病院へ行ってきましたPart96・Gの頭をガマ獣人みたいにすっ飛ばしたいね

c0040422_22123713.jpg


お久しぶりです、Gです。前回の欝っぽい症状は正直まだよくなってません。

会った相手とかは覚えてますけど話した内容とかはあまり覚えてなかったり
雨戸を閉めっぱなしだったり
実家やリハビリ先には全然行く気がなかったり

しており文章打つのも正直不安なのでネットやメールもあまりやってませんでした。


ただ今回の件において不思議なのがバイト先に出勤すると体調がほぼ元に戻って
帰宅すると半日くらいで落っこちていく
んです。

それを機に気持ちが徐々に上がればいいなあと思ってたんですけど

昨日の夜勤で閉店間際に急にGが乱雑な状態になってたもんですから
たまたま一緒にいた店長さんに
「疲れてんじゃないの?」と声をかけられまして
これはバイトまでおかしくなるとマズイと思い
お茶の水の病院へ出勤前に電話した際に診察を薦められたこともあり
今朝になって寝ないで急遽お茶の水へ向かいました。

正直なところGも今の状態がよく把握できてなかったところもありますね。

でも、いざ飛び入りの診察になって担当医がGの話を聞くと笑いながら

「Gさんのご両親のことは今に始まったことではないですが今回は欝ではないと思いますよ。バイト先に行くと正常な判断や行動が出来てるのが証拠ですね」

と仰るのでGが生返事まじりに「はあ?」と答えると

「Gさんの頭が疲れちゃってるんですよ」

と担当医が診断したのに正直Gも「ああ、そういうことか」と何となく納得したというか。

「ただ、これだけは絶対、注意してください」と担当医が並べた項目が

1.実家にはしばらく行かない。

2.リハビリ先に割り切って行って欲しいが無理ならリハビリ先を変える。
変更の際は自動車保険会社に必ず申請すること。

3.Gなら適用されるかもしれない医療費の負担を軽くなる制度を利用して、お茶の水の病院の分の医療費の負担を減らすのを検討する。

(頭がボーッとしてたので制度名を忘れた・・・)

4.不安の種で頭がいっぱいになってしまうので自宅では何でもいいので何か行動しておくこと。

という4項目を挙げてました。

色々と聞いて驚いて目を白黒させてたGに担当医が

「今、自宅で出来ることはありますか?」という質問。
「昨日の夜勤の際に自宅の仕事を依頼されましたが・・・」
「働いてると正常なら丁度いいですね。
とりあえず仕事をしててください」


・・・ということで今は自宅の仕事をボーッとやってる次第です。

ただ、この記事書いてるのも正直あんまり気持ちが良くないので
今日の病院での診断報告記事を一時的に載せた後は

仕事終了まで再度連載見合わせます。

たぶん仕事やりながら様子見て再開させた方が下手にイベントや他の記事があるからって即アップに持っていくよりもよいだろうという判断からです。

今しばらくお待ちください。

今日の鉛筆画は今の体調でどのくらい描けるかを試験的に描いてみたもの仮面ライダーアマゾンに登場のガマ獣人です。その辺もあり出来に関してはご容赦を。

後期の敵組織ガランダー帝国のゼロ大帝は戦闘員の黒ジューシャたちが立案した東京占領作戦に「面白くない」などの理由で没にして殺してたところにガマ獣人が「東京フライパン作戦」なる計画を立案します。東京フライパン作戦とは富士山を噴火させて溶岩をトンネルに通して東京の地下へ送り込みフライパンの如く東京の地面をを灼熱地獄にさせようという、とんでもない作戦。ゼロ大帝は強い興味を示しガマ獣人自らが作戦遂行者となります。思考もユニークなガマ獣人ですが頭を鉛筆画のように外して2段攻撃したりと行動もユニーク。伸縮自在の舌も武器。

まあ、頭ということで、これしか思い浮かばんのですが熱いしいいか、もう。

あ、そういえば以前のアマゾンの4コマアマゾンライダーは本当にトカゲの改造人間なのか?という魚でしょ?という感じの一番最後のご質問のコメントがありましたが

はい、マダラオオトカゲですね。資料を色々と調べたのとストロンガーの暗黒大将軍の特番で立花藤兵衛がハッキリ子供達に説明してる映像を以前に入手しましたので間違いないです。はい。

ああ・・・記事も荒っぽくなってきましたので今回はここいらで失礼します。落ち着いたら、また復帰しますので。

「ひいろお第32話:林業」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-08-25 23:18 | 病院系
←menu