祝!「ひいろお倶楽部@」3周年!1年待たせたクリスタルモンガーが主役、ではなく?

こんばんは、Gです。

今朝、風邪の診察とお茶の水の病院で貰ってる薬の処方箋を貰うために
近所のクリニックに行ってきました
雪がバンバン降ってまして。
寒がりではないGですが風邪もあって結構今も寒いですよ、埼玉は。

まあ今日は病院系ではなくイベント記事2日目なので今朝の事は後日にしますが、
昨日が「ひいろお倶楽部@」の記事数750件目でして
今日は1週間前にも予告してた記念すべき1月23日であります。


すなわち
本日1月23日で「ひいろお倶楽部@」が
3周年を迎えました!


そうです、3年前の今日、「ひいろお倶楽部@」が産声を上げたわけで。
我ながら長いことやってると思います、はい。

記事数調節とかブツブツ書いてたのはそういう理由って・・・
え?だったら750件目を3周年にぶつけて一緒にやっちゃえばって?

それはGも考えたんですけどね、
通常のイベント記事はウルトラ怪獣を起用してますが、
この「ひいろお倶楽部@」第1回目は太陽戦隊サンバルカンでして
以後、初心に帰るという意味合い

1周年はサムソンモンガーとミイラモンガー、
2周年は顔面神経麻痺再発で急遽ボクサーモンガー、

という感じでサンバルカンでやっておる次第
なのです。
それで風邪の頭でゴッチャになるのも嫌なのであえて区別したというわけ。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

2周年の際に体調のトラブルでボクサーモンガー急遽起用
と書きましたが、
その以前の時点で元々、起用しようとしていたモンガーがいましたので
1年以上経った今日ようやく登場
させます。
(まあ使い道が他になかったのもありますが)

コイツなんですけどね。

c0040422_1922679.jpg


敵組織ブラックマグマの機械生命体クリスタルモンガーです。

うわー、体調が今よりも悪かった1年前は鉛筆のタッチが細いこと細いこと。

放映当時はモチーフのクリスタルというのが大変珍しいなあという記憶があって
実際こういうデザインだからか(デザイン担当は久保宗雄氏)
某資料には別番組の妖怪と間違えて掲載されてますね。はい。

クリスタルモンガーの使命は太陽戦隊の新基地バルカンベースへの侵入。
それに適した彼の能力として姿を消せるナイナイモンガー、
体をミクロ化できるミクロモンガーを体得しており
ナイナイモンガーは戦闘員マシンマンも消す事が出来る。

武器は目からのクリスタルロケッターと電撃を放つ水晶杖
体が欠けたりした場合の修復に強力な瞬間接着剤スーパー7を使う。

こう書くと凄いように思えるクリスタルモンガーですが
性格はおっちょこちょいでせっかち。

ブラックマグマ側がスパイとして利用してた
スナックサファリのコック見習いの助八どんの胸のバッチに仕込んだ小型カメラで
素顔の太陽戦隊を見た瞬間、命令も出てないのに出動
して

助八どんが止めたのに壁を壊して水を浴び

助八どんを太陽戦隊と騙して行動隊長アマゾンキラーが利用したのに
血迷ったクリスタルモンガーは太陽戦隊に変身するよう彼に強要したり

助八どんを「アホ」呼ばわりして捕らえた彼の情報から
サファリのトイレが怪しい
と再び店内に入ったら
トイレの壁にはどんでん返しでエレベーターがあったものの
せっかく頭ぶつけてまでして入ったのに
防御装置が働いてエレベーターはロケットとなり
クリスタルモンガーと一緒に発射
されてしまうし

最後の手段の水道管から侵入する作戦も
バルカンベースが水道管のバルブを閉めたため
台所や銭湯など東京中の民家に出てきてしまう羽目
になったり

最終的には嵐山長官の戦略でバルブを開けた誘き出しに乗ったから
侵入できた
ものの依田英助氏のコミカルな声からしても
非常に笑える機械生命体
であります。

もっともこの原因のひとつは助八どん、
そうクリスタルモンガーを起用したかった本当の理由は
助八どんの事を書きたかったからです。


助八どんこと矢沢助八はサンバルカン中盤から
嵐山長官が経営するスナックサファリのコック見習いとして登場し
破天荒というか軽率というか度胸がいいというか、
とにかく明るくすっとぼけた人間で


ゴギブリが入ってしまったカレーをバルパンサーこと豹朝夫に食べさせたり
客の呼び込みには成功するがカレーを100円の大安売りしたりと
あの岸田森氏演じる嵐山長官とのコミカルなやり取りは結構好き
でした。

最終決戦が近くなるとサファリに皆が行く暇がなくなったので
泣きながら1人で切り盛りしてたのも印象的
です。
最終回まで嵐山長官の娘の美佐に好意を持ってたようです。

助八どんは太陽戦隊の正体は知らないですが勘がいいのか悪いのか
常連客の飛羽や鮫島や豹たちを太陽戦隊なんじゃないか?
どこかでなってみたいという気持ち
があり

このクリスタルモンガーの話でも彼が利用されたのは
ヘドリアン女王の水晶玉に彼が映ったからであり
太陽戦隊女性部隊という嘘に首ひねりながら乗っかったり
太陽戦隊隊員として褒めごろされたから騙されちゃったわけで
クリスタルモンガーが初めて店に来ても丁重に?対応してたり
捕まった時は改造されると聞くまではアマゾンキラーと対等にやりあったりと
ホントに何かと憎めない奴がこの助八どん
なのです。

それに助八どんが魅力的に感じるのは山田隆夫氏の好演も外せませんね。
最近の世代の方々ですと山田隆夫氏の名を聞くと
TV番組の笑点の座布団運びのイメージ
でしょうが
Gくらいの世代ですと山田氏と聞くと
当時はずうとるびのメンバーというのが印象深く

紅白にも出場したアイドルでしたからね)
スーパーカークイズの司会も務めてた事もありましたし
前作デンジマンのチョウチンラーの話のゲストを経て
「おい、ずうとるびの山田隆夫が今度サンバルカンのレギュラーだぜ!」
と言って見た記憶
があります。
幸せや座布団の他にもなかなか味のある演技を見せてたんですよね、山田氏は。

今日は寒いですし去年書けなかった事は書けたと思うので
3周年記念記事はこの辺にて終了しよう
と思います。

3年目に入ったこの「ひいろお倶楽部@」ですが
今後とも末永くお付き合いの程、
重ねてよろしくお願いします。


では、これにて。

「祝!「ひいろお倶楽部@」1周年!最強のサムソンモンガー!のはずが・・・。」
「華々しく「ひいろお倶楽部@」2周年といくつもりでしたが・・・。」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-23 20:57 | 特撮系
←menu