先月の記事700件到達前に登場したネームカードの新顔は?

こんばんは、Gです。

今日は療養の最終日ですが
「絵画療法」とかは無理そうなので今日はやめておいて

色々な事情で延期してた8月に頂いた友人の手紙の返事をようやく書いて
(郡山市立美術館の件を送ってくれた友人ですね・・・ホント今更ですが)
後は疲れて寝ておりました。

もっともバイト先の関係で整体に今日向かう予定を来週にしました
もし行ってたら
確実に今朝起こった自動改札マヒ騒動に
巻き込まれてた
ので
ある意味で来週に変更してよかったといいますか・・・

そんなたるーい状態なので溜めてたネタでもやっておこうと思います。
結局、療養中全て記事アップとなりましたが。

でもまあ普通のことを一時的にやる気になっただけでも
体調的にはいい方向に向かってるのかも?


さて記事100件ごとにブログのスキンとネームカードの顔を交換してまして
ネームカードの顔には星雲仮面マシンマン関連で繋いでいます。

600件台のネームカードの顔は

c0040422_18503913.jpg


このオズモアの顔だったわけで

ハンマー男→ボールボーイ&ボウトウ男→オズモア

という順番で変わっていきました。

ハンマー男とボールボーイ&ボウトウ男は
記事最後部の記事リンクで確認してもらう
として

先月の700件目目前に変えた新しい顔は一体誰なのか?

となるわけですが
もうそれは8月くらいから鉛筆画を用意しておいてました。
コイツの顔なんですね。

c0040422_18235839.jpg


この「ひいろお倶楽部@」でも一度登場した
マシンマン
後期の敵組織オクトパス量産型アンドロイドのカセット男です。

カセット男の前回の記事ではGのあやふやな記憶で書いてたので
療養中にボケーッとビデオを見直したら
間違えて「白鳥の湖」のカセットを入れて踊りだしマシンマンに馬鹿にされる点や
全体的なストーリーはほぼ合ってる
のですが
名前はカセットレコーダー男ではなくカセット男でよかったようです。

ただ脚本時の名前はハードロック男で
人間体は科学戦隊ダイナマンのメギド王子
こと林田健二氏が演じています。
その人間体は変に職人気質で音作りに異常に燃えてて
クジャクのオスの声が最適だからと
クジャクが放し飼いされてる所(!)を知ってたりと
幹部のトンチンカンも驚いてしまうくらいの情熱
を傾けてました。

あと武器がやたら豊富なのもカセット男の特徴で
ヘッドホン爆弾や右手先端部からマシンガン、
同じく右手先端部からテープ状のオクトパスツールを出し絡めとって
カセットによる不快な音攻撃や低周波攻撃といった高い戦闘力を誇る。


バレエ踊っちゃうくらい間抜けではありますが。

なんか補足説明みたいな記事ですが
こんな感じで今日もサッサと終わらせて明日のバイト復帰に備えます。

でも、足が全然治らんし
頭も薬強くして抑えてるだけなので
非常に不安
ですが
・・・とにかく、これにて。


「今日のGはミュージックバケーション!ということで、カセット男登場!」
「記事600回目前で交代したネームカードの新顔は誰?」
「絵画療法でゴンゴロスを描いちゃった、とか?」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-10-12 19:26 | 雑談
←menu