東京サマーランドの「宇宙刑事ギャバン」アトラクのショーに混ざってた曲者?

こんばんは、Gです。

なんか今日はこの影響で繋がりにくい面があった様で
エキサイトブログ側の発表をまず先に載せておきます。

「携帯からのコメント機能の不具合発生と復旧のご報告」

(クリックすると詳細が見れます)

さて今日は強風も治まって穏やかな天気になりましたが
昨日のギザ歯怪人の記事の記事同様、


今日も前のバイト先からの電話来ません・・・
一体何をやってるんでしょうかね?


おかげで最近の記事アップがほとんどこのくらいの時間になってしまいます・・・。
どの道、夜はそれほど動けないので仕方ないですが。

昨日で赤面ガメの記事の時の近所のクリニックから貰った解熱剤が切れたので
今日は市販の解熱鎮痛剤で様子を見てます
昨日一昨日ほど寒くはないですしね。

そんなこんなで記事どうしようか?
と思ったのですが
丁度、今くらいの時期にあったGの思い出話でも書こうかと思います。

Gは小さい頃から水泳を一貫してやってまして、
そのせいもあって海やプールに行く事も結構多かったです。
田舎に海水浴場なんかもありましたしスイミングスクールも行ってましたしね。

そんなGは比較的近くて最近無くなった東京マリン
芸能人が水泳大会やってたり仮面ノリダーとかに登場したりしてたプールね)
にはウォータースライダーしか興味は無かったのですが
東京マリンにも一度行った後かな?どうしても行きたいプールがありました。

それが東京サマーランド。

東京マリンは足立区にあったのですが東京サマーランドは八王子の方にありまして
はっきり言ってGの実家からは当時はメチャクチャ遠く感じて
しかも屋内温水プールでしたから行ってみたいなあ、と思いまして
当時、長い事、駄々をこねてたような記憶があります。

それで1月か2月くらいだったと思うのですが
Gの誕生日がボルダーの記事でも書いたように1月ということと
冬だったら客足が少ないだろうということ

家族で東京サマーランドへ初めて行ったんですわ。
待望の東京サマーランドでしたから、それは嬉しかったですねえ・・・。

当日はあいにくの空模様でしたので屋外施設は使えなかったものの
遠出までして室内プールの東京サマーランドを初満喫。

そこで偶然にも
「宇宙刑事ギャバン」のアトラクションショー
がやってたんですね。


アトラクションショーは昔、後楽園遊園地で「ジャッカー電撃隊」やら
「UFO大戦争 戦え!レッドタイガー」やらを見た記憶があった
ので
ドン・チャックは違うような気がしたなあ・・・着ぐるみがいただけだったと思う)
「ラッキー!懐かしいなあ・・・」と思いながらも兄弟揃って
「宇宙刑事ギャバン」アトラクションショーを観に行きました。


そこで悪の幹部みたいな進行役の方が子供達を舞台に上げてくれて
敵組織マクーの新戦力になるかの質問したり
アンチ巨人ファンという進行役幹部の設定には笑った)
着ぐるみの怪人たちが客席を襲ってきて主役ギャバン登場!
という展開
だったのですが
(残念ながら一条寺烈こと大葉健二氏は登場しなかったですね)

その襲ってきた怪人達の着ぐるみは実際撮影を終えたものを改修して数体登場してました。
改修と言っても要は子供が怖がらないような補修(目が笑ってるとか)というもので、
もちろん、ほとんどがギャバン関連の着ぐるみで占めてまして
ダブルマン・マッドなんかがいたのは非常によく覚えている
のですが

1体だけどう考えても宇宙刑事キャラでないのがいるんです。

同じ東映系なのはわかるのですが
サイモンスターやサイダブラーはこんなんじゃないよなあ?といった、
しかし見覚えのあるサイの怪人の着ぐるみがいるんですよね。
しかもそれに誰も気づかない。妙に馴染んでるんですよね、そのサイの怪人も。

そして天候が悪化した事から遠方という事もあり早めに帰ることになり
帰宅後に気になって調べてみたら「ああ、コイツだ!」と気がついた
んですよね。

その怪人は実は戦隊物の怪人だったのですが・・・コイツだったんですよ。

c0040422_2111279.jpg


大戦隊ゴーグルⅤに登場の合成怪獣サイモズーだったんです。

今回のネタは温存してたものですが鉛筆画は急遽用意したのでアップが遅くなりました。
というのもアトラクションショーに登場したサイモズーは
角が折れてて目はマジックでにっこり笑ってる記憶があったので、
どう描いていこうか、ちょっと迷っちゃったんですよね、はい。


(ゴメンなさい。ちょっと用事が入ったので一旦休憩します)

お待たせしました、ではサイモズーの説明いきます。

サイモズーは胸のライトを点灯させながら足を踏み鳴らして突進する
サイモズー重戦車なる必殺技を持つヘビー級の合成怪獣

敵組織デスダークはゴーグルブルーこと青山三郎が発明した携帯ロケットを実験中に奪い
サイモズーの両肩の角のサイミサイルに応用して更なる強化
を行います。
サイミサイルに自らのロケットエンジンを悪用された事で
ゴーグルⅤを空へ飛ばそうと夢を膨らませてた青山はショックを受けます

実験に参加してたゴーグルイエローこと黄島太の励ましもあり
青山はロケットエンジンの改良を行い始め、
黄島はサイの弱点を探りながらサイモズーの突進を食い止める特訓を始めます。

これが功を奏し慢心したサイモズーは上空からの攻撃に弱い事を露呈する格好となり
サイモズーの強力な武器となってる角を折ることに成功するのです。
ちなみにサイモズーは二刀流の剣を操る事もでき
巨大ロボであるサイコングもサイコング重戦車を使って攻撃します。
声の担当は西尾徳氏、デザイン担当は渡部昌彦氏。

なのでGがそのアトラクショーで見た時点ではサイモズーの角が折れていたのです。
まあアトラクだから角をまた付けたら色々と危ないしね。
インパクトも充分あったわけですわ。

ということで、Gの思い出話は終わりです。
今回は懐かしくも気楽な記事でした。ちょっと途中ドタバタしましたが。

では、今回はこれにて。


「私は歯医者に行った事がない~♪(中森明菜もしくは井上陽水風で)」
「病院へ行ってきましたPart118・赤面ガメの顔色もようやく消えまして」
「3回目にしてようやくGの誕生日記事正式掲載!なのか?」
「ひいろお第24話:赤と白」
「旅人であるGの友人のリクエスト・蒸着せよ!一条寺烈!」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-02-25 22:14 | 特撮系
←menu