Gの弟はベンキョウ怪人?

c0040422_2028458.jpg


こんばんは、Gです。昨日は日勤の後に上京してきた親友に会いにさいたま市へと向かったのですが

Gの日勤時から目まぐるしく天気が変わってまして、大雨が降ったり落雷があったり、かと思うと晴れてたりというのが今日の昼まで続いてました。

昨日は終電で帰ってきましたが、その天気が目まぐるしいのが災いしてるのか
店の対応とか親友を待って雨宿りしてる間にある方から説法を聞かされたりとか)

すんげえ疲れてリハビリ後は先程まで寝てて電話で叩き起こされました。

んなもんでネタが思い浮かばん・・・
バトンの答えも思い浮かばないし
他に取っといてあるネタにも取り掛かる気力なし・・・


そこでこれはブログネタにする気は当初なかったのですが
書き留めておかないと疲れて忘れそうなので、その出来事を記事にします。


それは去る27日の夜勤の勤務中での話。

うちの店では店員が携帯会話することは禁止されてます。客対応や印象がよくないためです。防犯カメラが回ってる都合、店員1人なっても使いません。これはGの周囲の人間のほとんどに伝えており勤務中Gが出ることはありません。

ただ携帯のメールは見ることは可能なので、その日も親友から29日に会う件でのメール受信を確認してバイトを続けてたんですわ。

それから1時間以上後・・・

マナーモードの携帯に電話が。誰かと見ると都内にいるGの弟なんですね。

うちの店では携帯通話禁止は弟には伝えてなかったなあ・・・客もいるし、やり過ごすか。

で、やり過ごすと、また着信。

どうだろう・・・以前に一度伯母から着信あって何事かと店長さん許可の上かけなおしたら大した用事じゃなかったことあるし・・・でも弟はドライバーなのに勤務中でも停車時を見計らって出てくれるしなあ・・・

もう2年近く今のバイト先にいますが初めて携帯とりましたよ。


「何?勤務中は客対応あるから携帯ダメなんだけど・・・」
「1分でもダメ?あ、そう・・・まあ大したことじゃないけど聞きたいことあってさあ、悪いね」

大体こういう感じの短い会話で切ったものの時計見るとあと2時間は携帯に出れない。

しょうがねえなあ、とGはバイト先の電話で弟の携帯へ。

「一体、何?この電話なら大丈夫だから」
「いいよ、今、友達と移動中だから、もう少ししたら移動するし・・・」
「いいから言ってみいよ」
「すんげえくだらないことだよ」
「いいよ、今なら大丈夫だから」

と押し問答の後で弟が聞いてきたのは

「ゴレンジャーとバトルフィーバーJどっちが先?」

「・・・ゴレンジャー」

「おお!ゴレンジャーが先かよおお!」

そしたら今度は

「じゃあ
ゴレンジャー、バトルフィーバーJの後が
ジャッカー電撃隊
だよね?」

「・・・ゴレンジャーの後がジャッカー、でバトルフィーバーJ」

「マジかよおお!」

特撮はごく普通の興味を持つ弟、相当ビックリした様子。そして最後に

「頼りになる兄貴持ってよかったよ」

・・・すまんなあ、こんな事しか頼りにならなくて(泣)

そしてGは勤務へと戻ったのでした・・・。

今日の鉛筆画ですが当初は天気のをと思ってたのですけど弟が聞いてきたのならゴレンジャー、ジャッカー、バトルフィーバーJから適任探そうと思い起用したのがバトルフィーバーJに登場のエゴス怪人であるベンキョウ怪人です。

ベンキョウ怪人はIQ500を誇る大天才なのだが、ひたすら勉強する以外の興味は全くなくバトルフィーバーを倒すことすら興味なしというエゴス怪人。エゴス幹部であるヘッダー指揮官曰く「天才とは気まぐれなもの」その言葉通りベンキョウ怪人の勉強に関する興味は幅広く二代目ミスアメリカこと汀マリアが変装した家庭教師からダンスステップまで勉強しだすくらい勉強熱心。ベンキョウ怪人は天才少年の学友が欲しいと言い出すが天才少年と噂される少年、北条達也が丸暗記が得意な平凡な少年であることに怒りマリアともども殺そうとする。武器は溶解ガスを出し敵を追跡する巨大万年筆で、こんなエゴス怪人なのに弟の悪魔ロボ・ベンキョウロボがいる。野口竜氏のデザインと滝雅也の声がマッチした快作のエゴス怪人の1体。

まあ、弟も勉強になったろう。

なんだかんだで長くなりましたね。一応、日常的な出来事なのですが内容から特撮系記事とします。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-07-30 21:25 | 特撮系
←menu