トリア・オミノスが変幻自在にGの頭を惑わし診察の日程を急遽変更・・・

c0040422_2343333.jpg


こんばんは、Gです。今日も体調がかなりおかしいので
エキサイトブログのサーバの関係で最近はこの手法をやりませんでしたが
やむを得ず文章を徐々にアップしていく形で載せていきます。

ケイビダブラーの記事アップからの展開ですが
なんとか自宅の仕事をあと少しで終了というところまでこぎつけ
Gの顔のむくみや声は昨日の夜勤出勤時にだいぶ戻ってきた
のですが
バイトが忙しかったことから段々と疲労してしまい
どうも他の夜勤の方から事前にGの体調を知らされてた店長さんも
Gのバテ気味の声を電話で聞いて「大丈夫か?」
と言いまして
Gが簡単に台風の店の水漏れ対応の後くらいから疲れが出てると報告し
「仕事はまあいいから、明日は休みだし1日ゆっくり休養してなさい」
ということで、今日は休養日
となってました。

(ちょっとここで一旦休みます)

お待たせしました。

とはいうものの
お茶の水の病院に処方箋を今週中に取りに行かないといけないので
実家に用があった関係で実家経由でお茶の水の病院へ行ってきましたが
実家ではGはずーっと喋りっぱなしで
喋ってないと何か体調がペースダウンしそうな感じだった
んですね。

というのは
今回の体調不振をGが最初に感じたのは
台風での店の被害の立会があった翌日9日の夜勤出勤時でして
日勤からの引継ぎの際の同僚の言葉にカリカリしたりとか
相手の言葉のペースはいつもと同じとわかるのに
Gが言動や思考が追いついていかなくなってた
んですね。
最初は給料日前で金欠でタバコ切らしてたからだと軽く思ってたのですが
タバコに関係なく段々それが酷くなってきていました。

(また一旦休みます)

また復帰しました。

Gは病院には万一のことを考えて事前に電話を入れておいてまして
担当医が不在の木曜日に他の医師で予約外診察を
処方箋をもらうだけから切り替えられるかを確認
しており
やはりお茶の水へ向かう途中で体調が下降線だったことから
受付時に予約外診察に切り替えて
もらいました。

しばらくして看護婦さんがやってきて
当初の予定が処方箋のみだったので確認に来たので
Gが事情を喋ろうとするんですが
もうその頃には頭に考えを浮かばずノロノロとしか喋れない状態
でした。

看護婦さんは粘り強く聞いてくれて
予約外診察がうまくできるか再確認
してもらったところ
今の状態では薬が効きにくくなっている面から
診察次第で処方に変更の可能性大なのはGも自覚しており

そうなるとGがオーダーメイド処方で毎回綿密に打ち合わせして処方してることと
入院時含め今の担当医のGへの通算担当時間が長いことから
他の医師で処方を変える事は極めて難しく
予約を近日中に取り直した方が最良ということを看護婦さんが提案
しました。

考えのまとまらないGもそれ聞いて必死こいて考えましたが
予約の取り直しは電話では無理で来院しないと出来ないとも聞き
詰まったスケジュールをもう一度必死こいて考えて
明後日15日土曜の地元の病院でのリハビリを断念し
担当医のいる15日の午後に予約を入れ15日に来院できなかった場合は
やはり担当医のいる19日水曜がたまたまGのシフトに空きがあるので予約外で来院、
今日は薬が切れてしまう来週まで来院できないことを考慮して
通常通りに処方箋を貰う事
にしました。

(ごめんなさい、またここで一旦切ります)

三度すみません。

処方箋を貰う際も他の医師と看護婦のペースがごく普通だとはわかるのに
全然ついていけないのでGも予約取り直しに変に納得
して
その後の予定を時間を最短で済ませられる
上野のヤマシロヤ以外は全てキャンセルし実家へ向かいました。


上野のヤマシロヤの件とは以前のブレインコンコルドの記事同様に
父に再び頼まれた紙飛行機を買いに行った
のですが
はここ2、3日の間、父は心臓の検査入院をしていたのです。
先日シンゾウ怪人を起用した理由はそれでして検査結果は大丈夫だったそうですが
その際の話を父がしてた時にGの体調不良を感じたらしく
「もう今日はゆっくり休め、しばらくまた暑くなるから」と父は言い
Gは早々に帰らせてもらって先程まで寝込んでおったという訳です。

ここまで書くと今回記事をあげた理由が次だとわかると思います。

◎業務連絡◎
昨日12日から固定電話は使えませんが上記全ての理由で
Gが話をしにくい事からあえて復旧させてません。
連絡はしばらくの間、携帯のみにします。
またこの「ひいろお倶楽部@」以外のネット上全ての書き込みやメールなどは
やはり同じ関係で書きにくいことから只今は見合わせております。
ご了承ください。


(ここでまだですが一旦切ります)

多分コレで今回の記事最後の文章書きでしょう、鉛筆画についてです。

今回の鉛筆画はまだ体調不良で描けない事から仕上げ前のものにホンの少し手を加えて載せてます。電脳警察サイバーコップに登場のデスロイドでトリア・オミノスです。

今までデスロイドはデューウィン女史製作のハルコス軍団しか載せてませんでしたがオミノス軍団はデューウィン女史と仲の悪いエインシュタイン博士製作または設計のもの。

トリア・オミノスは得意の変身能力で
防衛組織ZACでサイバーコップを指揮する大門正人氏演じる織田キャップに化けて偽情報を流しZACの信用失墜することが任務。織田を慕うマーズビットの北条を利用して本物の織田キャップともども発電所で爆死させようとも企みます。その発電所から右手で充電し左手のデストロシールドから伸びる2本のワイヤーソーで放電攻撃を展開するも最期は電流を逆流させられ敗北してしまう。

ずーっと考えて頭を惑わされてるキャラというのがコイツしか手元に無かったもので。

もう気持ち悪くなってきました・・・今日は結果的に処方箋を貰ったのみなので変則病院系とします。今日の文章書きは長かった・・・では。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-13 23:20 | 病院系
←menu