今月に入ってから実家にて点滴治療をしております。

c0040422_20504512.jpg


こんばんは、Gです。

まず明日5日から始まる例のお知らせを書いておきまして

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
(大事なお知らせなのでクリックして見て下さいね!)


数人の友人知人の方には知らせた事をこちらでも書いておきます。

2月1日の朝の起床後に風邪を悪化させてしまって体調を大幅に崩し

偶然しばらく連絡してなかった実家からのメールが来たため上記の件を説明

母が勤める病院へ緊急で再検査をする事となり
車で移動後に血液、レントゲン、検尿、CTスキャン、抗生剤の各検査を受け
幸い再検査では風邪に関する異常は見られません
でしたが

内科医からG単独での治療に限界があるとの判断で
抗生物質の連続服用も体には良くない事もあり
実家にて点滴による治療を今日までしております。

生まれて初めての点滴でしたが昨日まで3日連続で点滴をして
今日は点滴をせずに様子を見ている状況
です。

実家では精神的に不安定になる事が多いのですが
点滴治療の間はとてもお茶の水に行ける状況ではないので
去年も記事に書いた絵画療法を少しだけやれるようにと
2月1日の際に紙や鉛筆類のほかに荷物を少なくするために
資料を1冊だけ持って実家で描けそうな時に
短時間ですが鉛筆画を描いて精神面の不安も何とか抑えています。


とはいえ只今この記事は実家のノートPCを借りて書いてますけど
ノートPCのスペックや環境などの関係から
いつもやってるような鉛筆画の取り込みが実家ではできませんので
この4日間に二度ほど短時間ながらアパートに荷物を取りに行く機会があった際に
3枚分だけ取り込んで実家へメールを送りバックアップ用外付けHDDも持っていき
こうして記事をようやく書けるような有様
でして

今日までまるっきり記事アップを始め
ネット関係から手を引いてました。


この点滴治療は当初今日までだったのが明後日6日まで延長となりまして
それ以上の延長ということは現時点ではありませんが
明日から「金城哲夫とウルトラアート」展が開催されるのですけれども
今日は現状のお知らせをするに留めて、もうしばらく様子を見させて頂きます。


今日の鉛筆画は何とか取り込めた3枚のうちの1枚なのですが
実は初日に唯一持っていった資料がイナズマンでして、
そこから昨日の節分に引っ掛けて遅ればせながらの鬼ネタでいきます。
そういうのがたまたまいてよかったです・・・。

イナズマンFに登場のロボット戦士であるマサカリデスパーです。

マサカリデスパーは敵組織デスパー軍団のニューブラッド計画のため
鬼ヶ原の伝説にある鉞を持った鬼女に変身して
怪しい子守唄を歌いながら子供をさらっていきます。
ニューブラッド計画とは子供たちを集め新型血液を開発し
新人類を飼育しようと計画な
のですが
イナズマンこと渡五郎に全貌や正体を知られるなど
マサカリデスパーはミスを犯して
首領のガイゼル総統から制裁を受けます。
このマサカリデスパーは秘かに参謀に昇格をもくろむ野心家であり
参謀のウデスパー兄弟が合体ウデスパーに合体改造されることを知り
功名心のあまりにその改造手術を妨害する策をこうじてから
子供をさらう際にも使った幻影装置の攻撃でイナズマンを窮地に陥れます。

しかし妨害工作を知ったガイゼル総統の怒りを買ってしまい
幻影装置からの映写を止められた事でマサカリデスパーは丸腰同然
となるのです。
幻影攻撃以外にマサカリデスパーの武器は飛ばす事もできる右手の鉞で
瞬間移動も使いこなす
ことができる。
声の担当は吉原真晧氏、鬼女時の声の担当は加川真規氏。

・・・まあGはこういう状況ですが
明日からの「金城哲夫とウルトラアート」展を
観にいって頂けると嬉しい限りです。


では、現状のお知らせはこれにて。

「「金城哲夫とウルトラアート」展に出展予定のお知らせ(はぐれベーダー66)」
「絵画療法でゴンゴロスを描いちゃった、とか?」
「病院へ行ってきましたPart115・Gもアクアラングマンも海水を消耗?」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-02-04 22:10 | 病院系
←menu