閲覧者総数160000人突破は風邪気味のためダリーです。

おはようございます、Gでございます。

昨日は転職先の深夜勤の日なので
本来この時間には記事アップできないはず
なのですが
風邪引いて休んでしまいました。

というのも通勤に使う自転車が一昨日にパンク
以前パンク修理した自転車屋さんに
「もう後輪のタイヤは駄目だから次パンクしたらタイヤごと変えてね」
と忠告されてたもんですから
昨日の朝に引っ越したばかりでしたしネットで自転車屋さんを探して依頼。

そしたらシャフトもイカれてて修理が長丁場になったんですわ。
建築現場が近くにあって店内でも日陰で寒かったですけど
自転車屋さんが一所懸命に修理してたのでGは待ってたんですね。

それが終わって感謝しながらの帰りに両肘が少し痛くなってまして。

でも引越し最終日に
関節を痛くして各箇所から発熱し
救急車で搬送してもらった時と
痛む場所が違った
もんですから
(この件も後日詳しく話します)

「まあ転職先の疲れが今頃出たんだろう」と思ったら

夕方から高熱を発して単純に風邪かなと認識したと。

悩んだ末に転職先を休み解熱剤飲んだおかげで
今は熱も下がりましたが
風邪による頭痛や両肘などの痛みもあるため
風邪薬を買うのに近所の薬局の開店を待ってる
ということですわ。

迂闊だった・・・。

で、今日は何のために記事アップしたかというと

11月16日で閲覧者総数が160000人を突破しました!

ということでのイベント記事
なんですわ。
一応ネット離れててもチェックしてたって本当でしょ?
この件も12月にやっておきたかったことだったんですね。

何はともあれご愛読ありがとうございます!

でもね、ネット離れてる間に色々あって
イベント用ウルトラ怪獣の鉛筆画を用意してないのです。


そこで引越し中に偶然見つけたウルトラ怪獣のイラストを
風邪気味に引っ掛けて起用
します。コイツです。

c0040422_754369.jpg


ウルトラセブンに登場の宇宙細菌ダリーです。久々のペン画です。

(無理しても何なんで、ここらで一休みします)

まだ薬局は開かないなあ・・・。

このダリーのイラストはですね、
元々は以前記事にした発泡怪獣ダンカンと共にラフを製作してて
確か結果的には友人にダンカンを採用してペン画にして渡して
ダリーを没にした
んですわ。構図の関係で。

そのダリーのラフが描いてあったスケッチブックを引越しの際に見つけ
久しぶりにペンを入れてみてPCに撮り込んで置いてた
んですね、はい。
なので色も褐色になってしまってるというわけ。
10年ぶりくらい
ですから。

退職した成田亨氏の後を受けて担当となった
池谷仙克氏デザイン第1号ウルトラ怪獣で知られるダリー
ですが
宇宙細菌という名の通り身長1mm、体重0.1gという小さな怪獣?です。

(またここらで一休みします・・・)

ちょっとザッと書きますとダリーは

ウルトラセブン第31話「悪魔の住む花」に登場。

(脚本・上原正三、監督・鈴木俊継、特殊技術・的場徹・・・敬称略)

松坂慶子さん(!)演じる女子学生・香織が
花園で口づけした花からダリーは香織の肺に侵入。
倒れた香織の血液型が希少なもののため
同じ血液型のアマギ隊員に輸血の依頼があり
ウルトラ警備隊に運ばれるものの
ダリーが血液中のフェブリノーゲンを食料としていることから
香織は吸血行為を起こす
ようになる。
このままでは香織は死んでしまうため
モロボシ・ダンはセブンに変身してミクロ化、
香織の肺の中でダリーと対決
する。
ダリーの武器は口から吐く毒液で頭上からトリッキーな攻撃をするものの
エメリウム光線とセブンの指先からの泡に敗れ去る。

ちなみにダリーが侵入してる間の記憶は香織には無い。

Gの風邪のウイルスもセブンに何とかして欲しい・・・
ウイルスの方が細菌より小さいけど。


今日はここら辺で終わらせます。
今年は多分あと1回くらいしか記事あげられませんが
今後とも宜しくお願いします!

しかし、まだ薬局開かないよ・・・もう寝てよう・・・では、これにて。

◎ダンカンの記事◎
「美術はやっぱりいいですねぇ!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-12-28 07:42 | 特撮系
←menu