病院へ行ってきましたPart88・体調不良でガス点検延期で何故エレドータス?

c0040422_20563293.jpg


こんばんは、Gです。明日Gの家に4年に一度のガスの点検があるので今朝、水周りを掃除してたら途中で疲れからか寝込んでしまいまして「これはヤバイなあ」と思ったものの、たまたま今日の午後はお茶の水の病院の通院日だったため「たまたま今日でよかったなあ」と思い直し早めに都内へ向かいました。

今日は空いてたこともあり診察が早かったので整体に行ったことや鍵が折れた時のことあたりからの流れをGが話していきましたら

担当医が

「そういうことがあるから体力に余裕持たせようといつも言ってるんですよ」

といつものように仰った後に「あれ?」と思ったらしく

「まあ鍵が折れるなんて事は
普通は起こらないんですけどね」


・・・そう、普通は起こらないの。

とりあえず明日のガス点検はこういう事情なので延期してもらって睡眠導入剤を多めに貰ってゆっくり休もうということになってGがこんな状況ですから比較的早く帰してもらいました。

別れ際に担当医が一言。

「ガスの点検なんて決められてない限り入れなくていいですよ
俺なんか仕事でいつも不在だから入れた事ないし」

・・・それは危ないからガスの点検くらいはしましょうよ・・・。


今日の鉛筆画は帰ってきたウルトラマンに登場の吸電怪獣エレドータスです。久々の4足歩行の特撮キャラです。

エレドータスは普段は透明だが主食の電気を吸収してる際は姿を見せる。史郎少年の父をはじめとする電車の運転手はこのエレドータスの犠牲となり普段透明であることから運転手の過失事故で処理されていた。エレドータスという名は史郎がつけたもので父の事故死以来、エレドータスの仕業だという主張を非難され続けてひねくれてしまった史郎が望んだとおり発電所で姿を見せ史郎をただ一人信じた郷秀樹以外は初めて見るその姿に驚かされる。武器は頭突きと口と尾から出す放電光線で甲羅は硬く攻撃を跳ね返し放電現象を起こす頭部が弱点となっていて頭部にナパーム弾攻撃の後にウルトラマンのスペシウム光線で倒される。

ガスの話っぽいのにエレドータスを起用した理由?


それは都内へ行く際に千代田線が停電事故で止まってたから。

ただー それだけー ♪

もう今日はこんな感じなんで寝させてもらいます。では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-06-25 21:31 | 病院系
←menu