2008年 05月 16日 ( 1 )

c0040422_9472648.jpg


おはようございます、2日ぶりのGでございます。

前回のブラインダーの記事
どの道、現状据え置きによる延長確定なので。
と書いてた13日のお茶の水の病院の件を今日やっと書く事が出来そうです。
ちょっと昨日はドタバタしてたものですから。

死人コウモリの記事以来、4週間の休養となってたわけですが
ハングラーの記事アップ直後には
今まで痙攣の関係で剃れなかった髭がようやく剃れて
一つ目仮面の記事では眼圧も何とか健常の値のギリですが戻る
など
不眠症による症状が4月末から治まってきてたのでG自身は少し自信があった反面、

なかなか睡眠時間のバランスが不安定で眠れない時もあり、
緊張のために早く飲み終えてしまった薬があったり、
薬が強いせいか、なかなか思い出せない記憶があったり、

(実際、今日の記事もお茶の水に行く際に書くノートを見て書いている)
雨が降り出した頃から関節が冷えたのか血行が悪いのか痛み出し、
レボール星人の件などで急激なストレスや不安を感じやすくなっており、
疲れの回復が鈍く、顔が引きつった感があり、後頭部がピリピリする、
といった不安定な面もいまだあった
ので

客観的に担当医の判断を仰がないと何ともいえないという面もありました。

13日は通常より30分早く診察が開始されたのでGの出番も早く
上記の件をほぼお話させて頂いた
のですが

全ての話を聞いた上で担当医の診断としましては

①あまり眠れてないので、その分、ストレスや不安が
通常のGも状態より倍増して受け止めてしまう。緊張感もその面から出てしまう。

②薬が強くなっている上に眠気が常にある状態なので
記憶力や判断能力は相当落ちているはず。

③今は薬で睡眠や①の項目の緊張を解いてるため、
その辺の薬の微調整はしますが、これ以上の薬は増やせないし、
担当医側としては就寝前の薬を減らしたい気持ちがあるのだが現状では減らせない。


という事を1つ1つ丁寧にお話された後に

「あと4週間、様子を見させて下さい」

との結論となり
休養が更に4週間後の6月10日まで延長される事
となりました。

予想してた範囲ではあったとはいえ2週間後くらいには通院予約かと思ってただけに
正直、結構厳しい診断とだったなあ、とGは思いましたが
全部の話を聞いてくれた上での診断なので納得はしてます。

事実、帰宅後はドッと疲れて横になってましたしね。

まあ前回の不眠症が比較的早く治ったので、
正直、不眠症をなめてた面もあったかもしれませんね。


ということなので、ハンマーデスパー2の記事で以前に書いた

特撮系のイベント発生時、
急遽通った際の病院系、
コピペで負担の少ない検索ワードランキング及びイラスト辞書、
急遽のお知らせや連絡用の雑談、


のみとさせて頂き、その他の記事は一切アップしない
(訃報記事、美術系、音楽系などを含む)、

という記事展開を最大5月8日までの延長というのを
最大5月13日まで更に延長
と致します。

ネットやメール、コメントなどの
全体の使用時間の自主制限も基本的に上記に準じます。


という件に関しては

13日まで現状維持とさせて頂きます、

としまして、更に

13日までの現状維持はメンテの関係のため暫定的な日程とし、
場合によってはやむを得ず13日アップ予定記事が遅らせるなど
現状維持の日程を若干延長する
という方向で決めました。


とさせて頂いてたのですが

来月の6月10日まで更に期間延長いたします。

まあ、無理せずもう少しゆったりと過させていただきたいと思いますので
どうか宜しくお願いします。
(最近このセリフばかりで大変申し訳ないですが)

・・・っていうか、こんな調子ではシルバーライダーの記事で書いてた
7月のピアノリサイタルに行けるかな?

・・・さて今日の鉛筆画ですが
ハングラーの記事の後の髭剃りが出来たことが嬉しかった事もあり

(元来Gは髭を生やすのが好きなのだが暑くて剃りたくても手の震えで無理だった)
コイツを起用して用意しておりました。

バトルフィーバーJ
に登場のエゴス怪人であるオニヒゲ怪人です。

(今日は一旦ここら辺で休憩させて頂きます。いつもスミマセン)

ちょっと急用が出来ましたので、オニヒゲ怪人の説明に早速入ります。

このオニヒゲ怪人は
敵組織エゴスの幹部であるヘッダー指揮官自らが
バトルフィーバー隊の倉間鉄山将軍の抹殺計画を遂行した際に
自ら決戦に挑むヘッダー指揮官の身辺警護用に誕生させたエゴス怪人
であります。
オニヒゲ怪人の名前だけあって鏡で髭のチェックは欠かさない洒落っ気を持つ。
武器は手にした杖を遠隔操作して攻撃する能力
弟の巨大ロボである悪魔ロボのオニヒゲロボは杖から火炎弾を発する。
サポートが目的のために誕生したエゴス怪人のせいか、
それほど強いエゴス怪人というわけでもなく、
東千代之介
氏演じる鉄山将軍と石橋雅史氏演じるヘッダー指揮官の
迫力ある直接対決への展開
というのもあって
オニヒゲ怪人は、いたけど印象が薄いという感は否めなく
鉄山将軍にも挑んではいるが結局はバトルフィーバー隊に倒されてしまっている。

でも、こういう怪人の方がGは結構好きだったりする。
なお声の担当は依田英助氏、デザイン担当は久保宗雄氏。

では、またしばらくこんな状態が続きますが
皆様には何卒ご理解の程を。

今回はこれにて・・・。



「ブラインダーフラッシュ!でパーツ交換メンテが即行で終了?」
「病院へ行ってきましたPart124・GW明け延長決定の棺桶に足突っ込んだ?」
「閲覧者総数190000人突破!ハングラーと平泉征さんのトラック野郎」
「病院へ行ってきましたPart125・2ヶ月経った一つ目仮面の眼圧は?」
「レボール星人による代弁。」
「ハンマーデスパー2のように頭の交換のメンテ?による影響」
「シルバーライダーが7月のピアノリサイタルの話を走らす?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-05-16 10:51 | 病院系
←menu