脳内メーカーならぬ戦隊メーカーにて青スジ怪人出没!

こんばんは、もうすぐ台風関東直撃の中のアップとなったGです。
昨夜の夜勤が忙しくて台風がそんなに近づいてるなんて知らなかったのですが
店長さんが台風の影響で明後日の土曜日に来店できない可能性が出てまして
明日の夜勤に続いて代理出勤の可能性なんかもあったり
します
(ちなみに日曜も夜勤)。
あまり暴れるな!台風!

・・・さて万一上記の理由で下手すると次回のアップが来週になってしまうかもしれないことから結構長めの記事を載せてみます。

今日は7月に3回掲載した「脳内メーカー」の第4弾

「戦隊メーカー」
です。

何故これを今頃載せるかについてちょっと書かせてもらうと

この「脳内メーカー」は、まりねさんのブログで見つけたものであり
その時点で「戦隊メーカー」も知ったものの
当時あまりのアクセス集中に接続が困難で(3回に記事分けてるくらいですから)
「ひいろお倶楽部@」は特撮ブログなのに「戦隊メーカー」は事実上断念
したのです。

その後ですね、まりねさんのブログにて
新たに「脳内メーカー(正面バージョン)」が出来たことを8月に知り
出所が違うのか正面バージョンは繋がりやすいので
記事を準備中にGの体調不良と仕事で延び延びになりまして。


そして8月末になり、ざんぶろんぞさんから「戦隊メーカー」の事を知らせて頂き
行って見ると正面バージョンが出来たおかげでアクセスが分散されたのか
かなり繋がりやすくなって
まして。

で、久しぶりにご来店の拳螺閣下さんが挙げてたバトルフィーバーJのエゴス怪人が
丁度Gのお気に入りでとっておきにしてたエゴス怪人
でしたので

正面バージョンもやるよ!の記事予告と
念願の「戦隊メーカー」
Gのお気に入りのエゴス怪人を載せるという
一石三鳥でいったわけです。はい。
(前置きには鍵コメ含め一応フェアにハンドルネームを書かせて頂きました)

では前置きが長くなりましたが「戦隊メーカー」行ってみましょう!

●もしも、Gが戦隊だったら・・・


c0040422_19415486.jpg


確かに特撮のこまごまとしたところは日々勉強してますが・・・
テーマソングの前半ってGはそんな凶暴なイメージなのか?
・・・なんか深いな、ディープだな・・・

その他に使ってる名前でもやってみました。


●もしも、しーぼーず君が戦隊だったら・・・

c0040422_19421910.jpg


ロケットで怪獣墓場から地球へ行ったり
合体ロボの205万馬力が彼の腕力をイメージしたり

あながち間違いではないと思う。


あとは最近ずーっとほったらかしのこの方。

●もしも、総裁Xが戦隊だったら・・・

c0040422_19424538.jpg


これじゃあギャラクターはいつも内輪もめという感じだな。
1602万馬力の巨大ロボ・・・総裁はコンピュータですからね(笑)。

では、これで・・・

え?忘れてるのがいるって?

んー・・・じゃあ総裁の番頭と丁稚もやっておきますか。


●もしも、べるく・かっつぇが戦隊だったら・・・

c0040422_19445265.jpg


成長期とか痩せるためとかミュータントも大変・・・
って、これイメージ的に次の人の方じゃないか?


●もしも、げるさどらが戦隊だったら・・・

c0040422_19455266.jpg


やんちゃかあ・・・
急成長する前はそうだったのかもしれない。

ある意味寂しいな、げるさどら・・・。

以上が「戦隊メーカー」の結果です。はい。

では。今度こそ鉛筆画です。もちろん既に用意したものですがGのお気に入りでとっておきにしてたエゴス怪人とは?コイツですわ。

c0040422_19461126.jpg


バトルフィーバーJのエゴス怪人青スジ怪人です。コレの話題が出た時は久々にキター!という感じでしたよ。

この青スジ怪人はかなり変わってるエゴス怪人でして。

普通、敵組織エゴスでは宗教団体という色が強いので毎回誕生するエゴス怪人は「御子」としてあがめられ幹部のヘッダー指揮官やサロメと同格かそれ以上に扱われることが多いので勝手にやってるというイメージが強いのですが
青スジ怪人はヘッダー指揮官に敬語を使うなど腰が低い低い。声は大宮悌二氏)

そんな彼の企みとは弟の巨大ロボ青スジロボのパワーアップのためにモンスターマシンと呼ばれるレースカーを設計した大泉滉氏演じる鳥島太一博士を誘拐して百万馬力のエンジンを設計させようとするのですが鳥島太一博士には大泉氏二役で演じる双子の弟の珍発明家・太助(発明品は自動顔洗い機など)がいまして
青スジ怪人は弟の太助を間違えて二度も誘拐するという。


弟の太助の全く役に立たない珍発明品の設計図のためにまだ気づいてない青スジ怪人は人間に化けて奔走するのだが
太助が準備資金として掲示した10万円を調達するために
青スジ怪人は店のレジから50万円盗んだのに
40万円をわざわざお釣りとして返しにいく
律儀すぎな性格。


怪談むじなののっぺらぼうの如く銭湯や屋台などに出没したり

ある意味、最高の傑作エゴス怪人です。

あ、青スジ怪人の武器忘れてました。手にした青スジ剣で彼の弟の悪魔ロボ青スジロボも同様です。

今日はこんな感じで〆たいと思います。脳内メーカー第5弾もお楽しみに!
・・・というか今週中に記事アップできるのだろうか?・・・こ、今回はこれにて・・・なお今回の脳内メーカー第4弾は内容上、特撮系とします。


◎脳内メーカー関連の記事◎
「先日ノウゲルゲじゃなくて脳内メーカーとやらを試してみました」
「脳内メーカーやっと2回目接続してアルゴ星人に食べられた?」
「これまた性懲りもなく三度目の脳内メーカーで奇っ械人電気エイなの?」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-09-06 21:16 | 特撮系
←menu