あのボイサーこと千葉真一氏が引退されるとは・・・。

こんにちは、Gです。やっぱり4連荘勤務が相当堪えたのか朝起きれません・・・まあ昨日も夜勤で残業というのもあったんですけど途中でバテてましたしね・・・。

4連荘勤務の間はこの「ひいろお倶楽部@」はお休みだったんですけど、その前後にちょっとビックリするニュースを耳にしまして。

「俳優・千葉真一氏、今年限りで俳優引退のコメント発表」

何!あの千葉ちゃんが!

(注:Gの弟は千葉氏のことが好きでこう呼んでるためGも千葉ちゃんと言っている)

・・・考えてみれば元奥さんの野際陽子さんの年齢から思うと(失礼)
千葉ちゃんもそういう年齢だったんだよねえ・・・。

七色仮面からずーっとアクションの第一線で活躍して
(元々体操をやってましたからね。近い経緯だと白影こと故・牧冬吉氏がいるね
JAC作ってアクション俳優育成に励んでましたからね。

引退後は教育関連に邁進したいそうで
(これも離婚の原因のひとつが幼稚園の経営難だったから本当に夢なんでしょうね)
芸名を変えてかどうかは謎ですが別の活動も考えてるようですし

Gが大好きなボイサーが来年からもう見れないかもしれないというのは
ホントにホントに凄く寂しいけど


日本のアクション・特撮に多大なる貢献をされた千葉ちゃんに
「ありがとう、お疲れ様でした」と言ってあげたいです。
はい。

今日の鉛筆画ですがボイサーの記事は以前にアップしてて宇宙刑事ギャバン最終三部作に登場するバファローダブラーはもう使っちゃったので今回はこっちを起用して見ます。

c0040422_17459100.jpg


c0040422_1751151.jpg


獣星人ダブルマンゾンビCとベム怪獣アルマジロモンスターです。この「ひいろお倶楽部@」によく登場するダブルモンスターはダブルマンとベム怪獣の合成怪人でしてダブラー登場以前はダブルマンとベム怪獣の2体が登場することが宇宙刑事ギャバンには多かったのです。この2体がボイサーの宇宙船にてギャバンへの罠を仕掛けます。

まずポピュラーなダブルマンであるゾンビを改造したCタイプは頭に角が生えボディも大幅に変更、左手にハサミを有している(デザイン段階ではこのハサミは第12話登場のダブルマンであるバッドのものだった)。変身能力を持ちボイサーに化け敵組織マクーの作戦に一役買う。従来のゾンビのような盾を使用せず諸刃の剣を使う。

もう一方のアルマジロモンスターは神出鬼没の動きで相手の足元を狙って動きを封じる戦法を得意とし頭部からは火炎弾、鼻からロケット弾を発射する。頭から背中にかけてのパーツを分離させて相手に覆いかぶさり不利と見た時は巨大化も出来るという攻撃のレパートリーが豊富なベム怪獣である。

この2体が倒れて星野博士の娘・月子を保護したギャバンはマクー幹部ハンターキラーの口からボイサーがマクーに捕らわれていることを知るのである。

明日も夜勤で疲労もまだあることから今日はこの辺で失礼します。では、これにて。

◎ボイサーの記事◎
「Gの理想の父親はボイサー・それを邪魔するバファローダブラー!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-07-21 17:54 | 特撮系
←menu