続・動物好きのGでも嫌な思い出がある動物がいるんです・・・。

こんばんは、Gです。

前バイト先からの電話が来ないので相変わらずこの時間に記事アップです。
29日くらいまではこんな感じでしょうな、多分。

しかも今日は昼前に用事があって出かけたわけではないのですが
昨夜あまり寝れなかった事から昼間はあんま調子よくなくて
友人からの別件の携帯メールが無ければ危うく寝坊するところ
でした。

用事済ませた直後はGは寝ぼけてたのか何かブツブツ文句言ってましたし、
おまけに睡眠時間が少ないせいか発熱が始まり
3時間以上寝てようやく熱を下げてると言った有様。

ようやく夕方から本調子になってきた感じ
です。
完全に昼夜ひっくり返りつつあるな・・・体力回復するまで辛抱辛抱。

で、今日の記事なんですが昨日のおさらいから始めましょう。

そう、昨日はGの少し苦手な動物の話でゴキブリジンが登場してましたね。

他のブログさんの方々にもパ・リーグ予告先発並みのコメを書いたのですけど
実はあのゴキブリの話には続きがあるのです。
いや厳密に言えば昨日書こうと思ったのを長文になるのと
苦手の理由というより恥ずかしい思いのほうが強いので止めておいた
んです。

今日はその続きを書いてみたいと思います。

あの後に子供の頃のGが二階建てベットに寝てて
寝てる最中に足元に来た何かを足でバタバタして対処したらしく

朝起きたらゴキブリの子供が真っ二つになってた
ということもありましたが、これは半分無意識でやった事なので
仕方ないというか記事に書くにも困ってしまう所もあり簡潔にして流して
おきます。

それから数年の時を経て
マイコンブームの時代がやってきます。

要するにパソコンの事を全てではないですがマイコンと呼んでた時期があって
皆がお年玉とか小遣いとか兄弟の協力とか親へのおねだりとかで
一斉にパソコンを買い始めた
のです。

それはまあ時期的にずれた書き方をあえてしますが
MSXやらMZ-1500やらFM-7やらPC-6601やらX68000やら
数年間で様々なメーカーから様々な機種が一斉に出てきまして
「パソコンサンデー」なんてTV番組もやってましたし

(あの番組は友人の間ではやや不評でした)
それらを買って買った友人宅に行って楽しむ事がブームになったんですね。

Gの実家の近所にもビジネス用PC専門店ができ
父も将来的にはパソコンは必要だろうという事で
お年玉とか貯めてもファミコンすら買ってもらえなかったGの家に
そのファミコンよりはるかに高価な
待望のパソコンがやってきた
のです。


その当時の最新機種であるNECのPC-8801MkⅡSRでした。

上記の機種を選んだのにはビジネスPC専門店での短期プログラム教室に行った際に
使用されてた機種がNECのPC-8001だった事

当時は8ビットパソコンが主流になりつつありPC88のソフトが豊富になってきた事、
この2つが大きな理由
でした。
(この頃あたりからパソコンとマイコンの呼び名の境目が出来、マイコンの名が消えていく)

当然それを聞きつけた友人達はGの実家に遊びに来るわけです。
最初はCGとミュージックを楽しむ程度でしたが
ゲームとかも友人達と買い始めて交換したりという毎日が始まります。
中には毎日遊びに来ようとする友人もいたほ
どです(これには少し困ったが)。

その頃、Gは4人くらいの親友というか徒党をクラスで組んでたのですが
そのうちの1人の親友が遊びに来たいという事でやってきました。
その親友の家にはGが遊びに行った事があるものの
その親友自身がGの家に遊びに来るのは初めてで
他のメンバーは来たことがあるだけに少し珍しい事
でした。
やはりパソコンに興味があったんでしょうね。

何はともあれPC88MkⅡSRを起動!

・・・ところが、それから5分か10分もしないうちに親友が

「Gさん、あそこにでっかいゴキブリがいるよ」

と言ったんです。Gが天井の方を見ると

駄菓子屋を当時やってた伯父から貰った
ペプシコーラのシャア専用ザクのポスターの横に
大きなゴキブリがいるんです。


あいにくその大きなゴキブリは退治できず逃げられたのですが
親友はパソコンの事より

「あんな大きなゴキブリを見たのは初めてだ」

と変に感心してGに事前に伝えてた帰る予定時間に丁度なってたので帰ってしまいました。

後に出たPC-8801MkⅡMRやFRよりも
大きなゴキブリのインパクトに負けた
PC-8801MkⅡSR・・・。


汚い部屋だったとはいえ、あれは本当に恥ずかしい思いをした記憶があります。

昨日の記事書いてて上記の記憶が蘇ってしまいましたよ・・・悪夢。

よみがえーるー、よみがえーるー、よみがえーるー、ガンダムー・・・。


・・・今日の鉛筆画にいきますか。

まあゴキブリということになるのですが最近、特に怪人が多くて怪獣を描いてないな、
だったらコレがいいだろうと起用したのがコイツ
です。

c0040422_2062299.jpg


アイアンキングに登場の宇虫怪獣ゴキブラーです。

アイアンキングは以前4コママンガで描きました
なかなか関連キャラを描く機会がなかったので満を持して?の鉛筆画初登場です。

(やはり長文になりましたので昼間の件もあり一度ここで休憩します)

では、お待たせしました。ゴキブラーの説明に入ります。

静弦太郎、霧島五郎(アイアンキング)、藤森典子の前に
三番手の敵として宇宙から地球侵略にやってきた宇虫人・タイタニアン。
タイタニアン達は3人との戦いを繰り広げてるうちに
東京を攻撃拠点と定めマンションを買い占めて侵略基地
とします。
その基地の陽動作戦としてタイタニアン6号が変身した宇虫怪獣がゴキブラーです。
しかし返ってそれが仇となって冷静な弦太郎達に気づかれてしまい
タイタニアンたちは子供達を人質にマンションに篭城する作戦に変更し
マンションに入った弦太郎にゴキブラーを差し向けます
が、
その作戦変更も子供達を救出された事でまたも失敗してしまいます。
ゴキブラーの武器は腹部のバキューム穴で何でも吸い込む能力と
両腕の爪先からのミサイルで飛行能力も持ちます

弦太郎によってそのバキューム穴に手榴弾を放り込まれ
アイアンキングの青色光線も受け敗北
してしまいます。
デザイン担当は池谷仙克氏、宇虫怪獣の造形担当は高山良策氏。
なお独立原野党の怪獣ロボット造形も高山氏だが
不知火族ロボットの造形はヒルマモデルクラフトが担当
している。

あの時の親友もバキューム穴でゴキブラーに気をひきつけられたとか?

それに色々と遭ったのによく少し苦手で済んでるというか・・・。

・・・今日もこの辺で止めておきましょう・・・連日ネタを終了します・・・。


「動物好きのGでも嫌な思い出がある動物がいるんです・・・。」
「私は歯医者に行った事がない~♪(中森明菜もしくは井上陽水風で)」
「病院へ行ってきましたPart118・赤面ガメの顔色もようやく消えまして」
「Gのパソコン不調でブログ危機一髪!魔怪獣マイコンビースト!」
「ひいろお第27話:水分補給」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-02-27 21:28 | 雑談
←menu