病院へ行ってきましたPart107・ダメージはガルドス級だったようで

c0040422_21551715.jpg


こんばんは、Gです。

あと更新回数は今日含めて2回となりました。

先日のジャムネの記事では翌日更新のように書いてましたが

通常土曜は日勤なのに
10日は夜勤なのを知らず
日勤の時間に出勤してしまい
気づいて慌てて帰宅して
仮眠して再出勤したという・・・

休みは1日は疲れて寝てしまうので
引越しの荷造りもメールなどの連絡も
遅れており


かといってお茶の水へ行こうにも
担当医が1週間お休み
だったですし

前回書いた新人さんがやはり1人入って
週5~6日入ってくれるという情報から
今週あたりで来週以降のスケジュールが
新人研修などで大幅に変わるという情報から

今日のお茶の水の病院の予約日まで我慢してたという・・・。


でも担当医の診断から書くと

「Gさん過労ですよ、
バイトの仕事多すぎます!
それじゃあ引越し作業も無理ですし
休養取らないと体が持ちません
よ」


過労ですか・・・

「もう早く辞めないと次の会社も
内定取り消すかも
しれませんよ、
待ってもらっているんですから」


Gも色々と言ってはいるが
日勤の方が腰を痛めてるから
もう共倒れ状態なんでどうにも・・・

「それにGさん顔が重いとか左目が開きにくいとか言いましたが
私が見ても顔面神経麻痺が
また少しずつ出てますよ、
ホントにマズイ
と思います」


やはりそうか・・・疲れると顔が固いなあとは思ってたのだが・・・
薬を取りにいく時間もリハビリやる時間も全然ないし・・・

「ただそこは専門というわけではないので
私に言えるのは
それだけです」


うわー・・・担当医が怒ってるよ・・・
何とかしたいのは山々なんだが
平日の車の確保とかの手配も明日あたりにして
運べるのだけ運ぼう
としてたのだが・・・

おまけに給料日が相変わらず遅れてるため
せっかく公的負担の書類を担当医に書いてもらったのに
別途でかかる書類代が結構高くて
手元のお金が無くてやむを得ず
次回診察時に貰うのを回した
という・・・


キツイ診断と
書類延期の
ダブルカウンター。


これは堪えたわ・・・。

時間は早く終わったので帰りに友人の個展を観て心を落ち着かせてから
帰宅後はさっきまで寝込んでました・・・。


(ちょっと疲れたので鉛筆画の説明は後ほど)

今、復帰しました。

今日の鉛筆画といいますか今朝は調子が少し良かったこともあって
鉛筆画以外の画像で別のものがあったのですけど
ちょっとこういう状況なので大幅に変更
しました。

先日はジャムネが出てきたことですし
その時にも書いた同じくメタルダーのボクシングキャラ
で行きます。
超人機メタルダーに登場のネロス帝国戦闘ロボット軍団豪将ガルドスです。

まあジャムネはライト級ならガルドスはヘビー級なので。そういうこと。

ガルドスは戦闘ロボット軍団凱聖バルスキーに次ぐNo.2であり
バルスキーの片腕として付き添っている。
身長195cm体重295kgという超ヘビー級のボディから
繰り出すパンチは強力
であり
頭部の2つの穴からは放電攻撃をする特殊アームを出して奥の手に使う。

同じく戦闘ロボット軍団暴魂トップガンダーが脱走した際、
軍団の名誉を守るためにトップガンダーを救ったメタルダーと対戦、
流石は豪将だけあって激戦の末、引き分ける。


以前記事にしたビッグウェインの後任ということもあって
自らの信念で脱走したトップガンダーに共感する面を持つなど
バルスキー同様に冷静で物分りのよい性格も覗かせてた

ガルドスは戦闘後に修理改造され性格の荒い改造ガルドスとなる。

改造ガルドスはいつかまた採り上げたいと思います。

今日の診断があったからというわけではないのですが

次回はいよいよその時が来るとだけ
書いておきます。


では、今回はこれにて。

「このままジャムネにグロッキーなのか?それとも・・・?」
「戦いは無常・伝説の巨人ビッグウェインの最期!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-11-12 22:37 | 病院系
←menu