要なお知らせです。」(青ワニ)
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「鉄腕アトラスの大地球級の地震とエキサイトブログの発表」
「病院へ行ってきましたPart131・アカオニオコゼは二度書類を欲す」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二回目の星人ブニョ)
「ひいろお第35話:魔法力」(アクマイザー3)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-08-25 19:29 | 病院系
c0040422_5421336.jpg


こんばんは、2日ぶりのGでございます。

昨日25日にいきなり決まってしまったのですが
今日26日から来週はかなりの強行スケジュールとなってきました。


イトイトの記事で書いた事情があって7月中に記事アップしないと
不味い事情が22日に出てきた事
もあり
もうアップできる時間があまり残されてないため
前回の鉄腕アトラスの記事今週はアップできないと書いてはいましたが
「ひいろお倶楽部@」では異例の深夜強行記事アップをします。


まあ、元々不眠症で寝れない時は
朝まで起きてるから、
もう、いいんだけどね。

(諦め気味)

今回は前回の鉄腕アトラスの記事がイレギュラーに入ってしまったため
後回しになってたイトイトの記事の続きの病院系で
先月のアグミスの記事で無期限停止した後に
ショットガン男バックベアード奇っ械人エレキイカ、イトイトと続いた

(ショットガン男の記事は厳密には音楽系ですが)
7月に入ってからブログ停止してた別の理由の最後の記事です。

今日の記事は奇っ械人エレキイカの記事をアップしてた日、
7月18日の事になります。


もっとも最後は大した事を書くつもりではなくてですね、
奇っ械人エレキイカの記事で処方箋を一時的に頼んだ
クリニックに呼ばれて診察という形で紹介状の件を内科医から聞かれ
イトイトの記事の内容を話した所、

「それはちょっと困るので紹介状を貰って持ってきて欲しいのです」

再度、お茶の水の病院からの紹介状の
発行をお願い
されたのです。


というのも内科医の医師は奇っ械人エレキイカの記事の時と
同様の説明を再度した後に新たに色んな事を仰ってまして。

「3月くらいから医薬関係が大幅に変わってきてるのですけど
前回もお話した事を詳しく話すと

(この件は奇っ械人エレキイカの記事で書くべきかGも考えて一度控えていた)
4月からの医薬体制が大幅に変わった後の5月くらいに
東京の内科医が精神安定剤を許可なく処方して
事件
になったんです。
今年2月くらいまではそういう事は無かったのですけど、
やはり精神安定剤は劇薬でもあるという以上、
刑事事件にまで発展してしまったんですね。
我々も内科医ですから3月から当院でも
そういう形をしっかりしようとしてただけに
結構、我々としては想像以上に大きな事件でした。」

と、まず実際にあったケースを細かく仰り続けて

「当院ではGさんのお茶の水での病状を
全て把握してるわけではなく、
むしろ全くわからないと言った方が正確
かと思います。
そういう不明な点があるのに精神安定剤を処方するには
やはりどうしてもお茶の水の病院側で把握している

Gさんの、今は不眠症ですか、その情報と薬の意味を知らないと
紛失や不足分、お茶の水に行けなくなった時の
代行分の処方箋を
把握し切れてないままでお出しする事は大変危険
なのです。
おわかりになりますか?」

とも仰ってくださり、

「だから当院としては紹介状を出して頂きたいのです。
どうか宜しくお願いします」


と締めくくりまして。それはGとしても困る事なので再度承諾し

「今月中のお茶の水の担当医の診察日に予約外診察で取りに行きます」

と答えたら、内科医の医師は

「今回はわざわざ診察という形でお越し頂いてますし、
8月5日がお茶の水の病院の予約日でしたら、
その日にもう一度、担当医にお願いして下さい。
発行されましたら当院へは診察ではなく会計受付への提出で結構ですよ。
ただ9月まで延びない様に気をつけて下さい」

と柔らかい物腰で話されました。
9月に入ると保険の申請とかで不味いんだろうなあ
と思ったGは
来月に必ず紹介状を発行してもらう事を強く思うのでした。

以上で7月に入ってブログ停止してた理由が変わった
一連の流れは「おしまい」
となります。


そういう流れだった
ものですから
ベニザケ怪人の記事で一旦浮上して以降、

その状況を説明するのに

最低でも
音楽系1件、病院系3~4件は必要
な事がわかり

そうすると長期停止で記事が溜まると
復帰後に返って色々と大変
なもんですから
上記の音楽系、病院系の他に

今回の雑談1件と
7月1日に調べてはいた検索ワードランキング1件の

計6~7件の記事を限定的にゆっくり掲載して事情を説明し

検索ワードランキングを最後に持ってきて、
また潜るかどうするかを書かせて頂く事にするため
Gが一時的に浮上す
る事に相成りました。

その間に発生したイベント記事は
上記の後にどうするか検討します。


だとか

浮上はしてはきましたが
Gからの他のブログさんへの
コメントやトラックバックは
今しばらく停止したままにさせて頂きます。


だとか

眼圧の数値を聞いてみたところ、

左右ともに25。

Gも聞いてて「え?」と思いまして。というのも、

右目に関しては
3月の一ツ目アイーダの記事の時に出た
最高値に戻っちゃってたんですよね。


だとか

それまでは
またPCやTVを自主的に控えざるを得なくなってしまったのです。


だとか

「(途中から)
だから、その期間の間はGさんはズーッと緊張しっぱなしで
眼圧とか睡眠とか疲れとかに影響出ちゃった
んですよ」

(中略)

「とにかく、その緊張を解くためにも
精神的にも体力的にもしっかり休養をとる事ですね」


と書いてたのがやっとお分かりになるかと思います。
皆様には本当にご迷惑をおかけしたします・・・。


ということで、今日の鉛筆画は既に用意しておいてあります。
用意してなかったら、この時間にはアップできませんからね。


・・・あ、次のは全く考えてないや(汗)・・・気を取り直して起用したのは

人造人間キカイダー
に登場のダーク破壊部隊アカオニオコゼです。

(太字処理や説明は一旦休憩後に行います・・・やっぱ休憩入れないと駄目だわ・・・)

昨日は関東地方は夕方から激しい雷雨だったので、
まだ日は昇ってくる気配は無い
のですが
アカオニオコゼの説明に入ります。

アカオニオコゼは敵組織ダークが
荒木博士が開発した良心回路の設計図を強奪するため
バイオレットサザエ、カイメングリーンが出撃するが
荒木博士を殺害してしまったため、
怒った
首領のプロフェッサー・ギルが増援として出撃させたダークロボット。
主にカイメングリーンと共に行動

バイオレットサザエが良心回路に憧れながらもキカイダーに敗北した後、
赤ん坊のお守り、更に荒木博士の一人娘のタエ子の靴に
設計図が隠されてるとの情報をつかみ
カイメングリーンと連携してタエ子の行方を追う。
怒りっぽい性格で戦闘中に怒り出すと鉛筆画のように背中のヒレを頭に立てる。
また図体の割りに動きが速く海中戦闘能力が高い。
そのアカオニオコゼの唯一の武器は頭の下のトゲを発射する
アカオニオコゼ毒吹き矢
なのだが腐食バクテリアがメインの強い毒性を持ち
キカイダーのボディーを破壊する威力があり
光明寺ミツ子が分解掃除をしなければ危うい所だった。

もっともハンペンこと服部半平の言葉を真に受けた光明寺マサルは
キカイダーことジローと姉のミツ子が恋愛関係にあると思い不審を抱き
例の靴を拾った事でアカオニオコゼがキカイダーに倒された後の
カイメングリーンの執拗な追跡に遭うのだが・・・。

なお赤色ニトログリセリン水を吐き相手を爆死させる武器の設定がある。
声の担当は青森伸氏。

まあ、起用理由はそんなに深くなく
設計図という書類を欲してた二番手のダークロボット、
という点
ですかね。
個性豊かなバイオレットサザエやカイメングリーンに比べると
アカオニオコゼはどうしても希薄な感じを受けてしまうのですが。

あと記事数の予定は検索ワードランキング1件。
下手すると更に1件増えそうだし果たしてうまくいくかどうか・・・。

ああ、もう5時か。また夜はさっきの2時間弱の分しか寝てないな・・・。
朝ごはん食べて朝食後の薬飲めば寝れるかな?

では、おやすみなさい・・・。



「病院へ行ってきましたPart130・緊張のイトイトがピーンと張ったまま?」
「鉄腕アトラスの大地球級の地震とエキサイトブログの発表」
「「ひいろお倶楽部@」を無期限停止と致します。」(アグミス)
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「病院へ行ってきましたPart129・再登場のクリニックとようやく登場の奇っ械人エレキイカ」
「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「病院へ行ってきましたPart121・一ツ目アイーダの眼圧ワースト記録更新」
「あるある大発掘!キカイダーのイラストたち!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-26 04:08 | 病院系
c0040422_14395765.jpg


こんにちは、今回は2日ぶりのGでございます。

友人知人には昨日連絡しておきましたが、
ちょっとですね、7月中に記事を全てアップしておかないと
不味い状態
になってきましたので
ログインしにくい状態ではあるのですけど
ピッチを上げて早めに記事アップしました。


ということで、前回は特撮系のタラバンの記事を載せましたが
今日は奇っ械人エレキイカの記事の続きの病院系
となります。

今日の記事は7月8日の事になります。

7月8日は元々、お茶の水の病院の予約日でして、
バックベアードの記事であった眼圧が上がってしまった事もあり
不安とも緊張ともいえない、何かこう嫌な感じで待合室にて待ってました。

診察時間はほぼ予定通りに始まり
何せタマムシ怪人の記事の診察の頃から
4週間も間がありますから色々と話す事はある
わけで
先月のゴキネズラの記事で書いた熱中症の件
バーナーデスパーの記事の火災警報器点検の件、
ショットガン男の記事で書いた横浜へ行った件、
バックベアードの記事で書いた眼圧上昇の件、
奇っ械人エレキイカの記事で不足分の薬を処方してもらった件を
何かうまく話せずタドタドとしながらも伝えましたら

お茶の水の病院の担当医がこう仰いまして。

「6月に火災警報器点検のために大掃除してたのでしょう?
それで熱中症になって熱が出ちゃったのでしょう?
でも何とか点検できるようにしたのでしょう?
熱がその後もしばらくあって下がってから横浜に行ったのでしょう?
交通事故に遭ってから初めての横浜行きで、
しかも初めてのピアノリサイタル鑑賞でしょう?
だから、その期間の間はGさんはズーッと緊張しっぱなしで
眼圧とか睡眠とか疲れとかに影響出ちゃった
んですよ」

なるほど、確かにこの診察中も喋ってても緊張したみたいにガタガタしてたのは事実。

「とにかく、その緊張を解くためにも
精神的にも体力的にもしっかり休養をとる事ですね」


というのが担当医の診断の結論。


それでも6月末からリハビリ程度に前のバイト先のご好意で
短時間や週2日程度のリリーフ的に店に入る事をしてるのには
担当医はうなずいてるだけで特に反対する事は無く

薬も余ってるものから少しずつ減らしていこう、
という事で服用している薬のチャックも本格的に始めました
ので
まあ、8月の眼科で眼圧が下がってくれれば
何とかなるのかなあ、という気持ちにはなりました。


上記の薬のチェックの際に奇っ械人エレキイカの記事の件を伝えたところ、
それを聞いた担当医は

「んー・・・書類は書いてもいいのですが、そうなると当院からではなく、
そのクリニックの方から今後、薬を貰う形になるという
ニュアンス
も出てくるのですが、Gさん、どうします?」

という質問が返ってきまして

「いや、そのクリニックには精神科医がいないので、
今回の不足分の薬や今後の緊急の処方のために
それもあって紹介状といった書類が必要なのです」

とGは説明しまして

「そういうことですか・・・」

と担当医は考えて

「とりあえず今回の不足分の処方に関しては
事情が事情なので当院で許可しますから
今後もしまた高熱などで当院に来れなくなった場合は
Gさんの代理人の方に来院してもらって
紹介状を書くという事にしましょうか。
そう、クリニック側にお伝え下さい」

とのお返事。


まあ、奇っ械人エレキイカの記事の際には
念のためにお茶の水の病院にも電話して
「私見ですけど書類は不要でも大丈夫のような気がしますが・・・?」
という薬剤部からのお話も聞いてはいたので
Gもそれで大丈夫だろうと思い、紹介状は後日という事にしました。


ところが、それは後になって、また蒸し返すことになるのですが・・・。

続く。


ということで、今日は既にこの記事用に用意してある鉛筆画もアップしておきました。

宇宙刑事シャイダーに登場の不思議獣イトイトです。

まあ、緊張の糸がピーンと張ったまま、からの起用で
なーんもひねりが無いです、はい。


(太字処理などは後にやるとして、ここで一旦休憩します・・・)

お待たせしました、これからイトイトの説明に入りますが、その前に。

奇っ械人エレキイカの記事の頃から思ってたのだが

なんかエキサイトブログ全体が非常に重くなってるぞい!(怒)
他のエキブロさんの所に行くのもかなり時間かかるし、
投稿がエラーで失敗することが多いこともあり
アップがいつもの2倍近い時間がかかるのですが。


もう・・・頭の痛いことばっかりだっぺよ。(泣)

・・・気を取り直して改めてイトイトの説明をば。

羊の頭に毛糸玉、裁ちバサミを持ってるという何とも奇妙な不思議獣イトイトは
口から生きた繊維を吐きギャトルファイバーを織る能力を持つ。

このギャトルファイバーを着た者は嘘をつく衝動にかられてしまう上に
残忍性が増大してしまい10mのジャンプ能力と空を飛ぶ能力を持つようになる。
これを小学生に着させて学級崩壊させようとするなどの
社会不安に陥れようというのが
敵組織フーマの狙い。
このイトイトが登場するシャイダー第29話「百面相だよ女刑事」では
イトイトの生産工場を探るためにタイトルどおりにアニーが様々な衣装を着こなしたり
ギャトルファイバーを着た小学生3人組にてんてこ舞いしてしまう
担任の石黒先生役をデンジイエローこと津山栄一氏が演じてたり
その他でも色々と楽しめるアニーがメインのエピソードのうちの1本。

イトイトは武器として口から吐く繊維で相手を縛り、裁ちバサミの杖で攻撃、
また分身能力をも有する。デザイン担当は野口竜氏。

・・・今日はブログがだいぶ重いようなので早々と失礼します。

では、これにて。



「コメント3000件突破記念!Gが初めて平成ウルトラマン本放送を見た日」(タラバン)
「病院へ行ってきましたPart129・再登場のクリニックとようやく登場の奇っ械人エレキイカ」
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「閲覧者総数200000人突破!ここでゴキネズラを投入した理由」
「バーナーデスパーの火災警報器の点検後の?エキサイト側の発表」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-23 15:33 | 病院系
c0040422_12354066.jpg


Gさんはね

がんがんじいっていうんだ

ホントはね

だけど病弱だから

自分のこと爺さんって呼ぶんだよ

おかしいね、Gさん♪



こんにちは、今回も2日ぶりのGでございます。

なんか外は朝方と違って大雨なのですが、
これからGは近所のクリニックに行かないといけません。
Gが昨年末から2月末までにインフルエンザのような高熱が出た際、
つまりドブネズゴンの記事を書いて以降に
大変お世話になったあの近所のクリニック
でございます。

どうしてクリニックに行かないといけないのかを説明するのには
前回のバックベアードの記事の続きを書かないと話が進みません。

それとベニザケ怪人の記事で病院系は3~4件と書きましたが
今日行くと4件記事アップしないといけないかもしれません。


何はともあれ、前回の続きを書く事にしましょう。

日付としては7月4日の事になります。


(ちょっと落雷が心配なので今回は細かく休憩入れてアップしていきます・・・)

すみません、何故か今日は
記事製作中にエラーが発生して
記事製作自体が
出来ない状況になる事があるようなので
エラーが発生した場合は申し訳ないですが
やむを得ず記事を一時放置いたします。

何だかなあ、もう・・・。


で、話はショットガン男の記事の時に戻るのですが、
あの7月1日の横浜のピアノリサイタルに行った帰りに
Gがお茶の水の病院から貰った薬も入れたリュックを
電車の網棚に置き忘れてしまい
バックベアードの記事で翌日の2日に鉄道会社からの連絡があって
最寄り駅にリュックを無事回収してきたわけ
ですけど

この7月4日になってリュックの中にあった薬のうち
1種類が足りなくなってる事に気づいたのです。


で、困ったことにですね、
リュックのチャックがもう寿命が近く閉め方によっては中の荷物が出てしまう事や
G自身が薬を余計に飲んでるか記憶が定かでない事もあって
タマムシ怪人の記事の際にはちゃんと数は確認してるだけに
足りない原因がよくわからないんですよね。


とりあえず7月8日のお茶の水の病院の通院予約日までに
3日間足りない分があるという事で、
ただでさえバックベアードの記事で眼圧の不安要素があるだけに
これは何とかしないと、という事で
高熱の風邪?を出してた昨年末から2月末くらいまでの
ドブネズゴンの記事を書いた以降に通院した病院を
片っ端から電話かけたり実家にメールしたりしたのですけど
一向に捕まらないという格好
となり、
そこでサメラーの記事からお世話になった
近所のクリニックへ5ヶ月ぶりに電話して
初診で診察しないといけないというので閉院前に滑り込みで行った
のです。

(ここで二度目の休憩に入ります・・・)

そのクリニックは金曜日午後はあの院長先生はいなくて
別の内科医の診察担当である事はGも知ってた
ので
一から説明しないといけないだろうなあと思って
事実、まあそういう展開で話していったのですが
話を一通り聞いた後に内科医の先生が厳しくこう仰いまして。

「当院に1月2月は高熱などで治療を受けてて
お茶の水に行くのは困難という事で
薬をお出ししていたわけですけど
3月くらいから医薬関連でも色々と変わってきまして
私は内科医ですが簡単に精神安定剤を処方するという事は
極めて難しくなっている
んですよ。
精神安定剤というのは劇薬でもある事は
Gさんも充分お分かりかと思いますが
そういう薬を出してね、体調崩して倒れちゃったとなった場合、
責任が当院なのか、お茶の水なのかの
線引きもしないといけない
のです」


3月といったらヘビヘビの記事あたりから不眠症になってた頃か・・・
そういえば4月1日だったメタルメガスの記事の頃のお茶の水でも
会計は薬の制度移行関係で混雑
してたもんなあ・・・。

「今回は事情が事情ですので3日分の処方箋をお出しいたします。
ただGさんは今はお茶の水に行ける身ですから
次回の8日の予約日にお茶の水に行った際に
そちらの担当医に紹介状を書いて持ってきて欲しいのです。
今後、また風邪などでお茶の水に行けなくなった場合は
当院から処方箋を出せるようにするためです。
意味、わかりますよね?」


Gも流石に話の筋が通ってるだけに紹介状の件を承諾し
緊急で出た不足3日分の薬の処方箋をありがたく頂き
何とか7月8日までの薬を乗り切る事ができたのでした。

続く。


さて、今日の鉛筆画ですが1月に前のバイト先の店長さんから
店のPCの買い替えを相談されて、その後の2月末のガイロスの記事あたりで
それが無しになった事でお蔵入りしてた特撮キャラをようやく起用
します。

仮面ライダーストロンガーに登場の奇っ械人エレキイカです。

何でこの話に奇っ械人エレキイカの起用なのか?
今日の悪天候から?
いえいえ。

同じ7月4日はゴキネズラの記事で書いたエアコン導入による
東京電力のブレーカーのアンペア調査があったから
です。はい。

(流石に疲れたので三回目の休憩をここで入れます・・・)

もうそろそろクリニックの午後の診察時間がスタートなので
奇っ械人エレキイカの説明に入ります。

奇っ械人エレキイカは前期の敵組織ブラックサタン初代幹部である
一つ目タイタンが自ら出陣して決戦した際に
一つ目タイタンをフォローするために出撃した奇っ械人。
電波人間タックル
こと岬ユリ子の兄・岬守に化け周到な誘き出しを計る。
ストロンガーの電気エネルギーを吸い取る能力を有し
岩をも砕く電磁ムチであるエレキムチ、ストロンガーの視力を奪うエレキクロス、
目くらましの煙幕エレキスモーク、エレキ投げという技など多彩な武器を誇り
電気人間である対ストロンガー用奇っ械人ともいうべき奇っ械人エレキイカ
だったが
一つ目タイタンの確実にストロンガーを仕留めるという作戦から
事実上、奇っ械人エレキイカは捨て駒同然という扱い
となってしまう。
声の担当は八代駿氏。

少し休んで雨の様子を見ながらクリニックへ行ってこようかと思います。
7月4日以降の事はまた余裕がある時にでも書きます。
では、行ってきます・・・。




「病院へ行ってきましたPart108・風邪とインフルエンザとネズラ毒に気をつけろ!」
(ドブネズゴン)
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「病院へ行ってきましたPart110・季節はずれも的は得てるサメラー」
「しつこいヘビヘビのノイローゼ攻撃からようやく復活、かな?」
「病院へ行ってきましたPart123・強風の中メタルメガス参上?」
「お待たせしました!沖縄展示用ドット絵を公開します!(はぐれベーダー70)」(ガイロス)
「ひいろお第31話:ヒーローの宿命」(仮面ライダーストロンガー)
「閲覧者総数200000人突破!ここでゴキネズラを投入した理由」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-18 12:51 | 病院系
c0040422_16192493.jpg


こんにちは、今日も2日ぶりのGです。
昼まで頭痛が酷かったのですが、ようやく治まったのでアップに踏み切りました。

先週末のベニザケ怪人の記事で一時浮上してきたGが
一昨日のショットガン男の記事から無期限停止の別の理由を書いて
おりますが
今日はそのショットガン男の記事の続きになります。

日付としては7月3日の事
恐らく停止の別の理由が出来たメインの記事になると思います。

ピアノリサイタルから帰った翌日の7月2日は
電車に置いてきた薬も入れてたリュックを鉄道会社から事前連絡を受け回収し
当然、その回収までの間は薬も飲めずに
ガタガタ震えながら横になってたんですね。


まあ、このリュックの件は恐らく次回に詳しく書く事になると思うのですが、
それでも薬が飲めない期間があったり、
久しぶりに遠い横浜行って歩いたりして疲れたんだろう、
と、強めのストレスっぽいものは感じてはいても
頭で思ってる事は案外楽観的でいたのですが・・・。

7月3日は元々、一つ目仮面の記事タマムシ怪人の記事で書いてたように
地元の大学病院の眼科の定期健診の予約日
でした。

で、まあ眼圧と視力を計って貰ったのですが
なんかまた見えにくいなあ、と思いつつ検査の後に診察へ。

そしたら眼科の担当医から


「ちょっと眼圧、高くなってますね」

と言われまして。

眼科の担当医が驚いてた一ツ目アイーダの記事の時ほどではないのだろう、と
眼圧の数値を聞いてみたところ、


左右ともに25。

Gも聞いてて「え?」と思いまして。というのも、

右目に関しては
3月の一ツ目アイーダの記事の時に出た
最高値に戻っちゃってたんですよね。


ただ左目は流石に30とかいってないので
眼科の担当医もそれほど驚いては無かった
というわけ。

Gにしてみると何でそんなに眼圧が急にまた悪化したのかが、
思い当たる事がないだけによくわからんのですわ。

当初は横浜行った後に悪くなったのか、とも思いましたが
冷静になって考えるとピアノリサイタルの鑑賞時には
涙腺とかがやけに弱くなってたのを思い出し、
そう考えると横浜に到着してる時点で
既に眼圧に異常が出ていた可能性が極めて高い
のです。


そうなるとゴキネズラの記事で書いた熱中症とかも引っかかるの?

何が眼圧悪化の原因だかよくわからず、
まずは8月の後の10月に視野検査の予約を眼科で入れて、
とりあえず7月8日にお茶の水に行く事になってるので
そこで一回この状況も診断してもらおう
と思う事にしました。

お茶の水の担当医も3日の眼科のデータは欲しいと言ってましたし、
それまでは
またPCやTVを自主的に控えざるを得なくなってしまったのです。


続く。

ということで、何となく無期限停止の別の理由のメインがこの記事だ、
と書いたのは何となくお分かりになったかとは思います。
今日の頭痛の原因も恐らく眼から来るものでしょう。

ベニザケ怪人の記事にて


浮上はしてはきましたが
Gからの他のブログさんへの
コメントやトラックバックは
今しばらく停止したままにさせて頂きます。


と書いたのもそういう理由からなんです、はい。

そんな眼科ネタですので今日の鉛筆画は
眼科ネタ用に以前から用意してた特撮キャラ
でして

超神ビビューンに登場の妖怪バックベアードです。

バックベアードも色んなマンガや特撮でお馴染みになってる妖怪ですが
今回のは超神ビビューンの第1号妖怪であるバックベアードになります。

(太字処理やバックベアードの説明は一旦休憩後に行います・・・)

頭痛が治まったとはいえ早めにバックベアードの説明を書く事にします。

バックベアードは光の妖怪で妖怪達の世界侵略を知り
邪魔になるダイマ博士と博士を助けた体操選手の月村圭を呪い殺さんと
するも
結果的には三超神の結成に一役買ってしまった格好となる。
呪いをかける事が出来、呪われた者は手にした食べ物は砂に、
水はガソリンへと変わり餓死してしまう。
腹部にある巨大な単眼となって空を飛び、
黒い瞳からは妖怪除けの破邪の鏡も破壊する光線を発射、
体中の小さな目を落とすと戦闘員である妖鬼が出現
する。
また妖力で岩石を落としたり、地面から熱湯を噴出させたり、巨大化能力をも有する
ビビューンにスカイケンで頭の目を攻撃されて巨大化できなくなり
弱点である腹部の呪いの目に火の玉アタックを受け光となって消える。
声の担当は納谷悟朗
氏。

まあ・・・眼の事もあるので今日はこの辺で。また余裕ある時に続き書きます・・・では。



「故あって一旦帰ってきたGとベニザケ怪人でございます・・・。」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
「病院へ行ってきましたPart125・2ヶ月経った一つ目仮面の眼圧は?」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「病院へ行ってきましたPart121・一ツ目アイーダの眼圧ワースト記録更新」
「閲覧者総数200000人突破!ここでゴキネズラを投入した理由」
「ひいろお第6話:二重人格」(超神ビビューン)
「VDT症候群」
「緑内障」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-16 16:55 | 病院系
c0040422_13362511.jpg


こんにちは、3日ぶりのGです。

やっと記事アップする事ができました・・・。

何せお茶の水に行ってきたのが一昨日10日だったのですが
翌11日くらいだろうと思ってた予定が
前倒しで同じ10日に被っちゃいまして
メカブト、ドタバッタン、クワガッタン状態
で混んでた病院と予定をこなし
気がついたら深夜0時回ってたんですよね・・・。
横になっても眠れずようやく寝れたのが11日朝4時過ぎでした・・・。


10日がそんな感じでしたから11日は完全にワルサー、グロッキー♪状態
シャワーをようやく浴びる事が出来たので体を洗った
ものの
PCは一応使う時があったので2時間くらいずつ使って休憩していくような有様
後は疲れてしまって寝ておりました。
厳密に言うと
今日もグッタリ疲れてて寝ておりました。


んなもんで、前回の虹仮面の記事で書いてた
エキサイトのサポートの再お問い合わせセンターにも
繋げて知らせる時間が無い無い。

ブログとかは休憩中に見たりしてましたが
コメントとかの対応も全然出来ない。

メールのお返事も携帯の分を2回か3回返事しただけで、
ほとんどしてない。


今日は関東の天気が雨なので外出できませんから
雨やむまでの記事アップ
となりました。

もっとも10日の診察には実は上記に関わる事も若干あるので
敢えて冒頭に書いた
のですが・・・。

(ごめんなさい、今日は休憩を多めに挟みながらアップしていきます・・・)

まだ雨が降ってますね・・・。

さてお茶の水にはオニヒゲ怪人の記事以来、4週間ぶりとなったわけですが
基本的には不眠症は良くなりつつありますね。

人からは「5月よりも表情が明るくなった」とよく言われますし
一昨日こそ眠れなかったように睡眠バランスはまだ悪い
とは言え
5月下旬から夜を中心に眠れるようになりましたし
後頭部のピリピリ感や顔の引きつりとかも
ほとんど無いというくらい減って
ますし
薬もうまい事組み合わせて飲んで
物によっては余る
位になってますし。


ただ、まだ困ってるのが、まず、まだ記憶が飛ぶ事
平常時よりストレスが急激に溜まってしまう事がある事、
あと最近、疲れも急激に溜まってしまい
疲れやそれによる痛みが取り辛い事、
この3点がメイン
になっています。

お茶の水の病院の担当医がGの話を全て聞き終わった後に

「まあ記憶が飛ぶ事はもうそろそろ大丈夫な感があるので、
気にしない方がいいと思います。
ストレスの方もまだ急激に溜まるでしょうが、
ストレスをうまく抜く方法を探していけばいいように思いますね」

と、3点のうち2点は大丈夫だろうと仰って下さった
のですが

「疲れの点ですが・・・Gさんは用事とかあると
結構、一生懸命やっちゃう方でしょう?」

と担当医にズバッと聞かれまして「その通りです」と答えましたら

「今は確かに不眠症も良い方向にいってて、
その分、調子のいい日というのも多くなってるんですよね。
不眠症の眠気がまだ残ってる状態であるのを
調子がいい日があるものですから
Gさんが大丈夫と思って
フルの状態でこなしていってしまう。
眠気がまだある関係で
Gさんの平常時よりは余裕がまだ無いですから
フルの状態でやってしまうと
早めに大きな疲れが溜まってしまうのです」


と担当医が「調子はいいが眠気がまだある」と
通常時の状態まではよくなってないことを踏まえて仰った後に

「ですから状態のいい時でも
ゆっくり余裕を持って行動する事を心がけて下さい。
状態の悪い時ならなおさらですよ」


という説明をして下さったのでGなりにも納得
はしましたが、
こういう流れだとGの仕事復帰とかを話そうと思っても
上記と同じ事で話が終わる気がして結局話せませんでしたね。

どの道、仕事も慣らし運転する必要はあるでしょうし。

「薬が余ってるのがあるそうなので今回からその分減らそうかと思いますが・・・」

と担当医の提案にGが肝心の薬の名前を思い出せなかったので

「では、薬は次回4週間後の7月8日の診察の際に
Gさんに薬の表を持ってきてもらって減らしていきましょう」

という流れになり、とりあえず薬は据え置き
としておき、
次回予約日が4週間後の7月8日ということで
一つ目仮面の記事でも書いたように
7月3日に眼科の定期健診がある事を伝えたら

「その時の眼科検診のデータを教えて下さい、宜しくお願いします」

という感じで診察が終わりました。

今は何時ごろから仕事の慣らし運転するかを実家や前バイト先と相談
してるところです。
(いきなり今のバイト先の仕事量をこなすのはとても無理なので)

(ここで2回目の休憩を取らせてもらいます・・・)

お、雨がほとんどやみそうだな・・・。

それで色々と考えたのですが、まず虹仮面の記事で書いた

特撮系のイベント発生時、
急遽通った際の病院系、
コピペで負担の少ない検索ワードランキング及びイラスト辞書、
急遽のお知らせや連絡用の雑談、


のみとさせて頂き、その他の記事は一切アップしない
(訃報記事、美術系、音楽系などを含む)、

という記事展開を最大6月10日まで更に期間延長と致します。

ネットやメール、コメントなどの
全体の使用時間の自主制限も基本的に上記に準じます。


という件に関しては

10日より若干延長する場合がありますとさせて頂きます。

としたのをですね、まだ様子を見たい事から
7月8日頃まで更に期間延長とさせて頂きます。


それでですね、以前、カラカサの記事で書いた

6月末、7月初めはお茶の水の病院や横浜のピアノリサイタル、
その後の眼科などの関係で記事掲載を完全にお休みします。
チケットが届いた際に記事にてお知らせします。


というのを変更して

どちらかというと
7月初めの方が完全にお休み期間になる割合が大きいです。


としていた
「ひいろお倶楽部@」の記事のお休み期間
ですが

次回のお茶の水の病院への通院が7月8日
で、
横浜のピアノリサイタルがあるのが7月1日、
地元の眼科の次の定期健診が7月3日に予約が既に入っている
事から
かなり日程的に詰まってしまってるので

一応、
6月29日(日)頃から7月8日(火)頃までの期間、
「ひいろお倶楽部@」をお休みさせて頂く

という事に決めました。


今後、若干の変更はあるかもしれませんが色々と考えた末の事ですので
何卒、宜しくお願いします。

まあ、その休み明けまでに
ブログのトラブルが治まってくれればいいのですが。


ということで、今日の鉛筆画なんですが
冒頭のような状態が2、3日続いてたので全然思い浮かばなくて
先程、2体に候補を絞って、ようやく起用に踏み切った
のが

仮面ライダーBLACKに登場のゴルゴム怪人であるタマムシ怪人です。

(起用理由などは3回目の休憩後に書かせて頂きます・・・ふう・・・)

ん・・・雨がやんだな・・・では、タマムシ怪人の話に入りますか。

先に起用理由から書くとネタが最初思いつかなかったのですが
ハサミムシ怪人の記事を今月書いてたのを見て
ドタバッタンな状況という事でバッタ退治にまつわる話が
ゴルゴム怪人でいたなあ、というのを思い出し、

(仮面ライダーBLACKはバッタ人間ですから)
ハサミムシ怪人の続編っぽい話のイカ怪人にするか、
それとは別のタマムシ怪人にするかと考えた挙句、
能力的な面で今回はタマムシ怪人を起用
しました。
Gも玉虫色の明るい表情に戻ってきたますし。
(↑あまりいい表現じゃないと思うぞ)

タマムシ怪人は約3000年前に絶滅したといわれる
バッタの天敵のコーカサスミドリタマムシの遺伝子を使ったゴルゴム怪人。
口からバッタの中枢神経に寄生して精神を錯乱させるクローン虫を1000匹以上吐き
そのクローン虫がBLACKの愛車バトルホッパーに取り付きBLACKを襲わせる。
タマムシ怪人の使命は三神官の1人であるビシュムが遂行する
ミサイルでのダム破壊の妨害を防ぐ事
であった。
タマムシ怪人はエメラルド級の硬度を誇る爪と羽根を持ち
羽根で自由に空も飛べるが羽根の付け根が弱点
となっている。
この際に強奪しようと乗った剣聖ビルゲニアを振り切り
タマムシ怪人の死後も暴走し続けたバトルホッパーも
BLACKのもう1台の愛車ロードセクターのアタックシールドによる体当たりで
ようやく無事正常に戻る事ができた。

タマムシ怪人の説明も終わった
ところで

「ひいろお倶楽部@」お休みの前には
必ずお知らせ記事を掲載しますので宜しく。


ああ、まだ色々とやる事が溜まってるぞい・・・しばし、お待ちを・・・。
では、これにて。



「虹仮面の虹の要塞で電波もミサイルもGのPCも遮断?」
「病院へ行ってきましたPart126・オニヒゲ怪人の髭は剃れた?のですが・・・」
「病院へ行ってきましたPart125・2ヶ月経った一つ目仮面の眼圧は?」
「カラカサの音はショパンの調べ」
「またもやハサミムシ怪人に接続を切られまくり?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-06-12 14:01 | 病院系
c0040422_9472648.jpg


おはようございます、2日ぶりのGでございます。

前回のブラインダーの記事
どの道、現状据え置きによる延長確定なので。
と書いてた13日のお茶の水の病院の件を今日やっと書く事が出来そうです。
ちょっと昨日はドタバタしてたものですから。

死人コウモリの記事以来、4週間の休養となってたわけですが
ハングラーの記事アップ直後には
今まで痙攣の関係で剃れなかった髭がようやく剃れて
一つ目仮面の記事では眼圧も何とか健常の値のギリですが戻る
など
不眠症による症状が4月末から治まってきてたのでG自身は少し自信があった反面、

なかなか睡眠時間のバランスが不安定で眠れない時もあり、
緊張のために早く飲み終えてしまった薬があったり、
薬が強いせいか、なかなか思い出せない記憶があったり、

(実際、今日の記事もお茶の水に行く際に書くノートを見て書いている)
雨が降り出した頃から関節が冷えたのか血行が悪いのか痛み出し、
レボール星人の件などで急激なストレスや不安を感じやすくなっており、
疲れの回復が鈍く、顔が引きつった感があり、後頭部がピリピリする、
といった不安定な面もいまだあった
ので

客観的に担当医の判断を仰がないと何ともいえないという面もありました。

13日は通常より30分早く診察が開始されたのでGの出番も早く
上記の件をほぼお話させて頂いた
のですが

全ての話を聞いた上で担当医の診断としましては

①あまり眠れてないので、その分、ストレスや不安が
通常のGも状態より倍増して受け止めてしまう。緊張感もその面から出てしまう。

②薬が強くなっている上に眠気が常にある状態なので
記憶力や判断能力は相当落ちているはず。

③今は薬で睡眠や①の項目の緊張を解いてるため、
その辺の薬の微調整はしますが、これ以上の薬は増やせないし、
担当医側としては就寝前の薬を減らしたい気持ちがあるのだが現状では減らせない。


という事を1つ1つ丁寧にお話された後に

「あと4週間、様子を見させて下さい」

との結論となり
休養が更に4週間後の6月10日まで延長される事
となりました。

予想してた範囲ではあったとはいえ2週間後くらいには通院予約かと思ってただけに
正直、結構厳しい診断とだったなあ、とGは思いましたが
全部の話を聞いてくれた上での診断なので納得はしてます。

事実、帰宅後はドッと疲れて横になってましたしね。

まあ前回の不眠症が比較的早く治ったので、
正直、不眠症をなめてた面もあったかもしれませんね。


ということなので、ハンマーデスパー2の記事で以前に書いた

特撮系のイベント発生時、
急遽通った際の病院系、
コピペで負担の少ない検索ワードランキング及びイラスト辞書、
急遽のお知らせや連絡用の雑談、


のみとさせて頂き、その他の記事は一切アップしない
(訃報記事、美術系、音楽系などを含む)、

という記事展開を最大5月8日までの延長というのを
最大5月13日まで更に延長
と致します。

ネットやメール、コメントなどの
全体の使用時間の自主制限も基本的に上記に準じます。


という件に関しては

13日まで現状維持とさせて頂きます、

としまして、更に

13日までの現状維持はメンテの関係のため暫定的な日程とし、
場合によってはやむを得ず13日アップ予定記事が遅らせるなど
現状維持の日程を若干延長する
という方向で決めました。


とさせて頂いてたのですが

来月の6月10日まで更に期間延長いたします。

まあ、無理せずもう少しゆったりと過させていただきたいと思いますので
どうか宜しくお願いします。
(最近このセリフばかりで大変申し訳ないですが)

・・・っていうか、こんな調子ではシルバーライダーの記事で書いてた
7月のピアノリサイタルに行けるかな?

・・・さて今日の鉛筆画ですが
ハングラーの記事の後の髭剃りが出来たことが嬉しかった事もあり

(元来Gは髭を生やすのが好きなのだが暑くて剃りたくても手の震えで無理だった)
コイツを起用して用意しておりました。

バトルフィーバーJ
に登場のエゴス怪人であるオニヒゲ怪人です。

(今日は一旦ここら辺で休憩させて頂きます。いつもスミマセン)

ちょっと急用が出来ましたので、オニヒゲ怪人の説明に早速入ります。

このオニヒゲ怪人は
敵組織エゴスの幹部であるヘッダー指揮官自らが
バトルフィーバー隊の倉間鉄山将軍の抹殺計画を遂行した際に
自ら決戦に挑むヘッダー指揮官の身辺警護用に誕生させたエゴス怪人
であります。
オニヒゲ怪人の名前だけあって鏡で髭のチェックは欠かさない洒落っ気を持つ。
武器は手にした杖を遠隔操作して攻撃する能力
弟の巨大ロボである悪魔ロボのオニヒゲロボは杖から火炎弾を発する。
サポートが目的のために誕生したエゴス怪人のせいか、
それほど強いエゴス怪人というわけでもなく、
東千代之介
氏演じる鉄山将軍と石橋雅史氏演じるヘッダー指揮官の
迫力ある直接対決への展開
というのもあって
オニヒゲ怪人は、いたけど印象が薄いという感は否めなく
鉄山将軍にも挑んではいるが結局はバトルフィーバー隊に倒されてしまっている。

でも、こういう怪人の方がGは結構好きだったりする。
なお声の担当は依田英助氏、デザイン担当は久保宗雄氏。

では、またしばらくこんな状態が続きますが
皆様には何卒ご理解の程を。

今回はこれにて・・・。



「ブラインダーフラッシュ!でパーツ交換メンテが即行で終了?」
「病院へ行ってきましたPart124・GW明け延長決定の棺桶に足突っ込んだ?」
「閲覧者総数190000人突破!ハングラーと平泉征さんのトラック野郎」
「病院へ行ってきましたPart125・2ヶ月経った一つ目仮面の眼圧は?」
「レボール星人による代弁。」
「ハンマーデスパー2のように頭の交換のメンテ?による影響」
「シルバーライダーが7月のピアノリサイタルの話を走らす?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-05-16 10:51 | 病院系
←menu