久々のバトンはトリプルファイターバトン!サウンドキラーが聞かせます!

c0040422_2155526.jpg


こんばんは、Gです。今は日勤終わって頭がボーッとしております。絵を描く気もないのでグラビトン発射!とはいかないような(苦笑)。

それで他のネタも考えてたのですが準備に時間がかかるので、ちょっとここらでダストパンの記事以来のバトンネタをいい加減、溜め込んでることもありやっていこうかと思います。

というかバトンくれたマンさんのブログ、もう終わっちゃってるし。

ホンマに遅くてすんまへん!


ただGも勘違いしてた面もありまして危うくこのバトンを飛ばして次のバトンの準備に躍起になってたという・・・・

題してマンさんから預かり安藤達己監督捧げる

トリプルファイターバトンでござる。

ちょっとGなりの解釈で若干の変更がありますが参る!


-----------------------------------------------------------------------




1、哲夫、勇二、ユリ、あつし、ブルコン、誰がいいですか?




A.Gもキャラ的にはブルコンがいいですね。

Gが好きなブルコンの通信中のセリフ(第10話より・大塚莞爾監督担当ですが)

ブルコン「もしもし、こちらブルコン」

哲夫
「ブルコンはわかってる!早く言え!」

そりゃそうなんだけど・・・哲夫の突っ込みキツイなあ(笑)。


2、力のレッドファイターか知恵のグリーンファイターか愛のオレンジファイターどれがいいですか?




A.理想はグリーンファイターなんだが

現実面ではレッドファイターのような気がする。



3、デーモンにつかまりました。どうしますか?



A.3兄弟で捕まったのなら変身できないしケリー岩崎を呼ぶしかないだろう。

というか

質問1と2の答えもケリー岩崎でもいい気がする。
(Gのお気に入り傑作キャラですね)


4、デビラに会いました。戦う!?



A.デビラにストライキするよう促す。

これも大塚監督担当なりますが第18話で
確かやってましたよね?デビラのストライキ。
戦闘員もやってられない職業だよね・・・。


5、このバトンは誰かの助けを求めている。救援に行け!



A. ご自由に拾ってください


-----------------------------------------------------------------------



以上になります。

安藤監督に捧ぐと書いておきながら大塚監督と半々になってしまったような・・・。
でもお世辞でなくケリー岩崎はマジで好きです!
あと
SATカーのベース車がクラウンとはわからないくらい
SATカーのデザインはGood!


さて今日の鉛筆画は安藤監督が担当したトリプルファイター第24話に登場のデーモンであるサウンドキラーをあらかじめ描いておいてました。

サウンドキラーは胸の音波増幅器で増幅した殺人音波を頭の触角から発する能力を持ち電波全てをエネルギー源としている。この能力を使って事故の続発を狙う。サウンドキラーのこの能力を封鎖するためにSATはサウンドキラーの殺人音波が届かぬトンネルに陽動作戦で誘き出し、その間に全ての電波をストップするという大掛かりな作戦を展開させるくらい彼の能力は強力なものである。

サウンドキラーの起用理由は最近Gは曲をまた集め始めてるからなんですけど、どうしてかは機会があった時にでも記事にします。

次のバトンを消化できるのは何時になるのか・・・皆さん気長にお待ちください。では、今回はこれにて。


「ウルトラバトンシリーズ第1弾・初代マンバトン!べムラーも参上!」
「ウルトラバトンシリーズ第2弾・セブンバトン!クールに決めたクール星人?」
「ウルトラバトンシリーズ第3弾・新マンバトン!アーストロンもご登場!」
「ウルトラバトンシリーズ第4弾・ウルトラマンAバトン!ベロクロンも参戦?」
「ウルトラバトンシリーズ最終第5弾・タロウバトンにアストロモンスだあ!」
「今度はミラーマンバトン!ダストパンでパンパンパン!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-06-24 22:29 | 特撮系
←menu