「ほっ」と。キャンペーン

マックス版メトロン星人から一応「ひいろお倶楽部@」に復帰と業務連絡

c0040422_17504938.jpg


こんにちは、Gです。バイト先に復帰後初の4連荘勤務から戻ってまいりました。

ですので予告どおり本日19日から「ひいろお倶楽部@」に一応復帰といたしますが

まずは業務連絡から。

◎業務連絡◎
今更で申し訳ないですがGの携帯は16日に復旧しましたので連絡します。


実は上記の件をもう少し早く連絡するために4日間中で唯一日勤だった17日に簡単な記事をアップしようとその日の朝までは考えてたのですが

それまでのあまりの疲れに加えて
「疲れてるし明日もバイトだし夕食と風呂もまだなので話を短めに」
と3,4回お願いしたのに一向に話を切ってくれない友人の長電話が
とどめとなって完全にグロッキーとなってダウンし
目が覚めたら翌朝の5時前だった


という状況でしたのでアップが出来ませんでした・・・
昨日の夜勤は草刈りもしてたしね。

そういう感じなので今日はボチボチと一応復帰という形にして業務連絡だけで簡単に記事を終わらせようと思います。

ということで何とか今日行ってこれたリハビリ先で描いた鉛筆画を。今日載せるのはメトロン星人。幾度か「ひいろお倶楽部@」に登場してるメトロン星人ですが業務連絡の携帯復旧のお知らせからでもお分かりの通りウルトラマンマックス版のものです。

40年前に北川町を舞台にタバコに赤い結晶体を混入して人間を凶暴化させて互いの信頼関係を無くす作戦を展開させウルトラセブンとウルトラ警備隊に敗北したメトロン星人ですが、その残党といいますか北川町にその後も怪獣倉庫を住処として人間に混じって生活してたメトロン星人は40年という間に変わっていった北川町と地球人の生活に寂しさもおぼえつつ便利な生活の象徴でもある道具・携帯電話に脳の前頭葉に悪影響のある電波を流し偶然電波を拾ってしまう実験中のアンテナ装着の携帯電話を使った人間の理性を失わせる。

ただメトロン星人に侵略の意思はなく便利な道具に頼って信頼関係の放棄、退化しつつある地球人に見切りをつけて自滅を促すために行ったに過ぎないものだった。このまま放っておけば侵略作戦に対しての地球人の抵抗力は無くなっていくだろうと判断して戦わずに故郷へと帰っていった。

相変わらずちゃぶ台を前にあぐらかいて眼兎龍茶(めとろんちゃ)を飲みジャンケンを楽しむという人間臭く飄々とした感じの宇宙人(人間体を寺田農氏が好演)で六平直政氏演じる楢崎刑事が少年時代に看病してあげて以来の親友でもある。

まあGが十何年前から一貫して言ってる事なんですが
「いつかはデジタルからアナログに戻らないといけない時がきっと来る」
ということなんでしょうか・・・。

明日も夜勤なんで、この辺で止めて体をリフレッシュしますわ。では、今回はこれにて。

◎メトロン星人関連の以前の記事◎
「喫煙家の大敵?メトロン星人」
「「まあ、掛けたまえ」ちゃぶ台のメトロン星人のソフビです!」
「地球では親子して座っています・復讐に燃えるメトロン星人jr!」
「俳優・声優の中江真司氏逝く・Gのお気に入りはダイヤモンドアイ」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-07-19 18:48 | 雑談
←menu