記事数750件記念!地球まで来て親子喧嘩のザンドリアス親子の内部図解!

こんばんは、Gです。

昨日の訃報記事掲載後は流石にGも寝付けませんでしたね・・・
ずーっと頭の中に蒲田行進曲ベースの応援歌と
ヒロカズコールが延々流れてました・・・。


とはいえ現実は流れていくもので。
今朝荷物が届いてから淡々とある作業
をしてました。
病院行く予定も明日でよさそうだったですし。
ただ久しぶりの作業だったので
絵を勉強してたのにやり方を忘れてたみたいで難攻。
作業中に電話で相談した友人達の指示を仰いで
水を使ってた事から寒気が走ってきて少し寝ておりました。
起きたらやはり風邪から来る発熱が始まってたよう
です。

さて、その作業の詳細はいずれ発表します
以前コックラーの記事をアップした際に
記事数を逆算して・・・という妙な文章を書いてた
と思います。
実は今日明日2日間はイベント記事なのです。
まあ「ひいろお倶楽部@」の古い常連さんなら
ブログのスキンが昨日から変わってるので、お分かりか
と思いますが・・・

本日1月22日の記事で
「ひいろお倶楽部@」の記事数が750件になりました!


今回は色々あって700件から750件まで5ヶ月かかりましたね・・・。

通常だとスキンは100回ごとに変えてるのですが
久々に5ヶ月という長期間かかったという事で
その他理由もありまして気分転換に模様替えした次第。

そういうチンタラチンタラやってた状態のこの「ひいろお倶楽部@」に
皆様が来てくれてたおかげでGもここまでやってこれました。
皆様には頭が下がる次第であります。


それで「ひいろお倶楽部@」でイベントといえばウルトラ怪獣なのですが
こんな状況下ですのでハッキリ申し上げまして
全然まとまっておりません。
はい。


そこで過去の記事をGなりにおさらいしたら
650件目はホーの、700件目はギゴギラーの内部図解を公開
してるんですよね。

そこでウルトラマン80もここのところやってないですし
そのウルトラ怪獣内部図解の第3弾をやってみようか
と思います。
(とある場所にあるクレッセント含めると第4弾だが)これですね。

c0040422_2137683.jpg


c0040422_2137347.jpg


ちょっと画像斜めになってますが
親怪獣マザーザンドリアスとだだっ子怪獣ザンドリアスの内部図解です。
今度は親子怪獣の内部図解というのもこれまた珍しいですよね。

80こと矢的猛は中学教師なんですけど
その担任してるクラスの生徒ススム(あだ名はスーパー)が
ローラースケートに興じて自暴自棄
になります。
猛が問いただすとスーパーは早くに母親を亡くしており
サタンの爪(!)こと武藤英司氏演じる父親と
島本須美(!)氏演じる母親代わりの姉・広子に育てられた
のですが
広子がこの度お嫁に行くこととなったため
母のように慕ってたスーパーには反抗期を迎えてた
のです。

そんな中、隕石が地球に落ちてきて
隕石を追うようにマザーザンドリアスがやってきます。

実は隕石は彼女の息子であるザンドリアス。
駄々をこねて親子喧嘩してザンドリアスは逃げてきた
というわけ。

地球に来てまで親子喧嘩してるわけでして
スーパー親子の件とザンドリアス親子の件を80は何とかする事になるのですが・・・。


マザーザンドリアスは特に悪意のある怪獣ではないが
実際には喧嘩をしてるというより彼女は説得をしに来ている
実力は相当なもので彼女を迎撃した地球防衛軍アメリカエリアは壊滅している。
怪電波を発する角が発達しており、それを利用して息子の行方を捜す。
武器は翼を利用したチョップ攻撃でマッハ10で空を飛ぶ。
なお設定では皮膚が岩石状で剥がれ落ちるとダイナマイトみたいに爆発し
劇中ではカットされたもののアメリカエリアの被害は
迎撃の際に剥がれ落ちた皮膚の爆発のものとなっている



対して息子のザンドリアスは人間の年齢で言えば中学生くらい。
反抗期真っ只中で隕石状になって移動する。
流石にこちらは子供なので飛行速度はマッハ8
となっている。

なんか手前味噌な感じですが750件目を〆たいと思います。

明日もイベント記事なのですが、記事数調整とかはどういう意味なのかは
明日の記事で書いていこうか
と思います。

ということで
今後とも「ひいろお倶楽部@」を
宜しくお願いいたします!


では、これにて。

「記事数700件記念!とウルトラマン80VHS全巻揃ってた記念!」
「記事数650件記念!珍品?硫酸怪獣ホーの内部図解」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-22 22:12 | 特撮系
←menu