ケムール人の如く走って?「怪獣と美術」展に行ってきます!

c0040422_8114415.jpg


おはようございます、Gです。今日は朝早くの記事アップです。

というのも以前のカメレオンの記事にて
お茶の水の病院の担当医から今回の療養を宣告された際
「少し遊んでても構わないから・・・」
と仰ってくれたこともあって今日1日だけは遊ぼうと前々から決めていた
のです。

この連休中に上京している親友と都内で会う約束をしておりまして
親友が日中は用事があって会うのが夜のなることから
それまでの時間に足を伸ばして三鷹に行こうかと思います。


お目当ては
「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展」

んー・・・実は今だから記事に書けるのですけど

ある美術館に勤める別の友人が仕事の関係で
「ウルトラマン伝説展」が8月に福島の郡山市立美術館でやることを
速達(!)でパンフ送って教えてくれたのですが

Gの郡山行きはリハビリ先から「首が郡山まではもちません!」と
ドクターストップがかかって行けなかったという
凄く無念な思いをしてたんですね。


なので今回はGが移動できる東京都内ですので行って見たいのですよ。

成田デザインで見れればいいなあと一番思ってるウルトラ怪獣が
やはりGのNo.1ウルトラ怪獣であるウルトラQ登場の誘拐怪人ケムール人
ですね。
今回は鉛筆画も用意してみました。

ケムール人については以前のケムール人の記事で多くを語りました
その改造であるキュラソ星人に関しても7月に書かせてもらいましたので
説明は省略しますが

やはりケムール人のデザインは素晴らしい!

その多くを語りだすとまた長くなるので・・・。

以前に練馬区美術館で見た「高山良策展」のような感動を
感じれればいいかな
と思っています。

なお「高山良策展」関連が美術系ではなく特撮系だったので今回もそれに準じます。

では、これから準備して行って来ます!

「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展」

◎高山良策展の関連記事◎
「画家・高山良策とレッドキング」
「ゴモラとバニラとアボラスの本物の頭です」

◎ケムール人関連の記事◎
「今日は40周年記念番組ウルトラセブン大賞があったんですね。」
「GのNo.1ウルトラ怪獣!ケムール人です!」

◎その他◎
「病院へ行ってきましたPart98・カメレオンのバダル弾に制御を奪われたGの診断結果」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-24 08:49 | 特撮系
←menu