Gがキーマンジョーに振り回された1日

c0040422_20404338.jpg


こんばんは、今日は眠くて記事アップしようか迷ってたGです。

まずは昨日発表のエキブロからの朗報から。(下記をクリックすると詳細見れます)

「エキサイトブログ同士のトラックバック受付を再開いたしました」

らしいです。まあ今日のGにはどうでもいい事の感がありますが・・・。

え?なんでGがそんなにぶっきらぼうなのか?話は昨日の夜勤の終わりの際に戻ります。

昨日、というか日が変わって今日の午前2時に遅めにバイトが終了。で、いつものように店を閉め帰宅しようとしたら自宅の仕事などの荷物が多かったこともあり財布を店内に忘れたことに気づき再度店内に入り、また同じように店を閉めたところ・・・

ふと手元を見るとある鍵の先っぽが無い。

・・・鍵が折れた?

あたりを見渡してGが認識したのが

自動ドアに鍵の先っぽが折れて入ったまま!

幸い閉まってはいるものの、このままでは開かないので携帯を駆使して鍵屋という鍵屋に電話しまくり。1軒だけ対応してくれたものの「もしかしたら先っぽが入ったままでも同じタイプの鍵で開けられるかもしれないので試してみて本当に駄目ならお電話ください」とのこと。

ここで店長さんに報告し店長さんも呆れた声でペンチを買って先っぽを取るよう指示、ラジオペンチが手に入ったものの鍵穴の中にあるため暗いこともあり先っぽが取れない。

そこで店長さんに再度電話して
「このままじゃ明日(厳密に言えば今日)開店できない」
という判断から先ほどの鍵屋さんを予約することに。

先ほどの鍵屋に再度電話した際
「もし自動ドアを開けることが予約時間前にできたらキャンセルすれば出張料が発生しませんので連絡ください」
という案内を受けたので、そのように折り合いをつけ店長さんは出張があるためにGが予約時間より早めに店に戻って作業をするということでGは荷物を置きに一旦帰宅。

しかし、ここでGの他の鍵を店前に置き忘れて自宅に入れなかったので仕方なく更に一往復する羽目に。

こんな状況なので日が出始めてるわ、一睡もできないわで風呂だけ入って実家によって工具を持ってから店へ行き先っぽを取る作業を再開。

Gなりに先っぽが鍵穴を邪魔しないように出来たと思ったところで鍵屋さん到着。
鍵は開いたものの事情を説明して早めに来た日勤の方の鍵だと調整しないと開かず
更に調整後は先っぽが鍵穴の底に落っこちてるということが判明。

「ドアを外していいですか?」

やむなく了承しドアを外したら先っぽがポロンと出てきた!

もうここで開店は出来たのでドアの取り付け作業を鍵屋さんがして何とか作業終了。

Gは以前にも
店のDVDレコーダーのボタンをめり込ませたり
正月のお飾りのフックを壊したり
してるので
店長さんが「また力の入れすぎなんじゃないの?」と電話で言ってたが

鍵屋さん曰く結構壊れるタイプの鍵で回す時の金属疲労とかで簡単に折れて依頼が来ることが多く今回もそのパターンなので「回す時は気をつけて」とアドバイスした後に

「今回は本当に運が悪かったんですよ」

・・・うん、そう思うよ・・・優しいね、鍵屋さん。ありがとね。

けど、その後に
Gの鍵を新たに作成しないと
明日の夜勤が出来ない
ということで合鍵作りに散々走り回り


全て終えて帰宅したのが夕方15時半。

昨日は仮眠から14時半に起きて夜勤の準備したので徹夜。

食事もろくすっぽ取れなかったので合鍵作り中にようやく食事して15時半から3時間ほど寝れました・・・。最終報告もさっき済ませたし。

こんなんじゃ今日の自宅での仕事はもちろん無理だけど

それより怖いのは修理費は給料から天引きなんだろうなあ・・・トホホ。
多少、修理費サービスしてもらったけど。鍵屋さん、優しいねえ・・・。

・・・今日の鉛筆画は仮面ライダースーパー1に登場のジンドグマ怪人キーマンジョーです。南京錠の怪人です。鍵というとババルウ星人ウルトラキーもあるんでしょうが、そんな気分じゃないなあ・・・。

キーマンジョーは魔術師ジョー吉田に化けて毒で麻痺したス-パー1こと沖一也を水中檻に入れて抹殺しようと企む。後期の敵組織ジンドグマ4大幹部の1人魔女参謀の配下で武器は相手を拘束させるキーロックパワー、左手の鍵ブーメラン、腰に装備した鍵爆弾。ちなみにロケ地はショーではお馴染みの東武動物公園。

ああ、もう明日は夜勤だし自宅の仕事は明朝にして

寝る寝る寝る寝る寝る!

ということで、皆さんおやすみなさい・・・ZZZ。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-06-21 22:04 | 雑談
←menu