メビウス版グドンが皆様に記事転載をお願いに参りました。

こんにちは、Gです。

まずはこちらを読んでいただきたいです。

(ここから)

c0040422_11565064.jpg


「千葉県富津市在住の金子亮祐君(10歳、小学5年生)は、『川崎病後急性心筋梗塞による重症心不全』という病状で入院治療中です。

 平成18年5月に9歳で川崎病を発症し、同12月に後遺症により心筋梗塞を起こしました。カテーテル施術により開通したものの心筋のダメージが広範囲におよんだ為、心機能が弱まった状態が続き、君津中央病院、その後千葉大学医学部付属病院にて強心剤の点滴等による内科的治療をしてきました。しかし、平成19年3月に心不全の症状が悪化した為、東京大学医学部付属病院に搬送され補助人工心臓を装着しました。装着後も心機能の改善は見られず、残された道は心臓移植しかありません。しかし、国内では15歳未満の臓器提供が認められておらず、また、補助人工心臓を装着している間に感染や血栓の発生などの恐れもあり、早期の移植を実現するには海外での移植手術に頼るしかない状況です。

 病院の先生方のご尽力により、米国のUCLA病院で受け入れていただけることになりましたが、海外では保険が使えないため、渡航費用・心臓移植手術費用・滞在治療費等で約1億2800万円という膨大な費用がかかります。そこで私たちは、亮祐君の命を助けるために『りょうすけ君を救う会』を結成し、募金活動をすることに致しました。「早く学校に行きたい、野球がやりたい」という亮祐君の願いを叶えるため一日も早く米国での心臓移植が受けられますよう、皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。」


(ここまで)

昨夜寝る前にsyainingodさんのブログへ行った際に
記事転載のお願いという記事を読ませていただき
情報を追っていって出所のHPもあわせて読ませていただき
Gも転載するべきだろうという判断から今日の記事をアップ
してます。
亮祐君の画像は転載する際に使用して良いようなので使わせていただいてます。

偽善みたいな記事だと思う方もいるかともいますが、
何故Gが転載に踏み切った理由は2つあります。

①父が先日まで心臓の検査入院をしててカテーテルも使用してたから。

後日、母から聞いたら検査はスムーズに行ったものの
当初は楽観的な入院ではないと聞いた。

②以前Gの伯父は現代医学では除去できない腫瘍にて亡くなったから。

この「ひいろお倶楽部@」が始まる1年前に伯父が亡くなったのですが
腹部の腫瘍がはじけて取り除くことが非常に難しく
唯一効果があると思われたアメリカから最新の抗がん剤を持ってきても効力はなく
それでも伯父は頑張って余命3ヶ月のところを9ヶ月まで生き抜きました。
後日、伯母から聞いた話では九州の福岡の山中に
1軒だけ対応できる病院を見つけたそうですが伯父は断って
全てを入院してる病院に委ねたそうです。


特に伯父の件ではGの生まれた当初からの父親代わりだったので
非常に辛かった
のですけど

この世にはいまだ解明できない病気は沢山あり
その病気が治せる可能性があるのなら
何とかできるようであればしてあげたいのです。


もしこれを読んで上記の(ここから)から(ここまで)の部分をコピペして
皆様のブログへの転載にご協力頂けたら幸いかと思います。


今日の鉛筆画には相当悩みました。野球ネタとか色々とあったのですが
もしこのブログを亮祐君がいつか見れたとした場合を想定すると
10歳である亮祐君がどの辺までTVを見られているのか
それがよくわからず最近の特撮でも限定されてきてたから
です。

そこで発病前ギリギリにTVに登場してたものを起用します。

c0040422_13222824.jpg


ウルトラマンメビウスに登場の地底怪獣グドンです。
初登場が平成18年4月15日のグドン。何とかギリギリ見てるかもしれません。

帰ってきたウルトラマンでも古代怪獣ツインテールを食べるために出現したグドン。
その後、ファイヤーマンにも老いたグドンが登場し平成18年に三度登場します。
今回は高次元捕食体ボガールの影響で地上に出現しており
メビウスに倒されますが四匹目がツインテールと共に出現した際には
既にボガールモンスの魔手が・・・。

このグドンの武器は高速に振り回して攻撃する両手のムチである。

これが見れるように回復してくれればよいが・・・。

では何卒皆さんよろしく頼みます!

なお今回の記事は変則病院系とします。では、これにて。

◎今回の件で詳細は↓◎
「りょうすけ君を救う会」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-23 12:54 | 病院系
←menu