鉄人仮面、バリブルーンと共に散る!

c0040422_1473156.jpg
こんにちは、Gです。今日もゴレンジャーのネタ。昨日、mentaicocyanさんからリクエストがありました、秘密戦隊ゴレンジャーで放映前期にて主にアオレンジャーが操縦していた大型戦闘機・バリブルーンです。プロペラVTOL機なのに最高時速1200kmで飛び、様々なメカを格納できる万能戦闘機です。(何故かゴレンジャーメカはプロペラ機が主流)このイラストを見て、「こんなのあったなぁ」なんていう人も多いはず。このバリブルーンには敵組織・黒十字団もホトホト困らせてしまい、アトランティス帝国を崩壊させた恐怖の飛行船・アトランティス号や戦艦仮面が指揮する空中戦艦、ナスカ高原からコンドラー戦闘機なんかも呼びますが、全く歯が立たない、無敵の空中要塞でした。イラストは新作です。で、これだけで終わってしまうのもなんなので、このバリブルーンの最期のエピソードを載せたいかな、と思います。

c0040422_14153046.jpg
そこで登場していただいたのが、黒十字団日本支部の2代目幹部・鉄人仮面テムジン将軍です。イラストは、以前に描いていたもの。鉄人仮面アトランティス号や空中戦艦、コンドラー戦闘機を呼び寄せた張本人であり、その高い指揮能力から「モンゴルの鬼」と呼ばれた強敵です。しかし、ゴレンジャーに配下の鋼鉄軍団は次々と敗れ、遂には新幹部・火の山仮面マグマン将軍との共同戦線をはるよう、黒十字総統から命令されます。火の山仮面ゴレンジャーを壊滅寸前まで追い詰めますが、それを助けたのは、なんと同じゴレンジャーの敵である鉄人仮面でした。彼の軍人魂には共同戦線は屈辱だったのです。軍服を脱ぎ捨て、装甲服に身を固める鉄人仮面。彼には秘策がありました。装甲服には冷凍装置が付いてて、ゴレンジャーの必殺技・ゴレンジャーストームのボールを体に受け冷凍し、バリブルーンを奪って、ゴレンジャーに特攻をかけたのです。しかし、間一髪ボールの冷凍が溶けて、鉄人仮面はバリブルーンもろとも大爆発!こうしてバリブルーン鉄人仮面と共に最期を迎えるのであります。

さて、ゴレンジャーバリブルーンを失って、どうなったかは後日にでも。いかがだったでしょう?mentaicocyanさん、楽しめましたでしょうか?今日はこれにて。それでは!


◎おまけ◎
マンガの執筆を始めました。近日中にアップ予定です。ある方のリクエストのお応えしたいと考えてます。ただ、ちょっと時間がかかるかも・・・。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-27 15:04 | 特撮系
←menu