2008年 05月 20日 ( 1 )

c0040422_7321085.jpg


おはようございます、Gです。

昨日の朝にカラカサの記事をアップしてピアノリサイタルの件でしたから
「雨音はショパンの調べ」とか記事中に書いてた
わけですが

昨晩から雨がドシャ降りなんですけど。

ここまで雨が強いとは正直思って無かったですねえ・・・。
不眠症の関係で早く起きてしまったのですが雨で何もできません・・・。


色々考えたのですが

火曜日はお茶の水に行ってる事が多くて記事が少ない事
元々雨を考慮して外出などの今秋の予定を明日21日以降にしてた事、
グランバザーミーの記事のようにお知らせ記事しかアップしていないこの時期だからこそ
敢えて通常忘れてしまいがちなお知らせをアップしておきたい事
などから

当初はもう少し後に載せようとしてた記事を
先週末と同様に連荘でアップ
に踏み切ってみました。

どういう事を今回お知らせしておこうかというとですね、
話は2005年の11月中旬まで遡ります

古い常連さんなら覚えてらっしゃるかもしれませんが
3年前の2005年11月8日のドラゴリーの記事の頃にですね、

この「ひいろお倶楽部@」はアメリカのある検索サイトからの
スパムトラックバックの波状攻撃を受けまして
1日あたり最低でも220件を超える量のスパムトラバが来ており

(後に計算したら平均でそのくらいは来ていた)

エキサイトブログや当時の常連さんのご協力を得て
(あまりにも多すぎて禁じ手であるエキサイトへの電話もしたくらい)
更にはトラックバック機能を一時停止させ
11月14日にスパムトラバは治まり機能を解除
したものの

その前日のネコヤモリの記事で仕事やプライベートの面も重なって体調を崩し
パラボラ仮面の記事で急遽バイト先を休んで病院へ行った
という
非常に苦い経験をGはしております。

それからというものコメントやトラバのチェックはかなり厳しくしており
明らかに関連性の無いもの、イタズラ、釣りなどを
内容をよく確認してから残すか消去するかをこまめにやっております。

(残してあるものの中にはGが許可しているものもあります)

もっとも常連さんから先に上記の件のご忠告を頂いたりする事
ネロンガの記事の時のように間違ってトラバ21件を消去してしまった事もありますが。

ただ、こういうのはGもプロバイダ関連の勤務経験があるのでわかるのですが
絶対に全て無くなる訳ではないのは承知しております。

そこでエキサイトブログの対策機能が最近充実しだした事から
ブログ上には敢えて書いておきませんでしたが
禁止ワードの設定やトラバの削除及び制限を
最近行っております。


上記の件に関しては相当ひねって行ってるので
一度そういう制限に引っかかった場合は
次回なかなか出来ないように細工してあります。

(たいした事はしてないんですけどね)

ですのでコメントやトラバが出来ない場合は
上記のように何か理由があると考えて下さい。
単純に禁止ワードに偶然引っかかってるだけとかかもしれませんので。


Gが3年前に苦労した件が元だけに御理解は頂けるとは思いますが
基本的に禁止ワード設定やトラバの削除及び制限の件は、
この記事のみでしか書きませんので、皆様、ご注意下さいませ。


さて、今日の鉛筆画ですが

禁止ワードなら「禁じられた言葉」でしょう!

ウルトラ怪獣も今月はまだレボール星人のみですので
グランバザーミーと同様に皆様の結構ご要望が多かった特撮キャラのうちの1体

ウルトラマンに登場の初代メフィラス星人です。

ウルトラマンメビウスの四天王としても有名な超大物ウルトラ怪獣(宇宙人)ですな。

「卑怯もラッキョウもあるか!」は別として。
(by二代目)

(今日も連荘ですので一度ここらで休憩します)

今更ここまでメジャーなウルトラ怪獣(宇宙人)である
メフィラス星人を説明する必要があるのかアレなんですが一応やっておきます。

(というか、今まで放ったらかし過ぎ

ウルトラマンメビウスでも出た同族(同一人物?)
暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人の直属の四天王の最後の1人
であり、
また初代ウルトラマンとも互角の勝負を演じて高い戦闘能力を見せつけ、
更にバルタン星人三代目、ザラブ星人二代目、ケムール人二代目を出現させ
(ホログラフィーの可能性もある)
科特隊のフジ隊員を巨大化させて操った超実力派の悪質宇宙人。
武力や暴力を使う事を嫌う紳士的な性格
であり
地球侵略も航空ショーでハヤタ、フジ両隊員と共にさらった
フジ隊員の弟サトル少年に「地球を貴方にあげましょう」と言わせようと
先の3人の宇宙人や巨大フジ隊員を出現させたりして力を見せ付けてた
のだが
サトル少年がそのセリフを絶対に口にしない事から
元々短気な面もあってか巨大化してウルトラマンとの直接対決に挑む

宇宙人同志の戦いは無意味とテレパシーでウルトラマンに言い戦闘を中止
「私は地球人の心に負けたのだ、だが地球を売り渡す人間は必ず現れる、
私は必ずまた来るぞ、ハッハッハッ・・・」と言い残し地球を去る。
武器は反重力コントロールと両手、片手を突き出したり
胸の前に手を合わせてして出すグリップビーム、宇宙船からの光線
であり
飛行能力も有する。声の担当は加藤精三氏である事はあまりにも有名。
メビウスでもメフィラス星人は加藤氏の担当でしたね、実にイイ声です)

赤城乳業のラーメンアイスのCMの
「中国四千年の歴史・・・とは無関係に、」
という加藤氏のフレーズはもう一度聞いてみたいですね。
(星雲仮面マシンマンの手元の資料に載ってたのを見てGも思い出した)

ウルトラマン第33話「禁じられた言葉」より。
脚本・金城哲夫、監督・鈴木俊継、特殊技術・高野宏一、敬称略

初代メフィラス星人登場の上記のサブタイトルが起用理由ですね。
(まあ、有名ですが。あ、ラーメンアイスは無関係です)

では、今日はこの辺で失礼しますかね。
しかし、雨はやまないと出かけるのも難しいなあ・・・ホントに。



「カラカサの音はショパンの調べ」
「グランバザーミーのハサミに切られて繋がらず?」
「誤って21件もトラックバック消してごめんネロンガ・・・。」
「レボール星人による代弁。」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part7」(エンペラ星人)
「オリジナルは二代目?・バルタン星人」
「GのNo.1ウルトラ怪獣!ケムール人です!」



◎3年前のスパムトラバ関連記事◎

「トラックバック100件記念・またもや新作のドラゴリー登場!」
「スパムトラックバック波状攻撃対策の為、一時的にトラックバック不可にします。」
「威風堂々!コール・エッコのコーラスと烈闘士ラプソディ!(はぐれベーダー47)」
「若きカッツェと助太刀ストローブ!思うは打倒メタルダー!」
「焼き芋屋の正体はアンドロイド?オノ男参上!」
「すどう美術館の企画展の面接へ行きました(はぐれベーダー48)」
「急激な体調悪化のためにお休みします。今の気分は新1号VSネコヤモリ・・・。」
「トラックバック停止を解除します。」
「病院へ行ってきましたPart23・大事ではない事を察知したパラボラ仮面!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-05-20 08:34 | 雑談
←menu