カテゴリ:雑談( 341 )

c0040422_955562.jpg


おはようございます、連投となったGでございます。

昨日から急に勤務が3日間お休みになりそうな雰囲気だったのですが
昨晩になって先月の段階で言われていた自宅の仕事の依頼があるかもしれない、
という流れになり昨晩は自宅待機してた
のですけど、
やはりゴールデンウィークで店が忙しいという事もあり
自宅の仕事の連絡は今日という事になりそう
です。

サヨナラアイシテタヒトの記事で仕事に邁進すると書いたとはいえ、
また仕事が続くんだなあ、と思うと複雑な気持ちでもあります・・・。


さて昨日は急遽、ローラーロボットの記事
中丸忠雄氏の追悼記事でアップしたため
1日遅れてしまいましたがムカデンジンの記事で書いた


検索キーワードランキングによるブログ閉鎖の検討

について事情が少しだけ変わったのでGの私心として書かせて頂きます。

ムカデンジンの記事での検索ワードランキング4月分の2位の件は
調べてもらえばわかると思いますので、くどくは書きませんが

(調べてもらえばGがブログ閉鎖という言葉を使った理由がわかると思います)

あの記事がアップされた日にasabatyouさんのブログを拝見しまして、
その同日の5月1日にGが以前描いたバレバドンの絵を使ってくれてた
んですね。

まあ、正直、非常に嬉しかったですよ。
本当に感謝してます。


で、その記事を読んだ際に色々と考えたんですよね。

この「ひいろお倶楽部@」をasabatyouさんをはじめ
資料として使ってくださる方々が大勢いらっしゃる。

Gよりも重い病気にかかってる方々が「ひいろお倶楽部@」を見て
頑張って下さってるという事もよく耳にしている。

閲覧者稼ぎではなく
危険な状況なのでブログ閉鎖という言葉を使った
とはいえ
果たして安易に
そういう方向に持っていっていいものなのだろうか?


その方々に対してデータを全て消去したブログ閉鎖は
かなりダメージとして残ってしまう
のではないか?


・・・Gはしばらく考えました。

それで出した結論というの下記のようになりました。

1.
その2位の件でのブログ閉鎖の検討という基本方針は
やはり危険な状況である事から変えない

2.
ただ、1ヶ月に1度行う検索ワードランキングをやらないと結果がわからないので、
しばらくブログを続けて検索ワードランキングの動向を観察する事にする

3.
その上でブログ閉鎖を検討するかどうかを改めて考えてみる

こういう形で
一応、しばらく「ひいろお倶楽部@」を続けてみる事にしました。


ある意味、検索ワードランキング次第という綱渡り状態が続くのですが
ブログ閉鎖という視野はどうしても入れなければならないものの
時間をかけてゆっくり調べて「ひいろお倶楽部@」を継続したい
と思います。

ですので、基本方針は変わらないのですが
調べる時間はかかる事から「ひいろお倶楽部@」は続いていきますし
万一、ブログ閉鎖という形をやむを得ず取る場合は
必ず事前にお伝えしますので、絶対的な形とはいえませんが
少しご安心して頂けたら、
と思います。


危機的状況なのには変わりないので
「お騒がせしました」といった
謝意の言葉を使えないのですが、
どうかその辺はご容赦下さい。


というのが、昨日書こうと思ったGの私心です。

それでは今日の鉛筆画へ。

ムカデンジンの記事でブログ閉鎖という爆弾発言をした事もあり
爆弾というのをテーマに特撮キャラをチョイス
しました。

スパイダーマンに登場のマシーンベムである爆弾オオカミです。

うわー、今日はストレートすぎる起用だなあ・・・。

ちなみにスパイダーマンの名乗りのセリフで
「爆弾魔を退治しに来た男、スパイダーマン!」とある
「爆弾魔」とはこの爆弾オオカミの事を指して言ってるのであります。はい。

(今日はここで一旦、休憩に入ります・・・)

それでは、お待たせしました、爆弾オオカミの説明を。

敵組織である鉄十字団は軍資金不足に悩まされており、
この爆弾オオカミを使って次々と爆破事件を起こし
企業を脅迫してお金をゆすり取ろう
とする。
スパイダーマンは日の本工業の運転手の久保をわずかの差で救う事ができず
久保の残された兄妹の悲しみに怒りが震えるものの
爆弾オオカミの罠にはまってしまい重傷を負ってしまう。
スパイダーマン
こと山城拓也はスパイダーエキスが既に注入されてる身ゆえ
傷は完治したものの復讐心によって支えられた精神力が折れ戦意を失ってしまう。

だが、久保の息子の豊が妹の美子の制止も聞かずに
単独で復讐しようとするのを知り復讐心に再び火がついたスパイダーマンは
愛車GP-7を走らせて兄弟に代わって爆弾オオカミと対決し
マーベラーの攻撃で巨大化した爆弾オオカミを見事に倒す
のであった。
(つまり爆弾オオカミはレオパルドンとは戦ってはいないという事)
爆弾オオカミはその名のとおりの爆破狂で
高いビルを見ると爆破したくなってたまらなくなるという危ない性格の持ち主。
武器は背中の巨大ミサイル、 胸から出す小型爆弾、
右手のマシンガン、鋭い爪
である。
なおデザイン担当は久保宗雄氏。

では、今晩の事もあるので今日はこの辺で失礼します・・・。





「サヨナラアイシテタヒト・・・」
「名優・中丸忠雄氏逝く・・・佐原博士と柴田博士の父親像 」(ローラーロボット)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part32」(ムカデンジン)
「閲覧者総数140000人突破!君もゼロ戦怪鳥バレバドンを操縦してみよう!」
「薬を落としてしまったくらいの衝撃だったGが見つけた掘り出し物!」
(スパイダーマン(東映版))
[PR]
by gun_gun_G | 2009-05-04 09:38 | 雑談
c0040422_10155381.jpg


こんにちは、連投とする事にしたGでございます・・・。

どうも昨日22日にこんな発表がエキサイトブログからあったようです。

「<コメント通知機能>アドバンスユーザ先行でリリースします」
(クリックすると詳細が見れます)


Gはアドバンズユーザではないですが一般ユーザにも早く実現して欲しいですね。
ただ、サーバの影響をモロに受けやすいので、それは勘弁ね。

「飛行機だけは勘弁な!」(「特攻野郎Aチーム」のコング風に)

さて・・・昨日のウルトラサイダー第1弾の記事でも書いたように
自宅の仕事が今日明日あたりになりそうなので
今日から自宅待機の状態
です・・・。

待ち時間が勿体無いので待機時間の間に記事アップしちゃいます。
今回も旬なネタですし記事書いてる途中で自宅の仕事となったら
バックアップして明日に回せばいいですし・・・


・・・って、それ、先週と全く同じ流れじゃないかい?
来週も自宅の仕事があると昨晩の打ち合わせでありましたし(泣)
来週からゴールデンウィーク
なのによう・・・。


・・・さて今日の旬なネタは絶好調の映画「レッドクリフpart2」に合わせたもの。
映画上映にあわせてレンタルとなった「レッドクリフpart1」も
Gの勤めるレンタルビデオ店でも絶好調に回転してますね。


まあ、三国志で有名な赤壁の戦いのお話ですよね。

光栄のPCシュミレーションゲーム「三国志」に感化され
三国志のシュミレーションボードゲームでも友人と遊び
色んな書物を読み魏志、呉志、蜀志まで所有し
好きな武将が武官では厳顔
文官では費禕という蜀のマイナー気味な人が好き
という
三国志ファンのGには嬉しい限りですね。
(雑誌LOGINへ費禕の年齢設定がおかしく早死にしやすいと投稿した事があるほど)

で、この「ひいろお倶楽部@」では結構、占いネタをやっているのですが
今回は占いネタとして、これを先日やってみました。

「My三国志武将占い」

これは先日、安藤達己監督のブログにコメントする際にも
ここのHPの百科事典を調べ物で使いました

元々、このHPの存在は知ってて武将占いはやってみたいなあ、と思ってたので
今回はレッドクリフpart2上映記念にちょっとやってみようとしたわけ。

15の質問に答えるとその人の性格と武将としてのデータ、
そのデータに近い三国志の武将をチョイスしてくれるというもの。
ビギナーの方には武将解説ページまで見る事もできるのだ。

15の質問の答え方を変えれば別
なのですが
基本的に人の性格はそうそう変わるものでもないので
今までやった占いなどとは違い
名前を変えただけではデータは変わらないというのも特徴。

Gの母も三国志が好きで関羽の大ファンで関羽の死を読んだ時は泣き、
横浜に行った際に関帝廟にも行った程
なので
レッドクリフpart2の件とこのMy三国志武将占いの件をメールで知らせておいたら
母から帰ってきた返事が


「レッドクリフ?ああ、浦和レッズの赤い壁ね、
昨日、観に行ったよ」


・・・しまった、Gの母は浦和レッズのサポーターだった!


・・・気を取り直して参りましょう・・・。

文中にもあるように基本的性格が変わらないと
名前変えてもデータは変わりません
から
今回は「がんがんじい」の占い結果のみを掲載してます。

ただし、データはJavaScriptに対応してれば貼り付けられるのですが
エキサイトブログはJavaScriptに対応してないようなので
画像データにして掲載する形
としました。

がんがんじいの武将データは以下の通り。

c0040422_10163422.jpg


ほう、Gは朝臣タイプなのですか。
最近はずっと病気や怪我が多いから武力が落ちたのか?
というか、何度やっても魅力100という結果が出るのですが(爆)
ヒドーマンの記事を載せて間もないだけに全然、説得力ない気も(爆)
性格面では結構頷けるものがある
のですが
向いてる職業がGはやりたくないバイヤーや教師というのも(爆)

で、Gはどの武将のデータと近いのでしょう?
三国志で魅力100だと劉備というパターンかと思いきや・・・


c0040422_1017463.jpg


陸遜!?

あの呉の大都督、丞相として忠臣にして名門の陸氏の流れをくむ
知勇兼備の名将の陸遜ですか?
それは嬉しい結果ですね。


でも、陸遜は赤壁の戦いじゃなくて夷陵の戦いじゃねえか?

関羽を呂蒙と共に討伐してるから
関羽ファンの母とそりが合うはずもない

長生きはしたけど晩年は呉の後継者問題である二宮事件で
長男・孫登亡き後は指名どおり三男・孫和が継ぐべしと孫権に忠告しようとして
孫権が溺愛してた四男・孫覇派の連中に嘘の罪状をでっち上げられて
詰問に次ぐ詰問で主君の信頼を失った事で憤死しましたよね?


Gも最期は憤死?

あー、いい結果でたのに何でこう、マイナスに考えるのかなあ・・・。

結局、レッドクリフネタのつもりが違う方向になってしまいましたが
魅力100と陸遜という結果なら満足なので良しとしましょう・・・。


という事で、鉛筆画へ。

赤壁の戦いといえば長江にて曹操軍と孫権・劉備連合軍は激突した有名な戦い。
長江で赤、とくると上海蟹とかのカニのイメージ
があったので、
今回、起用して昨夜、寝る前に描いたのが

人造人間キカイダー
に登場のダーク破壊部隊であるキメンガニレッドです。

うーん、うまい具合に適任が見つかるもんだなあ、ホント。

(自宅待機中という事もあり、ここで一旦、休憩します)

自宅の仕事が何時来るかわからない状況での自宅待機ですので
キメンガニレッドの説明に早速入ります。

キメンガニレッドは同じく
敵組織ダークのアンドロイドである
カブトガニエンジの弟にあたり改良強化型でもあるアンドロイド。
このキメンガニレッドの話でカブトガニエンジは再生強化され復活
するが
改良強化型であるキメンガニレッドはカブトガニエンジの5倍のパワーを持ち
カブトガニエンジの事を兄貴と呼ぶ。
手をすり合わせて起こす破壊超音波は自動車をも破壊する威力を持ち
その破壊超音波を使った人類抹殺計画の実行

光明寺ミツ子を人質にしたキカイダー抹殺を使命とする。
その他の武器に腹部を開いて発射するビートガンと
頭の角を発射するジェットナイフを持つ。
先の再生強化されたカブトガニエンジがキカイダー打倒のために
ダークを飛び出しキカイダーと対戦するもミツ子に命を救われた事から
恩義を感じたカブトガニエンジはミツ子を守るため
弟であるキメンガニレッドのビートガンを受けて倒されてしまい
キメンガニレッドもキカイダーのデンジエンドの前に敗れる。

なおキメンガニレッドの声の担当は大宮悌二氏であり
キメンガニレッドの着ぐるみはキカイダー01のキングインデアンに流用
される。

皆様もこれを機会にMy三国志武将占いをやってみよう!
(昨日と全く同じ終わり方・・・)


そろそろ自宅の仕事の準備もしないといけないので、この辺で。

そういう状況なので太字処理は明日くらいまでの時間のある時にやっておきます。

では、今回は此れにて。






「ウルトラサイダー第1弾が先週末にようやく勢ぞろい!」
「がんがんじいとは何ぞや?」
「緊急会見!Gの怒りの瞬転がヒドーマンを斬る!」
「あるある大発掘!キカイダーのイラストたち!」
「ひいろお第13話:ヒーローの末路」(キカイダー01)



「My三国志武将占い」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-04-23 11:23 | 雑談
c0040422_11413953.jpg


がんがんじいの怒りが頂点に達した時、彼は超人機メタルダーになるのだ!

・・・こんにちは、2日ぶりのGでございます・・・。

昨晩の夜勤で自宅の仕事が急ぎではなく打ち合わせがまだ必要な事を確認した為
今日は緊急会見として記事アップしました。

今日はGの弟の誕生日なのにこんな事を書きたくは無いのですが・・・。

ウー二代目の記事を書いた
18日夜に問題が発生しましたので緊急会見致します。

14日に「ひいろお倶楽部@」復帰直後の
クモダブラーと星野月子の特撮鉛筆画真っ向勝負コラボ!の記事
を覚えてますか?


Gは煽るつもりはなかったので詳細が書かれている
猫の手さんのブログを上記の記事にリンクしましたが
この件に関して14日頃までの経過を改めて書かせて頂きます。

◎やまださんの主な流れ◎

休業中に初対面のやまださんから絵のリクエスト
「恐ろしい怪人がお姫様抱っこしているイラスト」のコメントが
金田龍之介氏の訃報記事であるムクロビーストの記事へ急に入る



やまださんのIPを調べてもブログとかそういう痕跡が一切無い



Gのリンク先の猫の手さんのブログにも
Gよりも先に同様のリクエストが入ってた事実が発覚



Gの所にもリクエストがあるが、やまださんは知らない人という事を聞いて、
不安を感じた猫の手さんが独自に調査を開始する



その調査の結果、やまださんは同じリクエストをハンドルネームを変えて
他の方々にもいきなりリクエストをしてた事実がわかる



Gと猫の手さんは、ちょっとそれは礼儀に反するのではないか、
通常でも交流があってからリクエストは成立する、
絵描き側としては時間を割いてリクエストに応じている、
Gのブログは休業中でリクエストを待ってる方たちが大勢いると、
やまださんに説明する



猫の手さんのブログにリンクしてる
絵描きさんたちからもこの件に関してのブーイングが起こり、
やまださんは悪気は無かったと陳謝のコメントを残す
ただし、2人が掲示した無礼をした事に対しては陳謝しなかった



そこで元々、Gと猫の手さんとでイラストのコラボレーションの企画を
3月から練っていた事からプレテストの形でならという形で、
やまださんのリクエストを特別にお受けする



Gのブログ復帰後に猫の手さんとの鉛筆画コラボレーションは行われ無事終了する



やまださんも感謝してくれ、
初対面の方とのいきなりのリクエストを自粛すると約束する



Gはやまださんと数回コメントを交わすものの
猫の手さんは無礼に関してには無回答のやまださんに正直、不信感を抱いていた

というのが流れ
だったのです。

この頃の詳細の猫の手さんの記事もリンクしておきます。

「リクエストにつきまして」(4月13日)
「続・リクエストについて」(同日)


しかし、たった4日後の18日夜にGのリンク先の友人のブログへ
やまださんは同様のリクエストを始めるという、
Gと猫の手さんに対して裏切り行為を行いました。

(被害に遭った友人に関してはプライバシーの観点からここでは触れない事に致します)

Gは19日は夜勤だったため、18日中にまず友人に上記の流れをお伝えし、
この件を猫の手さんに伝えた所、Gの不在中に猫の手さんが調べて頂いてくれまして
(前回といい今回といい猫の手さんには感謝しております)

友人以外にも18日だけで最低5件の同様のリクエスト
他の絵描きさんに同様の手口でコメントしてた事が明らかになりました。
(ハンドルネームを変えてるものを含む)

たった4日しか経ってないのにこの絵描きの事情を待ったく考えないやり口。
舌の根が乾かぬうちにまたやったのか、
と正直、怒りと呆れた感じの両方を味わいました。

(この事を聞いた店の同僚も絶句してました)

Gと猫の手さんがコラボの前哨戦として受け入れたとはいえ
謝ったやまださんの期待に応えて
リクエストを描いたのに約束を守らなかった。
Gと猫の手さんの善意を踏みにじったわけです。
猫の手さんのブログの常連さんの方々が
「筋を通せ」と言ってたのを無視したわけです。
先のコラボを機に皆様のリクエストの早く描こうと検討してただけに
Gは非常に残念に思います・・・。


更にGが怒ったのはリクエストに応えたGや猫の手さんにまたお願いするなら
一度やった事ですので機会があれば、という形で応じる構えも
Gとしては検討すると答えたのにたった4日後に
友人をはじめ他の絵描きさんにまたご迷惑をかける行為
をやまださんはした事が


「許せん!」(高橋英樹氏の「桃太郎侍」風に)

GがG自身で決めた事なのでGが被害を受けるのなら別にそれは致し方ない。

しかし、全く関係の無い友人や他の絵描きさんの
ご迷惑になる行為を今もしているやまださんを


「許さん!」(高橋英樹氏の「桃太郎侍」風に)

他人様の被害を一番嫌がるGを本気で怒らせましたね・・・
Gの怒りのレーザーアームが光り始めています・・・。

夜勤帰宅後の20日にGは記事を書くと知らせた猫の手さんは昨日に先行して
「許すまじッス」
という記事にて意思を書いてる為、
猫の手さんだけに重荷をしょわせるわけにもいかない事もあり
Gとしましては以下のような措置を取らせて頂く事にしました。


やまださんをこの「ひいろお倶楽部@」から出入禁止とし
拒否設定を幾重にもしました


やまださんに示した他の候補の絵を一切無かった事にします


クモダブラーと星野月子の特撮鉛筆画真っ向勝負コラボ!の記事は
次回のコラボの前哨戦としてるため消去しませんが
今後の事もあり、やまださんのコメントも敢えて消さずにそのまま残しておきます


これだけではGの自衛にしかならず、
他の絵描きさんの被害への参考にはならない事や
やまださんはハンドルネームを変えて突然のリクエストをする事があるのを考慮し
以前、身に覚えの無い書き込みや中傷を受けた
リンクしてる別の友人の対処と同様にやまださんのIPを記載しておく事にします
210.156.127.210

(別の友人に関してもプライバシーの観点からやはり触れないように致します)

これ以上の措置や忠告はしません。
「窮鼠、猫を噛む」ということわざもありますしね。

(猫の手さんはもうやまださんを噛んでますが)

ただ、このブログはDuke_FleedさんのアイゼンボーVSマグマ星人の記事
でも書いた様に上海、広州、シンガポール、
アメリカ(シャーロッツビル、ニューヨーク等)、コスタリカ、中東の各国、
更には獣人ヘビトンボ(成虫)の記事からはスペインからも連絡が来ています。

一時的なものもありますが、日本だけでなくこれだけの国々の人々が見ている事、
60カ国の国は日本語を教科選択して勉強して
日本語を読める方がそれらの国々でもいる事を考えると

(それをわかってないで掲示板書いてる日本人も大勢いますが)

この記事だけでも充分、忠告になると判断しました。

今回で954件目ですが今までこういった個人の措置はしなかった事は
常連さんにはお分かりかと思います。
Gはこういう個人攻撃は自己嫌悪になるので非常に嫌だからです。


しかし、リクエストに応えても応えなくても同じ形になっただろうと思うとはいえ
他の絵描きさんのご迷惑を考えるとこうするより他無かった事をご理解頂きたい。

また今回の件に関し少なからず友人や他の絵描きさんの被害への影響も考慮し
Gも深々と頭を下げさせて頂きます・・・。

以上が緊急会見となります。

今日の鉛筆画はGのレーザーアームを光らせながら今朝、描いたもの
です。

改めて超人機メタルダーに登場のネロス帝国ヨロイ軍団の暴魂ヒドーマンです。

ヒドーマンは地下現場から日本銀行の大金庫めがけてトンネルを掘り
金塊を奪取するというヨロイ軍団のゴールド作戦を展開中に
ヒドーマンの姿を見てしまった金塊強奪用トンネルの労働者である
田所民夫を抹殺するためサイドカーのミラージュハシャと軽闘士・影を使って
田所の逃亡先である田所の妻子のいる海猫の村へ急行
する。
性格は極悪、残忍な性格で許しを乞い泣き叫ぶ相手を
モーニングスターの付いたハンマーで殴り殺す事を至上の喜びとしており
田所を誘き出すため妻子を人質にも取っている。

同じくヨロイ軍団の元激闘士ベンKがメタルダーとの戦いで改心して
今までの罪を償う巡礼中に海猫の村を訪れてた事から
メタルダーはヒドーマンと、ベンKは影たちと対じする事となる。
そのヒドーマンの卑劣さへの怒りの余り、
メタルダーは必殺技レーザーアームで一刀両断にして倒すが
ベンKは影たちと相討ちとなり立ちながらの大往生を遂げてしまう。
ヒドーマンのその他の武器としては腰の大きな刀がある。

なおヒドーマンはメタルダーが初めて倒した人間の軍団員である。

このヒドーマンは正直、Gが一番嫌いなネロス軍団員です。
何せ今までの番組のポリシーだった罪を憎んで人を憎まず的なメタルダーの魅力を
木っ端微塵に打ち砕いた一番手
であるからで番組の路線変更とはいえ、
やはりベンKも戦死した事もあり、いい感じがしません。

ですので、描く事は恐らく無いだろうと踏んでたものの
今回の記事で真っ先に思いついたのもヒドーマンだった
のですが。
何となく理由はわかると思うので書きませんけどね。

Gもメタルダーの必殺技レーザーアームを炸裂!

・・・あああああ、キーボードが!(汗)

最後にこの曲のYouTubeを置いて今回はとっとと終わらせたいと思います・・・。

◎君が、嘘を、ついた / オフコース (1984)◎


昔、ゲーム業界にいたGだけに
コレがホントのライアーゲームですわ(苦笑)


なお、夜勤明けの緊急会見で明日も日勤があるので今回も太字処理は後で行います。
またコラボが美術系で最後に音楽も入れましたが
どちらでもない記事のような気がするので雑談記事と今回はします。


あー、もうやってらんないので、また寝ますわ・・・では、今回は此れにて。






「がんがんじいとは何ぞや?」
「ひいろお第8話:待ち合わせ」(メタルダー)
「トラックバック800件突破!神秘!怪獣ウー二代目の復活」
「復帰早々、特撮鉛筆画真っ向勝負コラボ!(はぐれベーダー79)」
(クモダブラーと星野月子)
「名脇役・金田龍之介氏逝く・Gは貴方とお話するのが夢でした・・・」(ムクロビースト)
「記事数888件記念・海外から届いた夢の対決のイラスト」
(Duke_FleedさんのアイゼンボーVSマグマ星人)
「只今Gさん、身売り中。」(獣人ヘビトンボ(成虫))
「共感できるバトンだそうで・メタルダーに共感し涙するベンK!」


「猫の手 懐古堂」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-04-20 13:26 | 雑談
c0040422_23492835.jpg


こんばんは、連投のGです。

自宅の仕事はまだあと少し残ってますが記事アップを強行しました。

いよいよこの記事をもって
「ひいろお倶楽部@」は4月休養に入ります。


火の山仮面マグマン将軍の記事で4月1日をもって休養と決めて
3月の検索ワードランキングを執り行う事や
イベントが2つほど発生する事も考慮
して仕事しながら色々と考えてましたが
(前回のヤツデンワニの記事でウルトラ怪獣を起用を避けた理由の1つが上記の件)

仕事にひと段落が着いた31日夕方にGが驚いた訃報が報じられましたので
休養前の記事としましては異例になりますが訃報記事を書かせて頂く事にします。

その強行で記事アップまでする事をGが決めたほどの訃報とは・・・

俳優の金田龍之介氏が3月31日、慢性腎不全のため亡くなられました。
80歳でした。


・・・以前にチューボの記事で金田氏を採り上げたからとか、
そういう簡単な理由で訃報を書いたのではありません。
(そういえば関ヶ原のVHSを親戚に貸したままだった・・・)

仕事にひと段落が着いたのは31日夕方と書きましたが、
その際の打ち合わせの電話で店長さんもネットで偶然Gと同時期に訃報を知り
金田氏の話で少ししんみりしてました・・・。


また、仕事で店に行った時にも訃報をGが伝えて常連さんが驚いて
懐かしく金田氏との思い出話をして下さいました・・・。


プライバシーをGも考慮して今まで書きませんでしたが
金田氏の大らかな性格ならご自身が亡くなられた事で書く事を許してくれるでしょう。

金田氏はGの比較的近くにお住まいだったのです。

Gが金田氏が近くにお住まいだと知ったのは電車の中でお見かけした時
でした。

絵を描かれるとあって小さな道具らしきものを持って読書をされてました。
恐らくTBSとかのTV局へ向かわれてたのだと思います。

金田氏といえば、どの役柄でも名脇役として長年に渡って演じきり
絵もたしなまれる大らかな才気あふれる方
でありましたから
電車で芸能人の方をお見かけする事は赤坂あたりである事はあったのですけど
Gも金田氏の演技や人柄には凄く憧れてただけに
お声をかけて握手なりサインを貰うなりしたかったのですが
読書をされてる所でしたので邪魔をしてたら悪いなあ、と思って
お声をかけるのを止めた
のです。

で、何度か電車の中で金田氏をお見かけするので、
ああ、近所にお住まいなんだな、
と思いました。

それで、しばらくしてGが今の店に入社し
店長さんと地元の芸能人の話題をした際に金田氏の話をした所、

「金田さんはお店にも来られる事があるんだよ、知らなかったの?」
「え?Gは店ではお会いした事がありませんけど・・・」
「じゃあ、たまたまシフトの関係でお会いできなかったんだね。
たまにレンタルに来られるんですよ。気さくで大らかな方でね。
なーんだ、お見かけしたのなら声をかければよかったのに。
そんな事を気にする方じゃないよ、金田さんは」


という話を聞きビックリしたと同時に

「お店に金田さんが来られる事があるんだ!」

と心を躍らせましたね。

「あの金田龍之介さんと今度こそお話できる!」

という気持ちで頭がいっぱいになったのを覚えています。

しかし、Gのシフトの時間は何故か金田氏やご家族の方はいらっしゃらなかったのです。

そして今回の訃報で2年半前から金田氏がお体を悪くされてたのを
Gは初めて知った
のです。
お忙しいだけではなく、そういう事だったのか・・・Gは驚きを隠せませんでした。

お会いした方は金田氏の気さくで大らかさな事をよく話し、
それだけでもGは金田氏の暖かみのあるお人柄を感じ取る事が出来ました。

ただ、やはりもう一度、もう一度だけお会いしたかった・・・
色々お話をしてみたかった・・・
なんで電車の中で話をするのをやめたんだろう・・・
悔いが残るばかりです・・・。

Gは名優としての金田龍之介を数々のTVや映画で見て知っています。
Gはもっと金田龍之介という人間を肌で感じ取りたかった。

でも・・・もうお話はできないのですね。
年齢的に言えば大往生なのかもしれませんが、
やはり地元では驚きを隠しきれない感じです。

・・・近い存在だっただけに今回の訃報はしんみりしちゃいますね・・・合掌・・・。


今日はスパイダーマ!!の記事で短期休養を取って動画で凌いで以来、
金田氏と同じ絵描きとして仕事の合間を縫って久々に鉛筆画を描きました。

金田氏は様々な役柄を演じてますが江戸幕府の僧で政治に影響のあった
天海大僧正や隆光なども演じてらした事
から
僧という関連で元々、別件で起用予定だった特撮キャラを抜擢しました。

宇宙刑事シャリバンに登場の魔怪獣ムクロビーストです。

イガ星人の末裔の女戦士ヘレンがシャリバンの元で着実に実力をつけ
敵組織マドーはヘレン抹殺を試みますが、うまくいかず。
首領の魔王サイコは軍師レイダーに策が無いかと尋ねます。
そこでレイダーは死霊界から女剣士レイサを呼び寄せます。
レイサの実力を買った魔王サイコがヘレン抹殺の任をレイサに命じ
レイサのサポートとして与えた即身仏魔怪獣が、このムクロビースト
なのです。
ただ、実際にムクロビーストがやった事は
死の直前のレイサのエクトプラズム攻撃で弱ったヘレンを
殴打するくらいしかやってないのですが。
武器は手にした骨状の杖と剣、

そして4個の三角錐に変化して中心部に来た敵に電撃を与える攻撃がある。

レイサの強さやヘレンの死などで活躍はあまりパッとしないのですが
ムクロというモチーフとしては珍しい特撮キャラなので
Gのお気に入りの魔怪獣のうちの1体であり他の件で起用を考えてたほどでした。

訃報記事で最後という形となりますがノコギリマンの記事であった理由から
今回の記事をもって
「ひいろお倶楽部@」は4月休養に入ります。
休養は延長するか短縮するかが

昨日、店に行った時点でもかなり微妙です。
でも、4月中には何とか復帰できる見通しではあります。

皆様とはそれまでしばしのお別れとなりますが
レッドデンジャーの記事のようにならないように注意してまいりますので
また、お会いできる日を楽しみにしてます。


それでは、皆様、お元気で。






「危うくこうなる所でしたが・・・?」(火の山仮面マグマン将軍の最期)
「恋は盲目?」(ヤツデンワニ)
「端午の節句に関ヶ原!武人チューボが暴れまくる!」
「強烈な目まいが出てきたため急遽、休養します。」(スパイダーマ!!)
「ひいろお第16話:悪あがき」(シャリバン)
「3月末で「ひいろお倶楽部@」を一旦、完全休養とします。」(ノコギリマン)
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-04-01 00:00 | 雑談
c0040422_19183474.jpg


こんばんは、連投となったGでございます・・・。

昨晩は流石に疲れて0時過ぎには寝てたようです。
(プリンタの電源を消し忘れてるし)

おまけに今日は確定申告を自宅のPCから行っていたのですが、
ちょっとトラブルがあって解消してからという形をとったので
記事アップも遅れてしまいました。
(相談に乗ってくれた友人と税務署の方、ありがとう!)


という事で、昨日のドメラーズⅢ世の記事の続きを書く形にはせず、
その記事の途中で入った仕事の打ち合わせによるお知らせのみを
今日の記事とさせて頂きます・・・。


Gさん、ちょっと潜ります。

というのも一部の友人には先にお伝えしましたが
昨日の電話で自宅の仕事の依頼があったのですけど
明後日は外出のために既に休暇を取っているため
自宅の仕事を1日ずらした
んですね。

で、こういうスケジュールになってしまいまして。



3月14日(土) 日勤と遅くともこの日に確定申告の書類提出
3月15日(日) 既に休暇を取ってて外出予定
3月16日(月) 1日ずらした自宅での仕事の予定
3月17日(火) 御茶ノ水の病院の通院日

こうなってしまったのでネットを使える時間が少ない事から
明日から潜る、
といいますか
「ひいろお倶楽部@」の短期間ながらのお休み、
という形にしようかな
と思います。

消化できてない記事や予定してる記事など沢山あるんだけど

致し方ないの。ゴメンね。

ノコギリマンの記事で書いたような長期間ではありませんので・・・。

今日の鉛筆画は記事がお知らせのみになってしまう事も想定して
今朝起きた後に描いておいたもの
です。

ちょっと潜るという事で色々と頭をよぎりましたが
ウルトラ怪獣ではないですけど久々に円谷プロネタで行きます。

恐竜大戦争アイゼンボーグ
に登場の恐竜パラサです。

ウルル以来の久々のGによるアイゼンボーグの絵ですね。
Duke_FleedさんによるアイゼンボーVSマグマ星人がありましたが)

(今日は色々とあったので一旦ここで休憩します・・・)

それでは、パラサの説明に入ります。

パラサはその名の通り、パラサウロロフス型の恐竜。
パラサウロロフスは頭の角状の部分が空洞になってて空気を溜める事ができ、
そこから酸素を摂り入れる事が可能な事から潜水能力を持つ、
と一般的に言われている恐竜
である。
パラサもそのパラサウロロフスの恐竜だけあって
水深4000mの深海に住んでおり鬼島近海でチロザウルスを育てている。
このチロザウルスは爆弾が首に仕込まれた
相手との自爆を目的に活動する恐竜爆弾
であり
パラサはこのチロザウルスを育てて艦船破壊工作のための秘密作戦を展開、
チロザウルスを特訓し、場合によっては噛み殺していた。
体長60m、体重3万tとウルルが指揮してた頃の恐竜軍団では
かなり背の高い恐竜
でもある。

まあ、いくら水泳が得意でも
水深4000mまでGは潜りませんので、ご安心を。
チロザウスルのように自爆もしませんし。


あと、まだ少しブログに不安定な面もあるので太字処理は控えめにしました。

では、来週、復帰した際にまたお会いしましょう。






「宇宙戦艦ヤマトVHS全巻揃った記念にドメラーズⅢ世颯爽と登場!」
「3月末で「ひいろお倶楽部@」を一旦、完全休養とします。」(ノコギリマン)
「アニメにも脱線は可。」(アイゼンボーグ号)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part14」(ウルル)
「記事数888件記念・海外から届いた夢の対決のイラスト」
(Duke_FleedさんのアイゼンボーVSマグマ星人)
[PR]
by gun_gun_G | 2009-03-13 19:40 | 雑談
c0040422_18205380.jpg

c0040422_18213548.jpg


こんばんは、3日ぶりのGでございます・・・。

自宅の仕事と私用とメール処理が終わったのが今朝4時20分。

眠い。

ここのところ、何だかんだで深夜3時くらいまで何かしら作業している。
薬の影響で深夜1時越えると何かしら間違いをしているし
日中でも疲れてるつもりは無いのだが物忘れが激しい。


眠い。

今晩、仕事の打ち合わせの電話がかかってくる予定。

眠い!!!!!!

しかし、眠れない。悲しい・・・。

今週はそんな感じの流れですし、
シャドウオニヒトデバラペテンとあまり良い雰囲気の記事の流れではなかったので
今日は消化する記事は中断して肩の力を抜いた記事にしますかね。

といっても鉛筆画は気合入ってますが(笑)
というか、よく記事アップする時間を確保できたなあ、と思いますね。

単純に不在中の郵便を待ってるだけなんですが。

今日は冒頭の鉛筆画にもあるように特撮ではありません。

ザブングル・ブラッカリィタイプの記事で戦闘メカ・ザブングルVHS全巻揃った記事を、
ガラバの記事聖戦士ダンバインVHS全巻揃った記事を、
ギゴギラーの内部図解ヴァージョンの記事ウルトラマン80VHS全巻揃った記念を、

まあ、それぞれやったわけですが
(あ、2つ忘れてるのがあるや!今度、記事にしないと・・・)

昨日は以前から近所で目に付けてた中古VHS処分品を
給料日という事で私用で外出した帰り(しかも夜中)に買ってしまいました。

しかも他店さんから。

何をやってるんでしょうか・・・。

2つのアニメを各2200円と格安だった事もあり、
全巻、大人買いしてしまったのですが今日はその1つを記念記事で書きます。
レイズナーとかボトムズとかは全巻という訳ではなかったので止めましたが
(レイズナーは全巻だったもののOVAありとはいえTV版のあの終わり方には納得できず・・・)

まず今日書くのは、宇宙戦艦ヤマト。
もちろんPart1。

以前にそのお店に入った時から一番気になってた本命です。
欲しかったのよね、コレ。

ヤマトは見ていましたしプラモデルも100円のを買って作ってましたが
Gが完全にハマったのは機動戦士ガンダムより後の事でございます。

雑誌B-CLUBに企画案を出すというコンセプトの募集コーナーが昔あって
その中にファミコン版ヤマトのシューティングゲーム、
という企画した方の応募がありまして。
(ファミコン版というのが時代を感じさせますが)
「渋すぎないか?」という評価がそこには書いてあったもののトップで書かれてました。

その企画案で3面か4面に冥王星が舞台で出てくるのですが
反射衛星砲とかが出てくる中で(サイコガンダムMkⅡの元祖みたいなもの)
冥王星のボスキャラ?がシュルツ艦なんです。

シュルツ艦?

TV見たりプラモ作ったりしてたもののガンダムほど熱を入れてなかったので
シュルツ艦なんてプラモであったっけ?と思ったのです。

そこでヤマトに詳しい友人に聞きに行くと
ガミラス帝国軍の冥王星前線基地のシュルツの話をしてくれて
更にガミラス艦のデストロイヤーの形式まで教えてくれ
(今、思うとそれを説明しないとシュルツ艦の説明が出来なかったのでしょう)
更に更にケイブンシャの大百科まで貸してくれ
最後にはレンタルできるビデオレンタル店も教えてくれました。
(それが今回買ったお店)

いや、もうヤマトの奥の深さにハマった、ハマった(爆)
結局、全巻見ましたよ。時間かかりましたけど。

そんな思い出もあって今でもヤマトは大好きなんですが
多分、ファンの人からすると未だにビギナーの域は超えてないとは思います。
(その割には書物を集めてますが)

ヤマトでGのお気に入りの艦船がガミラス帝国軍では2隻あるのですが

1隻はデスラー戦闘空母。

戦闘空母はヤマトにハマる前から気に入ってて
七色星団の初登場ヴァージョンの時から好きで
ドリルミサイル爆撃機や後のデスラー砲装備状態も
あの甲板が回転して砲座が出てくるというアイデアが渋いですよね。
プラモを大小含め何回買った事か(笑)

そしてもう1隻はこの鉛筆画にもあるドメラーズⅢ世なのであります。

(郵便屋さんが来たようなので一旦ココで休憩します・・・)

郵便屋さんの後に仕事の打ち合わせの電話があったので遅くなりました。

・・・その件は明日、緊急で記事にします・・・。

正式名称・改ガミラス一等宇宙戦闘艦ドメラーズⅢ世は
ガミラス帝国軍が誇る名将である銀河系方面作戦司令長官のドメル将軍が
3連装大型砲台×3、艦首大型ミサイル発射管×8、小型ミサイル発射管×24、
小型固定砲台を多く備えたヤマトの1.6倍の大きさもある最新鋭大型戦艦であり
デスラー総統の命によりドメル将軍がバラン星に赴任した際に旗艦としていた。
第6区4次元演習場で3000隻(!)の大艦隊を率いての大演習の際に
たまたま空域である異次元空洞に来たヤマトを発見、攻撃し追い詰めるも逃げられ
ドメル将軍はヤマトが強敵である事を耳にしてたとはいえ改めて思い知らされる。
その後、バラン星基地にエネルギー供給している人工太陽をヤマトにぶつけるため
バラン星を脱出した際にドメル将軍赴任で格下げとなったゲール将軍と搭乗するも
バラン星基地も犠牲にする作戦と聞いたゲール将軍はデスラー総統に密告し
デスラー総統は基地を失う作戦の中止をドメル将軍に命じる。
結果、これが仇となり停止した人工太陽は波動砲で破壊され
バラン星基地も破片により壊滅する、という有名なエピソードの後、
ドメル将軍は旗艦をドメラーズⅡ世に乗り換え七色星団での決戦に挑むのである。

このドメラーズⅢ世のデザインが実に良くて。
今回の鉛筆画もガミラス帝国の艦船では最大級を誇る事から
巨大感をアピールしたパースにGなりに工夫して描いてみました。
ですので、設定画などとは見え方が違うと思います。
(ブリッジの後部はアングルの関係で板状ではなくアンテナっぽくなっちゃいましたが)
松本零士氏のメカニックはゆがみがいいという書物がありましたが、
こういうところが許せるのもヤマトのいいところ。(最近のメカでは無理ですね)
ドメラーズⅢ世の鉛筆画が見やすいように
サタンモアの記事ドクガンバの記事と同じ掲載形式にしました。

遠路はるばるイエローサブマリン大宮店まで行って
ウェーブのガレージキットを買いたくても高くて買えなくて何度も通ってました。
今でもそのガレキは欲しいですが高額でとても手が出ないです・・・。

それくらい好きですね、ドメラーズⅢ世。

もっともGがガミラス帝国で一番好きな将校は
タラン将軍ですけどね。

(えええええ!そこまで書いておいて、そんな・・・)
初登場時とそれ以降では顔が違うのですが。
(いや、そういう事ではなく、ドメル将軍の立場は?)

まあ、そんなところで今日はヤマトの話題でした。

明日は消化したい記事か、この続きを書こうと思ったのですが・・・
多分、お知らせになるかと思います・・・
予想はしてたから仕方ないのですが・・・。


肩の力を抜いたどころか、肩をガック
リしてしまいましたが
今回はとりあえず此れにて失礼します・・・。

(今日からブログが安定してるようなので少しずつ太字処理を試してみました)







「病院へ行ってきましたPart142・シャドウオニヒトデに採血されて?」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part30」(バラペテン)
「ザブングルのビデオが今日全て揃いましたあ!」(ザブングル・ブラッカリィタイプ)
「今度はダンバインのビデオが揃いました!」(ガラバ)
「記事数700件記念!とウルトラマン80VHS全巻揃ってた記念!」
(ギゴギラーの内部図解)
「閲覧者総数230000人突破!ウルトラ版「タワーリング・インフェルノ」のサタンモア!」
「ドクガンバのドクガ砲による蔓延で?Gさん、またもや代理出勤・・・」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-03-12 19:17 | 雑談
c0040422_10353965.jpg


こんにちは、2日ぶりのGでございます・・・。

昨日はお茶の水へ通院のために行ってきまして
前回のウルフ777の記事で白いクラウンを採り上げたからですかね、
帰りは

ゆーきーのふーるまーちをー♪

という感じで雪の中の移動となってしまいました・・・。

今日は緊急で記事アップしました。

前回のウルフ777の記事はかなり画像と動画を配置した記事としたのですが
記事アップ直後の夜にエキサイトブログから2つの発表がありまして。

「画像アップロードに関する不具合」
「画像のアップロード不具合を解消しました」
(クリックすると詳細が見れます)

どうも画像アップロード関連でサーバ障害があったようです。

現にヒルドラキュラの記事あたりから
記事製作作業でもリンクや画像アップロードが変な感じになってましたし
上記の発表の調整期間中は元々、「ひいろお倶楽部@」が
エキブロのサーバの影響を受けやすいブログでもあるせいか、
トラックバックしようにもうまくいかなくなってましたし、
逆に一部トラックバックができないという常連さんからのご相談がありましたし、
かなり不安定感はありました。

それもあってウルフ777の記事で太字処理などは後ほど行うと書いておきながら
外出してた事もありますが様子見のため太字処理をしないままにしてました。

(電話の用件が入ったため一旦、ここで休憩します・・・)

中座して失礼しました。

ですので、「携帯だと重いかもしれない」とウルフ777の記事で書きましたが
サーバ障害調整の関係で画像や動画が見れない時間帯があった可能性があります。
(現にトラックバックは昨夜、普通に行えましたので)

それで記事を急遽1件増やしてお知らせした次第です。

皆様にご不便をおかけしました事を深くお詫び致します。

その代わりではないですが今日は鉛筆画を新作で用意しました。
前回の雪の際はギタギタンガとアングラモンの記事で雪の関連にはしなかった事から
雪の関連の特撮キャラを昨夜からセレクトして今朝までに描きました。

大鉄人17に登場のブレインロボットである冷凍ロボットです。

(一旦外出する事もあり二度目の休憩を入れさせて頂きます・・・)

(3月4日PM14:53)

ちょっと帰宅するまで時間がかかりました。

お待たせしました、冷凍ロボットの説明に入ります。

敵組織ブレイン党が「東京氷づめ作戦」を展開させてために
出撃させたブレインロボットが冷凍ロボットである。
氷山に偽装して伊豆大島から霧が峰高原まで移動し作戦を展開させていく。
武器は胸のバルブを左手で回して(!)頭部から発射する冷凍砲と
(その姿は何ともアナクロというか、お茶目なブレインロボットですな)
右手のドリルであり冷凍砲は氷山の状態でも発射できる。
また氷山の状態では飛行能力も見せている。
(って、それでは偽装になってない!)
初戦でワンセブンを冷凍する事に一度は成功するものの
自己解凍されてしまいパンチ攻撃の前に撤退、
改造されて再戦を挑むも特別なパワーアップはされてなかったようで
ワンセブンの装甲にはドリルも歯が立たずバルブもねじ切られ
必殺のグラビトンを受けて敗北する。

という事で、今回はお知らせとお詫びの記事となりました。

今回は緊急でしたから何とかしましたが次回は何時アップできるか・・・
考えても仕方ないので、これにて失礼します・・・。

(なお今回もまだ不安定なので太字処理などは後程行います・・・)





「2週間前にトラックバック777件到達!特撮で777とくれば・・・」(ウルフ777)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part29」 (ヒルドラキュラ)
「20日前に閲覧者総数240000人突破!ウルトラの星が見える少年 」
(ギタギタンガとアングラモン)
「お待たせしました&謹賀新年!1月18日にGが帰ってきました!」
(ワンセブンとワンエイト)
[PR]
by gun_gun_G | 2009-03-04 10:52 | 雑談
c0040422_1955344.jpg


こんばんは、4日ぶりのGでございます・・・。

埋まってたスケジュールも今朝、終わりました。
もっとも昨日は急遽、お休みを取ってミニ同窓会?に出席してたので
朝帰りになってしまった
のですけどね。

それに明日からまた出勤があるんですが(泣)

オニカブトンの記事からお休みを取ってる「ひいろお倶楽部@」ですけど
反復性耳下腺炎についてはやっと先週で治まった感があります。

(そうでないとミニ同窓会?の出席なんて無理ですしね)


まあ短期間ながらお休みとしていて記事数も2月は大幅に減らしていますので、
お休みをもう少し延ばそうかなあ、
とも考えたものの

前回のヒルドラキュラの記事の途中で入った仕事の電話の件もあり

今週末の予定が現時点ではまだ未定で
下手すると今週の記事は今日だけになる可能性もある事、

3月はヒルドラキュラの記事で触れた検査の関係で
変則的な日程になる事でほぼ決まりそうな事
から

イベント記事や病院系記事の前に
決定事項として事前に記事アップ
という形にしました。
変更になったら「チャイになりました」と書けばいいですしね。

そのお知らせとは・・・

3月末をもって「ひいろお倶楽部@」を
一旦、完全休養とします。


これは検査とかの健康上の理由ではないです。

(変な所で切りますが、ここで一度目の休憩とします・・・)

今年に入って間も無く店の後輩が最長でも3月末で退職するという事になりまして
(上記の件を書いたらゲララチンの記事の続きを書かなくていい気もしますが)
夜勤の補充という事で今は研修員の方々がいらして
皆で研修をしている今日この頃なのですが
たまたま研修員の方々の応募時期が募集期間でも遅い時期だった関係で
後輩の退職後も研修が残ってしまう形になっていまして
4月はしばらく空爆エイイワガメ怪人カマクビガメの各記事と似た感じで

(病欠とかとはケースが異なりますが)
店長さんとGと交互に夜勤シフトに入らざるを得ないという事から
ヒルドラキュラの記事を書いてる最中に
「4月の特に中旬までは予定を入れないで欲しい」
と店長さんに電話でお願い
されたのです。

まあGが以前のプリズ魔の記事の時のように
急に一旦退職した際も同じような状況だった
んでしょうから
既に入ってる4月の眼科の予約以外は予定は入れない、とは伝え
3月の予定も調整しないといけないという感じになってます。

今のペースから記事をどれだけさばけるのかが不透明ですので
4月は恐らく記事アップは厳しい事から早々に完全休養にしてしまって
先にこの件を記事としてアップするという決断をし
後は書ける時に書く、という形を取った、
という事です。

だからイベント記事とか病院系記事とか他のネタとか
いつもだと組み立てがきくものが早ければ今週末から不透明になるため、
期待してお待ちしてる皆様には申し訳ないのですけど
何卒ご理解の程を宜しくお願い致します。


で、鉛筆画を今朝帰ってきたばかりで
描きたいものは頭に思い浮かぶものの基本的に低調だった事から
動画か何かでもいいかな?
とは思ったのですが

昨日のミニ同窓会?で久々にお会いした先輩が
石ノ森章太郎氏の事を熱く話されてたので
最近ウルトラ怪獣がないのにアレなんですけど
今回は先輩の気概に乗って記事内容には沿った形で
石森プロ系の特撮キャラをさっき描いてみました。

ロボット刑事
に登場のバドーロボットであるノコギリマンです。

んー・・・久々のバドーロボットとはいえ
朝帰りだけに絵がヘロヘロですね・・・(泣)


(ここで二度目の休憩に入ります・・・)

(2月23日AM0:18)

やっぱ、翌日になっちゃいましたね。
23日が夜勤だからこそ出来る芸当
といいますか・・・。

それはともかくノコギリマンの説明を。

ノコギリマンは南アフリカから日本政府が買い付けた
40億円相当もの金塊を奪取せんと企む赤松運送の赤松会長が

敵組織バドーと契約してレンタルした1体目のバドーロボット。
空港から日本銀行へ特別科学捜査室と現金輸送車で警備された金塊を
Kに囮を使って引き離した隙にノコギリマンは
金塊トラックの鍵を得意のノコギリで切って奪取に成功
するものの
元々、ノコギリマンは鍵を切断するための強盗ロボットなので
その後の厳重な警戒で金塊を運び出すまでの事は不得手で
契約主の赤松にツッコミ入れられ悩んでるお茶目なバドーロボット
でもある。
バドー首領により金塊を液体化してタンクローリーで運ぶ事となる。
ゴールド探知機で金塊を探すKや同じく金塊の行方を捜してた特別科学捜査室に
情報屋の地獄耳平からの情報で赤松運送に直行するも金塊は運び出した後
であり
追跡中にKはノコギリマンと対戦する事となる。
しかし、そこへ新型バドーロボットのタイホウマンが出現し
ノコギリマンは失策続きを指摘した短気な性格のタイホウマンに処刑
されてしまう。

ノコギリマンの武器は回転ノコギリを飛ばすノコギリ円盤、
ノコギリによる切断攻撃、側部のノコギリを回転させ銃弾を弾く盾代わり
にするが
ノコギリ円盤は都合上2枚しか使えず無くなると戦闘能力も極端に落ちる。
鼻から逃亡用の煙幕を出す能力と
頭部のアンテナから電波を発信しKを誘き出す能力も持つ。
声の担当は矢田稔
氏。(八奈見乗児氏というのはミスクレジット

記事に関する起用理由としては

ノコギリで切るようにスパッと完全休養、という点
ノコギリマンの後先考えてて悩んでる、という2点ですかね。

それでリクエストリストにあったモグルマンは今回敢えて外しましたが

ノコギリマンの悩んでる姿って、
どう見てもサザエさんに出てくる波平さんが
フネさんやカツオあたりにツッコミ入れられて
困ってる姿とダブる

のはGだけでしょうかね?(爆)


あと記事最後にここのところ休養関連が多く
皆様、本当にごめんなさい!

ノコギリマンの最期の様な、というか、
レッドデンジャーの記事のようにならないようには充分気をつけますので・・・。


今週末の予定次第ですが今回はこれにて・・・。






「反復性耳下腺炎をオニカブトンに治療してもらうため?お休みします。」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part29」 (ヒルドラキュラ)
「病院へ行ってきましたPart141・ゲララチンの目玉爆弾の眼圧ワースト2へ悪化」
「空爆エイのピンポイント爆撃?絨毯爆撃?で記事をしばらく休みます・・・。」
「イワガメ怪人の首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを延ばします・・・。」
「カマクビガメの首のように「ひいろお倶楽部@」のお休みを更に延ばします・・・。」
「Gにもようやく光怪獣プリズ魔が見えてきました!」
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」

「おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)と反復性耳下腺炎」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-02-22 20:25 | 雑談
c0040422_21565113.jpg


こんばんは、またもや5日ぶりのGでございます・・・。

オニカブトンの記事から反復性耳下腺炎のため
「ひいろお倶楽部@」を短期的にお休み
とさせて頂き
前回のイラスト辞書の記事で仕事はしてるものの体がだるい、
と書いて、しばらくブログをそのまんまにしていた
のですけど、

前回のイラスト辞書の記事でやってた自宅の仕事は無事夕方に終わったものの、
その7日夜から微熱ながら発熱を起こすようになり
解熱鎮痛剤と抗生剤で発熱を抑える事はできたのですが

7日、8日、10日、そして今晩と発熱があり
8日には一時的に右耳下が腫れて
10日からは発熱すると37度後半まで上がってしまい
仕事の無い日はだるくて台所での炊事とか

(誤って手を切っちゃって、なかなか血が止まらなくて大変だったり)
買い物に行くとかネットをずっと見てるとか絵を描くとか
メールやコメント、トラックバックへの全般的な処理とか、
そういった日常的な事にダルさから全然やる気が出ず困ってしまい
バイトに出れるように調整するためにダルさが出てる間は寝てる事が多く
眠りも浅いようで夢を見たり深夜の精神状態が不安定だったりしてたので

先週末にはイベントも発生したりしてたのですが
記事を書くのも辛かったので
「ひいろお倶楽部@」もしばらく休んだままにしてました。


9日夜になってGが解熱鎮痛剤と抗生剤の服用の仕方を反対にしていた事が
看護婦で耳鼻科関連に詳しい母の指摘でわかり、
その頃から唾液の量が少なくなってきていた事から

(唾液が少なくなると電話先の相手がGの話を聞き取りづらいようで・・・)
細菌による唾液腺の炎症から来る発熱とダルさである事がほぼ確実になったため
10日からは抗生剤を中心とした治療に切り替え
ガムを噛んだりして唾液を出しながら様子見をし

それもあってか右耳下の腫れはすぐに引いてくれました。


まあ、そういう状況なので記事アップも今週はどうしようかと考えてましたが
今日12日にエキサイトブログから発表があったので



「トラックバック承認機能を追加しました」
(クリックすると詳細が見れます)

体力的に若干の余裕が出てきた事から記事アップ
をしてみました。

バッファローモンガーの記事にて
「ひいろお倶楽部@」のコメントを承認制としましたが
本日12日夕方からトラックバックも承認制を導入しました。
以前にもアメリカからのスパムトラバ攻撃で苦しめられた経験のあるため、
やむを得ない処置をしましたが、コメント同様に
トラックバックも反映されるまでGが一旦、確認する事から
時間がかかるようになります
のでこの記事にてお知らせします。

恐らくトラックバックが最近うまくいかなかったのも
このトラバ承認制のためのエキブロのサーバの調整があった可能性もあります。

何卒、ご理解の程を宜しくお願い致します。


今日の記事は自動車で言う所の慣らし運転みたいなものなので
近況とトラバ承認制導入のみの記事
としましたが
(なのでトラバ承認制があくまで記事の本流のため病院系ではなく雑談記事としてます)

鉛筆画もオニカブトン以来、10日ぶりに試しで描いてみました。
本当にダルさで何も出来なかった事から
ストレスの発散が先週末からできない
ので
描きたいなあ、とは思っていたものの、なかなかねえ・・・。

兄弟拳バイクロッサー
に登場のデスターロボであるコブリオンです。

んー・・・慣らし運転だから仕方ないとはいえ
デスターロボのボディが流用だから楽だろうと選んで臨んだ鉛筆画も
出来がこの程度で、しかも時間がかかるようではねえ・・・
CG処理して誤魔化してるとはいえ、まだまだですねえ・・・。


(なお、コブリオンの説明は一旦休憩して調子を見計らって書きます)

(2月12日PM23:38)

このコブリオンの話はまだ未見だったものでビデオ確認のため遅くなりました。
といっても、あまり複雑な話ではなかったですが。

では、コブリオンの説明を。

コブリオンは手にしたこん棒からコブリモコンを取り出し
人間の顔にくっつけてしまう。
コブリモコンは人間の皮膚につけると内部のリモコン受信機以外は
皮膚と同化して血液も循環してしまって取れなくなり
コブリオンの腹部のリモコンからの操作で
コブリモコンをつけた人間を操る事ができる。
コブリモコンを取ろうとすると皮膚に傷が付くため迂闊に取る事もできない。
このコブリモコンを使ってバイクロッサーに人間を戦わせて
手出しできないまま倒そうというのがコブリオンの使命。

コブリオンは赤鬼をモチーフとした形相
だが
(それでもテストでは「お~て~て~、つ~な~いで~」と人間を踊らせて溺死させようとしてますが)
人間体はタッチマンというタケちゃんマンのような奇怪な扮装をした怪人物であり
バイクロッサー・ケンこと水野拳にお互いの素性も知らずに一目惚れした幹部リタが
拳と仲の良い竹田あけみにヤキモチをしてタッチマンに指示した所、
よけられてリタがおたふく風邪のように両頬にコブリモコンをつけてしまう等、
いささか性格もドジな感じになる
ようである。
腹部のリモコンは取り外し式でタッチマンの状態でも調整を怠らず
コブつきのリタがリモコンの操作を受けないように改造したりしている。
バイクロッサーがコブリモコンの正体に気づき
ケンローダーから強力な妨害電波を出した事で
リタが怒って無差別にコブリモコンをつけられた人間の動作も止まり
更に孫娘のリタを救おうと
敵組織デスターのドン・ドクターQが
コブ取り軟膏を作って現場に持って行ったためリタはコブリモコンが取れたものの
バイクロッサーにコブ取り軟膏を奪われてしまい
被害に遭った人々は助かりドクターQはコブだらけになって退散する羽目
となる。

コブリオンはコブリモコンの他にこん棒から出すコブ爆弾を武器とし
こん棒自体も振りかざしたり投げたりすると爆発を起こす。
こん棒は恐らくゲンシダーのものからの改造。

(その前は多分、前作マシンマンオニ男のこん棒からの流用
なお声の担当は、山下啓介氏。

(コブリモコンが両頬に付いたリタを見て)
「これじゃあ、まるでおたふくだ!」
byドクターQ

今回、これほどの適任はいないかもしれませんね・・・。


ということで、解熱してきた事もあり今日はここで暖を取って寝ます・・・
回復までもう少しお待ち下さい・・・。







「反復性耳下腺炎をオニカブトンに治療してもらうため?お休みします。」
「ひいろお倶楽部@イラスト辞書・851~900回編」
「何だかんだで「ひいろお倶楽部@」も今日で4周年を迎えました。」
(バッファローモンガー)
「ひいろお第4話:低コスト」(マシンマン)
「巨人戦デーゲームには鬼の目にも涙?オニ男参上!」

「おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)と反復性耳下腺炎」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-02-12 20:45 | 雑談
c0040422_6365045.jpg


正月2日に実家から帰ると留守電が入っていた
留守電を聞いてただならぬものを抑えて折り返し電話した

自分が電話で耳にしたのは友人の去年の急死の知らせだった
頭の中が真っ白になった自分の目からは涙があふれてきていた

その友人と初めて会ったのは10年前の事だった
自分が今の病に侵され会社も辞めて入院した時に
彼女も既に入院しており優しい人柄からすぐに友達となった

というか自分は彼女に恋をした

目がパッチリとした細くて愛らしい姿
自らの事より常に他人の心配を優先する優しさ
自分が知らなかった濡れ煎餅を教えた時の丁寧さ
自分と同じお酒好き
「探偵物語」の再放送をずっと見ていたほどの松田優作の大ファン
たまにポロリと出すボヤキのような本音
優しさ故の頑固ともいえる強い意志
何よりも温かいその笑顔

その彼女の全てに自分は惹かれた

そういえば皆から似顔絵を描いてくれるよう頼まれて
彼女からもお願いされて似顔絵を描いた事もあったよね

テディベアみたいだと自分に寄り添ってくれた事もあったよね

しかし自分には当時付き合ってる人が遠方にいて
入院の状況を手紙を書いてやりとりして心を支えられていた

更に彼女が他の人からの告白を断ったと知った自分は
彼女の心の奥に強くて固い思いがある事を感じ

自分は3ヶ月弱後に退院するまで告白しなかった

それから数年の時が経ち
付き合ってた人と自然消滅してきた頃の自分は
偶然にも彼女と再会する

お互いに年は取ったが彼女のあの頃の笑顔はそのままで
自分は何となくだが運命的なものを感じた

自分は彼女の事を真剣に考え別の友人にその相談をしたが
彼女には他に重い病があり相談した友人が2人の身を案じて反対したのもあって

その後の告白も断念し1人の友人として彼女と接する事を決めた


それでも彼女と会ったり話したりするとときめいた

彼女はずっと自分を慕ってくれ電話口でも喜んでくれていた

お互いに元気になったら2人でお酒を飲む約束もした

「何で入院してた頃はGさんがカッコいいと思ったんだろうね」と彼女は不思議がってた

体調の不安を相談した彼女に薬によるものだと自分は教え色々とアドバイスした

別の重い病で彼女が入院した際もお見舞いに行った

お見舞いのロボコンのペン画を見て「私には才能がない」と呟く彼女に
「好きこそ物の上手なれ」で人生の中で好きだった事を
何でも続ければ大丈夫と自分は励ました

自分が交通事故に遭った際も彼女だけは真剣に叱ってくれた

入院当時の彼女の親友の病の経過を心配して知りたいと相談され
自分は出来る限りの事をして連絡した

「入院してた頃のメンバーが集まって会えればいいな」と彼女は言っていた

やはり彼女はずっと自分の憧れの人だった


だが自分が自分自身のために一所懸命だった頃に彼女は急に空へと昇った

彼女が重い病の経過も良く元気に過してると聞いてただけに
電話口の自分は何故?の言葉しか頭に思い浮かばなかった

何故そんなに早く彼女は天へと昇ってしまったのだろう?
何故もっと彼女へ電話しなかったのだろう?
何故もっと彼女に会おうとしなかったのだろう?
何故もっと彼女と話そうとしなかったのだろう?
何故お酒を一緒に飲む約束を早くに実現できなかったのだろう?
何故もっと彼女を大事にしてやれなかったのだろう?

電話を切って涙が止まらなかった時に
自分は改めて彼女がかけがえのない親友以上の存在であった事を思い知らされた
支えられてた柱が一本抜けてしまったようだった

いつも自分が好きになった人は最終的には手の届かない場所へと行ってしまう
その中で彼女は一番手の届かない場所へと旅立ってしまった

自分の人生に後悔の文字がまた増えるのか?
そんな事が自分の頭をよぎったのも事実だった

しかし天へ昇った彼女は残された自分に教えてくれた

けっして病を得る事は悪い事ばかりではない事を
病を得ても彼女との出会いなど良い事だってあるという事を
病を持った者同士でも他の友人の心配もできる優しさが大事だという事を

お見舞いで描いて渡したペン画のロボコンは
貴女だけの絵だからネットに流さないと約束したからさ
今日は新しくロボコンを鉛筆画で描いておくね
あの時は凄く喜んでくれてたものね

そのロボコンの絵と貴女の写真を見てお酒を飲もう
現世では叶わなかった約束だけど2人で一緒にお酒を飲もう
貴女は空から見ててくれるよね
きっと自分の気持ちがわかってくれるよね

目から自然と涙が出て力が抜けた自分だけど
時間がかかっても現世に残された分だけ何とかやってみるよ
そうしないと空にいる貴女がまた心配しちゃうものね

自分は現世で貴女に出会えた事でとても幸せでした

ありがとう かけがえのない存在だった貴女
さようなら 愛しき人






「第2回Gサンタプレゼントを本日を持って〆切ります・・・」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-01-04 06:41 | 雑談
←menu