記事数650件記念!珍品?硫酸怪獣ホーの内部図解

こんばんは、Gです。夜勤の帰宅後はよく寝れなかったので、さっきまで昼寝しておりまして
間違い電話で起こされました・・・余計な事を(怒)


さて今日は一昨日に宣言したとおりイベント記事と成増。

まあ常連さんでしたらブログのスキンの色やネームカードが若干変わってるので何となくお分かりかと思いますが・・・

本日7月5日の記事で「ひいろお倶楽部@」の記事数が650件になりました!

まさか交通事故から1年という日をはさんでイベントがあるとは・・・
というか「ひいろお倶楽部@」が何とかここまで来れるようになって内心ホッとしております。

皆々様に厚く御礼申し上げます。

でですね、「ひいろお倶楽部@」でイベントといいますとウルトラ怪獣なのですが鉛筆画も用意はしてたはいたものの今日は600件目のNG版パンドン同様、ちょっと変わったものを載せてみます。

これなんですが。

c0040422_1847523.jpg


ウルトラマン80に登場の硫酸怪獣ホーの内部図解です。

やっぱウルトラ怪獣とくれば内部図解は定番でしょう!

ホーは以前にも紹介してます(「本日を持って「ひいろお倶楽部@」一時休業!涙・涙の硫酸怪獣ホー!」)ので今回解説はしませんが

かなり以前から手元にはクレッセント、ギゴギラー、ホー、マザーザンドリアス、ザンドリアスの計5体の内部図解を所有してまして隠し玉のひとつとしてズーッと保管してたのですが

先日、クレッセントの内部図解をとある場所で載せたものですから
「じゃあ、もういい加減いいだろう」とブログでの掲載も決心して
ウルトラマンメビウスにも登場したホーを再度起用しました。

5体の中で取り込みが一番綺麗だったのがホーだったのもありますが。
クレッセントもやっつけになってしまいまして・・・。


それでもどうしてもクレッセントの内部図解を見たい方はここをクリック!

まあ80の怪獣でこういうのは大変珍しいと思うのですが如何だったでしょうか?
けっして鉛筆画からのサボリではないです。

今後もこういう珍しいものも載せていきますので
まだまだ「ひいろお倶楽部@」もこんな状態ですが

皆々様これからもひとつ宜しくお願いします!

明日はまたもや夜勤です・・・では、今回はこれにて。


◎硫酸怪獣ホーの記事◎
「本日を持って「ひいろお倶楽部@」一時休業!涙・涙の硫酸怪獣ホー!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-07-05 19:24 | 特撮系
←menu