病院へ行ってきましたPart134・リモギラーの杖でペースコントロール?

c0040422_1655218.jpg


こんばんは、2日ぶりのGです。

昨日はお茶の水の病院の通院日である事は
前回のヒャクメガンの記事でも書きましたので今日はその件について
です。

ただ、今日と明後日はヴァリエル星人の記事やヒャクメガンの記事で書いたような
以前のバイト先への急な用事や応援要請で
記事製作中に一時的に出かけてしまうかもしれません。
その際は記事を一時中断しますので念のため。


それで昨日は久々に晴れてた事もあり早めに出発したのですが
暑さでバテるし行きは電車の席には座れなかったので
待合室では首が痛くなるし予約時間に早くならないか、
とヤキモキしながら待っておりました。


(すみません、電話が入りましたので一旦失礼します・・・)

今、戻りました。今日は一時的に出かけてしまう他に
こういった形で中座する事が多い
と思いますのでご了承の程を。


で、まあ予約時間内に診察が始まりまして。
担当医にはカサドラーの記事クワゴ怪人の記事二回目のブニョの記事
メトロン星人三代目と恐竜の記事、ヒャクメガンの記事の順で症状を話していき、

「え?あれから光回線工事日をまた20日にずらしたの?」


とか、週1日勤務や工事日ずらしてからの経過を聞かれた時に

「え?何で日光に当たるのが嫌なの?」


とか、何かと担当医は驚いて聞いてましたが

「でも、まあ何とか日程を分散してきたお陰で
いい方向に向かっているのではないのでしょうか、
眼圧も少しだけど下がってきてるしね」

と安定しつつあるとの判断
をまず担当医は仰り

「バイトが忙しすぎたんですよ。
Gさんが予定に余裕持たせましたから、
このペースを(次回30日まで)維持できるような形になればいいかと。
Gさんが日程を体調によって
うまくコントロールできれば
上り調子になってくる
と思いますね」

と、ある程度の今回の診断をこの時点で仰いました。


ここでGはヒャクメガンの記事でチラッと触れましたが
30日にあったヘビヘビの記事の案件を話しました。
5ヶ月ぶりに例の方が他の方と共にまた来た
のですが
翌31日にその知らせを聞いた実家が上記にある他の方にGの状況を説明したらしく、
その方から今後、例の方をGのアパートに行かせないという約束をして、
(Gはこの31日の件は自宅で仕事してたので後から知ったのですが)
解決の方向が見えてきたので様子を見ている事を話しました。

翌日無事解決の方向に行ったので数行しか上記の件は書きませんが

担当医もずーっとその経緯をGの顔を見たまま真顔で聞いてて
「もう、それ自体が来て欲しくないよね」
と一言仰った後に再確認する意味合いで

「光回線工事は終わった?バイトは減らした?」

と担当医はGに聞いていき

「んー、詰まってた予定とか困ってた事とかが、
だいぶスッキリ収まってきましたね。

音楽聞いたり絵を描いたりも少しずつ出来るようになったようだし
ネットも息抜きでやってるようですから。
ただ、メールとかね、ネットとかでも
溜まって処理できないようでしたら、
これ等も無理せず休んだり後回ししたりして
Gさんでうまくコントロールしていって下さいね」


と安堵した表情をして仰ってました。


で、まあ薬はいつもどおり貰って帰っていったのですが、
帰宅後、昨日の20時にはもう疲れて寝てしまいまして
今朝の3時半に眼が覚めた後に就寝前の薬を飲んで
6時にまた寝て10時に起きた、
そんな感じでしたので、


まだメールやらネット関連やらで処理してない案件が
昨日で一気に溜まっちゃいました。


ただ、今回の診察でもあったようにあまり無理が利かないので
上記の件は気長に処理させて頂きます。
焦ってもそんなに早く処理できないもんで。
どうか、その辺もご了承下さい。


まあ、思ったより良い診断だったのにはホッとしました・・・。


という事で、今日の鉛筆画。

一応、デスターロボを続けて出してみようとは思ってまして
初期型ではボルダー、強化デスターロボではフデバゴン
お気に入り
と以前書きましたが、
その次点くらいの候補でGが名前を挙げたお気に入りを起用します。

兄弟拳バイクロッサーに登場のデスターロボであるリモギラーです。

もっとも、お気に入り以外でも起用理由はあるのですが、
それはリモギラーの説明を書いてからの方が早い
でしょう。

(その説明は一旦休憩後に行います・・・)

しかし、こういう時にはボディが流用のデスターロボは助かるなあ・・・。

では、リモギラーの説明を。

リモギラーは敵組織デスターの幹部リタの下で奇術師に化け
テストの点数の悪さをランドセルに八つ当たりしてた子供達に
奇術で新しいランドセルと交換
する。
そのランドセルはダイナマイトの爆弾が仕込まれており
リモギラーの杖のリモコンで爆発、

また人間の体温に達すると取れなくなる薬が塗ってあり
リタは子供達に悪事を働かないとランドセルを爆発させると脅す。
この作戦はリタが幼少の頃、落ちこぼれで学校に入学できず
祖父でデスターのドンのドクターQがマフィアに留学させた、
という過去から思いついた作戦
だったが
世界中に起こさせるにはあまりにも時間のかかる作戦でもある事から
(と、首領のゴーラゾンガーは早くから指摘している
最終的には幹部シルビアによりランドセル爆弾を背負った子供達を
バイクロッサーを誘き寄せる罠に利用
する事となる。
武器は爆弾類を爆発操作するリモコンがついた杖、
胸のメーターを開けて発射する小型ミサイル、

奥の手として両腕を発射するパンチミサイルであり
格闘戦でもパンチ力の強さを応用した戦いを得意とする。
声の担当は仁内達之氏。

起用理由は杖にあるリモコンとコントロールをかけたわけですが、
Gも病気や怪我で爆弾を沢山抱えてますしね)
その前の話のゲンシダーも原始のリズムの太鼓で人間を操るデスターロボなので
コントロールネタとしても使えるかな、どうしようと考えまして
ゲンシダーはちょっと他にも結構使えるネタではあるので温存
しました。

っていうかランドセル爆弾なんて
最近の凶悪事件や社会情勢から考えると
再放送できねぇんじゃないか?と思ってしまうくらいのネタ
なんで
正直ちょっと掲載を控えてたのはあった
んですけどね。
(それだけバイクロッサー放映時の80年代はまだ平和だったんですねえ・・・)

なんか今日は電話は今のところ1本だけで何事もないようで
ヴァリエル星人の記事のような一時中断せずに済みそうです。
少し横になって連絡の様子見してようと思います。

では、今回はこれにて。




「病院へ行ってきましたPart133・ヒャクメガンほどではないが眼が少し良くなったか?」
「閲覧者総数210000人突破!ヴァリエル星人を失いかけたGの記憶」
「病院へ行ってきましたPart132・カサドラーが降り続く中を通院したG」
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二回目の星人ブニョ)
「記事数850件記念!メトロン星人三代目を度忘れしてました(汗)」
「しつこいヘビヘビのノイローゼ攻撃からようやく復活、かな?」
「3回目にしてようやくGの誕生日記事正式掲載!なのか?」(ボルダー)
「Gが自宅やリハビリ先でフデバゴン?を使いながらいつも思うこと」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-09-03 17:10 | 病院系
←menu