病院へ行ってきましたPart87・先生が気にしてたのはクビゲルゲ?

c0040422_21271944.jpg


こんばんは、Gです。昨日は特にエキブロ側からの発表が無いため前々から載せたかったものをイレギュラーでやったわけですが今日のエキブロ側の発表によると

15日から18日の午前2時から5時まで一部で不具合が発生し
レポート(閲覧者総数)のカウント数値もおかしくなってた


とのこと。

トラックバックなど一部の機能は停止したままのようですし

対応に追われてるようですね。詳細は下記をクリック。

「現在の状況についてお知らせいたします」

なので今日の記事は記事アップの安全が確保できそうな時間にサラサラと書いておきます。

先週半ばに給料を貰ったので先週末に東京整体へ予約を入れ予約当日である今日行って来ました。

というのも左腕から痛みが出はじめてるのは相変わらずなのですが母の急病があった前くらいから後頭部に頭痛が出てきてて「これは整体に行かないと無理だ!」という判断から来るもの。

出発直前に自宅に客が来たので電車に乗り遅れてしまい15分遅れで東村山の久米川へ到着。いつもは早めに到着するもんですから慌てて電話で遅れますと一報を入れておいたため到着後に早速診察に入りました。

整体の先生はいっぺん診ただけでわかるんですね。

「今日は首から、じゃないですか?」

先生、大当たり!


それからはいつもの背中から首、両腕へ行って今日は首へ戻って頭へと治療。コリの位置を予想してたとはいえコリが溜まってた分、100分間の痛みと来たらもう・・・今日も「痛いです」を3回くらいしか言えず、今の治療中の痛みと後から来ると予想する痛みが頭に交差して何も言えませんでしたね・・・これもなかなか整体へ来れず我慢してたGがいけないんですどね。

でも治療の甲斐あって頭はポワーンとして気持ちよく
押し返し以外の頭と腕の痛みは解消!


気持ちんよか~、パ○タイム!って感じですわ。

後は今夜以降の押し返しの様子を見てれば大丈夫ですね。

ただ気が重いのが

来月に整体行ける目処がまだたっていない。

2週間に一度行ければ一番いいんだろうけど・・・色んな面でやりくりしないとイカンですなあ・・・。

む!なんか段々ブログのアップロードが重くなってきた感があるので、ここで鉛筆画に移ります。今日は単純。以前に製作してたもので超人バロム・1に登場のドルゲ魔人クビゲルゲです。

クビゲルゲは悪のエージェントであるドルゲが物語後半から作り始める自身の体の一部分から製造したドルゲ魔人のうちの1体(もっともドルゲ魔人は皆ドルゲ細胞、ドルゲ菌を使ってるが)。首のドルゲ魔人だけあって使命は人間の女性を奴隷と化す悪の首飾りを製造することであり影小路という霊術師の姿でドルゲ石から首飾りを影で作っている。首飾りをつけた物を操ることが出来、両手の生首を分離させて攻撃するが日光が弱点で日が昇った際は棺に隠れている。

久々のドルゲ魔人だが、いつ見てもグロイな。(笑)

今日は体の事もあるのでこの辺でやめておきます。では、これにて。

◎以前の4コママンガから◎
「ひいろお第5話:ドルゲ魔人」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-06-18 22:46 | 病院系
←menu