病院へ行ってきましたPart91・キクロプスではなく眼科の話から

c0040422_2041479.jpg


こんばんは、Gです。昨夜の夜勤で同僚が回復してることを確認し自宅仕事分も持って行って置きました。今日はもう少し早くアップする予定だったのですが急用があったのでリハビリとかの時間もずらして記事アップの時間も遅らせました。

ただねえ・・・

「つぶろぐ表示オプション追加のお知らせ」

というエキサイトブログからの発表が6日にあったようなのですが・・・

また記事が2つ同じのがあがるようになってきた
んですけど(怒)

もうサーバに振り回されるの、イヤ。

・・・今日から遅れに遅れまくりましたが病院系を書いていきます。今日の分は先週2日の眼科の件から。次回は今週6日のお茶の水の件を予定してます。

さて6月の眼科の定期健診の際に急に8月に予約を入れることになったので、いつものような朝イチの予約は取れず珍しく正午過ぎという時間帯でした。

まあGの眼の定期健診はVDT症候群は治まってきてることから緑内障がどうなってるかがメインということは時々書いてますけど2日の時は視野検査やら眼圧検査やら視力検査やらがもろもろある日だったんですね。

そしたら流石地元では有名な大学病院。視野検査の機械に新型が導入されてました。

ガンダムの世界で言うと

「注意しろ!新型だ!デカイぞ!」
(ビグ・ザムと対じしたGMのシン少尉)

という感じ(ホントか?)といいますか一度眼で認識できる明るさを測ってから行うので非常にやりやすくなっておりまして。

で、まあこういう検査は要は進行してるか否かを調べるので
結論から言うと眼圧も正常値の範囲内で特に問題なく終わったのですが

視野検査だけは機械が新型だ、デカイぞ(まだ言ってる)なんで、かなり細かく調べられたんですね。

というのも今までだと緑内障を悪くした際に右上に視野が欠けてる部分があるとは言われてたんですが

今回で左目の鼻筋の部分の視野が欠けてるのがわかったんです。

だから、こう鼻の上に指を置くと左半分は見えないのです。

何はともあれVDT症候群も緑内障もずーっと止まったままなので欝症状の大元となった病気ですし、これからも注意していきたいですね。

では今日の鉛筆画ですがパッと見て何となく起用理由がわかると思いますが仮面ライダーXに登場のGOD神話怪人キクロプスをあらかじめ用意しておいてました。まだ今は描けるところまでいってない4コママンガには以前登場してましたが単独起用は初めてですね。

ギリシャ神話では結構メジャーな一つ目怪人キュークロープスでありますが、このキクロプスの使命は敵組織GOD機関が日本制圧後に必要となると想定される奴隷人間を確保するため中田博久演じる通園バスの運転手に化けて子供をさらっていき冷凍保存していく「アルファ作戦」の進行である。武器は大きな眼からの一つ目レーザーと手にしてる骨型のこん棒。また文中の運転手の他にも変装ができる変装の名手でもある。声は八代駿氏の担当。

では次回はお茶の水の件となりますが明日が夜勤ということと明後日は用事があるため日曜の夜勤も含めて下手すると3日間記事が開くかもしれませんが宜しく。今回はこれにて。

「VDT症候群」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-08-09 21:37 | 病院系
←menu