3回目にしてようやくGの誕生日記事正式掲載!なのか?

こんにちは、Gです。

昨日のサメラーの記事でクリニックから貰った風邪薬は凄く効くのですが
風邪薬の効き目が切れると発熱が始まる。


なもんで1日の発熱の上下動が激しいといいますか。

ただ体力が落ちるということは減ってきてますが
喋ると咳が出るので電話とかよりネットやメール使うしかない今日この頃
です。

熱のせいでブログも重く感じるのかなあ、と思ったら
ネームカードのサーバの調子が悪いみたいで消えてますし
今日になってこんなエキサイトブログ側の発表も。

「コメント機能の不具合発生と復旧のご報告」
(クリックすると詳細見れます)

・・・毎度毎度サーバの影響をモロに食らう当ブログです・・・。

今日1月16日は何気にGの誕生日だったりします。

イベント好きのGだとパッと盛大な記事アップしてるイメージがありそうですが
過去2回のチャンスでは

2006年は転居先のネット復旧が2日ずれて間に合わず

2007年には前日に身内の不幸で緊急記事のアップ


と、あんま良い事無く過ぎていってる次第
なんです。

さっき風邪で先週出し忘れたゴミ出しを終えて
食料が切れてたもんで行ける範囲のコンビニ行ったら
以前まで500円くじの商品だった仮面ライダーグッズが
期間終了ということで販売
に回ってました。

まあ商品価格は500円ですけど確実に買えるわけで
Gは買い物ついでに期間中に欲しかった

「バンプレスト ショッカーペン賞F ゲルショッカー戦闘員」

G自身への誕生日プレゼントとして買いました。
腕のクロスの具合がなかなか良い!

・・・ゲルパー液インクを3時間ごとに補充しないといけないようです(嘘です)。


Gの今年の誕生日、おしまい。

・・・それは嫌だ。

ということで3回目にして初のちゃんとしたGの誕生日記事をしますが
風邪もありますので鉛筆画とかは新たに用意せずストックから使います。


この「ひいろお倶楽部@」もあと1週間で3周年を迎えまして
特撮4コマの実験ブログとしてスタートし
特撮という割には東映系や円谷系に偏った内容として現在に至る
のですが

こうして長い事やってると認識が変わる特撮ヒーローなんかも幾つか出てきます。

そのひとつが兄弟拳バイクロッサーであります。

まあ星雲仮面マシンマンの続編っぽいスタンスでやってたので当時見てましたけど

Gが当時考えてた自作マンガで
胴体同じで頭と両腕変えれば別怪人というアイデアが
このバイクロッサーにかなり生かされてる事を知ったのが
物語中盤あたりから
でして

話がマシンマンでは定番だった子供いじめから
路線変更で世界征服に変更
したり
ゴーラゾンガーの弟が何故かデスターロボのコブラミサイルだったり
(これは最終回でゴーラゾンガーの移動体がデスターロボだったので後年納得)
かなりドタバタ感が否めなかった事も当時のイメージであり
このブログが始まった頃は「バイクロッサーは失敗作」という失言をGは書いてます。

ただ段々と絵のために資料を集めるうちにバイクロッサーを改めて見てみると

「苦労して作ってる事もあって結構内容が面白い」
とか
「ああ、そうそう、このデスターロボはGは好きだったんだよねえ」とか

色々と再確認できて価値観がだいぶ変わったように思います。
そもそも兄弟ヒーロー自体が久々でしたし
あのマスクのデザインもマシンマンの準備稿のひとつが生かされてるんですよね。
デスターロボの鉛筆画が徐々に多くなってるのもある意味で理由のひとつです。

今回の鉛筆画はようやくここで登場させますが
物語中盤からの強化デスターロボでGのお気に入りは
以前に起用したフデバゴン
でして
初期のデスターロボでGのお気に入りはコイツなのであります。

c0040422_13132378.jpg


デスターロボのボルダーです。
敵組織デスターのドンであるドクターQ単独製作の
初期型デスターロボの最終機
です。
(まあ以前にリクエスト頂いてるヘラクレス兄弟の弟のヘラクレスⅡは例外として)

(ここいらで一旦休憩します・・・)

ちょっくら寝てしまいました。

このボルダーはバイクロッサーの技を封じるほどの怪力を誇り
武器として何故か目から光線として出すボルダー爆弾
(とボルダー本人が言って使うから仕方ない)と
両手グリップがついたトンファーにも似た大型の特殊な剣を使う。

しかしながら魔神ゴーラの像の反乱や新幹部でドクターQの孫のリタの登場、
バイクロッサーこと水野兄弟の母親が引越でいなくなるなど
路線変更前のターニングポイントで登場したボルダー
なのですが
イマイチ存在が薄い。

魔神ゴーラに知られないように作られたとかいう資料もありますが
ボルダーが作られた後に魔神ゴーラは能力を初めて見せたわけだし
魔神ゴーラのバイクロッサー戦に作り出した魔力の建物に忍び込めたから
潜伏能力とかもある
のでしょうが

魔神ゴーラに操られるあけみには弾かれるわ、
敗北後にリタからダメ出しを言われるわでいい所なし。


このボルダーをドクターQが最終機に残した理由はいまだによくわからんが、
こう書いていくと上記からの理由なのか?

モチーフもわかりづらいことから
魔神ゴーラの話以外には非常に起用しづらいデスターロボ
です。

でもGは弱かった敵キャラに逆に印象深く残るタイプで
このボルダーが当時妙に気に入った記憶が強い
です。
喋る回数も少なく「ボルダー!」と叫んでる姿を見て
ボルダーの物まねが出来るくらいになったほどです。
(かなりマイナーですので人からポール星人ほど関心はもたれませんが)
声の担当が複数名義あるので誰かが特定し辛いのが残念ですが。
沢りつお氏はゴーラゾンガー担当だけど)

今回は誕生日という事で気に入ってても起用しづらかった
ボルダーの話が出来ましたし
久々に満足できる内容になったか
と思います。
Gだけかもしれないが。いっか、誕生日だし。

これにてまた寝ますが
中年真っ只中のGを何卒宜しくお願いします。
では。ZZZZZ・・・

「Gが自宅やリハビリ先でフデバゴン?を使いながらいつも思うこと」
「トラックバック550件突破!ポール星人の物まねを伝授されたG?」
「病院へ行ってきましたPart110・季節はずれも的は得てるサメラー」
[PR]
by gun_gun_G | 2008-01-16 14:03 | 特撮系
←menu