今日は40周年記念番組ウルトラセブン大賞があったんですね。

c0040422_2058321.jpg


こんばんは、Gです。29日に上京した親友に会って色々な話題をしてたわけなんですが親切な親友はたまたまワンセグの携帯で録画したワイドショーを見せてくれまして。

見せてくれたものとは

40周年記念番組「ウルトラセブン大賞」の撮影関連のニュース。

親友が別の目的で録画してた際に偶然なのかはわかりませんが録画してたみたいなんですね。

その話題に移るのは当然の成り行きで

「Gのところでは見れないと思うんだよねえ」

とか話してて、その他の話題も色々として終電で帰宅したんですね。

そしてPCのメールやらブログやらの用事を済ませて
「ひいろお倶楽部@」に来て下さる安藤達己監督も番組に出演されてるのは以前ブログの記事にて知っていたので安藤監督のブログへ繋げましたら

「31日18時半のファミリー劇場で初放映されるそうです」


という文章を読んでビックリ!

実はその日に会ってた親友は今月からファミリー劇場が見れる環境だったのです!

寝る前に帰っていく親友にメールを送って録画をお願いしまして昨日の記事アップ終了後に親友から「予約OK」のメールを携帯に受信しました!

あとは無事に録画されてるのを祈るのみ・・・
録画がうまくいかなくても親友がGの急な頼みに応えてくれただけでも感謝です!

さて期待を乗せての今日の鉛筆画は当然ウルトラセブン関連なのですが描きかけのまま放置してたものを仕上げました。大変お待たせしました、火炎怪人キュラソ星人です。

Gがウルトラ怪獣で一番好きなのがケムール人と記事に書いてからというものキュラソ星人のスーツがケムール人の流用であることから結構出して欲しいという要望が多かった宇宙人ですが上半身くらいの資料が多く放置してた格好となってしまいました。スケッチブックの前後の絵を見ると新幹線ロボットやらバット星人やら伊賀の猿丸やらがありますから4ヶ月以上は放ったらかしでした(そういう絵がまだあるんだよねえ)・・・。

コスモポリタス第8惑星キュラソ(発音はキューラソ)から地球へ逃亡してきた宇宙囚人303号。どういう罪状だかは劇中では語られませんがキュラソ連邦警察が地球へ303号の逃亡と凶悪な性格ゆえ即時抹殺を連絡してきたくらい凶悪な犯罪者で事実、地球に来てからも食料となるガソリンを飲むために7人もの地球人を殺している。ひょっこり顔を出し左右に眼を動かして何を考えてんだがわからないところも不気味。逃亡に使った1人乗りの小型宇宙船スペースポニーを破壊されたため水野家へ押し入った後に頭の触覚部分からの閃光による催眠コントロールによってウルトラホーク1号の操縦が出来るアンヌ隊員を操ってβ号で更なる逃亡を図る。空中ドッキングによって逃亡は失敗。巨大化するも機体炎上の火がガソリンタンク同然の体に引火に爆死する。火炎怪人だけに主武器は口からの火炎。

このウルトラセブン第7話「宇宙囚人303号」はキュラソ星人が一見何考えてんだかわからん怖さもありましたがキュラソ連邦警察が事件解決に祝電を送ってきたりしてた時は地球との国交が樹立されるようなニュアンスだったので続きがどうなったのか気になった記憶があります。

では明日が夜勤なのと、どうも店長さんが明日来店の可能性大という感じなので(なんか自宅の仕事が来そうなんだよねえ・・・)今回はこれにて。

「GのNo.1ウルトラ怪獣!ケムール人です!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-07-31 21:54 | 特撮系
←menu