特撮でも神様だった手塚治虫・マグマ大使

c0040422_22595551.jpgこんばんは、Gです。今日は出かけてたので、ちょっと遅くなってしまいました。で、今日はどうしようかと考えたのですが、今から新作イラストを載せるのは今日中には間に合わない、それではリクエストに応えられないし、どうしよう?ということで、過去のイラストの掘り出し。そして、目に付いたのが、以前ゴアと一緒に取り込んでおいたマグマ大使。元のイラストは確か手塚治虫先生がなくなったのをうけて描いたような気がします。マグマ大使で行ってみよー!(思い切り公約違反)初代ウルトラマンの裏番組だったマグマ大使。製作会社ビー・プロウルトラマンに対抗するために1週間早く放映をスタート。これによってマグマ大使カラーTV初の怪獣特撮番組として話題を集めます。ちなみにビー・プロスペクトルマンでも同じ手法を使って帰ってきたウルトラマンより3ヶ月早く放映して、第2次怪獣ブームの火付け役となりました。(おお、ここでリクエストとリンクした!)地球の創造者・アースの作ったロケット人間・マグマ大使は妻のモル、息子のガム、そして村上マモル一家と共に宇宙からの侵略者・ゴアを相手に戦いが始まったのです。ちなみに村上マモルのお父さん役は、なんとあの岡田真澄氏です。でも、今にして思うと手塚治虫先生がせめてまと10年生きていたとしたら、一体どんな作品を代に登場させたでしょう?Gマグマ大使のイラストを見るといつも思ってしまいます。ご存命の時は何も感じませんでしたが、お亡くなりになった時は頭が空白になったのを覚えています。・・・・・。偉大なる手塚治虫先生がいてこそ、この傑作マグマ大使は生まれたのですね。天国の手塚先生に感謝しつつ、今晩はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-02-20 23:28 | 特撮系
←menu