お待たせしました!沖縄展示用ドット絵を公開します!(はぐれベーダー70)

こんばんは、Gです。

やっと今日の夕方に前バイト先から電話がありました!
・・・諸事情によりPC下見などは
今週土曜か来週月曜くらいまで延期だそうです・・・。

待った末にこれかい!
というのもありますが、
まあ今度の日曜には用事があるので、その日は避けられそうですし、
それに今日明日くらいはやっと何時でも記事アップとか自由に出来そうです。

やれやれ・・・。

それでですね、昨日のゴキブラーの記事アップ後にですね、
先日2月10日に終了した「金城哲夫とウルトラアート」展の現地の作品の様子などが
お知らせとしてきまして確認が取れました
ので
(お知らせ頂きありがとうございます!)
今回はお待たせしてました沖縄展示用ドット絵を公開したい
と思います。

何せ作品の水張りの際がヨレヨレだったもんですから少し心配だったもんで・・・。

それに案内状貰ったけど沖縄じゃあ遠すぎて現地に行けないよ!とか
Gが沖縄に行ってるとか思ってた友人達が多かったですしね。
案内状もドリル男のドット絵を急遽代用したので、ほとんど作品は見せてないですし。

作品はウルトラ怪獣のドット絵にしようとは当初から思ってまして
「ひいろお倶楽部@」で展示の件の初めて発表をした記事に
ヒントとしてスダールの鉛筆画をアップ
しておきました。

スダールは「大蛸」、
そして「金城哲夫とウルトラアート」展。

スダールと同じ蛸のウルトラ怪獣
金城氏脚本担当のウルトラ怪獣は、
あともう1体しかいないんですよね。気づきました?


Gが最終的にチョイスしたウルトラ怪獣はコレなんです。

c0040422_18362578.jpg


ウルトラセブンに登場の蛸怪獣ガイロスです。

ガイロスの説明を簡単にしておく

人類の海底開発に憤った地球原人ノンマルトが尖兵として送り込んだ蛸怪獣
シーホース号や黒潮丸などの船舶を襲わせます。
その隙にノンマルトは人類から原子力潜水艦グローリア号を奪います。
ウルトラ警備隊のウルトラホーク1号とハイドランジャーで攻撃され死んだフリをするなど
狡猾な性格の怪獣でセブンともいい勝負を展開
しています。
武器は吸盤の付いた8本の触手で深海に引きずり込む。
週刊少年マガジン怪獣デザイン大賞銀賞のガイロス星人から
池谷仙克氏がフィニッシュワークしたウルトラ怪獣としてあまりにも有名。

これは以前テペトの記事でも書きましたね。

このウルトラ怪獣を選ぶにあたってはテーマと面白さを考慮しました。

ガイロスの他にフック星人のビニールっぽい透明感が
ドット絵で出せれば面白いかな、と最終候補に残していた
のですが、

「金城氏の脚本のウルトラ怪獣」ということと
「沖縄」というテーマが頭をよぎり
去年のガンダーの記事でパンフ文章原稿で採用されたのが
バルダック星人一条寺烈の記事の際に来た友人と話した
「ノンマルトの使者」をテーマにして書いてた事から
最終的にガイロスを選ぶ格好
となりました。

カマ男のドット絵が完成した記事が年明けた1月6日でしたから
とりあえず構図を頭で考えて元の絵の大きさは小さいですから
風邪の様子を見ながらチマチマと作っていき
10日以上かかって大体の形に持っていきました。
その64×64のドット絵がコレ。


c0040422_1837465.gif


拡大するとこんな感じ。

c0040422_18373069.gif


Gの場合、16色で製作して抜き色も考慮しますので
通常バックの背景は抜きの1色、黒の縁取りも画面内に全て収めてしまう
のですが
額とかを用意しようとは考えてなかった事もあり
触手とかを途中で切った格好で作品の外にも空間を感じさせるようにして
(この効果は美術学校の際の担任の講師の教えから応用したもの)
バックを2色にする事で海の深さを感じさせる効果を持たせました。
あとは滑りなんかも強調したつもりです。

タイトルは「太古の海の王者」としました。

ただドット絵完成からが大変でしてS20号ないしS25号パネルで考えてたので
取り扱いの少ないS(正方形)の25号のパネルをネット通販で買い
S25号だと803mm×803mmなので今度はそれを拡大印刷しないといけないので
10年位前までよく利用してた青焼きなどをやってるコピーサービス屋さんに
フォトショップで拡大させたドット絵をA0サイズでプリント。

(これも一度はGのミスで読み込めず二度目にプリントまでもっていけた)

大型プリンターがヒューレットパッカード製だったので
作品のバックの青が強めに出ていまして
(Gのプリンタはキャノン製でして、この辺の色の違いが出るのは仕方ないのです)
現地でご覧になった方はここに掲載のものとは違う色に見えると思います。

そしてプリントしたA0の紙を切って届いたS25号パネルに水張りするのですが
よく利用してた画材店が閉店してた事から別の店に行き
何とか水張りテープとかを買って対処し
あまった梱包材や紙、段ボール、そしてパネルに包まってた養生シートなどで梱包し
最後はクロネコヤマトに相談してヤマト便で発送して終了と相成った
わけです。

この作業の際に色々と相談に乗って頂いた方々に
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!


こうして沖縄で無事展示と相成ったわけです。
その後に作品と一緒に送ったGのプロフィールを間違えてたのに気づき
慌ててメールで送りなおしたり
とかしましたが。

作品はまだ戻ってませんが、どうなるんでしょうね。

何はともあれ、こうして記事アップもできてホッとしました。
如何ですかね?
またドット絵を制作したら記事アップしてみたい
と思います。

なお「ノンマルトの使者」についてはGがどうしても書きたい記事でもあるので
機会がある時に是非やってみたい
と思っております。

ああ・・・結局アップした時間がいつもの時間くらいだなあ・・・まあ、いいや。
今回はこれにて失礼します。


「続・動物好きのGでも嫌な思い出がある動物がいるんです・・・。」
「私は歯医者に行った事がない~♪(中森明菜もしくは井上陽水風で)」
「「金城哲夫とウルトラアート」展本日終了で感謝のご挨拶(はぐれベーダー69)」
「急場しのぎでネット復旧・さてGのストレス解消法とは?」
「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
「閲覧者総数10000人突破記念!美酒に酔いしれるテペトです。」
「やっと今の団地の呪縛から解ける!団地といえばフック星人!」
「Gが書いた原稿?がパンフに採用される事に!金城哲夫さんに送るガンダー!」
「閲覧者総数40000人突破記念!初雪なので雪男バルダック星人!」
「旅人であるGの友人のリクエスト・蒸着せよ!一条寺烈!」
「引越し案内状用にGがノロノロ作ってたドット絵第3弾とは?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-02-28 20:12 | 美術系
←menu