病院へ行ってきましたPart130・緊張のイトイトがピーンと張ったまま?

c0040422_14395765.jpg


こんにちは、今回は2日ぶりのGでございます。

友人知人には昨日連絡しておきましたが、
ちょっとですね、7月中に記事を全てアップしておかないと
不味い状態
になってきましたので
ログインしにくい状態ではあるのですけど
ピッチを上げて早めに記事アップしました。


ということで、前回は特撮系のタラバンの記事を載せましたが
今日は奇っ械人エレキイカの記事の続きの病院系
となります。

今日の記事は7月8日の事になります。

7月8日は元々、お茶の水の病院の予約日でして、
バックベアードの記事であった眼圧が上がってしまった事もあり
不安とも緊張ともいえない、何かこう嫌な感じで待合室にて待ってました。

診察時間はほぼ予定通りに始まり
何せタマムシ怪人の記事の診察の頃から
4週間も間がありますから色々と話す事はある
わけで
先月のゴキネズラの記事で書いた熱中症の件
バーナーデスパーの記事の火災警報器点検の件、
ショットガン男の記事で書いた横浜へ行った件、
バックベアードの記事で書いた眼圧上昇の件、
奇っ械人エレキイカの記事で不足分の薬を処方してもらった件を
何かうまく話せずタドタドとしながらも伝えましたら

お茶の水の病院の担当医がこう仰いまして。

「6月に火災警報器点検のために大掃除してたのでしょう?
それで熱中症になって熱が出ちゃったのでしょう?
でも何とか点検できるようにしたのでしょう?
熱がその後もしばらくあって下がってから横浜に行ったのでしょう?
交通事故に遭ってから初めての横浜行きで、
しかも初めてのピアノリサイタル鑑賞でしょう?
だから、その期間の間はGさんはズーッと緊張しっぱなしで
眼圧とか睡眠とか疲れとかに影響出ちゃった
んですよ」

なるほど、確かにこの診察中も喋ってても緊張したみたいにガタガタしてたのは事実。

「とにかく、その緊張を解くためにも
精神的にも体力的にもしっかり休養をとる事ですね」


というのが担当医の診断の結論。


それでも6月末からリハビリ程度に前のバイト先のご好意で
短時間や週2日程度のリリーフ的に店に入る事をしてるのには
担当医はうなずいてるだけで特に反対する事は無く

薬も余ってるものから少しずつ減らしていこう、
という事で服用している薬のチャックも本格的に始めました
ので
まあ、8月の眼科で眼圧が下がってくれれば
何とかなるのかなあ、という気持ちにはなりました。


上記の薬のチェックの際に奇っ械人エレキイカの記事の件を伝えたところ、
それを聞いた担当医は

「んー・・・書類は書いてもいいのですが、そうなると当院からではなく、
そのクリニックの方から今後、薬を貰う形になるという
ニュアンス
も出てくるのですが、Gさん、どうします?」

という質問が返ってきまして

「いや、そのクリニックには精神科医がいないので、
今回の不足分の薬や今後の緊急の処方のために
それもあって紹介状といった書類が必要なのです」

とGは説明しまして

「そういうことですか・・・」

と担当医は考えて

「とりあえず今回の不足分の処方に関しては
事情が事情なので当院で許可しますから
今後もしまた高熱などで当院に来れなくなった場合は
Gさんの代理人の方に来院してもらって
紹介状を書くという事にしましょうか。
そう、クリニック側にお伝え下さい」

とのお返事。


まあ、奇っ械人エレキイカの記事の際には
念のためにお茶の水の病院にも電話して
「私見ですけど書類は不要でも大丈夫のような気がしますが・・・?」
という薬剤部からのお話も聞いてはいたので
Gもそれで大丈夫だろうと思い、紹介状は後日という事にしました。


ところが、それは後になって、また蒸し返すことになるのですが・・・。

続く。


ということで、今日は既にこの記事用に用意してある鉛筆画もアップしておきました。

宇宙刑事シャイダーに登場の不思議獣イトイトです。

まあ、緊張の糸がピーンと張ったまま、からの起用で
なーんもひねりが無いです、はい。


(太字処理などは後にやるとして、ここで一旦休憩します・・・)

お待たせしました、これからイトイトの説明に入りますが、その前に。

奇っ械人エレキイカの記事の頃から思ってたのだが

なんかエキサイトブログ全体が非常に重くなってるぞい!(怒)
他のエキブロさんの所に行くのもかなり時間かかるし、
投稿がエラーで失敗することが多いこともあり
アップがいつもの2倍近い時間がかかるのですが。


もう・・・頭の痛いことばっかりだっぺよ。(泣)

・・・気を取り直して改めてイトイトの説明をば。

羊の頭に毛糸玉、裁ちバサミを持ってるという何とも奇妙な不思議獣イトイトは
口から生きた繊維を吐きギャトルファイバーを織る能力を持つ。

このギャトルファイバーを着た者は嘘をつく衝動にかられてしまう上に
残忍性が増大してしまい10mのジャンプ能力と空を飛ぶ能力を持つようになる。
これを小学生に着させて学級崩壊させようとするなどの
社会不安に陥れようというのが
敵組織フーマの狙い。
このイトイトが登場するシャイダー第29話「百面相だよ女刑事」では
イトイトの生産工場を探るためにタイトルどおりにアニーが様々な衣装を着こなしたり
ギャトルファイバーを着た小学生3人組にてんてこ舞いしてしまう
担任の石黒先生役をデンジイエローこと津山栄一氏が演じてたり
その他でも色々と楽しめるアニーがメインのエピソードのうちの1本。

イトイトは武器として口から吐く繊維で相手を縛り、裁ちバサミの杖で攻撃、
また分身能力をも有する。デザイン担当は野口竜氏。

・・・今日はブログがだいぶ重いようなので早々と失礼します。

では、これにて。



「コメント3000件突破記念!Gが初めて平成ウルトラマン本放送を見た日」(タラバン)
「病院へ行ってきましたPart129・再登場のクリニックとようやく登場の奇っ械人エレキイカ」
「病院へ行ってきましたPart128・バックベアードの眼圧がまたやや上昇?」
「病院へ行ってきましたPart127・タマムシ怪人のおかげでドタバッタン状態?」
「閲覧者総数200000人突破!ここでゴキネズラを投入した理由」
「バーナーデスパーの火災警報器の点検後の?エキサイト側の発表」
「ピアノリサイタルの当日に何故ショットガン男が?(はぐれベーダー74)」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-07-23 15:33 | 病院系
←menu