病院へ行ってきましたPart132・カサドラーが降り続く中を通院したG

c0040422_17594677.jpg


こんばんは、2日ぶりのGです。

昨日24日は疲れてたのか寝てる事が結構多く、
夜に電話があった後も20時半くらいにはまた寝てしまいました。

今日25日はその電話で頼まれた用事があって自宅で作業する事があった事

明日26日はリハビリがてらの前のバイト先に1週間ぶりに出る予定なので
まあ3日間は記事アップできないだろうと思ってたのですが
今日の用事が意外に早く終わり昼寝した後も予定が変わったらしく
連絡待ちという形で時間にかなり空きが出たので
時間がもったいない事ですし今日、記事アップ
する事にしました。

もっともGが覚えてるうちにアップさせたかったのもあり
今日は本来はドラコ再生とジェットビートルの記事の時にアップさせるつもりだった
病院系記事を鉛筆画もようやく用意できた事ですし書いていこうか
と思います。

これは青ワニの記事で二度目の無期限停止を宣言して間もない
8月5日に通院した時の事
です。

8月5日といえば東京で局地的な雷雨が襲い
豊島区でマンホールで作業されてた方が流された事件があった、あの日
でして
Gはお茶の水に到着した頃も道路は川のようになってまして、
とりあえず郵便局による都合で千代田線の駅から丸の内線の駅の出口まで
ビショビショになりながら行って雨宿りを少しして
神田方面に落雷があるのを確認できるくらい近場に落雷があり

でも、あまり雨宿りしてると予約に間に合わないので
強行軍で病院へと向かいました。

青ワニの記事くらいまでを読んで頂いても
Gの状態がよくないのは何となくお分かりか
と思いますが
8月5日くらいの頃はクワゴ怪人の記事でも少し触れましたが、
とにかく次から次へと予定や用事が来てしまい、
それを光回線工事日などを後回しにしたり他の用事を断っても
ドンドンドンドン仕事や用事などが
更にやってきて結局埋まってしまい

家でも作業が多いものですからネットも繋がってないですし
寝るくらいしかする事ができず
疲れとストレスが急激に溜まっていき

多趣味ではあるGでもイライラして絵は描けないし
音楽聴いてリラックスしようにも
返ってやかましくてヘッドホン投げつけたりして
大きな声も出す事ができずボソボソとしか出てこない。


とにかくストレスが全然抜けない、何もやる気がしない、
薬を多めに飲んでしまう、左膝を主として体中が痛む、
何か嫌な夢を寝てる時に見たり、
「死にたい」とか「薬を我慢しないと」とか「どーでもいい」とかしか
考えられない、
という下降線を辿ってたもんですから、

(当日のメモを見ると上記のような事をGは書き残している)

これらを聞いたお茶の水の病院の担当医の第一声も

「これじゃあ、プライベートの時間なんて
全然無いじゃないですか!
プライベートのプの字もない!」


と、ごもっともな事を仰られる有様。

「多分、頭が揺れ始めたのが調子が崩れてきたサインなんでしょうね」


担当医は鉄腕アトラスの記事であったGの頭の揺れの事から入り、

「まず、何もしたくないと思った時は自宅で何もしないで下さい。
趣味とか仕事とか、とにかく寝ててもいいので何もしないで下さい」

「今は週2日勤務だから働いても良いと私は思ってますが
週3日は今の状態ではキツイと思います。
ただ週3日勤務はたまには出てくると思います。
私はトータルで週2日勤務にできるようにすればいいと。
例えば週3日勤務だったら
(代休みたいに)週1日に別の週でしてもらって
1ヶ月トータルで週2日になってるとか。
Gさんは例えば休み貰っても代わりにコレは・・・とか言われると
恐らく休みの件もあって断れない方だと思うんですよね。
その辺のペースの調整をしっかりしないといけませんよ」

「それでもう体調悪くなってきたら我慢しないで、すぐに病院に来てください。」

「もし今のような状況で
週3日勤務とかが続いてしまうようであるならば
私はGさんが働く事自体の許可の取り消しを
言わざるを得ないのです」


・・・これらは当時、実家とのメールのやり取りから思い出して書いてますが
この4タテも効いて正直、キツイ診察でしたが、
まさにその通りなのでGも少し楽になったといいますか。

というか、やっぱ酷かったんだな、という再確認も出来たというか。
それくらい下へ下へと行ってたんですよね。

「でもね、Gさんはまだ頭で予定が組めているから大丈夫。
今週、来週あたりを乗り越えれば立て直せると思いますよ」

と担当医がフォローしてくれた後、

「あとね・・・光回線工事も仕事にも関わる事なのなら
少し考えた方がいいかな?と思いますけどね・・・」

と最後に謎賭けみたいな事を仰った後に薬の調整をして
アカオニオコゼの記事の件であった書類も再度お願いして書いてもらい
「薬もらう時は今度から1つの病院にまとめて下さいね」
とクリニックで言われた注意と同じ注意を受け
書類を持って薬を待ってた
んですが

激しい雷雨の関係で気分がよければ絵を描こうとリュックに閉まっていた
仮面ライダーBLACKとゴレンジャーの資料2冊と
お絵かき帳などの紙類が雨で濡れてしまいまして。

資料は端の方だけに大事には至らなかったのですが

お絵かき帳と支払い用の紙などはずぶ濡れ。

郵便局では荷物を出したのですがちょっと濡れてたのでヤバイかな、
とは思ってましたが・・・。
結局、資料やお絵かき帳などの紙類を乾かすのに
数日かかって
しまいました・・・。

(資料のページがくっついたりしたら特に不味いので)


まあ、一応そういった事を店長さんにもお話して

「それならそうと早く話してくれればいいのに、
Gさんはリハビリとリリーフで来てもらってるんだから。
来週からすぐ変えるよ」

と週1日勤務を入れるなどトータルで週2日勤務になるシフト組に変えてもらい
二度目のブニョの記事の際で書きましたが
先週から首のむち打ち症再発と発熱と左膝の腫れもあって少し休んでる、
というわけなのであります。
はい。

だから明日あたりに前のバイト先に出てみて、どれだけ動けるか?が
やってみないとわからないだけにちょっと緊張と不安がありますね。
一応、夜勤から日勤に変えてもらってはいますが・・・。


ちなみにクリニックへ提出する書類は濡れないうちに当日提出し、
最後の担当医の謎賭けから少し考えて8日にずらしてた
光回線工事日を20日へ更にずらしてはみた
のですが。

それにしても、まだ連絡が来ませんね・・・。

ということで、やっと先日仕上がった鉛筆画ですが
やはり酷い雷雨の印象が強い日だった
ので

アクマイザー3に登場のアクマ族部隊長であるカサドラーの起用です。

アクマイザー3ネタは久々かな?うん。

(太字処理やリンク、カサドラーの説明などは一旦休憩後に行います・・・)

色々とやってる間も連絡が来ませんね・・・

・・・では、カサドラーの説明を。

カサドラーは1年前に行方不明になった少女・河平夕子を
催眠ペンダントで父親と偽って操り夕子に赤い傘を配らせて
冬の夕立に赤い傘を差した人間をその傘に吸い込ませて
奴隷として誘拐する「カサドラー作戦」の遂行者
である。
右手の傘型の剣を回す事で電波を出しペンダントを通じて夕子を操っていた。
またコウモリ傘を振ると大雨を呼び起こす能力も持ち
悪魔の傘を使って人間を赤い玉に変えるという能力
もある。
声の担当は野島昭生氏であるが
夕子の父親役でゲスト出演した岸野一彦氏が担当の説も存在する。


さて、次回はイベントをまた消化・・・
じゃなくアップしていきますので乞うご期待?


それでは今回は此れにて・・・またもや電話が来ない・・・。



「トラックバック700件突破!・・・で、ドラコ再生ソフビですかあ?」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part22と重要なお知らせです。」(青ワニ)
「クワゴ怪人の光ファイバーケーブル工事でGが戻って参りました。」
「鉄腕アトラスの大地球級の地震とエキサイトブログの発表」
「病院へ行ってきましたPart131・アカオニオコゼは二度書類を欲す」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part23」(二回目の星人ブニョ)
「ひいろお第35話:魔法力」(アクマイザー3)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-08-25 19:29 | 病院系
←menu